KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 平成
  • 参加
  • 若者
  • 貧困
  • 大会
  • 開始
  • 協力
  • ボランティア活動

「中国共産主義青年団」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
83
( 1 83 件を表示)
  • 1
83
( 1 83 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2005年01月20日
    松岡会長と周強第一書記 日本の高級米はいかが?

    中国共産主義青年団の周強第一書記(右)に魚沼産コシヒカリを紹介する自民党農産物輸出促進議員連盟の松岡利勝会長=20日、北京市内の日本大使公邸(共同)

    商品コード: 2005012000158

  • 2006年09月29日
    周強氏 湖南省副書記に共青団幹部

    中国共産主義青年団(共青団)の周強第一書記

    商品コード: 2006092900171

  • 2007年01月12日

    「カラー」◎胡春華、中国共産主義青年団(共青団)第一書記、顔 2007年1月12日撮影(共同)

    商品コード: 2007011200195

  • 2008年05月04日
    第1書記に決まった陸昊氏 共青団トップに陸昊氏

    中国共産党の共産主義青年団の第1書記に決まった陸昊・北京市副市長(共同)

    商品コード: 2008050400427

  • 2009年12月10日
    夕食会に臨む小沢氏 友好、交流促進で一致

    夕食会に臨む小沢民主党幹事長(左)と中国共産主義青年団の陸昊第1書記(右端)=10日午後、北京の人民大会堂(共同)

    商品コード: 2009121000347

  • 2009年12月10日
    夕食会に臨む小沢氏ら 友好、交流促進で一致

    夕食会に臨む小沢民主党幹事長(左)と中国共産主義青年団の陸昊第1書記(右)=10日午後、北京の人民大会堂(共同)

    商品コード: 2009121000357

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月14日
    李源潮氏 共青団出身の幹部子弟

    李源潮氏

    商品コード: 2013031400054

  • 2013年08月12日
    会談する周氏と遠山氏 尖閣問題で平行線

    中国共産主義青年団の周長奎中央書記局書記(右)と会談する公明党の遠山清彦国際局長=12日、北京(共同)

    商品コード: 2013081200664

  • 2015年01月07日
    胡錦濤氏元側近の疑惑噴出

    共青団出身の主な有力者

    商品コード: 2015010701038

  • 2015年01月07日
    胡錦濤氏元側近の疑惑噴出

    共青団出身の主な有力者

    商品コード: 2015010701040

  • 2016年08月30日
    習近平主席と李克強首相 共青団派の影響力排除へ

    中国共産党創建95年祝賀大会に臨む習近平国家主席(左)と李克強首相=7月、北京の人民大会堂(共同)

    商品コード: 2016083000473

  • 2016年08月30日
    習近平氏と李克強氏 共青団派の影響力排除へ

    中国共産党創建95年祝賀大会に臨む習近平国家主席(左)と李克強首相=7月、北京の人民大会堂(共同)

    商品コード: 2016083000474

  • 2018年06月29日
    共青団第18回全国代表大会が閉幕

    中国共産主義青年団(共青団)第18回全国代表大会が29日、北京の人民大会堂で閉幕した。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070200561

  • 2018年06月29日
    共青団第18回全国代表大会が閉幕

    29日、閉幕し人民大会堂を後にする代表。中国共産主義青年団(共青団)第18回全国代表大会が29日、北京の人民大会堂で閉幕した。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070200555

  • 2018年07月02日
    習近平氏、新たに選ばれた共青団指導部と集団対話

    習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は7月2日、北京の中南海で、新たに選ばれた第18期中国共産主義青年団(共青団)中央指導機関のメンバーと集団対話を行い、重要談話を発表した。(北京=新華社記者/王曄)=2018(平成30)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070300860

  • 2018年07月02日
    習近平氏、新たに選ばれた共青団指導部と集団対話

    習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は7月2日、北京の中南海で、新たに選ばれた第18期中国共産主義青年団(共青団)中央指導機関のメンバーと集団対話を行い、重要談話を発表した。(北京=新華社記者/王曄)=2018(平成30)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070300871

  • 2018年11月15日
    北京副都心行政事務エリアの運用始まる

    北京副都心行政事務エリア内のビル。(11月15日撮影)中国北京市貧困支援協力(扶貧協作・支援合作)弁公室、北京市直属機関工作委員会、北京市保密局、中国共産主義青年団北京市委員会などの部門がこのほど、同市通州区内の京杭大運河のほとりにある北京副都心行政事務エリアに移転し、同エリアの運用が正式にスタートした。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120506371

  • 2018年11月15日
    北京副都心行政事務エリアの運用始まる

    北京副都心行政事務エリアの街並み。(11月15日撮影)中国北京市貧困支援協力(扶貧協作・支援合作)弁公室、北京市直属機関工作委員会、北京市保密局、中国共産主義青年団北京市委員会などの部門がこのほど、同市通州区内の京杭大運河のほとりにある北京副都心行政事務エリアに移転し、同エリアの運用が正式にスタートした。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120506300

  • 2018年11月15日
    北京副都心行政事務エリアの運用始まる

    北京副都心行政事務エリアを歩く通行人。(11月15日撮影)中国北京市貧困支援協力(扶貧協作・支援合作)弁公室、北京市直属機関工作委員会、北京市保密局、中国共産主義青年団北京市委員会などの部門がこのほど、同市通州区内の京杭大運河のほとりにある北京副都心行政事務エリアに移転し、同エリアの運用が正式にスタートした。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120506420

  • 2018年11月30日
    北京副都心行政事務エリアの運用始まる

    11月30日、北京副都心行政事務エリアで撮影した出勤するスタッフ。中国北京市貧困支援協力(扶貧協作・支援合作)弁公室、北京市直属機関工作委員会、北京市保密局、中国共産主義青年団北京市委員会などの部門がこのほど、同市通州区内の京杭大運河のほとりにある北京副都心行政事務エリアに移転し、同エリアの運用が正式にスタートした。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120506516

  • 2018年11月30日
    北京副都心行政事務エリアの運用始まる

    11月30日、北京副都心行政事務エリアの運河東大街を走る車。中国北京市貧困支援協力(扶貧協作・支援合作)弁公室、北京市直属機関工作委員会、北京市保密局、中国共産主義青年団北京市委員会などの部門がこのほど、同市通州区内の京杭大運河のほとりにある北京副都心行政事務エリアに移転し、同エリアの運用が正式にスタートした。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120506616

  • 2018年12月21日
    第5回友愛国際写真コンクール授賞式、北京で開催

    21日、2等受賞者の代表と記念撮影に応じる在中国日本大使館の森田悠介1等書記官(左端)と友愛の井田安信理事(右端)。中国国際青年交流センター、北京市青年連合会、日本の一般財団法人友愛が共催する「第5回友愛国際写真コンクール」の授賞式が21日、北京で行われた。中国共産主義青年団中央書記処の李柯勇(り・かゆう)書記、中国国際青年交流センターの馬興民(ば・こうみん)主任、日本の一般財団法人友愛の川手正一郎常務理事、在中国日本大使館の森田悠介1等書記官らが出席し、受賞者に賞を授与した。(北京=新華社記者/淡氷氷)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122521046

  • 2018年12月21日
    冬の日にぬくもり届けるチャリティーイベント重慶市永川区

    21日、3Dプリントペンを体験する小学生。中国共産主義青年団重慶科創職業学院委員会は21日、チャリティーイベント「冬日暖陽、愛心圓夢(夢をかなえる冬の暖かい日差し)」を行った。重慶市永川区万寿小学校に通う、孤児や身体障害児、貧困児童ら計90人に衣類や文房具などを寄贈した。また、子どもたちは、さまざまな科学技術体験活動に参加し、冬の日にぬくもりを感じるひとときを過ごした。(重慶=新華社配信/陳仕川)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122521104

  • 2018年12月21日
    第5回友愛国際写真コンクール授賞式、北京で開催

    21日、受賞者の代表と記念撮影に応じる日本側審査委員の吉田菜々子氏(左端)と中国側審査委員の呉承歓(ご・しょうかん)氏(右端)。中国国際青年交流センター、北京市青年連合会、日本の一般財団法人友愛が共催する「第5回友愛国際写真コンクール」の授賞式が21日、北京で行われた。中国共産主義青年団中央書記処の李柯勇(り・かゆう)書記、中国国際青年交流センターの馬興民(ば・こうみん)主任、日本の一般財団法人友愛の川手正一郎常務理事、在中国日本大使館の森田悠介1等書記官らが出席し、受賞者に賞を授与した。(北京=新華社記者/淡氷氷)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122520887

  • 2018年12月21日
    第5回友愛国際写真コンクール授賞式、北京で開催

    21日、会場で展示された友愛賞受賞作品「幼き修行僧と子犬」。中国国際青年交流センター、北京市青年連合会、日本の一般財団法人友愛が共催する「第5回友愛国際写真コンクール」の授賞式が21日、北京で行われた。中国共産主義青年団中央書記処の李柯勇(り・かゆう)書記、中国国際青年交流センターの馬興民(ば・こうみん)主任、日本の一般財団法人友愛の川手正一郎常務理事、在中国日本大使館の森田悠介1等書記官らが出席し、受賞者に賞を授与した。(北京=新華社記者/淡氷氷)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122520903

  • 2018年12月21日
    第5回友愛国際写真コンクール授賞式、北京で開催

    21日、第5回友愛国際写真コンクールの授賞式であいさつする友愛の川手正一郎常務理事。中国国際青年交流センター、北京市青年連合会、日本の一般財団法人友愛が共催する「第5回友愛国際写真コンクール」の授賞式が21日、北京で行われた。中国共産主義青年団中央書記処の李柯勇(り・かゆう)書記、中国国際青年交流センターの馬興民(ば・こうみん)主任、日本の一般財団法人友愛の川手正一郎常務理事、在中国日本大使館の森田悠介1等書記官らが出席し、受賞者に賞を授与した。(北京=新華社記者/陳雅絵)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122520946

  • 2018年12月21日
    第5回友愛国際写真コンクール授賞式、北京で開催

    21日、第5回友愛国際写真コンクールの授賞式であいさつする中国国際青年交流センターの馬興民主任。中国国際青年交流センター、北京市青年連合会、日本の一般財団法人友愛が共催する「第5回友愛国際写真コンクール」の授賞式が21日、北京で行われた。中国共産主義青年団中央書記処の李柯勇(り・かゆう)書記、中国国際青年交流センターの馬興民(ば・こうみん)主任、日本の一般財団法人友愛の川手正一郎常務理事、在中国日本大使館の森田悠介1等書記官らが出席し、受賞者に賞を授与した。(北京=新華社記者/陳雅絵)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122521043

  • 2018年12月21日
    第5回友愛国際写真コンクール授賞式、北京で開催

    21日、授賞式後に撮影した受賞者や主催者、審査委員らの集合写真。中国国際青年交流センター、北京市青年連合会、日本の一般財団法人友愛が共催する「第5回友愛国際写真コンクール」の授賞式が21日、北京で行われた。中国共産主義青年団中央書記処の李柯勇(り・かゆう)書記、中国国際青年交流センターの馬興民(ば・こうみん)主任、日本の一般財団法人友愛の川手正一郎常務理事、在中国日本大使館の森田悠介1等書記官らが出席し、受賞者に賞を授与した。(北京=新華社記者/淡氷氷)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122520908

  • 2018年12月21日
    冬の日にぬくもり届けるチャリティーイベント重慶市永川区

    21日、ロボットについて理解を深める小学生。中国共産主義青年団重慶科創職業学院委員会は21日、チャリティーイベント「冬日暖陽、愛心圓夢(夢をかなえる冬の暖かい日差し)」を行った。重慶市永川区万寿小学校に通う、孤児や身体障害児、貧困児童ら計90人に衣類や文房具などを寄贈した。また、子どもたちは、さまざまな科学技術体験活動に参加し、冬の日にぬくもりを感じるひとときを過ごした。(重慶=新華社配信/陳仕川)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122521024

  • 2018年12月21日
    第5回友愛国際写真コンクール授賞式、北京で開催

    21日、会場で展示された優秀賞受賞作品「風雪を共にする女の子」。中国国際青年交流センター、北京市青年連合会、日本の一般財団法人友愛が共催する「第5回友愛国際写真コンクール」の授賞式が21日、北京で行われた。中国共産主義青年団中央書記処の李柯勇(り・かゆう)書記、中国国際青年交流センターの馬興民(ば・こうみん)主任、日本の一般財団法人友愛の川手正一郎常務理事、在中国日本大使館の森田悠介1等書記官らが出席し、受賞者に賞を授与した。(北京=新華社記者/淡氷氷)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122521038

  • 2018年12月21日
    冬の日にぬくもり届けるチャリティーイベント重慶市永川区

    21日、贈り物を受け取る小学生。中国共産主義青年団重慶科創職業学院委員会は21日、チャリティーイベント「冬日暖陽、愛心圓夢(夢をかなえる冬の暖かい日差し)」を行った。重慶市永川区万寿小学校に通う、孤児や身体障害児、貧困児童ら計90人に衣類や文房具などを寄贈した。また、子どもたちは、さまざまな科学技術体験活動に参加し、冬の日にぬくもりを感じるひとときを過ごした。(重慶=新華社配信/陳仕川)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122521087

  • 2018年12月21日
    冬の日にぬくもり届けるチャリティーイベント重慶市永川区

    21日、飛行体験のシミュレーションを楽しむ小学生。中国共産主義青年団重慶科創職業学院委員会は21日、チャリティーイベント「冬日暖陽、愛心圓夢(夢をかなえる冬の暖かい日差し)」を行った。重慶市永川区万寿小学校に通う、孤児や身体障害児、貧困児童ら計90人に衣類や文房具などを寄贈した。また、子どもたちは、さまざまな科学技術体験活動に参加し、冬の日にぬくもりを感じるひとときを過ごした。(重慶=新華社配信/陳仕川)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122521113

  • 2018年12月21日
    第5回友愛国際写真コンクール授賞式、北京で開催

    21日、1等受賞者楊肇馳(よう・ちょうち)さん(中央)と記念撮影に応じる友愛の川手正一郎常務理事(左端)と中国共産主義青年団中央書記処の李柯勇書記。中国国際青年交流センター、北京市青年連合会、日本の一般財団法人友愛が共催する「第5回友愛国際写真コンクール」の授賞式が21日、北京で行われた。中国共産主義青年団中央書記処の李柯勇(り・かゆう)書記、中国国際青年交流センターの馬興民(ば・こうみん)主任、日本の一般財団法人友愛の川手正一郎常務理事、在中国日本大使館の森田悠介1等書記官らが出席し、受賞者に賞を授与した。(北京=新華社記者/陳雅絵)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122521023

  • 2019年01月26日
    北京大学の学生が「春運」支援のボランティア活動

    26日、北京駅の待合ホールで帰省客に春聯をプレゼントする北京大学のボランティア。中国共産主義青年団北京大学委員会は春節(旧正月)前後の特別輸送態勢「春運」の開始以来、同校の100人以上の学生をボランティアとして組織、北京駅で奉仕活動を行っている。ボランティアは旅客の乗車券受け取りや荷物の運搬などを手助けし、「春聯」(しゅんれん、春節に門に張る対句)やマフラーなどもプレゼントしている。(北京=新華社記者/李欣)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013009939

  • 2019年01月26日
    北京大学の学生が「春運」支援のボランティア活動

    26日、北京駅の待合ホールで道を案内する北京大学のボランティア。中国共産主義青年団北京大学委員会は春節(旧正月)前後の特別輸送態勢「春運」の開始以来、同校の100人以上の学生をボランティアとして組織、北京駅で奉仕活動を行っている。ボランティアは旅客の乗車券受け取りや荷物の運搬などを手助けし、「春聯」(しゅんれん、春節に門に張る対句)やマフラーなどもプレゼントしている。(北京=新華社記者/李欣)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013009777

  • 2019年01月26日
    北京大学の学生が「春運」支援のボランティア活動

    26日、北京駅前の広場で見張りに立つ北京大学のボランティア。中国共産主義青年団北京大学委員会は春節(旧正月)前後の特別輸送態勢「春運」の開始以来、同校の100人以上の学生をボランティアとして組織、北京駅で奉仕活動を行っている。ボランティアは旅客の乗車券受け取りや荷物の運搬などを手助けし、「春聯」(しゅんれん、春節に門に張る対句)やマフラーなどもプレゼントしている。(北京=新華社記者/李欣)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013009748

  • 2019年01月26日
    北京大学の学生が「春運」支援のボランティア活動

    26日、北京駅の待合ホールで、子どもに「窓花(窓に貼る切り紙細工による絵)」をプレゼントする北京大学のボランティア。中国共産主義青年団北京大学委員会は春節(旧正月)前後の特別輸送態勢「春運」の開始以来、同校の100人以上の学生をボランティアとして組織、北京駅で奉仕活動を行っている。ボランティアは旅客の乗車券受け取りや荷物の運搬などを手助けし、「春聯」(しゅんれん、春節に門に張る対句)やマフラーなどもプレゼントしている。(北京=新華社記者/李欣)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013010373

  • 2019年01月26日
    北京大学の学生が「春運」支援のボランティア活動

    26日、北京駅の待合ホールで乗客の乗車券受け取りを手伝う北京大学のボランティア。中国共産主義青年団北京大学委員会は春節(旧正月)前後の特別輸送態勢「春運」の開始以来、同校の100人以上の学生をボランティアとして組織、北京駅で奉仕活動を行っている。ボランティアは旅客の乗車券受け取りや荷物の運搬などを手助けし、「春聯」(しゅんれん、春節に門に張る対句)やマフラーなどもプレゼントしている。(北京=新華社記者/李欣)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013009951

  • 2019年03月04日
    【両会】趙楽際氏、共青団·総工会·婦連·青連委員を訪問

    趙楽際(ちょう・らくさい)中国共産党中央政治局常務委員・中央紀律検査委員会書記は4日、中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議に出席している中国共産主義青年団(共青団)、中華全国総工会(総工会)、中華全国婦女連合会(婦連)、中華全国青年連合会(青連)の委員らのもとを訪れ、討論に参加した。(北京=新華社記者/殷博古)=2019(平成31)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605552

  • 2019年03月10日
    政協第13期全国委第2回会議第3次全体会議の発言者

    10日、会議で中国共産主義青年団中央委員会中華全国青年連合会を代表して発言する徐暁(じょ・ぎょう)委員。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議は10日、北京の人民大会堂で第3次全体会議を開催した。(北京=新華社記者/殷博古)=2019(平成31)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031101410

  • 2019年05月11日
    冬季五輪に向けたイベントが始動河北省崇礼

    11日、河北省冬季五輪を迎える青年ボランティア・サービスチームに旗を授与する中国共産主義青年団(共青団)中央書記処書記のチバト(奇巴図)氏(左から4人目)。2022年北京冬季五輪の開幕まで千日となった11日、スキー競技の会場となる中国河北省張家口市崇礼(すうれい)区で「冬季五輪は私のそばにある」をテーマとしたイベントの開始式典が行われた。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051403097

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月10日
    中日両国のボランティア、貧困地域の子どもを支援する「七彩小屋」を建設貴州省

    10日、支援により貴州省竜里県第三小学校内に10年前に建設された「七彩小屋」を再訪した東京海上日動火災保険の元社長で相談役の石原邦夫氏(右)。中国貴州省水城県の石槽小学校でこのほど、共青団中央委員会青年ボランティア活動指導センターが東京海上日動火災保険と協力し、今年新築された「七彩小屋」(虹色の部屋)のプレート除幕および安全セルフケア教育ボランティアサービスのイベントを行った。(貴州=新華社配信)=2019(令和元)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062401794

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月10日
    中日両国のボランティア、貧困地域の子どもを支援する「七彩小屋」を建設貴州省

    10日、貴州省竜里県奮進社区で「四点半学校」(子どもたちに放課後の居場所を提供する施設)の運営状況を確認する東京海上日動火災保険の元社長で相談役の石原邦夫氏(左から2人目)。中国貴州省水城県の石槽小学校でこのほど、共青団中央委員会青年ボランティア活動指導センターが東京海上日動火災保険と協力し、今年新築された「七彩小屋」(虹色の部屋)のプレート除幕および安全セルフケア教育ボランティアサービスのイベントを行った。(貴州=新華社配信)=2019(令和元)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062401764

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月10日
    中日両国のボランティア、貧困地域の子どもを支援する「七彩小屋」を建設貴州省

    10日、支援により貴州省竜里県第三小学校内に10年前に建設された「七彩小屋」を再訪した東京海上日動火災保険の元社長で相談役の石原邦夫氏。中国貴州省水城県の石槽小学校でこのほど、共青団中央委員会青年ボランティア活動指導センターが東京海上日動火災保険と協力し、今年新築された「七彩小屋」(虹色の部屋)のプレート除幕および安全セルフケア教育ボランティアサービスのイベントを行った。(貴州=新華社配信)=2019(令和元)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062401781

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月11日
    中日両国のボランティア、貧困地域の子どもを支援する「七彩小屋」を建設貴州省

    11日、記念撮影するボランティアスタッフと児童ら。中国貴州省水城県の石槽小学校でこのほど、共青団中央委員会青年ボランティア活動指導センターが東京海上日動火災保険と協力し、今年新築された「七彩小屋」(虹色の部屋)のプレート除幕および安全セルフケア教育ボランティアサービスのイベントを行った。(貴州=新華社配信)=2019(令和元)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062401729

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月11日
    中日両国のボランティア、貧困地域の子どもを支援する「七彩小屋」を建設貴州省

    11日、貴州省水城県石槽小学校に新設された「七彩小屋」で除幕式を行う東京海上日動火災保険の元社長で相談役の石原邦夫氏(左)。中国貴州省水城県の石槽小学校でこのほど、共青団中央委員会青年ボランティア活動指導センターが東京海上日動火災保険と協力し、今年新築された「七彩小屋」(虹色の部屋)のプレート除幕および安全セルフケア教育ボランティアサービスのイベントを行った。(貴州=新華社配信)=2019(令和元)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062401855

  • 2020年02月27日
    命の贈り物-上海各界が積極的に献血に参加

    2月27日、上海市血液センターで献血者の腕に刺された採血針。中国の上海市血液センターで2月27日、無償献血イベントが行われた。同日午前8時頃には30人以上の若者が献血に訪れた。市内の医療システムの正常な運営を守るため、中国共産主義青年団上海市委員会が上海市血液センター、上海市血液管理弁公室と共同でこのイベントを企画した。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503579

  • 2020年02月27日
    命の贈り物-上海各界が積極的に献血に参加

    2月27日、上海市血液センターで献血に協力する夫婦。中国の上海市血液センターで2月27日、無償献血イベントが行われた。同日午前8時頃には30人以上の若者が献血に訪れた。市内の医療システムの正常な運営を守るため、中国共産主義青年団上海市委員会が上海市血液センター、上海市血液管理弁公室と共同でこのイベントを企画した。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503583

  • 2020年02月27日
    命の贈り物-上海各界が積極的に献血に参加

    2月27日、上海市血液センターで献血に協力する人。中国の上海市血液センターで2月27日、無償献血イベントが行われた。同日午前8時頃には30人以上の若者が献血に訪れた。市内の医療システムの正常な運営を守るため、中国共産主義青年団上海市委員会が上海市血液センター、上海市血液管理弁公室と共同でこのイベントを企画した。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503696

  • 2020年03月05日
    水際対策に青春をささげる外国語ボランティア山東省青島市

    5日、休憩中の韓国語専攻の大学生、史田(し・でん)さん。中国山東省青島市の空港出入国検査場では、境外からの新型コロナウイルス感染者の流入を積極的に防止・抑制するため、20を超える職能部門からなる予防抑制指揮部を立ち上げ、厳密な検査を実施している。その一環として活動している若者の外国語ボランティアグループ「心心相印(以心伝心)」は、中国共産主義青年団青島市委員会の緊急募集に真っ先に応じた市民からなる。95後(1995年代生まれ)~00後(2000年代生まれ)が大半を占める教員や大学生、語学学校スタッフ、留学生などが参加している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004424

  • 2020年03月05日
    水際対策に青春をささげる外国語ボランティア山東省青島市

    5日、空港の入境到着ゲートで旅客を待つ韓海竜(かん・かいりゅう)さん(左)。中国山東省青島市の空港出入国検査場では、境外からの新型コロナウイルス感染者の流入を積極的に防止・抑制するため、20を超える職能部門からなる予防抑制指揮部を立ち上げ、厳密な検査を実施している。その一環として活動している若者の外国語ボランティアグループ「心心相印(以心伝心)」は、中国共産主義青年団青島市委員会の緊急募集に真っ先に応じた市民からなる。95後(1995年代生まれ)~00後(2000年代生まれ)が大半を占める教員や大学生、語学学校スタッフ、留学生などが参加している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004533

  • 2020年03月05日
    水際対策に青春をささげる外国語ボランティア山東省青島市

    5日、スムーズに対応を終え、指ハートを作って喜ぶ外国語ボランティア。中国山東省青島市の空港出入国検査場では、境外からの新型コロナウイルス感染者の流入を積極的に防止・抑制するため、20を超える職能部門からなる予防抑制指揮部を立ち上げ、厳密な検査を実施している。その一環として活動している若者の外国語ボランティアグループ「心心相印(以心伝心)」は、中国共産主義青年団青島市委員会の緊急募集に真っ先に応じた市民からなる。95後(1995年代生まれ)~00後(2000年代生まれ)が大半を占める教員や大学生、語学学校スタッフ、留学生などが参加している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004431

  • 2020年03月05日
    水際対策に青春をささげる外国語ボランティア山東省青島市

    5日、空港の入境到着ゲートで旅客を待つ韓海竜(かん・かいりゅう)さん(右)とボランティア仲間。中国山東省青島市の空港出入国検査場では、境外からの新型コロナウイルス感染者の流入を積極的に防止・抑制するため、20を超える職能部門からなる予防抑制指揮部を立ち上げ、厳密な検査を実施している。その一環として活動している若者の外国語ボランティアグループ「心心相印(以心伝心)」は、中国共産主義青年団青島市委員会の緊急募集に真っ先に応じた市民からなる。95後(1995年代生まれ)~00後(2000年代生まれ)が大半を占める教員や大学生、語学学校スタッフ、留学生などが参加している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004434

  • 2020年03月05日
    水際対策に青春をささげる外国語ボランティア山東省青島市

    5日、各国語で書かれた案内表示を整理する外国語ボランティアの郝彩霞(かく・さいか)さん(右)。中国山東省青島市の空港出入国検査場では、境外からの新型コロナウイルス感染者の流入を積極的に防止・抑制するため、20を超える職能部門からなる予防抑制指揮部を立ち上げ、厳密な検査を実施している。その一環として活動している若者の外国語ボランティアグループ「心心相印(以心伝心)」は、中国共産主義青年団青島市委員会の緊急募集に真っ先に応じた市民からなる。95後(1995年代生まれ)~00後(2000年代生まれ)が大半を占める教員や大学生、語学学校スタッフ、留学生などが参加している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004453

  • 2020年03月05日
    水際対策に青春をささげる外国語ボランティア山東省青島市

    5日、業務開始前に防護措置を確認し合う外国語ボランティア。中国山東省青島市の空港出入国検査場では、境外からの新型コロナウイルス感染者の流入を積極的に防止・抑制するため、20を超える職能部門からなる予防抑制指揮部を立ち上げ、厳密な検査を実施している。その一環として活動している若者の外国語ボランティアグループ「心心相印(以心伝心)」は、中国共産主義青年団青島市委員会の緊急募集に真っ先に応じた市民からなる。95後(1995年代生まれ)~00後(2000年代生まれ)が大半を占める教員や大学生、語学学校スタッフ、留学生などが参加している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004531

  • 2020年03月05日
    水際対策に青春をささげる外国語ボランティア山東省青島市

    5日、業務開始前に分担などを確認し合う外国語ボランティア。中国山東省青島市の空港出入国検査場では、境外からの新型コロナウイルス感染者の流入を積極的に防止・抑制するため、20を超える職能部門からなる予防抑制指揮部を立ち上げ、厳密な検査を実施している。その一環として活動している若者の外国語ボランティアグループ「心心相印(以心伝心)」は、中国共産主義青年団青島市委員会の緊急募集に真っ先に応じた市民からなる。95後(1995年代生まれ)~00後(2000年代生まれ)が大半を占める教員や大学生、語学学校スタッフ、留学生などが参加している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004506

  • 2020年03月05日
    水際対策に青春をささげる外国語ボランティア山東省青島市

    5日、休憩中にボランティア仲間と感染防止対策の知識を学ぶ韓海竜(かん・かいりゅう)さん(右)。日本の中央大学で心理学を学ぶ韓さんは、一時帰国中の休暇を利用してボランティア活動に参加している。中国山東省青島市の空港出入国検査場では、境外からの新型コロナウイルス感染者の流入を積極的に防止・抑制するため、20を超える職能部門からなる予防抑制指揮部を立ち上げ、厳密な検査を実施している。その一環として活動している若者の外国語ボランティアグループ「心心相印(以心伝心)」は、中国共産主義青年団青島市委員会の緊急募集に真っ先に応じた市民からなる。95後(1995年代生まれ)~00後(2000年代生まれ)が大半を占める教員や大学生、語学学校スタッフ、留学生などが参加している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004525

  • 2020年03月05日
    水際対策に青春をささげる外国語ボランティア山東省青島市

    5日、入境情報を記入する旅客を手伝う外国語ボランティアの解海寧(げ・かいねい)さん(右)。中国山東省青島市の空港出入国検査場では、境外からの新型コロナウイルス感染者の流入を積極的に防止・抑制するため、20を超える職能部門からなる予防抑制指揮部を立ち上げ、厳密な検査を実施している。その一環として活動している若者の外国語ボランティアグループ「心心相印(以心伝心)」は、中国共産主義青年団青島市委員会の緊急募集に真っ先に応じた市民からなる。95後(1995年代生まれ)~00後(2000年代生まれ)が大半を占める教員や大学生、語学学校スタッフ、留学生などが参加している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004532

  • 2020年03月05日
    水際対策に青春をささげる外国語ボランティア山東省青島市

    5日、韓海竜(かん・かいりゅう)さんの背中に「ハート」を描くボランティア仲間。中国山東省青島市の空港出入国検査場では、境外からの新型コロナウイルス感染者の流入を積極的に防止・抑制するため、20を超える職能部門からなる予防抑制指揮部を立ち上げ、厳密な検査を実施している。その一環として活動している若者の外国語ボランティアグループ「心心相印(以心伝心)」は、中国共産主義青年団青島市委員会の緊急募集に真っ先に応じた市民からなる。95後(1995年代生まれ)~00後(2000年代生まれ)が大半を占める教員や大学生、語学学校スタッフ、留学生などが参加している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004537

  • 2020年03月05日
    水際対策に青春をささげる外国語ボランティア山東省青島市

    5日、休憩中にボランティア仲間と感染防止対策の知識を学ぶ韓海竜(かん・かいりゅう)さん(前左)。中国山東省青島市の空港出入国検査場では、境外からの新型コロナウイルス感染者の流入を積極的に防止・抑制するため、20を超える職能部門からなる予防抑制指揮部を立ち上げ、厳密な検査を実施している。その一環として活動している若者の外国語ボランティアグループ「心心相印(以心伝心)」は、中国共産主義青年団青島市委員会の緊急募集に真っ先に応じた市民からなる。95後(1995年代生まれ)~00後(2000年代生まれ)が大半を占める教員や大学生、語学学校スタッフ、留学生などが参加している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004405

  • 2020年04月30日
    新興娯楽業態で、上海の若者が消費と運営の主役に調査リポート

    上海市にあるドッグカフェで新興娯楽を体験する来店者。(4月30日撮影)中国共産主義青年団(共青団)上海委員会は5日、生活情報サイト大手の美団点評と共同で実施した調査研究リポートを発表し、トランポリン施設やDIY手作り工房などの新興娯楽施設が、中国上海市の若者が5月に最もよく訪れた人気消費スポットだったことを明らかにした。リポートはまた、娯楽への新たなニーズが日増しに高まるのに伴い、同市では新たな娯楽業態や職業が爆発的に増加しており、若者全体の就業が多角化していると指摘した。(上海=新華社配信/王婧媛)=2020(令和2)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061706210

  • 2020年04月30日
    新興娯楽業態で、上海の若者が消費と運営の主役に調査リポート

    上海市にあるアヒルカフェで新興娯楽を体験する来店者。(4月30日撮影)中国共産主義青年団(共青団)上海委員会は5日、生活情報サイト大手の美団点評と共同で実施した調査研究リポートを発表し、トランポリン施設やDIY手作り工房などの新興娯楽施設が、中国上海市の若者が5月に最もよく訪れた人気消費スポットだったことを明らかにした。リポートはまた、娯楽への新たなニーズが日増しに高まるのに伴い、同市では新たな娯楽業態や職業が爆発的に増加しており、若者全体の就業が多角化していると指摘した。(上海=新華社配信/王婧媛)=2020(令和2)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061706165

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月27日
    (3)機械化が加速する綿花栽培新疆ウイグル自治区

    新疆生産建設兵団第六師団共青団農場の綿花畑で種まきをする、北斗ナビゲーションシステムを搭載した多機能自動運転種まき機。(資料写真)中国新疆ウイグル自治区は、国内の主要綿花生産地で、綿花畑が集中しており、栽培規模も大きい。北斗ナビゲーションシステムや高解像度衛星観測システム、気象衛星「風雲」などにより、農業の自動化やスマート化が進展したのに伴い、同自治区の綿花生産も高度な機械化が行われてきた。(ウルムチ=新華社記者/王菲)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032707097

  • 2021年04月03日
    (1)若者の間で在宅副業がブームに上海市

    上海のペット体験館で、コールダックを親しくなでる顧客。(2020年4月30日撮影)中国共産主義青年団(共青団)上海市委員会と同市青少年研究センターは3月31日、共同で研究報告を発表し、第14次5カ年規画(2021~25年)期間に入り、同市の若者の日常生活はより豊かで新しい様相を見せるようになっており、在宅で最先端の仕事をするのが新たなライフスタイルとして流行していることを明らかにした。(上海=新華社記者/王婧媛)= 配信日: 2021(令和3)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040305796

  • 2021年04月03日
    (2)若者の間で在宅副業がブームに上海市

    上海で行われた第16回「中国国際アニメーション・ゲーム博覧会(CCGEXPO)」の会場で、ステージの前に集まる来場者。(2020年7月16日撮影)中国共産主義青年団(共青団)上海市委員会と同市青少年研究センターは3月31日、共同で研究報告を発表し、第14次5カ年規画(2021~25年)期間に入り、同市の若者の日常生活はより豊かで新しい様相を見せるようになっており、在宅で最先端の仕事をするのが新たなライフスタイルとして流行していることを明らかにした。(上海=新華社記者/王婧媛)= 配信日: 2021(令和3)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040305795

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.24
    2021年04月06日
    「新華社」名著寄贈で留守児童の夢をかなえる江西省

    中国江西省南昌市南昌県向塘鎮在住の鄒紫姸(すう・しけん)さん(12)は、毎日学校が終わると足早に帰宅し、自宅にある「名著小書包(名作のかばん)」を開けて知識を求める「旅」に出る。「名著小書包」は出稼ぎの親と離れて暮らす「留守児童」支援の一環として、各家庭に書籍を寄贈する公益事業。中国共産主義青年団(共青団)江西省委員会や同省青少年発展基金会などが昨年5月25日、共同で育英プロジェクト「希望工程・名著小書包」を発表した。計画では、5年間で6億元(1元=約17円)以上の募金を集め、プロジェクトを省内全域で展開し、農村部の全ての小学生に300万セットを超える名著を寄贈する。(記者/陳春園、彭菁、熊家林)=配信日:2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040705877

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月25日
    (8)中国最大の綿花産地、種まきがピークに新疆ウイグル自治区

    19日、新疆生産建設兵団第6師共青団農場で、播種機に綿花の種を入れる農家の人。中国最大の綿花産地、新疆ウイグル自治区では、綿花の種まきがピークを迎えている。同自治区農業農村庁によると、今年の作付面積は約3700万ムー(約247万ヘクタール)に達する見通し。現在、同自治区の綿花栽培は整備と種まきの段階で完全な機械化を実現しており、機械による収穫の割合が80%を超える。世界的な綿花産地を有する新疆は、国内最大の綿花産地でもあり、農家の半数近くが綿花を栽培し、綿花による収入が農家の純収入の3割を占める。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042506006

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月25日
    (1)中国最大の綿花産地、種まきがピークに新疆ウイグル自治区

    19日、新疆生産建設兵団第6師共青団農場の綿花畑で作業する、北斗衛星測位システムを搭載した播種機。(小型無人機から)中国最大の綿花産地、新疆ウイグル自治区では、綿花の種まきがピークを迎えている。同自治区農業農村庁によると、今年の作付面積は約3700万ムー(約247万ヘクタール)に達する見通し。現在、同自治区の綿花栽培は整備と種まきの段階で完全な機械化を実現しており、機械による収穫の割合が80%を超える。世界的な綿花産地を有する新疆は、国内最大の綿花産地でもあり、農家の半数近くが綿花を栽培し、綿花による収入が農家の純収入の3割を占める。(ウルムチ=新華社記者/王菲)= 配信日: 2022(令和4)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042505781

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月25日
    (6)中国最大の綿花産地、種まきがピークに新疆ウイグル自治区

    19日、新疆生産建設兵団第6師共青団農場の綿花畑で作業する、北斗衛星測位システムを搭載した播種機。(小型無人機から)中国最大の綿花産地、新疆ウイグル自治区では、綿花の種まきがピークを迎えている。同自治区農業農村庁によると、今年の作付面積は約3700万ムー(約247万ヘクタール)に達する見通し。現在、同自治区の綿花栽培は整備と種まきの段階で完全な機械化を実現しており、機械による収穫の割合が80%を超える。世界的な綿花産地を有する新疆は、国内最大の綿花産地でもあり、農家の半数近くが綿花を栽培し、綿花による収入が農家の純収入の3割を占める。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042505902

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月25日
    (4)中国最大の綿花産地、種まきがピークに新疆ウイグル自治区

    19日、新疆生産建設兵団第6師共青団農場で、綿花の種まき作業の状況を確認する農家の人たち。中国最大の綿花産地、新疆ウイグル自治区では、綿花の種まきがピークを迎えている。同新疆自治区農業農村庁によると、今年の作付面積は約3700万ムー(約247万ヘクタール)に達する見通し。現在、同自治区の綿花栽培は整備と種まきの段階で完全な機械化を実現しており、機械による収穫の割合が80%を超える。世界的な綿花産地を有する新疆は、国内最大の綿花産地でもあり、農家の半数近くが綿花を栽培し、綿花による収入が農家の純収入の3割を占める。(ウルムチ=新華社記者/王菲)= 配信日: 2022(令和4)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042505884

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月25日
    (2)中国最大の綿花産地、種まきがピークに新疆ウイグル自治区

    19日、新疆生産建設兵団第6師共青団農場の綿花畑で作業する、北斗衛星測位システムを搭載した播種機。(小型無人機から)中国最大の綿花産地、新疆ウイグル自治区では、綿花の種まきがピークを迎えている。同自治区農業農村庁によると、今年の作付面積は約3700万ムー(約247万ヘクタール)に達する見通し。現在、同自治区の綿花栽培は整備と種まきの段階で完全な機械化を実現しており、機械による収穫の割合が80%を超える。世界的な綿花産地を有する新疆は、国内最大の綿花産地でもあり、農家の半数近くが綿花を栽培し、綿花による収入が農家の純収入の3割を占める。(ウルムチ=新華社記者/王菲)= 配信日: 2022(令和4)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042505853

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月25日
    (7)中国最大の綿花産地、種まきがピークに新疆ウイグル自治区

    19日、新疆生産建設兵団第6師共青団農場の綿花畑で作業する、北斗衛星測位システムを搭載した播種機。(小型無人機から)中国最大の綿花産地、新疆ウイグル自治区では、綿花の種まきがピークを迎えている。同自治区農業農村庁によると、今年の作付面積は約3700万ムー(約247万ヘクタール)に達する見通し。現在、同自治区の綿花栽培は整備と種まきの段階で完全な機械化を実現しており、機械による収穫の割合が80%を超える。世界的な綿花産地を有する新疆は、国内最大の綿花産地でもあり、農家の半数近くが綿花を栽培し、綿花による収入が農家の純収入の3割を占める。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042505934

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月25日
    (5)中国最大の綿花産地、種まきがピークに新疆ウイグル自治区

    19日、新疆生産建設兵団第6師共青団農場の綿花畑で、農業用フィルムを整える農家の人。中国最大の綿花産地、新疆ウイグル自治区では、綿花の種まきがピークを迎えている。同自治区農業農村庁によると、今年の作付面積は約3700万ムー(約247万ヘクタール)に達する見通し。現在、同自治区の綿花栽培は整備と種まきの段階で完全な機械化を実現しており、機械による収穫の割合が80%を超える。世界的な綿花産地を有する新疆は、国内最大の綿花産地でもあり、農家の半数近くが綿花を栽培し、綿花による収入が農家の純収入の3割を占める。(ウルムチ=新華社記者/王菲)= 配信日: 2022(令和4)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042505903

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月25日
    (3)中国最大の綿花産地、種まきがピークに新疆ウイグル自治区

    19日、新疆生産建設兵団第6師共青団農場の綿花畑で作業する、北斗衛星測位システムを搭載した播種機。(小型無人機から)中国最大の綿花産地、新疆ウイグル自治区では、綿花の種まきがピークを迎えている。同自治区農業農村庁によると、今年の作付面積は約3700万ムー(約247万ヘクタール)に達する見通し。現在、同自治区の綿花栽培は整備と種まきの段階で完全な機械化を実現しており、機械による収穫の割合が80%を超える。世界的な綿花産地を有する新疆は、国内最大の綿花産地でもあり、農家の半数近くが綿花を栽培し、綿花による収入が農家の純収入の3割を占める。(ウルムチ=新華社記者/王菲)= 配信日: 2022(令和4)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042505922

  • 2022年05月10日
    (1)共青団創立100周年大会、北京で開催

    中国共産主義青年団(共青団)創立100周年大会が10日、北京の人民大会堂で開かれた。(北京=新華社記者/岳月偉)= 配信日: 2022(令和4)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051005289

  • 2022年05月10日
    (1)共青団創立100周年大会、習近平氏が重要演説

    10日、共青団創立100周年大会で重要演説を行う習近平氏。中国北京市の人民大会堂で10日、中国共産主義青年団(共青団)創立100周年大会が開かれ、習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席が重要演説を行った。(北京=新華社記者/岳月偉)= 配信日: 2022(令和4)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051101034

  • 2022年05月10日
    (2)共青団創立100周年大会、北京で開催

    中国共産主義青年団(共青団)創立100周年大会が10日、北京の人民大会堂で開かれた。(北京=新華社記者/岳月偉)= 配信日: 2022(令和4)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051005292

  • 2022年05月10日
    (5)共青団創立100周年大会、習近平氏が重要演説

    10日、人民大会堂で開かれた共青団創立100周年大会。中国北京市の人民大会堂で10日、中国共産主義青年団(共青団)創立100周年大会が開かれ、習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席が重要演説を行った。(北京=新華社記者/翟健嵐)= 配信日: 2022(令和4)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051100762

  • 2022年05月10日
    (3)共青団創立100周年大会、習近平氏が重要演説

    10日、共青団創立100周年大会で重要演説を行う習近平氏。中国北京市の人民大会堂で10日、中国共産主義青年団(共青団)創立100周年大会が開かれ、習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席が重要演説を行った。(北京=新華社記者/李学仁)= 配信日: 2022(令和4)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051100846

  • 2022年05月10日
    (4)共青団創立100周年大会、習近平氏が重要演説

    10日、人民大会堂で開かれた共青団創立100周年大会。中国北京市の人民大会堂で10日、中国共産主義青年団(共青団)創立100周年大会が開かれ、習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席が重要演説を行った。(北京=新華社記者/燕雁)= 配信日: 2022(令和4)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051100945

  • 2022年05月10日
    (2)共青団創立100周年大会、習近平氏が重要演説

    10日、共青団創立100周年大会に出席した習近平、李克強(り・こくきょう)、栗戦書(りつ・せんしょ)、汪洋(おう・よう)、王滬寧(おう・こねい)、趙楽際(ちょう・らくさい)、韓正(かん・せい)の各氏。中国北京市の人民大会堂で10日、中国共産主義青年団(共青団)創立100周年大会が開かれ、習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席が重要演説を行った。(北京=新華社記者/李学仁)= 配信日: 2022(令和4)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051100954

  • 2022年05月10日
    (3)共青団創立100周年大会、北京で開催

    中国共産主義青年団(共青団)創立100周年大会が10日、北京の人民大会堂で開かれた。(北京=新華社記者/燕雁)= 配信日: 2022(令和4)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051005286

  • 2022年05月10日
    (4)共青団創立100周年大会、北京で開催

    中国共産主義青年団(共青団)創立100周年大会が10日、北京の人民大会堂で開かれた。(北京=新華社記者/燕雁)= 配信日: 2022(令和4)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051005290

  • 1