KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新郎新婦
  • 三重県四日市市
  • 海山道神社
  • 狐の嫁入り
  • 東京五輪
  • キツネの嫁入り
  • ブルガリア
  • 内田牧子
  • 東京代々木
  • 節分行事

「三三九度」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2018年07月21日
    杯を交わすニコライ夫妻 東京五輪で誓った愛、今も

    三三九度の杯を交わすニコライ・プロダノフさん(左)、ディアナさん夫妻=1964年10月23日、東京・代々木の選手村

  • 2014年10月14日
    選手村で挙式 日本を楽しむ選手たち

    東京・代々木の選手村で挙式し、三三九度の杯を交わすブルガリアのプロダノフ選手(右)とヨルゴワ選手(東京五輪)=1964(昭和39)年10月23日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第4巻使用画像(P161)

  • 2011年02月03日
    手を取り合う新郎新婦 「狐の新郎新婦」が豆まき

    三重県四日市市の海山道神社で3日、節分行事「狐の嫁入り神事」が行われた。神の使いとされるキツネの嫁入り道中を再現したもので、面をつけた新郎新婦役が三三九度の杯を交わし、境内に集まった参拝客に祝儀袋と福豆をまいた。毎年訪れる同市の内田牧子さん(64)は「ほほ笑ましく、昔からの伝統を感じる」と話した

  • 2011年02月03日
    豆をまく新郎新婦 「狐の新郎新婦」が豆まき

    三重県四日市市の海山道神社で3日、節分行事「狐の嫁入り神事」が行われた。神の使いとされるキツネの嫁入り道中を再現したもので、面をつけた新郎新婦役が三三九度の杯を交わし、境内に集まった参拝客に祝儀袋と福豆をまいた。毎年訪れる同市の内田牧子さん(64)は「ほほ笑ましく、昔からの伝統を感じる」と話した

  • 2010年02月03日
    手を取り合う狐の新郎新婦 キツネの新郎新婦が豆まき

    境内の舞台で三三九度の杯を交わし、手を取り合うキツネに扮した新郎新婦=3日午後、三重県四日市市の海山道神社

    撮影: 3日午後、三重県四日市市の海山道神社

  • 2009年02月03日
    狐姿の男女 「狐の新郎新婦」が豆まき

    三重県四日市市の海山道神社で伝統行事「狐の嫁入り神事」が行われた。境内の舞台で三三九度の杯を交わし、手を取り合う狐の新郎新婦=3日

    撮影: 3日

  • 2008年02月03日
    握手する狐の新郎新婦 「狐」が豆まきし厄払い

    「狐の嫁入り神事」で三三九度の杯を交わした後、握手する〓狐の新郎新婦〓=3日午後、三重県四日市市の海山道神社☆始めダブルミニュート☆終わりダブルミニュート

    撮影: 3日午後、三重県四日市市の海山道神社☆始めダブルミニュート☆終わりダブルミニュート

  • 1969年03月17日
    三三九度の渥美さん 渥美清さんが挙式

    三三九度の杯を交わす渥美清(本名・田所康雄)さん(42)と新婦の正子さん(24)=1969(昭和44)年3月17日、島根県・出雲大社

  • 1968年10月03日
    横綱柏戸結婚式

    三三九度の杯を交わす柏戸(左)と新婦のセツ子さん=1968(昭和43)年10月3日、東京・丸の内の東京会館(柏戸剛)

  • 1967年05月30日
    杯を交わす新郎新婦 横綱大鵬が結婚式

    結婚式で三三九度の杯を交わす横綱大鵬と新婦の芳子さん=1967(昭和42)年5月30日、東京都内のホテル(昭和42年運動8214)

    撮影: 1967

  • 1964年10月23日
    選手村で結婚式 第18回東京五輪大会

    三三九度の杯を交わすブルガリアの選手=1964(昭和39)年10月23日

    撮影: 1964

  • 1931年04月11日
    日本電報通信社資料

    飛行機で空中結婚式。日本空輸会社の3発機フォッカー(8人乗り)の機内で三三九度の杯を受ける新婦の河口久子さんと、右は新郎の清水組社員の岩崎鐐平氏。中央の2人は媒酌人の長岡外史将軍夫妻=1931(昭和6)年4月11日、明治神宮上空(日本電報通信社撮影)

  • 1