KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • ムー
  • 収穫
  • ヘクター
  • 成熟
  • 収入
  • 発展
  • 温室
  • 桃園
  • 歴史

「七里鎮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
113
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
113
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  (3)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2022年01月31日
    (3)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    29日、甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室で桃の花の間を飛び回るミツバチ。春節(旧正月、今年は2月1日)を間近に控え、中国甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室では、満開の桃の花の間をミツバチが飛び回り、農家の人々が摘花作業に追われている。摘花により生産量の安定と収入増が期待できる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022013109399

  •  (2)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2022年01月31日
    (2)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    29日、甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室で桃の花の間を飛び回るミツバチ。春節(旧正月、今年は2月1日)を間近に控え、中国甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室では、満開の桃の花の間をミツバチが飛び回り、農家の人々が摘花作業に追われている。摘花により生産量の安定と収入増が期待できる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022013109398

  •  (7)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2022年01月31日
    (7)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    29日、甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室で桃の摘花作業をする農家の人。春節(旧正月、今年は2月1日)を間近に控え、中国甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室では、満開の桃の花の間をミツバチが飛び回り、農家の人々が摘花作業に追われている。摘花により生産量の安定と収入増が期待できる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022013109401

  •  (1)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2022年01月31日
    (1)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    29日、甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室で桃の花の間を飛び回るミツバチ。春節(旧正月、今年は2月1日)を間近に控え、中国甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室では、満開の桃の花の間をミツバチが飛び回り、農家の人々が摘花作業に追われている。摘花により生産量の安定と収入増が期待できる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022013109397

  •  (5)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2022年01月31日
    (5)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    29日、甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室で桃の摘花作業をする農家の人。春節(旧正月、今年は2月1日)を間近に控え、中国甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室では、満開の桃の花の間をミツバチが飛び回り、農家の人々が摘花作業に追われている。摘花により生産量の安定と収入増が期待できる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022013109400

  •  (6)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2022年01月31日
    (6)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    29日、甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室で桃の摘花作業をする農家の人。春節(旧正月、今年は2月1日)を間近に控え、中国甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室では、満開の桃の花の間をミツバチが飛び回り、農家の人々が摘花作業に追われている。摘花により生産量の安定と収入増が期待できる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022013109403

  •  (8)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2022年01月31日
    (8)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    29日、甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室で桃の摘花作業をする農家の人。春節(旧正月、今年は2月1日)を間近に控え、中国甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室では、満開の桃の花の間をミツバチが飛び回り、農家の人々が摘花作業に追われている。摘花により生産量の安定と収入増が期待できる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022013109402

  •  (4)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2022年01月31日
    (4)春節間近、桃の摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    29日、甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室で桃の花の間を飛び回るミツバチ。春節(旧正月、今年は2月1日)を間近に控え、中国甘粛省敦煌市七里鎮のゴビ農業モデルパークにある温室では、満開の桃の花の間をミツバチが飛び回り、農家の人々が摘花作業に追われている。摘花により生産量の安定と収入増が期待できる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022013109404

  •  (8)春たけなわ農繁期を迎えた甘粛省敦煌市
    2022年04月15日
    (8)春たけなわ農繁期を迎えた甘粛省敦煌市

    14日、敦煌市七里鎮杜家墩村のブドウ畑で作業する農家の人。中国甘粛省敦煌市では4月に入り、うららかな春の陽気の中、農家の人たちが豊作と収入増を目指し畑仕事に精を出している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041511425

  •  (3)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市
    2022年04月20日
    (3)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮杜家墩村の桃園で、土を耕す農家の人。中国甘粛省敦煌市七里鎮の桃園でこのところ、モモの花が6千ムー(約400ヘクタール)余りにわたって咲き誇り、辺り一面がピンク色に染まっている。園内では、農家の人たちが今年の豊作と収入増を目指して、農作業にいそしんでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042005831

  •  (1)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市
    2022年04月20日
    (1)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮杜家墩村の桃園で、農機で土を耕す農家の人。中国甘粛省敦煌市七里鎮の桃園でこのところ、モモの花が6千ムー(約400ヘクタール)余りにわたって咲き誇り、辺り一面がピンク色に染まっている。園内では、農家の人たちが今年の豊作と収入増を目指して、農作業にいそしんでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042005824

  •  (2)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市
    2022年04月20日
    (2)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮杜家墩村の桃園で作業をする農家の人。中国甘粛省敦煌市七里鎮の桃園でこのところ、モモの花が6千ムー(約400ヘクタール)余りにわたって咲き誇り、辺り一面がピンク色に染まっている。園内では、農家の人たちが今年の豊作と収入増を目指して、農作業にいそしんでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042005833

  •  (7)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市
    2022年04月20日
    (7)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮杜家墩村の桃園で、農機で土を耕す農家の人。中国甘粛省敦煌市七里鎮の桃園でこのところ、モモの花が6千ムー(約400ヘクタール)余りにわたって咲き誇り、辺り一面がピンク色に染まっている。園内では、農家の人たちが今年の豊作と収入増を目指して、農作業にいそしんでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042005826

  •  (6)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市
    2022年04月20日
    (6)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮杜家墩村の桃園で、農機で土を耕す農家の人。中国甘粛省敦煌市七里鎮の桃園でこのところ、モモの花が6千ムー(約400ヘクタール)余りにわたって咲き誇り、辺り一面がピンク色に染まっている。園内では、農家の人たちが今年の豊作と収入増を目指して、農作業にいそしんでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042005827

  •  (4)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市
    2022年04月20日
    (4)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮杜家墩村の桃園で、農機で土を耕す農家の人。中国甘粛省敦煌市七里鎮の桃園でこのところ、モモの花が6千ムー(約400ヘクタール)余りにわたって咲き誇り、辺り一面がピンク色に染まっている。園内では、農家の人たちが今年の豊作と収入増を目指して、農作業にいそしんでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042005823

  •  (5)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市
    2022年04月20日
    (5)桃の花が満開、桃園で農作業にいそしむ農家甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮杜家墩村の桃園で、農機で土を耕す農家の人。中国甘粛省敦煌市七里鎮の桃園でこのところ、モモの花が6千ムー(約400ヘクタール)余りにわたって咲き誇り、辺り一面がピンク色に染まっている。園内では、農家の人たちが今年の豊作と収入増を目指して、農作業にいそしんでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042005829

  •  (6)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市
    2022年04月21日
    (6)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮の桃園で、「敦煌舞」を舞う愛好家。中国甘粛省敦煌市にある鳴沙山の麓に位置する七里鎮ではこのところ、6千ムー(400ヘクタール)余りにわたってモモの花が咲き誇り、市民や観光客の目を楽しませている。モモの木栽培の長い歴史を持つ同鎮のモモ産業は、地元農家に増収をもたらすとともに、農村観光の発展も促している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042109688

  •  (12)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市
    2022年04月21日
    (12)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮の桃園で、ジョギングを楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市にある鳴沙山の麓に位置する七里鎮ではこのところ、6千ムー(400ヘクタール)余りにわたってモモの花が咲き誇り、市民や観光客の目を楽しませている。モモの木栽培の長い歴史を持つ同鎮のモモ産業は、地元農家に増収をもたらすとともに、農村観光の発展も促している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042109708

  •  (4)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市
    2022年04月21日
    (4)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮の桃園で、咲き誇るモモの花を撮影する観光客。中国甘粛省敦煌市にある鳴沙山の麓に位置する七里鎮ではこのところ、6千ムー(400ヘクタール)余りにわたってモモの花が咲き誇り、市民や観光客の目を楽しませている。モモの木栽培の長い歴史を持つ同鎮のモモ産業は、地元農家に増収をもたらすとともに、農村観光の発展も促している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042109685

  •  (1)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市
    2022年04月21日
    (1)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮の桃園で咲き誇るモモの花。中国甘粛省敦煌市にある鳴沙山の麓に位置する七里鎮ではこのところ、6千ムー(400ヘクタール)余りにわたってモモの花が咲き誇り、市民や観光客の目を楽しませている。モモの木栽培の長い歴史を持つ同鎮のモモ産業は、地元農家に増収をもたらすとともに、農村観光の発展も促している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042109774

  •  (7)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市
    2022年04月21日
    (7)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮の桃園で、「敦煌舞」を舞う愛好家。中国甘粛省敦煌市にある鳴沙山の麓に位置する七里鎮ではこのところ、6千ムー(400ヘクタール)余りにわたってモモの花が咲き誇り、市民や観光客の目を楽しませている。モモの木栽培の長い歴史を持つ同鎮のモモ産業は、地元農家に増収をもたらすとともに、農村観光の発展も促している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042109691

  •  (9)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市
    2022年04月21日
    (9)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮の桃園で咲き誇るモモの花。中国甘粛省敦煌市にある鳴沙山の麓に位置する七里鎮ではこのところ、6千ムー(400ヘクタール)余りにわたってモモの花が咲き誇り、市民や観光客の目を楽しませている。モモの木栽培の長い歴史を持つ同鎮のモモ産業は、地元農家に増収をもたらすとともに、農村観光の発展も促している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042109711

  •  (10)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市
    2022年04月21日
    (10)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮の桃園で、咲き誇るモモの花を撮影する観光客。中国甘粛省敦煌市にある鳴沙山の麓に位置する七里鎮ではこのところ、6千ムー(400ヘクタール)余りにわたってモモの花が咲き誇り、市民や観光客の目を楽しませている。モモの木栽培の長い歴史を持つ同鎮のモモ産業は、地元農家に増収をもたらすとともに、農村観光の発展も促している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042109707

  •  (2)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市
    2022年04月21日
    (2)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮の桃園で、ジョギングを楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市にある鳴沙山の麓に位置する七里鎮ではこのところ、6千ムー(400ヘクタール)余りにわたってモモの花が咲き誇り、市民や観光客の目を楽しませている。モモの木栽培の長い歴史を持つ同鎮のモモ産業は、地元農家に増収をもたらすとともに、農村観光の発展も促している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042109679

  •  (8)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市
    2022年04月21日
    (8)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮の桃園で、「敦煌舞」を舞う愛好家。中国甘粛省敦煌市にある鳴沙山の麓に位置する七里鎮ではこのところ、6千ムー(400ヘクタール)余りにわたってモモの花が咲き誇り、市民や観光客の目を楽しませている。モモの木栽培の長い歴史を持つ同鎮のモモ産業は、地元農家に増収をもたらすとともに、農村観光の発展も促している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042109689

  •  (3)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市
    2022年04月21日
    (3)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮の桃園で、ジョギングを楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市にある鳴沙山の麓に位置する七里鎮ではこのところ、6千ムー(400ヘクタール)余りにわたってモモの花が咲き誇り、市民や観光客の目を楽しませている。モモの木栽培の長い歴史を持つ同鎮のモモ産業は、地元農家に増収をもたらすとともに、農村観光の発展も促している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042109683

  •  (5)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市
    2022年04月21日
    (5)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮の桃園で、「敦煌舞」を舞う愛好家。中国甘粛省敦煌市にある鳴沙山の麓に位置する七里鎮ではこのところ、6千ムー(400ヘクタール)余りにわたってモモの花が咲き誇り、市民や観光客の目を楽しませている。モモの木栽培の長い歴史を持つ同鎮のモモ産業は、地元農家に増収をもたらすとともに、農村観光の発展も促している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042109687

  •  (11)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市
    2022年04月21日
    (11)モモ産業が収入増と観光を促進甘粛省敦煌市

    17日、敦煌市七里鎮の桃園で、咲き誇るモモの花を撮影する観光客。中国甘粛省敦煌市にある鳴沙山の麓に位置する七里鎮ではこのところ、6千ムー(400ヘクタール)余りにわたってモモの花が咲き誇り、市民や観光客の目を楽しませている。モモの木栽培の長い歴史を持つ同鎮のモモ産業は、地元農家に増収をもたらすとともに、農村観光の発展も促している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042109709

  •  (1)初夏の農作業に励む人々甘粛省敦煌市
    2022年05月06日
    (1)初夏の農作業に励む人々甘粛省敦煌市

    5日、敦煌市七里鎮南台堡村のブドウ畑で、ブドウのつるを棚に結ぶ農家の人。二十四節気の「立夏」に当たる5日、中国甘粛省敦煌市では、今年の豊作と増収を願いながら農作物の世話をする農家の人たちの姿が見られた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050604748

  •  (2)初夏の農作業に励む人々甘粛省敦煌市
    2022年05月06日
    (2)初夏の農作業に励む人々甘粛省敦煌市

    5日、敦煌市七里鎮南台堡村のブドウ畑で、ブドウのつるを棚に結ぶ農家の人。二十四節気の「立夏」に当たる5日、中国甘粛省敦煌市では、今年の豊作と増収を願いながら農作物の世話をする農家の人たちの姿が見られた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050604921

  •  (3)初夏の農作業に励む人々甘粛省敦煌市
    2022年05月06日
    (3)初夏の農作業に励む人々甘粛省敦煌市

    5日、敦煌市七里鎮南台堡村のブドウ畑で、ブドウのつるを棚に結ぶ農家の人。二十四節気の「立夏」に当たる5日、中国甘粛省敦煌市では、今年の豊作と増収を願いながら農作物の世話をする農家の人たちの姿が見られた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050604779

  •  (5)初夏の農作業に励む人々甘粛省敦煌市
    2022年05月06日
    (5)初夏の農作業に励む人々甘粛省敦煌市

    5日、敦煌市七里鎮南台堡村のブドウ畑で、ブドウのつるを棚に結ぶ農家の人。二十四節気の「立夏」に当たる5日、中国甘粛省敦煌市では、今年の豊作と増収を願いながら農作物の世話をする農家の人たちの姿が見られた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050604784

  •  (4)初夏の農作業に励む人々甘粛省敦煌市
    2022年05月06日
    (4)初夏の農作業に励む人々甘粛省敦煌市

    5日、敦煌市七里鎮南台堡村のブドウ畑で、ブドウのつるを棚に結ぶ農家の人。二十四節気の「立夏」に当たる5日、中国甘粛省敦煌市では、今年の豊作と増収を願いながら農作物の世話をする農家の人たちの姿が見られた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050604782

  •  (3)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景
    2022年06月13日
    (3)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景

    12日、甘粛省敦煌市七里鎮に昇る朝日。中国甘粛省敦煌市七里鎮の砂漠地帯で12日、地平線から昇る朝日が送電鉄塔をくっきりと浮かび上がらせ、壮麗な風景を作り出した。同市はここ数年、新エネルギー産業の発展を加速させ、送電網構築を積極的に進めてきた。新エネルギー電力輸送用の750キロボルト変電所1基、330キロボルト変電所2基、110キロボルト級昇圧プラットフォーム11基が既に完成し、電力の外部輸送と地元利用のルートを形成している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061308049

  •  (2)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景
    2022年06月13日
    (2)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景

    12日、甘粛省敦煌市七里鎮に昇る朝日。中国甘粛省敦煌市七里鎮の砂漠地帯で12日、地平線から昇る朝日が送電鉄塔をくっきりと浮かび上がらせ、壮麗な風景を作り出した。同市はここ数年、新エネルギー産業の発展を加速させ、送電網構築を積極的に進めてきた。新エネルギー電力輸送用の750キロボルト変電所1基、330キロボルト変電所2基、110キロボルト級昇圧プラットフォーム11基が既に完成し、電力の外部輸送と地元利用のルートを形成している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061308057

  •  (5)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景
    2022年06月13日
    (5)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景

    12日、甘粛省敦煌市七里鎮に昇る朝日。中国甘粛省敦煌市七里鎮の砂漠地帯で12日、地平線から昇る朝日が送電鉄塔をくっきりと浮かび上がらせ、壮麗な風景を作り出した。同市はここ数年、新エネルギー産業の発展を加速させ、送電網構築を積極的に進めてきた。新エネルギー電力輸送用の750キロボルト変電所1基、330キロボルト変電所2基、110キロボルト級昇圧プラットフォーム11基が既に完成し、電力の外部輸送と地元利用のルートを形成している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061308050

  •  (1)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景
    2022年06月13日
    (1)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景

    12日、甘粛省敦煌市七里鎮に昇る朝日。中国甘粛省敦煌市七里鎮の砂漠地帯で12日、地平線から昇る朝日が送電鉄塔をくっきりと浮かび上がらせ、壮麗な風景を作り出した。同市はここ数年、新エネルギー産業の発展を加速させ、送電網構築を積極的に進めてきた。新エネルギー電力輸送用の750キロボルト変電所1基、330キロボルト変電所2基、110キロボルト級昇圧プラットフォーム11基が既に完成し、電力の外部輸送と地元利用のルートを形成している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061308028

  •  (7)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景
    2022年06月13日
    (7)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景

    12日、甘粛省敦煌市七里鎮に昇る朝日。中国甘粛省敦煌市七里鎮の砂漠地帯で12日、地平線から昇る朝日が送電鉄塔をくっきりと浮かび上がらせ、壮麗な風景を作り出した。同市はここ数年、新エネルギー産業の発展を加速させ、送電網構築を積極的に進めてきた。新エネルギー電力輸送用の750キロボルト変電所1基、330キロボルト変電所2基、110キロボルト級昇圧プラットフォーム11基が既に完成し、電力の外部輸送と地元利用のルートを形成している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061308015

  •  (4)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景
    2022年06月13日
    (4)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景

    12日、甘粛省敦煌市七里鎮に昇る朝日。中国甘粛省敦煌市七里鎮の砂漠地帯で12日、地平線から昇る朝日が送電鉄塔をくっきりと浮かび上がらせ、壮麗な風景を作り出した。同市はここ数年、新エネルギー産業の発展を加速させ、送電網構築を積極的に進めてきた。新エネルギー電力輸送用の750キロボルト変電所1基、330キロボルト変電所2基、110キロボルト級昇圧プラットフォーム11基が既に完成し、電力の外部輸送と地元利用のルートを形成している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061308044

  •  (9)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景
    2022年06月13日
    (9)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景

    12日、甘粛省敦煌市七里鎮に昇る朝日。中国甘粛省敦煌市七里鎮の砂漠地帯で12日、地平線から昇る朝日が送電鉄塔をくっきりと浮かび上がらせ、壮麗な風景を作り出した。同市はここ数年、新エネルギー産業の発展を加速させ、送電網構築を積極的に進めてきた。新エネルギー電力輸送用の750キロボルト変電所1基、330キロボルト変電所2基、110キロボルト級昇圧プラットフォーム11基が既に完成し、電力の外部輸送と地元利用のルートを形成している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061308091

  •  (8)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景
    2022年06月13日
    (8)送電網の構築進む甘粛省敦煌市鉄塔が作る壮麗な風景

    12日、甘粛省敦煌市七里鎮に昇る朝日。中国甘粛省敦煌市七里鎮の砂漠地帯で12日、地平線から昇る朝日が送電鉄塔をくっきりと浮かび上がらせ、壮麗な風景を作り出した。同市はここ数年、新エネルギー産業の発展を加速させ、送電網構築を積極的に進めてきた。新エネルギー電力輸送用の750キロボルト変電所1基、330キロボルト変電所2基、110キロボルト級昇圧プラットフォーム11基が既に完成し、電力の外部輸送と地元利用のルートを形成している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061308089

  •  (6)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市
    2022年08月22日
    (6)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市

    20日、敦煌市七里鎮秦家湾村のブドウ園で、ブドウを収穫する農家の人。初秋を迎えた中国甘粛省敦煌市で、ブドウが次々と成熟し出荷の時期を迎えている。日照時間が長く、昼夜の温度差が大きい同市は、中国で最もブドウ栽培に適した地域の一つで、栽培面積は6万7千ムー(約4467ヘクタール)に上る。ブドウを中心とした高品質な果樹生産は、地元農家に増収をもたらし、農村の発展をけん引する支柱産業となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082214353

  •  (2)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市
    2022年08月22日
    (2)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市

    20日、敦煌市七里鎮秦家湾村のブドウ園で、ブドウを収穫する農家の人。初秋を迎えた中国甘粛省敦煌市で、ブドウが次々と成熟し出荷の時期を迎えている。日照時間が長く、昼夜の温度差が大きい同市は、中国で最もブドウ栽培に適した地域の一つで、栽培面積は6万7千ムー(約4467ヘクタール)に上る。ブドウを中心とした高品質な果樹生産は、地元農家に増収をもたらし、農村の発展をけん引する支柱産業となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082214348

  •  (4)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市
    2022年08月22日
    (4)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市

    20日、敦煌市七里鎮秦家湾村のブドウ園で、ブドウを収穫する農家の人。初秋を迎えた中国甘粛省敦煌市で、ブドウが次々と成熟し出荷の時期を迎えている。日照時間が長く、昼夜の温度差が大きい同市は、中国で最もブドウ栽培に適した地域の一つで、栽培面積は6万7千ムー(約4467ヘクタール)に上る。ブドウを中心とした高品質な果樹生産は、地元農家に増収をもたらし、農村の発展をけん引する支柱産業となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082214347

  •  (7)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市
    2022年08月22日
    (7)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市

    20日、敦煌市七里鎮秦家湾村のブドウ園で、収穫したブドウを運ぶ農家の人。初秋を迎えた中国甘粛省敦煌市で、ブドウが次々と成熟し出荷の時期を迎えている。日照時間が長く、昼夜の温度差が大きい同市は、中国で最もブドウ栽培に適した地域の一つで、栽培面積は6万7千ムー(約4467ヘクタール)に上る。ブドウを中心とした高品質な果樹生産は、地元農家に増収をもたらし、農村の発展をけん引する支柱産業となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082214352

  •  (5)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市
    2022年08月22日
    (5)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市

    20日、敦煌市七里鎮秦家湾村のブドウ園で、ブドウを収穫する農家の人。初秋を迎えた中国甘粛省敦煌市で、ブドウが次々と成熟し出荷の時期を迎えている。日照時間が長く、昼夜の温度差が大きい同市は、中国で最もブドウ栽培に適した地域の一つで、栽培面積は6万7千ムー(約4467ヘクタール)に上る。ブドウを中心とした高品質な果樹生産は、地元農家に増収をもたらし、農村の発展をけん引する支柱産業となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082214349

  •  (3)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市
    2022年08月22日
    (3)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市

    20日、敦煌市七里鎮秦家湾村のブドウ園で、ブドウを収穫する農家の人。初秋を迎えた中国甘粛省敦煌市で、ブドウが次々と成熟し出荷の時期を迎えている。日照時間が長く、昼夜の温度差が大きい同市は、中国で最もブドウ栽培に適した地域の一つで、栽培面積は6万7千ムー(約4467ヘクタール)に上る。ブドウを中心とした高品質な果樹生産は、地元農家に増収をもたらし、農村の発展をけん引する支柱産業となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082214350

  •  (1)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市
    2022年08月22日
    (1)ブドウが出荷の時期迎える甘粛省敦煌市

    20日、敦煌市七里鎮秦家湾村のブドウ園で、ブドウを収穫する農家の人。初秋を迎えた中国甘粛省敦煌市で、ブドウが次々と成熟し出荷の時期を迎えている。日照時間が長く、昼夜の温度差が大きい同市は、中国で最もブドウ栽培に適した地域の一つで、栽培面積は6万7千ムー(約4467ヘクタール)に上る。ブドウを中心とした高品質な果樹生産は、地元農家に増収をもたらし、農村の発展をけん引する支柱産業となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082214335

  •  (7)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省
    2022年08月24日
    (7)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省

    20日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村で、紫胭桃を車で運ぶ農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山一帯ではこのところ、「紫胭(しえん)桃」という特産のモモが収穫期を迎えている。同市は日照量が豊富で昼夜の温度差が大きく、果物の栽培に適している。現在、市内のモモ栽培面積は1万4千ムー(約933ヘクタール)となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082414139

  •  (8)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省
    2022年08月24日
    (8)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省

    20日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村で収穫した紫胭桃を運ぶ農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山一帯ではこのところ、「紫胭(しえん)桃」という特産のモモが収穫期を迎えている。同市は日照量が豊富で昼夜の温度差が大きく、果物の栽培に適している。現在、市内のモモ栽培面積は1万4千ムー(約933ヘクタール)となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082414141

  •  (2)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省
    2022年08月24日
    (2)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省

    20日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村の桃園で、紫胭桃を収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山一帯ではこのところ、「紫胭(しえん)桃」という特産のモモが収穫期を迎えている。同市は日照量が豊富で昼夜の温度差が大きく、果物の栽培に適している。現在、市内のモモ栽培面積は1万4千ムー(約933ヘクタール)となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082414109

  •  (5)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省
    2022年08月24日
    (5)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省

    20日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村で、収穫した紫胭桃を車に積み込む農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山一帯ではこのところ、「紫胭(しえん)桃」という特産のモモが収穫期を迎えている。同市は日照量が豊富で昼夜の温度差が大きく、果物の栽培に適している。現在、市内のモモ栽培面積は1万4千ムー(約933ヘクタール)となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082414113

  •  (4)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省
    2022年08月24日
    (4)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省

    20日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村で、収穫した紫胭桃を籠に入れる農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山一帯ではこのところ、「紫胭(しえん)桃」という特産のモモが収穫期を迎えている。同市は日照量が豊富で昼夜の温度差が大きく、果物の栽培に適している。現在、市内のモモ栽培面積は1万4千ムー(約933ヘクタール)となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082414120

  •  (6)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省
    2022年08月24日
    (6)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省

    20日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村の桃園で、紫胭桃を収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山一帯ではこのところ、「紫胭(しえん)桃」という特産のモモが収穫期を迎えている。同市は日照量が豊富で昼夜の温度差が大きく、果物の栽培に適している。現在、市内のモモ栽培面積は1万4千ムー(約933ヘクタール)となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082414140

  •  (3)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省
    2022年08月24日
    (3)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省

    20日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村の桃園で、紫胭桃を収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山一帯ではこのところ、「紫胭(しえん)桃」という特産のモモが収穫期を迎えている。同市は日照量が豊富で昼夜の温度差が大きく、果物の栽培に適している。現在、市内のモモ栽培面積は1万4千ムー(約933ヘクタール)となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082414111

  •  (1)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省
    2022年08月24日
    (1)敦煌特産のモモが収穫期甘粛省

    20日、甘粛省敦煌市七里鎮大廟村で、収穫した紫胭桃を見せる農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山一帯ではこのところ、「紫胭(しえん)桃」という特産のモモが収穫期を迎えている。同市は日照量が豊富で昼夜の温度差が大きく、果物の栽培に適している。現在、市内のモモ栽培面積は1万4千ムー(約933ヘクタール)となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082414143

  •  (4)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市
    2022年09月13日
    (4)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市

    11日、敦煌市七里鎮秦家湾村でブドウを収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山麓にある七里鎮では、秋の深まりとともに良質なブドウが実り、出荷時期を迎えた。同鎮のブドウ栽培面積は1万ムー(約667ヘクタール)に上っており、農家の人々は豊作の喜びの中で収穫に励んでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022091309238

  •  (6)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市
    2022年09月13日
    (6)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市

    11日、敦煌市七里鎮秦家湾村でブドウを収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山麓にある七里鎮では、秋の深まりとともに良質なブドウが実り、出荷時期を迎えた。同鎮のブドウ栽培面積は1万ムー(約667ヘクタール)に上っており、農家の人々は豊作の喜びの中で収穫に励んでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022091309239

  •  (7)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市
    2022年09月13日
    (7)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市

    11日、敦煌市七里鎮秦家湾村でブドウを収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山麓にある七里鎮では、秋の深まりとともに良質なブドウが実り、出荷時期を迎えた。同鎮のブドウ栽培面積は1万ムー(約667ヘクタール)に上っており、農家の人々は豊作の喜びの中で収穫に励んでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022091309245

  •  (5)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市
    2022年09月13日
    (5)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市

    11日、敦煌市七里鎮秦家湾村でブドウを収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山麓にある七里鎮では、秋の深まりとともに良質なブドウが実り、出荷時期を迎えた。同鎮のブドウ栽培面積は1万ムー(約667ヘクタール)に上っており、農家の人々は豊作の喜びの中で収穫に励んでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022091309234

  •  (1)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市
    2022年09月13日
    (1)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市

    11日、敦煌市七里鎮秦家湾村でブドウを収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山麓にある七里鎮では、秋の深まりとともに良質なブドウが実り、出荷時期を迎えた。同鎮のブドウ栽培面積は1万ムー(約667ヘクタール)に上っており、農家の人々は豊作の喜びの中で収穫に励んでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022091309331

  •  (8)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市
    2022年09月13日
    (8)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市

    11日、敦煌市七里鎮秦家湾村で、収穫したブドウを箱詰めする農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山麓にある七里鎮では、秋の深まりとともに良質なブドウが実り、出荷時期を迎えた。同鎮のブドウ栽培面積は1万ムー(約667ヘクタール)に上っており、農家の人々は豊作の喜びの中で収穫に励んでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022091309246

  •  (9)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市
    2022年09月13日
    (9)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市

    11日、敦煌市七里鎮秦家湾村で、収穫したブドウを箱詰めする農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山麓にある七里鎮では、秋の深まりとともに良質なブドウが実り、出荷時期を迎えた。同鎮のブドウ栽培面積は1万ムー(約667ヘクタール)に上っており、農家の人々は豊作の喜びの中で収穫に励んでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022091309258

  •  (2)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市
    2022年09月13日
    (2)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市

    11日、敦煌市七里鎮秦家湾村でブドウを収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山麓にある七里鎮では、秋の深まりとともに良質なブドウが実り、出荷時期を迎えた。同鎮のブドウ栽培面積は1万ムー(約667ヘクタール)に上っており、農家の人々は豊作の喜びの中で収穫に励んでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022091309235

  •  (3)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市
    2022年09月13日
    (3)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市

    11日、敦煌市七里鎮秦家湾村でブドウを収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山麓にある七里鎮では、秋の深まりとともに良質なブドウが実り、出荷時期を迎えた。同鎮のブドウ栽培面積は1万ムー(約667ヘクタール)に上っており、農家の人々は豊作の喜びの中で収穫に励んでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022091309236

  •  (10)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市
    2022年09月13日
    (10)鳴沙山麓でブドウが豊作甘粛省敦煌市

    11日、敦煌市七里鎮秦家湾村で、収穫したブドウを見せる農家の人。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山麓にある七里鎮では、秋の深まりとともに良質なブドウが実り、出荷時期を迎えた。同鎮のブドウ栽培面積は1万ムー(約667ヘクタール)に上っており、農家の人々は豊作の喜びの中で収穫に励んでいる。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2022(令和4)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022091309257

  •  (2)温室でモモ開花、摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2023年02月21日
    (2)温室でモモ開花、摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    18日、摘花作業を行う農家の人。中国甘粛省敦煌市七里鎮では温室のモモの花が咲き、農家の人々が摘花などの作業に追われている。摘花には果実の品質と収量を安定させる効果がある。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022109091

  •  (5)温室でモモ開花、摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2023年02月21日
    (5)温室でモモ開花、摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    18日、摘花作業を行う農家の人。中国甘粛省敦煌市七里鎮では温室のモモの花が咲き、農家の人々が摘花などの作業に追われている。摘花には果実の品質と収量を安定させる効果がある。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022109095

  •  (1)温室でモモ開花、摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2023年02月21日
    (1)温室でモモ開花、摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    18日、摘花作業を行う農家の人。中国甘粛省敦煌市七里鎮では温室のモモの花が咲き、農家の人々が摘花などの作業に追われている。摘花には果実の品質と収量を安定させる効果がある。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022109097

  •  (4)温室でモモ開花、摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2023年02月21日
    (4)温室でモモ開花、摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    18日、摘花作業を行う農家の人。中国甘粛省敦煌市七里鎮では温室のモモの花が咲き、農家の人々が摘花などの作業に追われている。摘花には果実の品質と収量を安定させる効果がある。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022109100

  •  (3)温室でモモ開花、摘花作業が本格化甘粛省敦煌市
    2023年02月21日
    (3)温室でモモ開花、摘花作業が本格化甘粛省敦煌市

    18日、摘花作業を行う農家の人。中国甘粛省敦煌市七里鎮では温室のモモの花が咲き、農家の人々が摘花などの作業に追われている。摘花には果実の品質と収量を安定させる効果がある。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022109087

  •  (5)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市
    2023年09月04日
    (5)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市

    8月29日、甘粛省敦煌市七里鎮杜家墩村で特産のモモ「李光桃」を収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市では初秋を迎え、特産のモモ「李光桃」が次々と成熟し、出荷されている。同市における李光桃の栽培は2千年以上の歴史があり、病気に強く品質に優れ、甘くてジューシーなことから、国内30余りの都市に出荷されている。栽培面積は現在、1万5千ムー(1千ヘクタール)に上り、農村振興を後押しする重要産業の一つとなっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090410985

  •  (10)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市
    2023年09月04日
    (10)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市

    8月29日、甘粛省敦煌市七里鎮杜家墩村で収穫した「李光桃」を見せる農家の人。中国甘粛省敦煌市では初秋を迎え、特産のモモ「李光桃」が次々と成熟し、出荷されている。同市における李光桃の栽培は2千年以上の歴史があり、病気に強く品質に優れ、甘くてジューシーなことから、国内30余りの都市に出荷されている。栽培面積は現在、1万5千ムー(1千ヘクタール)に上り、農村振興を後押しする重要産業の一つとなっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090411028

  •  (1)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市
    2023年09月04日
    (1)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市

    8月29日、甘粛省敦煌市七里鎮杜家墩村で特産のモモ「李光桃」を収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市では初秋を迎え、特産のモモ「李光桃」が次々と成熟し、出荷されている。同市における李光桃の栽培は2千年以上の歴史があり、病気に強く品質に優れ、甘くてジューシーなことから、国内30余りの都市に出荷されている。栽培面積は現在、1万5千ムー(1千ヘクタール)に上り、農村振興を後押しする重要産業の一つとなっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090410965

  •  (6)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市
    2023年09月04日
    (6)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市

    8月29日、甘粛省敦煌市七里鎮杜家墩村で収穫した「李光桃」を籠に入れる農家の人。中国甘粛省敦煌市では初秋を迎え、特産のモモ「李光桃」が次々と成熟し、出荷されている。同市における李光桃の栽培は2千年以上の歴史があり、病気に強く品質に優れ、甘くてジューシーなことから、国内30余りの都市に出荷されている。栽培面積は現在、1万5千ムー(1千ヘクタール)に上り、農村振興を後押しする重要産業の一つとなっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090410977

  •  (9)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市
    2023年09月04日
    (9)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市

    8月29日、甘粛省敦煌市七里鎮杜家墩村で収穫した「李光桃」を見せる農家の人。中国甘粛省敦煌市では初秋を迎え、特産のモモ「李光桃」が次々と成熟し、出荷されている。同市における李光桃の栽培は2千年以上の歴史があり、病気に強く品質に優れ、甘くてジューシーなことから、国内30余りの都市に出荷されている。栽培面積は現在、1万5千ムー(1千ヘクタール)に上り、農村振興を後押しする重要産業の一つとなっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090410984

  •  (7)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市
    2023年09月04日
    (7)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市

    8月29日、甘粛省敦煌市七里鎮杜家墩村で収穫した「李光桃」を籠に入れる農家の人。中国甘粛省敦煌市では初秋を迎え、特産のモモ「李光桃」が次々と成熟し、出荷されている。同市における李光桃の栽培は2千年以上の歴史があり、病気に強く品質に優れ、甘くてジューシーなことから、国内30余りの都市に出荷されている。栽培面積は現在、1万5千ムー(1千ヘクタール)に上り、農村振興を後押しする重要産業の一つとなっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090410973

  •  (4)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市
    2023年09月04日
    (4)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市

    8月29日、甘粛省敦煌市七里鎮杜家墩村で、特産のモモ「李光桃」を収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市では初秋を迎え、特産のモモ「李光桃」が次々と成熟し、出荷されている。同市における李光桃の栽培は2千年以上の歴史があり、病気に強く品質に優れ、甘くてジューシーなことから、国内30余りの都市に出荷されている。栽培面積は現在、1万5千ムー(1千ヘクタール)に上り、農村振興を後押しする重要産業の一つとなっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090410967

  •  (3)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市
    2023年09月04日
    (3)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市

    8月29日、甘粛省敦煌市七里鎮杜家墩村で特産のモモ「李光桃」を収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市では初秋を迎え、特産のモモ「李光桃」が次々と成熟し、出荷されている。同市における李光桃の栽培は2千年以上の歴史があり、病気に強く品質に優れ、甘くてジューシーなことから、国内30余りの都市に出荷されている。栽培面積は現在、1万5千ムー(1千ヘクタール)に上り、農村振興を後押しする重要産業の一つとなっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090410972

  •  (2)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市
    2023年09月04日
    (2)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市

    8月29日、甘粛省敦煌市七里鎮杜家墩村で特産のモモ「李光桃」を収穫する農家の人。中国甘粛省敦煌市では初秋を迎え、特産のモモ「李光桃」が次々と成熟し、出荷されている。同市における李光桃の栽培は2千年以上の歴史があり、病気に強く品質に優れ、甘くてジューシーなことから、国内30余りの都市に出荷されている。栽培面積は現在、1万5千ムー(1千ヘクタール)に上り、農村振興を後押しする重要産業の一つとなっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090410970

  •  (8)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市
    2023年09月04日
    (8)鳴沙山麓で特産のモモが出荷期に甘粛省敦煌市

    8月29日、甘粛省敦煌市七里鎮杜家墩村で収穫した「李光桃」を見せる農家の人。中国甘粛省敦煌市では初秋を迎え、特産のモモ「李光桃」が次々と成熟し、出荷されている。同市における李光桃の栽培は2千年以上の歴史があり、病気に強く品質に優れ、甘くてジューシーなことから、国内30余りの都市に出荷されている。栽培面積は現在、1万5千ムー(1千ヘクタール)に上り、農村振興を後押しする重要産業の一つとなっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090410980

  •  (2)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市
    2023年10月03日
    (2)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市

    9月27日、ブドウを収穫する甘粛省敦煌市七里鎮大廟村の農家。中国甘粛省敦煌市七里鎮は鳴沙山の麓にあり、同鎮に広がる広大なブドウ畑では連日、地元農家が成熟したブドウの収穫に勤しんでいる。同市のブドウ栽培面積は6万8千ムー(約4540ヘクタール)に上り、収穫したブドウは全国各地に出荷される。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100310865

  •  (6)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市
    2023年10月03日
    (6)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市

    9月27日、ブドウを収穫する甘粛省敦煌市七里鎮大廟村の農家。中国甘粛省敦煌市七里鎮は鳴沙山の麓にあり、同鎮に広がる広大なブドウ畑では連日、地元農家が成熟したブドウの収穫に勤しんでいる。同市のブドウ栽培面積は6万8千ムー(約4540ヘクタール)に上り、収穫したブドウは全国各地に出荷される。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100310869

  •  (5)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市
    2023年10月03日
    (5)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市

    9月27日、ブドウを収穫する甘粛省敦煌市七里鎮大廟村の農家。中国甘粛省敦煌市七里鎮は鳴沙山の麓にあり、同鎮に広がる広大なブドウ畑では連日、地元農家が成熟したブドウの収穫に勤しんでいる。同市のブドウ栽培面積は6万8千ムー(約4540ヘクタール)に上り、収穫したブドウは全国各地に出荷される。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100310860

  •  (9)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市
    2023年10月03日
    (9)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市

    9月27日、収穫したブドウを運搬する甘粛省敦煌市七里鎮秦家湾村の農家。中国甘粛省敦煌市七里鎮は鳴沙山の麓にあり、同鎮に広がる広大なブドウ畑では連日、地元農家が成熟したブドウの収穫に勤しんでいる。同市のブドウ栽培面積は6万8千ムー(約4540ヘクタール)に上り、収穫したブドウは全国各地に出荷される。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100310885

  •  (12)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市
    2023年10月03日
    (12)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市

    9月27日、ブドウを収穫する甘粛省敦煌市七里鎮大廟村の農家。中国甘粛省敦煌市七里鎮は鳴沙山の麓にあり、同鎮に広がる広大なブドウ畑では連日、地元農家が成熟したブドウの収穫に勤しんでいる。同市のブドウ栽培面積は6万8千ムー(約4540ヘクタール)に上り、収穫したブドウは全国各地に出荷される。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100310974

  •  (1)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市
    2023年10月03日
    (1)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市

    9月27日、ブドウを収穫する甘粛省敦煌市七里鎮大廟村の農家。中国甘粛省敦煌市七里鎮は鳴沙山の麓にあり、同鎮に広がる広大なブドウ畑では連日、地元農家が成熟したブドウの収穫に勤しんでいる。同市のブドウ栽培面積は6万8千ムー(約4540ヘクタール)に上り、収穫したブドウは全国各地に出荷される。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100310813

  •  (10)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市
    2023年10月03日
    (10)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市

    9月27日、収穫したブドウを運搬する甘粛省敦煌市七里鎮秦家湾村の農家。中国甘粛省敦煌市七里鎮は鳴沙山の麓にあり、同鎮に広がる広大なブドウ畑では連日、地元農家が成熟したブドウの収穫に勤しんでいる。同市のブドウ栽培面積は6万8千ムー(約4540ヘクタール)に上り、収穫したブドウは全国各地に出荷される。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100310915

  •  (3)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市
    2023年10月03日
    (3)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市

    9月27日、ブドウを収穫する甘粛省敦煌市七里鎮大廟村の農家。中国甘粛省敦煌市七里鎮は鳴沙山の麓にあり、同鎮に広がる広大なブドウ畑では連日、地元農家が成熟したブドウの収穫に勤しんでいる。同市のブドウ栽培面積は6万8千ムー(約4540ヘクタール)に上り、収穫したブドウは全国各地に出荷される。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100310864

  •  (11)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市
    2023年10月03日
    (11)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市

    9月27日、ブドウを収穫する甘粛省敦煌市七里鎮大廟村の農家。中国甘粛省敦煌市七里鎮は鳴沙山の麓にあり、同鎮に広がる広大なブドウ畑では連日、地元農家が成熟したブドウの収穫に勤しんでいる。同市のブドウ栽培面積は6万8千ムー(約4540ヘクタール)に上り、収穫したブドウは全国各地に出荷される。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100310972

  •  (7)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市
    2023年10月03日
    (7)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市

    9月27日、ブドウを収穫する甘粛省敦煌市七里鎮大廟村の農家。中国甘粛省敦煌市七里鎮は鳴沙山の麓にあり、同鎮に広がる広大なブドウ畑では連日、地元農家が成熟したブドウの収穫に勤しんでいる。同市のブドウ栽培面積は6万8千ムー(約4540ヘクタール)に上り、収穫したブドウは全国各地に出荷される。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100310871

  •  (8)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市
    2023年10月03日
    (8)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市

    9月27日、収穫したブドウを農業用コンテナに入れる甘粛省敦煌市七里鎮秦家湾村の農家。中国甘粛省敦煌市七里鎮は鳴沙山の麓にあり、同鎮に広がる広大なブドウ畑では連日、地元農家が成熟したブドウの収穫に勤しんでいる。同市のブドウ栽培面積は6万8千ムー(約4540ヘクタール)に上り、収穫したブドウは全国各地に出荷される。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100310868

  •  (4)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市
    2023年10月03日
    (4)鳴沙山の麓でブドウの出荷最盛期甘粛省敦煌市

    9月27日、ブドウを収穫する甘粛省敦煌市七里鎮大廟村の農家。中国甘粛省敦煌市七里鎮は鳴沙山の麓にあり、同鎮に広がる広大なブドウ畑では連日、地元農家が成熟したブドウの収穫に勤しんでいる。同市のブドウ栽培面積は6万8千ムー(約4540ヘクタール)に上り、収穫したブドウは全国各地に出荷される。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2023(令和5)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100310862

  •  (3)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市
    2024年02月29日
    (3)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市

    28日、転渠口鎮雷家墩村の温室で桃の受粉作業をする農家の人。中国甘粛省敦煌市の転渠口鎮や七里鎮などでは温室の桃の花が次々と咲き、農家が手入れに精を出している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2024(令和6)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022910051

  •  (6)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市
    2024年02月29日
    (6)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市

    28日、転渠口鎮雷家墩村の温室で桃の花を撮影する市民。中国甘粛省敦煌市の転渠口鎮や七里鎮などでは温室の桃の花が次々と咲き、農家が手入れに精を出している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2024(令和6)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022910082

  •  (1)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市
    2024年02月29日
    (1)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市

    28日、転渠口鎮雷家墩村の温室で桃の受粉作業をする農家の人。中国甘粛省敦煌市の転渠口鎮や七里鎮などでは温室の桃の花が次々と咲き、農家が手入れに精を出している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2024(令和6)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022910054

  •  (8)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市
    2024年02月29日
    (8)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市

    28日、七里鎮秦家湾村の温室で除草作業をする農家の人。中国甘粛省敦煌市の転渠口鎮や七里鎮などでは温室の桃の花が次々と咲き、農家が手入れに精を出している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2024(令和6)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022910077

  •  (10)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市
    2024年02月29日
    (10)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市

    28日、七里鎮秦家湾村の温室で咲いた桃の花。中国甘粛省敦煌市の転渠口鎮や七里鎮などでは温室の桃の花が次々と咲き、農家が手入れに精を出している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2024(令和6)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022910080

  •  (5)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市
    2024年02月29日
    (5)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市

    28日、転渠口鎮雷家墩村の温室で桃の花を撮影する市民。中国甘粛省敦煌市の転渠口鎮や七里鎮などでは温室の桃の花が次々と咲き、農家が手入れに精を出している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2024(令和6)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022910081

  •  (7)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市
    2024年02月29日
    (7)温室で桃の花開花、授粉作業が本格化甘粛省敦煌市

    28日、転渠口鎮雷家墩村の温室で桃の受粉作業をする農家の人。中国甘粛省敦煌市の転渠口鎮や七里鎮などでは温室の桃の花が次々と咲き、農家が手入れに精を出している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2024(令和6)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022910083

  • 1
  • 2