KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 世界遺産
  • ふるいち
  • もず
  • 上流階級
  • 令和
  • 企業
  • 前方後円墳
  • 副葬品
  • 古代日本
  • 地方自治体

「世界遺産の構成資産」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 三保松原の表情 松原抜きに地元衝撃
    2013年05月01日
    三保松原の表情 松原抜きに地元衝撃

    世界遺産の構成資産からの除外を求められた三保松原。晴れていれば海越しに富士山が見える=1日午前、静岡市清水区

    商品コード: 2013050100136

  •  大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて
    2020年02月04日
    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて

    4日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一角。(ヘリコプターから撮影)2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405214

  •  大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて
    2020年02月04日
    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて

    4日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」の中の古墳の一角。(ヘリコプターから撮影)2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405227

  •  大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて
    2020年02月04日
    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて

    4日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一つ、仁徳天皇陵古墳の入り口。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405352

  •  大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて
    2020年02月04日
    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて

    4日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一つ、応神天皇陵古墳。(ヘリコプターから撮影)2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405158

  •  大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて
    2020年02月04日
    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて

    4日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一つ、仁徳天皇陵古墳。(ヘリコプターから撮影)2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405340

  •  大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて
    2020年02月04日
    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて

    4日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一つ、いたすけ古墳の一角。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405370

  •  大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて
    2020年02月05日
    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて

    5日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」の津堂城山古墳から出土した長持形石棺の実物大レプリカ(奥)と石槨(せっかく)の天井石。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405221

  •  大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて
    2020年02月05日
    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて

    5日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」から出土した埴輪の数々。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405282

  •  大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて
    2020年02月05日
    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて

    5日、大阪府の「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」から出土した魚の形をした副葬品。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405218

  •  大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて
    2020年02月05日
    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて

    5日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一つ、津堂城山古墳の敷地内を散策する人たち。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405373

  •  大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて
    2020年02月05日
    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて

    5日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一つ、津堂城山古墳の敷地内を散策する観光客。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405235

  •  大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて
    2020年02月05日
    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて

    5日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」付近にある土産物屋「大蔵屋」の店内に並ぶ古墳や埴輪をかたどった商品。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405350

  • 1