KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 佃和夫
  • 令和
  • 強化
  • 日刊工業新聞
  • シナジー
  • ジャパンマリンユナイテッド
  • 事業譲渡
  • 会見
  • 官公庁
  • 対応

「三菱重工業社長」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
35
( 1 35 件を表示)
  • 1
35
( 1 35 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1946年01月21日
    玉井喬介氏

    三菱重工業社長の玉井喬介氏=整理1946(昭和21)年1月21日(21年内地番号なし)

    商品コード: 2014122200685

  • 1956年09月20日
    目録を受ける船田長官 国産F86Fジェット戦闘機の引き渡し式

    新三菱重工業社長から目録を受ける船田防衛庁長官(左)=1956(昭和31)年9月、名古屋・新三菱重工小牧工場

    商品コード: 1956092050002

  • 1989年06月16日
    相川賢太郎氏 輸出強化を指示

    インタビューに答える三菱重工業社長に内定した相川賢太郎氏=東京・丸の内の三菱重工業本社

    商品コード: 2019122500511

  • 1991年04月25日
    (あいかわ・けんたろう) 相川賢太郎

    三菱重工業社長、1990(平成2)年2月23日撮影

    商品コード: 1999081900016

  • 1996年09月28日
    土田暢氏 前田又兵衛氏、増田信行氏

    )、産業02S  前田又兵衛・前田建設工業会長(人物77629)、増田信行・三菱重工業社長(K95-9999・カラー)、土田暢・野村証券投資信託委託社長(もらい写真あり)

    商品コード: 1996092800026

  • 1998年12月28日
    三菱重工、首脳交代か

    増田信行・三菱重工業社長、田中毅・富士重工業社長、宮津純一郎・NTT社長

    商品コード: 1998122800044

  • 1999年08月27日
    西岡喬社長 合併、規模拡大策はとらず

    「大企業意識はもう通じない」と語る西岡喬・三菱重工業社長

    商品コード: 1999082700135

  • 1999年10月14日

    「カラー」「人物通信」 ◎西岡喬(にしおか・たかし)、三菱重工業社長、撮影日 1999.08.18、出稿日 1999.10.21 (カラー通信23632)

    商品コード: 1999101400003

  • 2002年09月12日
    飯田庸太郎氏が死去

    死去した飯田庸太郎氏(元三菱重工業社長)

    商品コード: 2002091200139

  • 2004年10月09日
    中垣喜彦氏、内山一美氏 渡辺恵夫氏、佃和夫氏、

    渡辺恵夫・ブリヂストン社長、佃和夫・三菱重工業社長、中垣喜彦・電源開発社長、内山一美・マックスバリュ東海社長

    商品コード: 2004100900062

  • 2006年01月07日
    佃和夫氏、宮原耕治氏 井巻久一氏、畔柳信雄氏

    井巻久一・マツダ社長、畔柳信雄・三菱東京UFJ銀行頭取、佃和夫・三菱重工業社長、宮原耕治・日本郵船社長

    商品コード: 2006010700059

  • 2006年11月05日

    「カラー」【】 ◎佃和夫(つくだ・かずお)  【編注】東京発、顔 三菱重工業社長、2006年10月19日撮影

    商品コード: 2006110500124

  • 2006年11月22日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎佃和夫(つくだ・かずお)、顔 三菱重工業社長、撮影日 2006.10.19、出稿日 2006.12.08

    商品コード: 2006112200203

  • 2007年05月05日
    古河建純氏、米田道生氏 佐藤正敏氏、佃和夫氏

    佐藤正敏・損保ジャパン社長、佃和夫・三菱重工業社長、古河建純・ニフティ社長、米田道生・大阪証券取引所社長

    商品コード: 2007050500053

  • 2008年03月28日
    MRJの模型と佃社長 国産ジェット機が始動

    初の国産ジェット旅客機「MRJ」の事業化を発表し、模型を前に笑顔の佃和夫・三菱重工業社長(左端)=28日午後、東京都港区の品川本社

    商品コード: 2008032800217

  • 2008年03月28日
    発表会見の社長と模型 国産旅客機40年ぶり始動

    初の国産ジェット旅客機「MRJ」の模型を前に、笑顔の佃和夫・三菱重工業社長(左端)=28日午後、東京都港区の品川本社

    商品コード: 2008032800222

  • 2008年06月12日
    (おおみや・ひであき) 大宮英明

    三菱重工業社長、2008年6月12日撮影、東京・有楽町

    商品コード: 2008061200165

  • 2008年11月05日
    (おおみや・ひであき) 大宮英明

    三菱重工業社長、撮影日 2008.06.12、出稿日 2008.11.14(カラー通信28381)

    商品コード: 2008110500311

  • 2009年01月14日
    まきた・よいちろう 牧田与一郎

    三菱重工業社長、昭和44年5月28日撮影

    商品コード: 2009011400214

  • 2011年09月06日
    (おおみや・ひであき) 大宮英明

    三菱重工業社長=2011年8月26日撮影、東京都港区

    商品コード: 2011090600137

  • 2011年10月27日
    (おおみや・ひであき) 大宮英明

    三菱重工業社長、撮影日 2011.08.26、出稿日 2011.10.28

    商品コード: 2011102700330

  • 2016年05月19日
    (みやなが・しゅんいち) 宮永俊一

    三菱重工業社長、2015年12月18日撮影、東京都品川区

    商品コード: 2016051900270

  • 2018年01月14日
    (みやなが・しゅんいち) 宮永俊一

    三菱重工業社長、2016年12月22日撮影、東京都港区

    商品コード: 2018011400140

  • 2020年10月30日
    MRJの模型と佃社長 三菱重、国産ジェット凍結

    2008年3月、国産初のジェット旅客機MRJの事業化を発表し、模型を前に笑顔の佃和夫・三菱重工業社長(当時、左端)=東京都港区

    商品コード: 2020103005107

  • 2020年10月30日
    MRJの模型と佃社長 官民悲願、12年で挫折

    2008年3月、国産初のジェット旅客機「MRJ」の事業化を発表し、笑顔の佃和夫・三菱重工業社長(当時、左端)=東京都港区

    商品コード: 2020103008383

  • 2020年12月11日
    官民悲願「日本の翼」挫折

    「ノウハウや経験が欠けていた」泉沢清次三菱重工業社長

    商品コード: 2020121105814

  • 2020年12月11日
    官民悲願「日本の翼」挫折

    「ノウハウや経験が欠けていた」泉沢清次三菱重工業社長

    商品コード: 2020121105816

  • 2021年03月29日
    三菱重工業の三井E&S造船からの艦艇事業等の譲受けに関する会見

    三井E&Sホールディングス(HD)と三菱重工業は29日、三井E&Sの艦艇と官公庁船事業を三菱重工に譲渡することで最終合意したと発表した。三菱重工は得意とする護衛艦に加え、三井E&Sの補給艦などを取り込むことで事業体制を強化する。譲渡額は明らかにしていない。三菱重工の泉沢清次社長は「防衛関連の受注には山谷があり、船種を増やして生産性も上げる」と述べた。関係当局の審査を経て、10月をめどに両事業の譲渡完了を目指す。三井E&Sの玉野艦船工場(岡山県玉野市)の従業員約400人が三菱重工に移る。同工場を三菱重工が借り建造、修繕を継続する。「大きな枠組みでシナジーを高める」(岡良一三井E&SHD社長)としている。三菱重工は艦艇の受注環境に対応し、造船所の安定操業につなげる。今回の譲渡により国内で艦艇事業を手がけるのは4社から、三菱重工とジャパンマリンユナイテッド、川崎重工業の3社に集約される。写真は会見する(左2)泉澤清次 三菱重工業社長 CEO、(左3)岡良一 三井E&Sホールディングス社長 CEO 他。=2021(令和3)年3月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040208885

  • 2021年03月29日
    三菱重工業の三井E&S造船からの艦艇事業等の譲受けに関する会見

    三井E&Sホールディングス(HD)と三菱重工業は29日、三井E&Sの艦艇と官公庁船事業を三菱重工に譲渡することで最終合意したと発表した。三菱重工は得意とする護衛艦に加え、三井E&Sの補給艦などを取り込むことで事業体制を強化する。譲渡額は明らかにしていない。三菱重工の泉沢清次社長は「防衛関連の受注には山谷があり、船種を増やして生産性も上げる」と述べた。関係当局の審査を経て、10月をめどに両事業の譲渡完了を目指す。三井E&Sの玉野艦船工場(岡山県玉野市)の従業員約400人が三菱重工に移る。同工場を三菱重工が借り建造、修繕を継続する。「大きな枠組みでシナジーを高める」(岡良一三井E&SHD社長)としている。三菱重工は艦艇の受注環境に対応し、造船所の安定操業につなげる。今回の譲渡により国内で艦艇事業を手がけるのは4社から、三菱重工とジャパンマリンユナイテッド、川崎重工業の3社に集約される。写真は会見する(左から)泉澤清次 三菱重工業社長 CEO /岡良一 三井E&Sホールディングス社長 CEO 他。=2021(令和3)年3月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040208897

  • 2021年03月29日
    三菱重工業の三井E&S造船からの艦艇事業等の譲受けに関する会見

    三井E&Sホールディングス(HD)と三菱重工業は29日、三井E&Sの艦艇と官公庁船事業を三菱重工に譲渡することで最終合意したと発表した。三菱重工は得意とする護衛艦に加え、三井E&Sの補給艦などを取り込むことで事業体制を強化する。譲渡額は明らかにしていない。三菱重工の泉沢清次社長は「防衛関連の受注には山谷があり、船種を増やして生産性も上げる」と述べた。関係当局の審査を経て、10月をめどに両事業の譲渡完了を目指す。三井E&Sの玉野艦船工場(岡山県玉野市)の従業員約400人が三菱重工に移る。同工場を三菱重工が借り建造、修繕を継続する。「大きな枠組みでシナジーを高める」(岡良一三井E&SHD社長)としている。三菱重工は艦艇の受注環境に対応し、造船所の安定操業につなげる。今回の譲渡により国内で艦艇事業を手がけるのは4社から、三菱重工とジャパンマリンユナイテッド、川崎重工業の3社に集約される。写真は会見する(左から)泉澤清次 三菱重工業社長 CEO /岡良一 三井E&Sホールディングス社長 CEO 他。=2021(令和3)年3月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040208873

  • 2021年03月29日
    三菱重工業の三井E&S造船からの艦艇事業等の譲受けに関する会見

    三井E&Sホールディングス(HD)と三菱重工業は29日、三井E&Sの艦艇と官公庁船事業を三菱重工に譲渡することで最終合意したと発表した。三菱重工は得意とする護衛艦に加え、三井E&Sの補給艦などを取り込むことで事業体制を強化する。譲渡額は明らかにしていない。三菱重工の泉沢清次社長は「防衛関連の受注には山谷があり、船種を増やして生産性も上げる」と述べた。関係当局の審査を経て、10月をめどに両事業の譲渡完了を目指す。三井E&Sの玉野艦船工場(岡山県玉野市)の従業員約400人が三菱重工に移る。同工場を三菱重工が借り建造、修繕を継続する。「大きな枠組みでシナジーを高める」(岡良一三井E&SHD社長)としている。三菱重工は艦艇の受注環境に対応し、造船所の安定操業につなげる。今回の譲渡により国内で艦艇事業を手がけるのは4社から、三菱重工とジャパンマリンユナイテッド、川崎重工業の3社に集約される。写真は会見する(左から)泉澤清次 三菱重工業社長 CEO /岡良一 三井E&Sホールディングス社長 CEO 他。=2021(令和3)年3月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040208889

  • 2021年03月29日
    三菱重工業の三井E&S造船からの艦艇事業等の譲受けに関する会見

    三井E&Sホールディングス(HD)と三菱重工業は29日、三井E&Sの艦艇と官公庁船事業を三菱重工に譲渡することで最終合意したと発表した。三菱重工は得意とする護衛艦に加え、三井E&Sの補給艦などを取り込むことで事業体制を強化する。譲渡額は明らかにしていない。三菱重工の泉沢清次社長は「防衛関連の受注には山谷があり、船種を増やして生産性も上げる」と述べた。関係当局の審査を経て、10月をめどに両事業の譲渡完了を目指す。三井E&Sの玉野艦船工場(岡山県玉野市)の従業員約400人が三菱重工に移る。同工場を三菱重工が借り建造、修繕を継続する。「大きな枠組みでシナジーを高める」(岡良一三井E&SHD社長)としている。三菱重工は艦艇の受注環境に対応し、造船所の安定操業につなげる。今回の譲渡により国内で艦艇事業を手がけるのは4社から、三菱重工とジャパンマリンユナイテッド、川崎重工業の3社に集約される。写真は会見する(左から)泉澤清次 三菱重工業社長 CEO /岡良一 三井E&Sホールディングス社長 CEO 他。=2021(令和3)年3月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040208896

  • 2021年03月29日
    三菱重工業の三井E&S造船からの艦艇事業等の譲受けに関する会見

    三井E&Sホールディングス(HD)と三菱重工業は29日、三井E&Sの艦艇と官公庁船事業を三菱重工に譲渡することで最終合意したと発表した。三菱重工は得意とする護衛艦に加え、三井E&Sの補給艦などを取り込むことで事業体制を強化する。譲渡額は明らかにしていない。三菱重工の泉沢清次社長は「防衛関連の受注には山谷があり、船種を増やして生産性も上げる」と述べた。関係当局の審査を経て、10月をめどに両事業の譲渡完了を目指す。三井E&Sの玉野艦船工場(岡山県玉野市)の従業員約400人が三菱重工に移る。同工場を三菱重工が借り建造、修繕を継続する。「大きな枠組みでシナジーを高める」(岡良一三井E&SHD社長)としている。三菱重工は艦艇の受注環境に対応し、造船所の安定操業につなげる。今回の譲渡により国内で艦艇事業を手がけるのは4社から、三菱重工とジャパンマリンユナイテッド、川崎重工業の3社に集約される。写真は会見する(左から)泉澤清次 三菱重工業社長 CEO /岡良一 三井E&Sホールディングス社長 CEO 他。=2021(令和3)年3月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040208893

  • 2021年03月29日
    三菱重工業の三井E&S造船からの艦艇事業等の譲受けに関する会見

    三井E&Sホールディングス(HD)と三菱重工業は29日、三井E&Sの艦艇と官公庁船事業を三菱重工に譲渡することで最終合意したと発表した。三菱重工は得意とする護衛艦に加え、三井E&Sの補給艦などを取り込むことで事業体制を強化する。譲渡額は明らかにしていない。三菱重工の泉沢清次社長は「防衛関連の受注には山谷があり、船種を増やして生産性も上げる」と述べた。関係当局の審査を経て、10月をめどに両事業の譲渡完了を目指す。三井E&Sの玉野艦船工場(岡山県玉野市)の従業員約400人が三菱重工に移る。同工場を三菱重工が借り建造、修繕を継続する。「大きな枠組みでシナジーを高める」(岡良一三井E&SHD社長)としている。三菱重工は艦艇の受注環境に対応し、造船所の安定操業につなげる。今回の譲渡により国内で艦艇事業を手がけるのは4社から、三菱重工とジャパンマリンユナイテッド、川崎重工業の3社に集約される。写真はフォトセッションの様子。(左2)泉澤清次 三菱重工業社長 CEO、(左3)岡良一 三井E&Sホールディングス社長 CEO 他。=2021(令和3)年3月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040208895

  • 2021年12月24日
    (いずみさわ・せいじ) 泉沢清次

    キーワード:三菱重工業取締役社長、三菱重工業社長、三菱重工社長=2021(令和3)年12月24日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012711999

  • 1