KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • カザフ自治州
  • 天山山脈
  • タクラマカン砂漠
  • 貧困脱却
  • 昌吉回族自治州
  • 野生動物
  • ウルムチ
  • アクス地区
  • ドローン
  • 新型肺炎

「中国新疆ウイグル自治区」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
373
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
373
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.57
    2021年06月19日
    「新華社」満天の星空で地域振興新疆ウイグル自治区アルタイ地区

    中国新疆ウイグル自治区のアルタイ地区では、大気の状態が良好で、光害が少なく、晴れの日が比較的多いことから、夜間には肉眼で澄んだ星空を観察できる。地元では天文学の知識普及と研究の拠点となる天文科学普及館や、星空文化産業の発展を促進するための星空体験区の建設が進められている。(記者/尚昇、路一凡、沙達提) =配信日: 2021(令和3)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061906696

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.68
    2021年06月19日
    「新華社」「新疆で最も美しい道路」、独庫道路の一部区間が開通

    多くのネットユーザーに「中国新疆ウイグル自治区で最も美しい道路」とたたえられている独庫道路の一部区間が16日、開通し、同自治区アクス地区クチャ(庫車)県とイリ・カザフ自治州キュネス(新源)県那拉提鎮を結ぶ区間で正式に運用を開始した。中国各地から観光バスやキャンピングカー、オートバイ、自家用車などに乗った観光客が次々に訪れた。独庫道路は天山山脈の北側を走る自然景観観光のゴールデンルートとなっており、沿線には世界自然遺産「新疆天山」の構成資産で、中国最大の国家級ハクチョウ自然保護区があることでも知られるバインブルク草原などの自然風景区が点在している。(記者/周生斌) =配信日: 2021(令和3)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061907290

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:03.80
    2021年06月17日
    「新華社」ゴビ砂漠で舞う無数の赤いチョウ新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ホショード(和碩)県のゴビ砂漠ではこのところ、羽化したばかりの赤いチョウ数万羽が草花や木立の中を飛び交い「人がチョウの中を歩き、チョウが人の中で舞う」という独特の景観を作りだしている。同県の紅蝶谷に生息するチョウは主にヒオドシチョウで、幼虫はシベリアニレの若葉を好む。ヒオドシチョウは年に1度しか繁殖せず、卵は3~4月にかけて幼虫となり、5月以降にチョウへと羽化する。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061704433

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:12.04
    2021年06月17日
    「新華社」3本目のタクラマカン縦断道路、来年5月開通へ新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール(尉犁)県とチャルチャン(且末)県を結ぶ尉且砂漠公路は、タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路で、現在は舗装工事が急ピッチで進められている。開通は来年5月を予定している。タクラマカン砂漠は世界で2番目に広い流動砂漠で、尉且砂漠公路は同砂漠を南北に縦断する。2017年10月に着工し、総延長330キロ余りのうち、304キロが砂漠を通過する。同砂漠は現在、1年で最も暑い時期を迎えつつあり、建設現場では作業員の安全確保のため、暑さ対策用の薬品や物資が支給された。同道路の設計速度は時速60~80キロ。開通後はチャルチャン県から同自治州コルラ(庫爾勒)市までの道路距離が280キロ短縮され、所用時間も12時間から6時間に半減する。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707935

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:09.80
    2021年06月15日
    「新華社」新疆出身のカザフ族女性、故郷と空母遼寧への思い

    ジャドレラ・ハブリさん皆さんこんにちは。ジャドレラ・ハブリです。新疆アルタイ地区ジェミナイ県の出身です。中国初の空母「遼寧」で操舵員をしていましたが、今年退役しました。【解説】中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区出身のカザフ族女性、加徳熱拉・哈布力(ジャドレラ・ハブリ)さんは、中国初の空母「遼寧」の女性乗組員だった。カザフ族は騎馬民族なので、ジャドレラさんも海を見たことがなかったが、大学2年生の時に海軍の兵員募集に応じた。兵役中は何度も表彰され、数々の忘れられない思い出も作った。2020年12月に退役して故郷のアルタイ地区ジェミナイ県に戻った彼女は、アルタイに貢献し、多くの人に美しい故郷を知ってもらいたいと考えている。(記者/郭燕) =配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509222

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:47.66
    2021年06月09日
    赤く染まる新疆 ウイグル族の中国同化進む

    真っ赤な中国国旗と毛沢東の肖像を背に、ウイグル族の踊り子は精いっぱいに喜びを表現した。中国共産党公認の取材ツアーで5月に訪れた新疆ウイグル自治区。大半がイスラム教徒の少数民族ウイグル族に対する同化政策でイスラム文化は色あせ、党のシンボルカラーばかりが目についた。シルクロードのオアシス都市として栄えた自治区南部のホータン地区にある中学校。書道の授業でウイグル族の生徒らが、ぎこちない手つきで毛筆を握り、漢字とウイグル文字を練習していた。西部カシュガルの縫製工場では「民族団結は自分たちから」との横断幕の下、ウイグル族らが黙々と作業していた。<映像内容>中国国旗と毛沢東の肖像を背に踊るウイグル族の踊り子ら=以上は5月9日に中国新疆ウイグル自治区ホータンで撮影▽中学校の書道の授業で漢字とウイグル語を練習する生徒ら、「党と国のために人材を育てる」などとスローガンが書かれた校内、習近平氏の写真が飾られた教室で授業を受ける生徒ら、ウイグル語の授業=以上は5月10日、ホータンで撮影▽縫製工場の「民族団結は自分たちから」のスローガン、縫製工場で働くウイグル族ら、縫製工場の外観、民族団結や党への忠誠を求めるスローガン、習近平氏と新疆の少数民族の連帯を訴えるスローガン、バザールの監視カメラ=以上は5月11日にカシュガルで撮影▽再開発地区で中国共産党に感謝するビフォアアフターの張り紙、ウイグル族カップルが結婚写真を撮影、市内の人通り=以上は10日にホータンで撮影▽中国共産党100年祝う横断幕と毛沢東像=以上は5月11日にカシュガルで撮影▽巨大な中国国旗が掲げられたナン工場や国際大バザールとバザール周辺=以上は13日にウルムチで撮影=など、撮影日:2021(令和3)年6月9日、撮影場所:中国・新疆ウイグル自治区

    商品コード: 2021061002972

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.03
    2021年06月08日
    「新華社」絶滅危惧種の扁吻魚5万匹を放流新疆ウイグル自治区ボステン湖

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県に位置し、国内最大の内陸淡水湖であるボステン湖で6日、扁吻魚(学名:Aspiorhynchuslaticeps)5万匹の増殖放流活動が行われた。扁吻魚は中国の固有種で新疆ウイグル自治区タリム川流域にのみ分布する貴重な魚類。俗称を「大頭魚」といい、また絶滅の危機にひんしていることから、「水中のパンダ」とも呼ばれる。1988年に国家1級保護野生動物に指定された。ボステン湖は同自治区で最大の漁業生産基地で、これまでに累計41万匹の扁吻魚を放流しており、うち19万匹に対しては標識放流が実施された。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805915

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.20
    2021年06月08日
    「新華社」活気と熱気にあふれる夏の夜市新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州チャプチャル・シベ自治県ではこのほど、夏の夜市が始まり、大勢の観光客や地元住民がさままざな美食を味わおうと訪れている。(記者/孫少雄) =配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805291

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:45.80
    2021年06月07日
    「新華社」大学受験生を高温から救え新疆ウイグル自治区トルファン市

    「火洲」(灼熱の街)と呼ばれる中国新疆ウイグル自治区トルファン市は、6月に入り気温が40度を超えている。天気予報によると、全国統一大学入学試験「高考」が行われる7日以降も40度を超す高温が続く見通し。受験生への影響を配慮し、同市はすべての試験会場にエアコンや扇風機などを設置した。高温は電力供給設備にもリスクをもたらす。電力会社の職員はあらかじめ電力線や設備の特別巡回を実施、直ちに問題を解消し、試験会場の電力設備が正常に稼働できるようにしている。(記者/郭燕、杜剛) =配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060710861

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:37.96
    2021年06月06日
    「新華社」陸海連絡輸送で海外へ新疆の苛性ソーダが天津に向け出発

    中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市でこのほど、コンテナ40個に苛性ソーダを満載した貨物列車が天津港に向け出発した。天津から東南アジアに輸出される。天津港を管理する天津港集団がこの数年で実現させた新疆製苛性ソーダの陸海連絡輸送輸出業務の最初の貨物だという。(記者/李帥) =配信日: 2021(令和3)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060608450

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:46.58
    2021年06月01日
    「新華社」新疆コルガス、1~4月の鉄鉱石製品輸入量3・2倍

    中国新疆ウイグル自治区コルガス税関はこのほど、同税関を1~4月に通関した輸入鉄鉱石製品が前年同期比3・2倍の50万4千トンだったと明らかにした。コルガスから輸入する鉄鉱石製品は、主に鉄鉱石と粉状精鉱、ペレットで、いずれもカザフスタン産。これらの製品は主に自治区内でビレットや鋼材、鉄骨などに加工された後に各地へ送られ、国内の鉄鋼生産需要を満たしている。(記者/周生斌)=配信日:2021(令和3)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300255

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:41.64
    2021年06月01日
    「新華社」8万ムーの野生スイレンが最盛期に新疆ウイグル自治区ボステン湖

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県に位置し、国内最大の内陸淡水湖であるボステン湖でこのほど、8万ムー(約5333ヘクタール)の野生スイレンが咲き誇り、60万ムー(4万ヘクタール)のアシとともに、花の海のような景色を生み出している。同自治州では通常6~8月が野生スイレンの観賞シーズンだが、今年は例年より気温が高めであることから、最盛期が1週間ほど前倒しされた。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060107803

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:27.51
    2021年05月31日
    「新華社」新疆、天山横断送電線完成南北間の相互電力供給能力向上へ

    中国新疆ウイグル自治区で天山山脈を横断するトルファン‐バインゴリン・モンゴル自治州‐クチャ750キロボルト2回線送電線プロジェクト(略称:吐巴庫2回線プロジェクト)がこのほど、全線接続した。同プロジェクトは総投資額18億元(1元=約17円)を超え、全長は621キロ、鉄塔計1336基が設置されている。新疆南部と北部の境界にある天山山脈を越え、途中多くの地点で高く険しい山々やゴビの荒れ地を通過するため、難工事となった。プロジェクトの稼働後は、新疆南部と北部の相互電力供給能力が大幅に向上することで、南部のクリーンエネルギー消費の促進、全域の二酸化炭素排出量の削減に貢献する。(記者/阿曼)=配信日:2021(令和3)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060107569

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.48
    2021年05月31日
    「新華社」ほのかな香り、シャクヤクが見ごろ新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区のイリ河谷ではここ数日、シャクヤクが次々と花を咲かせ、多くの観光客を引き付けている。同地では赤や白、ピンクのシャクヤクが栽培されており、写真愛好家らが初夏ならではの風景にカメラを向けていた。シャクヤクの開花時期は5~6月。花の宰相「花相」や「花仙」などの呼び名を持つ。(記者/孫少雄)=配信日:2021(令和3)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060107568

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.25
    2021年05月29日
    「新華社」新疆マナス湿地、魚の増殖・放流で生態系のバランスを維持

    中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州にあるマナス国家湿地公園はこのほど、2021年度の漁業資源の増殖・放流活動を実施し、コイ3万匹、ハクレン5万匹、フナ3万匹を含む稚魚11万匹以上を放流した。こうした活動は、マナス川流域に生息する生物個体群の多様性と生態系のバランスを維持し、同公園内の魚類生態系資源を保護・回復する上で積極的な役割を果たしている。世界の渡り鳥にとって重要な生息地と繁殖地になっている同公園は現在、渡り鳥の繁殖期を迎えている。湿地の渡り鳥の数は増え続けているが、今回の放流活動が繁殖期の渡り鳥に十分なえさを供給するのに役立っている。(記者/丁磊) =配信日: 2021(令和3)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052909172

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.00
    2021年05月29日
    「新華社」新疆カシュガル地区で「海水稲」の田植え始まる

    中国新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠西端に位置するカシュガル地区ヨプルガ(岳普湖)県のアルカリ土壌稲作改良モデル基地ではこのところ、「海水稲」の田植えが行われている。水田は塩分濃度が17‰で、重度のアルカリ性。同基地では5月と6月に植えた海水稲を10月に刈り取った後、小麦を育てる二毛作を行っている。22日に死去した中国工程院院士(アカデミー会員)の袁隆平氏率いる研究チームが2018年、同県バヤワト(巴依阿瓦提)郷を中国初の塩類アルカリ土壌向け稲作改良試験基地の一つに選び、80ムー(約5・3ヘクタール)の試験田に海水稲を植えた。チームは3年連続で同地での試験栽培に成功し、20年には1ムー(約667平方メートル)当たりの収穫量が548・53キロに達した。同県では今年、過去3年間の試験栽培と土壌改良の成功を受けて、合わせて300ムー(約20ヘクタール)の水田に海水稲を植えることになっている。(記者/高晗)=配信日:2021(令和3)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053108307

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:49.40
    2021年05月28日
    「新華社」天山山脈の麓に広がる優美な風景新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県柯柯牙鎮塔格拉克村は、世界自然遺産に登録されている天山山脈南麓のトムール地区の南側に位置し、雪山と草原に挟まれた美しい自然の風景が広がっている。同村は、さまざまな特色ある民家が立ち並び、マイカー旅行を楽しむ観光客が訪れる人気のスポットとなっている。(記者/高晗) =配信日: 2021(令和3)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052810196

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.20
    2021年05月28日
    「新華社」キルギス族に受け継がれる鷹狩り文化新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区クズルス・キルギス自治州アクチ(阿合奇)県のダイニサクさんは、キルギス族に伝わる鷹の調教技術を兄から学んでいる。狩猟は時代の流れとともに日常から遠ざかっているが、鷹狩りの文化は依然として人々に影響を与え続けている。(記者/郭燕) =配信日: 2021(令和3)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052805187

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:42.24
    2021年05月26日
    「新華社」新疆博物館で古代衣装のファッションショー開催

    中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の新疆ウイグル自治区博物館(新疆博物館)ではこのところ、古代衣装のファッションショーが行われ、昔風の美しい化粧を含めた装いが、往時の趣を醸し出している。それぞれの特色を持った歴代衣装のデザインや模様からは、千年のシルクロードのダイナミックな歴史を肌で感じ、古代西域文化の魅力に触れることができる。(記者/王菲、張嘯誠) =配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052609371

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:41.09
    2021年05月25日
    独自文化薄れ、進む中国化 ルポ・新疆ウイグル自治区

    中国当局公認の取材ツアーで、共同通信記者が新疆ウイグル自治区を訪れた。イスラム教徒の少数民族ウイグル族の人々は競って愛国心をアピールした。宗教の規制や強制収容は「存在しない」。だが自治区は独自の文化が薄れ、中国化が確実に進んでいた。<映像内容>カシュガル地区の様子。幼稚園に掲げられた習近平国家主席の写真や授業の雑観。このほか市内雑観、撮影日:2021(令和3)年5月25日、撮影場所:中国・新疆ウイグル自治区

    商品コード: 2021052609472

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:36.90
    2021年05月24日
    「新華社」田植えシーズン到来、農作業に励む農民たち新疆ウイグル自治区

    新緑もえる5月、中国新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー(温宿)県では、県内の11万ムー(約7333ヘクタール)余りの田んぼで田植えが始まった。田んぼでは田植機が走り回り、農家の人たちが農作業に追われる光景が見られた。同県は天山山脈の南麓に位置し、同自治区を代表する水稲(すいとう)の産地の一つとして知られる。現在、同県の田植えの機械化率は85%を上回る。(記者/高晗)=配信日:2021(令和3)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052505353

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:47.13
    2021年05月23日
    最大モスクの指導者投獄 中国、イスラム教に圧力

    中国新疆ウイグル自治区カシュガルにある中国最大のモスク(イスラム教礼拝所)の元イマーム(指導者)が「過激思想を広めた」として投獄されていたことが23日、分かった。現職のイマームを含む複数の関係者が共同通信の取材に明らかにした。懲役15年の判決を受けたという。宗教指導者を養成する教師の拘束も相次いでいる。習近平指導部がイスラム教の宗教施設をテロの温床とみて、自治区内の宗教関係者への圧力を強めていることが浮き彫りになった。国際社会で批判が強まりそうだ。 カシュガル出身のウイグル族関係者によると、投獄されたのはエイティガール寺院のイマームだったアブドゥカディア・サウット氏で、2017年に拘束された。600年余りの歴史を持つ同寺院で「ハティプ」と呼ばれる説教師も務めていた。 エイティガール寺院の当局寄りのイマームは「(サウット氏は)過激思想を広め宗教の名目で違法な活動をした」と述べ、投獄の事実を認めた。 区都ウルムチの宗教指導者養成学校「新疆イスラム教経典学院」でも16年以降、少なくとも8人のウイグル族教師らが投獄されたとの情報がある。自治区政治協商会議(政協)副主席を務める同学院の院長(58)は一部は事実だと認め「法律を犯したために捕まった」と明らかにした。<映像内容>疆イスラム教経典学院、学院の外観、授業風景、メディア向けに公開された教室、学院にあるモスクと昼食に向かう学院生らの列、食堂で昼食をとる学院生ら、礼拝の前に身を清める学院生ら、モスクで金曜日の集団礼拝を行う学院生ら、自治区政治協商会議(政協)副主席を務める同学院の院長が一部は事実だと認め「法律を犯したために捕まった」と話す様子など。エイティガール寺院の外観、同寺院内部、礼拝室、寺院内部、同寺院の当局寄りイマームがぶら下がり取材で「国や共産党を愛する心と信仰心は両立できる」などと話す様子、エイティガール寺院とその周辺の雑観など、撮影日:2021(令和3)年5月23日、撮影場所:中国・新疆ウイグル自治区

    商品コード: 2021052411754

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.76
    2021年05月20日
    ウイグル族収容を正当化 中国、新疆でパネル展公開

    中国当局は新疆ウイグル自治区で20日までに、少数民族ウイグル族を収容施設で教育したことでテロを抑え込めたと訴えるパネル展を、海外メディアに公開した。過激な宗教思想からウイグル族らを救う措置だったと正当化した。人権侵害と問題視する国際社会の反発を招きそうだ。パネル展は「新疆でのテロ・過激思想との闘い」をテーマに開催。共産党の指導下にある「中華全国新聞工作者協会」が一部海外メディアを招待した。パネルは中国語と英語で記され、自治区で1990年から2016年末にかけて数千件のテロが起こり、大量の犠牲者が出たと説明。市民が襲われる様子や、血を流して倒れる遺体など生々しい写真や映像を展示し「テロリスト」の残酷さを強調した。<映像内容>パネル展の様子、見学する海外メディアなど。、撮影日:2021(令和3)年5月20日、撮影場所:中国・新疆ウイグル自治区ウルムチ市 ※パネルに遺体などが写っていますので、モザイクがかかっています。

    商品コード: 2021052110595

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:21.44
    2021年05月19日
    「新華社」古代シルクロードへのいざないトルファン博物館必見の文物3点

    中国新疆ウイグル自治区のトルファンは、古代ユーラシア大陸の交通の要衝に位置し、古代シルクロードの重要都市、また東方と西方の経済が合流する場所でもあった。2万点以上の文化財を所蔵するトルファン博物館は、輝かしい中国文明の生きた化石であり、西域シルクロードが育んだ最高の精華を体現する場となっている。今回はその中から特に必見の三つの文物を紹介する。一つ目の「絹絵伏羲女媧図(きぬえふくぎじょかず)」は、トルファンのアスターナ古墓から出土した。絹地に白、赤、黄、黒の4色で、中国の伝説上の創世神とされる二神の姿が描かれている。共に上半身が人で下半身はヘビの姿をしており、伏羲は左手に「矩(曲尺)」を、女媧は右手に「規(コンパス)」を持っている。シルクロードと言えば、絹織物を抜きにしては語れない。二つ目は錦の織物を紹介する。専門家は「聯珠鳥紋錦」の制作技術や史料の記載を基に、この種の文様を持つ錦織は黄河中・下流の中原地域でペルシャやソグドの文様を模倣して織られ、シルクロードを通じて西域各地に売られたと考えている。この小さな絹製品から、当時のシルクロード貿易の繁栄ぶりをうかがい知ることができる。経済や貿易に加え、トルファンは多元的な文化が混じり合う場所でもあった。三つ目の文化財として、一組の文書を紹介する。トルファンでは古来、18種類の文字と25種類の言語が用いられてきた。まずは唐王朝時代の暦で、現在の黄暦(旧暦)に相当する。トルファン博物館の所蔵品にはブラーフミー文字や回鶻(かいこつ)の文書、西夏文字やサンスクリット語、チャガタイ語などの文字史料が含まれている。同博物館にはこれらの他にも非常に豊富な文化財が収蔵されており、そのどれもが古代シルクロードの繁栄を今に伝えている。(記者/馬鍇、丁磊、張研、張鍾凱) =配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051910535

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.20
    2021年05月18日
    「新華社」稚ガニ5千万匹中国最大の内陸淡水湖に放流

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州にある中国最大の内陸淡水湖、ボステン湖でこのほど、チュウゴクモクズガニの稚ガニ5千万匹が放流された。今年の放流数は昨年の約2倍に上った。ボステン湖は同自治区最大の漁業生産拠点で、年間生産量は約4千トンに達する。毎年3月1日~6月20日が禁漁期となっており、カニ養殖農家は期間中に自治区外から稚ガニを仕入れて放流し、人の手を加えず自然繁殖させる。湖の環境改善に伴い、放流された稚ガニの生存率は95%以上に達している。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051806965

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.60
    2021年05月14日
    「新華社」新疆のトマト栽培、完全機械化を実現

    中国新疆ウイグル自治区の北部地域では今月に入り、機械によるトマトの苗の植え付け作業が本格化している。同自治区の各地では「赤い農産物」の重要な生産拠点として、植え付けや収穫の機械化、小型無人機(ドローン)による病虫害防除といった技術を普及させることで、種まきから収穫までトマト栽培の完全機械化を実現している。同自治区の2020年国民経済・社会発展統計公報によると、同年末時点で新疆が保有する農業用機械の総動力は2921万4100キロワット、農作物栽培・収穫の総合機械化率は85・12%に達した。今年、同自治区はさらに、全域での農業の機械化と農業機械設備産業の構造転換・高度化を加速させ、同産業の発展を促進し、農村振興と農業の現代化の実現に向け強力なサポートを提供する。(記者/白志強) =配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051411203

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:18.74
    2021年05月13日
    ウイグルでラマダン明け式典 共産党系組織が公開

    中国新疆ウイグル自治区のモスクで13日、イスラム教徒のラマダン(断食月)明けの式典が開かれ、共産党系組織が一部海外メディアに公開した。ウイグル族の「信仰の自由」が守られていると国際社会にアピールする狙いとみられる。 <映像内容>モスク前での国旗掲揚、モスク内での礼拝、「各民族はザクロの実のように固く結び付こう」とのスローガンが書かれた看板など、撮影日:2021(令和3)年5月13日、撮影場所:中国・新疆ウイグル自治区

    商品コード: 2021051710911

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.73
    2021年05月07日
    「新華社」クムタグ砂漠で蜃気楼が頻繁に出現新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区ピチャン(鄯善)県にあるクムタグ(庫木塔格)砂漠では1~5日の労働節(メーデー)連休中、たびたび蜃気楼(しんきろう)が出現した。各地から訪れた観光客は、砂漠に浮かび上がった湖面や砂丘、高層ビルなどを目にし、神秘的な自然現象を楽しんだ。正午ごろになると、砂漠から火焔山の支脈に向かう長さ約40キロ、幅約20キロの範囲に湖が出現、湖面の波や水草などもかすかに見ることができる。蜃気楼は光が屈折することで生じる自然現象で、見え方は時間の経過とともに変化し続ける。同砂漠では連日、蜃気楼が頻繁に出現し、通常、午前11時半ごろから午後6時半ごろの間に見られる。(記者/周生斌) =配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050707305

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.55
    2021年05月06日
    「新華社」天山山脈の奥地に雪、送電線の巡回検査を実施新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県バルグンタイ(巴倫台)鎮の天山山脈奥地にある220キロボルトの帆湖送電線がこのほど、激しい吹雪に見舞われた。中国の送電大手、国家電網傘下の巴州(バインゴリン・モンゴル自治州)供電の巡回検査員は、2・5キロにわたる送電線と沿線の鉄塔を空と地上の両方から点検した。この送電線は稼働以来、天山山脈奥地の林業、牧畜業、観光業の発展や各民族の生活のために電力を提供している。(記者/阿曼) =配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050607163

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:31.68
    2021年05月03日
    「新華社」2200年の歴史新疆ウイグル自治区の唐王城遺跡

    中国新疆ウイグル自治区トムシュク市で4月28、29両日、同市にある古城遺跡「唐王城遺跡」と中国の開拓・駐屯の歴史文化に関するシンポジウムが開かれた。唐王城は2200年余り前に屯田要塞として築かれ、これまでに4千点以上の遺物が出土するなど極めて高い考古学的価値を持つ。歴史文献によると、西域を安定させる上で重要な役割を担い、古代シルクロードの重鎮と栄えたこともあった、多元的な文化が同地で交わり、複数の文明が共存していた。(記者/何軍、王菲、張嘯誠) =配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050705501

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.94
    2021年04月29日
    「新華社」新疆ウイグル自治区、新エネ中古車を初輸出

    中国新疆ウイグル自治区から始めて輸出される中古の小型新エネルギー車(NEV)が26日、カザフスタンと国境を接するコルガス(霍爾果斯)を通関した。北京汽車集団や広州汽車集団、江淮汽車、比亜迪(BYD)などの車両21台、総額41万ドル(1ドル=約109円)で、カザフスタンを経由してウズベキスタンへ送られる。同自治区の中古車輸出企業は現在、周辺国市場での新エネ中古車需要に注目しており、オンラインでの顧客マッチングを積極的に進めるほか、オンライン販売と対面アフターサービスを組み合わせた新たなビジネスモデルを模索している。(記者/周生斌) =配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042905551

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.32
    2021年04月28日
    「新華社」48万頭の家畜が春の大移動新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区ブルルトカイ(福海)県では4月中旬に入り、牧畜民が家畜48万頭を冬用の牧場から春・秋用の牧場へと移動させ始めている。アルタイ地区はここ数年、草原の生態保護に力を入れており、牧畜民が草原を科学的かつ合理的に利用するよう指導してきた。春の移動の場合、7~8カ所の中継点を経由しながら、約1カ月をかけて、春・秋用の牧場へと到着する。(記者/沙達提) =配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042814173

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.08
    2021年04月26日
    「新華社」和静県の高山にヤギの群れ新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバルグンタイ(巴倫台)鎮古仁郭勒村近くの山中でこのほど、中国で国家2級保護野生動物に指定されるシベリアアイベックス(ヤギ属)200頭余りが確認された。同地で大規模な群れが確認されるのは今年2回目だという。シベリアアイベックスは、崖をよじ登ったりジャンプしたりするのが得意で、海抜3500~6千メートルの高原や山地に生息する。最も高い場所に生息する哺乳動物の一つとされる。(記者/宿伝義)=配信日:2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042706344

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:10.31
    2021年04月25日
    「新華社」タクラマカン砂漠貫く3本目の道路、舗装工事開始新疆ウイグル自治区

    「死の海」と呼ばれる中国新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠で、バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール(尉犁)県とチャルチャン(且末)県を南北に結ぶ「尉且(いしょ)砂漠道路」のアスファルト舗装工事が始まった。タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路で、全長330キロ余り。2017年10月に着工した。設計速度は時速60キロから80キロ。開通後はチャルチャン県から同自治州コルラ(庫爾勒)市までの距離が280キロ短縮され、所要時間も現行の12時間から6時間に半減する。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042502187

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:11.27
    2021年04月22日
    「新華社」新疆アルチン山でユキヒョウの母子3頭を撮影

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のアルチン(阿爾金)山国家級自然保護区でこのほど、赤外線カメラのデータを整理していた職員が、標高4050メートルのチマンタグ(祁曼塔格)山で撮影されたユキヒョウ3頭の映像を発見した。3頭は照合の結果、2019年にカメラに捉えられたのと同一の母子と確認された。同保護区は面積450万ヘクタール、平均標高4580メートル。近年は巡回強化や技術投下、放牧の禁止による出入り管理を通して生態環境の改善を進めている。また、同じ青海チベット高原に位置する青海省ココシリ(可可西里)やチベット自治区チャンタン(羌塘)、青海三江源国立自然保護区と共に中国西部高原の自然保護区群を構成している。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042210767

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:09.62
    2021年04月21日
    「新華社」新疆キジル石窟研究所、恒例の春季石窟パトロール

    中国新疆ウイグル自治区にある新疆キジル石窟研究所の若手職員たちは、季節の変わり目ごとに管轄下の石窟や遺跡をパトロールしている。毎回のパトロールには、石窟や遺跡の測量と保護が含まれ、石窟壁画に膨らみや顔料の剥離、風化などを発見した場合は速やかに登録し、今後の修復・保護活動に備える。同自治区天山山脈南麓の古代亀茲(きじ)国があったエリアでは、かつて仏教が盛んだったことから、今でものろし台や仏教寺院、仏教仏窟などが多く残る。亀茲石窟と総称される石窟群には、キジル(克孜爾)石窟やクムトラ(庫木吐喇)石窟、シムシム(森木塞姆)石窟、キジルガハ(克孜爾尕哈)石窟などが含まれる。(記者/宿伝義、潘瑩、侯昭康) =配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042105326

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:02.97
    2021年04月13日
    「新華社」梨農家が授粉作業に農業用ドローンを活用新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ではこのところ、梨の花が次々と開花し、授粉の重要な時期を迎えている。同自治州鉄門関市にある地元特産「香梨」の農園では、農業用小型無人機(ドローン)が花粉溶液の散布による授粉作業を進めている。中国農業科学院ミツバチ研究所によると、同技術は効率的かつ低コスト、結実の均等性を保証できる優位性を持つ。小型無人機1機で40ムー(約2・67ヘクタール)の授粉作業を1時間以内に行うことができ、これは通常の人工授粉の50~60倍の効率になる。ミツバチと機械の共同作業を取り入れた液体授粉技術により、香梨は1ムー(約667平方メートル)当たり500キロ以上増産され、今ではますます多くの梨農家が、授粉作業に小型無人機を利用するようになっている。(記者/趙戈、丁磊、尚昇) =配信日: 2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041400228

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:01.99
    2021年04月12日
    「新華社」新疆の炭鉱浸水事故、水の浸入口ふさぐ作業計画に着手

    中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州フトビ県チュルグル鎮の豊源炭鉱で10日午後6時10分ごろ、浸水事故が起きた。関係各所の救助隊が連日24時間態勢で緊急救助活動を展開し、12日午後6時の時点で、排水や換気用の配管が複数設置され、炭鉱の排水能力が救助開始当初より7倍増強されたことから、専門家グループは浸水箇所をふさぐ作業計画に着手した。(記者/白志強、于濤、高晗)=配信日:2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041410013

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:20.68
    2021年04月11日
    「新華社」新疆の炭鉱で浸水事故21人閉じ込め

    中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州フトビ県チュルグル鎮の豊源炭鉱で10日午後6時10分(日本時間同7時10分)ごろ、浸水事故があった。坑内の改造作業に当たっていた29人のうち8人が救出されたが、21人が閉じ込められており、現場では救助活動が続けられている。 =配信日: 2021(令和3)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041106510

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.34
    2021年04月11日
    「新華社」砂漠の北端に咲くナシの花新疆ウイグル自治区コルラ市

    タクラマカン砂漠の北端に位置する中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ(庫爾勒)市ではこのところ、気温の上昇とともに40ムー(約2・7ヘクタール)余りにわたりナシの花が次々と咲き、訪れた観光客を楽しませている。(記者/趙戈、丁磊)=配信日:2021(令和3)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041311934

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.08
    2021年04月11日
    「新華社」新疆の炭鉱で浸水事故21人閉じ込め

    中国新疆ウイグル自治区の応急管理部門によると、同自治区昌吉回族自治州フトビ県チュルグル鎮の豊源炭鉱で10日午後6時10分(日本時間同7時10分)ごろ、浸水事故があった。坑内の改造作業に当たっていた29人のうち8人が救出されたが、21人が閉じ込められており、現場では救助活動が続けられている。(記者/白志強、于濤) =配信日: 2021(令和3)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041103015

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:35.52
    2021年04月09日
    「新華社」「アンズの郷」に春の足音新疆ウイグル自治区ブグル県

    古くから「アンズの郷」と呼ばれる中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ブグル(輪台)県では春真っ盛りの時期を迎え、8万ムー(約5333ヘクタール)にわたってアンズの花が咲き誇っている。(記者/阿曼) =配信日: 2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040911375

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:19.85
    2021年04月09日
    「新華社」「空からの種まき」で草原の生態系を修復新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区ではこのところ、気温が上昇して新緑がまぶしい春の景色が広がっている。同自治区昌吉回族自治州マナス(瑪納斯)県ではこのほど、天然草原の「退牧還草」(放牧をやめ植生を回復させる)および生態修復プロジェクトの作業を実施した。飛行機やヘリコプターを利用した再播種による改良を進め、草原の回復を一層強化し、生態環境の修復を加速させている。最新牧草栽培法の「飛行播種」は、地形や地質の制約を受けることなく種まきを行える。高速、低コスト、広範囲で作業を遂行できる優位性を持ち、草原の植生被覆率の向上に有利であることから、プロジェクトにおいて重要な役割を果たしている。同県では2013年からこれまでに、放牧禁止区域の設定、再播種による改良、飛行機やヘリコプターによる播種、人工植栽、毒草の防除などの対策によって、80万ムー余り(約5万3千ヘクタール)の草原を整備・修復してきた。(記者/丁磊) =配信日: 2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040909264

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.62
    2021年04月07日
    「新華社」バインブルク天鵝湖にハクチョウ1万羽以上が飛来

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県にある国内最大のハクチョウ自然保護区、バインブルク(巴音布魯克)天鵝湖では、気温の上昇に伴い、野生のハクチョウが戻ってきている。同湖では毎年春になると、野生のハクチョウ1万羽以上が飛来。10~11月の渡りの時期まで半年以上を過ごし、繁殖する。保護区では環境改善に伴い、さまざまな野生動物の個体群が年々増加しており、活動範囲も拡大傾向にある。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040704735

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.05
    2021年04月07日
    「新華社」練習に励む小学生女子サッカーチーム新疆沙湾市

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州タルバガタイ地区沙湾(さわん)市は、南に天山山脈がそびえ、北はジュンガル盆地に面し、各民族の人々が暮らしている。同市第二小学校では午後になると、スポーツサークルに参加する子どもたちの歓声が聞こえてくる。夏松豪(か・しょうごう)コーチ率いる同校女子サッカーチームは、これまでに全新疆ウイグル自治区の大会で準優勝し、中国サッカー協会の全国12歳女子エリート戦で5位に入賞している。新学期開始後には、3、4年生の各民族の女子児童22人を募集し、新チームを結成するという。(記者/張嘯誠、胡虎虎) =配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040800062

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.38
    2021年04月07日
    「新華社」新疆ウイグル自治区の特殊警察部隊、高所での実戦訓練を実施

    中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市公安局特殊警察第8支隊が7日、特殊戦闘隊員を動員し、高架橋の登攀(とうはん)訓練と高所からの降下訓練を実施した。同自治区の公安部門がこのような実戦訓練を行うのは今回が初めて。訓練を通して特殊戦闘隊員の精神力向上と、峡谷や断崖、河川といった複雑な環境での緊急かつ重要な任務に対処するための技術の習得を目的としている。(記者/阿曼、趙戈)=配信日:2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041212057

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:02.40
    2021年04月06日
    「新華社」天山山脈の麓に広がる巨大な「油絵」新疆ウイグル自治区トクスン県

    中国新疆ウイグル自治区トルファン市トクスン県克爾鹸鎮の天山紅河谷風景区内には、赤色の地層群がある。黒々としたゴビ砂漠や緑色に輝く湖面と共に天山山脈の麓に広がり、まるで油絵で描かれた巨大な抽象画のような美しさを生み出している。(記者/阿曼)=配信日:2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040705876

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:10.42
    2021年04月06日
    「新華社」小型無人機、アイベックスの群れ捉える新疆コクトカイ県

    中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区のコクトカイ(富蘊)県でこのほど、小型無人機がエルティシ(額爾斉斯)大峡谷を駆け回るアイベックスの群れを初めて捉えた。同地区は野生動物保護に力を入れており、アイベックスの数が増え続けている。アイベックスは中国の国家2級保護動物で中国語では北山羊、懸羊、野山羊などと呼ばれる。標高3500~6千メートルの高原や山腹に生息し、最も標高の高い場所に住む哺乳動物の一種とされる。(記者/沙達提) =配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040607943

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:08.58
    2021年04月06日
    「新華社」春のブルルトカイ県に渡り鳥が飛来新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区ブルルトカイ県のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園では暖かくなるにつれ、多くの渡り鳥が飛来し、羽根を休めたり餌をついばんだりする様子が見られるようになった。同県はここ数年、自然環境が改善を続け、渡り鳥が同公園で生息や繁殖をするようになった。現在は、カワウやカモメ、シラサギ、コウライアイサ、ハクチョウなど、10種類以上の鳥が生息している。(記者/沙達提) =配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040606687

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.80
    2021年04月05日
    「新華社」新疆ウイグル自治区南部で石窟寺院の特別調査

    中国新疆ウイグル自治区キジル石窟研究所が主導し、同自治区南部の各文物局と共同で設立した南疆地域石窟寺院現状調査チームは2020年10月以降、同地域の石窟群に対する特別調査を進めてきた。チームのメンバーは、同自治区アクス地区、コルラ市、ホータン地区、カシュガル地区などで調査を実施。距離約1万キロにわたり、既存の測量、座標取得、撮影、3Dスキャンなどの方法で各石窟のデータを可能な限り収集した。作業はすでに一段落している。同自治区の広い範囲に分布する大規模で多彩な石窟寺院は、重要な文化遺産としてシルクロードでの東西文化の融合を示すとともに、さまざまな宗教が共存する多元一体の中国文化の新疆における歴史の証拠にもなっている。(記者/潘瑩) =配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040600592

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.36
    2021年04月03日
    「新華社」川沿いのアンズ開花、桃源郷の趣に新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区クズルス・キルギス自治州アクト県タル・タジク族郷の牧畜区域では、毎年3月下旬になるとタシュクルガン川沿いに数十キロにわたりアンズの花が咲き乱れる。同地は手つかずの森や氷河など豊かな自然に恵まれており、桃源郷のような趣を求めて大勢の観光客が訪れている。(記者/白志強、趙戈、曹志恒) =配信日: 2021(令和3)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040308991

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:10.66
    2021年04月02日
    「新華社」新疆ウイグル自治区トクスン県でアンズの花が満開

    中国新疆ウイグル自治区トルファン市トクスン県の広大なアンズ園では、アンズの花が満開となり、春の香りが漂っている。天山山脈の南麓、トルファン盆地の西端に位置する同県は、3月中旬から一年で最も美しい季節を迎えた。日照時間が長く、風は強いが雨は少なく、気温も比較的高い。こうした独特な気候と自然環境のため、新疆ウイグル自治区内で最も早く春が訪れる地域となっている。=配信日:2021(令和3)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040512349

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:08.26
    2021年04月01日
    「新華社」天山山脈に春の雪新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区北部の山間部では、北西からの寒気の影響で春の雪が降った。同自治区イリ・カザフ自治州タルバガタイ地区沙湾市南部の天山山脈は一面雪で覆われ、うっそうとした森と漂う雲や霧が壮大な景色を形作っている。(記者/張嘯誠、胡虎虎) =配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040113226

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:09.26
    2021年03月31日
    「新華社」タクラマカン砂漠の傍らで海水稲の育苗がスタート新疆ウイグル自治区

    二十四節気の一つ清明節(今年は4月4日)を前に、中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区ヨプルガ(岳普湖)県にあるアルカリ土壌稲作改良モデル基地では、技術者と地元の稲作農家が播種(はしゅ)や覆土(ふくど、種まき後に土をかぶせる作業)に追われている。5月初めには、塩類アルカリ土壌に強い「海水稲」の田植えが始まる。基地では、独自の苗床を作り苗を育てることで、海水稲の土壌への適応性を効果的に高めている。同県はタクラマカン砂漠の端に位置し、雨が少ない乾燥した気候で、耕地の90%が塩害にさらされた重度のアルカリ性土壌に属している。中国工程院院士(アカデミー会員)の袁隆平(えん・りゅうへい)氏率いるチームが2018年、同県を中国初の塩類アルカリ土壌稲作改良試験基地の一つに選び、3年連続で海水稲の試験栽培を成功させている。(記者/高晗) =配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033105115

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:01.61
    2021年03月30日
    「新華社」ブドウの開墩作業始まる新疆トルファン市

    中国新疆ウイグル自治区トルファン市では、このところの気温上昇に伴い、冬季に地下に埋めたブドウのつるを掘り起こしブドウ棚に掛ける「開墩(かいとん)」作業のシーズンを迎えた。市内にある57万ムー(3万8千ヘクタール)のブドウ畑で続々と作業が開始されている。地元では農業の機械化を強力に進めおり、「開墩機」を購入した農家に助成金を支給し、農家が作業を機械化できるよう支援している。開墩作業は4月初旬に完了するという。(記者/張嘯誠)=配信日:2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033106825

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.15
    2021年03月30日
    「新華社」ヘリで移動する物理探鉱隊新疆ウイグル自治区クチャ市

    中国新疆ウイグル自治区クチャ市の山岳地帯の険しい断崖の上で、地質調査隊員が1人、また1人とヘリに乗り込んでいく。隊員は、中国石油大手の中国石油天然気集団(CNPC)傘下で物理探鉱事業を手掛ける東方地球物理学勘探(BGP)のタリム物理探査処247隊に所属する。同隊はクチャ市で、三次元物理探査プロジェクトを実施している。同地は地勢が険しく、山の標高も高いため、地質学者から勘探制限区域と呼ばれる。絶壁の崖で探査を終えた隊員らは、ヘリによる回収地点まで尾根をはって進み、無事にヘリに乗り込むと駐屯地へ帰還した。厳しい作業環境での探査ではヘリが唯一の移動手段となっている。(記者/周生斌) =配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033005730

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.12
    2021年03月27日
    「新華社」圧巻!100万頭の牛と羊が大移動新疆バインブルク草原

    中国新疆ウイグル自治区のバインブルク(巴音布魯克)草原では、気温が上がるにつれて、100万頭を超える牛や羊が続々と冬の牧草地から春の牧草地へと移動を始めている。同草原はバインゴリン・モンゴル自治州和静県に位置し、平均標高は2500メートル、中国最大の亜高山帯草原となっている。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032705746

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:46.84
    2021年03月26日
    「新華社」アンズの花咲く春到来新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区アクス地区カルピン(柯坪)県の果樹園ではアンズの花が咲き乱れ、ピンク色の花と小麦の緑が鮮やかなコントラストを描き出した。同自治区の多くの地域では3月末から4月初めにかけて気温が上昇し、雪や氷が解けて春を迎える。果樹園は春の花見や秋の収穫を通して農家に収入増をもたらしている。(記者/張嘯誠) =配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032614332

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:18.26
    2021年03月25日
    「新華社」新疆アルタイの毛皮で出来たスキー板

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区は「雪都」と呼ばれ、人類のスキー発祥地のひとつとされている。アルタイ市のラスト(拉斯特)郷諾改特村に住む葉爾買克拝・斯拉波力(ヤルバイクバイ・スラポリ)さんは、毛皮を張ったスキー板を作っている。伝統的なスキー板は、今では観光地の人気商品となっている。(記者/沙達提) =配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505230

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:39.70
    2021年03月21日
    「新華社」数万頭の牛や羊が春の牧草地へ移動新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州テケス(特克斯)県でこのほど、家畜12万頭の春の牧草地へ移動が始まった。牛や羊は7日間かけて積雪地帯や丘陵、山岳地帯を越え、新芽が芽吹く春の牧草地へと向かう。(記者/趙戈) =配信日: 2021(令和3)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032102113

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:02.64
    2021年03月16日
    「新華社」タクラマカン砂漠で春の植樹活動が始動新疆ウイグル自治区

    再び春を迎えた中国新疆ウイグル自治区でこのほど、砂漠の周辺や後背地に防砂林を設ける春の植樹活動が始まった。カシュガル地区ヤルカンド県にある貧困者向けの移転居住地では、植樹作業に励む人たちの姿が見られた。同居住地はタクラマカン砂漠の後背地にある。同地の環境を改善し、砂漠化を効果的に防止するため、2016年から地元の幹部や住民らが協力して植樹活動を続けてきた。同県の移転居住地はわずか数年の間に、小さな「オアシス」に生まれ変わった。地元住民らは現在、ここで耕作や牧畜、商売などを行っている。(記者/丁磊) =配信日: 2021(令和3)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031613956

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.00
    2021年03月16日
    「新華社」雪と氷に覆われた草原新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバインブルク(巴音布魯克)草原は、春を迎えてもなお雪や氷に覆われ、見渡す限り水墨画のような風景が広がっている。(記者/陳睿) =配信日: 2021(令和3)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031601844

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:47.10
    2021年03月16日
    「新華社」雪残る畑で春の農作業の準備新疆ブルルトカイ県

    3月に入り、暖かくなってきた中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区ブルルトカイ県の畑では、除雪作業を行い、春の農作業の準備を進める農家の人たちの姿が見られた。(記者/沙達提) =配信日: 2021(令和3)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031614676

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.28
    2021年03月15日
    「新華社」幻想的な雲海が出現新疆ウイグル自治区アルタイ市

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区アルタイ市で12日、壮大な雲海が現れた。街を覆うように空一面に広がった白い雲が、幻想的な風景を生み出した。(記者/沙達提) =配信日: 2021(令和3)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041500102

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.68
    2021年03月14日
    「新華社」ロプノールの鉄道を守り続ける人民警察新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠の東端に位置するロプノールには、希少な鉱物資源のカリ岩塩が豊富に存在する。人民警察官たちが9年間砂漠に駐在し、239・494キロに及ぶ鉄道を守って、カリ肥料の安全な輸送を確保している。(記者/張嘯誠) =配信日: 2021(令和3)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031503617

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:24.07
    2021年03月13日
    「新華社」天山の丹霞地形に映える銀雪新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区で降雪があり、赤い堆積岩からなる丹霞地形と真っ白な雪が見事なコントラストを描き出した。「天山の地形ギャラリー」と呼ばれる省級道路S101号線からは、まるで油絵のような幻想的な景色が見られた。S101号線は、東のウルムチ市と西のイリ・カザフ自治州タルバガタイ地区ウス(烏蘇)市巴音溝を結ぶ全長301・6キロの道路で、沿線では丹霞地形やゴビ砂漠、河谷などの自然景観が楽しめる。(記者/丁磊) =配信日: 2021(令和3)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031503621

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.45
    2021年03月12日
    「新華社」新疆ウイグル自治区、国家級ポスドクワークステーション3カ所新設

    中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市ハイテク産業開発区管轄エリアにある企業3社がこのほど、中国人力資源・社会保障部と全国ポストドクター管理委員会の承認により、国家級ポストドクター科学研究ワークステーションの設立を批准された。中国はここ数年、同自治区で科学研究や人材育成への支援を強化しており、同開発区は国家級ポスドク科学研究ワークステーション4カ所、同ワークステーション地域サブ拠点17カ所、同自治区ポスドク革新実践拠点1カ所を相次いで設立している。研究内容は、新素材やバイオ医薬、省エネ・環境保護、現代農業などの分野を含む。(記者/白志強)=配信日:2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031605730

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.92
    2021年03月10日
    「新華社」伝統舞踊の継承と革新に尽力するダンサー新疆カシュガル地区

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区で活動する歌舞劇団の舞踊チームでリーダーを務める阿米娜・玉素甫(アミナ・ユスフ)さんは、24年のダンス経験を持つ。ダンサーとしての活動以外にも、伝統舞踊の継承者として、長年にわたり民族・民間芸術の継承と普及に努めてきた。阿米娜さんは「私たちの舞踊もここ数年、絶えず革新を続けている。私は今も振り付けを学んでおり、心を込めた振り付けで民族舞踊の継承と革新に取り組んでいきたい」と説明する。昨年以降、徐々に第一線を退き、より多くの若者に舞台を任せるようになった阿米娜さんは「舞踊チームには現在、30人余りが所属している。より多くの若手ダンサーが舞台に立って実力を磨き、才能を発揮することを願っている」と語った。(記者/孫少雄、張鍾凱、沙達提)=配信日:2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031104845

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.90
    2021年03月08日
    「新華社」ユキヒョウがヒツジを捕食、カメラ捉える新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバインブルク(巴音布魯克)草原で、ユキヒョウがヒツジを捕食する様子を捉えた映像が、標高3500メートルの山あいに牧畜民が設置した赤外線カメラで撮影された。「雪山の王」とも呼ばれるユキヒョウは国家1級保護動物に指定されており、標高2千~6千メートルの高山に多く生息する。同自治区はユキヒョウの重要な分布エリアとなっている。(記者/宿伝義)=配信日:2021(令和3)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031004577

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.88
    2021年03月08日
    「新華社」ウルムチ市、空気質評価で新指標新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市は今年、空気質評価に新たな指標を導入した。全国各省市と足並みを合わせ、国が決定した最新5項目の空気質評価指標を採用。従来の指標に含まれる二酸化硫黄を揮発性有機化合物に入れ替えた。空気質評価の新指標はPM2・5、優良天気日数、窒素酸化物、揮発性有機化合物、重度の大気汚染日日数の5項目。同市の大気汚染対策は今後、より精密化された管理段階に入る。(記者/白志強) =配信日: 2021(令和3)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030806682

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.20
    2021年03月05日
    「新華社」空から見る「生きた地質博物館」新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー(温宿)県の天山託木爾大峡谷では、200平方キロ超の面積に岩塩カルスト地形、赤い堆積岩から成る丹霞地形、ヤルダン地形、岩塩ドーム構造などが分布している。同峡谷は地質構造の多様性や複雑性、独特の景観が強い視覚的インパクトを持ち、雄大な「生きた地質博物館」となっている。(記者/張嘯誠)=配信日:2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030807642

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:38.52
    2021年03月04日
    「新華社」シルバー層にスケートが人気新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区アルタイ市はウインタースポーツが普及していることで知られ、アイススケートに興じる高齢者の姿が冬の風物詩となっている。2022年の北京冬季五輪を追い風に、ブームはさらなる盛り上がりを見せている。(記者/沙達提、侯昭康) =配信日: 2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030405018

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:39.76
    2021年03月04日
    「新華社」新疆阿拉山口口岸から入国の「中欧班列」、1~2月は70%増

    中国新疆ウイグル自治区の阿拉山口口岸(通関地)は2021年、引き続き中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」の主要出入国ルートとしての役割を果たし、西方へ向かう国際物流大動脈の効率的で円滑な流れを全力で保障している。阿拉山口税関の統計によると、今年1~2月にかけて、同口岸から中国に入国した中欧班列は384本で、前年同期比70%余り増加した。今年に入り、中欧班列の入国業務は大幅に増加している。同口岸経由で入国する中欧班列は現在、主にドイツやポーランド、ロシアなど13カ国から出発し、自動車・自動車部品、綿糸、木材、鉄鉱石、食品、機械・設備、電子製品、日用品の主要8分類の貨物を運んでいる。(記者/白志強、関俏俏)=配信日:2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030504734

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.73
    2021年03月04日
    「新華社」春の農作業が本格化新疆ウイグル自治区ヤルカンド県

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区ヤルカンド県の各郷・鎮では、農民らがハタンキョウの剪定や接ぎ木、施肥などで忙しい日々を送っている。春はハタンキョウの休眠覚醒期に当たり、剪定や枝の方向を変える作業に適した時期でもある。同県オダンリク鎮英買里村では技術指導員が農地を訪れ、剪定によって枝の密度を調整し、受光条件を均衡化する技術などを村民らに伝えていた。ヤルカンド県は近年、地域の実情に合わせ、ハタンキョウを主とする特色ある果樹農業に力を入れている。県内ではすでに100万ムー(約6万6700ヘクタール)近くの栽培拠点が建設され、ハタンキョウが地元農民の主要な収入源となっている。(記者/阿曼)=配信日:2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030504736

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:44.68
    2021年03月02日
    「新華社」春の耕作控え、農業機械の点検整備急ぐ新疆アクス地区

    中国新疆ウイグル自治区アクス地区ではこのところ、果樹、綿花栽培農家が春の耕作準備のため合作社(協同組合)や自家用の農業機械の点検整備を開始し、使用に備えている。オンスー(温宿)県トゥムシュク(吐木秀克)鎮の托万克斯日木村にある合作社の広い中庭には、クルミ殻割り機などの農業機械がきれいに並べられ、点検整備を待っていた。地元では農業生産の機械化を急速に高めており、現在、機械化作業の割合は84%に達している。国から補助金合計1億1千万元(1元=約16円)余りを得て活用、助成を受けて導入した機械類は農業栽培・収穫、果樹栽培、牧畜養殖などで使用されている。 =配信日: 2021(令和3)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030203862

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:05.88
    2021年02月28日
    「新華社」猛吹雪で多くの車両が立ち往生新疆アルタイ地区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区ジェミナイ県内の省道319号線ジェミナイ県‐ブルチン県区間で24日午後から猛吹雪が発生し、多くの車両が立ち往生した。地元の交通警察は直ちにグループを編成して救助活動を実施した。(記者/阿曼) =配信日: 2021(令和3)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030103935

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:26.04
    2021年02月28日
    「新華社」幻想的な「雲の草原」現る新疆和静県

    暖かくなって春らしくなってきた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静県のバインブルク(巴音布魯克)草原の上空に、幻想的な「雲の草原」が広がった。普段は上空に浮かぶ雲海がまるで足元に広がっているようで、遠くに望む雪山が流れる雲海の中で見え隠れしている。同県の北西部に位置するバインブルク草原は、平均標高2500メートル。周囲を雪山に囲まれ、春は昼夜の気温差が大きいため、雲海の発生する条件がそろいやすいという。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030103966

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.60
    2021年02月26日
    「新華社」幻想的な銀世界、車師古道の冬景色新疆ジムサル県

    中国新疆ウイグル自治区の天山山脈を南北に貫く車師古道にこのほど雪が降り、森林や渓谷などが真っ白な雪で覆われ、辺り一面に銀世界が広がっている。同古道は同自治区ジムサル県泉子街鎮から南へ天山を越えて同自治区トルファン市ルクチン(魯克沁)鎮まで続く道で、2千年以上の歴史を有し、「金嶺古道」とも呼ばれている。(記者/高晗) =配信日: 2021(令和3)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022600690

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.76
    2021年02月26日
    「新華社」山々に囲まれた牧場で越冬する家畜新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州テケス(特克斯)県包扎得爾地区の冬季の牧場は、山々に囲まれていることから家畜が越冬するのに適している。ここで冬を過ごす家畜は、まもなく一年で最も寒い時期を迎える。(記者/張嘯誠) =配信日: 2021(令和3)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022605740

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:38.87
    2021年02月24日
    「新華社」新疆初の総合交通安全教育施設、コルラ市で運用開始

    中国新疆ウイグル自治区初となる総合交通安全教育施設がこのほど、コルラ(庫爾勒)市で運用を開始した。同市公安局交通警察大隊はドライバー30人を同施設に招き、各種シミュレーションエリアで交通法規の順守や交通安全、交通マナーの重要性を実感してもらった。同施設の敷地面積は240平方メートルで、主に交通安全の学習エリアと体験エリアに分かれる。マルチメディアや3D、ドライブシミュレーター、体感型ゲームなど各種テクノロジーを活用し、交通法規や交通安全に関する知識、違反行為の危険性などについて、さまざまな角度から総合的に伝えている。(記者/阿曼) =配信日: 2021(令和3)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022405261

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.34
    2021年02月24日
    「新華社」山の斜面を駆け上るアイベックスの群れを発見新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州和静(わせい)県を流れる開都河中流の峡谷でこのほど、アイベックスの群れが山の斜面を勢いよく駆け上る姿が発見された。今年確認したアイベックスは例年よりも数が多く、100頭以上に達している。国家2級保護動物に指定されるアイベックスは山登りとジャンプが得意で、標高3500~6千メートルの高原や山腹に生息し、最も標高の高い場所に住む哺乳動物の一種とされる。中国最大の亜高山帯草原、バインブルク草原では今年、標高2千メートル以上の春の牧草地に、餌を求めて移動するアイベックスの群れが何度も確認されている。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022400641

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:11.10
    2021年02月23日
    「新華社」ラクダの放牧に衛星測位システム「北斗」を活用新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ(博湖)県では、衛星測位システム「北斗」を搭載した首輪をラクダに装着することで、牧畜民が自宅にいながらラクダの放牧ができるようにしている。同県ラクダ飼育合作社(協同組合)の牧畜民で、ラクダ300頭余りを管理する巴都瑪拉(バトマラ)さんはこの冬、厳しい寒さに耐えながらゴビ砂漠でラクダを追う必要がなくなった。現在は「北斗」システムを活用して、毎日家から出ずにラクダの様子を把握している。巴都瑪拉さんは3年前から「北斗」システム搭載の首輪を活用し始めた。これによりスマートフォンからリモートかつリアルタイムでラクダの群れの位置と移動スピードを知ることができる。同県では現在、1千頭余りのラクダで「北斗」衛星測位サービスが利用されている。(記者/宿伝義)=配信日:2021(令和3)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022400744

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.76
    2021年02月23日
    「新華社」果てしなく広がる銀世界、氷雪のサリム湖新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区ボルタラ・モンゴル自治州の北天山山脈に位置し、「大西洋最後の一粒の涙」と称されるサリム湖は、一面氷雪で覆われ、白銀の大地が果てしなく広がっている。(記者/高晗) =配信日: 2021(令和3)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022300535

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:46.28
    2021年02月20日
    「新華社」古代都市遺跡、北庭故城を訪ねて新疆ジムサル県

    中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県の北約10キロに位置する北庭故城遺跡は、唐王朝が辺境警備や周辺諸民族統治などのために北庭都護府を設置した地として知られる。かつては同王朝が天山山脈北麓の統治を強化するための政治・経済・軍事・文化における重要拠点で、これまでに同山脈北麓で発見された最も保存状態の良い古代都市遺跡とされる。同遺跡は2013年12月に国家考古遺跡公園に指定され、翌年6月には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。北庭故城の形状はおおむね長方形を呈し、現存する遺跡は南北1500メートル、残存する城壁の高さは約7メートル、幅約5メートル。主に内城と外城、西大寺からなり、上から見下ろすと、二重の城が巨大な「回」の字を構成していることが分かる。(記者/高晗) =配信日: 2021(令和3)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022200195

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:07.37
    2021年02月19日
    「新華社」雪解けの川に水鳥憩う新疆アクス地区に春の訪れ

    中国新疆ウイグル自治区アクス地区ではここ数日、気温が上昇し、同自治区内を流れるアクス川とその両岸の湿地を覆っていた氷が徐々に解け出し、何千羽もの水鳥の群れが川に集まり、早くも春の兆しを感じさせる風景が広がっている。この辺り一帯には、アカツクシガモやコウノトリ、マガモなどの野鳥が生息しているという。(記者/張嘨誠) =配信日: 2021(令和3)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021900424

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:05.11
    2021年02月19日
    「新華社」テケス川国家湿地公園でハクチョウが越冬新疆モンゴルキュレ県

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州モンゴルキュレ(昭蘇)県にあるテケス川国家湿地公園にはこのところ、ハクチョウ数十羽が越冬のため不凍水域に飛来している。同公園は同自治州で最も面積が大きく、最も標高が高い湿地。水草が生い茂り、美しい環境を持つ湿地はハクチョウやコウノトリ、クロヅルやガンなどさまざまな鳥の生息地となっている。(記者/阿曼) =配信日: 2021(令和3)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021907942

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.66
    2021年02月19日
    「新華社」ウルムチ市最大の農産物市場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市にある新疆九鼎農産品卸売市場は、同市最大の1級農産物卸売取引市場として知られる。同市場の冬季における野菜、果物ナッツ、肉製品の供給量は、自治区内の市場の85%を占めている。同市場にある野菜取引センターの春節(旧正月)連休期間(2月11~17日)の1日当たり取扱量は約1500トン、場内へ出入りしている車両の台数は1日当たり100台以上に上り、市民の祝日の需要を満たしている。(記者/高晗) =配信日: 2021(令和3)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021904459

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:43.47
    2021年02月19日
    「新華社」新疆ウイグル自治区、孔雀河の中・下流に対する6度目の生態送水を実施

    中国新疆ウイグル自治区のバインゴリン・モンゴル自治州を流れる孔雀河の中・下流でこのほど、6度目の生態送水が実施された。同河川流域に広がる50万ムー(約333平方キロ)余りの荒漠地域の植生に対する「飲み水」を十分に確保するのが目的で、送水量はこれまでに4800万立方メートルに達している。2020年12月15日に始まった今回の冬・春季生態送水は今年3月初旬に終了する予定で、総送水量は6800万立方メートルの計画になっている。同自治区はこれまでに6度の生態送水を継続的に計画・実施し、表流水が枯れた河道540キロメートルを回復させており、生態送水量は累計26億8900万立方メートルに達している。中国科学院新疆生態・地理研究所が観測したデータによると、生態補水が行われた孔雀河流域の地下水位は15メートルから10メートル近くへと、平均で4・76メートル上昇した。かつて衰退していた生態回廊が活力を取り戻し、タクラマカン砂漠とクムタグ砂漠がつながってしまうのを効果的に食い止めている。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021906740

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:16.67
    2021年02月17日
    「新華社」歌と踊りで春節を祝う「おばあちゃん芸術団」新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区トリ(托里)県にあるカザフ民宿の趣を持つドライブ旅行の拠点に14日、民間団体の「小天鵝(コハクチョウ)芸術団」が訪れた。団員の平均年齢は約70歳、さまざまな民族から成る。歌と踊りに長け公益活動を愛することから、地元の人々から「愛心奶奶(思いやりおばあちゃん)芸術団」と呼ばれている。おばあちゃんたちはカザフ族の移動式住居「ゲル」に集まり、歌と踊りで新しい年に対する祝福と期待を表した。(記者/沙達提、朱翃、侯昭康) =配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021801479

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:30.60
    2021年02月16日
    「新華社」春節にいっそう活気づく農村観光経済新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市ウルムチ県水西溝鎮は、南に天山山脈を臨み、豊かな自然と生態文化資源に恵まれている。同鎮はここ数年、地域の資源を生かして一連の特色ある農村観光事業を創出、地元住民を収入増に導いた。同鎮の商業エリア「閑来小鎮」は春節(旧正月)期間中、観光客数がピークを迎え、新たな人気スポットとなった。小鎮の建築面積は3万2707平方メートル、飲食・グルメ、観光・レジャー、コンセプト民宿、民俗体験を一体化させた文化・観光レジャー街区となっている。農村観光経済は地元の発展の支柱となり、住民の雇用と増収を促す重要な手立てとなっている。(記者/高晗) =配信日: 2021(令和3)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700128

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:39.60
    2021年02月16日
    「新華社」日本車220台、初の新疆経由専用列車で中央アジアへ

    中国新疆ウイグル自治区のコルガス口岸(通関地)で14日午後6時、輸出用の日本車220台を積んだ国際定期貨物列車が、ゆっくりと国境を通過してカザフスタンに向かった。同便は、新疆の口岸で通関して西方に向かう初めての完成車輸送国際定期貨物列車となった。これらの自動車は、日本から船積みで遼寧省大連市に運ばれ、大連港大窯湾(だいようわん)港区から中国に入国、JSQ型自動車輸送専用列車に積み替えられて、コルガス口岸からカザフスタンに向けて出国した。輸送されたのはトヨタブランドの車が133台(410万ドル相当、1ドル=約105円)、レクサスブランドの車が87台(342万ドル相当)で、3日ほどでカザフスタンなど中央アジアの自動車市場に到着する。これまで日本の完成車を中央アジア地域に運ぶには、海上輸送でインド洋と地中海、黒海を経てロシアに向かい、そこからさらにカザフスタンを目指さなければならず、全行程に80日余りを要した。新たに開通したこの完成車用複合一貫輸送ルートの利用で輸送時間は約30日に短縮、総合物流コストが効果的に削減され、中央アジア市場における日本車の競争力が高まると見込まれている。(記者/周生斌) =配信日: 2021(令和3)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700129

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:46.76
    2021年02月16日
    「新華社」野生動物と共存、警官がバーラルの群れを見守る新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク(若羌)県イェティムブラク(依呑布拉克)鎮にある派出所の警察官が16日、管轄エリアで国家2級保護動物のバーラルの群れを発見した。バーラルが線路に近づいて列車の運行に支障を来さないよう、警官は群れを安全なところまで追い払った。同鎮は平均標高3千メートル超、新疆ロプノール(羅布泊)野生ラクダ国家級自然保護区とアルチン(阿爾金)山国家級自然保護区が交わる場所にあり、多くの野生動物が生息する楽園となっているが、国家重点鉄道建設プロジェクトの格庫鉄道(青海省ゴルムド市-新疆コルラ市)が必ず通過する場所でもある。(記者/阿曼)=配信日:2021(令和3)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021903673

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.96
    2021年02月10日
    「新華社」年越し用品を買い求めるホータン市民新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区では春節(旧正月)を目前に控え、各民族の人々が卸売市場やスーパーマーケットで年越し用品を買い求めている。ホータン市にある北慕野菜卸売市場では、牛肉や羊肉の直売店の前に肉を買い求める市民が列を作っていた。市場では鶏肉や鴨肉、魚、豚肉の供給も十分で、価格も安定している。部屋や庭に飾る花を購入する市民も多い。同市の北慕花き市場では、どの露店も扱う花の種類と量を増やし、市民に十分な選択肢を提供している。(記者/張嘨誠) =配信日: 2021(令和3)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021006811

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:05.20
    2021年02月09日
    「新華社」サリム湖畔を駆けるキツネ新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区ボルタラ・モンゴル自治州の北天山山脈に位置するサリム湖畔に1匹のキツネが現れ、晴れ渡った雪原を駆け抜けた。同湖は冬の間、青い空と白い雪が鮮やかなコントラストを描く。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020901992

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:20.26
    2021年02月07日
    「新華社」春節控えにぎわう年越し用品売り場新疆ウイグル自治区コルラ市

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ(庫爾勒)市にある年越し用品売り場は、新年の飾り物を求める人々でにぎわっている。春節(旧正月)が近づくにつれ、同市の年越し用品市場はますます活気を帯びている。(確・胡熱) =配信日: 2021(令和3)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020800420

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.93
    2021年02月04日
    「新華社」新疆ウイグル自治区、21年に民生プロジェクト10項目を実施

    中国新疆ウイグル自治区で第13期人民代表大会第4回会議がこのほど開幕し、同自治区政府の2021年活動報告が行われた。活動報告では、雇用拡大、増収・資産形成、教育向上、健康増進、社会保険の普及拡大、低・中所得者向け住宅の供給、石炭から天然ガスへのエネルギー転換、辺境地区の開発と地元住民の増収、公共の安全の保障、安定した恵民政策(全国民に国の発展による利益を享受させることを基軸とした一連の政策)の重点・民生プロジェクト10項目を実施することが明らかにされた。同自治区人力資源・社会保障庁によると、新疆は2020年、都市部で46万1100人の新規雇用を実現し、年間目標・任務の102・5%を達成した。このほか、昨年は起業支援のために2万4千件以上の起業担保貸し付けを行い、合計25億2800万元(1元=約16円)を投じた。これにより、新規起業者は7万3900人を数え、13万4300人の新規雇用を創出した。年間目標の達成率はそれぞれ3・5倍、2・5倍となっている。(記者/張嘯誠) =配信日: 2021(令和3)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020409538

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:37.77
    2021年02月03日
    「新華社」チェルチェン河にクロヅルの群れ新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州且末県を流れるチェルチェン(車爾臣)河にこのほど、千羽余りのクロヅルが飛来した。同地でこの規模の群れが確認されたのは今回が初めて。クロヅルは長い首と脚、灰色の羽毛を持つ大型の渡り鳥で、体長は100~120センチメートル。広大な平原や草地、湖沼、河原などに生息する。毎年春に繁殖地への移動を始め、9月下旬から10月上旬に越冬地へと渡る。今回確認された千羽は南方から飛来したとみられる。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020309570

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:12.27
    2021年02月02日
    「新華社」貧困脱却テーマの歌舞劇、公演回数140回を突破新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区で、歌舞劇「買吐送の物語」が上演されている。物語は貧困脱却を果たした小さな村が舞台で、60人の役者が半年間のリハーサルを経て完成させた。上演回数はすでに140回を超えている。(記者/張嘯誠) =配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020303085

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.44
    2021年02月01日
    「新華社」南疆天然ガス利民プロジェクト、累計輸送量90億立方メートルに

    中国新疆ウイグル自治区南部に天然ガスを供給する「南疆天然ガス利民プロジェクト」は1月29日、7年間の運用を経て、累計輸送量が90億立方メートルを超えた。午前10時時点の輸送量は90億700万立方メートルに達した。標準炭換算で2274万トンを節約し、二酸化炭素の排出3870万トン、有害な浮遊粒子状物質の排出54万トンを削減したことになる。同プロジェクトのガス供給拠点は運用開始時の18カ所から56カ所に増え、パイプライン網の総延長も3028キロまで延びた。同自治区南部の4地区・州の住民350万人余りが恩恵を受けた。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100738

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:27.59
    2021年01月31日
    「新華社」警察官がトラフズクを保護新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー県タグラク(塔格拉克)国境派出所の警察官が28日午後、パトロールの際に、脚と翼にけがをして飛べなくなったフクロウ科の鳥トラフズクを発見した。警察官が派出所で傷の手当てをした後、同県野生動物救助ステーションと連絡を取り、トラフズクを引き渡した。今後、けがの回復を待って自然に帰される。トラフズクは中国の国家2級保護野生動物に指定されている。 =配信日: 2021(令和3)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100465

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4