KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • テンポ
  • 伝統文化
  • 冬休み
  • 動き
  • 厄除け
  • 参加
  • 四川省
  • 夏休み
  • 平成
  • 授業

「三渓郷」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年02月21日
    2千年の厄除けの習俗「儺」文化を伝える江西省南豊県の石郵村

    21日、江西省南豊県の石郵村で子どもに儺のお面をつける葉根明さん(左)。中国長江中流域や四川省、貴州省の山間部などに伝わる厄除けの習俗「儺」。「儺の郷」と称される江西省南豊県の三渓郷石郵村では、村の子供たちに同習俗を教える「子ども儺クラス」が開かれている。10歳から16歳までの子どもが参加するこのクラスでは、小さな「儺師」たちがお面をつけ、鮮やかな衣装をまとい、テンポに合わせて決められた動きで舞う。同県の儺の舞は2000年余りの歴史を有する。この伝統的な無形文化遺産である儺の文化を継承するため、現地の儺の舞伝承者である葉根明さんは、2006年から授業の合間や夏休み、冬休みなどに村の子どもたちに儺の舞を教えている。これまでの12年間で80人余りの小さな「儺師」を育ててきた。(南豊=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022600541

  • 2018年02月21日
    2千年の厄除けの習俗「儺」文化を伝える江西省南豊県の石郵村

    21日、江西省南豊県の石郵村で子どもに演技を教える葉根明さん(右から2人目)。中国長江中流域や四川省、貴州省の山間部などに伝わる厄除けの習俗「儺」。「儺の郷」と称される江西省南豊県の三渓郷石郵村では、村の子供たちに同習俗を教える「子ども儺クラス」が開かれている。10歳から16歳までの子どもが参加するこのクラスでは、小さな「儺師」たちがお面をつけ、鮮やかな衣装をまとい、テンポに合わせて決められた動きで舞う。同県の儺の舞は2000年余りの歴史を有する。この伝統的な無形文化遺産である儺の文化を継承するため、現地の儺の舞伝承者である葉根明さんは、2006年から授業の合間や夏休み、冬休みなどに村の子どもたちに儺の舞を教えている。これまでの12年間で80人余りの小さな「儺師」を育ててきた。(南豊=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022600551

  • 2018年02月21日
    2千年の厄除けの習俗「儺」文化を伝える江西省南豊県の石郵村

    21日、江西省南豊県の石郵村で儺の舞の練習をする子どもたち。中国長江中流域や四川省、貴州省の山間部などに伝わる厄除けの習俗「儺」。「儺の郷」と称される江西省南豊県の三渓郷石郵村では、村の子供たちに同習俗を教える「子ども儺クラス」が開かれている。10歳から16歳までの子どもが参加するこのクラスでは、小さな「儺師」たちがお面をつけ、鮮やかな衣装をまとい、テンポに合わせて決められた動きで舞う。同県の儺の舞は2000年余りの歴史を有する。この伝統的な無形文化遺産である儺の文化を継承するため、現地の儺の舞伝承者である葉根明さんは、2006年から授業の合間や夏休み、冬休みなどに村の子どもたちに儺の舞を教えている。これまでの12年間で80人余りの小さな「儺師」を育ててきた。(南豊=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022600550

  • 1