KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 漁船
  • ヘリ
  • ペリー
  • 屋外
  • 遭難
  • 黒船
  • 乗組員
  • 交信
  • 伊豆半島
  • 八丈島

「下田港」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
35
( 1 35 件を表示)
  • 1
35
( 1 35 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • -
    下田港

    キーワード:シルエット、屋外、穏やか、下田港、港、日本、風景、無人、風景メイン写真=撮影日不明、静岡県下田市、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122302324

  • -
    下田港

    キーワード:屋外、穏やか、下田港、港、日本、風景、無人、風景メイン写真=撮影日不明、静岡県下田市、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122301652

  • -
    下田港口

    英語で「石切場からの下田湾」と説明されている。下田港の入り口と思われる。海には中型の和船が帆をおろして島影に停泊している。下田港にはアメリカのペリーが上陸した。=撮影年月日不明、下田、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号19‐36‐0]

    商品コード: 2017080201829

  • -
    下田港口

    下田港は幕末の開港場として知られ、嘉永6年(1853)、幕府は下田奉行をおく。この年、米国軍艦が浦賀まで来航、日本との通商を願った。幕府はこれに命じて、下田港に入港させたという。また、安政元年(1854)、下田港は黒船に乗ったペリーが上陸したところでもある。下田港は、昔から須崎半島に抱かれた天然の良港で、日本初の米国領事館がおかれ、ハリスが滞在するなど日米外交の舞台になったところである。=撮影年月日不明、下田、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号19‐29‐0]

    商品コード: 2017080201767

  • 1959年11月29日
    スケッチ23425 下田港に水揚げされたイカ

    伊豆下田港に水揚げされた大量のイカ=1959(昭和34)年11月29日、下田市

    商品コード: 2017110200779

  • 2018年09月09日
    下田の黒船

    キーワード:ペリー、伊豆、伊豆半島、屋外、下田、下田港、夏、開国、革命、観光船、港、船、昼、日本、風景、無人、遊覧船、黒船、サスケハナ号、サスケハナ、モノメイン写真、下田港内めぐり=2018(平成30)年9月9日、静岡県下田市、クレジット:HIDEO_FUJITA/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041508663

  • 2018年09月09日
    下田の黒船

    キーワード:ペリー、伊豆、伊豆半島、屋外、下田、下田港、夏、開国、革命、観光船、青空、船、昼、日本、風景、無人、遊覧船、黒船、サスケハナ号、サスケハナ、モノメイン写真、下田港内めぐり=2018(平成30)年9月9日、静岡県下田市、クレジット:HIDEO_FUJITA/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041508630

  • 2018年09月09日
    下田の黒船

    キーワード:ペリー、伊豆、伊豆半島、屋外、下田、下田港、夏、開国、革命、観光船、青空、昼、日本、風景、無人、遊覧船、黒船、サスケハナ号、サスケハナ、モノメイン写真、下田港内めぐり=2018(平成30)年9月9日、静岡県下田市、クレジット:HIDEO_FUJITA/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041508860

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年10月25日
    8人乗り漁船が遭難か

    交信が途絶えた海域、静岡県下田港、八丈島

    商品コード: 2009102500144

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年10月25日
    8人乗り漁船が遭難か

    交信が途絶えた海域、静岡県下田港、八丈島

    商品コード: 2009102500142

  • 1998年06月05日

    昭和 276 ◎静岡・伊豆下田港、タテ、昭和初期撮影

    商品コード: 2003042100165

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年10月25日
    8人乗り漁船が遭難か

    交信が途絶えた海域、静岡県下田港、八丈島

    商品コード: 2009102500143

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年10月25日
    8人乗り漁船が遭難か

    交信が途絶えた海域、静岡県下田港、八丈島

    商品コード: 2009102500145

  • 2002年06月02日
    米国へ向け出航する白石氏 白石が出航

    スタート地の米国に向け出航する白石康次郎氏=2日、静岡県下田港

    商品コード: 2002060200015

  • 2004年03月26日
    到着した「黒船電車」 「黒船」が下田駅に来航

    下田港開港150周年を記念して運行を始めた「黒船電車」=26日午前、伊豆急下田駅

    商品コード: 2004032600077

  • 1963年01月05日
    スケッチ24556 強風で下田に避難した船舶

    強風で下田港に避難した船舶=1963(昭和38)年1月5日、静岡県下田町

    商品コード: 2017111600523

  • 2009年11月01日
    海に投げ入れられた花束 「船底の板の上で寝た」

    下田港の海に、鳰原貴光さんが願いを込めて投げ入れた花束=1日午後、静岡県下田市

    商品コード: 2009110100242

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年11月07日
    えい航された第1幸福丸 漁船転覆、えい航され見分

    転覆したままの状態で下田港にえい航された第1幸福丸(手前)=7日午後、静岡県下田市

    商品コード: 2009110700184

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年05月29日
    貨物船「海隆丸」 衝突で漁船の船長が不明

    漁船と衝突後、静岡県の下田港に入港した貨物船「海隆丸」=29日午後、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2005052900044

  • 2002年06月02日
    出航する白石氏 白石が出航

    ヨットの単独世界一周レース参加のため米国に向け出航する白石康次郎氏=2日、静岡県下田港

    商品コード: 2002060200014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1961年10月09日
    台風24号が接近

    静岡県の伊豆下田港の突堤に打ち寄せる高波=1961(昭和36)年10月9日(36年内地4971)

    商品コード: 2011121200050

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月27日
    貨物船ジィア・フイ 貨物船の衝突、転覆事故

    第18栄福丸と衝突した貨物船ジィア・フイ=27日夕、静岡県の下田港沖で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2013092700675

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年10月25日
    質問に答える伊豆漁協幹部 8人乗り漁船が遭難か

    漁船第1幸福丸との連絡が途絶え、記者の質問に答える伊豆漁協の組合長(右)ら=25日午後、静岡県・下田港

    商品コード: 2009102500129

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年05月29日
    「海隆丸」と巡視船 漁船と貨物船が衝突

    静岡県の下田港に入港した貨物船「海隆丸」(手前)。後方は海上保安部の巡視船=29日午後、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2005052900043

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月28日
    事故調査に向かう調査官ら 貨物船転覆、捜索再開へ

    貨物船転覆事故の調査に向かう運輸安全委員会の船舶事故調査官ら=28日午前8時10分ごろ、静岡県の下田港

    商品コード: 2013092800115

  • 2009年10月29日
    頭下げる家族 転覆原因は高波か

    捜索へ向かう仲間の漁船に頭を下げる、第1幸福丸乗組員の家族=29日午前7時10分、静岡県下田市の下田港

    商品コード: 2009102900041

  • 2009年10月28日
    漁船を見送る家族 不明漁船の捜索に駆け付け

    第1幸福丸の捜索に向かう仲間の漁船を見送る、第1幸福丸乗組員の家族=28日午前7時10分、静岡県下田市の下田港

    商品コード: 2009102800056

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年12月16日
    救助される乗組員 下田沖で貨物船が座礁

    海上保安庁の巡視船に救助される、座礁した貨物船「LANA」の乗組員=16日午前7時39分、静岡県下田港沖で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2009121600054

  • 1962年04月02日
    東海汽船のあじさい丸

    新島-神津島-三宅島の伊豆七島航路旅客船として処女航路に出発するあじさい丸=1962(昭和37)年4月2日、静岡県下田港

    商品コード: 2009033100600

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月28日
    聴取に向かう海保職員ら 貨物船転覆、捜索再開へ

    貨物船ジィア・フイ船長らの事情聴取に向かうため、巡視艇に乗り込む下田海上保安部の職員ら=28日午前7時50分ごろ、静岡県の下田港

    商品コード: 2013092800114

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年12月16日
    座礁した貨物船 下田沖で貨物船が座礁

    座礁した貨物船「LANA」。左下は救命ボートで救助を待つ乗組員=16日午前7時25分、静岡県下田港沖で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2009121600052

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年09月15日
    漂流する正宝丸船首部分 釣り船大破、客1人が不明

    衝突事故に遭った「正宝丸」の船首部分に乗って漂流する人たち=15日午前、静岡県下田市の下田港沖東南東約22キロ(下田海上保安部提供)

    商品コード: 2001091500215

  • 1949年10月09日
    神子元島灯台

    戦災復興工事の完成近い神子元島灯台(みこもとしまとうだい)。わが国で最初に建設された洋式灯台の内の1基=1949(昭和24)年10月9日、静岡県下田港沖の神子元島(24年内地6908)

    商品コード: 2013091100157

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1976年07月12日
    観光客を船で救出 集中豪雨、伊豆半島を直撃

    集中豪雨禍、陸路を断たれ、救出の海上自衛隊の艦艇(手前)に乗り込むため集まった観光客。停滞した梅雨前線の影響で10日から11日朝にかけて、400ミリを超す大雨に見舞われた伊豆地方は、各地で土砂崩れ。交通網が寸断された=1976(昭和51)年7月12日、静岡県・伊豆下田港で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2013112100103

  • -
    下田の御用蔵

    詳細は不明だが、下田港の一部と思われる。安政1年(1854)の黒船来航とともに、下田は開港場として全国の注目を浴びるようになった。日本最初のアメリカ領事館が置かれたのもこの地であった。=撮影年月日不明、下田、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号24‐25‐0]

    商品コード: 2017080400534

  • 1