KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • リスク
  • 症状
  • 令和
  • 体内
  • ワクチン
  • 接種
  • 新型コロナウイルス
  • 科学者

「中和抗体」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 01:20.28
    2020年06月25日
    「新華社」中国開発の新型コロナ不活化ワクチン、臨床試験進む

    中国医薬集団(シノファーム)傘下の武漢生物製品研究所が開発した新型コロナウイルス不活化ワクチンの第1・2相臨床試験盲検下レビューと段階的盲検化解除の結果がこのほど発表された。それによると、ワクチン接種後の安全性は高く、深刻な副作用は1件も生じなかった。異なる手順や用量のワクチンを接種した被験者には、いずれも高力価の抗体ができており、28日の間隔を空けて2回目の接種をした後は、中和抗体の陽転率が100%に達した。同研究所首席科学者の申碩(しん・せき)氏は、有効性を示す重要な指標は中和抗体の陽転率と力価レベルだと指摘。これまでのワクチン開発の経験から、中和抗体の高い陽転率と高力価が維持できれば、ワクチンは非常に高い確率で成功するので、今回の臨床試験は重要な段階的成果を収めたとの見方を示した。同研究所によると、今回の臨床試験は、ランダム・二重盲検・プラセボ対照の第1・2相試験で、河南省疾病予防控制センターの主導の下、4月12日に同省武陟県で始まった。現時点の被験者は1120人で、既に全員が2回の接種を終えた。申氏は、科学的観点から最終的なワクチン有効率は実際の臨床研究によって決定すべきだと説明。全ては第3相臨床研究の進展にかかっており、この点に対し自信を持っていると述べた。(記者/廖君、潘志偉)<映像内容>新型コロナウイルス不活化ワクチンの開発、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062804967

  • 2020年12月02日
    感染半年後も体内に抗体

    新型コロナ感染から半年が経過した回復者の中和抗体保有率

    商品コード: 2020120206808

  • 2020年12月02日
    感染半年後も体内に抗体

    新型コロナ感染から半年が経過した回復者の中和抗体保有率

    商品コード: 2020120206810

  • 2020年12月25日
    (新华视界)(2)国药集团中国生物北京公司新冠病毒灭活疫苗Ⅲ期临床试验期中分析数据发布

    新华社照片,北京,2020年12月30日国药集团中国生物北京公司新冠病毒灭活疫苗Ⅲ期临床试验期中分析数据发布12月25日拍摄的国药集团中国生物北京生物制品研究所包装车间内正在包装的新冠病毒灭活疫苗产品。国药集团中国生物经统计分析,新冠病毒灭活疫苗Ⅲ期临床试验期中分析数据结果显示:国药集团中国生物北京公司新冠病毒灭活疫苗接种后安全性良好,免疫程序两针接种后,疫苗组接种者均产生高滴度抗体,中和抗体阳转率为99.52%,疫苗针对由新冠病毒感染引起的疾病(COVID-19)的保护效力为79.34%,数据结果达到世界卫生组织相关技术标准及国家药监局印发的《新型冠状病毒预防用疫苗临床评价指导原则(试行)》中相关标准要求。目前,国药集团中国生物北京公司已正式向国家药监局提交附条件上市申请。新华社记者张玉薇摄= 配信日: 2020(令和2)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020123107051

  • 2020年12月25日
    (新华视界)(1)国药集团中国生物北京公司新冠病毒灭活疫苗Ⅲ期临床试验期中分析数据发布

    新华社照片,北京,2020年12月30日国药集团中国生物北京公司新冠病毒灭活疫苗Ⅲ期临床试验期中分析数据发布一名工作人员在国药集团中国生物北京生物制品研究所包装车间检查新冠病毒灭活疫苗产品的包装质量(12月25日摄)。国药集团中国生物经统计分析,新冠病毒灭活疫苗Ⅲ期临床试验期中分析数据结果显示:国药集团中国生物北京公司新冠病毒灭活疫苗接种后安全性良好,免疫程序两针接种后,疫苗组接种者均产生高滴度抗体,中和抗体阳转率为99.52%,疫苗针对由新冠病毒感染引起的疾病(COVID-19)的保护效力为79.34%,数据结果达到世界卫生组织相关技术标准及国家药监局印发的《新型冠状病毒预防用疫苗临床评价指导原则(试行)》中相关标准要求。目前,国药集团中国生物北京公司已正式向国家药监局提交附条件上市申请。新华社记者张玉薇摄= 配信日: 2020(令和2)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020123107052

  • 2021年04月29日
    (2)中国の科学者、NAFLD患者に対する新型コロナワクチンの安全性と有効性を実証

    研究を行った祁小竜氏(右から4人目)、張文宏氏(左から4人目)とチームのメンバー。(資料写真)中国甘粛省の蘭州大学第一医院は27日、同医院が主導した最新研究により、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)患者に新型コロナウイルスワクチンを接種した場合にも体内に抗体が作られ、一定の安全性と有効性があることを実証したと発表した。研究成果はこのほど、国際学術誌「JournalofHepatology」に掲載された。研究はCHESS(中国門脈圧亢進症連盟)責任者で同医院の院長補佐を務める祁小竜(き・しょうりゅう)氏と、復旦大学付属華山医院感染科主任の張文宏(ちょう・ぶんこう)氏が共同で開始。祁氏は結果について「被験者の95・5%から新型コロナウイルス中和抗体が検出された。副反応はいずれも軽度で自然治癒した。最も多かったのは注射部位の痛みで計70例あり、筋肉痛、頭痛、倦怠感が続いた」と述べた。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042904847

  • 2021年05月20日
    変異株に再感染のリスク

    半年、1年後の中和抗体陽性率(軽症・無症状)

    商品コード: 2021052009613

  • 2021年05月20日
    変異株に再感染のリスク

    半年、1年後の中和抗体陽性率(軽症・無症状)

    商品コード: 2021052009607

  • 2021年05月20日
    変異株に再感染のリスク

    半年、1年後の中和抗体陽性率(軽症・無症状)

    商品コード: 2021052009621

  • 2021年05月20日
    変異株に再感染のリスク

    半年、1年後の中和抗体陽性率(軽症・無症状)

    商品コード: 2021052009618

  • 01:02.60
    2021年12月10日
    Two Chinese COVID-19 medicines receive emergency approval

    STORY: Two Chinese COVID-19 medicines receive emergency approvalDATELINE: Dec. 10, 2021LENGTH: 00:01:03LOCATION: BeijingCATEGORY: MEDICINESHOTLIST:1. various of scientists doing research2. various of Tsinghua UniversitySTORYLINE:The National Medical Products Administration (NMPA) has given emergency approval to the registration application of two COVID-19 medicines, BRII-196 and BRII-198.This is China‘s first approved COVID-19 virus-neutralizing antibody combination therapy with independent intellectual property rights.According to the NMPA, the two medicines are used in combination to treat adult and adolescent patients with mild and moderate symptoms and with severe risk factors for progression.Specifically, the medicines are conditionally approved for adolescents ranging from 12 to 17 years of age with a bodyweight greater than 40 kg.Tsinghua University, the Third .....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121408020

  • 1