KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 発見
  • 銘文
  • 配信
  • 記者
  • 余り
  • 太原
  • 観光局
  • 令和
  • 資料
  • ふるさと

「上級貴族」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
29
( 1 29 件を表示)
  • 1
29
( 1 29 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2004年04月01日
    返還国宝青銅器のふるさと、春秋時代「曽国」秘宝の昔と今

    1978年の「曽侯乙(そうこういつ)墓」の調査で見つかった「曽侯乙編鐘(へんしょう)」の出土時の様子。(複製写真)日本に流出し、先ごろ中国に返還された西周後期から春秋初期の青銅器セット「曽伯克父(そうはくこくふ)青銅組器」が17日、北京市の中国国家博物館で開幕した「回帰之路・新中国成立70周年流出文化財返還成果展」で公開された。現在の湖北省随州(ずいしゅう)市と棗陽(そうよう)市一帯の春秋時代の諸侯国、曽国の上級貴族墓から盗掘されたこれら8点一組の青銅器は、中国がここ数年、海外の文化財市場での違法取引阻止や国境を越えた返還請求に成功した文化財の中でも最高の価値を持つ。曽国は「掘り出された諸侯国」と呼ばれており、歴史的な研究は発掘成果を基に行なわれている。1978年の曽侯乙墓(そうこういつぼ)の発見は、曽国に関する歴史研究ブームを巻き起こした。(武漢=新華社配信/湖北省文物考古研究所提供)=2004(平成16)年4月1日、クレジット:湖北省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092708741

  • 2007年03月05日
    返還国宝青銅器のふるさと、春秋時代「曽国」秘宝の昔と今

    1978年の「曽侯乙(そうこういつ)墓」の調査で見つかった「曽侯乙編鐘(へんしょう)」の銘文。(2007年3月5日撮影)日本に流出し、先ごろ中国に返還された西周後期から春秋初期の青銅器セット「曽伯克父(そうはくこくふ)青銅組器」が17日、北京市の中国国家博物館で開幕した「回帰之路・新中国成立70周年流出文化財返還成果展」で公開された。現在の湖北省随州(ずいしゅう)市と棗陽(そうよう)市一帯の春秋時代の諸侯国、曽国の上級貴族墓から盗掘されたこれら8点一組の青銅器は、中国がここ数年、海外の文化財市場での違法取引阻止や国境を越えた返還請求に成功した文化財の中でも最高の価値を持つ。曽国は「掘り出された諸侯国」と呼ばれており、歴史的な研究は発掘成果を基に行なわれている。1978年の曽侯乙墓(そうこういつぼ)の発見は、曽国に関する歴史研究ブームを巻き起こした。(武漢=新華社配信/湖北省文物考古研究所提供)=2007(平成19)年3月5日、クレジット:湖北省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092708754

  • 2013年05月13日
    返還国宝青銅器のふるさと、春秋時代「曽国」秘宝の昔と今

    上空から見た葉家山墓地の第二次発掘調査現場。(2013年5月13日撮影)日本に流出し、先ごろ中国に返還された西周後期から春秋初期の青銅器セット「曽伯克父(そうはくこくふ)青銅組器」が17日、北京市の中国国家博物館で開幕した「回帰之路・新中国成立70周年流出文化財返還成果展」で公開された。現在の湖北省随州(ずいしゅう)市と棗陽(そうよう)市一帯の春秋時代の諸侯国、曽国の上級貴族墓から盗掘されたこれら8点一組の青銅器は、中国がここ数年、海外の文化財市場での違法取引阻止や国境を越えた返還請求に成功した文化財の中でも最高の価値を持つ。曽国は「掘り出された諸侯国」と呼ばれており、歴史的な研究は発掘成果を基に行なわれている。1978年の曽侯乙墓(そうこういつぼ)の発見は、曽国に関する歴史研究ブームを巻き起こした。(武漢=新華社配信/湖北省文物考古研究所提供)=2013(平成25)年5月13日、クレジット:湖北省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092708682

  • 2013年09月16日
    返還国宝青銅器のふるさと、春秋時代「曽国」秘宝の昔と今

    2013年の調査で見つかった葉家山M111号墓。(2013年9月16日撮影)日本に流出し、先ごろ中国に返還された西周後期から春秋初期の青銅器セット「曽伯克父(そうはくこくふ)青銅組器」が17日、北京市の中国国家博物館で開幕した「回帰之路・新中国成立70周年流出文化財返還成果展」で公開された。現在の湖北省随州(ずいしゅう)市と棗陽(そうよう)市一帯の春秋時代の諸侯国、曽国の上級貴族墓から盗掘されたこれら8点一組の青銅器は、中国がここ数年、海外の文化財市場での違法取引阻止や国境を越えた返還請求に成功した文化財の中でも最高の価値を持つ。曽国は「掘り出された諸侯国」と呼ばれており、歴史的な研究は発掘成果を基に行なわれている。1978年の曽侯乙墓(そうこういつぼ)の発見は、曽国に関する歴史研究ブームを巻き起こした。(武漢=新華社配信/湖北省文物考古研究所提供)=2013(平成25)年9月16日、クレジット:湖北省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092708690

  • 2018年08月08日
    返還国宝青銅器のふるさと、春秋時代「曽国」秘宝の昔と今

    2011年に湖北省随州市の文峰塔M4号墓から出土した甬鐘(ようしょう)の拓本。(2018年8月8日撮影)日本に流出し、先ごろ中国に返還された西周後期から春秋初期の青銅器セット「曽伯克父(そうはくこくふ)青銅組器」が17日、北京市の中国国家博物館で開幕した「回帰之路・新中国成立70周年流出文化財返還成果展」で公開された。現在の湖北省随州(ずいしゅう)市と棗陽(そうよう)市一帯の春秋時代の諸侯国、曽国の上級貴族墓から盗掘されたこれら8点一組の青銅器は、中国がここ数年、海外の文化財市場での違法取引阻止や国境を越えた返還請求に成功した文化財の中でも最高の価値を持つ。曽国は「掘り出された諸侯国」と呼ばれており、歴史的な研究は発掘成果を基に行なわれている。1978年の曽侯乙墓(そうこういつぼ)の発見は、曽国に関する歴史研究ブームを巻き起こした。(武漢=新華社配信/湖北省文物考古研究所提供)=2018(平成30)年8月8日、クレジット:湖北省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092708740

  • 2019年09月24日
    返還国宝青銅器のふるさと、春秋時代「曽国」秘宝の昔と今

    2016年~17年の随州市漢東東路M129号墓の調査で出土した「曽公」の銘文の入った編鐘。(資料写真)日本に流出し、先ごろ中国に返還された西周後期から春秋初期の青銅器セット「曽伯克父(そうはくこくふ)青銅組器」が17日、北京市の中国国家博物館で開幕した「回帰之路・新中国成立70周年流出文化財返還成果展」で公開された。現在の湖北省随州(ずいしゅう)市と棗陽(そうよう)市一帯の春秋時代の諸侯国、曽国の上級貴族墓から盗掘されたこれら8点一組の青銅器は、中国がここ数年、海外の文化財市場での違法取引阻止や国境を越えた返還請求に成功した文化財の中でも最高の価値を持つ。曽国は「掘り出された諸侯国」と呼ばれており、歴史的な研究は発掘成果を基に行なわれている。1978年の曽侯乙墓(そうこういつぼ)の発見は、曽国に関する歴史研究ブームを巻き起こした。(武漢=新華社配信/湖北省文物考古研究所提供)=撮影日不明、クレジット:湖北省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092708765

  • 2019年09月24日
    返還国宝青銅器のふるさと、春秋時代「曽国」秘宝の昔と今

    2011年に随州市の文峰塔M1号墓から出土した甬鐘(ようしょう)。(資料写真)日本に流出し、先ごろ中国に返還された西周後期から春秋初期の青銅器セット「曽伯克父(そうはくこくふ)青銅組器」が17日、北京市の中国国家博物館で開幕した「回帰之路・新中国成立70周年流出文化財返還成果展」で公開された。現在の湖北省随州(ずいしゅう)市と棗陽(そうよう)市一帯の春秋時代の諸侯国、曽国の上級貴族墓から盗掘されたこれら8点一組の青銅器は、中国がここ数年、海外の文化財市場での違法取引阻止や国境を越えた返還請求に成功した文化財の中でも最高の価値を持つ。曽国は「掘り出された諸侯国」と呼ばれており、歴史的な研究は発掘成果を基に行なわれている。1978年の曽侯乙墓(そうこういつぼ)の発見は、曽国に関する歴史研究ブームを巻き起こした。(武漢=新華社配信/湖北省文物考古研究所提供)=撮影日不明、クレジット:湖北省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092708697

  • 2019年09月24日
    返還国宝青銅器のふるさと、春秋時代「曽国」秘宝の昔と今

    2013年に葉家山M111号墓から出土した銅簋(どうき)の銘文「犺作烈考南公宝尊彝」。(資料写真)日本に流出し、先ごろ中国に返還された西周後期から春秋初期の青銅器セット「曽伯克父(そうはくこくふ)青銅組器」が17日、北京市の中国国家博物館で開幕した「回帰之路・新中国成立70周年流出文化財返還成果展」で公開された。現在の湖北省随州(ずいしゅう)市と棗陽(そうよう)市一帯の春秋時代の諸侯、曽国の上級貴族墓から盗掘されたこれら8点一組の青銅器は、中国がここ数年、海外の文化財市場での違法取引阻止や国境を越えた返還請求に成功した文化財の中でも最高の価値を持つ。目にも鮮やかな曽国の「国宝」にはどのような物語が秘められているのか。3千年以上も地下で眠り続けた曽国からはどのような秘宝が出土したのか。(武漢=新華社配信/湖北省文物考古研究所提供)=撮影日不明、クレジット:湖北省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092708773

  • 2019年10月31日
    古代越国の王侯級陵墓、浙江省で見つかる

    10月31日、安吉県の竜山107号古墓の主墓北側で見つかった器物坑で印紋土器と原始磁器を観察する考古学者。中国浙江省湖州市安吉県でこのほど、考古学者による3年余りの調査により、越国の上級貴族のものと思われる陵墓が初めて発見された。少なくとも2500年以上前のものだという。(杭州=新華社記者/馮源)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608438

  • 2019年10月31日
    古代越国の王侯級陵墓、浙江省で見つかる

    10月31日、安吉県の竜山107号古墓の主墓北側で見つかった器物坑から出土した原始磁器。中国浙江省湖州市安吉県でこのほど、考古学者による3年余りの調査により、越国の上級貴族のものと思われる陵墓が初めて発見された。少なくとも2500年以上前のものだという。(杭州=新華社記者/馮源)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608534

  • 2019年10月31日
    古代越国の王侯級陵墓、浙江省で見つかる

    10月31日、安吉県の竜山107号古墓の主墓の墓道。中国浙江省湖州市安吉県でこのほど、考古学者による3年余りの調査により、越国の上級貴族のものと思われる陵墓が初めて発見された。少なくとも2500年以上前のものだという。(杭州=新華社記者/馮源)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608444

  • 2019年10月31日
    古代越国の王侯級陵墓、浙江省で見つかる

    10月31日、安吉県の竜山107号古墓の発掘現場。中国浙江省湖州市安吉県でこのほど、考古学者による3年余りの調査により、越国の上級貴族のものと思われる陵墓が初めて発見された。少なくとも2500年以上前のものだという。(杭州=新華社記者/馮源)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608512

  • 2019年10月31日
    古代越国の王侯級陵墓、浙江省で見つかる

    10月31日、安吉県の竜山107号古墓から出土した土器を観察する専門家。中国浙江省湖州市安吉県でこのほど、考古学者による3年余りの調査により、越国の上級貴族のものと思われる陵墓が初めて発見された。少なくとも2500年以上前のものだという。(杭州=新華社記者/馮源)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608515

  • 2019年10月31日
    古代越国の王侯級陵墓、浙江省で見つかる

    10月31日、安吉県の竜山107号古墓から出土した副葬品の土器。中国浙江省湖州市安吉県でこのほど、考古学者による3年余りの調査により、越国の上級貴族のものと思われる陵墓が初めて発見された。少なくとも2500年以上前のものだという。(杭州=新華社記者/馮源)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019110608452

  • 2019年10月31日
    古代越国の王侯級陵墓、浙江省で見つかる

    10月31日、安吉県の竜山107号古墓の主墓から出土したトルコ石の装飾品と玉の装飾品。中国浙江省湖州市安吉県でこのほど、考古学者による3年余りの調査により、越国の上級貴族のものと思われる陵墓が初めて発見された。少なくとも2500年以上前のものだという。(杭州=新華社記者/馮源)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019110608473

  • 2019年10月31日
    古代越国の王侯級陵墓、浙江省で見つかる

    10月31日、安吉県の竜山107号古墓の主墓から出土したトルコ石の装飾品と玉の装飾品を観察する専門家。中国浙江省湖州市安吉県でこのほど、考古学者による3年余りの調査により、越国の上級貴族のものと思われる陵墓が初めて発見された。少なくとも2500年以上前のものだという。(杭州=新華社記者/馮源)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608494

  • 2020年12月09日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    9日、北白鵝墓地から出土した銅盒(どうごう、盛食器)。中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403088

  • 2020年12月09日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    9日、北白鵝墓地から出土した双耳銅罐(そうじどうかん)。中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403096

  • 2020年12月09日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    9日、北白鵝墓地から出土した銅簋(どうき、盛食器)の内側に刻まれた銘文。中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403069

  • 2020年12月09日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    9日、北白鵝墓地から出土した銅盒(どうごう、盛食器)の装飾文様。中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403064

  • 2020年12月11日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    北白鵝(ほくはくが)墓地で今年発掘された遺構の分布状況。(資料写真)中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403057

  • 2020年12月11日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    北白鵝墓地から出土した銅車。(資料写真)中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社記者/王学濤)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403077

  • 2020年12月11日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    北白鵝墓地から出土した銅盒(どうごう、盛食器)。(資料写真)中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403043

  • 2020年12月11日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    北白鵝墓地から出土した銅の編鐘(へんしょう)。(資料写真)中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社記者/王学濤)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403036

  • 2020年12月11日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    北白鵝墓地から出土した銅簋(どうき、盛食器)。(資料写真)中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403040

  • 2020年12月11日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    北白鵝墓地で見つかった大型墓の墓室と出土品。(資料写真)中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403059

  • 2020年12月11日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    北白鵝墓地から出土した「匽姫(えんき)」の銘文のある銅甗(どうげん、煮沸器)。(資料写真)中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403034

  • 2020年12月11日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    北白鵝墓地で見つかった大型墓の墓室と出土品。(資料写真)中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403047

  • 2020年12月11日
    山西省で周代の上級貴族の墓群見つかる

    北白鵝墓地から出土した銅鋪(どうほ、盛食器)。(資料写真)中国山西省考古研究院は9日、同省運城市垣曲(えんきょく)県の北白鵝(ほくはくが)墓地で周代の上級貴族の墓群を発見したと明らかにした。これまで9基を発掘し、各種遺物500点(組)余りが出土した。うち50点(組)近くは銘文のある青銅器だという。発掘調査は同研究院が4月~12月にかけ、運城市文化財ワークステーションや垣曲県文物・観光局と共同で実施。1200平方メートルを発掘し、墓9基と灰坑17カ所が出土した。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403038

  • 1