KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 投入
  • 記者
  • 平成
  • 科学
  • 令和
  • 資料
  • 強度
  • 搭載
  • 走行
  • インスピレーション

「中国中車長春軌道客車」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
23
( 1 23 件を表示)
  • 1
23
( 1 23 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年09月07日
    中車長客、独自開発の次世代スマート地下鉄車両を長春で初公開

    7日、中国(長春)軌道交通博覧会で展示された、次世代地下鉄車両の車内を見学する来場者。中国中車長春軌道客車股份有限公司(中車長客)は、吉林省長春市で9日まで開催されていた第4回中国(長春)軌道交通博覧会で、次世代地下鉄車両を発表した。車両は、全自動無人運転を実現、全炭素繊維(カーボンファイバー)製の車体構造を採用し、よりスマート化した運転操作で、人にやさしい設計となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091108420

  • 2018年09月07日
    中車長客、独自開発の次世代スマート地下鉄車両を長春で初公開

    7日、中国(長春)軌道交通博覧会で展示された、次世代地下鉄車両の運転室を見学する来場者。中国中車長春軌道客車股份有限公司(中車長客)は、吉林省長春市で9日まで開催されていた第4回中国(長春)軌道交通博覧会で、次世代地下鉄車両を発表した。車両は、全自動無人運転を実現、全炭素繊維(カーボンファイバー)製の車体構造を採用し、よりスマート化した運転操作で、人にやさしい設計となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091108214

  • 2018年09月07日
    次世代炭素繊維LRT車両、長春で初公開

    7日、「光谷量子号」の車両内。中国の鉄道車両メーカー、中車長春軌道客車股份有限公司が研究開発した湖北省武漢市東湖で投入される予定の次世代型路面電車(LRT)「光谷量子号」の車両がこのほど、吉林省長春市で開かれた長春軌道交通展で初めて一般公開された。同列車は、独自の知的財産権を持つ架線なしで蓄電装置「キャパシタ」搭載の路面電車で、車両は炭素繊維複合材料でできている。躍動的な外観を持つ「光谷量子号」の設計時速は80キロ。同社の技術専門家によると、列車が採用しているキャパシタ蓄電技術は国内トップレベルで、2分間の充電で10キロの走行が可能。高強度と軽量化が特徴の炭素繊維複合材料の車両は、同種類のステンレス車両より約30%軽く、省エネで環境に優しいという。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091215949

  • 2018年09月07日
    中車長客、独自開発の次世代スマート地下鉄車両を長春で初公開

    7日、中国(長春)軌道交通博覧会で展示された、次世代地下鉄車両の車内を見学する来場者。中国中車長春軌道客車股份有限公司(中車長客)は、吉林省長春市で9日まで開催されていた第4回中国(長春)軌道交通博覧会で、次世代地下鉄車両を発表した。車両は、全自動無人運転を実現、全炭素繊維(カーボンファイバー)製の車体構造を採用し、よりスマート化した運転操作で、人にやさしい設計となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091216044

  • 2018年09月07日
    次世代炭素繊維LRT車両、長春で初公開

    7日、「光谷量子号」の大きく開放的な車窓。中国の鉄道車両メーカー、中車長春軌道客車股份有限公司が研究開発した湖北省武漢市東湖で投入される予定の次世代型路面電車(LRT)「光谷量子号」の車両がこのほど、吉林省長春市で開かれた長春軌道交通展で初めて一般公開された。同列車は、独自の知的財産権を持つ架線なしで蓄電装置「キャパシタ」搭載の路面電車で、車両は炭素繊維複合材料でできている。躍動的な外観を持つ「光谷量子号」の設計時速は80キロ。同社の技術専門家によると、列車が採用しているキャパシタ蓄電技術は国内トップレベルで、2分間の充電で10キロの走行が可能。高強度と軽量化が特徴の炭素繊維複合材料の車両は、同種類のステンレス車両より約30%軽く、省エネで環境に優しいという。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091215940

  • 2018年09月07日
    次世代炭素繊維LRT車両、長春で初公開

    7日、「光谷量子号」の外観。中国の鉄道車両メーカー、中車長春軌道客車股份有限公司が研究開発した湖北省武漢市東湖で投入される予定の次世代型路面電車(LRT)「光谷量子号」の車両がこのほど、吉林省長春市で開かれた長春軌道交通展で初めて一般公開された。同列車は、独自の知的財産権を持つ架線なしで蓄電装置「キャパシタ」搭載の路面電車で、車両は炭素繊維複合材料でできている。躍動的な外観を持つ「光谷量子号」の設計時速は80キロ。同社の技術専門家によると、列車が採用しているキャパシタ蓄電技術は国内トップレベルで、2分間の充電で10キロの走行が可能。高強度と軽量化が特徴の炭素繊維複合材料の車両は、同種類のステンレス車両より約30%軽く、省エネで環境に優しいという。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091216304

  • 2018年09月07日
    中車長客、独自開発の次世代スマート地下鉄車両を長春で初公開

    7日、中国(長春)軌道交通博覧会で展示された、次世代地下鉄車両の車内を見学する来場者。中国中車長春軌道客車股份有限公司(中車長客)は、吉林省長春市で9日まで開催されていた第4回中国(長春)軌道交通博覧会で、次世代地下鉄車両を発表した。車両は、全自動無人運転を実現、全炭素繊維(カーボンファイバー)製の車体構造を採用し、よりスマート化した運転操作で、人にやさしい設計となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091216253

  • 2018年09月07日
    次世代炭素繊維LRT車両、長春で初公開

    7日、「光谷量子号」の車両に使用されている炭素繊維複合材料。中国の鉄道車両メーカー、中車長春軌道客車股份有限公司が研究開発した湖北省武漢市東湖で投入される予定の次世代型路面電車(LRT)「光谷量子号」の車両がこのほど、吉林省長春市で開かれた長春軌道交通展で初めて一般公開された。同列車は、独自の知的財産権を持つ架線なしで蓄電装置「キャパシタ」搭載の路面電車で、車両は炭素繊維複合材料でできている。躍動的な外観を持つ「光谷量子号」の設計時速は80キロ。同社の技術専門家によると、列車が採用しているキャパシタ蓄電技術は国内トップレベルで、2分間の充電で10キロの走行が可能。高強度と軽量化が特徴の炭素繊維複合材料の車両は、同種類のステンレス車両より約30%軽く、省エネで環境に優しいという。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091216026

  • 2018年09月07日
    次世代炭素繊維LRT車両、長春で初公開

    7日、「光谷量子号」の運転席。中国の鉄道車両メーカー、中車長春軌道客車股份有限公司が研究開発した湖北省武漢市東湖で投入される予定の次世代型路面電車(LRT)「光谷量子号」の車両がこのほど、吉林省長春市で開かれた長春軌道交通展で初めて一般公開された。同列車は、独自の知的財産権を持つ架線なしで蓄電装置「キャパシタ」搭載の路面電車で、車両は炭素繊維複合材料でできている。躍動的な外観を持つ「光谷量子号」の設計時速は80キロ。同社の技術専門家によると、列車が採用しているキャパシタ蓄電技術は国内トップレベルで、2分間の充電で10キロの走行が可能。高強度と軽量化が特徴の炭素繊維複合材料の車両は、同種類のステンレス車両より約30%軽く、省エネで環境に優しいという。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091215988

  • 2018年09月07日
    次世代炭素繊維LRT車両、長春で初公開

    7日、「光谷量子号」の車窓の縁に使用されている炭素繊維複合材料。中国の鉄道車両メーカー、中車長春軌道客車股份有限公司が研究開発した湖北省武漢市東湖で投入される予定の次世代型路面電車(LRT)「光谷量子号」の車両がこのほど、吉林省長春市で開かれた長春軌道交通展で初めて一般公開された。同列車は、独自の知的財産権を持つ架線なしで蓄電装置「キャパシタ」搭載の路面電車で、車両は炭素繊維複合材料でできている。躍動的な外観を持つ「光谷量子号」の設計時速は80キロ。同社の技術専門家によると、列車が採用しているキャパシタ蓄電技術は国内トップレベルで、2分間の充電で10キロの走行が可能。高強度と軽量化が特徴の炭素繊維複合材料の車両は、同種類のステンレス車両より約30%軽く、省エネで環境に優しいという。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091215978

  • 2018年09月07日
    次世代炭素繊維LRT車両、長春で初公開

    7日、「光谷量子号」の運転席に座り運転士の気分を味わう来場者。中国の鉄道車両メーカー、中車長春軌道客車股份有限公司が研究開発した湖北省武漢市東湖で投入される予定の次世代型路面電車(LRT)「光谷量子号」の車両がこのほど、吉林省長春市で開かれた長春軌道交通展で初めて一般公開された。同列車は、独自の知的財産権を持つ架線なしで蓄電装置「キャパシタ」搭載の路面電車で、車両は炭素繊維複合材料でできている。躍動的な外観を持つ「光谷量子号」の設計時速は80キロ。同社の技術専門家によると、列車が採用しているキャパシタ蓄電技術は国内トップレベルで、2分間の充電で10キロの走行が可能。高強度と軽量化が特徴の炭素繊維複合材料の車両は、同種類のステンレス車両より約30%軽く、省エネで環境に優しいという。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091215983

  • 2018年09月07日
    中車長客、独自開発の次世代スマート地下鉄車両を長春で初公開

    7日、中国(長春)軌道交通博覧会で展示された、次世代地下鉄車両を見学する来場者。中国中車長春軌道客車股份有限公司(中車長客)は、吉林省長春市で9日まで開催されていた第4回中国(長春)軌道交通博覧会で、次世代地下鉄車両を発表した。車両は、全自動無人運転を実現、全炭素繊維(カーボンファイバー)製の車体構造を採用し、よりスマート化した運転操作で、人にやさしい設計となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091108157

  • 2019年06月20日
    【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る

    上:1990年代の長春客車工場の旅客列車組み立て生産ライン。(資料写真)下:6月20日、中国中車長春軌道客車股份有限公司(中車長客)の高速動車組(動力分散式列車)製造センターで、高速鉄道「復興号」の底部の電気系統を検査する、中車長客の作業員、唐建坤(とう・けんこん)さん(手前)。(長春=新華社記者/張楠)中国国家統計局のデータによると、1952年の中国の国内総生産(GDP)はわずか679億元だったが、2018年には90兆元(1元=約15円)の大台を突破した。(組み合わせ写真、北京=新華社配信)=2019(令和元)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101419

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    (3)中国、8両編成高速列車の衝突試験に成功

    衝突で圧縮された高速動車組のエネルギー吸収装置。(資料写真)中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、8両編成の高速動車組(動力分散式列車)2本による衝突試験を実施し、成功させた。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030519082

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    (1)中国、8両編成高速列車の衝突試験に成功

    衝突で圧縮された高速動車組のエネルギー吸収装置。(資料写真)中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、8両編成の高速動車組(動力分散式列車)2本による衝突試験を実施し、成功させた。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030519081

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    (2)中国、8両編成高速列車の衝突試験に成功

    衝突で圧縮された高速動車組のエネルギー吸収装置。(資料写真)中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、8両編成の高速動車組(動力分散式列車)2本による衝突試験を実施し、成功させた。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030519080

  • 2021年05月09日
    成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)=2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051212079

  • 2021年05月09日
    (3)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車の内部。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050903340

  • 2021年05月09日
    (2)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車の内部。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050903341

  • 2021年05月09日
    (1)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車の内部。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050903339

  • 01:00.02
    2021年05月09日
    「新華社」成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。同列車は最高時速160キロ、8両編成の定員は最大2956人。技術専門家の張洪軍(ちょう・こうぐん)氏によると、列車は最高レベルの自動運転技術を採用し、自動的にスリープを解除、発車および停車、車庫に戻ることを可能にするスマート走行機能を搭載している。また、業界で初めて自動昇降運転席を設置。無人運転の場合は運転台を車内に隠すことができる。特筆すべきは、車窓と一体化したOLEDディスプレイを搭載している点で、乗客は乗車中も交通情報を調べたり、ライブ配信動画を視聴したりできる。張氏は、高速大容量通信を実現する第5世代移動通信システム(5G)技術を導入したことで、情報の緻密なやり取りが可能になったとの見方を示した。同列車は高速鉄道「復興号」と同じ高強度車体断面構造、流線形の先頭車両のデザイン、騒音防止技術を採用しており、高速走行時の車内の騒音は平均70デシベル。スマート検知システムにより車内の温度や明るさ、内外圧力差が自動的に調整され、より快適な車内環境を実現している。(記者/張楠、段続)=配信日:2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051011852

  • 2021年05月09日
    (5)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050903342

  • 2021年05月09日
    (6)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050903343

  • 1