KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 令和
  • 記者
  • 風景
  • 位置
  • ヘクター
  • 集団
  • 出発
  • 穀倉地帯
  • 景観
  • 面積

「三江平原」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
47
( 1 47 件を表示)
  • 1
47
( 1 47 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  5本の特別列車で農業労働者3600人を輸送黒竜江省
    2020年03月07日
    5本の特別列車で農業労働者3600人を輸送黒竜江省

    7日、綏稜駅で安全検査を受ける労働者。中国黒竜江省海倫市で7日午後、春の農業労働者を運ぶ特別列車が、同省東北部の撫遠(ふえん)市に向け出発した。海倫市や綏稜(すいりょう)、慶安両県の労働者900人余りを同省有数の穀倉地帯の三江平原へ運ぶ。中国鉄路ハルビン局集団が新型コロナウイルスによる肺炎発生後に農業労働者輸送を目的に運行する5本目の特別列車で、今年はこれまでに3600人余りの労働者を三江平原に運んでいる。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104643

  •  5本の特別列車で農業労働者3600人を輸送黒竜江省
    2020年03月07日
    5本の特別列車で農業労働者3600人を輸送黒竜江省

    7日、綏化駅の待合室で列車を待つ労働者。中国黒竜江省海倫市で7日午後、春の農業労働者を運ぶ特別列車が、同省東北部の撫遠(ふえん)市に向け出発した。海倫市や綏稜(すいりょう)、慶安両県の労働者900人余りを同省有数の穀倉地帯の三江平原へ運ぶ。中国鉄路ハルビン局集団が新型コロナウイルスによる肺炎発生後に農業労働者輸送を目的に運行する5本目の特別列車で、今年はこれまでに3600人余りの労働者を三江平原に運んでいる。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104612

  •  5本の特別列車で農業労働者3600人を輸送黒竜江省
    2020年03月07日
    5本の特別列車で農業労働者3600人を輸送黒竜江省

    7日、綏稜駅で特別列車に乗り込む労働者。中国黒竜江省海倫市で7日午後、春の農業労働者を運ぶ特別列車が、同省東北部の撫遠(ふえん)市に向け出発した。海倫市や綏稜(すいりょう)、慶安両県の労働者900人余りを同省有数の穀倉地帯の三江平原へ運ぶ。中国鉄路ハルビン局集団が新型コロナウイルスによる肺炎発生後に農業労働者輸送を目的に運行する5本目の特別列車で、今年はこれまでに3600人余りの労働者を三江平原に運んでいる。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104611

  •  5本の特別列車で農業労働者3600人を輸送黒竜江省
    2020年03月07日
    5本の特別列車で農業労働者3600人を輸送黒竜江省

    7日、綏稜駅で安全検査を受ける労働者。中国黒竜江省海倫市で7日午後、春の農業労働者を運ぶ特別列車が、同省東北部の撫遠(ふえん)市に向け出発した。海倫市や綏稜(すいりょう)、慶安両県の労働者900人余りを同省有数の穀倉地帯の三江平原へ運ぶ。中国鉄路ハルビン局集団が新型コロナウイルスによる肺炎発生後に農業労働者輸送を目的に運行する5本目の特別列車で、今年はこれまでに3600人余りの労働者を三江平原に運んでいる。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104625

  •  5本の特別列車で農業労働者3600人を輸送黒竜江省
    2020年03月07日
    5本の特別列車で農業労働者3600人を輸送黒竜江省

    7日、綏稜駅で安全検査を受ける労働者。中国黒竜江省海倫市で7日午後、春の農業労働者を運ぶ特別列車が、同省東北部の撫遠(ふえん)市に向け出発した。海倫市や綏稜(すいりょう)、慶安両県の労働者900人余りを同省有数の穀倉地帯の三江平原へ運ぶ。中国鉄路ハルビン局集団が新型コロナウイルスによる肺炎発生後に農業労働者輸送を目的に運行する5本目の特別列車で、今年はこれまでに3600人余りの労働者を三江平原に運んでいる。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104692

  •  5本の特別列車で農業労働者3600人を輸送黒竜江省
    2020年03月07日
    5本の特別列車で農業労働者3600人を輸送黒竜江省

    7日、綏稜駅で特別列車に乗り込む労働者。中国黒竜江省海倫市で7日午後、春の農業労働者を運ぶ特別列車が、同省東北部の撫遠(ふえん)市に向け出発した。海倫市や綏稜(すいりょう)、慶安両県の労働者900人余りを同省有数の穀倉地帯の三江平原へ運ぶ。中国鉄路ハルビン局集団が新型コロナウイルスによる肺炎発生後に農業労働者輸送を目的に運行する5本目の特別列車で、今年はこれまでに3600人余りの労働者を三江平原に運んでいる。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104691

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月05日
    春恒例の「田植え専用列車」運行黒竜江省

    5日、「田植え専用列車」内で乗車券を見せる農民工。中国黒竜江省綏化市の農民800人余りが5日、K5131列車で綏化駅を出発し、同省有数の穀倉地帯、三江平原で行われる春の田植えに向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が21年連続で運行する「田植え専用列車」。これまでに運んだ「田植え客」は延べ170万人に上る。黒竜江省は穀物生産量が中国最大で、農業の総合的な機械化率は非常に高いが、苗補充や育苗トレイ設置作業には依然人手を必要とする。同省では毎年5月、各地から多くの農民工(出稼ぎ農民)が集まり、三江平原など穀物の主要産地で田植えに従事する。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102589

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月05日
    春恒例の「田植え専用列車」運行黒竜江省

    5日、綏化駅でスマートフォンを使って健康コードを取得する農民工。中国黒竜江省綏化市の農民800人余りが5日、K5131列車で綏化駅を出発し、同省有数の穀倉地帯、三江平原で行われる春の田植えに向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が21年連続で運行する「田植え専用列車」。これまでに運んだ「田植え客」は延べ170万人に上る。黒竜江省は穀物生産量が中国最大で、農業の総合的な機械化率は非常に高いが、苗補充や育苗トレイ設置作業には依然人手を必要とする。同省では毎年5月、各地から多くの農民工(出稼ぎ農民)が集まり、三江平原など穀物の主要産地で田植えに従事する。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102790

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月05日
    春恒例の「田植え専用列車」運行黒竜江省

    5日、綏化駅で列車を待つ農民工を誘導する駅員。中国黒竜江省綏化市の農民800人余りが5日、K5131列車で綏化駅を出発し、同省有数の穀倉地帯、三江平原で行われる春の田植えに向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が21年連続で運行する「田植え専用列車」。これまでに運んだ「田植え客」は延べ170万人に上る。黒竜江省は穀物生産量が中国最大で、農業の総合的な機械化率は非常に高いが、苗補充や育苗トレイ設置作業には依然人手を必要とする。同省では毎年5月、各地から多くの農民工(出稼ぎ農民)が集まり、三江平原など穀物の主要産地で田植えに従事する。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102593

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月05日
    春恒例の「田植え専用列車」運行黒竜江省

    5日、綏化駅で「田植え専用列車」に乗り込む農民工。中国黒竜江省綏化市の農民800人余りが5日、K5131列車で綏化駅を出発し、同省有数の穀倉地帯、三江平原で行われる春の田植えに向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が21年連続で運行する「田植え専用列車」。これまでに運んだ「田植え客」は延べ170万人に上る。黒竜江省は穀物生産量が中国最大で、農業の総合的な機械化率は非常に高いが、苗補充や育苗トレイ設置作業には依然人手を必要とする。同省では毎年5月、各地から多くの農民工(出稼ぎ農民)が集まり、三江平原など穀物の主要産地で田植えに従事する。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102761

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月05日
    春恒例の「田植え専用列車」運行黒竜江省

    5日、綏化駅に停車したK5131「田植え専用列車」。中国黒竜江省綏化市の農民800人余りが5日、K5131列車で綏化駅を出発し、同省有数の穀倉地帯、三江平原で行われる春の田植えに向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が21年連続で運行する「田植え専用列車」。これまでに運んだ「田植え客」は延べ170万人に上る。黒竜江省は穀物生産量が中国最大で、農業の総合的な機械化率は非常に高いが、苗補充や育苗トレイ設置作業には依然人手を必要とする。同省では毎年5月、各地から多くの農民工(出稼ぎ農民)が集まり、三江平原など穀物の主要産地で田植えに従事する。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102681

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月05日
    春恒例の「田植え専用列車」運行黒竜江省

    5日、「田植え専用列車」の車内から手を振る農民工。中国黒竜江省綏化市の農民800人余りが5日、K5131列車で綏化駅を出発し、同省有数の穀倉地帯、三江平原で行われる春の田植えに向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が21年連続で運行する「田植え専用列車」。これまでに運んだ「田植え客」は延べ170万人に上る。黒竜江省は穀物生産量が中国最大で、農業の総合的な機械化率は非常に高いが、苗補充や育苗トレイ設置作業には依然人手を必要とする。同省では毎年5月、各地から多くの農民工(出稼ぎ農民)が集まり、三江平原など穀物の主要産地で田植えに従事する。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102619

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月05日
    春恒例の「田植え専用列車」運行黒竜江省

    5日、綏化駅で「田植え専用列車」に乗り込む農民工。中国黒竜江省綏化市の農民800人余りが5日、K5131列車で綏化駅を出発し、同省有数の穀倉地帯、三江平原で行われる春の田植えに向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が21年連続で運行する「田植え専用列車」。これまでに運んだ「田植え客」は延べ170万人に上る。黒竜江省は穀物生産量が中国最大で、農業の総合的な機械化率は非常に高いが、苗補充や育苗トレイ設置作業には依然人手を必要とする。同省では毎年5月、各地から多くの農民工(出稼ぎ農民)が集まり、三江平原など穀物の主要産地で田植えに従事する。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102772

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月05日
    春恒例の「田植え専用列車」運行黒竜江省

    5日、綏化駅で改札を通る農民工。中国黒竜江省綏化市の農民800人余りが5日、K5131列車で綏化駅を出発し、同省有数の穀倉地帯、三江平原で行われる春の田植えに向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が21年連続で運行する「田植え専用列車」。これまでに運んだ「田植え客」は延べ170万人に上る。黒竜江省は穀物生産量が中国最大で、農業の総合的な機械化率は非常に高いが、苗補充や育苗トレイ設置作業には依然人手を必要とする。同省では毎年5月、各地から多くの農民工(出稼ぎ農民)が集まり、三江平原など穀物の主要産地で田植えに従事する。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102779

  •  「新華社」「田植え専用列車」の乗客数、1日平均3400人に黒竜江省
    01:15.94
    2020年05月10日
    「新華社」「田植え専用列車」の乗客数、1日平均3400人に黒竜江省

    中国で農作業が本格化する時期を迎え、田植え作業のため鉄道を利用して黒竜江省の穀倉地帯、三江平原へ向かう人が増えている。中国鉄路ハルビン局集団は農作業を後押しするため、5日から10日に計18本の「田植え専用列車」の運行を予定しており、9日までに15本が運行された。1日平均の乗客数は延べ3400人余り、ピーク時には4千人近くに達している。(記者/馬知遥)<映像内容>田植え作業のため鉄道を利用して移動する人たちの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051302724

  •  「新華社」人工巣塔にコウノトリの姿黒竜江省
    00:47.41
    2020年08月07日
    「新華社」人工巣塔にコウノトリの姿黒竜江省

    国境を越えて渡りをしながら繁殖、越冬するコウノトリは中国の国家1級保護動物に指定され、国際自然保護連合(IUCN)からも絶滅危惧種に分類されている希少種で「鳥類のパンダ」と呼ばれている。三江平原湿地に位置する黒竜江省嘟嚕(とろ)河省級自然保護区は、人工巣塔の増設など人為的にコウノトリを引き寄せる試みを通し、かつての渡り鳥の飛来地を繁殖・生息の場へと変化させた。コウノトリの繁殖集団は主に黒竜江(アムール川)、烏蘇里江(ウスリー川)流域や松嫩平原、三江平原に分布している。同自然保護区内では今年、個体数が予測を上回ったため、人工巣塔が不足しており、後から到着したコウノトリは「巣の横取り」を余儀なくされている。(記者/馬暁成、王松、李建平)<映像内容>人工巣塔のコウノトリの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081401927

  •  「新華社」豊かな生態系を回復、富錦国家湿地公園を訪ねて黒竜江省
    00:31.96
    2020年09月15日
    「新華社」豊かな生態系を回復、富錦国家湿地公園を訪ねて黒竜江省

    中国黒竜江省富錦市は現在、三江平原沼沢湿地のさまざまな生態系を全て含む良好な環境を維持しており、中でも4A級観光地(上から2番目)の富錦国家湿地公園にはアシやコガマ、フトイなどの植物290種が生育、脊椎動物270種、鳥類177種が生息している。農業が盛んな同市では数十年前に三江平原湿地の開発が進められ、食糧需要への対応に役立った一方で、過度な開発が湿地面積の縮小をもたらした。黒竜江省は数年前に三江平原湿地の応急的保護を決定、耕地を湿地に戻し、湿地資源を回復することを重要な任務として実行してきた。(記者/何山、王鶴、馬暁成、候鳴)<映像内容>三江平原沼沢湿地の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091605437

  •  実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化
    2020年10月15日
    実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化

    15日、黒竜江省の三江平原にある紅衛農場の田んぼで、稲の収穫作業を行うコンバイン。中国黒竜江省の各地ではこのところ、稲の収穫が最盛期を迎えており、田んぼではコンバインのエンジン音が響き渡っていた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900573

  •  実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化
    2020年10月15日
    実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化

    15日、黒竜江省の三江平原にある紅衛農場の田んぼで、稲の収穫作業を行う自動運転コンバイン(右)。(小型無人機から)中国黒竜江省の各地ではこのところ、稲の収穫が最盛期を迎えており、田んぼではコンバインのエンジン音が響き渡っていた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900785

  •  実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化
    2020年10月15日
    実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化

    15日、黒竜江省の三江平原にある紅衛農場の田んぼで、稲の収穫作業を行うコンバイン。(小型無人機から)中国黒竜江省の各地ではこのところ、稲の収穫が最盛期を迎えており、田んぼではコンバインのエンジン音が響き渡っていた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900786

  •  実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化
    2020年10月15日
    実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化

    15日、黒竜江省の三江平原にある紅衛農場の田んぼで、稲の収穫作業を行うコンバイン。中国黒竜江省の各地ではこのところ、稲の収穫が最盛期を迎えており、田んぼではコンバインのエンジン音が響き渡っていた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900816

  •  実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化
    2020年10月15日
    実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化

    15日、黒竜江省の三江平原にある紅衛農場の田んぼで、稲の収穫作業を行うコンバイン。(小型無人機から)中国黒竜江省の各地ではこのところ、稲の収穫が最盛期を迎えており、田んぼではコンバインのエンジン音が響き渡っていた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900597

  •  実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化
    2020年10月15日
    実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化

    15日、黒竜江省の三江平原にある紅衛農場の田んぼで、稲の収穫作業を行うコンバイン。(小型無人機から)中国黒竜江省の各地ではこのところ、稲の収穫が最盛期を迎えており、田んぼではコンバインのエンジン音が響き渡っていた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900805

  •  実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化
    2020年10月15日
    実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化

    15日、黒竜江省の三江平原にある紅衛農場の田んぼで、稲の収穫作業を行う自動運転コンバイン。中国黒竜江省の各地ではこのところ、稲の収穫が最盛期を迎えており、田んぼではコンバインのエンジン音が響き渡っていた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900812

  •  実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化
    2020年10月15日
    実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化

    15日、黒竜江省の三江平原にある紅衛農場の田んぼで、稲の収穫作業を行う自動運転コンバイン。(小型無人機から)中国黒竜江省の各地ではこのところ、稲の収穫が最盛期を迎えており、田んぼではコンバインのエンジン音が響き渡っていた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900613

  •  実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化
    2020年10月15日
    実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化

    15日、黒竜江省の三江平原にある紅衛農場の田んぼで、稲の収穫作業を行うコンバイン。(小型無人機から)中国黒竜江省の各地ではこのところ、稲の収穫が最盛期を迎えており、田んぼではコンバインのエンジン音が響き渡っていた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900920

  •  実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化
    2020年10月15日
    実りの秋黒竜江省で稲刈りが本格化

    15日、黒竜江省の三江平原にある紅衛農場の田んぼで、稲の収穫作業を行う自動運転コンバイン。中国黒竜江省の各地ではこのところ、稲の収穫が最盛期を迎えており、田んぼではコンバインのエンジン音が響き渡っていた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900983

  •  China‘s major grain-producing province launches special train for transporting rice farmers
    01:01.92
    2022年05月01日
    China‘s major grain-producing province launches special train for transporting rice farmers

    STORY: China‘s major grain-producing province launches special train for transporting rice farmersDATELINE: May 1, 2022LENGTH: 00:01:02LOCATION: HARBIN, ChinaCATEGORY: SOCIETYSHOTLIST:1. various of the special train and passengers2. various of farming activitiesSTORYLINE:China‘s major grain-producing province Heilongjiang has launched a special train to transport thousands of farmers to work in fields at the Sanjiang Plain.This is the 23rd consecutive year for local railway bureau to launch the train for rice growers.The railway bureau has operated 16 such special train trips from April 30 to May 15.This year, about 15,000 agricultural workers in the Suihua area of Heilongjiang Province went to the Sanjiang Plain for spring ploughing production.Spring ploughing is an important source of income for local farmers...= 配信日: 2022(令和4)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051102125

  •  23年連続、「田植え専用列車」が出発黒竜江省
    2022年05月02日
    23年連続、「田植え専用列車」が出発黒竜江省

    4月30日、農民を乗せたK5151田植え専用列車。中国黒竜江省の綏化(すいか)駅で4月30日午後4時55分、農民を乗せたK5151「田植え専用列車」が同省の米どころ、三江平原に向かって出発した。中国鉄路ハルビン局集団による「田植え専用列車」の運行はこれで23年連続となった。(綏化=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050210630

  •  (5)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省
    2022年06月19日
    (5)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省

    17日、七星河国家級自然保護区の風景。夏を迎えた中国黒竜江省双鴨山市宝清県の七星河国家級自然保護区では、水草が茂り、鳥が飛来する爽やかな風景が広がっている。三江平原の奥地に位置する同保護区は総面積2万ヘクタール。手つかずの自然が残された湿地の一つで、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されている。(双鴨山=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061910749

  •  (2)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省
    2022年06月19日
    (2)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省

    17日、七星河国家級自然保護区の風景。夏を迎えた中国黒竜江省双鴨山市宝清県の七星河国家級自然保護区では、水草が茂り、鳥が飛来する爽やかな風景が広がっている。三江平原の奥地に位置する同保護区は総面積2万ヘクタール。手つかずの自然が残された湿地の一つで、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されている。(双鴨山=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061910793

  •  (9)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省
    2022年06月19日
    (9)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省

    17日、七星河国家級自然保護区の風景。夏を迎えた中国黒竜江省双鴨山市宝清県の七星河国家級自然保護区では、水草が茂り、鳥が飛来する爽やかな風景が広がっている。三江平原の奥地に位置する同保護区は総面積2万ヘクタール。手つかずの自然が残された湿地の一つで、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されている。(双鴨山=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061910774

  •  (10)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省
    2022年06月19日
    (10)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省

    17日、七星河国家級自然保護区の上空を飛ぶ鳥。夏を迎えた中国黒竜江省双鴨山市宝清県の七星河国家級自然保護区では、水草が茂り、鳥が飛来する爽やかな風景が広がっている。三江平原の奥地に位置する同保護区は総面積2万ヘクタール。手つかずの自然が残された湿地の一つで、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されている。(双鴨山=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061910772

  •  (8)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省
    2022年06月19日
    (8)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省

    17日、七星河国家級自然保護区の風景。夏を迎えた中国黒竜江省双鴨山市宝清県の七星河国家級自然保護区では、水草が茂り、鳥が飛来する爽やかな風景が広がっている。三江平原の奥地に位置する同保護区は総面積2万ヘクタール。手つかずの自然が残された湿地の一つで、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されている。(双鴨山=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061910770

  •  (7)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省
    2022年06月19日
    (7)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省

    17日、七星河国家級自然保護区を巡る観光客の車。夏を迎えた中国黒竜江省双鴨山市宝清県の七星河国家級自然保護区では、水草が茂り、鳥が飛来する爽やかな風景が広がっている。三江平原の奥地に位置する同保護区は総面積2万ヘクタール。手つかずの自然が残された湿地の一つで、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されている。(双鴨山=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061910771

  •  (1)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省
    2022年06月19日
    (1)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省

    17日、七星河国家級自然保護区の風景。夏を迎えた中国黒竜江省双鴨山市宝清県の七星河国家級自然保護区では、水草が茂り、鳥が飛来する爽やかな風景が広がっている。三江平原の奥地に位置する同保護区は総面積2万ヘクタール。手つかずの自然が残された湿地の一つで、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されている。(双鴨山=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061910733

  •  (6)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省
    2022年06月19日
    (6)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省

    17日、七星河国家級自然保護区の風景。夏を迎えた中国黒竜江省双鴨山市宝清県の七星河国家級自然保護区では、水草が茂り、鳥が飛来する爽やかな風景が広がっている。三江平原の奥地に位置する同保護区は総面積2万ヘクタール。手つかずの自然が残された湿地の一つで、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されている。(双鴨山=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061910746

  •  (4)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省
    2022年06月19日
    (4)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省

    17日、七星河国家級自然保護区の風景。夏を迎えた中国黒竜江省双鴨山市宝清県の七星河国家級自然保護区では、水草が茂り、鳥が飛来する爽やかな風景が広がっている。三江平原の奥地に位置する同保護区は総面積2万ヘクタール。手つかずの自然が残された湿地の一つで、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されている。(双鴨山=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061910747

  •  (3)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省
    2022年06月19日
    (3)七星河国家級自然保護区に広がる夏景色黒竜江省

    17日、七星河国家級自然保護区の風景。夏を迎えた中国黒竜江省双鴨山市宝清県の七星河国家級自然保護区では、水草が茂り、鳥が飛来する爽やかな風景が広がっている。三江平原の奥地に位置する同保護区は総面積2万ヘクタール。手つかずの自然が残された湿地の一つで、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されている。(双鴨山=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061910732

  •  (8)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市
    2022年07月22日
    (8)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市

    双鴨山市饒河(じょうが)県の黒蜂産業パークで、ライブ配信を通して地元の農業副産品を販売する配信者。(6月18日撮影)中国の重要な石炭産地の一つ、黒竜江省双鴨山市はここ数年、グリーン(環境配慮型)転換を積極的に模索し、産業の高度化、ビジネス環境の最適化などを通じて新たな道を切り開いてきた。三江平原の中央に位置する同市は26万3千ヘクタールに及ぶ湿地を有し、観光開発に有利な条件を備える。観光を主要産業の一つに据えた環境配慮型都市への転換が進んでいる。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072211451

  •  (6)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市
    2022年07月22日
    (6)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市

    双鴨山市宝清県にある翡翠湖鉱坑森林公園の風景。(6月17日、小型無人機から)中国の重要な石炭産地の一つ、黒竜江省双鴨山市はここ数年、グリーン(環境配慮型)転換を積極的に模索し、産業の高度化、ビジネス環境の最適化などを通じて新たな道を切り開いてきた。三江平原の中央に位置する同市は26万3千ヘクタールに及ぶ湿地を有し、観光開発に有利な条件を備える。観光を主要産業の一つに据えた環境配慮型都市への転換が進んでいる。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072211455

  •  (1)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市
    2022年07月22日
    (1)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市

    双鴨山市にある七星河国家級自然保護区の風景。(6月17日、小型無人機から)中国の重要な石炭産地の一つ、黒竜江省双鴨山市はここ数年、グリーン(環境配慮型)転換を積極的に模索し、産業の高度化、ビジネス環境の最適化などを通じて新たな道を切り開いてきた。三江平原の中央に位置する同市は26万3千ヘクタールに及ぶ湿地を有し、観光開発に有利な条件を備える。観光を主要産業の一つに据えた環境配慮型都市への転換が進んでいる。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072211403

  •  (3)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市
    2022年07月22日
    (3)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市

    双鴨山市の建竜鋼鉄の工場で働く従業員。(6月16日撮影)中国の重要な石炭産地の一つ、黒竜江省双鴨山市はここ数年、グリーン(環境配慮型)転換を積極的に模索し、産業の高度化、ビジネス環境の最適化などを通じて新たな道を切り開いてきた。三江平原の中央に位置する同市は26万3千ヘクタールに及ぶ湿地を有し、観光開発に有利な条件を備える。観光を主要産業の一つに据えた環境配慮型都市への転換が進んでいる。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072211401

  •  (4)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市
    2022年07月22日
    (4)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市

    双鴨山市宝清県にある国家能源集団傘下の企業、宝清煤電化の工場で働く従業員。(6月18日撮影)中国の重要な石炭産地の一つ、黒竜江省双鴨山市はここ数年、グリーン(環境配慮型)転換を積極的に模索し、産業の高度化、ビジネス環境の最適化などを通じて新たな道を切り開いてきた。三江平原の中央に位置する同市は26万3千ヘクタールに及ぶ湿地を有し、観光開発に有利な条件を備える。観光を主要産業の一つに据えた環境配慮型都市への転換が進んでいる。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072211412

  •  (2)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市
    2022年07月22日
    (2)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市

    双鴨山市の建竜鋼鉄の工場で働く従業員。(6月16日撮影)中国の重要な石炭産地の一つ、黒竜江省双鴨山市はここ数年、グリーン(環境配慮型)転換を積極的に模索し、産業の高度化、ビジネス環境の最適化などを通じて新たな道を切り開いてきた。三江平原の中央に位置する同市は26万3千ヘクタールに及ぶ湿地を有し、観光開発に有利な条件を備える。観光を主要産業の一つに据えた環境配慮型都市への転換が進んでいる。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072211411

  •  (5)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市
    2022年07月22日
    (5)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市

    双鴨山市にある七星河国家級自然保護区の風景。(6月17日撮影)中国の重要な石炭産地の一つ、黒竜江省双鴨山市はここ数年、グリーン(環境配慮型)転換を積極的に模索し、産業の高度化、ビジネス環境の最適化などを通じて新たな道を切り開いてきた。三江平原の中央に位置する同市は26万3千ヘクタールに及ぶ湿地を有し、観光開発に有利な条件を備える。観光を主要産業の一つに据えた環境配慮型都市への転換が進んでいる。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072211453

  •  (7)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市
    2022年07月22日
    (7)歴史ある炭鉱都市、グリーン転換を模索黒竜江省双鴨山市

    双鴨山市宝清県にある翡翠湖鉱坑森林公園プロジェクトの工事現場。(6月17日、小型無人機から)中国の重要な石炭産地の一つ、黒竜江省双鴨山市はここ数年、グリーン(環境配慮型)転換を積極的に模索し、産業の高度化、ビジネス環境の最適化などを通じて新たな道を切り開いてきた。三江平原の中央に位置する同市は26万3千ヘクタールに及ぶ湿地を有し、観光開発に有利な条件を備える。観光を主要産業の一つに据えた環境配慮型都市への転換が進んでいる。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072211457

  • 1