KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 三星
  • 令和
  • 記者
  • 発見
  • 世界
  • 歴史
  • 考古学
  • 発掘調査
  • テーマ
  • 作業

「三星堆博物館」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
175
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
175
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年07月27日
    「秦蜀の道青銅文明特別展」が成都市で開幕

    27日、中国四川省広漢市三星堆博物館が所蔵する商(紀元前1600年頃~紀元前1046年頃)の「青銅人像」。「秦蜀の道青銅文明特別展」が27日、中国四川省にある成都博物館で開幕した。成都平原(四川盆地西部)、関中平原(陝西省中部を中心とする一帯)、漢中平原(陝西省南西部)の3カ所からの青銅器、国家1級文化財55点を含む計250点以上を展示。それらは商・周時代(紀元前1600年頃~紀元前221年)の秦・蜀両地の文化交流の相互作用を物語り、古代秦嶺山脈の南北交通ルートの研究に新たな視点を提供している。青銅は人類の冶金の歴史で最も古い合金であり、青銅礼器は礼制の象徴物として古代中国で重要な役割を果たした。特別展は11月11日まで、無料で一般公開されている。(成都=新華社記者/王迪)=2018(平成30)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100348

  • 2018年09月21日
    三星堆博物館で豊作を祈る儀式四川省広漢市

    21日、四川省広漢市三星堆(さんせいたい)博物館で行われた豊作を祈る伝統儀式。第1回「中国農民豊作節」を祝うため、中国四川省広漢市三星堆(さんせいたい)博物館の祭祀場で21日、来年の恵まれた天候と五穀豊穣を祈る伝統的な儀式が行われた。(広漢=新華社記者/劉坤)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092517451

  • 2018年09月21日
    三星堆博物館で豊作を祈る儀式四川省広漢市

    21日、三星堆博物館で行われた伝統儀式で祝詞を上げる司会者(上)。第1回「中国農民豊作節」を祝うため、中国四川省広漢市三星堆(さんせいたい)博物館の祭祀場で21日、来年の恵まれた天候と五穀豊穣を祈る伝統的な儀式が行われた。(広漢=新華社記者/劉坤)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092517518

  • 2018年09月21日
    三星堆博物館で豊作を祈る儀式四川省広漢市

    21日、四川省広漢市三星堆(さんせいたい)博物館で行われた豊作を祈る伝統儀式。第1回「中国農民豊作節」を祝うため、中国四川省広漢市三星堆(さんせいたい)博物館の祭祀場で21日、来年の恵まれた天候と五穀豊穣を祈る伝統的な儀式が行われた。(広漢=新華社記者/劉坤)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092517111

  • 2018年09月21日
    三星堆博物館で豊作を祈る儀式四川省広漢市

    21日、四川省広漢市三星堆(さんせいたい)博物館で行われた豊作を祈る伝統儀式。第1回「中国農民豊作節」を祝うため、中国四川省広漢市三星堆(さんせいたい)博物館の祭祀場で21日、来年の恵まれた天候と五穀豊穣を祈る伝統的な儀式が行われた。(広漢=新華社記者/劉坤)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516808

  • 2018年09月26日
    古代南方シルクロードの秘宝や珍品三星堆博物館で公開

    26日、5頭の牛のふたがついた銅製の貯貝器。中国南西地域各民族の商時代から漢時代にかけての秘宝や珍品240点(組)が展示される「人と神―古代南方シルクロード文化財特別展」が26日、四川省広漢市の三星堆博物館で始まった。今回の特別展は三星堆博物館と雲南省博物館、昆明市博物館、雲南李家山青銅器博物館、成都金沙遺跡博物館、涼山州博物館の共催で、12月26日まで開かれ、期間中には学術講座や社会教育文化イベントが行われる。(成都=新華社記者/童芳)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825658

  • 2018年09月26日
    古代南方シルクロードの秘宝や珍品三星堆博物館で公開

    26日、展示物を熱心に見学する現地の生徒。中国南西地域各民族の商時代から漢時代にかけての秘宝や珍品240点(組)が展示される「人と神―古代南方シルクロード文化財特別展」が26日、四川省広漢市の三星堆博物館で始まった。今回の特別展は三星堆博物館と雲南省博物館、昆明市博物館、雲南李家山青銅器博物館、成都金沙遺跡博物館、涼山州博物館の共催で、12月26日まで開かれ、期間中には学術講座や社会教育文化イベントが行われる。(成都=新華社記者/童芳)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825664

  • 2018年09月26日
    古代南方シルクロードの秘宝や珍品三星堆博物館で公開

    26日、それぞれひとつながりの赤メノウと白メノウ。中国南西地域各民族の商時代から漢時代にかけての秘宝や珍品240点(組)が展示される「人と神―古代南方シルクロード文化財特別展」が26日、四川省広漢市の三星堆博物館で始まった。今回の特別展は三星堆博物館と雲南省博物館、昆明市博物館、雲南李家山青銅器博物館、成都金沙遺跡博物館、涼山州博物館の共催で、12月26日まで開かれ、期間中には学術講座や社会教育文化イベントが行われる。(成都=新華社記者/童芳)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825643

  • 2018年09月26日
    古代南方シルクロードの秘宝や珍品三星堆博物館で公開

    26日、特別展会場の一角。中国南西地域各民族の商時代から漢時代にかけての秘宝や珍品240点(組)が展示される「人と神―古代南方シルクロード文化財特別展」が26日、四川省広漢市の三星堆博物館で始まった。今回の特別展は三星堆博物館と雲南省博物館、昆明市博物館、雲南李家山青銅器博物館、成都金沙遺跡博物館、涼山州博物館の共催で、12月26日まで開かれ、期間中には学術講座や社会教育文化イベントが行われる。(成都=新華社記者/童芳)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825646

  • 2018年09月26日
    古代南方シルクロードの秘宝や珍品三星堆博物館で公開

    26日、傘を持ち正座する召使いの像。中国南西地域各民族の商時代から漢時代にかけての秘宝や珍品240点(組)が展示される「人と神―古代南方シルクロード文化財特別展」が26日、四川省広漢市の三星堆博物館で始まった。今回の特別展は三星堆博物館と雲南省博物館、昆明市博物館、雲南李家山青銅器博物館、成都金沙遺跡博物館、涼山州博物館の共催で、12月26日まで開かれ、期間中には学術講座や社会教育文化イベントが行われる。(成都=新華社記者/童芳)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825659

  • 2018年09月26日
    古代南方シルクロードの秘宝や珍品三星堆博物館で公開

    26日、紡績の様子を模した銅製の貯貝器。中国南西地域各民族の商時代から漢時代にかけての秘宝や珍品240点(組)が展示される「人と神―古代南方シルクロード文化財特別展」が26日、四川省広漢市の三星堆博物館で始まった。今回の特別展は三星堆博物館と雲南省博物館、昆明市博物館、雲南李家山青銅器博物館、成都金沙遺跡博物館、涼山州博物館の共催で、12月26日まで開かれ、期間中には学術講座や社会教育文化イベントが行われる。(成都=新華社記者/童芳)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825638

  • 2018年09月26日
    古代南方シルクロードの秘宝や珍品三星堆博物館で公開

    26日、祭祀の様子を模した銅製の貯貝器。中国南西地域各民族の商時代から漢時代にかけての秘宝や珍品240点(組)が展示される「人と神―古代南方シルクロード文化財特別展」が26日、四川省広漢市の三星堆博物館で始まった。今回の特別展は三星堆博物館と雲南省博物館、昆明市博物館、雲南李家山青銅器博物館、成都金沙遺跡博物館、涼山州博物館の共催で、12月26日まで開かれ、期間中には学術講座や社会教育文化イベントが行われる。(成都=新華社記者/童芳)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825671

  • 2018年09月26日
    古代南方シルクロードの秘宝や珍品三星堆博物館で公開

    26日、祭祀の様子を模した銅製の貯貝器の細部。中国南西地域各民族の商時代から漢時代にかけての秘宝や珍品240点(組)が展示される「人と神―古代南方シルクロード文化財特別展」が26日、四川省広漢市の三星堆博物館で始まった。今回の特別展は三星堆博物館と雲南省博物館、昆明市博物館、雲南李家山青銅器博物館、成都金沙遺跡博物館、涼山州博物館の共催で、12月26日まで開かれ、期間中には学術講座や社会教育文化イベントが行われる。(成都=新華社記者/童芳)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825650

  • 2018年09月26日
    古代南方シルクロードの秘宝や珍品三星堆博物館で公開

    26日、展示ホール入口。中国南西地域各民族の商時代から漢時代にかけての秘宝や珍品240点(組)が展示される「人と神―古代南方シルクロード文化財特別展」が26日、四川省広漢市の三星堆博物館で始まった。今回の特別展は三星堆博物館と雲南省博物館、昆明市博物館、雲南李家山青銅器博物館、成都金沙遺跡博物館、涼山州博物館の共催で、12月26日まで開かれ、期間中には学術講座や社会教育文化イベントが行われる。(成都=新華社記者/童芳)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825616

  • 2018年09月26日
    古代南方シルクロードの秘宝や珍品三星堆博物館で公開

    26日、古代の南方の民族が使った権力を象徴する礼器「広南銅鼓」。中国南西地域各民族の商時代から漢時代にかけての秘宝や珍品240点(組)が展示される「人と神―古代南方シルクロード文化財特別展」が26日、四川省広漢市の三星堆博物館で始まった。今回の特別展は三星堆博物館と雲南省博物館、昆明市博物館、雲南李家山青銅器博物館、成都金沙遺跡博物館、涼山州博物館の共催で、12月26日まで開かれ、期間中には学術講座や社会教育文化イベントが行われる。(成都=新華社記者/童芳)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825652

  • 2018年09月26日
    古代南方シルクロードの秘宝や珍品三星堆博物館で公開

    26日、銅製の帯の飾り。中国南西地域各民族の商時代から漢時代にかけての秘宝や珍品240点(組)が展示される「人と神―古代南方シルクロード文化財特別展」が26日、四川省広漢市の三星堆博物館で始まった。今回の特別展は三星堆博物館と雲南省博物館、昆明市博物館、雲南李家山青銅器博物館、成都金沙遺跡博物館、涼山州博物館の共催で、12月26日まで開かれ、期間中には学術講座や社会教育文化イベントが行われる。(成都=新華社記者/童芳)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825603

  • 2018年09月26日
    古代南方シルクロードの秘宝や珍品三星堆博物館で公開

    26日、牛の縁取りがされ中央にトルコ石がはめられた円形の銅製のボタン飾り。中国南西地域各民族の商時代から漢時代にかけての秘宝や珍品240点(組)が展示される「人と神―古代南方シルクロード文化財特別展」が26日、四川省広漢市の三星堆博物館で始まった。今回の特別展は三星堆博物館と雲南省博物館、昆明市博物館、雲南李家山青銅器博物館、成都金沙遺跡博物館、涼山州博物館の共催で、12月26日まで開かれ、期間中には学術講座や社会教育文化イベントが行われる。(成都=新華社記者/童芳)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825605

  • 2019年02月05日
    三星堆、盛大で神秘的な古蜀大祭祀の情景を「再現」

    5日、2019三星堆大祭祀で行われた「祭天祈福」の儀式。中国四川省広漢(こうかん)市の三星堆(さんせいたい)博物館で春節(旧正月)当日の5日、「祈福式」が執り行われ、盛大かつ神秘的な古蜀大祭祀の情景を「再現」した。「三星堆大祭祀」は三星堆博物館の新年祭祀祈福イベント。今年の大祭祀の式典は天、地、人という三つのテーマに基づき、先祖を追悼し、天の神と地の神を祭り、幸運と幸福を祈った。同イベントは10日まで行われる。(広漢=新華社配信/三星堆博物館提供)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:三星堆博物館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021216991

  • 2019年02月05日
    三星堆、盛大で神秘的な古蜀大祭祀の情景を「再現」

    5日、2019三星堆大祭祀で行われた「娯神舞」(神を楽しませるための踊り)。中国四川省広漢(こうかん)市の三星堆(さんせいたい)博物館で春節(旧正月)当日の5日、「祈福式」が執り行われ、盛大かつ神秘的な古蜀大祭祀の情景を「再現」した。「三星堆大祭祀」は三星堆博物館の新年祭祀祈福イベント。今年の大祭祀の式典は天、地、人という三つのテーマに基づき、先祖を追悼し、天の神と地の神を祭り、幸運と幸福を祈った。同イベントは10日まで行われる。(広漢=新華社配信/三星堆博物館提供)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:三星堆博物館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021216779

  • 2019年02月05日
    三星堆、盛大で神秘的な古蜀大祭祀の情景を「再現」

    5日、2019三星堆大祭祀で、占いの結果を蜀王に献じる祭祀参加者。中国四川省広漢(こうかん)市の三星堆(さんせいたい)博物館で春節(旧正月)当日の5日、「祈福式」が執り行われ、盛大かつ神秘的な古蜀大祭祀の情景を「再現」した。「三星堆大祭祀」は三星堆博物館の新年祭祀祈福イベント。今年の大祭祀の式典は天、地、人という三つのテーマに基づき、先祖を追悼し、天の神と地の神を祭り、幸運と幸福を祈った。同イベントは10日まで行われる。(広漢=新華社配信/三星堆博物館提供)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:三星堆博物館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021217010

  • 2019年02月05日
    三星堆、盛大で神秘的な古蜀大祭祀の情景を「再現」

    5日、2019三星堆大祭祀で行われた福の字を渡す儀式。中国四川省広漢(こうかん)市の三星堆(さんせいたい)博物館で春節(旧正月)当日の5日、「祈福式」が執り行われ、盛大かつ神秘的な古蜀大祭祀の情景を「再現」した。「三星堆大祭祀」は三星堆博物館の新年祭祀祈福イベント。今年の大祭祀の式典は天、地、人という三つのテーマに基づき、先祖を追悼し、天の神と地の神を祭り、幸運と幸福を祈った。同イベントは10日まで行われる。(広漢=新華社配信/三星堆博物館提供)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:三星堆博物館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021216952

  • 2019年02月05日
    三星堆、盛大で神秘的な古蜀大祭祀の情景を「再現」

    5日、2019三星堆大祭祀で行われた「巡遊出征」の儀式。中国四川省広漢(こうかん)市の三星堆(さんせいたい)博物館で春節(旧正月)当日の5日、「祈福式」が執り行われ、盛大かつ神秘的な古蜀大祭祀の情景を「再現」した。「三星堆大祭祀」は三星堆博物館の新年祭祀祈福イベント。今年の大祭祀の式典は天、地、人という三つのテーマに基づき、先祖を追悼し、天の神と地の神を祭り、幸運と幸福を祈った。同イベントは10日まで行われる。(広漢=新華社配信/三星堆博物館提供)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:三星堆博物館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021216906

  • 2019年02月05日
    三星堆、盛大で神秘的な古蜀大祭祀の情景を「再現」

    5日、2019三星堆大祭祀で祭祀台に降りて福の字を掛ける参加者たち。中国四川省広漢(こうかん)市の三星堆(さんせいたい)博物館で春節(旧正月)当日の5日、「祈福式」が執り行われ、盛大かつ神秘的な古蜀大祭祀の情景を「再現」した。「三星堆大祭祀」は三星堆博物館の新年祭祀祈福イベント。今年の大祭祀の式典は天、地、人という三つのテーマに基づき、先祖を追悼し、天の神と地の神を祭り、幸運と幸福を祈った。同イベントは10日まで行われる。(広漢=新華社配信/三星堆博物館提供)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:三星堆博物館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021216967

  • 2019年04月27日
    三星堆が築いた、アジアの「交流の輪」

    四川省徳陽市にある三星堆博物館に展示されている、金のマスクを付けた青銅人頭像。(4月27日撮影)中国の長江上流、四川省の成都平原に位置する三星堆(さんせいたい)遺跡。同地で極めて特色ある輝かしい古代文明が発展できたのは、他の文明の優れた成果を数多く吸収し、異なる文明間で相互学習し、新しいものを生み出し発展するアジアの「交流の輪」を打ち立てたからだ。(成都=新華社配信/雷雨)=2019(平成31)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052700546

  • 2019年04月27日
    三星堆が築いた、アジアの「交流の輪」

    四川省徳陽市にある三星堆博物館で展示品を撮影する来場者。(4月27日撮影)中国の長江上流、四川省の成都平原に位置する三星堆(さんせいたい)遺跡。同地で極めて特色ある輝かしい古代文明が発展できたのは、他の文明の優れた成果を数多く吸収し、異なる文明間で相互学習し、新しいものを生み出し発展するアジアの「交流の輪」を打ち立てたからだ。(成都=新華社配信/雷雨)=2019(平成31)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052700420

  • 2019年04月27日
    三星堆が築いた、アジアの「交流の輪」

    四川省徳陽市にある三星堆博物館に展示されている、金のマスクを付けた青銅人頭像の側面。(4月27日撮影)中国の長江上流、四川省の成都平原に位置する三星堆(さんせいたい)遺跡。同地で極めて特色ある輝かしい古代文明が発展できたのは、他の文明の優れた成果を数多く吸収し、異なる文明間で相互学習し、新しいものを生み出し発展するアジアの「交流の輪」を打ち立てたからだ。(成都=新華社配信/雷雨)=2019(平成31)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052700516

  • 2020年01月21日
    三星堆博物館、クラウド展示室で三星堆遺跡の文化財を公開

    三星堆遺跡で出土した青銅立人像。(1月21日撮影)改修工事のため閉館していた中国四川省広漢市の三星堆博物館総合館が2月29日、一新された姿を「クラウド展示室」の形式で公開した。仮想の展示室は画面解像度が1億5千万画素に達し、博物館の細部まで忠実に再現している。(広漢=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030300925

  • 2020年01月21日
    三星堆博物館、クラウド展示室で三星堆遺跡の文化財を公開

    三星堆遺跡で出土した土器。(1月21日撮影)改修工事のため閉館していた中国四川省広漢市の三星堆博物館総合館が2月29日、一新された姿を「クラウド展示室」の形式で公開した。仮想の展示室は画面解像度が1億5千万画素に達し、博物館の細部まで忠実に再現している。(広漢=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030300898

  • 2020年01月21日
    三星堆博物館、クラウド展示室で三星堆遺跡の文化財を公開

    三星堆遺跡で出土した鷹形銅鈴。(1月21日撮影)改修工事のため閉館していた中国四川省広漢市の三星堆博物館総合館が2月29日、一新された姿を「クラウド展示室」の形式で公開した。仮想の展示室は画面解像度が1億5千万画素に達し、博物館の細部まで忠実に再現している。(広漢=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030300904

  • 2020年01月21日
    三星堆博物館、クラウド展示室で三星堆遺跡の文化財を公開

    三星堆遺跡で出土した金製の仮面。(1月21日撮影)改修工事のため閉館していた中国四川省広漢市の三星堆博物館総合館が2月29日、一新された姿を「クラウド展示室」の形式で公開した。仮想の展示室は画面解像度が1億5千万画素に達し、博物館の細部まで忠実に再現している。(広漢=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030300912

  • 2020年01月21日
    三星堆博物館、クラウド展示室で三星堆遺跡の文化財を公開

    三星堆遺跡で出土した玉璋。(1月21日撮影)改修工事のため閉館していた中国四川省広漢市の三星堆博物館総合館が2月29日、一新された姿を「クラウド展示室」の形式で公開した。仮想の展示室は画面解像度が1億5千万画素に達し、博物館の細部まで忠実に再現している。(広漢=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030300886

  • 2020年01月21日
    三星堆博物館、クラウド展示室で三星堆遺跡の文化財を公開

    マルチメディア形式で展示された三星堆遺跡出土の金杖。(1月21日撮影)改修工事のため閉館していた中国四川省広漢市の三星堆博物館総合館が2月29日、一新された姿を「クラウド展示室」の形式で公開した。仮想の展示室は画面解像度が1億5千万画素に達し、博物館の細部まで忠実に再現している。(広漢=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030300924

  • 2020年01月22日
    三星堆博物館、医療従事者対象の無料公開を発表

    マルチメディア技術を利用して展示された三星堆遺跡で出土した金杖。(1月22日撮影)中国四川省広漢市の三星堆博物館は18日、再開館の日から12月31日まで全国の医療従事者を対象に無料公開を行うと発表した。同館は3カ月間以上にわたった総合館の改修と高度化を先月23日に終え、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動の必要に照らし、翌24日から臨時閉館している。新たな総合館の展示面積は4千平方メートル。陶器や玉石器、金器、青銅器などの文化財394点を展示する。展示品には三星堆遺跡から出土した青銅立人像、金製の仮面、金杖、青銅神樹、商代の玉璋(ぎょくしょう)という国宝級文化財5点も含まれる。(成都=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118749

  • 2020年01月22日
    三星堆博物館、医療従事者対象の無料公開を発表

    マルチメディア技術を活用した三星堆遺跡で出土した青銅立人像の解説板。(1月22日撮影)中国四川省広漢市の三星堆博物館は18日、再開館の日から12月31日まで全国の医療従事者を対象に無料公開を行うと発表した。同館は3カ月間以上にわたった総合館の改修と高度化を先月23日に終え、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動の必要に照らし、翌24日から臨時閉館している。新たな総合館の展示面積は4千平方メートル。陶器や玉石器、金器、青銅器などの文化財394点を展示する。展示品には三星堆遺跡から出土した青銅立人像、金製の仮面、金杖、青銅神樹、商代の玉璋(ぎょくしょう)という国宝級文化財5点も含まれる。(成都=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118765

  • 2020年01月22日
    三星堆博物館、医療従事者対象の無料公開を発表

    三星堆遺跡から出土した青銅神樹。(1月22日撮影)中国四川省広漢市の三星堆博物館は18日、再開館の日から12月31日まで全国の医療従事者を対象に無料公開を行うと発表した。同館は3カ月間以上にわたった総合館の改修と高度化を先月23日に終え、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動の必要に照らし、翌24日から臨時閉館している。新たな総合館の展示面積は4千平方メートル。陶器や玉石器、金器、青銅器などの文化財394点を展示する。展示品には三星堆遺跡から出土した青銅立人像、金製の仮面、金杖、青銅神樹、商代の玉璋(ぎょくしょう)という国宝級文化財5点も含まれる。(成都=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118659

  • 2020年01月22日
    三星堆博物館、医療従事者対象の無料公開を発表

    新しくなった三星堆博物館総合館のロビー。(1月22日撮影)中国四川省広漢市の三星堆博物館は18日、再開館の日から12月31日まで全国の医療従事者を対象に無料公開を行うと発表した。同館は3カ月間以上にわたった総合館の改修と高度化を先月23日に終え、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動の必要に照らし、翌24日から臨時閉館している。新たな総合館の展示面積は4千平方メートル。陶器や玉石器、金器、青銅器などの文化財394点を展示する。展示品には三星堆遺跡から出土した青銅立人像、金製の仮面、金杖、青銅神樹、商代の玉璋(ぎょくしょう)という国宝級文化財5点も含まれる。(成都=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118741

  • 2020年01月22日
    三星堆博物館、医療従事者対象の無料公開を発表

    三星堆遺跡から出土した象牙。(1月22日撮影)中国四川省広漢市の三星堆博物館は18日、再開館の日から12月31日まで全国の医療従事者を対象に無料公開を行うと発表した。同館は3カ月間以上にわたった総合館の改修と高度化を先月23日に終え、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動の必要に照らし、翌24日から臨時閉館している。新たな総合館の展示面積は4千平方メートル。陶器や玉石器、金器、青銅器などの文化財394点を展示する。展示品には三星堆遺跡から出土した青銅立人像、金製の仮面、金杖、青銅神樹、商代の玉璋(ぎょくしょう)という国宝級文化財5点も含まれる。(成都=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118622

  • 2020年01月22日
    三星堆博物館、医療従事者対象の無料公開を発表

    三星堆遺跡から出土した陶器1組。(1月22日撮影)中国四川省広漢市の三星堆博物館は18日、再開館の日から12月31日まで全国の医療従事者を対象に無料公開を行うと発表した。同館は3カ月間以上にわたった総合館の改修と高度化を先月23日に終え、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動の必要に照らし、翌24日から臨時閉館している。新たな総合館の展示面積は4千平方メートル。陶器や玉石器、金器、青銅器などの文化財394点を展示する。展示品には三星堆遺跡から出土した青銅立人像、金製の仮面、金杖、青銅神樹、商代の玉璋(ぎょくしょう)という国宝級文化財5点も含まれる。(成都=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118841

  • 2020年01月22日
    三星堆博物館、医療従事者対象の無料公開を発表

    マルチメディア技術を活用して紹介される三星堆遺跡に関する考古学上の成果。(1月22日撮影)中国四川省広漢市の三星堆博物館は18日、再開館の日から12月31日まで全国の医療従事者を対象に無料公開を行うと発表した。同館は3カ月間以上にわたった総合館の改修と高度化を先月23日に終え、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動の必要に照らし、翌24日から臨時閉館している。新たな総合館の展示面積は4千平方メートル。陶器や玉石器、金器、青銅器などの文化財394点を展示する。展示品には三星堆遺跡から出土した青銅立人像、金製の仮面、金杖、青銅神樹、商代の玉璋(ぎょくしょう)という国宝級文化財5点も含まれる。(成都=新華社配信/張艶)=2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118625

  • 2020年11月21日
    上海大学博物館で三星堆の特別展

    21日、上海大学博物館に展示された金面を着けた青銅人頭像「戴金面罩銅人頭像(たいきんめんとうどうじんとうぞう)」。中国の上海大学博物館で21日、特別展「三星堆-人と神の世界」が開幕した。同館と四川広漢三星堆博物館が共同で主催し、成都金沙遺跡博物館が協力している。中国国内の大学に併設された博物館で三星堆をテーマとした展覧会が開かれるのは今回が初めて。16点(組)の展示品と写真や文章など豊富な資料は、三星堆文明の青銅文化や玉文化、自然崇拝を伝えるとともに、古蜀文明のもう一つの発展の最高点である金沙遺跡との内在的なつながりを示している。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601142

  • 2020年11月21日
    上海大学博物館で三星堆の特別展

    21日、上海大学博物館の特別展開幕式で、ライブ配信を通して四川広漢三星堆祭祀坑の発掘状況を見る教員と学生ら。中国の上海大学博物館で21日、特別展「三星堆-人と神の世界」が開幕した。同館と四川広漢三星堆博物館が共同で主催し、成都金沙遺跡博物館が協力している。中国国内の大学に併設された博物館で三星堆をテーマとした展覧会が開かれるのは今回が初めて。16点(組)の展示品と写真や文章など豊富な資料は、三星堆文明の青銅文化や玉文化、自然崇拝を伝えるとともに、古蜀文明のもう一つの発展の最高点である金沙遺跡との内在的なつながりを示している。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601326

  • 2020年11月21日
    上海大学博物館で三星堆の特別展

    21日、上海大学博物館に展示された国家1級文物の「銅人頭像」。中国の上海大学博物館で21日、特別展「三星堆-人と神の世界」が開幕した。同館と四川広漢三星堆博物館が共同で主催し、成都金沙遺跡博物館が協力している。中国国内の大学に併設された博物館で三星堆をテーマとした展覧会が開かれるのは今回が初めて。16点(組)の展示品と写真や文章など豊富な資料は、三星堆文明の青銅文化や玉文化、自然崇拝を伝えるとともに、古蜀文明のもう一つの発展の最高点である金沙遺跡との内在的なつながりを示している。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601345

  • 2020年11月21日
    上海大学博物館で三星堆の特別展

    21日、上海大学の教員と学生に展示品を紹介する四川広漢三星堆博物館の朱家可(しゅ・かか)常務副館長。中国の上海大学博物館で21日、特別展「三星堆-人と神の世界」が開幕した。同館と四川広漢三星堆博物館が共同で主催し、成都金沙遺跡博物館が協力している。中国国内の大学に併設された博物館で三星堆をテーマとした展覧会が開かれるのは今回が初めて。16点(組)の展示品と写真や文章など豊富な資料は、三星堆文明の青銅文化や玉文化、自然崇拝を伝えるとともに、古蜀文明のもう一つの発展の最高点である金沙遺跡との内在的なつながりを示している。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601628

  • 2020年11月21日
    上海大学博物館で三星堆の特別展

    21日、上海大学の教員と学生に国家1級文物の「銅眼形器」を紹介する上海大学博物館の李明斌(り・めいひん)館長。中国の上海大学博物館で21日、特別展「三星堆-人と神の世界」が開幕した。同館と四川広漢三星堆博物館が共同で主催し、成都金沙遺跡博物館が協力している。中国国内の大学に併設された博物館で三星堆をテーマとした展覧会が開かれるのは今回が初めて。16点(組)の展示品と写真や文章など豊富な資料は、三星堆文明の青銅文化や玉文化、自然崇拝を伝えるとともに、古蜀文明のもう一つの発展の最高点である金沙遺跡との内在的なつながりを示している。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112600982

  • 2020年11月21日
    上海大学博物館で三星堆の特別展

    21日、上海大学博物館に展示された「太陽神鳥金飾(たいようしんちょうきんしょく)」。中国の上海大学博物館で21日、特別展「三星堆-人と神の世界」が開幕した。同館と四川広漢三星堆博物館が共同で主催し、成都金沙遺跡博物館が協力している。中国国内の大学に併設された博物館で三星堆をテーマとした展覧会が開かれるのは今回が初めて。16点(組)の展示品と写真や文章など豊富な資料は、三星堆文明の青銅文化や玉文化、自然崇拝を伝えるとともに、古蜀文明のもう一つの発展の最高点である金沙遺跡との内在的なつながりを示している。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112600962

  • 2020年11月21日
    上海大学博物館で三星堆の特別展

    21日、上海大学博物館を見学する上海大学の教員と学生。中国の上海大学博物館で21日、特別展「三星堆-人と神の世界」が開幕した。同館と四川広漢三星堆博物館が共同で主催し、成都金沙遺跡博物館が協力している。中国国内の大学に併設された博物館で三星堆をテーマとした展覧会が開かれるのは今回が初めて。16点(組)の展示品と写真や文章など豊富な資料は、三星堆文明の青銅文化や玉文化、自然崇拝を伝えるとともに、古蜀文明のもう一つの発展の最高点である金沙遺跡との内在的なつながりを示している。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601271

  • 2020年11月21日
    上海大学博物館で三星堆の特別展

    21日、上海大学博物館に展示された国家1級文物の「銅獣面」。中国の上海大学博物館で21日、特別展「三星堆-人と神の世界」が開幕した。同館と四川広漢三星堆博物館が共同で主催し、成都金沙遺跡博物館が協力している。中国国内の大学に併設された博物館で三星堆をテーマとした展覧会が開かれるのは今回が初めて。16点(組)の展示品と写真や文章など豊富な資料は、三星堆文明の青銅文化や玉文化、自然崇拝を伝えるとともに、古蜀文明のもう一つの発展の最高点である金沙遺跡との内在的なつながりを示している。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112600958

  • 2020年11月21日
    上海大学博物館で三星堆の特別展

    21日、上海大学博物館の特別展を鑑賞する来場者。中国の上海大学博物館で21日、特別展「三星堆-人と神の世界」が開幕した。同館と四川広漢三星堆博物館が共同で主催し、成都金沙遺跡博物館が協力している。中国国内の大学に併設された博物館で三星堆をテーマとした展覧会が開かれるのは今回が初めて。16点(組)の展示品と写真や文章など豊富な資料は、三星堆文明の青銅文化や玉文化、自然崇拝を伝えるとともに、古蜀文明のもう一つの発展の最高点である金沙遺跡との内在的なつながりを示している。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601281

  • 2021年02月11日
    (5)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市成華区万科路の工房で、フィギュアに彫刻を施す曾舟さん。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100668

  • 2021年02月11日
    (6)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市成華区万科路の工房で、フィギュアのほこりをブラシで払い落とす曾舟さん。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100670

  • 2021年02月11日
    (14)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市成華区万科路にある工房の棚に置かれた温湿度計。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100679

  • 2021年02月11日
    (2)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    5日、成都市成華区万科路の工房で、三星堆遺跡の出土品をモチーフに制作された「福佑青銅像」シリーズ作品のサンプル。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100657

  • 2021年02月11日
    (1)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市成華区万科路の工房で、フィギュアのほこりをブラシで払い落とす曾舟さん。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100658

  • 2021年02月11日
    (3)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市武侯区の文里「創客(メイカー、起業家)園」で、三星堆遺跡の出土品をモチーフに制作した「福佑青銅像」シリーズ作品のデザインプランをパソコンで作成する曾舟さん。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100659

  • 2021年02月11日
    (12)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市成華区万科路の工房で、自作の小型撮影棚に三星堆遺跡の出土品をモチーフに制作した「福佑青銅像」シリーズ作品のサンプルを並べる曾舟さん。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100680

  • 2021年02月11日
    (4)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市武侯区の文里「創客(メイカー、起業家)園」で、三星堆遺跡の出土品をモチーフに制作した「福佑青銅像」シリーズ作品のデザインプランをパソコンで作成する曾舟さん。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100660

  • 2021年02月11日
    (9)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市武侯区の文里「創客(メイカー、起業家)園」で、三星堆遺跡の出土品をモチーフに制作した「福佑青銅像」シリーズ作品のデザインプランをパソコンで作成する曾舟さん。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100667

  • 2021年02月11日
    (10)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市成華区万科路の工房で、塗料がまだ乾いていないフィギュア。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100669

  • 2021年02月11日
    (8)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市成華区万科路の工房で、フィギュアの着色具合を確認する曾舟さん(左)。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100672

  • 2021年02月11日
    (13)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市成華区万科路の工房で、制作チームの塗装職人、楊益帆(よう・えきはん)さん(右)にフィギュアの塗装方法を指導する曾舟さん。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100678

  • 2021年02月11日
    (11)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市武侯区の文里「創客(メイカー、起業家)園」で、自身がデザインした「三星堆遺跡」がテーマの舞台劇の小道具を確認する曾舟さん。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100682

  • 2021年02月11日
    (7)玩具と文化財の融合に取り組むフィギュア収集家四川省

    4日、成都市成華区万科路の工房で、フィギュアのほこりを払い落す制作チームの塗装職人、楊益帆(よう・えきはん)さん。中国四川省成都市に暮らす曾舟(そう・しゅう)さん(31)は、さまざまなアニメグッズやフィギュアの熱心な収集家。伝統文化を愛する曾さんは、これらと伝統文化を結び付け、中国独自のアニメグッズをデザインする方法はないかとずっと考えてきた。創作のヒントとなったのは、同省広漢市の三星堆博物館を訪れた際に目にした青銅の造形物だった。曾さんは「青銅縦目仮面」や「青銅獣面」などの「三星堆(さんせいたい)遺跡」の出土品をモチーフに、おしゃれでかわいらしい作品を完成させた。曾さんは現在、同作品のデザインの最適化・改善の作業に追われながら、量産への移行を目指して取り組んでいる。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021100671

  • 2021年03月05日
    三星堆遺跡にまつわる数々の謎に迫る四川省広漢市

    四川省広漢市の三星堆博物館に展示されている、1986年に三星堆2号祭祀坑から出土した「青銅縦目仮面」。(3月5日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど行われた再発掘調査において、遺物が相次いで発見され、同遺跡が再び注目を集めている。新たに見つかった祭祀坑6基から、黄金の仮面の破片や鳥の形をした金の装飾品、精巧な象牙彫刻などの重要遺物500点余りが出土し、考古学や文化財保護に対する世間の強い関心を呼び起こしている。(広漢=新華社記者/沈伯韓)=配信日:2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040512392

  • 2021年03月21日
    (70)三星堆遺跡で新たに六つの祭祀坑発見黄金仮面など500点以上出土

    三星堆博物館に展示されている黄金仮面を付けた青銅人頭像。(3月5日撮影)中国国家文物局は20日、四川省成都市で開かれた「考古中国」重大プロジェクト作業進展会合で、同省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡で重要な発見があったと発表した。3千年余り前に四川省一帯で栄えた古蜀国の祭祀坑6基が新たに見つかり、黄金仮面、青銅の人物像や酒器、玉製礼器、絹、象牙などの遺物500点以上が出土した。(成都=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032102221

  • 2021年03月21日
    (72)三星堆遺跡で新たに六つの祭祀坑発見黄金仮面など500点以上出土

    17日、三星堆博物館に展示されている青銅神樹。中国国家文物局は20日、四川省成都市で開かれた「考古中国」重大プロジェクト作業進展会合で、同省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡で重要な発見があったと発表した。3千年余り前に四川省一帯で栄えた古蜀国の祭祀坑6基が新たに見つかり、黄金仮面、青銅の人物像や酒器、玉製礼器、絹、象牙などの遺物500点以上が出土した。(成都=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032102217

  • 2021年03月21日
    (71)三星堆遺跡で新たに六つの祭祀坑発見黄金仮面など500点以上出土

    17日、三星堆博物館に展示されている青銅立人像。中国国家文物局は20日、四川省成都市で開かれた「考古中国」重大プロジェクト作業進展会合で、同省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡で重要な発見があったと発表した。3千年余り前に四川省一帯で栄えた古蜀国の祭祀坑6基が新たに見つかり、黄金仮面、青銅の人物像や酒器、玉製礼器、絹、象牙などの遺物500点以上が出土した。(成都=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032102220

  • 2021年04月02日
    (9)三星堆遺跡にまつわる数々の謎に迫る四川省広漢市

    四川省広漢市の三星堆博物館に展示されている、1986年に三星堆1号祭祀坑から出土した金の杖(上)とその一部(下)。この杖は金の延べ棒をたたいて金箔にし、それを木の棒に巻きつけたもので、出土時には木の芯はすでに炭化し、金箔だけが残っていた。また、金箔の中には炭化したおがくずが含まれていた。(組み合わせ写真、3月17日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど行われた再発掘調査において、遺物が相次いで発見され、同遺跡が再び注目を集めている。新たに見つかった祭祀坑6基から、黄金の仮面の破片や鳥の形をした金の装飾品、精巧な象牙彫刻などの重要遺物500点余りが出土し、考古学や文化財保護に対する世間の強い関心を呼び起こしている。(広漢=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040203706

  • 2021年04月02日
    (8)三星堆遺跡にまつわる数々の謎に迫る四川省広漢市

    四川省広漢市の三星堆博物館に展示されている、1986年に三星堆1号祭祀坑から出土した玉璋。(3月17日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど行われた再発掘調査において、遺物が相次いで発見され、同遺跡が再び注目を集めている。新たに見つかった祭祀坑6基から、黄金の仮面の破片や鳥の形をした金の装飾品、精巧な象牙彫刻などの重要遺物500点余りが出土し、考古学や文化財保護に対する世間の強い関心を呼び起こしている。(広漢=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040203708

  • 2021年04月02日
    (6)三星堆遺跡にまつわる数々の謎に迫る四川省広漢市

    四川省広漢市の三星堆博物館に展示されている、1986年に三星堆2号祭祀坑から出土した青銅太陽輪。(3月5日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど行われた再発掘調査において、遺物が相次いで発見され、同遺跡が再び注目を集めている。新たに見つかった祭祀坑6基から、黄金の仮面の破片や鳥の形をした金の装飾品、精巧な象牙彫刻などの重要遺物500点余りが出土し、考古学や文化財保護に対する世間の強い関心を呼び起こしている。(広漢=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040203699

  • 2021年04月02日
    (2)三星堆遺跡にまつわる数々の謎に迫る四川省広漢市

    四川省広漢市の三星堆博物館に展示されている、1986年に三星堆2号祭祀坑から出土した青銅仮面。(3月5日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど行われた再発掘調査において、遺物が相次いで発見され、同遺跡が再び注目を集めている。新たに見つかった祭祀坑6基から、黄金の仮面の破片や鳥の形をした金の装飾品、精巧な象牙彫刻などの重要遺物500点余りが出土し、考古学や文化財保護に対する世間の強い関心を呼び起こしている。(広漢=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040203700

  • 2021年04月02日
    (5)三星堆遺跡にまつわる数々の謎に迫る四川省広漢市

    四川省広漢市の三星堆博物館に展示されている、1986年に三星堆2号祭祀坑から出土した青銅獣首冠人像。(3月5日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど行われた再発掘調査において、遺物が相次いで発見され、同遺跡が再び注目を集めている。新たに見つかった祭祀坑6基から、黄金の仮面の破片や鳥の形をした金の装飾品、精巧な象牙彫刻などの重要遺物500点余りが出土し、考古学や文化財保護に対する世間の強い関心を呼び起こしている。(広漢=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040203697

  • 2021年04月02日
    (12)三星堆遺跡にまつわる数々の謎に迫る四川省広漢市

    四川省広漢市の三星堆博物館に展示されている、1986年に三星堆1号祭祀坑から出土した玉辺璋。(3月17日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど行われた再発掘調査において、遺物が相次いで発見され、同遺跡が再び注目を集めている。新たに見つかった祭祀坑6基から、黄金の仮面の破片や鳥の形をした金の装飾品、精巧な象牙彫刻などの重要遺物500点余りが出土し、考古学や文化財保護に対する世間の強い関心を呼び起こしている。(広漢=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040203711

  • 2021年04月02日
    (7)三星堆遺跡にまつわる数々の謎に迫る四川省広漢市

    四川省広漢市の三星堆博物館に展示されている、1986年に三星堆2号祭祀坑から出土した青銅神壇。この神壇は3層に分かれ、下の層には逆向きに並んだ一対の神獣、真ん中の層には4人の立人像、上の層には建物や人、飛ぶ鳥などの造形が施されている。垂直に並んだ「時空順序」は天、地、人の「三界」を表し、古蜀国の人たちの神話的な宇宙観を生き生きと表現している。(3月5日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど行われた再発掘調査において、遺物が相次いで発見され、同遺跡が再び注目を集めている。新たに見つかった祭祀坑6基から、黄金の仮面の破片や鳥の形をした金の装飾品、精巧な象牙彫刻などの重要遺物500点余りが出土し、考古学や文化財保護に対する世間の強い関心を呼び起こしている。(広漢=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040203705

  • 2021年04月02日
    (4)三星堆遺跡にまつわる数々の謎に迫る四川省広漢市

    四川省広漢市の三星堆博物館に展示されている、1986年に三星堆2号祭祀坑から出土した黄金仮面を付けた青銅人頭像。(3月5日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど行われた再発掘調査において、遺物が相次いで発見され、同遺跡が再び注目を集めている。新たに見つかった祭祀坑6基から、黄金の仮面の破片や鳥の形をした金の装飾品、精巧な象牙彫刻などの重要遺物500点余りが出土し、考古学や文化財保護に対する世間の強い関心を呼び起こしている。(広漢=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040203696

  • 2021年04月02日
    (11)三星堆遺跡にまつわる数々の謎に迫る四川省広漢市

    四川省広漢市の三星堆博物館に展示されている、1986年に三星堆1号祭祀坑から出土した黄金の仮面。この仮面は金箔をたたいて延ばしたもので、黄金仮面を付けた青銅人頭像がかぶる仮面と同じ形をしている。(3月17日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど行われた再発掘調査において、遺物が相次いで発見され、同遺跡が再び注目を集めている。新たに見つかった祭祀坑6基から、黄金の仮面の破片や鳥の形をした金の装飾品、精巧な象牙彫刻などの重要遺物500点余りが出土し、考古学や文化財保護に対する世間の強い関心を呼び起こしている。(広漢=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040203713

  • 2021年04月02日
    (10)三星堆遺跡にまつわる数々の謎に迫る四川省広漢市

    四川省広漢市の三星堆博物館に展示されている、1986年に三星堆2号祭祀坑から出土した祭山図玉璋。この玉璋の両面には同じ模様の陰刻(沈み彫り)が施されている。模様は上下2組に分かれ、対称的に配置されており、それぞれの組に山陵、牙璋(がしょう)、雲雷紋および2列になって祭祀を行う人たちの姿が描かれている。(3月17日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど行われた再発掘調査において、遺物が相次いで発見され、同遺跡が再び注目を集めている。新たに見つかった祭祀坑6基から、黄金の仮面の破片や鳥の形をした金の装飾品、精巧な象牙彫刻などの重要遺物500点余りが出土し、考古学や文化財保護に対する世間の強い関心を呼び起こしている。(広漢=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040203707

  • 2021年04月02日
    (3)三星堆遺跡にまつわる数々の謎に迫る四川省広漢市

    四川省広漢市の三星堆博物館に展示されている、1986年に三星堆2号祭祀坑から出土した「青銅戴冠縦目仮面」。(3月5日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど行われた再発掘調査において、遺物が相次いで発見され、同遺跡が再び注目を集めている。新たに見つかった祭祀坑6基から、黄金の仮面の破片や鳥の形をした金の装飾品、精巧な象牙彫刻などの重要遺物500点余りが出土し、考古学や文化財保護に対する世間の強い関心を呼び起こしている。(広漢=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040203698

  • 2021年04月03日
    三星堆博物館の来場者数が大幅増加四川省広漢市

    3日、三星堆博物館に展示された「陶三足炊器」を見学する小学生。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど、重要な発見があったことから、同市の三星堆博物館の来場者数が大幅に増加している。同博物館は清明節の連休期間中(4月3~5日)、すべての展示ホールが一般公開され、観光客センターや展示ホールの前には長い行列ができていた。(広漢=新華社記者/劉夢琪)=配信日:2021(令和3)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040611621

  • 2021年04月04日
    三星堆博物館の来場者数が大幅増加四川省広漢市

    4日、三星堆博物館で、展示品を見つめる来場者。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど、重要な発見があったことから、同市の三星堆博物館の来場者数が大幅に増加している。同博物館は清明節の連休期間中(4月3~5日)、すべての展示ホールが一般公開され、観光客センターや展示ホールの前には長い行列ができていた。(広漢=新華社記者/劉夢琪)=配信日:2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040611615

  • 2021年04月05日
    (6)三星堆博物館の来場者数が大幅増加四川省広漢市

    4日、三星堆博物館の観光客センター前で列を作る来場者。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど、重要な発見があったことから、同市の三星堆博物館の来場者数が大幅に増加している。同博物館は清明節の連休期間中(4月3~5日)、すべての展示ホールが一般公開され、観光客センターや展示ホールの前には長い行列ができていた。(広漢=新華社記者/劉夢琪)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040600258

  • 2021年04月05日
    (3)三星堆博物館の来場者数が大幅増加四川省広漢市

    3日、三星堆博物館に展示された黄金仮面を付けた青銅人頭像を撮影する来場者。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど、重要な発見があったことから、同市の三星堆博物館の来場者数が大幅に増加している。同博物館は清明節の連休期間中(4月3~5日)、すべての展示ホールが一般公開され、観光客センターや展示ホールの前には長い行列ができていた。(広漢=新華社記者/劉夢琪)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040600256

  • 2021年04月05日
    (1)三星堆博物館の来場者数が大幅増加四川省広漢市

    4日、三星堆博物館の青銅館前で列を作る来場者。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど、重要な発見があったことから、同市の三星堆博物館の来場者数が大幅に増加している。同博物館は清明節の連休期間中(4月3~5日)、すべての展示ホールが一般公開され、観光客センターや展示ホールの前には長い行列ができていた。(広漢=新華社記者/劉夢琪)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040600255

  • 2021年04月05日
    (5)三星堆博物館の来場者数が大幅増加四川省広漢市

    4日、三星堆博物館を見学する来場者。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡でこのほど、重要な発見があったことから、同市の三星堆博物館の来場者数が大幅に増加している。同博物館は清明節の連休期間中(4月3~5日)、すべての展示ホールが一般公開され、観光客センターや展示ホールの前には長い行列ができていた。(広漢=新華社記者/劉夢琪)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040600257

  • 2021年04月28日
    (20)二里頭から三星堆へ多元一体的な中国文明の起源を探る

    広漢市の三星堆博物館に展示されている「金杖」の全体(上)と部分(下)。1986年に三星堆遺跡1号祭祀坑から出土した。(3月17日撮影、組み合わせ写真)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡で3月に発表された新発見は、各界の注目と議論を呼ぶとともに、新たな考古学ブームを巻き起こした。特に中原文化を代表する二里頭遺跡(河南省)と同遺跡との関係が人々の興味を引いている。専門家らは、三星堆の文化が中原文化の影響を受けつつも独自性を持つことから、中国文明の多元性と一体性を体現していると指摘。今後の調査で両遺跡から文字や王墓などが見つかり、謎の解明が一層進むことに期待を示している。(成都=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042900344

  • 2021年04月28日
    (16)二里頭から三星堆へ多元一体的な中国文明の起源を探る

    広漢市の三星堆博物館に展示されている黄金の仮面。1986年に1号祭祀坑から出土した。(3月17日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡で3月に発表された新発見は、各界の注目と議論を呼ぶとともに、新たな考古学ブームを巻き起こした。特に中原文化を代表する二里頭遺跡(河南省)と同遺跡との関係が人々の興味を引いている。専門家らは、三星堆の文化が中原文化の影響を受けつつも独自性を持つことから、中国文明の多元性と一体性を体現していると指摘。今後の調査で両遺跡から文字や王墓などが見つかり、謎の解明が一層進むことに期待を示している。(成都=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042900331

  • 2021年04月28日
    (21)二里頭から三星堆へ多元一体的な中国文明の起源を探る

    4日、広漢市の三星堆博物館を見学する人。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡で3月に発表された新発見は、各界の注目と議論を呼ぶとともに、新たな考古学ブームを巻き起こした。特に中原文化を代表する二里頭遺跡(河南省)と同遺跡との関係が人々の興味を引いている。専門家らは、三星堆の文化が中原文化の影響を受けつつも独自性を持つことから、中国文明の多元性と一体性を体現していると指摘。今後の調査で両遺跡から文字や王墓などが見つかり、謎の解明が一層進むことに期待を示している。(成都=新華社記者/劉夢琪)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042900343

  • 2021年04月28日
    (19)二里頭から三星堆へ多元一体的な中国文明の起源を探る

    広漢市の三星堆博物館に展示されている「青銅神樹」。1986年に2号祭祀坑から出土した。(3月17日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡で3月に発表された新発見は、各界の注目と議論を呼ぶとともに、新たな考古学ブームを巻き起こした。特に中原文化を代表する二里頭遺跡(河南省)と同遺跡との関係が人々の興味を引いている。専門家らは、三星堆の文化が中原文化の影響を受けつつも独自性を持つことから、中国文明の多元性と一体性を体現していると指摘。今後の調査で両遺跡から文字や王墓などが見つかり、謎の解明が一層進むことに期待を示している。(成都=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042900341

  • 2021年04月28日
    (17)二里頭から三星堆へ多元一体的な中国文明の起源を探る

    広漢市の三星堆博物館に展示されている「青銅神壇」の研究用レプリカ。オリジナルは1986年に2号祭祀坑から出土した。(3月5日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡で3月に発表された新発見は、各界の注目と議論を呼ぶとともに、新たな考古学ブームを巻き起こした。特に中原文化を代表する二里頭遺跡(河南省)と同遺跡との関係が人々の興味を引いている。専門家らは、三星堆の文化が中原文化の影響を受けつつも独自性を持つことから、中国文明の多元性と一体性を体現していると指摘。今後の調査で両遺跡から文字や王墓などが見つかり、謎の解明が一層進むことに期待を示している。(成都=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042900330

  • 2021年04月28日
    (13)二里頭から三星堆へ多元一体的な中国文明の起源を探る

    広漢市の三星堆博物館に展示されている「青銅縦目仮面」。1986年に2号祭祀坑から出土した。(3月5日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡で3月に発表された新発見は、各界の注目と議論を呼ぶとともに、新たな考古学ブームを巻き起こした。特に中原文化を代表する二里頭遺跡(河南省)と同遺跡との関係が人々の興味を引いている。専門家らは、三星堆の文化が中原文化の影響を受けつつも独自性を持つことから、中国文明の多元性と一体性を体現していると指摘。今後の調査で両遺跡から文字や王墓などが見つかり、謎の解明が一層進むことに期待を示している。(成都=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042900327

  • 2021年04月28日
    (14)二里頭から三星堆へ多元一体的な中国文明の起源を探る

    広漢市の三星堆博物館に展示されている青銅仮面。1986年に2号祭祀坑から出土した。(3月5日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡で3月に発表された新発見は、各界の注目と議論を呼ぶとともに、新たな考古学ブームを巻き起こした。特に中原文化を代表する二里頭遺跡(河南省)と同遺跡との関係が人々の興味を引いている。専門家らは、三星堆の文化が中原文化の影響を受けつつも独自性を持つことから、中国文明の多元性と一体性を体現していると指摘。今後の調査で両遺跡から文字や王墓などが見つかり、謎の解明が一層進むことに期待を示している。(成都=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042900328

  • 2021年04月28日
    (15)二里頭から三星堆へ多元一体的な中国文明の起源を探る

    広漢市の三星堆博物館に展示されている「大型青銅立人像」。1986年に2号祭祀坑から出土した。(3月17日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡で3月に発表された新発見は、各界の注目と議論を呼ぶとともに、新たな考古学ブームを巻き起こした。特に中原文化を代表する二里頭遺跡(河南省)と同遺跡との関係が人々の興味を引いている。専門家らは、三星堆の文化が中原文化の影響を受けつつも独自性を持つことから、中国文明の多元性と一体性を体現していると指摘。今後の調査で両遺跡から文字や王墓などが見つかり、謎の解明が一層進むことに期待を示している。(成都=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042900329

  • 2021年04月28日
    (18)二里頭から三星堆へ多元一体的な中国文明の起源を探る

    広漢市の三星堆博物館に展示されている玉璋(ぎょくしょう)。1986年に1号祭祀坑から出土した。(3月17日撮影)中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)遺跡で3月に発表された新発見は、各界の注目と議論を呼ぶとともに、新たな考古学ブームを巻き起こした。特に中原文化を代表する二里頭遺跡(河南省)と同遺跡との関係が人々の興味を引いている。専門家らは、三星堆の文化が中原文化の影響を受けつつも独自性を持つことから、中国文明の多元性と一体性を体現していると指摘。今後の調査で両遺跡から文字や王墓などが見つかり、謎の解明が一層進むことに期待を示している。(成都=新華社記者/沈伯韓)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042900332

  • 2021年05月28日
    三星堆で神秘の夜を体験四川省広漢市

    28日、三星堆博物館で開かれた音楽ショー。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)博物館で28日夜、「三星堆を訪ね、中華文明を読み解く」と題するイベントが開催された。三星堆をテーマにしたライトショーや四川省の伝統特産品シルクをテーマにしたファッションショーなどを通じ、世界の観光客に三星堆遺跡をアピールした。会場では、三星堆遺跡で新たに発見された六つの祭祀坑の最新発掘成果が発表されたほか、三星堆文化を世界に発信する複数の機関や学校による戦略協力も始動した。(成都=新華社記者/王曦)=2021(令和3)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053108370

  • 2021年05月28日
    祭祀坑6基から重要出土品千点余り発見三星堆遺跡

    28日、四川省広漢市の三星堆博物館で開かれた「三星堆から中華文明を読み解く」をテーマにしたイベント。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)博物館で28日、「三星堆から中華文明を読み解く」をテーマにしたイベントが開かれ、三星堆遺跡で新たに見つかった祭祀坑6基からこれまでに千点以上の重要な文化財が出土したことが明らかになった。(成都=新華社記者/胥氷潔)=2021(令和3)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053108373

  • 2021年05月28日
    三星堆で神秘の夜を体験四川省広漢市

    28日、三星堆博物館で展示された三星堆をテーマとした文化・クリエーティブ製品。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)博物館で28日夜、「三星堆を訪ね、中華文明を読み解く」と題するイベントが開催された。三星堆をテーマにしたライトショーや四川省の伝統特産品シルクをテーマにしたファッションショーなどを通じ、世界の観光客に三星堆遺跡をアピールした。会場では、三星堆遺跡で新たに発見された六つの祭祀坑の最新発掘成果が発表されたほか、三星堆文化を世界に発信する複数の機関や学校による戦略協力も始動した。(成都=新華社記者/胥氷潔)=2021(令和3)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053108346

  • 2021年05月28日
    三星堆で神秘の夜を体験四川省広漢市

    28日、三星堆博物館で開かれたシルクをテーマにしたファッションショーで、演技をする出演者。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)博物館で28日夜、「三星堆を訪ね、中華文明を読み解く」と題するイベントが開催された。三星堆をテーマにしたライトショーや四川省の伝統特産品シルクをテーマにしたファッションショーなどを通じ、世界の観光客に三星堆遺跡をアピールした。会場では、三星堆遺跡で新たに発見された六つの祭祀坑の最新発掘成果が発表されたほか、三星堆文化を世界に発信する複数の機関や学校による戦略協力も始動した。(成都=新華社記者/王曦)=2021(令和3)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053108353

  • 2021年05月30日
    (1)三星堆で神秘の夜を体験四川省広漢市

    28日、三星堆博物館に設置されたイルミネーション。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)博物館で28日夜、「三星堆を訪ね、中華文明を読み解く」と題するイベントが開催された。三星堆をテーマとしたライトショーや四川省の伝統特産品シルクをテーマにしたファッションショーなどを通じ、世界の観光客に三星堆遺跡をアピールした。会場では、三星堆遺跡で新たに発見された六つの祭祀坑の最新発掘成果が発表されたほか、三星堆文化を世界に発信する複数の機関や学校による戦略協力も始動した。(成都=新華社記者/胥氷潔)= 配信日: 2021(令和3)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053100133

  • 2021年05月31日
    (8)三星堆で神秘の夜を体験四川省広漢市

    28日、三星堆博物館で開かれたシルクをテーマにしたファッションショーで、ランウェイを歩く子ども。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)博物館で28日夜、「三星堆を訪ね、中華文明を読み解く」と題するイベントが開催された。三星堆をテーマにしたライトショーや四川省の伝統特産品シルクをテーマにしたファッションショーなどを通じ、世界の観光客に三星堆遺跡をアピールした。会場では、三星堆遺跡で新たに発見された六つの祭祀坑の最新発掘成果が発表されたほか、三星堆文化を世界に発信する複数の機関や学校による戦略協力も始動した。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053100151

  • 2021年05月31日
    (4)三星堆で神秘の夜を体験四川省広漢市

    28日、三星堆博物館で開かれたシルクをテーマにしたファッションショーで、ランウェイを歩くモデル。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)博物館で28日夜、「三星堆を訪ね、中華文明を読み解く」と題するイベントが開催された。三星堆をテーマにしたライトショーや四川省の伝統特産品シルクをテーマにしたファッションショーなどを通じ、世界の観光客に三星堆遺跡をアピールした。会場では、三星堆遺跡で新たに発見された六つの祭祀坑の最新発掘成果が発表されたほか、三星堆文化を世界に発信する複数の機関や学校による戦略協力も始動した。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053100134

  • 2021年05月31日
    (5)三星堆で神秘の夜を体験四川省広漢市

    28日、三星堆博物館で開かれたシルクをテーマにしたファッションショーで、ランウェイを歩くモデル。中国四川省広漢市の三星堆(さんせいたい)博物館で28日夜、「三星堆を訪ね、中華文明を読み解く」と題するイベントが開催された。三星堆をテーマにしたライトショーや四川省の伝統特産品シルクをテーマにしたファッションショーなどを通じ、世界の観光客に三星堆遺跡をアピールした。会場では、三星堆遺跡で新たに発見された六つの祭祀坑の最新発掘成果が発表されたほか、三星堆文化を世界に発信する複数の機関や学校による戦略協力も始動した。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053100135

  • 1
  • 2