KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国湖南省
  • 新型肺炎
  • スタッフ
  • 感染対策
  • コミュニティー
  • 小型無人機
  • ドローン
  • 無形文化遺産
  • 湖南省長沙
  • 感染予防

「中国湖南省長沙市」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
1,392
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,392
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年05月03日
    (2)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、来場者に自動車の内部構造について説明するスタッフ(右から3人目)。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (4)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、展示車の車内でスタッフから説明を受ける来場者。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (7)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、展示車を見て回る来場者。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (3)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、展示車を試乗する来場者。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (1)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、展示車を見て回る来場者。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (5)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、来場者に展示車の説明をするスタッフ(右)。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (6)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、スタッフから展示車の説明を聞く来場者。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (9)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、来場者に展示車の説明をするスタッフ(中央)。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.80
    2021年04月30日
    「新華社」天敵昆虫、害虫駆除に大活躍湖南省

    中国湖南省長沙市にある「南方天敵繁育・応用工程技術研究センター」は、農作物や森林に被害をもたらす害虫200種類以上の駆除を目的に、天敵昆虫の研究を行っている。天敵昆虫を利用した生物的防除法は、環境汚染を引き起こす農薬などを使った従来の化学的防除法に代わる手段であり、地球環境の保護にもつながる。森林資源は常にカミキリムシやマツカレハ、黄色い紡績竹イナゴなど森林破壊をもたらす害虫の脅威にさらされているが、農薬などの化学的防除法に頼り過ぎると、生態系を破壊することになる。そこで研究者らは、天敵昆虫を利用した生物的防除法による駆除を実施した。まず、野外で益虫の卵や幼虫を採集して研究室に持ち帰り、適切な宿主に寄生させる。一定期間、他の害虫を食べて成長させるためだという。その後、強い個体を選んで人工気候室で大規模に繁殖させ、繁殖に成功したら小袋に入れる。乾燥剤のような小袋の中には、タマゴコバチ科のハチが寄生したガの一種サクサンの卵がたくさん入っている。天敵昆虫は全国規模で的を絞って生物的防除に用いられており、10万ヘクタール以上の面積に投入されている。(記者/程済安、周勉) =配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月28日
    (8)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、湖南大学の大礼堂。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月28日
    (1)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院にある中国書院博物館の脇に立つ張栻(ちょう・しょく、1133~1180年)の像。南宋時代に同書院の教事(教育責任者)を務めた。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/蘇暁洲)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月28日
    (4)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院の正門。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月28日
    (5)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院内に立つ孔子像。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月28日
    (6)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院を見学する観光客。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月28日
    (2)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院で講義をする湖南大学の竜兵(りゅう・へい)教授。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月28日
    (7)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院の内部。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    (3)コミュニティーに根付く、ボランティアによる住民サービス湖南省長沙市

    21日、名都社区の公共サービスホールで、無料で包丁の研ぎ直しを行うボランティア。中国湖南省長沙市望城区月亮街道名都社区(コミュニティー)で21日、ボランティアによる住民へのサービスがいつも通り行われた。ボランティアスタッフは、コミュニティーに暮らす定年退職党員を中心に現在62人。毎週水曜日に周辺住民に対し、包丁の研ぎ直し、散髪、家電修理、下水つまりの修理などのサービスを無料で提供している。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    (2)コミュニティーに根付く、ボランティアによる住民サービス湖南省長沙市

    21日、名都社区の公共サービスホールで、無料で散髪を行うボランティア。中国湖南省長沙市望城区月亮街道名都社区(コミュニティー)で21日、ボランティアによる住民へのサービスがいつも通り行われた。ボランティアスタッフは、コミュニティーに暮らす定年退職党員を中心に現在62人。毎週水曜日に周辺住民に対し、包丁の研ぎ直し、散髪、家電修理、下水つまりの修理などのサービスを無料で提供している。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    (5)コミュニティーに根付く、ボランティアによる住民サービス湖南省長沙市

    21日、名都社区の公共サービスホールで、住民の家電製品を点検・修理するボランティア。中国湖南省長沙市望城区月亮街道名都社区(コミュニティー)で21日、ボランティアによる住民へのサービスがいつも通り行われた。ボランティアスタッフは、コミュニティーに暮らす定年退職党員を中心に現在62人。毎週水曜日に周辺住民に対し、包丁の研ぎ直し、散髪、家電修理、下水つまりの修理などのサービスを無料で提供している。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    (1)コミュニティーに根付く、ボランティアによる住民サービス湖南省長沙市

    21日、名都社区で、外出の難しい住民の家を訪問し散髪を行うボランティア。中国湖南省長沙市望城区月亮街道名都社区(コミュニティー)で21日、ボランティアによる住民へのサービスがいつも通り行われた。ボランティアスタッフは、コミュニティーに暮らす定年退職党員を中心に現在62人。毎週水曜日に周辺住民に対し、包丁の研ぎ直し、散髪、家電修理、下水つまりの修理などのサービスを無料で提供している。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    コミュニティーに根付く、ボランティアによる住民サービス湖南省長沙市

    21日、名都社区で、住民の家を訪問し無料で台所の排水管を修理するボランティア。中国湖南省長沙市望城区月亮街道名都社区(コミュニティー)で21日、ボランティアによる住民へのサービスがいつも通り行われた。ボランティアスタッフは、コミュニティーに暮らす定年退職党員を中心に現在62人。毎週水曜日に周辺住民に対し、包丁の研ぎ直し、散髪、家電修理、下水つまりの修理などのサービスを無料で提供している。(長沙=新華社記者/陳思汗)=配信日:2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月13日
    時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院で講義をする湖南大学の博士大学院生(前列左)。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/高敬)=2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月10日
    (3)自宅付近での無料職業訓練で就業を後押し湖南省長沙県

    9日、長沙市長沙県の友乾職業培訓学校で、授業をする講師。中国湖南省長沙市長沙県は、職業技能の向上と就業を望む住民のために、職業技能訓練を無料で実施している。職業訓練学校と提携し、住民がベビーシッターや保育士、茶芸師、マッサージ師などの養成コースを社区(コミュニティー)で無料で受けられるようにすることで、彼らが自宅付近で技能を磨き、就業機会を広げられるよう後押ししている。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月10日
    (2)自宅付近での無料職業訓練で就業を後押し湖南省長沙県

    9日、長沙市長沙県の友乾職業培訓学校で、授業をする講師。中国湖南省長沙市長沙県は、職業技能の向上と就業を望む住民のために、職業技能訓練を無料で実施している。職業訓練学校と提携し、住民がベビーシッターや保育士、茶芸師、マッサージ師などの養成コースを社区(コミュニティー)で無料で受けられるようにすることで、彼らが自宅付近で技能を磨き、就業機会を広げられるよう後押ししている。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月10日
    (1)自宅付近での無料職業訓練で就業を後押し湖南省長沙県

    9日、長沙市長沙県の友乾職業培訓学校で、ベビーシッター養成コースの授業を受ける人たち。中国湖南省長沙市長沙県は、職業技能の向上と就業を望む住民のために、職業技能訓練を無料で実施している。職業訓練学校と提携し、住民がベビーシッターや保育士、茶芸師、マッサージ師などの養成コースを社区(コミュニティー)で無料で受けられるようにすることで、彼らが自宅付近で技能を磨き、就業機会を広げられるよう後押ししている。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月09日
    自宅付近での無料職業訓練で就業を後押し湖南省長沙県

    9日、長沙市長沙県の友乾職業培訓学校で、乳児のなで方などについて説明する講師。中国湖南省長沙市長沙県は、職業技能の向上と就業を望む住民のために、職業技能訓練を無料で実施している。職業訓練学校と提携し、住民がベビーシッターや保育士、茶芸師、マッサージ師などの養成コースを社区(コミュニティー)で無料で受けられるようにすることで、彼らが自宅付近で技能を磨き、就業機会を広げられるよう後押ししている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=配信日:2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (9)「射芸」科で学ぶ古式ゆかしい技術と礼儀作法湖南省長沙市

    3月24日、学生に陣射の動きを指導する射芸科の教員、劉紅星(りゅう・こうせい)さん(中央右)。中国湖南省長沙市の長沙師範学院は2017年に「射芸」科目を開設し、現在までに同科目を履修した学生は1500人以上に上る。「射芸」の授業内容には、主に文射、武射、陣射と投壺(とうこ)などが含まれる。「文射」は礼儀や姿勢を重視し、「武射」はより速く正確に矢を射る訓練を中心とする。「陣射」は隊列を組んで行う弓術を指す。「投壺」は古代の宴席で行われた一種の射的ゲームで、儀礼的な意味合いも持つ。矢を壺に向かって投げ入れ、より多く命中した方が勝ちとなる。1年間の学習を通じて、学生は礼儀作法や基本的な動きを身に付けることができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (3)「射芸」科で学ぶ古式ゆかしい技術と礼儀作法湖南省長沙市

    3月24日、学生に陣射の動きを指導する長沙師範学院の射芸科の教員、劉紅星(りゅう・こうせい)さん(右)。中国湖南省長沙市の長沙師範学院は2017年に「射芸」科目を開設し、現在までに同科目を履修した学生は1500人以上に上る。「射芸」の授業内容には、主に文射、武射、陣射と投壺(とうこ)などが含まれる。「文射」は礼儀や姿勢を重視し、「武射」はより速く正確に矢を射る訓練を中心とする。「陣射」は隊列を組んで行う弓術を指す。「投壺」は古代の宴席で行われた一種の射的ゲームで、儀礼的な意味合いも持つ。矢を壺に向かって投げ入れ、より多く命中した方が勝ちとなる。1年間の学習を通じて、学生は礼儀作法や基本的な動きを身に付けることができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (6)「射芸」科で学ぶ古式ゆかしい技術と礼儀作法湖南省長沙市

    3月24日、投壺の前に一礼する学生。中国湖南省長沙市の長沙師範学院は2017年に「射芸」科目を開設し、現在までに同科目を履修した学生は1500人以上に上る。「射芸」の授業内容には、主に文射、武射、陣射と投壺(とうこ)などが含まれる。「文射」は礼儀や姿勢を重視し、「武射」はより速く正確に矢を射る訓練を中心とする。「陣射」は隊列を組んで行う弓術を指す。「投壺」は古代の宴席で行われた一種の射的ゲームで、儀礼的な意味合いも持つ。矢を壺に向かって投げ入れ、より多く命中した方が勝ちとなる。1年間の学習を通じて、学生は礼儀作法や基本的な動きを身に付けることができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (4)「射芸」科で学ぶ古式ゆかしい技術と礼儀作法湖南省長沙市

    3月24日、射芸の授業で学生に弓の持ち方を指導する射芸科教員、劉紅星(りゅう・こうせい)さん(右)。中国湖南省長沙市の長沙師範学院は2017年に「射芸」科目を開設し、現在までに同科目を履修した学生は1500人以上に上る。「射芸」の授業内容には、主に文射、武射、陣射と投壺(とうこ)などが含まれる。「文射」は礼儀や姿勢を重視し、「武射」はより速く正確に矢を射る訓練を中心とする。「陣射」は隊列を組んで行う弓術を指す。「投壺」は古代の宴席で行われた一種の射的ゲームで、儀礼的な意味合いも持つ。矢を壺に向かって投げ入れ、より多く命中した方が勝ちとなる。1年間の学習を通じて、学生は礼儀作法や基本的な動きを身に付けることができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (8)「射芸」科で学ぶ古式ゆかしい技術と礼儀作法湖南省長沙市

    3月24日、矢を射る前に一礼する学生。中国湖南省長沙市の長沙師範学院は2017年に「射芸」科目を開設し、現在までに同科目を履修した学生は1500人以上に上る。「射芸」の授業内容には、主に文射、武射、陣射と投壺(とうこ)などが含まれる。「文射」は礼儀や姿勢を重視し、「武射」はより速く正確に矢を射る訓練を中心とする。「陣射」は隊列を組んで行う弓術を指す。「投壺」は古代の宴席で行われた一種の射的ゲームで、儀礼的な意味合いも持つ。矢を壺に向かって投げ入れ、より多く命中した方が勝ちとなる。1年間の学習を通じて、学生は礼儀作法や基本的な動きを身に付けることができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (11)「射芸」科で学ぶ古式ゆかしい技術と礼儀作法湖南省長沙市

    3月24日、射芸の授業で矢を射る長沙師範学院の学生。中国湖南省長沙市の長沙師範学院は2017年に「射芸」科目を開設し、現在までに同科目を履修した学生は1500人以上に上る。「射芸」の授業内容には、主に文射、武射、陣射と投壺(とうこ)などが含まれる。「文射」は礼儀や姿勢を重視し、「武射」はより速く正確に矢を射る訓練を中心とする。「陣射」は隊列を組んで行う弓術を指す。「投壺」は古代の宴席で行われた一種の射的ゲームで、儀礼的な意味合いも持つ。矢を壺に向かって投げ入れ、より多く命中した方が勝ちとなる。1年間の学習を通じて、学生は礼儀作法や基本的な動きを身に付けることができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (2)「射芸」科で学ぶ古式ゆかしい技術と礼儀作法湖南省長沙市

    3月24日、射芸の授業で矢を射る長沙師範学院の学生。中国湖南省長沙市の長沙師範学院は2017年に「射芸」科目を開設し、現在までに同科目を履修した学生は1500人以上に上る。「射芸」の授業内容には、主に文射、武射、陣射と投壺(とうこ)などが含まれる。「文射」は礼儀や姿勢を重視し、「武射」はより速く正確に矢を射る訓練を中心とする。「陣射」は隊列を組んで行う弓術を指す。「投壺」は古代の宴席で行われた一種の射的ゲームで、儀礼的な意味合いも持つ。矢を壺に向かって投げ入れ、より多く命中した方が勝ちとなる。1年間の学習を通じて、学生は礼儀作法や基本的な動きを身に付けることができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (10)「射芸」科で学ぶ古式ゆかしい技術と礼儀作法湖南省長沙市

    3月24日、射芸の授業で矢を腰の後ろに構え、射る準備をする学生。中国湖南省長沙市の長沙師範学院は2017年に「射芸」科目を開設し、現在までに同科目を履修した学生は1500人以上に上る。「射芸」の授業内容には、主に文射、武射、陣射と投壺(とうこ)などが含まれる。「文射」は礼儀や姿勢を重視し、「武射」はより速く正確に矢を射る訓練を中心とする。「陣射」は隊列を組んで行う弓術を指す。「投壺」は古代の宴席で行われた一種の射的ゲームで、儀礼的な意味合いも持つ。矢を壺に向かって投げ入れ、より多く命中した方が勝ちとなる。1年間の学習を通じて、学生は礼儀作法や基本的な動きを身に付けることができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (1)「射芸」科で学ぶ古式ゆかしい技術と礼儀作法湖南省長沙市

    3月24日、射芸の授業で矢を射る長沙師範学院の学生。中国湖南省長沙市の長沙師範学院は2017年に「射芸」科目を開設し、現在までに同科目を履修した学生は1500人以上に上る。「射芸」の授業内容には、主に文射、武射、陣射と投壺(とうこ)などが含まれる。「文射」は礼儀や姿勢を重視し、「武射」はより速く正確に矢を射る訓練を中心とする。「陣射」は隊列を組んで行う弓術を指す。「投壺」は古代の宴席で行われた一種の射的ゲームで、儀礼的な意味合いも持つ。矢を壺に向かって投げ入れ、より多く命中した方が勝ちとなる。1年間の学習を通じて、学生は礼儀作法や基本的な動きを身に付けることができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (5)「射芸」科で学ぶ古式ゆかしい技術と礼儀作法湖南省長沙市

    3月24日、射芸の授業で矢を射る長沙師範学院の学生。中国湖南省長沙市の長沙師範学院は2017年に「射芸」科目を開設し、現在までに同科目を履修した学生は1500人以上に上る。「射芸」の授業内容には、主に文射、武射、陣射と投壺(とうこ)などが含まれる。「文射」は礼儀や姿勢を重視し、「武射」はより速く正確に矢を射る訓練を中心とする。「陣射」は隊列を組んで行う弓術を指す。「投壺」は古代の宴席で行われた一種の射的ゲームで、儀礼的な意味合いも持つ。矢を壺に向かって投げ入れ、より多く命中した方が勝ちとなる。1年間の学習を通じて、学生は礼儀作法や基本的な動きを身に付けることができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (12)「射芸」科で学ぶ古式ゆかしい技術と礼儀作法湖南省長沙市

    3月24日、射芸の授業で矢を射る長沙師範学院の学生。中国湖南省長沙市の長沙師範学院は2017年に「射芸」科目を開設し、現在までに同科目を履修した学生は1500人以上に上る。「射芸」の授業内容には、主に文射、武射、陣射と投壺(とうこ)などが含まれる。「文射」は礼儀や姿勢を重視し、「武射」はより速く正確に矢を射る訓練を中心とする。「陣射」は隊列を組んで行う弓術を指す。「投壺」は古代の宴席で行われた一種の射的ゲームで、儀礼的な意味合いも持つ。矢を壺に向かって投げ入れ、より多く命中した方が勝ちとなる。1年間の学習を通じて、学生は礼儀作法や基本的な動きを身に付けることができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (7)「射芸」科で学ぶ古式ゆかしい技術と礼儀作法湖南省長沙市

    3月24日、射芸の授業で投壺をする学生。中国湖南省長沙市の長沙師範学院は2017年に「射芸」科目を開設し、現在までに同科目を履修した学生は1500人以上に上る。「射芸」の授業内容には、主に文射、武射、陣射と投壺(とうこ)などが含まれる。「文射」は礼儀や姿勢を重視し、「武射」はより速く正確に矢を射る訓練を中心とする。「陣射」は隊列を組んで行う弓術を指す。「投壺」は古代の宴席で行われた一種の射的ゲームで、儀礼的な意味合いも持つ。矢を壺に向かって投げ入れ、より多く命中した方が勝ちとなる。1年間の学習を通じて、学生は礼儀作法や基本的な動きを身に付けることができる。(長沙=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (1)長沙とハノイ結ぶ初の国際定期貨物列車が出発湖南省

    3月31日、湖南省の長沙国際鉄道港を出発し、ハノイに向かう「ASEAN国際貨物輸送班列」。中国湖南省長沙市とベトナムの首都ハノイを結ぶ初の国際定期貨物列車「東南アジア諸国連合(ASEAN)国際貨物輸送班列」が3月31日、シリカや熱間圧延丸鋼などの工業製品を満載して長沙国際鉄道港を出発した。ハノイには4月7日に到着する予定。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (3)長沙とハノイ結ぶ初の国際定期貨物列車が出発湖南省

    3月31日、湖南省の長沙国際鉄道港を出発し、ハノイに向かう「ASEAN国際貨物輸送班列」。中国湖南省長沙市とベトナムの首都ハノイを結ぶ初の国際定期貨物列車「東南アジア諸国連合(ASEAN)国際貨物輸送班列」が3月31日、シリカや熱間圧延丸鋼などの工業製品を満載して長沙国際鉄道港を出発した。ハノイには4月7日に到着する予定。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月31日
    長沙とハノイ結ぶ初の国際定期貨物列車が出発湖南省

    3月31日、湖南省の長沙国際鉄道港を出発し、ハノイに向かう「ASEAN国際貨物輸送班列」。中国湖南省長沙市とベトナムの首都ハノイを結ぶ初の国際定期貨物列車「東南アジア諸国連合(ASEAN)国際貨物輸送班列」が3月31日、シリカや熱間圧延丸鋼などの工業製品を満載して長沙国際鉄道港を出発した。ハノイには4月7日に到着する予定。(長沙=新華社記者/陳振海)=配信日:2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月19日
    (1)便利な工具が50種類、地域住民に無料シェア湖南省長沙市

    18日、長沙市開福区の住宅街に建てられた工具の貸し出し所。中国湖南省長沙市開福区の王家壠社区(コミュニティー)でこのほど、地域住民向けにドライバーやペンチなどの工具を無料で貸し出す「シェア工具」サービスが始まった。7平方メートルに満たない小さな貸し出し所には、50種類以上の工具が並ぶ。合鍵作りや家電などの修理を材料費だけで請け負うサービスも行っているという。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月19日
    (5)便利な工具が50種類、地域住民に無料シェア湖南省長沙市

    18日、貸し出し所で工具を選ぶ住民。中国湖南省長沙市開福区の王家壠社区(コミュニティー)でこのほど、地域住民向けにドライバーやペンチなどの工具を無料で貸し出す「シェア工具」サービスが始まった。7平方メートルに満たない小さな貸し出し所には、50種類以上の工具が並ぶ。合鍵作りや家電などの修理を材料費だけで請け負うサービスも行っているという。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月18日
    便利な工具が50種類、地域住民に無料シェア湖南省長沙市

    18日、住民に合鍵を作る貸し出し所の管理人。中国湖南省長沙市開福区の王家壠社区(コミュニティー)でこのほど、地域住民向けにドライバーやペンチなどの工具を無料で貸し出す「シェア工具」サービスが始まった。7平方メートルに満たない小さな貸し出し所には、50種類以上の工具が並ぶ。合鍵作りや家電などの修理を材料費だけで請け負うサービスも行っているという。(長沙=新華社記者/陳思汗)=配信日:2021(令和3)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月18日
    便利な工具が50種類、地域住民に無料シェア湖南省長沙市

    18日、貸し出し所で工具を返却する住民。中国湖南省長沙市開福区の王家壠社区(コミュニティー)でこのほど、地域住民向けにドライバーやペンチなどの工具を無料で貸し出す「シェア工具」サービスが始まった。7平方メートルに満たない小さな貸し出し所には、50種類以上の工具が並ぶ。合鍵作りや家電などの修理を材料費だけで請け負うサービスも行っているという。(長沙=新華社記者/陳思汗)=配信日:2021(令和3)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月18日
    便利な工具が50種類、地域住民に無料シェア湖南省長沙市

    18日、貸し出し所で工具を選ぶ住民。中国湖南省長沙市開福区の王家壠社区(コミュニティー)でこのほど、地域住民向けにドライバーやペンチなどの工具を無料で貸し出す「シェア工具」サービスが始まった。7平方メートルに満たない小さな貸し出し所には、50種類以上の工具が並ぶ。合鍵作りや家電などの修理を材料費だけで請け負うサービスも行っているという。(長沙=新華社記者/陳思汗)=配信日:2021(令和3)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (7)湖南省博物館、音声ガイドなどの館内サービスを再開

    6日、湖南省博物館で、展示品を見つめる来場者。中国湖南省長沙市にある湖南省博物館はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に停止していた音声ガイドなどの館内サービスを再開した。来場者は見学時のマスク着用が義務付けられており、スタッフの指示に従って、予約内容の確認や検温、健康コードの確認およびセキュリティーチェックを受ける必要がある。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (6)湖南省博物館、音声ガイドなどの館内サービスを再開

    6日、湖南省博物館で、展示品を撮影する来場者。中国湖南省長沙市にある湖南省博物館はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に停止していた音声ガイドなどの館内サービスを再開した。来場者は見学時のマスク着用が義務付けられており、スタッフの指示に従って、予約内容の確認や検温、健康コードの確認およびセキュリティーチェックを受ける必要がある。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (6)「国際女性デー」に特別仕様の横断歩道が出現湖南省長沙市

    8日、ピンクと白で塗装された横断歩道で写真を撮る市民。「国際女性デー」の8日、中国湖南省長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点に、同日を記念してピンクと白で特別に塗装された横断歩道が現れた。歩道の真ん中にあしらわれた赤いハート模様がロマンチックな雰囲気を添え、多くの市民が写真を撮りSNSに投稿した。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (3)「国際女性デー」に特別仕様の横断歩道が出現湖南省長沙市

    8日、長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点に現れた、ピンクと白で塗装された横断歩道。(小型無人機から)「国際女性デー」の8日、中国湖南省長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点に、同日を記念してピンクと白で特別に塗装された横断歩道が現れた。歩道の真ん中にあしらわれた赤いハート模様がロマンチックな雰囲気を添え、多くの市民が写真を撮りSNSに投稿した。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (3)湖南省博物館、音声ガイドなどの館内サービスを再開

    6日、湖南省博物館で、展示品を見つめる来場者。中国湖南省長沙市にある湖南省博物館はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に停止していた音声ガイドなどの館内サービスを再開した。来場者は見学時のマスク着用が義務付けられており、スタッフの指示に従って、予約内容の確認や検温、健康コードの確認およびセキュリティーチェックを受ける必要がある。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (8)湖南省博物館、音声ガイドなどの館内サービスを再開

    6日、湖南省博物館で、展示品を見つめる来場者。中国湖南省長沙市にある湖南省博物館はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に停止していた音声ガイドなどの館内サービスを再開した。来場者は見学時のマスク着用が義務付けられており、スタッフの指示に従って、予約内容の確認や検温、健康コードの確認およびセキュリティーチェックを受ける必要がある。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (1)湖南省博物館、音声ガイドなどの館内サービスを再開

    6日、湖南省博物館で、館内を見学する来場者。中国湖南省長沙市にある湖南省博物館はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に停止していた音声ガイドなどの館内サービスを再開した。来場者は見学時のマスク着用が義務付けられており、スタッフの指示に従って、予約内容の確認や検温、健康コードの確認およびセキュリティーチェックを受ける必要がある。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (5)湖南省博物館、音声ガイドなどの館内サービスを再開

    6日、湖南省博物館で、展示品を見つめる来場者。中国湖南省長沙市にある湖南省博物館はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に停止していた音声ガイドなどの館内サービスを再開した。来場者は見学時のマスク着用が義務付けられており、スタッフの指示に従って、予約内容の確認や検温、健康コードの確認およびセキュリティーチェックを受ける必要がある。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (10)湖南省博物館、音声ガイドなどの館内サービスを再開

    6日、湖南省博物館で、展示品を見つめる来場者。中国湖南省長沙市にある湖南省博物館はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に停止していた音声ガイドなどの館内サービスを再開した。来場者は見学時のマスク着用が義務付けられており、スタッフの指示に従って、予約内容の確認や検温、健康コードの確認およびセキュリティーチェックを受ける必要がある。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (7)「国際女性デー」に特別仕様の横断歩道が出現湖南省長沙市

    8日、長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点に現れた、ピンクと白で塗装された横断歩道。(小型無人機から)「国際女性デー」の8日、中国湖南省長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点に、同日を記念してピンクと白で特別に塗装された横断歩道が現れた。歩道の真ん中にあしらわれた赤いハート模様がロマンチックな雰囲気を添え、多くの市民が写真を撮りSNSに投稿した。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (2)湖南省博物館、音声ガイドなどの館内サービスを再開

    6日、湖南省博物館で、展示品について解説するボランティア(左手前から1人目)。中国湖南省長沙市にある湖南省博物館はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に停止していた音声ガイドなどの館内サービスを再開した。来場者は見学時のマスク着用が義務付けられており、スタッフの指示に従って、予約内容の確認や検温、健康コードの確認およびセキュリティーチェックを受ける必要がある。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (4)湖南省博物館、音声ガイドなどの館内サービスを再開

    6日、湖南省博物館で、展示品を撮影する来場者。中国湖南省長沙市にある湖南省博物館はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に停止していた音声ガイドなどの館内サービスを再開した。来場者は見学時のマスク着用が義務付けられており、スタッフの指示に従って、予約内容の確認や検温、健康コードの確認およびセキュリティーチェックを受ける必要がある。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (11)湖南省博物館、音声ガイドなどの館内サービスを再開

    6日、湖南省博物館で働くボランティア(右手前から2人目)。中国湖南省長沙市にある湖南省博物館はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に停止していた音声ガイドなどの館内サービスを再開した。来場者は見学時のマスク着用が義務付けられており、スタッフの指示に従って、予約内容の確認や検温、健康コードの確認およびセキュリティーチェックを受ける必要がある。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (2)「国際女性デー」に特別仕様の横断歩道が出現湖南省長沙市

    8日、長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点に現れた、ピンクと白で塗装された横断歩道。「国際女性デー」の8日、中国湖南省長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点に、同日を記念してピンクと白で特別に塗装された横断歩道が現れた。歩道の真ん中にあしらわれた赤いハート模様がロマンチックな雰囲気を添え、多くの市民が写真を撮りSNSに投稿した。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (9)湖南省博物館、音声ガイドなどの館内サービスを再開

    6日、湖南省博物館で、展示品を見つめる来場者。中国湖南省長沙市にある湖南省博物館はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に停止していた音声ガイドなどの館内サービスを再開した。来場者は見学時のマスク着用が義務付けられており、スタッフの指示に従って、予約内容の確認や検温、健康コードの確認およびセキュリティーチェックを受ける必要がある。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (12)湖南省博物館、音声ガイドなどの館内サービスを再開

    6日、湖南省博物館の前で、列を作って入場する来場者ら。中国湖南省長沙市にある湖南省博物館はこのほど、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に停止していた音声ガイドなどの館内サービスを再開した。来場者は見学時のマスク着用が義務付けられており、スタッフの指示に従って、予約内容の確認や検温、健康コードの確認およびセキュリティーチェックを受ける必要がある。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (1)「国際女性デー」に特別仕様の横断歩道が出現湖南省長沙市

    8日、長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点で、横断歩道を渡る市民たち。「国際女性デー」の8日、中国湖南省長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点に、同日を記念してピンクと白で特別に塗装された横断歩道が現れた。歩道の真ん中にあしらわれた赤いハート模様がロマンチックな雰囲気を添え、多くの市民が写真を撮りSNSに投稿した。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月08日
    「国際女性デー」に特別仕様の横断歩道が出現湖南省長沙市

    8日、長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点で、横断歩道を渡る親子。「国際女性デー」の8日、中国湖南省長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点に、同日を記念してピンクと白で特別に塗装された横断歩道が現れた。歩道の真ん中にあしらわれた赤いハート模様がロマンチックな雰囲気を添え、多くの市民が写真を撮りSNSに投稿した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=配信日:2021(令和3)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月08日
    「国際女性デー」に特別仕様の横断歩道が出現湖南省長沙市

    8日、長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点で、横断歩道を渡るカップル。「国際女性デー」の8日、中国湖南省長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点に、同日を記念してピンクと白で特別に塗装された横断歩道が現れた。歩道の真ん中にあしらわれた赤いハート模様がロマンチックな雰囲気を添え、多くの市民が写真を撮りSNSに投稿した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=配信日:2021(令和3)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (5)長沙博物館で牛がテーマの文化財パネル展湖南省

    2月27日、長沙博物館で展示を見学する来場者。中国湖南省長沙市にある長沙博物館で、牛に関連した文化財のパネル展「牛転乾坤-辛丑新春干支文物展」が行われている。来場者は展示を通して、牛の特徴や人文的な意義を理解した。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (4)長沙博物館で牛がテーマの文化財パネル展湖南省

    2月27日、長沙博物館で展示された文化財の写真。中国湖南省長沙市にある長沙博物館で、牛に関連した文化財のパネル展「牛転乾坤-辛丑新春干支文物展」が行われている。来場者は展示を通して、牛の特徴や人文的な意義を理解した。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (1)長沙博物館で牛がテーマの文化財パネル展湖南省

    2月27日、長沙博物館で展示を見学する来場者。中国湖南省長沙市にある長沙博物館で、牛に関連した文化財のパネル展「牛転乾坤-辛丑新春干支文物展」が行われている。来場者は展示を通して、牛の特徴や人文的な意義を理解した。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (2)長沙博物館で牛がテーマの文化財パネル展湖南省

    2月27日、長沙博物館で展示を見学する親子連れ。中国湖南省長沙市にある長沙博物館で、牛に関連した文化財のパネル展「牛転乾坤-辛丑新春干支文物展」が行われている。来場者は展示を通して、牛の特徴や人文的な意義を理解した。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (3)長沙博物館で牛がテーマの文化財パネル展湖南省

    2月27日、長沙博物館で展示された文化財の写真。中国湖南省長沙市にある長沙博物館で、牛に関連した文化財のパネル展「牛転乾坤-辛丑新春干支文物展」が行われている。来場者は展示を通して、牛の特徴や人文的な意義を理解した。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (2)長沙市の小中高校で新学期始まる湖南省

    1日、朝の読書をする長沙市寧郷玉潭街道実験小学校の児童ら。中国湖南省長沙市の小中高校は1日、新型コロナウイルス対策を徹底した上で新学期を迎えた。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (1)新学期に備え幼稚園で清掃・消毒作業を実施湖南省長沙市

    2月26日、湖南省長沙市望城区の金坪小学校付属幼稚園で、子どもたちの休憩室を掃除し、寝具などを整える職員。中国湖南省長沙市でこのほど、各幼稚園の清掃・消毒作業が相次いで実施された。安全で衛生的な園内環境を整え、新学期の登園再開に向けた準備が進められていた。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (3)新学期に備え幼稚園で清掃・消毒作業を実施湖南省長沙市

    2月26日、湖南省長沙市望城区の金坪小学校付属幼稚園で、机や椅子を清掃する職員。中国湖南省長沙市でこのほど、各幼稚園の清掃・消毒作業が相次いで実施された。安全で衛生的な園内環境を整え、新学期の登園再開に向けた準備が進められていた。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (3)長沙市の小中高校で新学期始まる湖南省

    1日、食堂で朝食を取る長沙市寧郷玉潭街道実験小学校の児童ら。中国湖南省長沙市の小中高校は1日、新型コロナウイルス対策を徹底した上で新学期を迎えた。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (1)長沙市の小中高校で新学期始まる湖南省

    1日、互いに検温する長沙市寧郷玉潭街道実験小学校の児童ら。中国湖南省長沙市の小中高校は1日、新型コロナウイルス対策を徹底した上で新学期を迎えた。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (2)新学期に備え幼稚園で清掃・消毒作業を実施湖南省長沙市

    2月26日、湖南省長沙市望城区の金坪小学校付属幼稚園で、子どもたちが遊ぶおもちゃを清掃・整理する職員。中国湖南省長沙市でこのほど、各幼稚園の清掃・消毒作業が相次いで実施された。安全で衛生的な園内環境を整え、新学期の登園再開に向けた準備が進められていた。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (4)新学期に備え幼稚園で清掃・消毒作業を実施湖南省長沙市

    2月26日、湖南省長沙市望城区の金坪小学校付属幼稚園で、廊下を消毒する職員。中国湖南省長沙市でこのほど、各幼稚園の清掃・消毒作業が相次いで実施された。安全で衛生的な園内環境を整え、新学期の登園再開に向けた準備が進められていた。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (5)梅渓湖の音楽噴水、変幻自在に春の舞湖南省長沙市

    15日、上空から見た梅渓湖の音楽噴水。(小型無人機から)中国湖南省長沙市にある梅渓湖の音楽噴水がこのほど修繕を終え、再び公開された。噴水前では多くの市民が足を止め、音楽に合わせて変幻自在に舞う水の柱を鑑賞している。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (3)梅渓湖の音楽噴水、変幻自在に春の舞湖南省長沙市

    15日、梅渓湖の音楽噴水で光に照らされる水柱。中国湖南省長沙市にある梅渓湖の音楽噴水がこのほど修繕を終え、再び公開された。噴水前では多くの市民が足を止め、音楽に合わせて変幻自在に舞う水の柱を鑑賞している。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (1)梅渓湖の音楽噴水、変幻自在に春の舞湖南省長沙市

    15日、梅渓湖の音楽噴水を撮影する市民。中国湖南省長沙市にある梅渓湖の音楽噴水がこのほど修繕を終え、再び公開された。噴水前では多くの市民が足を止め、音楽に合わせて変幻自在に舞う水の柱を鑑賞している。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (6)梅渓湖の音楽噴水、変幻自在に春の舞湖南省長沙市

    15日、梅渓湖の音楽噴水で光に照らされる水柱。中国湖南省長沙市にある梅渓湖の音楽噴水がこのほど修繕を終え、再び公開された。噴水前では多くの市民が足を止め、音楽に合わせて変幻自在に舞う水の柱を鑑賞している。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (7)梅渓湖の音楽噴水、変幻自在に春の舞湖南省長沙市

    15日、梅渓湖の音楽噴水で光に照らされる水柱。中国湖南省長沙市にある梅渓湖の音楽噴水がこのほど修繕を終え、再び公開された。噴水前では多くの市民が足を止め、音楽に合わせて変幻自在に舞う水の柱を鑑賞している。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (4)梅渓湖の音楽噴水、変幻自在に春の舞湖南省長沙市

    15日、梅渓湖の音楽噴水を鑑賞する市民。中国湖南省長沙市にある梅渓湖の音楽噴水がこのほど修繕を終え、再び公開された。噴水前では多くの市民が足を止め、音楽に合わせて変幻自在に舞う水の柱を鑑賞している。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (9)梅渓湖の音楽噴水、変幻自在に春の舞湖南省長沙市

    15日、上空から見た梅渓湖の音楽噴水。(小型無人機から)中国湖南省長沙市にある梅渓湖の音楽噴水がこのほど修繕を終え、再び公開された。噴水前では多くの市民が足を止め、音楽に合わせて変幻自在に舞う水の柱を鑑賞している。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月15日
    (6)無形文化遺産で春節を楽しむ湖南省長沙市

    13日、長沙市内の文化・飲食施設「火宮殿」で、糖画を買い求める観光客。中国湖南省長沙市では春節(旧正月)の期間中、市民と観光客がさまざまな無形文化遺産を通じて伝統文化に触れている。べっ甲あめ細工の「糖画」、果物の実に彫刻を施す「核彫」、空気で膨らませるあめ細工「吹糖人」など、多くの無形文化遺産の技巧が、春節の雰囲気とお祝いムードを盛り上げている。(長沙=新華社記者/張格)= 配信日: 2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月15日
    (7)無形文化遺産で春節を楽しむ湖南省長沙市

    13日、長沙市の雨花無形文化遺産館で、体験に来た子どもと記念撮影する「堆字匾牌(たいじへんはい)」制作技法(板の上に浮き上がるように文字を書く技法)の長沙市代表伝承者、劉上四(りゅう・じょうし)さん。中国湖南省長沙市では春節(旧正月)の期間中、市民と観光客がさまざまな無形文化遺産を通じて伝統文化に触れている。べっ甲あめ細工の「糖画」、果物の実に彫刻を施す「核彫」、空気で膨らませるあめ細工「吹糖人」など、多くの無形文化遺産の技巧が、春節の雰囲気とお祝いムードを盛り上げている。(長沙=新華社記者/張玉潔)= 配信日: 2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月15日
    (2)無形文化遺産で春節を楽しむ湖南省長沙市

    13日、長沙市内の文化・飲食施設「火宮殿」で、糖画の制作を眺める観光客。中国湖南省長沙市では春節(旧正月)の期間中、市民と観光客がさまざまな無形文化遺産を通じて伝統文化に触れている。べっ甲あめ細工の「糖画」、果物の実に彫刻を施す「核彫」、空気で膨らませるあめ細工「吹糖人」など、多くの無形文化遺産の技巧が、春節の雰囲気とお祝いムードを盛り上げている。(長沙=新華社記者/張玉潔)= 配信日: 2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月15日
    (3)無形文化遺産で春節を楽しむ湖南省長沙市

    13日、長沙市の雨花無形文化遺産館で、オリーブの実に彫刻を施す職人の作業を眺める観光客。中国湖南省長沙市では春節(旧正月)の期間中、市民と観光客がさまざまな無形文化遺産を通じて伝統文化に触れている。べっ甲あめ細工の「糖画」、果物の実に彫刻を施す「核彫」、空気で膨らませるあめ細工「吹糖人」など、多くの無形文化遺産の技巧が、春節の雰囲気とお祝いムードを盛り上げている。(長沙=新華社記者/張格)= 配信日: 2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月15日
    (1)無形文化遺産で春節を楽しむ湖南省長沙市

    13日、長沙市内の文化・飲食施設「火宮殿」の手工芸マーケットで、足を止め見物する観光客。中国湖南省長沙市では春節(旧正月)の期間中、市民と観光客がさまざまな無形文化遺産を通じて伝統文化に触れている。べっ甲あめ細工の「糖画」、果物の実に彫刻を施す「核彫」、空気で膨らませるあめ細工「吹糖人」など、多くの無形文化遺産の技巧が、春節の雰囲気とお祝いムードを盛り上げている。(長沙=新華社記者/張格)= 配信日: 2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月15日
    梅渓湖の音楽噴水、変幻自在に春の舞湖南省長沙市

    15日、梅渓湖の音楽噴水前で自撮りする市民。中国湖南省長沙市にある梅渓湖の音楽噴水がこのほど修繕を終え、再び公開された。噴水前では多くの市民が足を止め、音楽に合わせて変幻自在に舞う水の柱を鑑賞している。(長沙=新華社記者/陳振海)=配信日:2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月15日
    梅渓湖の音楽噴水、変幻自在に春の舞湖南省長沙市

    15日、上空から見た梅渓湖の音楽噴水。(小型無人機から)中国湖南省長沙市にある梅渓湖の音楽噴水がこのほど修繕を終え、再び公開された。噴水前では多くの市民が足を止め、音楽に合わせて変幻自在に舞う水の柱を鑑賞している。(長沙=新華社記者/陳振海)=配信日:2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:15.16
    2021年02月13日
    「新華社」光のショーで春節祝う湖南省長沙市

    中国湖南省長沙市で12日、春節(旧正月)の夜を彩るライトアップショーが行われた。市内を流れる湘江沿いにそびえ立つ高層ビルの壁面に丑(うし)年の始まりを祝う文字や華やかな映像が映し出され、湘江に架かる橘子洲(きっししゅう)大橋には光の装飾が施された。きらびやかな光のショーは20キロ以上にわたって繰り広げられ、全国の人々にもオンラインで披露された。(記者/丁春雨、劉芳洲) =配信日: 2021(令和3)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    無形文化遺産で春節を楽しむ湖南省長沙市

    13日、長沙市の雨花無形文化遺産館で、オリーブの実に彫刻を施す職人。中国湖南省長沙市では春節(旧正月)期間中、市民と観光客がさまざまな無形文化遺産を通じて伝統文化に触れている。べっ甲あめ細工の「糖画」、果物の実に彫刻を施す「核彫」、空気で膨らませるあめ細工「吹糖人」など、多くの無形文化遺産の技巧が、春節の雰囲気とお祝いムードを盛り上げている。(長沙=新華社記者/張玉潔)=配信日:2021(令和3)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    無形文化遺産で春節を楽しむ湖南省長沙市

    13日、長沙市内の文化・飲食施設「火宮殿」で、吹糖人を体験する観光客。中国湖南省長沙市では春節(旧正月)の期間中、市民と観光客がさまざまな無形文化遺産を通じて伝統文化に触れている。べっ甲あめ細工の「糖画」、果物の実に彫刻を施す「核彫」、空気で膨らませるあめ細工「吹糖人」など、多くの無形文化遺産の技巧が、春節の雰囲気とお祝いムードを盛り上げている。(長沙=新華社記者/張玉潔)=配信日:2021(令和3)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    無形文化遺産で春節を楽しむ湖南省長沙市

    13日、長沙市の雨花無形文化遺産館で福の字を書く「堆字匾牌(たいじへんはい)」制作技法(板の上に浮き上がるように文字を書く技法)の長沙市代表伝承者、劉上四(りゅう・じょうし)さん。中国湖南省長沙市では春節(旧正月)の期間中、市民と観光客がさまざまな無形文化遺産を通じて伝統文化に触れている。べっ甲あめ細工の「糖画」、果物の実に彫刻を施す「核彫」、空気で膨らませるあめ細工「吹糖人」など、多くの無形文化遺産の技巧が、春節の雰囲気とお祝いムードを盛り上げている。(長沙=新華社記者/張格)=配信日:2021(令和3)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    (5)ピザハット、「湘繍」がテーマのイベント開催湖南省

    26日、湖南省長沙市にあるピザハットの「湘繍レストラン」で、湘繍のアクセサリーを見つめるイベントの参加者。中国湖南省長沙市で26日、世界最大のピザチェーン、ピザハットが同省湘繍(しょうしゅう)研究所、湘繍博物館と共同で、同社初の「湘繍(湖南省の伝統的な刺しゅう)」をテーマにしたレストランを立ち上げた。店内では「洋食レストランで春節(旧正月)を過ごそう」と題する無形文化遺産「湘繍」を楽しめる一連のイベントを実施。参加者らは講義やDIY体験などを通して、湘繍芸術の美しさを味わった。(長沙=新華社記者/戚暁毅)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    (2)ピザハット、「湘繍」がテーマのイベント開催湖南省

    26日、湖南省長沙市にあるピザハットの「湘繍レストラン」で、イベントの参加者に湘繍について講義する無形文化遺産の伝承者、彭娟(ほう・けん)さん(左端)。中国湖南省長沙市で26日、世界最大のピザチェーン、ピザハットが同省湘繍(しょうしゅう)研究所、湘繍博物館と共同で、同社初の「湘繍(湖南省の伝統的な刺しゅう)」をテーマにしたレストランを立ち上げた。店内では「洋食レストランで春節(旧正月)を過ごそう」と題する無形文化遺産「湘繍」を楽しめる一連のイベントを実施。参加者らは講義やDIY体験などを通して、湘繍芸術の美しさを味わった。(長沙=新華社記者/戚暁毅)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    (1)ピザハット、「湘繍」がテーマのイベント開催湖南省

    26日、湖南省長沙市にあるピザハットの「湘繍レストラン」で、イベントの参加者に湘繍について講義する無形文化遺産の伝承者、李群英(り・ぐんえい)さん(右端)。中国湖南省長沙市で26日、世界最大のピザチェーン、ピザハットが同省湘繍(しょうしゅう)研究所、湘繍博物館と共同で、同社初の「湘繍(湖南省の伝統的な刺しゅう)」をテーマにしたレストランを立ち上げた。店内では「洋食レストランで春節(旧正月)を過ごそう」と題する無形文化遺産「湘繍」を楽しめる一連のイベントを実施。参加者らは講義やDIY体験などを通して、湘繍芸術の美しさを味わった。(長沙=新華社記者/戚暁毅)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    (4)ピザハット、「湘繍」がテーマのイベント開催湖南省

    26日、湖南省長沙市にあるピザハットの「湘繍レストラン」で、イベントに参加した子どもに湘繍について説明する無形文化遺産の伝承者、李群英(り・ぐんえい)さん(右)。中国湖南省長沙市で26日、世界最大のピザチェーン、ピザハットが同省湘繍(しょうしゅう)研究所、湘繍博物館と共同で、同社初の「湘繍(湖南省の伝統的な刺しゅう)」をテーマにしたレストランを立ち上げた。店内では「洋食レストランで春節(旧正月)を過ごそう」と題する無形文化遺産「湘繍」を楽しめる一連のイベントを実施。参加者らは講義やDIY体験などを通して、湘繍芸術の美しさを味わった。(長沙=新華社記者/戚暁毅)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    (3)ピザハット、「湘繍」がテーマのイベント開催湖南省

    26日、湖南省長沙市にあるピザハットの「湘繍レストラン」で、店内に飾られた装飾品。中国湖南省長沙市で26日、世界最大のピザチェーン、ピザハットが同省湘繍(しょうしゅう)研究所、湘繍博物館と共同で、同社初の「湘繍(湖南省の伝統的な刺しゅう)」をテーマにしたレストランを立ち上げた。店内では「洋食レストランで春節(旧正月)を過ごそう」と題する無形文化遺産「湘繍」を楽しめる一連のイベントを実施。参加者らは講義やDIY体験などを通して、湘繍芸術の美しさを味わった。(長沙=新華社記者/戚暁毅)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...