KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 指導
  • 父親
  • 練習
  • 令和
  • 配信
  • トレーニング
  • きりょう
  • 内容
  • 大会
  • 映像

「世界キューブ協会」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 03:08.95
    2019年02月28日
    「新華社」クロアチアでルービックキューブ競技会驚異の技を競う

    クロアチア東部の都市オシエクでこのほど、ルービックキューブ競技会が開催され、驚きの世界がくり広げられた。クロアチア、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ハンガリー、北マケドニアなどの国々から60人余りのルービックキューブ達人が一堂に会し、17部門で速さを競った。ルービックキューブはハンガリーの建築学教授エルノー・ルービック氏が1974年に発明し、世界が認めるベストセラー玩具となっている。この偉大な玩具はバリエーションや遊び方で多様な発展・進化を見せてきた。一般的な3×3の他にも2×2、4×4、7×7やピラミンクスといった多くの種類がある。人々はすでに両手で解くだけでは飽き足らず、今やルービックキューブの競技会では片手や足、目隠しなど、よりチャレンジングな部門が出現している。目隠しで解く競技はミラクルと呼ぶにふさわしい。選手には超人的な記憶力が必要とされる。まずキューブ各面のマスの色並びを覚え、目隠ししてから記憶を頼りに各面の色を統一していく。今年オシエクで行われた公開競技の3×3目隠し部門の優勝タイムは40秒だった。世界キューブ協会(WCA)は2003年から世界各地で競技会を開くようになり、オシエクでは今年が11回目の公式競技会開催になる。今大会の最速記録はハンガリーの選手が両手3×3部門で出した8・76秒。この部門の世界記録は中国の選手杜宇生(と・うせい)さんが昨年出した3・47秒(単発)だ。(記者/高磊)<映像内容>ルービックキューブ競技会の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022811013

  • 2020年06月25日
    世界記録更新を目指す6面立体パズル少年山西省太原市

    25日、家でルービックキューブのトレーニングをする武子入君。中国山西省太原市の小学4年生、今年10歳になる武子入(ぶ・しじゅう)君は6歳の時、家にあった6面立体パズルに偶然触れて強い興味を抱くようになった。懸命な練習と父親の熱心な指導により、武君の腕前はめきめきと上達。2016年に世界キューブ協会(WCA)主催の「太原オープン」3×3×3キューブ種目子どもの部で3位に入り、翌年には優勝した。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001967

  • 2020年06月25日
    世界記録更新を目指す6面立体パズル少年山西省太原市

    25日、獲得したメダルを手にする武子入君。中国山西省太原市の小学4年生、今年10歳になる武子入(ぶ・しじゅう)君は6歳の時、家にあった6面立体パズルに偶然触れて強い興味を抱くようになった。懸命な練習と父親の熱心な指導により、武君の腕前はめきめきと上達。2016年に世界キューブ協会(WCA)主催の「太原オープン」3×3×3キューブ種目子どもの部で3位に入り、翌年には優勝した。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001969

  • 2020年06月25日
    世界記録更新を目指す6面立体パズル少年山西省太原市

    25日、小区(居住区)の階下でルービックキューブのトレーニングをする武子入君と父親の武喜亮(ぶ・きりょう)さん。ゲーム展開の構想を立てることでより楽しさが増すという。中国山西省太原市の小学4年生、今年10歳になる武子入(ぶ・しじゅう)君は6歳の時、家にあった6面立体パズルに偶然触れて強い興味を抱くようになった。懸命な練習と父親の熱心な指導により、武君の腕前はめきめきと上達。2016年に世界キューブ協会(WCA)主催の「太原オープン」3×3×3キューブ種目子どもの部で3位に入り、翌年には優勝した。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001970

  • 2020年06月25日
    世界記録更新を目指す6面立体パズル少年山西省太原市

    25日、帰宅する武子入君。中国山西省太原市の小学4年生、今年10歳になる武子入(ぶ・しじゅう)君は6歳の時、家にあった6面立体パズルに偶然触れて強い興味を抱くようになった。懸命な練習と父親の熱心な指導により、武君の腕前はめきめきと上達。2016年に世界キューブ協会(WCA)主催の「太原オープン」3×3×3キューブ種目子どもの部で3位に入り、翌年には優勝した。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001973

  • 2020年06月25日
    世界記録更新を目指す6面立体パズル少年山西省太原市

    25日、小区(居住区)の階下でルービックキューブのトレーニングをする武子入君と父親の武喜亮(ぶ・きりょう)さん。ゲーム展開の構想を立てることでより楽しさが増すという。中国山西省太原市の小学4年生、今年10歳になる武子入(ぶ・しじゅう)君は6歳の時、家にあった6面立体パズルに偶然触れて強い興味を抱くようになった。懸命な練習と父親の熱心な指導により、武君の腕前はめきめきと上達。2016年に世界キューブ協会(WCA)主催の「太原オープン」3×3×3キューブ種目子どもの部で3位に入り、翌年には優勝した。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001975

  • 2020年06月25日
    世界記録更新を目指す6面立体パズル少年山西省太原市

    25日、家で勉強する武子入君。中国山西省太原市の小学4年生、今年10歳になる武子入(ぶ・しじゅう)君は6歳の時、家にあった6面立体パズルに偶然触れて強い興味を抱くようになった。懸命な練習と父親の熱心な指導により、武君の腕前はめきめきと上達。2016年に世界キューブ協会(WCA)主催の「太原オープン」3×3×3キューブ種目子どもの部で3位に入り、翌年には優勝した。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001968

  • 2020年06月25日
    世界記録更新を目指す6面立体パズル少年山西省太原市

    25日、家でルービックキューブのトレーニングをする武子入君。中国山西省太原市の小学4年生、今年10歳になる武子入(ぶ・しじゅう)君は6歳の時、家にあった6面立体パズルに偶然触れて強い興味を抱くようになった。懸命な練習と父親の熱心な指導により、武君の腕前はめきめきと上達。2016年に世界キューブ協会(WCA)主催の「太原オープン」3×3×3キューブ種目子どもの部で3位に入り、翌年には優勝した。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001972

  • 2020年06月25日
    世界記録更新を目指す6面立体パズル少年山西省太原市

    25日、家で中国伝統のパズル「数字華容道(箱入り娘パズル)」を解き、思考能力と手のスピードを鍛える武子入君。中国山西省太原市の小学4年生、今年10歳になる武子入(ぶ・しじゅう)君は6歳の時、家にあった6面立体パズルに偶然触れて強い興味を抱くようになった。懸命な練習と父親の熱心な指導により、武君の腕前はめきめきと上達。2016年に世界キューブ協会(WCA)主催の「太原オープン」3×3×3キューブ種目子どもの部で3位に入り、翌年には優勝した。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001974

  • 2020年06月25日
    世界記録更新を目指す6面立体パズル少年山西省太原市

    25日、家でルービックキューブのトレーニングをする武子入君と父親の武喜亮(ぶ・きりょう)さん。中国山西省太原市の小学4年生、今年10歳になる武子入(ぶ・しじゅう)君は6歳の時、家にあった6面立体パズルに偶然触れて強い興味を抱くようになった。懸命な練習と父親の熱心な指導により、武君の腕前はめきめきと上達。2016年に世界キューブ協会(WCA)主催の「太原オープン」3×3×3キューブ種目子どもの部で3位に入り、翌年には優勝した。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001965

  • 2020年06月25日
    世界記録更新を目指す6面立体パズル少年山西省太原市

    25日、家でルービックキューブのトレーニングをする武子入君と父親の武喜亮(ぶ・きりょう)さん。ゲーム展開の構想を立てることでより楽しさが増すという。中国山西省太原市の小学4年生、今年10歳になる武子入(ぶ・しじゅう)君は6歳の時、家にあった6面立体パズルに偶然触れて強い興味を抱くようになった。懸命な練習と父親の熱心な指導により、武君の腕前はめきめきと上達。2016年に世界キューブ協会(WCA)主催の「太原オープン」3×3×3キューブ種目子どもの部で3位に入り、翌年には優勝した。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001971

  • 00:49.12
    2020年06月29日
    「新華社」世界記録更新を目指す6面立体パズル少年山西省太原市

    中国山西省太原市の小学4年生、今年10歳になる武子入(ぶ・しじゅう)君は6歳の時、家にあった6面立体パズルに偶然触れて強い興味を抱くようになった。懸命な練習と父親の熱心な指導により、武君の腕前はめきめきと上達。2016年に世界キューブ協会(WCA)主催の「太原オープン」3×3×3キューブ種目子どもの部で3位に入り、翌年には優勝した。武さんは「大会に参加した時、3×3×3キューブ種目の最高記録は8秒47だった。現在の世界記録は5秒80で、この記録を破る自信がある」と語った。(記者/呂夢琦、柴婷)<映像内容>6面立体パズルの世界記録更新を目指す少年、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001964

  • 1