KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • かけ
  • ちょん髷
  • めおと
  • 三度
  • 上下
  • 可能性
  • 場所
  • 夫婦
  • 委託
  • 役割

「三々九度」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  祝言の三々九度
    -
    祝言の三々九度

    結婚の夫婦固(めおとがため)の杯として三杯ずつ三度杯をやり取りするところから三々九度(さんさんくど)という。本来は男女の稚児が酌をする役割で、酒をいれた酒器には雄雌の蝶をかたどった折形がそれぞれ取り付けられる。新郎はちょん髷に上下(かみしも)姿、新婦は頭に角隠し(つのかくし)とも呼ばれる真綿を平たくして作った綿帽子をかぶり、衣服は帯を締めた上から打掛小袖(うちかけこそで)を羽織った正装である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐52‐0]

    商品コード: 2017081002336

  •  祝言の三々九度
    -
    祝言の三々九度

    結婚の夫婦固(めおとがため)の杯として三杯ずつ三度杯をやり取りするところから三々九度(さんさんくど)という。本来は男女の稚児が酌をする役割で、酒をいれた酒器には雄雌の蝶をかたどった折形がそれぞれ取り付けられる。新郎はちょん髷に上下(かみしも)姿、新婦は頭に角隠し(つのかくし)とも呼ばれる真綿を平たくして作った綿帽子をかぶり、衣服は帯を締めた上から打掛小袖(うちかけこそで)を羽織った正装である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号61‐10‐0]

    商品コード: 2017082300857

  •  祝言の三々九度
    -
    祝言の三々九度

    結婚の夫婦固(めおとがため)の杯として三杯ずつ三度杯をやり取りするところから三々九度(さんさんくど)という。本来は男女の稚児が酌をする役割で、酒をいれた酒器には雄雌の蝶をかたどった折形がそれぞれ取り付けられる。新郎はちょん髷に上下(かみしも)姿、新婦は頭に角隠し(つのかくし)とも呼ばれる真綿を平たくして作った綿帽子をかぶり、衣服は帯を締めた上から打掛小袖(うちかけこそで)を羽織った正装である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐40‐0]

    商品コード: 2017081400975

  • 1