KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 平成
  • 屋外
  • 画像
  • 研究
  • 不忍池
  • 可能性
  • 情報
  • 委託
  • 記載

「上野公園」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
966
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
966
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1899年01月01日

    明治・大正 82 ◎川上一座の大ページェント 上野公園旅順占領祝賀大会で川上一座の日清戦争劇が、博物館前で催された 明治27年  =撮影年月日不明

    商品コード: 1894123150002

  • -
    上野公園

    キーワード:上野公園、人力車「明治元年奥州白河、戦争大油画、パノラマ、美術学校裏通護国院前パノラマ館」の看板、パノラマ館が1890(明治23)年に上野と浅草に建てられた=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2017103100602

  • -
    上野公園

    整理番号14-6、15-43と同じ写真であるが、着色がほとんど施されていないため、暗い印象を与える。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号12‐12‐0]

    商品コード: 2017080201294

  • -
    上野公園の茶店

    上野公園の茶店=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号107‐25‐0]

    商品コード: 2017081502021

  • -
    上野公園の茶店

    不忍池の周囲に作られた競馬場から上野の高台・忍岡を望む写真である。画面右端の洋風建築は、京橋精養軒の支店として明治9年(1876)に開業した上野精養軒である。ホテル兼西洋料理店として日々大入りの繁盛を呈した。=撮影年月日不明、上野、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐24‐0]

    商品コード: 2017081401199

  • -
    上野公園の桜と人力車の女性たち

    上野公園広小路側の階段下から、現国立博物館に突き当たる道が伸びている。かつては入口に黒門があったので、黒門通りと呼ばれていた。いまは桜が見事なので桜通りと称される。この写真は階段したから黒門通りに入って少し行った辺りである。人力車に乗って奇麗どころが優雅にお花見をしている。明治30年(1897)頃と思われる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐4‐0]

    商品コード: 2017081400718

  • -
    上野公園の茶店

    上野公園の茶屋。桜の花見の季節。この茶屋は不忍池の畔にあり、文人墨客が集まった。右端に、当時としては最先端の自転車に洋装の男が見える。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号31‐68‐0]

    商品コード: 2017080902236

  • -
    不忍池

    上野公園不忍池を東方から撮影したものである。この池は、かつてこのあたりが東京湾の入江であった頃の名残である。右手は弁才天を祀る堂が建つ中島である。ハスの名所として、江戸・東京市民の遊覧地となって親しまれていた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐7‐0]

    商品コード: 2017081400957

  • -
    上野不忍池 弁天堂

    キーワード:上野不忍池、弁天堂、上野公園 =撮影日不明、撮影場所不明、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019020417766

  • -
    上野公園・不忍池

    キーワード:上野公園から不忍池を望む、手彩有り(手彩無しの同画像有り)、ライムント・フォン・スティルフリード(Raimund Von Stillfried)撮影=撮影年月日不明、撮影者:ライムント・フォン・スティルフリード、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601049

  • -
    上野公園の花見

    キーワード:上野公園、花見をする子供連れ、花見客、花見、春=明治後期~大正期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601089

  • -
    上野広小路より上野公園を望む

    キーワード:東京、上野広小路、上野公園、路面電車、街並み、不忍池、鈴木時計店時計塔=大正期~昭和初期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018111234499

  • -
    上野公園

    上野公園の南端近く、千手観音を祀る清水観音堂の前辺りである。左手高台に京都清水寺の舞台を模した懸造り建築の堂がある。道端を歩くのは親子連れであろうか。客を乗せていない人力車が、親子のほうへ向かって客引きをしているようだ。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐65‐0]

    商品コード: 2017080903198

  • -
    上野公園

    上野東照宮の木製の巨大な一の鳥居と城郭を思わせる堅牢な石垣が、大権現家康の力を示している。東照宮は明治6年(1873)から一般の参拝が自由になった。家族連れであろうか、花見をかねて参拝に訪れる人々の姿が写されている。鳥居も石垣も現在はない。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐55‐0]

    商品コード: 2017080903164

  • -
    上野公園韻松亭

    左の韻松亭という茶店の上に見える屋根は寛永寺に属していた「時の鐘」。松尾芭蕉の句「花の雲鐘は上野か浅草か」のモデルとなった鐘である。かつて江戸市中には時の鐘が9箇所あり、一刻(2時間)毎に鐘を撞いた。時計を持たない庶民たちは鐘の音で時を知った。いまでも正午と午前午後の6時に撞かれている。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐37‐0]

    商品コード: 2017081002658

  • -
    上野公園の桜と人力車

    目録番号2210と同じ場所である。園路には縁石が施され、公園としての整備が進んでいる。まだ早朝のようだ。人気のない上野公園で、しばしの休息をとっているのか、人力車夫が奇妙な枝振りの満開の桜を見上げている。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐9‐0]

    商品コード: 2017081600884

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    上野公園

    東照宮の入り口左側にあった大仏の入り口の鳥居である。大仏は寛永8年(1631)に最初に建立され、その後地震や火災で崩壊したが、何度も復興された。大仏に覆屋がなく明治6年(1873)以後の撮影である。現在は頭部だけ残されている。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐89‐0]

    商品コード: 2017080903323

  • -
    『上野公園開花図』, Blossoming Cherry Trees in Ueno Park, (Ueno kōen kaika zu), Meiji period (1868–1912), 1888, Japan

    『上野公園開花図』, Blossoming Cherry Trees in Ueno Park, (Ueno kōen kaika zu), Meiji period (1868–1912), 1888, Japan, Triptych of polychrome woodblock prints; ink and color on paper, Oban 14 3/4 x 9 7/8 in. (37.5 x 25.1 cm), Prints, Yōshū (Hashimoto) Chikanobu (Japanese, 1838–1912), From the late 1880s and 1890s, prints depicting the imperial couple on outings and attending other public events often had a conspicuous didactic function. They portrayed the emperor and empress as heads of a model nuclear family and aimed to show that the couple promoted the industrialization of Japan.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081009864

  • -
    『開花貴婦人競』, A Contest of Elegant Ladies among the Cherry Blossoms (Kaika kifujin kisoi), Meiji period (1868–1912),

    『開花貴婦人競』, A Contest of Elegant Ladies among the Cherry Blossoms (Kaika kifujin kisoi), Meiji period (1868–1912), September 1887, Japan, Triptych of polychrome woodblock prints; ink and color on paper, Image: 14 5/8 x 29 1/8 in. (37.1 x 74 cm), Prints, Yōshū (Hashimoto) Chikanobu (Japanese, 1838–1912), This print shows the emperor, empress, prince, and ladies of the court enjoying the cherry blossoms at a Western-style building in the precincts of Ueno Park. The women wear elaborate French-style day dresses, with cinched waists, high collars, and layers of heavy fabric over their bustles.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081010688

  • -
    上野公園

    上野公園の茶屋。花を眺めながら憩う女性たち。「桜もち」ののぼりが見える。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐4‐0]

    商品コード: 2017080902448

  • -
    上野公園

    整理番号12-12、14-6と同じ写真である。この写真では、人力車に乗った女性の着物が濃い水色、中央に立つ男性の羽織りは赤色に着色されている。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号15‐43‐0]

    商品コード: 2017080201498

  • -
    上野公園より浅草方面を望む

    キーワード:上野公園より浅草方面を望む、路面電車、凌雲閣、浅草十二階、街並み、上野界隈=1890(明治23)~1923(大正12)年、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2017103100916

  • -
    上野公園

    キーワード:東京、上野公園、桜、茶屋、初期自転車、乗り物、花見=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2017111300670

  • -
    上野公園

    キーワード:上野、上野公園、子どもたち、子どもの列、人力車、旗=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018111331004

  • -
    上野公園

    上野の山の上である。 左手に見える建物は上野清水堂。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐28‐0]

    商品コード: 2017080200862

  • -
    上野公園精養軒前

    写真2425及び2651と同じ場所を撮っているが、この写真の方が、右手前の桜の木が小さいので少し古い。しかし臼井秀三郎撮影の写真4799よりは桜が育っていて新しい。「精養軒支店」の案内看板の向きが4799と変わった。左の休憩所「韻松亭」はいつ建てられたものか。明治24年(1891)勝山英三郎発行の石版画には描かれている。桜がこの写真より少し大きいので、撮影は明治20年(1887)頃か。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐53‐0]

    商品コード: 2017082800558

  • -
    上野公園の桜

    キーワード:上野公園の桜、花見客、春=明治後期~大正期、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019021804162

  • -
    上野公園

    キーワード:上野公園、人力車、桜=撮影日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019021804166

  • -
    上野公園

    上野東照宮の木製の巨大な一の鳥居と城郭を思わせる堅牢な石垣が、大権現家康の力を示している。東照宮は明治6年(1873)から一般の参拝が自由になった。家族連れであろうか、花見をかねて参拝に訪れる人々の姿が写されている。鳥居も石垣も現在はない。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐69‐0]

    商品コード: 2017080903204

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    上野公園

    東照宮の入り口左側にあった大仏の入り口の鳥居である。大仏は寛永8年(1631)に最初に建立され、その後地震や火災で崩壊したが、何度も復興された。大仏に覆屋がなく明治6年(1873)以後の撮影である。現在は頭部だけ残されている。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐70‐0]

    商品コード: 2017080903282

  • -
    上野公園入口

    上野広小路から上野の山に登る階段。公園東南に位置する小丘は桜ヶ丘と呼ばれた。階段の上はその桜ヶ丘で、寛永7年(1630)、林羅山がここを賜って孔子廟を創った(後に湯島に移転)。明治30年(1897)高村光雲により西郷隆盛銅像が竣工する。階段左に見える屋根は僧天海創建の上野清水堂。写真左端にはかつて黒門があった所。明治中期。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐68‐0]

    商品コード: 2017080903277

  • -
    上野公園

    キーワード:上野公園、花、春=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601019

  • -
    上野公園

    キーワード:上野公園、花見客、人力車、春=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601050

  • -
    上野公園

    上野公園黒門通りから不忍池弁天堂参道横に下りる坂道である。まだ公園としての整備が進んでおらず、自然が残されている。坂下に立つ2人の人物から木々の大きさが伝わる。不忍池の周囲もまだ埋め立てられていないため、明治初年の撮影と思われる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号77‐23‐0]

    商品コード: 2017082400646

  • -
    上野公園

    目録番号3954と同じ場所で撮影されたものであるが、がけ面に石垣を築いたり、坂道を階段状に整備するなど公園として整備が進んでいる。遠景は不忍池であるが、池の周囲が埋め立てられており、明治17年(1884)以降の撮影であろう。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐29‐0]

    商品コード: 2017081501771

  • -
    上野公園の茶店

    目録番号4198と同じ場所である。井戸の滑車は、目録番号4198が井戸の両側に立てられた柱に渡された横木から吊るされているに対し、この写真では立ち木の太い枝に吊るされている。縁台に座るのは茶店の店員のようだ。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐8‐0]

    商品コード: 2017081501794

  • -
    上野公園競馬場

    上野公園の競馬場は、不忍池の周囲を埋め立てて、明治17年(1884)にできた。桜並木の左側柵の中が距離1マイルの競馬場である。当時の競馬はギャンブルではなく見世物であった。天皇賞レースの始まりはこの競馬場であるという。正面の鳥居は東照宮の鳥居である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐51‐0]

    商品コード: 2017081002672

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    上野公園

    上野公園は江戸時代には東叡山寛永寺の境内であり、多くの堂塔が立ち並んでいたが、明治維新の際、ここに立て籠もった彰義隊と新政府軍との戦いでそのほとんどが消失してしまった。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐1‐0]

    商品コード: 2017080902251

  • -
    上野公園

    桜の名所として当時から名高い上野公園には人出が多いので、 人力車も多く集まっていた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐27‐0]

    商品コード: 2017080200863

  • -
    上野広小路付近

    キーワード:上野広小路、路面電車、上野公園、自転車、自動車、街並み、「上野公園」の文字、和装=撮影日不明、東京・上野、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018073100459

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    上野公園

    キーワード:上野公園、大勢の見物客、征清の文字があり、日清戦争後の時代であることが分かる、「選書展覧会」、「美術展覧会」、「征清油絵展覧場」=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040600927

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    楠公銅像

    皇居外苑南東隅にある楠木正成の騎馬像。明治30年に建立され、靖国神社の大村益次郎の像、上野公園の西郷隆盛の像とともに東京三銅像に数えられた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐149‐0]

    商品コード: 2017080902945

  • -
    上野公園

    キーワード:上野公園、桜、春、女性、絵葉書=明治中期~後期、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019021804180

  • -
    第二回内国勧業博覧会

    キーワード:上野公園、第二回内国勧業博覧会、桜、春=1881(明治14)年、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019021804174

  • -
    東京 上野公園

    東京、上野公園=明治初期、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2019010402004

  • -
    不忍池

    キーワード:東京、上野公園、不忍池、蓮池、蓮の花=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019011012072

  • -
    上野公園の桜と人力車

    上野公園の桜と人力車=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号105‐18‐0]

    商品コード: 2017081501907

  • -
    上野公園

    鳥居の左下に立って腕組みしている男は、 左端の屋台の主であろう。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号4‐9‐0]

    商品コード: 2017080200887

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    上野公園の西郷隆盛公銅像

    キーワード:上野公園、西郷隆盛公銅像、兵隊、彫刻家高村光雲作=明治後期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601051

  • -
    上野公園韻松亭

    人力車を連ねての上野公園の花見である。写真3155より数年後の撮影である。3155にある「精養軒支店」の立看板が無くなり、その右に植えられた桜が大きくなっている。左の休憩所に垂れ幕が取り付けられ、韻松亭と店の名が書かれている。右端の大仏にはまだ頭光(ずこう)が残っている。明治28年(1895)頃か。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐47‐0]

    商品コード: 2017081600870

  • -
    上野公園の桜

    満開の桜の下で4人の若い女性がポーズをとっている。長羽織を着て襟巻きを着けているなどその服装から見ると、気温はまだ低いようだ。画面右端には、カメラが珍しいのであろう撮影の様子をいぶかしげに見ている子供の姿がある。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐15‐0]

    商品コード: 2017081002629

  • -
    上野公園

    上野公園は桜の名所として明治以後現在まで花見客で賑わっている。桜は天海僧正が山桜を植えたのが始まりだが、明治以降ソメイヨシノが植えられた。茶店には数人の女性と子どもが、桜の下の縁台には男性が花見を楽しんでいるようだ。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐4‐0]

    商品コード: 2017080903001

  • -
    上野公園

    目録番号3954と同じ場所で撮影されたものであるが、がけ面に石垣を築いたり、坂道を階段状に整備するなど公園として整備が進んでいる。遠景は不忍池であるが、池の周囲が埋め立てられており、明治17年(1884)以降の撮影であろう。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐52‐0]

    商品コード: 2017081600902

  • -
    上野公園の桜

    不忍池東岸にあった茶店である。花見客の休憩所として、また多くの文人墨客が集まったといわれる。画面右端には人力車が、その横には街灯のようなものも立っている。井戸から水をくみ上げているのは店の主人であろうか。=撮影年月日不明、東京、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号81‐16‐0]

    商品コード: 2017081401304

  • -
    上野公園の桜

    上野公園黒門通りと現在のJR上野駅との間を通る道を南方から写したものである。画面右隅は寛永寺の塔中凌雲院で、現在は国立西洋美術館などがある場所である。着物の片裾をつまみ上げて歩くのは母親であろうか。まだ小さな子どもに話しかけているようだ。=撮影年月日不明、東京、撮影者:臼井秀三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号94‐40‐0]

    商品コード: 2017081401083

  • -
    上野公園

    公園内で客を待つ車夫。 桜の季節で人出が多い。=撮影年月日不明、東京、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号10‐10‐0]

    商品コード: 2017080201187

  • -
    上野公園

    キーワード:東京、上野公園、人力車が連なる、車夫、仕事=明治初期、撮影者:臼井秀三郎、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2017111300729

  • -
    上野公園

    キーワード:東京、上野公園、桜=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2017111300701

  • -
    上野公園の入口

    キーワード:上野公園の入口、鉄道馬車=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2017103100474

  • -
    上野公園

    整理番号2-29の写真と同じ鳥居。 荷物をかついだ商人の姿が見える。 不忍池の中に弁天堂が見える。 カメラが位置する階段の上には京都の清水堂を模した上野清水堂。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐29‐0]

    商品コード: 2017080200864

  • -
    勇ましい少年たち

    キーワード:東京、上野公園、勇ましい少年たち、子ども、学童、ステレオ写真=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019020711891

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    上野公園

    満開の桜の下を和服姿の多くの男たちが歩いている。その後をサーベルを腰に4人の警察官が歩いている。この先には何があるのだろうか。道の左側には掛茶屋が並んでいる。上野公園にはない風景であり、向島堤である可能性が高い。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐62‐0]

    商品コード: 2017080903177

  • -
    上野公園

    上野公園は元々寛永寺の境内であったが、戊辰戦争の戦場となり堂宇のほとんどが焼失した。明治6年(1873)、日本で初めて公園に指定され、ソメイヨシノを中心とした桜は900本植えられている。人力車は売店(甘酒屋?)で買い物をする女性客を待っているのだろうか。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐63‐0]

    商品コード: 2017080903162

  • -
    上野公園

    東照宮不忍口の石段上から不忍池を遠望した写真である。人力車のある道を渡った所に茶店の縁台が見える。ここは今は上野動物園の敷地となっている。その先に池の蓮の広がる湖面と弁天堂のある中島が見える。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐2‐0]

    商品コード: 2017080903074

  • -
    Visit of the Empress to the Third National Industrial Promotional Exhibition at Ueno Park

    Visit of the Empress to the Third National Industrial Promotional Exhibition at Ueno Park (Ueno dai sankai naikoku kangyō hakuran kai gyokō no zu), 『上野第三回内国勧業 博覧会御幸之図』, Meiji period (1868–1912), 1889, Japan, Triptych of polychrome woodblock prints; ink and color on paper, Image (each): 14 1/2 × 9 1/2 in. (36.8 × 24.1 cm), Prints, Yōshū (Hashimoto) Chikanobu (Japanese, 1838–1912), The National Industrial Promotional Exhibitions were initially planned as preparatory steps before holding an international exposition in Japan. The Third Exhibition (April 1, 1890–July 31, 1890) publicized high-profile visits made by the imperial family to the exhibition halls before the opening, and a print such as this would have helped promote the various future events.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081009953

  • -
    ???? ?????????????????, Illustration of the Museum at the Second National Industrial Exhibition in Ueno,

    ???? ?????????????????, Illustration of the Museum at the Second National Industrial Exhibition in Ueno, from the series Famous Places in Tokyo (Tokyo meisho-Ueno koen naikoku kangyo daini hakurankai bijutsukan zu), Meiji period (18681912), 1881, Japan, Triptych of polychrome woodblock prints; ink and color on paper, 13 3/4 x 28 1/8 in. (34.9 x 71.4 cm), Prints, Utagawa Hiroshige III (Japanese, 18431894).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022050703414

  • -
    上野公園の桜

    不忍池の周囲に作られた競馬場から上野の高台・忍岡を望む写真である。画面右端の洋風建築は、京橋精養軒の支店として明治9年(1876)に開業した上野精養軒である。ホテル兼西洋料理店として日々大入りの繁盛を呈した。=撮影年月日不明、上野、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号83‐29‐0]

    商品コード: 2017081401456

  • -
    上野公園の桜

    農商務省の主催で、明治18年(1885)4月1日より繭・生糸・織物・陶器・漆器の5品目の共進会が開催された。左の建物がその会場である。建物手前が第一陳列館、向こう側が第二陳列館である。東照宮の鳥居の前から北に向いて撮影したもので、写真では見えないが道路の突き当りが博物館(現東京国立博物館)になる。明治18年(1885)撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号86‐1‐0]

    商品コード: 2017081400697

  • -
    上野公園の桜

    不忍池の周囲に作られた競馬場から上野の高台・忍岡を望む写真である。画面右端の洋風建築は、京橋精養軒の支店として明治9年(1876)に開業した上野精養軒である。ホテル兼西洋料理店として日々大入りの繁盛を呈した。=撮影年月日不明、上野、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号84‐11‐0]

    商品コード: 2017081401458

  • -
    上野公園 花見

    キーワード:サクラ、ピンク、屋外、花、花見、公園、行事、春、上野恩賜公園、日本、風景、複数、無人、上野公園、テーマメイン写真=撮影日不明、東京都台東区、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122902042

  • -
    上野公園

    キーワード:上野公園、桜、人力車=明治中期~後期、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019021804167

  • -
    上野公園から不忍池を望む

    キーワード:上野公園から不忍池を望む、手彩無し(手彩有りの同画像有り)、ライムント・フォン・スティルフリード(Raimund Von Stillfried)撮影=撮影年月日不明、撮影者:ライムント・フォン・スティルフリード、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601065

  • -
    上野公園の桜

    キーワード:上野公園の桜、大勢の花見客=明治後期~大正期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601040

  • -
    上野公園の桜

    明治の新政府になって初めて作られた公園の一つがこの上野公園。芝公園もその一つだが、いずれにしろ将軍の菩提寺であった場所を市民に開放したという点が共通している。左手の奥に東屋が見え、中央の桜の根本に設えられたベンチには職人風の男がたたずんでいる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐64‐0]

    商品コード: 2017080902504

  • -
    上野公園の桜

    目録番号4198と同じ場所である。街灯は無く、やや古い時期であろうか。画面には柄が長く、張りの小さな日傘を差して歩く女性、井戸端に引き上げた桶を手にしている女性、縁台に腰掛ける男女を適度に配している。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐28‐0]

    商品コード: 2017081501787

  • -
    上野公園

    キーワード:東京、上野公園、桜、茶屋、花見=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2017111300696

  • -
    上野公園の桜と人力車

    上野公園黒門通りを南から写したものである。右に大きく曲がった先に現在は東京国立博物館がある。正面の桜並木の奥の森に東照宮がある。人力車の車夫以外に人影が無く、まだ花見客もいない早朝の公園と思われる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐9‐0]

    商品コード: 2017081401026

  • -
    上野公園

    芝公園が増上寺の境内であったのと同様、 上野公園も寛永寺の境内だった。 明治6年の太政官布達によって公園となる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐29‐0]

    商品コード: 2017080200742

  • -
    上野公園

    整理番号12-12、15-43と同じ写真であるが、この2枚と着色の仕方が異なる。この写真では人力車に乗った女性の着物のすそが赤く着色されており、また地面の色もはっきり着いているため、3枚のうちで最も鮮やかに思える。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐6‐0]

    商品コード: 2017080201479

  • -
    上野公園

    現在も桜の名所の上野公園である。 花冷えの様子が屋台にたたずむ人の服装からうかがえる。 これはおそらく甘酒の屋台。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号11‐2‐0]

    商品コード: 2017080201276

  • -
    上野公園

    キーワード:上野公園、第1回内国勧業博覧会、博覧会場の竹之台、1873(明治6)年日本初の公園に指定された。明治政府はウィーン万国博覧会を模して、内務卿大久保利通を総裁にした第1回内国勧業博覧会を明治10年(1877年)に開催した。この写真は博覧会場竹之台を大仏脇から撮ったもの。=明治初期~中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040600949

  • -
    上野公園

    キーワード:上野公園、東屋、桜、春=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018111331012

  • -
    上野公園

    上野東照宮の一の鳥居よりやや南側の桜並木と思われる。上野公園のメインストリート(黒門通り)である。手前の人力車の客や柱の下にいる人物はパラソルを差している。大八車の荷には11段もの引き出しが付いている。何を運んでいるのだろうか。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐64‐0]

    商品コード: 2017080903210

  • -
    上野公園

    上野公園黒門通りと現在のJR上野駅との間を通る道を南方から写したものである。画面右隅は寛永寺の塔中凌雲院で、現在は国立西洋美術館などがある場所である。着物の片裾をつまみ上げて歩くのは母親であろうか。まだ小さな子どもに話しかけているようだ。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐12‐0]

    商品コード: 2017081002625

  • -
    上野公園の茶店

    目録番号4198と同じ場所である。画面右端には、当時流行した自転車に手をかける男性がいる。自転車は前輪が極端に大きく、後輪の小さいオーディナリー型自転車で、車輪の大きさからみて明治12年(1879)に開発されたベイリス・トーマスと思われる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐61‐0]

    商品コード: 2017081600885

  • -
    上野公園

    不忍池東岸の道を南から北へ撮影したものである。正面の森に上野東照宮がある。演出された静的な写真が多い中で、忙しそうに行きかう人々、大八車で荷を運ぶ姿など多くの人物が写され、この道が主要な生活道路であったことがわかる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐3‐0]

    商品コード: 2017080903108

  • -
    上野公園

    カメラに向かって立つ中央の子どもは、学生帽のような帽子をかぶっている。その後ろにかすかに見えるのは不忍池と弁天堂であろう。現在の上野精養軒があるあたりから撮影されたものと思われる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐90‐0]

    商品コード: 2017080903197

  • -
    上野公園の桜

    赤坂見附は江戸城見附のひとつで、外郭門があった。その赤坂御門は石垣を残して明治5年(1872)に取壊された。この写真は高台の見附門があった所から、現赤坂見附交差点方向を俯瞰したもの。坂の右手が弁慶堀、左手が溜池になる。桜並木は明治14年(1881)に植えられたらしい。右奥に明治22年(1889)竣工の弁慶橋がまだ架かっていないようなので、明治20年(1887)頃の撮影か。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐45‐2]

    商品コード: 2017081002655

  • -
    上野公園

    右手奥に上野の大仏が見える。 光輪が見えることから整理番号8-9より古い写真であることがわかる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号16‐26‐0]

    商品コード: 2017080201617

  • 1900年12月31日
    上野公園付近

    大正初期の上野公園付近=撮影年月日不明

    商品コード: 2017012600296

  • 1904年12月31日
    上野公園の学童による戦争ごっこ

    小学生であろうか木刀や木の枝を振りかぶり戦っている。その周囲では大人たちがこれを見学している。現在の運動会のようなものであろうか。官軍と彰義隊の激戦の場である上野公園であるが、羽織袴に運動帽という子どもたちの姿に時代を感じる。=1904(明治37)年、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐75‐0]

    商品コード: 2017081501541

  • 1907年12月31日
    東京勧業博覧会の三菱館

    キーワード:東京勧業博覧会、尖塔が特徴的な三菱館、上野公園、1907(明治40)年4月30日の印=1907(明治40)年3月20日~7月31日、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601009

  • 1910年12月31日
    Statue of General Saigo - Ueno Park, Tokyo, Japan

    Statue of General Saigo Takamori (Takanaga) (1828-1877). Saigo was one of the most influential samurai in Japanese history, living during the late Edo Period and early Meiji Era. He has been dubbed the ‘last true samurai‘. The famous bronze statue shown here (of Saigo in hunting attire with his dog) stands in Ueno Park, Tokyo, Japan. Made by Takamura Koun, it was unveiled on 18 December 1898. Date: circa 1910s、クレジット:Grenville Collins Postcard Collection/Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021061105188

  • 1912年12月31日
    東京名所従 上野公園不忍池中嶋弁天之景, Meiji period (1868–1912), May, 1881, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper,

    東京名所従 上野公園不忍池中嶋弁天之景, Meiji period (1868–1912), May, 1881, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, Image (each): 14 3/4 × 9 1/2 in. (37.5 × 24.1 cm), Prints, Utagawa Hiroshige III (Japanese, 1843–1894).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060409095

  • 1912年12月31日
    上野動物園入口

    キーワード:上野動物園入口、相傘、袴、ブーツの女性たち=大正期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300954

  • 1912年12月31日
    東京名所 上野公園内国勧業第二博覧会美術館図, Illustration of the Museum at the Second National Industrial Exhibition in Ueno,

    東京名所 上野公園内国勧業第二博覧会美術館図, Illustration of the Museum at the Second National Industrial Exhibition in Ueno, from the series Famous Places in Tokyo (Tokyo meisho-Ueno kōen naikoku kangyō daini hakurankai bijutsukan zu), Meiji period (1868–1912), 1881, Japan, Triptych of polychrome woodblock prints; ink and color on paper, 13 3/4 x 28 1/8 in. (34.9 x 71.4 cm), Prints, Utagawa Hiroshige III (Japanese, 1843–1894).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060408975

  • 1912年12月31日
    『上野不忍競馬図』, View of the Horse Track at Shinobazu in Ueno Park, (Ueno shinobazu keiba zu), Meiji period (1868–1912), 1885,

    『上野不忍競馬図』, View of the Horse Track at Shinobazu in Ueno Park, (Ueno shinobazu keiba zu), Meiji period (1868–1912), 1885, Japan, Triptych of polychrome woodblock prints; ink and color on paper, Image: 14 1/2 × 29 5/8 in. (36.8 × 75.2 cm), Prints, Yōshū (Hashimoto) Chikanobu (Japanese, 1838–1912).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081009707

  • 1912年12月31日
    A Dance Party: Enjoying Cherry Blossom Viewing at Ueno (Tōbukai Ueno ōka yūran no zu), 『踏舞会 上野桜花観 遊ノ図』, Meiji period

    A Dance Party: Enjoying Cherry Blossom Viewing at Ueno (Tōbukai Ueno ōka yūran no zu), 『踏舞会 上野桜花観 遊ノ図』, Meiji period (1868–1912), March, 1887, Japan, Triptych of polychrome woodblock prints; ink and color on paper, Image: 14 in. × 28 1/4 in. (35.6 × 71.8 cm), Prints, Yōshū (Hashimoto) Chikanobu (Japanese, 1838–1912), The scene is set high on a hill in Ueno Park overlooking Shinobazu Pond, in the famous Seiyōken, one of Japan’s first Western-style restaurants. In the foreground, a female violinist, the new career woman, proudly displays her rare imported instrument as though it were trophy.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081009964

  • 1914年03月20日
    大正博覧会の鉱山館、林業館

    キーワード:上野公園、大正博覧会第1会場、鉱山館及び林業館=1914(大正3)年3月20日~7月31日頃、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040600926

  • 1920年05月02日
    警備にあたる警察官 日本初のメーデー

    農民運動や労働運動の高まりを受けて開催され、約1万人の参加者が東京・上野公園に集結した日本初のメーデーで、サーベルを腰に警備にあたる警察官=1920(大正9)年5月2日

    商品コード: 1920050250004

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...