KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 科学
  • 記者
  • 様子
  • 生き物
  • 職員
  • 指定
  • 成鳥
  • 映像
  • 繁殖

「三有」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
32
( 1 32 件を表示)
  • 1
32
( 1 32 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:09.41
    2019年01月28日
    「新華社」お手柄警察犬!「退社」途中にベンガルヤマネコ救う陜西省漢中市

    中国陜西省漢中市寧強県でこのほど、同県の公安局勤務の警官が任務を終えて帰宅している途中、連れていた警察犬が突然古井戸に向かって激しくほえ始めた。調べると、けがをして井戸の底から出られなくなっている「子どもの野良猫」が見つかった。野生動物保護管理ステーションの職員が確認したところ、この猫は普通の猫ではなく、国家二級保護動物の「ベンガルヤマネコ」だった。ベンガルヤマネコは中国では、生態的・科学的・社会的価値を備えた「三有」保護動物とされている。お手柄だった警察犬は名前を子竜(しりゅう)といい「勤務歴」は3年になる。(記者/孫正好)<映像内容>警察犬がベンガルヤマネコ発見、救出の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012821667

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:19.28
    2019年03月15日
    「新華社」保護された中国イタチアナグマが野生復帰雲南省金平県

    中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県の自然資源公安局はこのほど、ふさふさした毛を持つ小動物を保護した。首は太くて短く、丸く短い耳が直立し、目はつぶらで、かわいらしい姿をしている。同自治県の分水嶺国家級自然保護局の専門家の鑑定で、小動物は中国で生態的・科学的・社会的価値のある陸生野生動物「三有保護動物」とされる中国イタチアナグマ(学名:Melogalemoschata)だと分かった。専門家によると、中国イタチアナグマは夜行性の穴居性動物で、動きが遅く、川辺や谷、丘陵地および山間部の森林、やぶ、草むらに生息し、中国、インド、ラオス、ミャンマー、ベトナムに分布しており、2008年に国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種レッドリストに登録されている。警察が詳細に調べたところ、中国イタチアナグマは健康状態が良好で、野外での生存にも適応できるとの結果が出たことから、人けのない山林で野生に返された。(記者/孫敏)<映像内容>保護された中国イタチアナグマの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502058

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:08.96
    2019年09月03日
    「新華社」野生鳥類、保護して放つ雲南省勐臘県

    中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州の森林公安局勐侖派出所と新聞(報道)弁公室はこのほど、勐臘県勐侖鎮林業サービスセンターと協力し、勐臘県で希少な野生鳥類計22羽を自然に返した。今回放鳥されたのは、国家2級重点保護野生動物のオオバンケン1羽と生態的・科学的・社会的価値を備えた「三有」保護動物のガビチョウ19羽、ウンナンコジュケイ2羽。シーサンパンナ・ダイ族自治州森林公安局勐侖派出所が先ごろ実施した違法な野生動物資源破壊犯罪を撲滅する特別活動の際に押収した鳥たちで、治療により健康を回復し、専門家が野生に戻しても生存可能と判断していることを条件に放鳥された。(シーサンパンナ森林公安局提供)<映像内容>保護していた鳥を自然に返す様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:シーサンパンナ森林公安局/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091204951

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:00.02
    2020年03月10日
    「新華社」住民がヤマネコの赤ちゃん3匹を発見雲南省

    中国雲南省普洱市景東イ族自治県森林公安局はこのほど、3匹のヤマネコの赤ちゃんを保護し、鑑定後に地元の野生動物保護部門に引き渡した。警察によると、同自治県文井鎮者孟村に住む祝紅兵(しゅく・こうへい)さんが畑でサトウキビを収穫していた際、イエネコに似た動物の赤ちゃん3匹を発見し家に連れ帰ったが、保護対象の野生動物である可能性を考え、すぐに森林公安局に電話して助けを求めたという。現場での鑑定で、3匹はヤマネコの赤ちゃんで、生態的・科学的・社会的価値を備えた「三有」保護動物として中国が指定した陸上野生動物であることが分かった。3匹はいずれも野外で自力で生きていく能力がないと見られるため、適切な時期に自然に返せるよう、警察が5日に地元の野生動物主管部門に引き渡した。(記者/孫敏)<映像内容>雲南省でヤマネコの赤ちゃん3匹を保護、ミルクを飲む様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104604

  • 00:39.56
    2020年04月14日
    「新華社」東北虎・東北ヒョウ国家公園で再び白いノロジカを確認

    中国国家林業・草原局の東北虎(アムールトラ)・東北ヒョウ観測研究センターは19日、吉林、黒竜江両省の省境にあり、ロシアと朝鮮に接する東北虎・東北ヒョウ国家公園の衛星、無人機、地上を組み合わせた「天地空一体化」観測システムが、希少な野生動物の白いノロジカの活動の様子を撮影したと発表した。同公園で白いノロジカが観測されたのは4月5日に続き2回目。同公園大興溝分局管轄区域で4月14日、観測システムが珍しい動物の映像を撮影した。カメラは黄色と白のシカ科の動物が林の中で活動する様子を記録していた。同センターの馮利民(ふう・りみん)副主任の鑑定により、2頭はノロジカと確認された。黄色は雄、白は雌で、白い方は希少な白いノロジカだという。ノロジカは哺乳綱偶蹄目シカ科ノロジカ属の一種で、国の「三有」保護動物(国が保護する有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)に指定されている。通常は黄色だが、白いノロジカは珍しい白化現象が起きたとされている。馮氏によると、古代において白いノロジカやシカは国の宝や神獣と見なされてきた。ただ、歴史上で白いノロジカに関する記録は非常に少なく、1981年に内モンゴル自治区で1度発見されたのを除くと、文献上では18世紀の清代乾隆年間までさかのぼる。国家公園体制の試行事業が進むにつれ、同公園の野生動物の個体群は急速に増えており、東北虎や東北ヒョウなど多くの希少な絶滅危惧種も増加傾向にある。(記者/張建)<映像内容>野生の白いノロジカ、ヒョウの様子、撮影日:2019(令和元)年12月11日、2020(令和2)年4月5日、14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300715

  • 2020年06月24日
    国家保護動物オオバンの自然繁殖を確認雲南省保山市

    雲南省保山市青華海国家湿地公園で撮影したオオバンの親子。(6月24日撮影)中国雲南省保山市青華海国家湿地公園管理センターの職員がこのほど、水鳥オオバン(中国名、骨頂鶏)の成鳥2羽とひな5羽が公園内で餌を探し戯れる様子を観測した。同公園で国の「三有」保護動物(国が保護する有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)の自然繁殖を確認したのは今回が初めて。(保山=新華社配信/段紅蓮)=2020(令和2)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800778

  • 2020年06月26日
    国家保護動物オオバンの自然繁殖を確認雲南省保山市

    雲南省保山市にある青華海国家湿地公園で撮影したオオバンの親子。(6月26日撮影)中国雲南省保山市青華海国家湿地公園管理センターの職員がこのほど、水鳥オオバン(中国名、骨頂鶏)の成鳥2羽とひな5羽が公園内で餌を探し戯れる様子を観測した。同公園で国の「三有」保護動物(国が保護する有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)の自然繁殖を確認したのは今回が初めて。(保山=新華社配信/段紅蓮)=2020(令和2)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800696

  • 2020年06月26日
    国家保護動物オオバンの自然繁殖を確認雲南省保山市

    雲南省保山市にある青華海国家湿地公園で撮影したオオバンの親子。(6月26日撮影)中国雲南省保山市青華海国家湿地公園管理センターの職員がこのほど、水鳥オオバン(中国名、骨頂鶏)の成鳥2羽とひな5羽が公園内で餌を探し戯れる様子を観測した。同公園で国の「三有」保護動物(国が保護する有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)の自然繁殖を確認したのは今回が初めて。(保山=新華社配信/汪金芳)=2020(令和2)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800788

  • 2020年06月26日
    国家保護動物オオバンの自然繁殖を確認雲南省保山市

    雲南省保山市にある青華海国家湿地公園でひなに餌を与えるオオバン。(6月26日撮影)中国雲南省保山市青華海国家湿地公園管理センターの職員がこのほど、水鳥オオバン(中国名、骨頂鶏)の成鳥2羽とひな5羽が公園内で餌を探し戯れる様子を観測した。同公園で国の「三有」保護動物(国が保護する有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)の自然繁殖を確認したのは今回が初めて。(保山=新華社配信/張世紅)=2020(令和2)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800802

  • 2020年06月26日
    国家保護動物オオバンの自然繁殖を確認雲南省保山市

    雲南省保山市にある青華海国家湿地公園で撮影したオオバンの親子。(6月26日撮影)中国雲南省保山市青華海国家湿地公園管理センターの職員がこのほど、水鳥オオバン(中国名、骨頂鶏)の成鳥2羽とひな5羽が公園内で餌を探し戯れる様子を観測した。同公園で国の「三有」保護動物(国が保護する有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)の自然繁殖を確認したのは今回が初めて。(保山=新華社配信/張世紅)=2020(令和2)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800676

  • 2020年06月26日
    国家保護動物オオバンの自然繁殖を確認雲南省保山市

    雲南省保山市にある青華海国家湿地公園で撮影したオオバンのひな。(6月26撮影)中国雲南省保山市青華海国家湿地公園管理センターの職員がこのほど、水鳥オオバン(中国名、骨頂鶏)の成鳥2羽とひな5羽が公園内で餌を探し戯れる様子を観測した。同公園で国の「三有」保護動物(国が保護する有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)の自然繁殖を確認したのは今回が初めて。(保山=新華社配信/段紅蓮)=2020(令和2)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800784

  • 2020年06月26日
    国家保護動物オオバンの自然繁殖を確認雲南省保山市

    雲南省保山市にある青華海国家湿地公園で撮影したオオバンの親子。(6月26日撮影)中国雲南省保山市青華海国家湿地公園管理センターの職員がこのほど、水鳥オオバン(中国名、骨頂鶏)の成鳥2羽とひな5羽が公園内で餌を探し戯れる様子を観測した。同公園で国の「三有」保護動物(国が保護する有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)の自然繁殖を確認したのは今回が初めて。(保山=新華社配信/張世紅)=2020(令和2)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800789

  • 2020年06月27日
    国家保護動物オオバンの自然繁殖を確認雲南省保山市

    雲南省保山市にある青華海国家湿地公園で餌を捕まえるオオバン。(6月27日撮影)中国雲南省保山市青華海国家湿地公園管理センターの職員がこのほど、水鳥オオバン(中国名、骨頂鶏)の成鳥2羽とひな5羽が公園内で餌を探し戯れる様子を観測した。同公園で国の「三有」保護動物(国が保護する有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)の自然繁殖を確認したのは今回が初めて。(保山=新華社配信/張世紅)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800800

  • 00:46.32
    2020年07月17日
    「新華社」国家保護動物オオバンの自然繁殖を確認雲南省保山市

    中国雲南省保山市青華海国家湿地公園管理センターの職員がこのほど、水鳥オオバン(中国名、骨頂鶏)の成鳥2羽とひな5羽が公園内で餌を探し戯れる様子を観測した。同公園で国の「三有」保護動物(国が保護する有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)の自然繁殖を確認したのは今回が初めて。同センターの段紅蓮(だん・こうれん)シニアエンジニアによると、オオバンは中国では「白骨頂」とも呼ばれ、国の「三有」保護動物に指定されている。今の時期は、ほとんどが繁殖のために北方に戻っている。同市でオオバンの自然繁殖が確認されたのは今回が初めてという。段氏は、オオバンは中国に広く分布しており、通常、夏場は北方の湖や谷川で繁殖すると説明した。また「今回、オオバンの自然繁殖を確認できたことは、科学研究において重要な価値があり、青華海の環境保護の取り組みが優れた成果を上げていることも表している」と語った。(記者/林碧鋒)<映像内容>オオバンの親子の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801292

  • 00:27.08
    2020年08月13日
    「新華社」河南省済源市でキバライタチを初めて確認

    中国河南省済源市にある愚公営林場の職員がこのほど、野外に設置している赤外線カメラの撮影データを整理していた際、映像の中に小さな動物が写っているのを見つけた。写っていたのは「三有」保護動物(中国が保護する有益で重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)に指定され、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストにも掲載されているキバライタチ(学名Mustelakathiah)。映像の長さはわずか10秒だが、キバライタチの地理的分布を研究する上で非常に重要な意義を持つ。(記者/任卓如)<映像内容>赤外線カメラが捉えた野生のキバライタチの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403462

  • 00:48.84
    2020年09月07日
    「新華社」店舗に現れたムササビ、山林へ返される湖南省

    中国湖南省張家界市桑植県五道水鎮の串焼き店にこのほど、白と茶の体毛と長いひげを持ち、目が大きく、ネコやネズミに似たかわいらしい動物が迷い込み、地元住民に保護された。同省八大公山国家級自然保護区管理処の職員により、動物はカオジロムササビと特定され、自然保護区内の連家湾保護地点杉木界森林区で野生に返された。カオジロムササビは中国の「三有」保護動物(有益で重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)に指定されている。(記者/張格、阮周囲)<映像内容>保護されたムササビ、山林へ返す様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090803191

  • 00:41.84
    2020年11月27日
    「新華社」イヌワシなど保護鳥類100羽超を野生復帰河北省秦皇島市

    中国河北省秦皇島市北戴河区の鴿子窩(ハトの巣)公園でこのほど、鳥類の放鳥活動が実施された。ボランティアが見守る中、イヌワシやトラフズク、コミミズクなど国家1級、2級保護鳥類に指定される12羽と「三有動物(生態的、科学的、社会的価値を持つ陸上野生生物)」に指定される保護鳥類100羽が自然に返された。今回放鳥された鳥類のうち、国家1級保護動物に指定されるイヌワシは今年7月に保護された。1歳前後と思われるこのイヌワシは保護された当時、左爪にケガを負い飛ぶことができなかったが、4カ月余りの治療と休養を経て野生復帰が可能になった。地元の鳥類保護センターによると、今後の観察や問題発生時の救助のため、GPS(全地球測位システム)追跡装置が装着されているという。同市は2006年以降、野生鳥類の保護・放鳥活動を16回実施し、延べ2万人余りが参加者した。生態環境と温暖湿潤な気候条件に恵まれた同市には、野生鳥類が500種以上生息しており「中国の野鳥観察の都」として知られる。(記者/曲瀾娟)<映像内容>保護していたイヌワシなどを放鳥する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120201508

  • 01:12.35
    2021年02月28日
    「新華社」魚をたたきつけて丸のみ珍しいカワセミの捕食シーン

    中国の「三有」保護動物(有益で重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)に指定されているカワセミは、小さくて美しい鳥で、体長16~17センチ、体重40~45グラム。頭部に暗緑色と鮮やかなブルーのまだら模様がある。普段、野生のカワセミが魚を捕食するシーンを近距離で撮影できる機会はあまりない。カワセミがどのように魚を食べるのか見てみよう。(記者/魏培全) =配信日: 2021(令和3)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030103641

  • 00:47.71
    2021年04月02日
    「新華社」カンムリカイツブリの求愛ダンス河北省唐山市

    中国河北省唐山市の南湖公園では、100羽近くのカンムリカイツブリが姿を見せるようになった。水面を泳いで餌を探し、求愛のダンスをする姿は春の風物詩となっている。カンムリカイツブリは中国で「三有」保護動物(有益で重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)に指定されている。成鳥は体長50センチ以上で、主に魚を食べ、春の繁殖期にパートナーを求めてダンスをする。(記者/鞏志宏)=配信日:2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040512345

  • 01:14.36
    2021年05月09日
    「新華社」重慶市の陰条嶺国家級自然保護区でキョンを発見

    中国重慶市巫渓(ふけい)県にある陰条嶺国家級自然保護区の職員がこのほど、回収した赤外線カメラのデータを整理していたところ、中国の「三有保護動物(有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)」に指定されたキョンの鮮明な映像を発見した。キョンは小型のシカ科動物で、低木の茂みに1匹または雄雌1対で生息することを好み、主に中国の亜熱帯地域に分布している。同保護区は多くの動植物資源が豊かな生態環境を育んでおり、多数の絶滅危惧種も生息している。(記者/黄偉) =配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050905459

  • 2021年09月15日
    (2)村の老人介護施設が家族の心配を解決西蔵自治区

    14日、西蔵自治区ラサ市チュシュル県達嘎鎮の三有村養老ステーションで昼食を受け取る高齢者(左)。中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市チュシュル(曲水)県達嘎鎮を流れるラサ川のほとりに、2020年7月開設の老人介護施設「三有村養老ステーション」がある。施設は中国各地の社区(コミュニティー)で実施されている介護事業をモデルに、高齢者に無料のデイサービスを提供。村内に高齢者の居場所をつくることで、仕事で家を空ける家族の心配を解決している。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091512501

  • 2021年09月15日
    (5)村の老人介護施設が家族の心配を解決西蔵自治区

    14日、西蔵自治区ラサ市チュシュル県達嘎鎮の三有村養老ステーションで昼食を取る高齢者。中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市チュシュル(曲水)県達嘎鎮を流れるラサ川のほとりに、2020年7月開設の老人介護施設「三有村養老ステーション」がある。施設は中国各地の社区(コミュニティー)で実施されている介護事業をモデルに、高齢者に無料のデイサービスを提供。村内に高齢者の居場所をつくることで、仕事で家を空ける家族の心配を解決している。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091512511

  • 2021年09月15日
    (8)村の老人介護施設が家族の心配を解決西蔵自治区

    14日、西蔵自治区ラサ市チュシュル県達嘎鎮の三有村養老ステーションで高齢者の昼食を準備するスタッフ。中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市チュシュル(曲水)県達嘎鎮を流れるラサ川のほとりに、2020年7月開設の老人介護施設「三有村養老ステーション」がある。施設は中国各地の社区(コミュニティー)で実施されている介護事業をモデルに、高齢者に無料のデイサービスを提供。村内に高齢者の居場所をつくることで、仕事で家を空ける家族の心配を解決している。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091512505

  • 2021年09月15日
    (3)村の老人介護施設が家族の心配を解決西蔵自治区

    14日、西蔵自治区ラサ市チュシュル県達嘎鎮の三有村養老ステーションで昼食を取る高齢者。中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市チュシュル(曲水)県達嘎鎮を流れるラサ川のほとりに、2020年7月開設の老人介護施設「三有村養老ステーション」がある。施設は中国各地の社区(コミュニティー)で実施されている介護事業をモデルに、高齢者に無料のデイサービスを提供。村内に高齢者の居場所をつくることで、仕事で家を空ける家族の心配を解決している。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091512506

  • 2021年09月15日
    (4)村の老人介護施設が家族の心配を解決西蔵自治区

    14日、西蔵自治区ラサ市チュシュル県達嘎鎮の三有村養老ステーションで昼食を取る高齢者。中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市チュシュル(曲水)県達嘎鎮を流れるラサ川のほとりに、2020年7月開設の老人介護施設「三有村養老ステーション」がある。施設は中国各地の社区(コミュニティー)で実施されている介護事業をモデルに、高齢者に無料のデイサービスを提供。村内に高齢者の居場所をつくることで、仕事で家を空ける家族の心配を解決している。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091512507

  • 2021年09月15日
    (9)村の老人介護施設が家族の心配を解決西蔵自治区

    14日、西蔵自治区ラサ市チュシュル県達嘎鎮の三有村養老ステーションで高齢者の昼食を準備するスタッフ。中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市チュシュル(曲水)県達嘎鎮を流れるラサ川のほとりに、2020年7月開設の老人介護施設「三有村養老ステーション」がある。施設は中国各地の社区(コミュニティー)で実施されている介護事業をモデルに、高齢者に無料のデイサービスを提供。村内に高齢者の居場所をつくることで、仕事で家を空ける家族の心配を解決している。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091512510

  • 2021年09月15日
    (1)村の老人介護施設が家族の心配を解決西蔵自治区

    14日、西蔵自治区ラサ市チュシュル県達嘎鎮の三有村養老ステーションで昼食を取る高齢者。中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市チュシュル(曲水)県達嘎鎮を流れるラサ川のほとりに、2020年7月開設の老人介護施設「三有村養老ステーション」がある。施設は中国各地の社区(コミュニティー)で実施されている介護事業をモデルに、高齢者に無料のデイサービスを提供。村内に高齢者の居場所をつくることで、仕事で家を空ける家族の心配を解決している。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091512512

  • 2021年09月15日
    (7)村の老人介護施設が家族の心配を解決西蔵自治区

    14日、西蔵自治区ラサ市チュシュル県達嘎鎮の三有村養老ステーションで用意された昼食。中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市チュシュル(曲水)県達嘎鎮を流れるラサ川のほとりに、2020年7月開設の老人介護施設「三有村養老ステーション」がある。施設は中国各地の社区(コミュニティー)で実施されている介護事業をモデルに、高齢者に無料のデイサービスを提供。村内に高齢者の居場所をつくることで、仕事で家を空ける家族の心配を解決している。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091512502

  • 2021年09月15日
    (6)村の老人介護施設が家族の心配を解決西蔵自治区

    14日、西蔵自治区ラサ市チュシュル県達嘎鎮の三有村養老ステーションで昼食を取る高齢者。中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市チュシュル(曲水)県達嘎鎮を流れるラサ川のほとりに、2020年7月開設の老人介護施設「三有村養老ステーション」がある。施設は中国各地の社区(コミュニティー)で実施されている介護事業をモデルに、高齢者に無料のデイサービスを提供。村内に高齢者の居場所をつくることで、仕事で家を空ける家族の心配を解決している。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091512503

  • 00:31.01
    2021年12月01日
    「新華社」不法な捕獲から保護した鳥を放鳥湖南省益陽市

    中国湖南省益陽市公安局大通湖分局の警察は11月29日、不法に捕獲され警察が保護していた鳥を全て放鳥した。放鳥されたのは警察が同月24日のパトロール中に押収した鳥で、国家2級重点保護鳥類のコミミズク1羽、同省の重点保護動物であるコガモ4羽とカノコバト2羽、および国の「三有」保護動物(国が保護する有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)に指定されているサンカノゴイ1羽を含む。(記者/陳振海) =配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120112152

  • 00:45.12
    2022年04月07日
    「新華社」国家保護動物キョンの子どもを保護重慶市

    中国重慶市城口県左嵐郷でこのほど、山で薬草を採っていた住民がハナジカに似た動物の子どもを見つけた。林業部門の職員が現場で確認したところ、中国の「三有」保護動物(国が保護する有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)に指定されているキョンであることが判明。健康状態は良好で、けがも見当たらなかった。キョンは現在、重慶市動物園で専門的な保護・養育を受けており、野外での生存が可能になった時点で自然界に戻されることになっている。(記者/黄偉) =配信日: 2022(令和4)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040711364

  • 01:20.98
    2022年06月01日
    「新華社」ヤツガシラの子育てを撮影雲南省盈江県

    中国の自然写真家がこのほど、雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県の雲南盈江国家湿地公園でヤツガシラの子育てを撮影した。ヤツガシラは橙褐色の体に白黒の縞模様の翼と尾、扇状の冠羽が強い印象を与える鳥で、中国の「三有」保護動物(有益で重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)に指定されている。(記者/孫敏) =配信日: 2022(令和4)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060108257

  • 1