KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 山陽新聞
  • 昭和
  • アメリカ人
  • イサム・ノグチ
  • チェック
  • ハーフ
  • パリ
  • 世界
  • 中央
  • 丸の内

「万成石」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1957年06月21日
    イサム・ノグチが〝石定め〞

    世界的な彫刻家、イサム・ノグチ=写真中央=が「パリにあるユネスコ本部の庭園に万成石を使いたい」と、岡山市万成で石をチェック。「時代を超えた庭園をつくれれば」と語った。ノグチはアメリカ人の母と日本人の父を持つ日系2世。=1957(昭和32)年6月21日、岡山市 、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818073

  • 1973年11月20日
    宇喜多氏顕彰碑を除幕

    岡山開府400年を記念し、丸の内の岡山城廊下門前に建立された「宇喜多氏顕彰碑」の除幕式が、同家ゆかりの人や宇喜多氏顕彰碑会の関係者ら約150人が出席して行われた。同会の庭田尚三会長が「今日の岡山の発展は宇喜多直家、秀家親子の努力があったから。開府400年を迎え、市民の協力で碑を建立でき、うれしい」とあいさつ。子孫代表2人が、岡山特産の万成石を使った高さ5メートルの立派な顕彰碑を除幕した。=1973(昭和48)年11月20日、岡山市 、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012821682

  • 1