KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 乗客
  • 旅客機
  • 派遣
  • 搭載
  • 平成
  • 発生
  • エアバス
  • フライトシミュレーター

「中国民用航空局」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
40
( 1 40 件を表示)
  • 1
40
( 1 40 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1983年10月01日
    搭乗 海外(搭乗)

    北京=1983(昭和58)年10月1日、中国、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [1367]

    商品コード: 2018021300848

  • 2018年07月11日
    アジア航空気象センター運用開始

    11日、アジア航空気象センターの運用開始式に出席した来賓。中国民用航空局、中国気象局、香港天文台が共同で設立したアジア航空気象センターが11日、北京で正式に運用を開始した。同センターはアジア地域の航空気象サービスのニーズに応じ、特に中国民間航空の発展需要を満たし、国際民間航空機関(ICAO)の将来的な世界航空気象サービス配置の戦略調整に合わせ、アジア区域内の気象監視局、航空交通管制ユーザー、航空会社を対象に航空気象サービスを提供するという。(北京=新華社記者/李賀)=2018(平成30)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071300413

  • 2018年07月11日
    アジア航空気象センター運用開始

    11日、アジア航空気象センター運用開始式典の会場。中国民用航空局、中国気象局、香港天文台が共同で設立したアジア航空気象センターが11日、北京で正式に運用を開始した。同センターはアジア地域の航空気象サービスのニーズに応じ、特に中国民間航空の発展需要を満たし、国際民間航空機関(ICAO)の将来的な世界航空気象サービス配置の戦略調整に合わせ、アジア区域内の気象監視局、航空交通管制ユーザー、航空会社を対象に航空気象サービスを提供するという。(北京=新華社記者/李賀)=2018(平成30)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071300423

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月04日
    中国民用航空局、低視程離陸の検証飛行

    4日、ボーイング738を操縦して検証飛行を行う山東航空会社の高玉傑(こう・ぎょくけつ)機長(左)と袁標(えん・ひょう)副操縦士。中国民用航空局は4日夜、北京首都空港でヘッドアップディスプレー(HUD)装置を搭載し、滑走路視距離(RVR)90メートルの低視程で離陸する、初めての検証飛行を行った。これは昨年行ったHUD装置搭載、RVR150メートル検証飛行に続いて遂げた、大きな成果となる。RVR90メートルという条件下での離陸の実現は、同空港の低視程離陸問題の80%を解決でき、正常な運行ダイヤをさらに保障し、旅客の飛行体験を向上させる。(北京=新華社記者/邢広利)=2018(平成30)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020938

  • 2018年12月04日
    中国民用航空局、低視程離陸の検証飛行

    4日、検証飛行の準備を行う山東航空SC9005便。中国民用航空局は4日夜、北京首都空港でヘッドアップディスプレー(HUD)装置を搭載し、滑走路視距離(RVR)90メートルの低視程で離陸する、初めての検証飛行を行った。これは昨年行ったHUD装置搭載、RVR150メートル検証飛行に続いて遂げた、大きな成果となる。RVR90メートルという条件下での離陸の実現は、同空港の低視程離陸問題の80%を解決でき、正常な運行ダイヤをさらに保障し、旅客の飛行体験を向上させる。(北京=新華社記者/邢広利)=2018(平成30)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020950

  • 2018年12月04日
    中国民用航空局、低視程離陸の検証飛行

    4日、機長の目線で撮影した飛行中にHUDが表示する内容。中国民用航空局は4日夜、北京首都空港でヘッドアップディスプレー(HUD)装置を搭載し、滑走路視距離(RVR)90メートルの低視程で離陸する、初めての検証飛行を行った。これは昨年行ったHUD装置搭載、RVR150メートル検証飛行に続いて遂げた、大きな成果となる。RVR90メートルという条件下での離陸の実現は、同空港の低視程離陸問題の80%を解決でき、正常な運行ダイヤをさらに保障し、旅客の飛行体験を向上させる。(北京=新華社記者/邢広利)=2018(平成30)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121021004

  • 05:01.03
    2019年01月22日
    「新華社」北京新空港で初の検証飛行が行われる

    中国北京大興国際空港で22日、セスナ・サイテーション・ソブリン機による同空港初の検証飛行が行われ、同機は午前10時10分(日本時間同11時10分)に同空港の西一滑走路に着陸した。これは、北京新空港の初の検証任務が成功したことを意味し、同空港の建設は間もなく検収・引き渡しの段階に入る。初の飛行検証任務の実行リーダーであり、中国民用航空飛行検証センター主任の熊傑(ゆう・けつ)氏によると、大興国際空港のように4本の等級の高い滑走路が同時に建設され、検証、使用される空港は世界的に見て極めてまれだという。特に注目すべきは、今回の飛行検証では中国が独自の知的財産権を持つ検証プラットフォームが使用されたことだ。同プラットフォームは高機能で信頼性も高い。この検証プラットフォームは従来の検証プログラムをこなせるほか、ADS-B(放送型自動従属監視システム)やHUD(ヘッドアップディスプレイ)などの新型航行技術飛行検証任務も遂行できる。その開発と使用の成功により、中国は飛行検証システムを独自に開発できる世界で6番目の国となった。中国民用航空飛行検証センター熊傑主任今後1カ月余りの間にわれわれは大興国際空港で一括建設された4本の滑走路のナビゲーション、補助ナビゲーション設備の調整検証を行う。これには六つの計器着陸システム、7組の高等級補助灯、それに付随する全方向標識灯、距離計と飛行プロセス、超短波通信装置(VHF通信システム)が含まれる。任務の多さからも要求レベルの高さからも、世界的な先例となるだろう。<映像内容>北京大興国際空港での検証飛行の様子、撮影日:2019(平成31)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012403021

  • 2019年03月03日
    【両会】政協第13期全国委員会第2回会議の「部長通路」で取材

    3日、「部長通路」で取材を受ける中国民用航空局の馮正霖(ふう・せいりん)局長。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議が3日、北京の人民大会堂で開幕した。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030401051

  • 2019年03月03日
    【両会】政協第13期全国委員会第2回会議の「部長通路」で取材

    3日、「部長通路」で取材を受ける中国民用航空局の馮正霖(ふう・せいりん)局長。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議が3日、北京の人民大会堂で開幕した。(北京=新華社記者/刑広利)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030401180

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.71
    2019年03月11日
    「新華社」米連邦航空局、ボーイング737新型機に「耐空性あり」と判断業界の不安呼ぶ

    米連邦航空局(FAA)は11日、「継続的な耐空性を有する」とする通知を発表した。現時点でボーイング737MAX8の飛行に問題はないとの判断を示したことで、業界の一部で不安の声があがっている。エチオピア航空が運航する同型機が10日に墜落した。昨年10月29日にはインドネシアの航空会社ライオン・エアの同型機も墜落しており、737MAX8の墜落事故は2度目。FAAは、一部報道で2件の事故の類似性が取り上げられているが、調査は始まったばかりで、これまでに結論または行動に結びつくようなデータを得られていないとした。その上で、安全性に問題が見つかれば「直ちに適切な行動をとる」との姿勢を示した。通知によると、FAAはライオン・エア機の墜落事故を受けて、同型機の迎え角、センサー、自動失速防止装置の製造工程に対する審査を行い、同型機の継続的な耐空性が立証されたという。現在、米国のサウスウエスト航空、アメリカン航空などがいずれも同型機の使用継続を表明している。同型機を34機保有するサウスウエスト航空は、ボーイング機の安全性と耐空性に依然として自信があるとの声明を発表した。14機を保有するアメリカン航空も飛行継続に対する自信を示した。航空会社20社の客室乗務員5万人が加入する米客室乗務員組合(AFA-CWA)も懸念を示している。同組合のサラ・ネルソン代表は、証拠が少なくて結論が出せないとしても、事故が2度発生している以上、監督当局やメーカー、航空会社は直ちに人々の不安に応える措置を講じるべきであるとの考えを示した。中国民用航空局は北京時間11日、国内の運輸航空会社に対し、ボーイング737MAX8型機の商業運航を一時停止するよう求める通知を出した。(記者/周舟、孫丁、胡友松)<映像内容>アメリカの空港の様子、撮影日:2019(平成31)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031400192

  • 2019年03月26日
    中国の民用航空局、急病人発生で空中「命の通路」開設救命時間を確保

    26日、中国民用航空局山東空中交通管理局分局の済南揺墻(ようしょう)国際空港にある空港管制塔。中国黒竜江省ハルビン市から山東省済南市に向かっていたSC4762便の斉峰(さい・ほう)機長は25日午後3時40分、空港管制塔に「機内の66歳の男性乗客が突然、脳出血を起こした。すでに意識はなく、救急車が必要。優先着陸を要請する」と助けを求めた。各空中交通管制部署が一致協力し、午後4時03分、SC4762便は順調に済南揺墻(ようしょう)国際空港に着陸。予定時間より12分早い到着で、患者の応急手当のために貴重な時間を確保した。(済南=新華社配信/武暁川)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040103245

  • 2019年10月10日
    「渦軸-16」エンジン、中国民航局の型式証明取得

    10日撮影した1300キロワット級ターボシャフトエンジン「渦軸-16」の模型。中国航空発動機集団は10日、第5回中国天津国際ヘリコプター博覧会で、同社が共同開発した1300キロワット級ターボシャフトエンジン「渦軸-16(WZ-16)」が中国民用航空局から型式証明と耐空証明を取得したと発表した。(天津=新華社記者/李然)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605111

  • 2019年10月10日
    「渦軸-16」エンジン、中国民航局の型式証明取得

    10日撮影した1300キロワット級ターボシャフトエンジン「渦軸-16」の模型。中国航空発動機集団は10日、第5回中国天津国際ヘリコプター博覧会で、同社が共同開発した1300キロワット級ターボシャフトエンジン「渦軸-16(WZ-16)」が中国民用航空局から型式証明と耐空証明を取得したと発表した。(天津=新華社記者/李然)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605114

  • 2019年10月10日
    「渦軸-16」エンジン、中国民航局の型式証明取得

    10日撮影した1300キロワット級ターボシャフトエンジン「渦軸-16」の模型。中国航空発動機集団は10日、第5回中国天津国際ヘリコプター博覧会で、同社が共同開発した1300キロワット級ターボシャフトエンジン「渦軸-16(WZ-16)」が中国民用航空局から型式証明と耐空証明を取得したと発表した。(天津=新華社記者/李然)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605145

  • 01:09.09
    2019年12月11日
    「新華社」北京大興国際空港廊坊臨空経済区、中国民用航空局と戦略的提携

    中国民用航空局人事科教司、河北省発展改革委員会と同省廊坊(ろうぼう)市人民政府は11日廊坊市で、民航科教産業パークのプロモーションイベントを共同で開催した。廊坊臨空経済区管理委員会と中国民用航空局人事科教司が戦略的提携覚書に調印した。民航科教産業パークは、中国民航局と同省の重要な協力プロジェクトで、航空技術の研究・開発、人材育成、技術サービス、産業発展が一体となり、同市の臨空産業発展のあり方や方向性と一致しており、臨空経済区の発展を進める上で重要な役割を果たす。同イベントでは、踏み込んだ商談・マッチングが行われ、双方の提携関係を深め、民用航空イノベーションなどの要素を集約し、同パークを世界の一流の特色ある機能エリアとして建設し、世界トップレベルの航空産業群の実現を目指す。北京大興国際空港臨空経済区は、京津冀(北京市・天津市・河北省)の全面的イノベーション改革試験区の中心エリアに位置し、総面積150平方キロメートル。うち廊坊臨空経済区総面積100平方キロあり、現在、総投資額150億元(1元=約16円)の臨空サービスセンター、中国南方航空華北研修基地などの六つの重点プロジェクトが着工されており、実質的な建設段階に入っている。(記者/張碩)<映像内容>民航科教産業パークのプロモーションイベント開催の様子、撮影日:2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121600718

  • 01:30.71
    2020年02月27日
    「新華社」体外式膜型人工肺16台が、ドイツから武漢に到着

    体外式膜型人工肺(ECMO)装置16台を積んだ中国郵政航空の貨物チャーター便CF9121が27日夜、北京市から湖北省武漢市に到着した。ECMOが武漢市に送られたのは25日に続いて2回目で、前回は国内で調達した4台だったが、今回はドイツ・フランクフルトから北京を経由して武漢市の華中科技大学同済医学院付属同済医院までその日のうちに運ばれた。これらの装置の輸送は、中国民用航空局の入念な手配により綿密に準備され、予定より2日早く中国に到着した。ECMO装置は人工肺を改良した救急医療機器の一種で、持ち運びやすい機能モジュールやバッテリー持続時間420分などの特徴がある。装置から遠心ポンプを取り外して使用することが可能で、患者の搬送時にこのポンプを使うことで治療が継続でき、重症患者の搬送を円滑にする。(記者/楽文婉、潘志偉)<映像内容>ECMO装置が武漢に到着、撮影日:2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203342

  • 2020年03月06日
    天津航空、国産初のA320シミュレーターで訓練実施

    6日、フライトシミュレーターの計器を確認するパイロット。中国の天津航空はこのほど、国産初のエアバスA320フライトシミュレーターを初めて使い、二つの乗組員チームの再訓練を実施した。パイロットは飛行中に発生が予想されるリスクや故障に対する訓練を行った。フライトシミュレーターは天津華翼藍天科技が独自開発し、昨年9月26日に中国民用航空局からクラスD(最高クラス)として認定された。シミュレーターに搭載されたソフトウエアは同社独自の「WL3シミュレーターシステムソフトプラットフォーム」で開発し、エアバス2・0版パケットを採用している。エアバスのコックピット設備と仏タレスの電気設備システムを導入し、映像システムは米ロックウェル・コリンズ製のEP-8100、モーションベース(動揺装置)は米ムーグ、音響システムは米ASTIの製品を用いている。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104763

  • 2020年03月06日
    天津航空、国産初のA320シミュレーターで訓練実施

    6日、シミュレーターで操縦を行うパイロット。中国の天津航空はこのほど、国産初のエアバスA320フライトシミュレーターを使い、二つの乗組員チームの再訓練を実施した。パイロットは飛行中に発生が予想されるリスクや故障に対する訓練を行った。フライトシミュレーターは天津華翼藍天科技が独自開発し、昨年9月26日に中国民用航空局からクラスD(最高クラス)として認定された。シミュレーターに搭載されたソフトウエアは同社独自の「WL3シミュレーターシステムソフトプラットフォーム」で開発し、エアバス2・0版パケットを採用している。エアバスのコックピット設備と仏タレスの電気設備システムを導入し、映像システムは米ロックウェル・コリンズ製のEP-8100、モーションベース(動揺装置)は米ムーグ、音響システムは米ASTIの製品を用いている。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104769

  • 2020年03月06日
    天津航空、国産初のA320シミュレーターで訓練実施

    6日、A320フライトシミュレーターの内部。中国の天津航空はこのほど、国産初のエアバスA320フライトシミュレーターを使い、二つの乗組員チームの再訓練を実施した。パイロットは飛行中に発生が予想されるリスクや故障に対する訓練を行った。フライトシミュレーターは天津華翼藍天科技が独自開発し、昨年9月26日に中国民用航空局からクラスD(最高クラス)として認定された。シミュレーターに搭載されたソフトウエアは同社独自の「WL3シミュレーターシステムソフトプラットフォーム」で開発し、エアバス2・0版パケットを採用している。エアバスのコックピット設備と仏タレスの電気設備システムを導入し、映像システムは米ロックウェル・コリンズ製のEP-8100、モーションベース(動揺装置)は米ムーグ、音響システムは米ASTIの製品を用いている。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104790

  • 2020年03月06日
    天津航空、国産初のA320シミュレーターで訓練実施

    6日、シミュレーターで操縦を行うパイロット。中国の天津航空はこのほど、国産初のエアバスA320フライトシミュレーターを使い、二つの乗組員チームの再訓練を実施した。パイロットは飛行中に発生が予想されるリスクや故障に対する訓練を行った。フライトシミュレーターは天津華翼藍天科技が独自開発し、昨年9月26日に中国民用航空局からクラスD(最高クラス)として認定された。シミュレーターに搭載されたソフトウエアは同社独自の「WL3シミュレーターシステムソフトプラットフォーム」で開発し、エアバス2・0版パケットを採用している。エアバスのコックピット設備と仏タレスの電気設備システムを導入し、映像システムは米ロックウェル・コリンズ製のEP-8100、モーションベース(動揺装置)は米ムーグ、音響システムは米ASTIの製品を用いている。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104811

  • 2020年03月06日
    天津航空、国産初のA320シミュレーターで訓練実施

    6日、パイロットに対し特殊な状況を想定するインストラクター。中国の天津航空はこのほど、国産初のエアバスA320フライトシミュレーターを使い、二つの乗組員チームの再訓練を実施した。パイロットは飛行中に発生が予想されるリスクや故障に対する訓練を行った。フライトシミュレーターは天津華翼藍天科技が独自開発し、昨年9月26日に中国民用航空局からクラスD(最高クラス)として認定された。シミュレーターに搭載されたソフトウエアは同社独自の「WL3シミュレーターシステムソフトプラットフォーム」で開発し、エアバス2・0版パケットを採用している。エアバスのコックピット設備と仏タレスの電気設備システムを導入し、映像システムは米ロックウェル・コリンズ製のEP-8100、モーションベース(動揺装置)は米ムーグ、音響システムは米ASTIの製品を用いている。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104762

  • 2020年03月06日
    天津航空、国産初のA320シミュレーターで訓練実施

    6日、パイロットの操縦を観察するインストラクター。中国の天津航空はこのほど、国産初のエアバスA320フライトシミュレーターを使い、二つの乗組員チームの再訓練を実施した。パイロットは飛行中に発生が予想されるリスクや故障に対する訓練を行った。フライトシミュレーターは天津華翼藍天科技が独自開発し、昨年9月26日に中国民用航空局からクラスD(最高クラス)として認定された。シミュレーターに搭載されたソフトウエアは同社独自の「WL3シミュレーターシステムソフトプラットフォーム」で開発し、エアバス2・0版パケットを採用している。エアバスのコックピット設備と仏タレスの電気設備システムを導入し、映像システムは米ロックウェル・コリンズ製のEP-8100、モーションベース(動揺装置)は米ムーグ、音響システムは米ASTIの製品を用いている。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104789

  • 2020年03月06日
    天津航空、国産初のA320シミュレーターで訓練実施

    6日、A320フライトシミュレーターの外観。中国の天津航空はこのほど、国産初のエアバスA320フライトシミュレーターを使い、二つの乗組員チームの再訓練を実施した。パイロットは飛行中に発生が予想されるリスクや故障に対する訓練を行った。フライトシミュレーターは天津華翼藍天科技が独自開発し、昨年9月26日に中国民用航空局からクラスD(最高クラス)として認定された。シミュレーターに搭載されたソフトウエアは同社独自の「WL3シミュレーターシステムソフトプラットフォーム」で開発し、エアバス2・0版パケットを採用している。エアバスのコックピット設備と仏タレスの電気設備システムを導入し、映像システムは米ロックウェル・コリンズ製のEP-8100、モーションベース(動揺装置)は米ムーグ、音響システムは米ASTIの製品を用いている。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104823

  • 00:42.36
    2020年09月24日
    「新華社」国産初のA320neo型フライトシミュレーター、Dランクに認定

    中国のフライトシミュレーター開発・製造会社、安勝(天津)飛行模擬系統が開発した国産初のエアバスA320neo型機のフル・フライト・シミュレーター(FFS)がこのほど、中国民用航空局から最高ランクのDランクの認定を受けた。同社は米航空機器メーカーのコリンズ・エアロスペース・システムズと中国の民間航空機修理・整備大手の海特集団(四川省成都市)が共同で運営している。DランクのFFSは、国際民間航空機関(ICAO)が認定する最高クラスのフライトトレーニング設備で、各種気象条件下のフライト任務をシミュレートできる。(記者/李帥)<映像内容>エアバスA320neo型機のフル・フライト・シミュレーター、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505352

  • 2022年03月21日
    中国民用航空局、東方航空機の墜落を確認乗員乗客132人

    21日、墜落現場に向け出動する広西チワン族自治区の消防隊員。中国民用航空局は21日、広西チワン族自治区梧州市上空で同日午後に消息を絶った中国東方航空のボーイング737旅客機の墜落を確認したと発表した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。同局はすでに緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032205925

  • 2022年03月21日
    (3)東方航空機が墜落民航局は緊急対応を発動

    21日、梧州市藤県の墜落現場近くで、捜索救助活動にあたる同県公安局の警察官。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032206664

  • 2022年03月21日
    (1)東方航空機が墜落民航局は緊急対応を発動

    21日、梧州市藤県の墜落現場。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032206555

  • 2022年03月21日
    (4)東方航空機が墜落民航局は緊急対応を発動

    21日、梧州市藤県の墜落現場近くで、捜索救助活動にあたる同県公安局の警察官。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032206565

  • 2022年03月21日
    (2)東方航空機が墜落民航局は緊急対応を発動

    21日、梧州市藤県の墜落現場近くで、捜索救助活動にあたる同県公安局の警察官。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032206563

  • 2022年03月22日
    (1)広西チワン族自治区藤県で東方航空機墜落、現場で捜索救助活動

    21日、梧州市藤県の墜落現場に向かう救助隊員。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社記者/周華)= 配信日: 2022(令和4)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032203532

  • 2022年03月22日
    (5)東方航空機が墜落民航局は緊急対応を発動

    21日、梧州市藤県の墜落現場で見つかった機体の残骸。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032202452

  • 2022年03月22日
    (6)広西チワン族自治区藤県で東方航空機墜落、現場で捜索救助活動

    22日、梧州市藤県の墜落現場で見つかった機体の残骸。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社記者/周華)= 配信日: 2022(令和4)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032203568

  • 2022年03月22日
    (7)広西チワン族自治区藤県で東方航空機墜落、現場で捜索救助活動

    22日、梧州市藤県の墜落現場付近で電気設備を取り付けるスタッフ。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社記者/周華)= 配信日: 2022(令和4)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032203575

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月22日
    (8)広西チワン族自治区藤県で東方航空機墜落、現場で捜索救助活動

    22日、梧州市藤県の墜落事故現場。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社記者/周華)= 配信日: 2022(令和4)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032203571

  • 2022年03月22日
    (5)広西チワン族自治区藤県で東方航空機墜落、現場で捜索救助活動

    22日、梧州市藤県の墜落現場付近に設置された対策本部。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社記者/周華)= 配信日: 2022(令和4)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032203573

  • 2022年03月22日
    (4)広西チワン族自治区藤県で東方航空機墜落、現場で捜索救助活動

    22日、梧州市藤県の墜落現場で見つかった機体の残骸。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社記者/周華)= 配信日: 2022(令和4)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032203567

  • 2022年03月22日
    (2)広西チワン族自治区藤県で東方航空機墜落、現場で捜索救助活動

    21日、梧州市藤県の墜落現場付近。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社記者/周華)= 配信日: 2022(令和4)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032203669

  • 2022年03月22日
    (3)広西チワン族自治区藤県で東方航空機墜落、現場で捜索救助活動

    22日、梧州市藤県の墜落現場付近に設置された対策本部。中国広西チワン族自治区梧州市上空で21日、中国東方航空のボーイング737旅客機が墜落した。同機は乗員9人、乗客123人の計132人を乗せ、雲南省昆明市から広東省広州市に向かっていた。中国民用航空局(民航局)は緊急対応メカニズムを発動し、作業チームを現場に派遣した。(梧州=新華社記者/周華)= 配信日: 2022(令和4)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032203574

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.70
    2022年03月24日
    「新華社」中国東方航空の墜落機、ボイスレコーダー発見の経緯

    中国広西チワン族自治区梧州市で21日に墜落した中国東方航空5735便に搭載されていた2台のブラックボックスのうちの1台が23日、見つかった。その後、ボイスレコーダー(音声記録装置)であることが分かった。22日午後6時頃、捜索に当たっていた警察官が事故現場で、ブラックボックスの部品とみられるオレンジ色の破片を発見。すぐに場所を特定し、映像を記録して本部に報告した。23日午後4時10分、中国民用航空局の専門家が再び事故の中核エリアに入った。専門家は映像分析と現場での証拠収集を通じ、特定した場所周辺の残骸を片付け、付近での捜索を強化するよう指示した。同日午後4時15分、捜索隊員は特定した場所付近でオレンジ色の物体を発見。確認の結果、2台のブラックボックスのうちの1台であることが判明した。中国民用航空局航空安全弁公室の朱濤(しゅ・とう)主任は23日夜の記者会見で、発見されたブラックボックスは外観が激しく損傷していたが、ボイスレコーダーだと判別できたと発表した。(記者/汪奇文、梁舜、王偉、黄凱瑩) =配信日: 2022(令和4)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032501003

  • 00:55.88
    2022年05月15日
    「新華社」中国国産大型旅客機C919、最初の試験飛行に成功

    中国の国産大型旅客機「C919」のB-001J号機が14日午前6時52分(日本時間同7時52分)に上海浦東国際空港の第4滑走路を離陸し、3時間2分のテスト飛行を終え、午前9時54分(日本時間同10時54分)に同空港に戻った。これにより、中国商用飛機(COMAC)が顧客に引き渡す同機種の初めてのテスト飛行が成功した。COMACによると、飛行中の状態と性能は良好で、現在、引き渡し前のテスト飛行と納入準備が順次進められている。同社は2019年から、C919大型旅客機6機のテスト飛行や一連の地上検証試験を上海、西安閻良(えんりょう)、山東東営、江西南昌などで実施してきた。C919は20年11月に型式検査承認(TIA)を中国民用航空局から受け、同局が検証する飛行試験の段階に入っていた。21年3月1日、COMACと中国東方航空は上海でC919の購入契約に調印。最初の5機の引き渡し終了後、上海を拠点に運航が始まる予定となっている。(記者/賈遠琨、狄春) =配信日: 2022(令和4)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051500161

  • 1