KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • ウルムチ
  • タクラマカン砂漠
  • 古城
  • 発展
  • シルクロード
  • ペルシャ語
  • 世界最古
  • 中央音楽学院

「且末」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
19
( 1 19 件を表示)
  • 1
19
( 1 19 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月16日
    新疆で進む道路建設、過去6年に4千億元近くを投資

    新疆ウイグル自治区ロプノール(尉犁)県とチャルチャン(且末)県を結ぶ道路の建設現場。流動砂漠として世界第2位の大きさのタクラマカン砂漠を横断する3本目の道路となる。(5月16日撮影)中国新疆ウイグル自治区交通運輸庁はこのほど、2014年から19年までの同自治区の道路建設投資額が3973億元(1元=約16円)に上ったことを明らかにした。これは1949年から2013年までの間に同自治区の道路建設に投資された金額の1・53倍に相当する。(ウルムチ=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500723

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月16日
    新疆で進む道路建設、過去6年に4千億元近くを投資

    新疆ウイグル自治区ロプノール(尉犁)県とチャルチャン(且末)県を結ぶ道路の建設現場で作業するブルドーザー。流動砂漠として世界第2位の大きさのタクラマカン砂漠を横断する3本目の道路となる。(5月16日撮影)中国新疆ウイグル自治区交通運輸庁はこのほど、2014年から19年までの同自治区の道路建設投資額が3973億元(1元=約16円)に上ったことを明らかにした。これは1949年から2013年までの間に同自治区の道路建設に投資された金額の1・53倍に相当する。(ウルムチ=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500597

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月05日
    シルクロードの古城によみがえる箜篌の響き新疆且末県

    箜篌を演奏する且末県の小中高生。(9月5日撮影)世界最古の弦楽器の一つ「箜篌(くご)」。中国の考古学者によると、その名はペルシャ語に由来するといい、紀元前2000年ごろには既にアジア一帯で使われていた。狩猟時代の弓から発展したと考えられている。新疆ウイグル自治区且末県政府は2016年、豊かとは言えない財政状況の中、同自治区で初めて箜篌の公益教育・指導者養成拠点を設立。県内の小中高校の音楽教師と生徒・児童が箜篌を習えるよう資金援助を行った。中学3年生のグルゼッペル・ムフタル(GulzeperMuhtar)さんは箜篌学習の優等生で、わずか4年の学習期間で数々の賞を受賞した。将来は北京の中央音楽学院に進学し、箜篌への造詣を深めたいと語った。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604087

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月05日
    シルクロードの古城によみがえる箜篌の響き新疆且末県

    箜篌を奏でる且末県の中学生、グルゼッペル・ムフタルさん。(9月5日撮影)世界最古の弦楽器の一つ「箜篌(くご)」。中国の考古学者によると、その名はペルシャ語に由来するといい、紀元前2000年ごろには既にアジア一帯で使われていた。狩猟時代の弓から発展したと考えられている。新疆ウイグル自治区且末県政府は2016年、豊かとは言えない財政状況の中、同自治区で初めて箜篌の公益教育・指導者養成拠点を設立。県内の小中高校の音楽教師と生徒・児童が箜篌を習えるよう資金援助を行った。中学3年生のグルゼッペル・ムフタル(GulzeperMuhtar)さんは箜篌学習の優等生で、わずか4年の学習期間で数々の賞を受賞した。将来は北京の中央音楽学院に進学し、箜篌への造詣を深めたいと語った。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604266

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月05日
    シルクロードの古城によみがえる箜篌の響き新疆且末県

    箜篌を演奏する且末県の音楽教師、梁璞(りょう・はく)さん。(9月5日撮影)世界最古の弦楽器の一つ「箜篌(くご)」。中国の考古学者によると、その名はペルシャ語に由来するといい、紀元前2000年ごろには既にアジア一帯で使われていた。狩猟時代の弓から発展したと考えられている。新疆ウイグル自治区且末県政府は2016年、豊かとは言えない財政状況の中、同自治区で初めて箜篌の公益教育・指導者養成拠点を設立。県内の小中高校の音楽教師と生徒・児童が箜篌を習えるよう資金援助を行った。中学3年生のグルゼッペル・ムフタル(GulzeperMuhtar)さんは箜篌学習の優等生で、わずか4年の学習期間で数々の賞を受賞した。将来は北京の中央音楽学院に進学し、箜篌への造詣を深めたいと語った。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604088

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月05日
    シルクロードの古城によみがえる箜篌の響き新疆且末県

    箜篌を演奏する且末県各小中高校の音楽教師。(9月5日撮影)世界最古の弦楽器の一つ「箜篌(くご)」。中国の考古学者によると、その名はペルシャ語に由来するといい、紀元前2000年ごろには既にアジア一帯で使われていた。狩猟時代の弓から発展したと考えられている。新疆ウイグル自治区且末県政府は2016年、豊かとは言えない財政状況の中、同自治区で初めて箜篌の公益教育・指導者養成拠点を設立。県内の小中高校の音楽教師と生徒・児童が箜篌を習えるよう資金援助を行った。中学3年生のグルゼッペル・ムフタル(GulzeperMuhtar)さんは箜篌学習の優等生で、わずか4年の学習期間で数々の賞を受賞した。将来は北京の中央音楽学院に進学し、箜篌への造詣を深めたいと語った。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604241

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月06日
    シルクロードの古城によみがえる箜篌の響き新疆且末県

    且末県で出土した古代の箜篌。(9月6日撮影)世界最古の弦楽器の一つ「箜篌(くご)」。中国の考古学者によると、その名はペルシャ語に由来するといい、紀元前2000年ごろには既にアジア一帯で使われていた。狩猟時代の弓から発展したと考えられている。新疆ウイグル自治区且末県政府は2016年、豊かとは言えない財政状況の中、同自治区で初めて箜篌の公益教育・指導者養成拠点を設立。県内の小中高校の音楽教師と生徒・児童が箜篌を習えるよう資金援助を行った。中学3年生のグルゼッペル・ムフタル(GulzeperMuhtar)さんは箜篌学習の優等生で、わずか4年の学習期間で数々の賞を受賞した。将来は北京の中央音楽学院に進学し、箜篌への造詣を深めたいと語った。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2020(令和2)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604140

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月06日
    シルクロードの古城によみがえる箜篌の響き新疆且末県

    地元の博物館に展示されている古代の箜篌を見学する新疆且末県の中学生、グルゼッペル・ムフタルさん。(9月6日撮影)世界最古の弦楽器の一つ「箜篌(くご)」。中国の考古学者によると、その名はペルシャ語に由来するといい、紀元前2000年ごろには既にアジア一帯で使われていた。狩猟時代の弓から発展したと考えられている。新疆ウイグル自治区且末県政府は2016年、豊かとは言えない財政状況の中、同自治区で初めて箜篌の公益教育・指導者養成拠点を設立。県内の小中高校の音楽教師と生徒・児童が箜篌を習えるよう資金援助を行った。中学3年生のグルゼッペル・ムフタル(GulzeperMuhtar)さんは箜篌学習の優等生で、わずか4年の学習期間で数々の賞を受賞した。将来は北京の中央音楽学院に進学し、箜篌への造詣を深めたいと語った。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2020(令和2)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604163

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:01.22
    2020年09月07日
    「新華社」和若鉄道の軌道敷設工事、タクラマカン砂漠区間に入る新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区南部のホータン(和田)とチャルクリク(若羌)を結ぶ和若鉄道の軌道敷設工事が7日、中国最大の砂漠、タクラマカン砂漠区間に入った。この区間は、バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内にある。同砂漠の南端に位置し、砂嵐が吹き荒れる日が多く、昼夜の寒暖差が大きい。同鉄道は総延長約825キロ、貨客併用の単線で、設計時速は120キロ。敷設工事は今年5月に始まり、これまでに160キロ分の敷設が完了した。和若鉄道は、同自治区南部を走る南疆鉄道のホータン駅を起点にチャルチャン(且末)などを経由して、チャルクリク駅で青海省のゴルムド(格爾木)と新疆のコルラ(庫爾勒)を結ぶ格庫鉄道と交わり、タリム盆地をぐるりと一周する環状線を構成する。開通すると、チャルチャン県などの五つの県に初めて鉄道が通ることになり、ホータンの人々が同自治区から他の地域へ出る際の距離が千キロ余りも短縮されるなど、新疆南部地域の経済・社会の発展を後押しすると期待される。(記者/宿伝義、張鍾凱、張暁竜)、撮影日:2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091205490

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.64
    2021年01月27日
    「新華社」アルチン山で希少なヤクの群れを撮影新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区にあるアルチン(阿爾金)山国家級自然保護区でこのほど、餌を探したり、駆け回ったりする野生のヤクの群れが、巡回中の同保護区の職員によって撮影された。同保護区は自治区南東端のバインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク(若羌)県とチャルチャン(且末)県の境界にあり、面積は450万ヘクタール、平均標高は4580メートル。同じく青海チベット高原にある青海省の可可西里(ココシリ)、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、青海省の三江源自然保護区とともに、中国西部高原の自然保護区群を形成しており、野生のヤクやヒグマ、チベットノロバなどの希少な野生動物が生息、繁殖している。(記者/張嘯誠) =配信日: 2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902563

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:37.77
    2021年02月03日
    「新華社」チェルチェン河にクロヅルの群れ新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州且末県を流れるチェルチェン(車爾臣)河にこのほど、千羽余りのクロヅルが飛来した。同地でこの規模の群れが確認されたのは今回が初めて。クロヅルは長い首と脚、灰色の羽毛を持つ大型の渡り鳥で、体長は100~120センチメートル。広大な平原や草地、湖沼、河原などに生息する。毎年春に繁殖地への移動を始め、9月下旬から10月上旬に越冬地へと渡る。今回確認された千羽は南方から飛来したとみられる。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020309570

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:10.31
    2021年04月25日
    「新華社」タクラマカン砂漠貫く3本目の道路、舗装工事開始新疆ウイグル自治区

    「死の海」と呼ばれる中国新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠で、バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール(尉犁)県とチャルチャン(且末)県を南北に結ぶ「尉且(いしょ)砂漠道路」のアスファルト舗装工事が始まった。タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路で、全長330キロ余り。2017年10月に着工した。設計速度は時速60キロから80キロ。開通後はチャルチャン県から同自治州コルラ(庫爾勒)市までの距離が280キロ短縮され、所要時間も現行の12時間から6時間に半減する。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042502187

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:12.04
    2021年06月17日
    「新華社」3本目のタクラマカン縦断道路、来年5月開通へ新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール(尉犁)県とチャルチャン(且末)県を結ぶ尉且砂漠公路は、タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路で、現在は舗装工事が急ピッチで進められている。開通は来年5月を予定している。タクラマカン砂漠は世界で2番目に広い流動砂漠で、尉且砂漠公路は同砂漠を南北に縦断する。2017年10月に着工し、総延長330キロ余りのうち、304キロが砂漠を通過する。同砂漠は現在、1年で最も暑い時期を迎えつつあり、建設現場では作業員の安全確保のため、暑さ対策用の薬品や物資が支給された。同道路の設計速度は時速60~80キロ。開通後はチャルチャン県から同自治州コルラ(庫爾勒)市までの道路距離が280キロ短縮され、所用時間も12時間から6時間に半減する。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707935

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:02.84
    2021年11月10日
    「新華社」建設中のタクラマカン縦断道路、地元資材を活用新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール(尉犁)県とチャルチャン(且末)県の間で建設が進む尉且砂漠公路は、国内最大の砂漠、タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路。環境への負荷を最小限にするため、資材は地元で調達されている。総延長334キロの道路建設は大規模な掘削と埋め戻しのほか、流動砂丘の高低差が最大の課題となった。砂の量は工事用トラック90万台分に相当する2700万立方メートルで、最大33メートルの深さまで掘り下げた。工事では砂を有効活用するため、路床に風成砂を利用している。施工業者は路面をならすスクリードや、砂を長距離輸送するベルトコンベヤーなどを自作した。また、道路の両側に生分解性のあるアシやわら縄などを格子状に埋め込む「草方格」や防砂柵を設置。草方格で砂の流動を抑え、防砂柵で周辺から運ばれてくる砂を防いでいる。尉且砂漠公路は国内最長の内陸河川、タリム川の上も通る。施工業者は長さ約1290メートル余りのタリム川特大橋を建設し、コトカケヤナギの群生地を回避することで生態環境を保護している。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111006634

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.56
    2022年01月03日
    「新華社」砂漠を抜けて崑崙山へ新疆で3本の高速道路が開通

    中国新疆ウイグル自治区で昨年12月30日、G0711線のロプノール(尉犁)県‐35団区間、35団‐チャルクリク(若羌)県区間、G0612線チャルクリク-ニヤ(民豊)県区間の3本の高速道路が試験開通した。3本はそれぞれ起点と終点が接続しており、砂漠やゴビ(乾燥地帯)、湖沼地帯、山岳地帯など複雑な地形を通過する高速道路で、総延長は800キロを超える。開通により、沿線地域では都市部と農村部の輸送、商業や貿易の物流効率が大幅に向上し、各民族の人々の移動が格段に便利になる。同自治区の道路網は構造整備がさらに進み、チャルクリク、チャルチャン(且末)県、ニヤなど新疆南部の県や市は、高速道路未開通の歴史に別れを告げることになる。G0612線チャルクリク‐ニヤ区間は、新疆の楼蘭古城遺跡、アルチン(阿爾金)山国家級自然保護区、ロプノール(羅布泊)野生ラクダ国家級自然保護区、「ニヤ(尼雅)遺跡」などの重要な観光名所を結んでおり、道路沿線地域の生態系や観光資源の潜在力をさらに掘り起こし、新疆と青海省、甘粛省の3地の文化・観光資源の連携と共有を推進すると期待されている。(記者/孫少雄) =配信日: 2022(令和4)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010305250

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.76
    2022年02月09日
    「新華社」越冬するオグロヅルの大規模な群れを初確認新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン(且末)県の吐拉牧場でこのほど、同自治州のアルチン(阿爾金)山国家級自然保護区管理局と同県の中崑崙自然保護区の職員が、合同巡回中に越冬するオグロヅルの群れを確認した。越冬するオグロヅルの大規模な個体群が自治区内で見つかるのは今回が初めて。同牧場の敷地には、現時点で200羽近くのオグロヅルがいる。同管理局高原生態研究室の徐俊泉(じょ・しゅんせん)さんによると、アルチン山国家級自然保護区のオグロヅルはこれまで自治区内で越冬しなかったが、今回初めて規模の比較的大きい越冬地が確認された。今回の発見は、オグロヅルの研究をさらに進め、越冬地の範囲の一層拡大させる上で重要な意義を持つという。オグロヅルはツル類に属し、中国では国家1級保護動物に指定されている。吐拉牧場は、アルチン山と崑崙山の二大山系の境界地域に位置する四方を山に囲まれた地形で、平均標高は3千メートル余りとなっている。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020905588

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:42.19
    2022年04月22日
    「新華社」タクラマカン砂漠を巡る18日間1850キロの旅から帰還

    中国新疆ウイグル自治区でこのほど、男性グループがタクラマカン砂漠を巡る18日間1850キロの旅から帰還した。一行は4月初旬にバインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県を出発し、同州チャルチャン(且末)県、ホータン地区のニヤ(民豊)県、ケリヤ(于田)県、チラ(策勒)県、ロプ(洛浦)県、アクス地区のアクス(阿克蘇)市、シャヤール(沙雅)県を経てロプノール県に帰還した。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042209303

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:46.72
    2022年05月09日
    「新華社」タクラマカン砂漠のシラサギにひな続々誕生新疆チャルチャン県

    中国のタクラマカン砂漠東南部に位置する新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン(且末)県ではシラサギが繁殖の季節を迎え、今年初めて同地に留まったつがいに続々とひなが誕生している。同県達西湖のアシの茂みでは400羽以上が繁殖し、卵をかえしている。つがいの役割分担は明確で、雄が餌を確保する間、雌が卵を抱いてふ化させ、ひなに餌を与える。砂漠面積が5万3800平方キロに及ぶ同県はここ数年、生態環境の保全・整備を強化し続けており、シラサギを含む希少鳥類や野生動物の生息・繁殖地となっている。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050904770

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:13.90
    2022年05月12日
    「新華社」砂漠道路の敷設準備着々新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区の砂漠の中の工事現場でこのところ、ブルドーザー数十台が動き回り、砂丘をならして路盤を作り、道路敷設の準備を整えている。砂漠道路は新疆生産建設兵団第2師団38団と同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン(且末)県塔中鎮を結ぶ全長151・764キロで、設計速度は時速80キロ、路盤の幅は12メートル。プロジェクトの総投資額は9億2300万元(1元=約19円)となる見通し。2月26日に着工し、23年10月の開通を予定している。(記者/張嘯誠) =配信日: 2022(令和4)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051209847

  • 1