KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 巨人
  • 阪神
  • 捕手
  • ベンチ
  • 二塁
  • 甲子園
  • 中日
  • 三塁
  • ヤクルト
  • 日本ハム

「三振」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12,515
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
12,515
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 岐阜商・清沢が無安打無得点 第39回全国高校野球第3日
    1957年08月14日
    岐阜商・清沢が無安打無得点 第39回全国高校野球第3日

    1回戦の津島商工戦(愛知)でノーヒットノーランを記録した岐阜商・清沢忠彦投手。29打者に対し10三振、2四死球、1失策。1951(昭和26)年第33回大会準決勝・和歌山商戦で熊谷・服部茂次投手が記録して以来、戦後2人目=1957(昭和32)年8月14日、甲子園(野球881)

    商品コード: 2010112500320

  • 早実・王が無安打無得点 第39回全国高校野球第5日
    1957年08月16日
    早実・王が無安打無得点 第39回全国高校野球第5日

    2回戦の寝屋川戦(大阪)でノーヒットノーランを達成した王貞治投手の投球フォーム。延長11回を投げ8三振、4四死球。1回戦の岐阜商・清沢忠彦投手に次ぎ戦後3人目=1957(昭和32)年8月16日、甲子園

    商品コード: 2010112500326

  • 中日―国鉄17回戦 金田が完全試合
    1957年08月21日
    中日―国鉄17回戦 金田が完全試合

    9回裏中日2死、代打太田文高を三振に打ち取り完全試合を達成した金田正一(国鉄)。プロ野球史上4人目。投球数88、10三振、内野ゴロ8、内野フライ3、外野フライ6。9回裏、川口汎夫の代打酒井敏明のハーフスイングを巡り中日が猛抗議、43分中断したが、残り2打者を3球三振に打ち取った=1957(昭和32)年8月21日、中日

    商品コード: 2010112500331

  • 立大―早大1回戦 杉浦が無安打無得点試合
    1957年10月12日
    立大―早大1回戦 杉浦が無安打無得点試合

    4回、早大に1四球の走者を出しただけの快投で、無安打無得点を達成した立大の杉浦忠投手。10三振、1四球=1957(昭和32)年10月12日、神宮(野球1203)

    商品コード: 2010122700209

  • 東映―西鉄6回戦 土橋が16奪三振のプロ野球新記録
    1958年05月31日
    東映―西鉄6回戦 土橋が16奪三振のプロ野球新記録

    9回表西鉄2死1、3塁、最後の打者河野昭修を三振に打ち取り16奪三振のプロ野球新記録を達成した土橋正幸。捕手・安藤順三。土橋は1回2死から4回2死まで9者連続三振を奪い阪急・梶本隆夫に並ぶプロ野球タイ記録も同時に達成=1958(昭和33)年5月31日、駒沢

    商品コード: 2010122400111

  • 東映―西鉄16回戦 西村が完全試合
    1958年07月19日
    東映―西鉄16回戦 西村が完全試合

    9回裏東映2死、西村貞朗が代打吉田勝豊を3塁ゴロに打ち取り完全試合を達成。捕手和田博実。27打者に対し内野ゴロ15、内野フライ4、外野フライ2、三振6。57年8月の金田正一(国鉄)以来5人目=1958(昭和33)年7月19日、駒沢

    商品コード: 2010122000269

  • 東北・波山が17奪三振 第40回全国高校野球第2日
    1958年08月09日
    東北・波山が17奪三振 第40回全国高校野球第2日

    1回戦の東北―南山高戦で17奪三振を記録した東北高・波山次郎投手=1958(昭和33)年8月9日、甲子園(野球2196)

    商品コード: 2010122000286

  • 板東が66奪三振 第40回全国高校野球第10日準々決勝
    1958年08月17日
    板東が66奪三振 第40回全国高校野球第10日準々決勝

    順々決勝魚津―徳島商の再試合までの4試合で66奪三振の新記録を達成した徳島商業の板東英二投手。板東投手はこの大会6試合で83奪三振と記録を伸ばした=1958(昭和33)年8月17日、甲子園(野球2260)

    商品コード: 2010122000290

  • 阪急―南海12回戦 梶本が1500奪三振
    1960年07月12日
    阪急―南海12回戦 梶本が1500奪三振

    7回表南海2死、梶本隆夫が福田弘文(28)を三振に打ち取り通算1500奪三振を達成。捕手山下健=1960(昭和35)年7月12日、西宮

    商品コード: 2011022800091

  • 大洋―阪神20回戦 島田が完全試合
    1960年08月11日
    大洋―阪神20回戦 島田が完全試合

    完全試合を達成し土井淳捕手に祝福される島田源太郎(大洋)。プロ野球史上6人目。プロ3年目で20歳は最年少記録。27打者に対し108球、内野ゴロ11、内野フライ10、外野フライ3、三振3=1960(昭和35)年8月11日、川崎

    商品コード: 2011032300062

  • 国鉄―中日10回戦 森滝が完全試合
    1961年06月20日
    国鉄―中日10回戦 森滝が完全試合

    9回表中日2死、代打酒井敏明(4)を遊ゴロに打ち取り完全試合を達成した森滝義巳。プロ野球史上7人目。投球数113、内野ゴロ15、内野飛球2、外野飛球6、三振4=1961(昭和36)年6月20日、後楽園

    商品コード: 2012011600104

  • 権藤が完封勝利 中日―国鉄25
    1961年10月03日
    権藤が完封勝利 中日―国鉄25

    9回表、国鉄、最後の打者鈴木を三振に打ち取り完封勝利を挙げた中日・権藤博投手。権藤は新人としてシーズン12度目の完封勝利を挙げセ・リーグ最多記録を達成=1961(昭和36)年10月3日、中日

    商品コード: 2016091000288

  • 巨人―西鉄オープン戦 別所投手引退試合
    1962年03月20日
    巨人―西鉄オープン戦 別所投手引退試合

    引退試合の1回に登板し西鉄打線を1安打、1三振、無失点に抑えた別所毅彦投手=1962(昭和37)年3月20日、後楽園

    商品コード: 2012022000110

  • 国鉄―巨人25回戦 金田が奪三振世界タイ
    1962年09月02日
    国鉄―巨人25回戦 金田が奪三振世界タイ

    9回裏巨人2死、金田正一が代打藤尾茂(手前左)からこの試合8個目の三振を奪い、ウォルター・ジョンソンの持つ3508個の大リーグ記録に並んだ=1962(昭和37)年9月2日、後楽園

    商品コード: 2012101500063

  • (かねだ・まさいち) 金田正一
    1962年09月05日
    (かねだ・まさいち) 金田正一

    プロ野球選手(投手)、国鉄時代に三振奪取世界記録を樹立した時=1962(昭和37)年9月5日撮影

    商品コード: 2004082600084

  • 国鉄の金田正一投手 三振奪取世界新記録達成
    1962年09月05日
    国鉄の金田正一投手 三振奪取世界新記録達成

    国鉄スワローズの金田正一投手が巨人戦で三振奪取世界新記録を達成。打者坂崎=1962(昭和37)年9月5日、東京・後楽園球場

    商品コード: 1962090550001

  • 巨人―国鉄27回戦 金田が奪三振世界新
    1962年09月05日
    巨人―国鉄27回戦 金田が奪三振世界新

    2回表巨人2死、金田正一が坂崎一彦から通算3509個目の三振を奪い、ウォルター・ジョンソンの持つ大リーグ記録を破った。捕手根来広光=1962(昭和37)年9月5日、後楽園

    商品コード: 2012101500064

  • 第35回選抜高校野球第3日 PL戸田が奪三振新記録
    1963年03月29日
    第35回選抜高校野球第3日 PL戸田が奪三振新記録

    首里戦で21奪三振新記録を達成したPL学園の戸田善紀投手=1963(昭和38)年3月29日、甲子園(野球6148関連)

    商品コード: 1963032900007

  • PL戸田が奪三振新記録 第35回選抜高校野球第3日
    1963年03月29日
    PL戸田が奪三振新記録 第35回選抜高校野球第3日

    PL学園―首里 9回表首里2死、代打座間味正国から21個目の三振を奪った戸田善紀投手。捕手中崎高行。1930(昭和5)年第7回大会で第一神港商の岸本正治投手が一宮中戦で記録した19個を破る大会新記録=1963(昭和38)年3月29日、甲子園

    商品コード: 2012103100132

  • 国鉄―広島8回戦 金田が通算勝利日本記録
    1963年06月30日
    国鉄―広島8回戦 金田が通算勝利日本記録

    9回表2死、興津立雄を三振に打ち取り通算311勝の日本記録を達成した国鉄の金田正一。捕手根来広光=1963(昭和38)年6月30日、東京

    商品コード: 2012103100202

  • 金田が3者三振 オールスター第2戦
    1963年07月23日
    金田が3者三振 オールスター第2戦

    全パ―全セ 7回裏に登板した金田正一(国鉄)は全パの強打者山内和弘(大毎)、張本勲(東映)に続き野村克也(南海)を三振に打ち取る。捕手根来広光=1963(昭和38)年7月23日、東京

    商品コード: 2012103100210

  • 明星高が初優勝 第45回全国高校野球決勝
    1963年08月20日
    明星高が初優勝 第45回全国高校野球決勝

    下関商―明星 1回表明星1死1、3塁、打者浜田美彦三振のとき和田徹が2盗、捕手秋田健二の2塁悪送球で3走木下美智雄が生還し2点目。3塁手岡田希代達=1963(昭和38)年8月20日、甲子園

    商品コード: 2012110200223

  • 春の東京六大学野球 慶大渡辺が完全試合
    1964年05月17日
    春の東京六大学野球 慶大渡辺が完全試合

    立大―慶大2回戦 9回裏立大2死、代打神谷恒雄を三振に打ち取り、東京六大学史上初の完全試合を達成した渡辺泰輔投手。捕手佐藤政良、主審郷司裕。投球数82、内野ゴロ11、内野フライ4、外野フライ5、三振7=1964(昭和39)年5月17日、神宮(野球6974)

    商品コード: 2013010900173

  • 慶応の渡辺投手 6大学初の完全試合
    1964年05月17日
    慶応の渡辺投手 6大学初の完全試合

    神宮球場で行われた春の東京6大学野球リーグ戦の慶応対立教2回戦、九回裏最終打者を三振に打ち取り、6大学初の完全試合を為し遂げた慶応の渡辺投手=1964(昭和39)年5月17日

    商品コード: 2010042000108

  • 小山が2000奪三振 東京―阪急12回戦
    1964年05月21日
    小山が2000奪三振 東京―阪急12回戦

    3回裏阪急無死、石川進から見送り三振を奪い通算2000三振を達成した小山正明。プロ野球4人目=1964(昭和39)年5月21日、東京

    商品コード: 2013010900175

  • 国鉄―大洋23回戦 金田が通算4千奪三振
    1964年07月16日
    国鉄―大洋23回戦 金田が通算4千奪三振

    力投する金田正一。6回にクレスから三振を奪いプロ野球史上初の通算4000奪三振を達成=1964(昭和39)年7月16日、神宮

    商品コード: 2013010900186

  • 第14回全日本大学野球準決勝 専大・芝池が完全試合
    1965年06月20日
    第14回全日本大学野球準決勝 専大・芝池が完全試合

    専大―東海大 9回表東海大2死、代打中本を2飛に打ち取り完全試合を達成した芝池博明投手。捕手有田。投球数115、内野ゴロ7、内野フライ7、三振13=1965(昭和40)年6月20日、神宮

    商品コード: 2013030400139

  • 西鉄―南海16回戦 林が完封で15勝目
    1965年08月15日
    西鉄―南海16回戦 林が完封で15勝目

    9回裏西鉄2死、城戸則文を三振に打ち取り西鉄を完封、15勝目を挙げた林俊彦=1965(昭和40)年8月15日、平和台

    商品コード: 2013030400181

  • 広島―阪神15回戦 村山が力投
    1965年08月22日
    広島―阪神15回戦 村山が力投

    9回裏広島2死、興津立雄を三振に打ち取り完投で15勝目を挙げた村山実=1965(昭和40)年8月22日、広島市民

    商品コード: 2013030400185

  • 村山が24勝 大洋―阪神27回戦
    1965年10月23日
    村山が24勝 大洋―阪神27回戦

    9回裏大洋2死、長田幸雄を三振に打ち取り24勝目を挙げた村山実=1965(昭和40)年10月23日、川崎

    商品コード: 2013031100132

  • 広島―大洋6回戦 佐々木が完全試合
    1966年05月01日
    広島―大洋6回戦 佐々木が完全試合

    9回裏広島2死、阿南準郎を右飛に打ち取り完全試合を達成した佐々木吉郎。プロ野球8人目(8度目)。102球、内野ゴロ2、内野飛球5、外野飛球13、三振7=1966(昭和41)年5月1日、広島

    商品コード: 2013040100164

  • 南海―西鉄6回戦 田中が完全試合
    1966年05月12日
    南海―西鉄6回戦 田中が完全試合

    9回裏南海2死、田中勉は代打杉山公平を2ゴロに打ち取り完全試合を達成。プロ野球9人目(9度目)。117球、内野ゴロ7、内野飛球7、外野飛球6、三振7=1966(昭和41)年5月12日、大阪

    商品コード: 2013040100179

  • 石井茂が完封勝利 東映―阪急6回戦
    1966年05月27日
    石井茂が完封勝利 東映―阪急6回戦

    9回裏、張本勲を三振に打ち取り完封で6勝目を挙げた石井茂雄=1966(昭和41)年5月27日、後楽園

    商品コード: 2013040100192

  • 阪神―巨人7回戦 村山が千五百奪三振
    1966年06月08日
    阪神―巨人7回戦 村山が千五百奪三振

    6回表巨人無死、長嶋茂雄を三振に打ち取り通算1500奪三振を達成した村山実。セ・リーグ8人目、両リーグで15人目=1966(昭和41)年6月8日、甲子園

    商品コード: 2013040100212

  • 第39回選抜高校野球決勝 津久見が初優勝
    1967年04月07日
    第39回選抜高校野球決勝 津久見が初優勝

    高知―津久見 12回裏高知2死、三本隆(左)を三振に打ち取り喜ぶ吉良修一投手(右)、山田憲治捕手に駆け寄る山口久仁男・三塁手=1967(昭和42)年4月7日、甲子園

    商品コード: 2013042600175

  • 広島・鵜狩 ウエスタンで初の完全試合
    1967年05月10日
    広島・鵜狩 ウエスタンで初の完全試合

    近鉄戦でウエスタン・リーグ初の完全試合を達成した広島の鵜狩道旺。投球数99、内野ゴロ11、内野飛球5、外野飛球5、三振6=1967(昭和42)年5月10日、広島

    商品コード: 2013042600219

  • 金田が16奪三振 大洋―巨人10回戦
    1967年06月07日
    金田が16奪三振 大洋―巨人10回戦

    大洋戦で16奪三振のセ・リーグ新記録を達成した金田正一=1967(昭和42)年6月7日、川崎

    商品コード: 2013042600255

  • 江夏が王を三振 阪神―巨人23回戦
    1967年09月09日
    江夏が王を三振 阪神―巨人23回戦

    1回表巨人2死、王貞治を三振に打ち取った江夏豊=1967(昭和42)年9月9日、甲子園

    商品コード: 2013051300209

  • 梶本が2500奪三振 阪急―西鉄27回戦
    1967年10月10日
    梶本が2500奪三振 阪急―西鉄27回戦

    8回表西鉄2死1塁、梶本隆夫が伊藤光四郎から通算2500個目の三振を奪う。金田正一(巨人)、小山正明(東京)に次ぎプロ野球3人目=1967(昭和42)年10月10日、西宮

    商品コード: 2013051300269

  • 江夏が完封勝利 巨人―阪神4回戦
    1968年04月20日
    江夏が完封勝利 巨人―阪神4回戦

    9回裏巨人2死、代打槌田誠を三振に打ち取り完封勝利を挙げた江夏豊。捕手辻佳紀=1968(昭和43)年4月20日、後楽園

    商品コード: 2013070100495

  • 近鉄―阪急7回戦 鈴木が15奪三振
    1968年05月18日
    近鉄―阪急7回戦 鈴木が15奪三振

    9回表、阪急の代打中田昌宏から15個目の三振を奪った鈴木啓示。完封勝ちで8勝目=1968(昭和43)年5月18日、日生

    商品コード: 2015012100093

  • 長島が3三振 阪神―巨人15回戦
    1968年07月14日
    長島が3三振 阪神―巨人15回戦

    バッキーに三振を喫し打席で呆然とする長嶋茂雄(左)。長島は3打席連続三振の4打数無安打。捕手辻佳紀=1968(昭和43)年7月14日、甲子園

    商品コード: 2015012100118

  • 中日―阪神19回戦 江夏が奪三振セ・タイ記録
    1968年08月08日
    中日―阪神19回戦 江夏が奪三振セ・タイ記録

    16奪三振のセ・リーグタイ記録を達成した江夏豊=1968(昭和43)年8月8日、中日

    商品コード: 2015012100173

  •  外木場義郎
    1968年09月14日
    外木場義郎

    広島―大洋18回戦、完全試合達成とセ・リーグ奪三振タイ記録をマークした外木場投手=1968年9月14日、広島市民球場

    商品コード: 2013010900087

  • 広島—大洋18回戦 外木場が完全試合
    1968年09月14日
    広島—大洋18回戦 外木場が完全試合

    完全試合を達成した外木場義郎。セ・リーグ7人目(7度目)、プロ野球10人目。114球、内野ゴロ7、外野飛球4(邪飛1含む)、三振16。16奪三振はセ・リーグタイ記録=1968(昭和43)年9月14日、広島

    商品コード: 2015020900092

  • 阪神―巨人20回戦 江夏が奪三振新記録
    1968年09月17日
    阪神―巨人20回戦 江夏が奪三振新記録

    7回表巨人1死、江夏豊が王貞治からプロ野球新記録となるシーズン354個目の三振を奪う=1968(昭和43)年9月17日、甲子園

    商品コード: 2015020900096

  • 小野が2千奪三振 中日―巨人20回戦
    1968年09月20日
    小野が2千奪三振 中日―巨人20回戦

    1回表、小野正一が田中久寿男から通算2000個目の三振を奪う。セ・リーグ2人目、プロ野球6人目=1968(昭和43)年9月20日、中日

    商品コード: 2015020900104

  • 阪神・江夏 個人タイトル狙う顔
    1968年10月04日
    阪神・江夏 個人タイトル狙う顔

    奪三振、最多勝両タイトルが確実な阪神・江夏豊=1968(昭和43)年10月4日送信

    商品コード: 2015020900125

  •  江夏が奪三振世界新
    1968年10月08日
    江夏が奪三振世界新

    対中日24回戦、2回裏新宅を3球三振に打ち取り383の奪三振世界記録を立てた阪神・江夏投手=1968(昭43)年10月8日、中日球場

    商品コード: 2010042300104

  • 中日―阪神24回戦 江夏が奪三振世界新
    1968年10月08日
    中日―阪神24回戦 江夏が奪三振世界新

    2回裏中日2死、江夏豊が新宅洋志から三振を奪いシーズンプロ野球記録を383と更新。米大リーグ、サンディ・コーファックスの記録を抜く世界記録を達成=1968(昭和43)年10月8日、中日

    商品コード: 2015020900133

  • ギブソン投手 日米親善野球第5戦
    1968年10月30日
    ギブソン投手 日米親善野球第5戦

    巨人―カージナルス 4回裏巨人2死、サイ・ヤング賞投手のギブソンが王貞治から6個目の三振を奪う。捕手マッカーバー=1968(昭和43)年10月30日、県営宮城

    商品コード: 2015020900170

  • 江夏が好投 日米親善野球第8戦
    1968年11月03日
    江夏が好投 日米親善野球第8戦

    全日本―7カージナルス 4回表カージナルス1死、江夏豊が4番セペダを見逃し三振に打ち取る。江夏は6回1安打8三振0失点=1968(昭和43)年11月3日、甲子園

    商品コード: 2015020900172

  • 長嶋三振 巨人―阪神1回戦
    1969年04月23日
    長嶋三振 巨人―阪神1回戦

    2回裏巨人無死、江夏豊(28)が長嶋茂雄を三振に討ち取る。捕手田渕幸一=1969(昭和44)年4月23日、後楽園

    商品コード: 2015021000119

  • 中西監督が代打で三振 阪急—西鉄4回戦
    1969年05月15日
    中西監督が代打で三振 阪急—西鉄4回戦

    このゲームに負けると西鉄は10連敗。中西太監督が代打で登場したが石井茂雄(20)に三振を喫し、勢いあまってしりもちをつく。捕手岡村浩二(29)=1969(昭和44)年5月15日、西宮

    商品コード: 2015021000160

  • 高橋一が完封勝利 巨人—アトムズ10回戦
    1969年05月31日
    高橋一が完封勝利 巨人—アトムズ10回戦

    アトムズ打線から14三振を奪い4安打完封、7勝目を挙げた高橋一三=1969(昭和44)年5月31日、後楽園

    商品コード: 2015021000184

  • 第18回全日本大学野球1回戦 関大・久保田が完全試合
    1969年06月12日
    第18回全日本大学野球1回戦 関大・久保田が完全試合

    関大—千葉商大 9回表千葉商大2死、最後の打者森脇を三振に討ち取り完全試合を達成した久保田美郎。111球、内野ゴロ11、内野飛球8(邪飛2含む)、外野飛球2、三振6。1965年の芝池博明(専大、現近鉄)以来大会史上2人目=1969(昭和44)年6月12日、神宮

    商品コード: 2015022300221

  • 村山が2千奪三振 阪神—巨人14回戦
    1969年08月01日
    村山が2千奪三振 阪神—巨人14回戦

    2000奪三振を達成した村山実の力投。1回、長嶋茂雄を見逃し三振に打ち取り2000奪三振を達成=1969(昭和44)年8月1日、甲子園

    商品コード: 2015022300334

  • 長嶋見逃し三振 阪神―巨人14回戦
    1969年08月01日
    長嶋見逃し三振 阪神―巨人14回戦

    1回表、巨人・長嶋茂雄が見逃し三振で、阪神・村山実は2千奪三振を樹立=1969(昭和44)年8月1日、甲子園

    商品コード: 2018100601024

  • 重盗で土井が生還 日本シリーズ第4戦
    1969年10月30日
    重盗で土井が生還 日本シリーズ第4戦

    巨人—阪急 4回裏巨人無死1、3塁、長嶋茂雄(3)が三振のとき重盗、3塁走者土井正三が捕手岡村浩二のブロックをかいくぐり生還、1点を返す。この判定をめぐり岡村捕手は球審に暴力行為を働き日本シリーズ初の退場=1969(昭和44)年10月30日、後楽園

    商品コード: 2015040100481

  • 上田がプロ初勝利 阪神—大洋3回戦
    1970年04月23日
    上田がプロ初勝利 阪神—大洋3回戦

    プロ2試合目の登板で大洋打線から16三振を奪って10回を完投、初勝利を挙げた上田二朗=1970(昭和45)年4月23日、甲子園

    商品コード: 2015042000148

  • 江夏、千奪三振 大洋―阪神12回戦
    1970年07月02日
    江夏、千奪三振 大洋―阪神12回戦

    7回裏大洋1死、重松省三を三振に討ち取り通算1000奪三振を達成。史上最速で両リーグ38人目。捕手田渕幸一=1970(昭和45)年7月2日、川崎

    商品コード: 2015042300352

  • 江夏、完封で8勝目 阪神―中日12回戦
    1970年07月04日
    江夏、完封で8勝目 阪神―中日12回戦

    中日から5安打、11三振の完封で8勝目を挙げ、笑顔でマウンドを降りる江夏豊=1970(昭和45)年7月4日、甲子園

    商品コード: 2015042300359

  • 江夏がMVP オールスター第2戦
    1970年07月19日
    江夏がMVP オールスター第2戦

    3回8奪三振の球宴新記録を達成、殊勲選手に選ばれた江夏豊(阪神)=1970(昭和45)年7月19日、大阪

    商品コード: 2015042300403

  • 村山が完封勝ち 広島―阪神14回戦
    1970年07月25日
    村山が完封勝ち 広島―阪神14回戦

    広島打線から13三振を奪い、完封で5勝目を挙げた村山実=1970(昭和45)年7月25日、広島

    商品コード: 2015042300415

  • 木樽が15勝目 ロッテ―南海16回戦
    1970年08月05日
    木樽が15勝目 ロッテ―南海16回戦

    9回表南海2死、木樽正明が高橋博を三振に討ち取り15勝目を挙げる=1970(昭和45)年8月5日、東京

    商品コード: 2015042300425

  • 阪神が2連勝 巨人―阪神19回戦
    1970年08月16日
    阪神が2連勝 巨人―阪神19回戦

    12回裏巨人2死満塁、最終打者滝安治を三振に討ち取り巨人に2連勝、江夏豊と捕手田渕幸一がガッツポーズ=1970(昭和45)年8月16日、後楽園

    商品コード: 2015042300443

  •  江夏が9連続三振
    1971年07月17日
    江夏が9連続三振

    オールスター第1戦で、9連続三振の新記録を達成した阪神・江夏豊投手=1971(昭和46)年7月17日、兵庫県西宮市の西宮球場(B13931)

    商品コード: 1971071700001

  • 作新学院―北陽高 選抜高校野球第一日
    1973年03月27日
    作新学院―北陽高 選抜高校野球第一日

    作新学院―北陽高 北陽高を19奪三振で完封した作新学院の江川卓投手=1973(昭和48)年3月27日、甲子園球場

    商品コード: 1900010154219

  • 作新学院―高崎 高校野球関東大会
    1973年05月20日
    作新学院―高崎 高校野球関東大会

    作新学院(栃木)―高崎(群馬) 江川投手好投、15打者と対戦して11三振を奪う=1973(昭和48)年5月20日、甲府・山梨県営球場(江川卓)

    商品コード: 2006020800124

  • 練習試合、習志野、東洋大牛久を連破 江川、快投を披露
    1973年06月11日
    練習試合、習志野、東洋大牛久を連破 江川、快投を披露

    作新-習志野戦、六回から登板した江川は奪三振9という怪童ぶりを見せた[下野新聞掲載日:1973(昭和48)年6月11日8面]=撮影日不明、栃木県宇都宮市、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092121850

  • 江川の投球フォーム① 柳川商―作新学院
    1973年08月09日
    江川の投球フォーム① 柳川商―作新学院

    柳川商打線を相手に延長15回を投げ抜き、23奪三振と好投した作新学院・江川卓の投球フォ-ムの連続写真=1973(昭和48)年8月9日、甲子園(アイモ改造機で1秒間に24コマ撮影)

    商品コード: 2018042700460

  • 江川の投球フォーム② 柳川商―作新学院
    1973年08月09日
    江川の投球フォーム② 柳川商―作新学院

    柳川商打線を相手に延長15回を投げ抜き、23奪三振と好投した作新学院・江川卓の投球フォ-ムの連続写真=1973(昭和48)年8月9日、甲子園(アイモ改造機で1秒間に24コマ撮影)

    商品コード: 2018042700466

  • 阪神―中日20回戦 江夏ノーヒット・ノーラン
    1973年08月30日
    阪神―中日20回戦 江夏ノーヒット・ノーラン

    江夏、9回ウィリアムを三振に打ち取る=1973(昭48)年8月30日、甲子園球場

    商品コード: 2010042300117

  • 長嶋、満塁の好機に三振 巨人-大洋25回戦
    1973年10月01日
    長嶋、満塁の好機に三振 巨人-大洋25回戦

    7回裏巨人2死満塁、大洋・小谷の際どい投球に派手なジェスチャーで応える長嶋、この後空振りの三振となり好機を生かせず=1973(昭和48)年10月1日、後楽園

    商品コード: 2013110500078

  • 阪神―広島11回戦 江夏、2000奪三振を達成
    1974年06月13日
    阪神―広島11回戦 江夏、2000奪三振を達成

    7回表広島2死一、二塁、江夏は深沢を空振りの三振に打ち取り、2000三振奪取記録を達成=1974(昭和49)年6月13日、甲子園球場

    商品コード: 1974010100008

  • 気力で戦った15回 第56回全国高校野球
    1974年08月17日
    気力で戦った15回 第56回全国高校野球

    東海大相模―鹿児島実 鹿児島実・定岡投手(左端)は最終打者の山口を見逃しの三振に打ち取り15回の激闘の幕を閉じた=1974年8月17日、甲子園球場

    商品コード: 2018022300809

  • ガッツポーズする金田留 ロッテ―南海7
    1974年08月28日
    ガッツポーズする金田留 ロッテ―南海7

    最後の打者桜井を11個目の三振に討ち取りガッツポーズするロッテ・金田留広。これで7連続完投勝ちで11勝目=1974(昭和49)年8月28日、宮城球場

    商品コード: 2016122300184

  • 金城が完投で20勝目 広島―大洋24
    1974年09月28日
    金城が完投で20勝目 広島―大洋24

    完投で20勝目を挙げ捕手・西沢に握手を求める金城基泰。金城は最多勝と最多奪三振を獲得=1974(昭和49)年9月28日、広島

    商品コード: 2016122500072

  • 巨人―メッツ第2戦 長嶋、大リーグに降参
    1974年10月28日
    巨人―メッツ第2戦 長嶋、大リーグに降参

    4回の攻撃でファンの声援を受け代打で登場した長嶋。マトラック投手の快速球に豪快な三振=1974(昭和49)年10月28日、後楽園球場

    商品コード: 2004030900109

  •  巨人―大洋3回戦
    1975年04月06日
    巨人―大洋3回戦

    最終回の好機も大竹が三振に倒れ、渋い表情の長嶋監督=昭和50年4月6日、後楽園球場

    商品コード: 2018102310888

  • 渋い表情の長嶋監督 巨人ー大洋3
    1975年04月06日
    渋い表情の長嶋監督 巨人ー大洋3

    最終回の好機に大竹が三振に倒れ、渋い表情の長嶋監督。この試合引き分け=1975(昭和50)年4月6日、後楽園球場

    商品コード: 2015061800275

  • 巨人借金12、大洋―巨人 巨人4年ぶり5連敗
    1975年06月04日
    巨人借金12、大洋―巨人 巨人4年ぶり5連敗

    追いつ追われつの末サヨナラ負け、一喜一憂の長嶋監督三態。重い足取りでコーチスボックスへ(左)、チャンスに三振〝ダメか〟(中)、やったそれ行け(右)=1975(昭和50)年6月4日、川崎球場

    商品コード: 1975060400003

  • 喜ぶ阪急のバッテリー 阪急が2年連続日本一
    1976年11月02日
    喜ぶ阪急のバッテリー 阪急が2年連続日本一

    9回裏、最後の打者を三振に討ち取り、抱き合って喜ぶ阪急の足立、中沢のバッテリー。左端は森本、中央は巨人の黒江コーチ=1976(昭和51)年11月2日、後楽園(昭和51年野球20548)

    商品コード: 2016101600067

  • (おう・さだはる) 王貞治・資料
    1977年08月20日
    (おう・さだはる) 王貞治・資料

    巨人―阪神21回戦、7回裏巨人2死、谷村投手から三振を奪われた王(右)、3打席連続三振に残念そうな表情を見せる。左は阪神の捕手、片岡、1977(昭和52)年8月20日撮影、後楽園球場、B21551

    商品コード: 1977082000001

  •  ヤクルト―巨人19回戦
    1977年08月27日
    ヤクルト―巨人19回戦

    1回表、2死、会田に2ストライクをとられた王は、後ろを向いて舌をペロリ。結局この打席は三振=1977(昭和52)年8月27日、神宮球場

    商品コード: 1977082700001

  • 江夏が2500奪三振 広島―巨人5
    1979年05月11日
    江夏が2500奪三振 広島―巨人5

    5回表巨人2死二塁、江夏豊が打者・王貞治を空振り三振に打ち取り2500奪三振を達成=1979(昭和54)年5月11日、広島市民球場(昭和54年野球944)

    商品コード: 1979051100003

  • 完投、10三振奪う 江川、一軍入り当確
    1979年05月18日
    完投、10三振奪う 江川、一軍入り当確

    岡持に二打席連続の2ランを打たれ、首をかしげる江川[下野新聞掲載日:1979(昭和54)年5月19日13面]=1979(昭和54)年5月18日、東京都、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101508777

  • 救援4回をピシャリ 江川〝快刀乱麻〟5連続奪三振
    1979年06月21日
    救援4回をピシャリ 江川〝快刀乱麻〟5連続奪三振

    四回裏、角に代わって登板、好投する江川[下野新聞掲載日:1979(昭和54)年6月22日13面]=1979(昭和54)年6月21日、神奈川県横浜市、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ ※ピントが甘い画像です。

    商品コード: 2018101508771

  •  広島-巨人18回戦
    1979年08月02日
    広島-巨人18回戦

    負傷の衣笠は7回代打で出場、三振、連続出場記録を伸ばす=広島市民球場で(衣笠祥雄)

    商品コード: 1979080200001

  • 西本が2勝目 巨人―阪神3
    1980年04月20日
    西本が2勝目 巨人―阪神3

    阪神打線を3安打、7三振の1点に抑え2勝目を挙げた巨人・西本聖=1980(昭和55)年4月20日、後楽園

    商品コード: 2017012900064

  • (むらた・ちょうじ) 村田兆治・資料
    1980年06月22日
    (むらた・ちょうじ) 村田兆治・資料

    村田兆治、対南海戦で1500奪三振=1980(昭和55)年6月22日撮影、川崎球場

    商品コード: 1980062200008

  • 木田が連続奪三振 日本ハム―近鉄8
    1980年08月17日
    木田が連続奪三振 日本ハム―近鉄8

    2回表近鉄1死、羽田を三振に討ち取り23イニング連続奪三振を達成。日本タイ記録とする=1980(昭和55)年8月17日、円山球場(昭和55年野球3509)

    商品コード: 2017021000155

  • 好投した新浦 巨人―大洋23
    1980年09月08日
    好投した新浦 巨人―大洋23

    久々に先発し5回まで大洋打線から9三振を奪い好投した巨人・新浦寿夫=1980(昭和55)年9月8日、後楽園

    商品コード: 2017021000430

  • 11奪三振、わずか2安打 江川13勝、大洋を完封
    1980年09月17日
    11奪三振、わずか2安打 江川13勝、大洋を完封

    大洋-巨人25回戦、大洋打線を2安打完封、13勝目を挙げた江川を迎える長島監督(左端)中央は杉下コーチ[下野新聞掲載日:1980(昭和55)年9月18日17面]=1980(昭和55)年9月17日、神奈川県横浜市、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101508760

  • ガッツポーズする高橋一 日本ハム―阪急11
    1980年09月18日
    ガッツポーズする高橋一 日本ハム―阪急11

    阪急打線を7安打、9三振と完封しガッツポーズする日本ハム・高橋一三=1980(昭和55)年9月18日、後楽園

    商品コード: 2017021100131

  •  江夏豊
    1981年01月30日
    江夏豊

    江夏豊、野球、えなつ・ゆたか、大阪学院大学高校、プロ野球選手(投手)、阪神タイガース、南海ホークス、広島東洋カープ、日本ハムファイターズ、西武ライオンズ、プロ野球解説者、シーズン401奪三振、オールスター9連続奪三振=1981(昭和56)年1月30日

    商品コード: 1981032000009

  • (やまだ・ひさし) 山田久志
    1981年02月02日
    (やまだ・ひさし) 山田久志

    プロ野球、投手、能代高、富士鉄釜石、阪急(昭和44年)、西武・清原から2000奪三振達成(昭和62年8月24日)、オリックスコーチ(平成6年)、名球会会員=1981(昭和56)年2月2日撮影

    商品コード: 1981020200158

  •  小林、千奪三振を達成
    1981年08月04日
    小林、千奪三振を達成

    対大洋戦で通算千奪三振を達成した阪神小林繁投手=横浜、1981年8月4日(B5448)

    商品コード: 2003102300121

  •  名古屋電気―長崎西
    1981年08月13日
    名古屋電気―長崎西

    9回裏長崎西2死、江頭を三振に打ち取り、大会史上20度目のノーヒットノーランを達成した工藤投手=甲子園球場

    商品コード: 2006031000234

  • 工藤がノーヒットノーラン 名古屋電気―長崎西2回戦
    1981年08月13日
    工藤がノーヒットノーラン 名古屋電気―長崎西2回戦

    9回裏長崎西2死、江頭を三振に討ち取り、大会史上20回目のノーヒットノーランを達成した名古屋電気の工藤公康投手=1981(昭和56)年8月13日、甲子園

    商品コード: 2018051100727

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...