KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 北朝鮮
  • 銅像
  • 陶磁器
  • アトリエ
  • チョンリマ
  • ピョンヤン
  • マンスデ
  • 主体思想塔
  • 個人
  • 凱旋門

「万寿台創作社」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
62
( 1 62 件を表示)
  • 1
62
( 1 62 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 北朝鮮、対日改善へ意欲 正式就任は今年後半か
    1995年02月04日
    北朝鮮、対日改善へ意欲 正式就任は今年後半か

    平壌の万寿台創作社のビルに掲げられた金正日書記の大壁画=1月(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1995020400002

  • 北朝鮮、対日改善へ意欲 正式就任は今年後半か
    1995年02月04日
    北朝鮮、対日改善へ意欲 正式就任は今年後半か

    平壌の万寿台創作社のビルに掲げられた金正日書記の大壁画=1月(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1995020400001

  • 朝鮮中央通信資料 北朝鮮のポスター制作
    2006年01月16日
    朝鮮中央通信資料 北朝鮮のポスター制作

    北朝鮮の首都、平壌市の万寿台創作社でポスター作りをする制作者=2006年1月16日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2010081000282

  • 朝鮮中央通信資料 平壌で彫像制作の女性作家
    2006年02月21日
    朝鮮中央通信資料 平壌で彫像制作の女性作家

    北朝鮮の首都、平壌市にある万寿台創作社で彫像制作に励む女性制作者=2006年2月21日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2010081700220

  • 朝鮮中央通信資料 平壌で風景画展覧会開く
    2007年12月12日
    朝鮮中央通信資料 平壌で風景画展覧会開く

    北朝鮮の首都平壌の平壌国際文化会館で開催された、金正日総書記の実母金正淑さんの生誕90周年記念風景画展覧会。万寿台創作社の美術家などの作品約400点が展示された=2007年12月12日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2010112200106

  •  平壌の万寿台創作社
    2008年05月12日
    平壌の万寿台創作社

    平壌の万寿台創作社=2008年4月撮影(共同)

    商品コード: 2008051200105

  •  万寿台創作社
    2008年05月12日
    万寿台創作社

    平壌の万寿台創作社=2008年4月撮影(共同)

    商品コード: 2008051200106

  • 朝鮮中央通信資料 平壌の陶器制作所
    2009年06月10日
    朝鮮中央通信資料 平壌の陶器制作所

    北朝鮮の首都平壌市平川区域にある万寿台創作社で、陶器づくりに励む制作者=2009年6月10日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011011800111

  • 朝鮮中央通信資料 上海万博に向け作品制作
    2010年02月26日
    朝鮮中央通信資料 上海万博に向け作品制作

    上海万博に向けて彫刻作品をつくる万寿台創作社の女性労働者=2010年2月26日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2010022600609

  • 朝鮮中央通信資料 金総書記が平壌で視察
    2011年01月25日
    朝鮮中央通信資料 金総書記が平壌で視察

    北朝鮮の首都平壌の万寿台創作社を視察する金正日総書記(中央)。朝鮮中央通信が2011年1月22日、報じた。同通信は、後継者の金正恩氏も同行したと伝えた。実際の視察日は不明。撮影日は「最近」としている(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011012500155

  • 朝鮮中央通信資料 金総書記が万寿台創作社視察
    2011年01月25日
    朝鮮中央通信資料 金総書記が万寿台創作社視察

    北朝鮮の首都平壌の万寿台創作社を視察する金正日総書記(中央)。朝鮮中央通信が2011年1月22日、報じた。同通信は、後継者の金正恩氏も同行したと伝えた。実際の視察日は不明。撮影日は「最近」としている(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011012500156

  • 朝鮮中央通信資料 砂絵を披露する北朝鮮の美術家
    2011年06月21日
    朝鮮中央通信資料 砂絵を披露する北朝鮮の美術家

    北朝鮮の首都平壌で砂絵を披露する美術家集団「万寿台創作社」関係者=2011年6月14日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011062100166

  • 朝鮮中央通信資料 北朝鮮の砂絵
    2011年06月21日
    朝鮮中央通信資料 北朝鮮の砂絵

    北朝鮮の美術家集団「万寿台創作社」が描いた砂絵=2011年6月14日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011062100168

  • 故金正日総書記の銅像 金総書記の銅像初公開
    2012年02月14日
    故金正日総書記の銅像 金総書記の銅像初公開

    平壌市内の万寿台創作社で公開された、北朝鮮の故金正日総書記(右)と故金日成主席の銅像。大勢の市民が集まった=14日(共同)

    商品コード: 2012021400358

  • 公開された故金正日像 金総書記の銅像初公開
    2012年02月14日
    公開された故金正日像 金総書記の銅像初公開

    除幕式で公開された、北朝鮮の故金日成主席(左)と並んで馬に乗る故金正日総書記の銅像=14日、平壌市内の万寿台創作社(共同)

    商品コード: 2012021400359

  • 公開された銅像 金総書記の銅像初公開
    2012年02月14日
    公開された銅像 金総書記の銅像初公開

    平壌市内の万寿台創作社で公開された、北朝鮮の故金正日総書記(右)と故金日成主席の銅像=14日午後(共同)

    商品コード: 2012021400360

  • 銅像と集まった市民ら 金総書記の銅像初公開
    2012年02月14日
    銅像と集まった市民ら 金総書記の銅像初公開

    平壌市内の万寿台創作社で公開された、北朝鮮の故金正日総書記(右)と故金日成主席の銅像。大勢の市民が集まった=14日(共同)

    商品コード: 2012021400414

  • 除幕式に出席した人たち 金総書記の銅像初公開
    2012年02月14日
    除幕式に出席した人たち 金総書記の銅像初公開

    初めて公開された北朝鮮の故金正日総書記の銅像の除幕式に出席した人たち=14日、平壌市の万寿台創作社(共同)

    商品コード: 2012021400503

  • 銅像に花束ささげる市民 平壌市民、早朝から献花
    2012年02月16日
    銅像に花束ささげる市民 平壌市民、早朝から献花

    故金正日総書記の生誕記念日「光明星節」を迎え、故金日成主席の銅像(左)と金総書記の銅像に花束をささげに訪れた市民=16日、平壌市内の万寿台創作社(共同)

    商品コード: 2012021600075

  • 花束ささげに訪れた市民 平壌市民、早朝から献花
    2012年02月16日
    花束ささげに訪れた市民 平壌市民、早朝から献花

    故金正日総書記の生誕記念日「光明星節」を迎え、銅像が設置された万寿台創作社に花束をささげに訪れた市民=16日、平壌(共同)

    商品コード: 2012021600080

  • 訪れた市民 正恩氏、年齢もタブー
    2012年02月16日
    訪れた市民 正恩氏、年齢もタブー

    金正日総書記の生誕70年を記念する「光明星節」を迎え、故金日成主席(左)と金総書記の銅像に花束をささげに訪れた市民=16日、平壌市内の万寿台創作社(共同)

    商品コード: 2012021600316

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月14日
    献花に向かう少女 太陽節控え祝賀ムード

    北朝鮮の故金日成主席の生誕記念日を前に、平壌の万寿台創作社で献花に向かう少女たち=14日(共同)

    商品コード: 2013041400066

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月14日
    献花に向かう市民 太陽節控え祝賀ムード

    北朝鮮の故金日成主席の生誕記念日を前に、平壌の万寿台創作社で献花に向かう市民ら=14日(共同)

    商品コード: 2013041400067

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月14日
    銅像に頭を下げる市民 太陽節控え祝賀ムード

    金日成主席(左)と金正日総書記の銅像に頭を下げる市民ら=14日、平壌の万寿台創作社(共同)

    商品コード: 2013041400068

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月14日
    創作社を訪れた兵士 太陽節控え祝賀ムード

    北朝鮮の故金日成主席の生誕記念日を前に、平壌の万寿台創作社を訪れた兵士=14日(共同)

    商品コード: 2013041400069

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月14日
    万寿台創作社を訪れた兵士 太陽節控え祝賀ムード

    北朝鮮の故金日成主席の生誕記念日を前に、平壌の万寿台創作社を訪れた兵士=14日(共同)

    商品コード: 2013041400070

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月14日
    献花に向かう子ども 太陽節控え祝賀ムード

    北朝鮮の故金日成主席の生誕記念日を前に、平壌の万寿台創作社で献花に向かう子どもたち=14日(共同)

    商品コード: 2013041400196

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月21日
    朝鮮中央通信資料 金正恩氏が絵画を鑑賞

    北朝鮮の首都平壌の万寿台創作社を訪れ、朝鮮戦争時の金日成主席を描いた絵画を見て回る金正恩第1書記(右)。日時は不明。朝鮮中央通信が2013年5月13日、報じた。撮影日は「最近」としている(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2013052100245

  • 白頭山の絵を見る文大統領 南北首脳会談
    2018年09月19日
    白頭山の絵を見る文大統領 南北首脳会談

    平壌の万寿台創作社で白頭山の絵画を見る韓国の文在寅大統領=19日(平壌写真共同取材団・共同)

    商品コード: 2018091922740

  • 白頭山の絵を見る文大統領 南北首脳、白頭山を訪問へ
    2018年09月20日
    白頭山の絵を見る文大統領 南北首脳、白頭山を訪問へ

    19日、平壌の万寿台創作社で白頭山の絵画を見る韓国の文在寅大統領(平壌写真共同取材団・共同)

    商品コード: 2018092000039

  • 朝鮮通信資料 白頭山の天池の絵画を見る文在寅大統領夫妻
    2018年09月20日
    朝鮮通信資料 白頭山の天池の絵画を見る文在寅大統領夫妻

    2018年9月19日、北朝鮮・平壌の万寿台創作社で白頭山の天池(カルデラ湖)の絵画を見る韓国の文在寅大統領夫妻(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2018092600316

  • 朝鮮通信資料 文在寅大統領夫妻
    2018年09月20日
    朝鮮通信資料 文在寅大統領夫妻

    2018年9月19日、北朝鮮・平壌の万寿台創作社を参観する韓国の文在寅大統領夫妻(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2018092600317

  • 朝鮮通信資料 キューバ国家評議会議長と金正恩委員長
    2018年11月06日
    朝鮮通信資料 キューバ国家評議会議長と金正恩委員長

    2018年11月5日、平壌の万寿台創作社を参観する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左から4人目)とキューバのディアスカネル国家評議会議長(左)(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2018110701781

  • 朝鮮通信資料 キューバ国家評議会議長と金正恩委員長
    2018年11月06日
    朝鮮通信資料 キューバ国家評議会議長と金正恩委員長

    2018年11月5日、平壌の万寿台創作社を参観する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左から2人目)とキューバのディアスカネル国家評議会議長=同5人目(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2018110701789

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年01月01日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    万寿台創作社が手がけた、平壌市内の代表的建造物である凱旋門。石柱には朝鮮の元最高指導者、故金日成(キム・イルソン)氏が革命に身を投じた年と、凱旋帰国した年が彫られている。(1月1日撮影)朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200423

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年01月05日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    平壌市の大同江のほとりにあり、金日成広場と川を挟んで向かい合っている、万寿台創作社が制作した主体思想塔。塔の下には労働者、農民、知識人がハンマー、鎌、筆を手に持つ朝鮮労働党のシンボルをデザインした銅像が建てられている。塔の両側にある建物の屋上には「一心」「団結」の朝鮮語の文字が掲げられている。(1月5日撮影)朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200473

  • 朝鮮通信資料 平壌で参観するイス外務省アジア太平洋局長
    2019年03月19日
    朝鮮通信資料 平壌で参観するイス外務省アジア太平洋局長

    2019年3月18日、北朝鮮・平壌の万寿台創作社を参観するスイスのラファエル・ネゲリ外務省アジア太平洋局長(左から2人目)(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2019032800221

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日、制作した大型朝鮮画の前でほほ笑む今年77歳になる万寿台創作社の画家、文正雄(ムン・ジョンウン)さん。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200411

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日、作品に手を入れる万寿台創作社の画家、文正雄(ムン・ジョンウン)さん。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200417

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日に撮影した万寿台創作社の正門。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902287

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日、万寿台創作社の青磁工房内で、青磁器に白の模様を描く従業員。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200412

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日、絵を制作する万寿台創作社の画家、李竜国(リ・リョングク)さん。李さんは山水油絵で有名。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200470

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日、万寿台創作社の青磁工房内で、磁器を制作する従業員。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200488

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日に撮影した万寿台創作社内にある朝鮮(北朝鮮)の前最高指導者、金日成(キム・イルソン)氏と金正日(キム・ジョンイル)氏の記念碑。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902291

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日に撮影した万寿台創作社の庭にある宣伝画。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902270

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日、万寿台創作社のアトリエ内で撮影に応じる今年79歳になる画家、李慶南(リ・キョンナム)さん。李さんは朝鮮(北朝鮮)の国樹である松の木の絵を得意とすることで有名。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200481

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日に撮影した画家の李竜国(リ・リョングク)さんとその作品。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200409

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日、万寿台創作社の青磁工房内で、磁器を制作する従業員。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200476

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日、1985年にモザンビーク大統領のもてなしを受けた際の写真を見せる万寿台創作社の画家、文正雄(ムン・ジョンウン)さん。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200410

  •  朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    2019年03月20日
    朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    20日に撮影した万寿台創作社内にある朝鮮(北朝鮮)の前最高指導者、金日成(キム・イルソン)氏と金正日(キム・ジョンイル)氏が千里馬にまたがる銅像。朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。(平壌=新華社記者/劉艶霞)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902194

  •  「新華社」朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて
    02:01.55
    2019年03月29日
    「新華社」朝鮮最高レベルの芸術拠点、万寿台創作社を訪ねて

    朝鮮(北朝鮮)の万寿台(マンスデ)創作社は1959年11月17日に設立された、同国で芸術レベルが最も高く、規模の最も大きい総合芸術創作の殿堂(拠点)。創作社には現在計3500人の従業員がおり、画家は約700人で、このうち60人余りが「人民芸術家」「功勲芸術家」の栄誉称号を有している。「人民芸術家」は朝鮮(北朝鮮)の芸術界における最高の名誉で、国内外の大型コンテストで少なくとも20の大賞を受賞した者だけが、評価選出される資格を有する。現在、創作社の下には朝鮮画、油絵、刺しゅう、陶磁器、彫刻などさまざま分野を網羅する20余りの創作団が設けられており、一部の著名な芸術家は個人のアトリエを有している。大型彫刻は創作社が国を代表する芸術の殿堂となった重要な基盤の一つで、平壌(ピョンヤン)市内の「千里馬」(チョンリマ)の銅像、万寿台大記念碑、主体思想塔、凱旋門などの代表的建造物はいずれも万寿台創作社が手がけたものだ。国家級の芸術の殿堂として、万寿台創作社は国際的にも名声を有している。2018年には、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領やキューバのディアスカネル国家評議会議長・閣僚評議会議長が相次いで創作社を見学し、その芸術作品を高く評価した。万寿台創作社の芸術家たちは、毎年さまざまな芸術作品を千点以上制作し、一部は国内で販売されるという。作品には朝鮮(北朝鮮)の地方の特色があふれているため、一部の収集家に愛され、価格も年々上昇している。(記者/劉艶霞)<映像内容>北朝鮮の総合芸術創作の拠点である万寿台創作社の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902052

  •  平壌で彫刻・工芸品展
    00:49.01
    2019年11月07日
    平壌で彫刻・工芸品展

    北朝鮮の首都・平壌で7日、「全国彫刻・工芸祭典」が開幕した。万寿台創作社をはじめ、美術創作機関の彫刻家や工芸士、大学生、愛好家らが創作した約350点が展示された。朝鮮中央通信によると、チェ・ホンナム文化次官らも会場を訪れた。<映像内容>北朝鮮の首都・平壌で開幕した「全国彫刻・工芸祭典」の様子、撮影日:2019(令和元)年11月7日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    商品コード: 2019110801022

  •  陶磁器製作
    2021年03月25日
    陶磁器製作

    陶磁器製作=2021(令和3)年3月25日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040714513

  •  サンドアートの創作家たち
    03:07.35
    2021年04月18日
    サンドアートの創作家たち

    人々の幸せな生活が反映された作品を創作するために努力する万寿台創作社のアーティストたち=2021(令和3)年4月18日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052012877

  •  北朝鮮 故金日成氏生誕110年、平壌市民が銅像に献花
    01:04.03
    2022年04月15日
    北朝鮮 故金日成氏生誕110年、平壌市民が銅像に献花

    北朝鮮の首都・平壌では、故金日成主席の生誕110年記念日の15日、美術制作会社「万寿台創作社」前にある金日成主席と金正日総書記の馬に乗った銅像に多くの市民が次々と献花した。 北朝鮮は15日は祝日で、民族衣装のチマチョゴリを着た女性たちの姿も見られた。<映像内容>万寿台創作社前での献花の様子や街雑観、撮影日:2022(令和4)年4月15日、撮影場所:北朝鮮 ・平壌

    商品コード: 2022041806464

  • 献花に訪れた市民ら 日米韓、北朝鮮の挑発警戒
    2022年04月15日
    献花に訪れた市民ら 日米韓、北朝鮮の挑発警戒

    「太陽節」を迎え、万寿台創作社に献花に訪れた市民ら=15日、平壌(共同)

    商品コード: 2022041506372

  • 献花する市民ら 日米韓、北朝鮮の挑発警戒
    2022年04月15日
    献花する市民ら 日米韓、北朝鮮の挑発警戒

    「太陽節」を迎え、万寿台創作社で献花する市民ら=15日、平壌(共同)

    商品コード: 2022041506373

  • 献花に訪れた市民ら 日米韓、北朝鮮の挑発警戒
    2022年04月15日
    献花に訪れた市民ら 日米韓、北朝鮮の挑発警戒

    「太陽節」を迎え、故金日成主席(左)と故金正日総書記の銅像が立つ万寿台創作社に献花に訪れた市民ら=15日、平壌(共同)

    商品コード: 2022041506374

  • 献花に訪れた市民ら 金主席生誕記念で体制結束
    2022年04月15日
    献花に訪れた市民ら 金主席生誕記念で体制結束

    「太陽節」を迎え、故金日成主席と故金正日総書記の銅像が立つ万寿台創作社に献花に訪れた市民ら=15日、平壌(共同)

    商品コード: 2022041510317

  • 一礼する市民ら 金主席生誕記念で体制結束
    2022年04月15日
    一礼する市民ら 金主席生誕記念で体制結束

    「太陽節」を迎え、万寿台創作社の故金日成主席(左)と故金正日総書記の銅像に向かって一礼する市民ら=15日、平壌(共同)

    商品コード: 2022041510333

  •  国家象徴と人々の生活
    2022年09月01日
    国家象徴と人々の生活

    国旗を作品に盛り込んでいく彫刻家=2022(令和4)年9月1日、万寿台創作社、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023021103096

  •  美術作品展示館を参観するロシア政府代表団
    2023年11月17日
    美術作品展示館を参観するロシア政府代表団

    平壌の万寿台創作社の美術作品展示館を参観するロシア政府代表団。朝鮮中央通信が17日報じた(朝鮮中央通信=朝鮮通信)=クレジット:朝鮮通信/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023111711534

  • 1