KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国石油天然気集団
  • 令和
  • 記者
  • 天然ガス
  • ペトロチャイナ
  • 開始
  • 都市
  • 建設
  • ガソリンスタンド
  • 旧正月

「中国石油天然気」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
100
( 1 100 件を表示)
  • 1
100
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 00:44.26
    2019年01月17日
    「新華社」中国タリム油田、2018年生産量史上最高に

    中国石油天然気集団公司(CNPC)塔里木(タリム)油田公司によると、2018年にタリム油田で生産された原油は551万5300トン、天然ガスは266億2100万立方メートルに達し、石油・ガスの生産相当量は2673万トンに上った。前年比135万トンの純増で、史上最高を記録した。同油田は、中国西部の天然ガスを東部に送る西気東輸(せいきとうゆ)プロジェクトでの主要なガス供給源であり、上海を中心とする華東地域、北京を中心とする華北地域の15の省や直轄市、120の大・中都市に天然ガスを供給している。現在、同油田には克拉2号、迪那2号、克深、英買力、牙哈など多くの大型ガス田が建設され、天然ガス生産量は中国の総生産量の6分の1を占め、中国で3番目に大きい陸上石油ガス田となっている。現在、同油田では3千万トンの大型石油ガス田の建設が急ピッチで進められており、2020年に300億立方メートルの大型ガスエリアが完成する計画だ。<映像内容>中国タリム油田の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011722549

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月21日
    出稼ぎ労働者の長距離バイク帰省始まる福建省泉州市

    21日、サービスステーションで提供された暖かいショウガ茶を飲む江西省出身の出稼ぎ労働者。2019年の「春運」(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が21日、正式に幕を開けた。中国福建省の泉州市、アモイ市、福州市、漳州市などの都市からは、出稼ぎ労働者500人以上がバイク428台に分乗し、長い帰省の途に就いた。福建省の他に、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区、浙江省、貴州省の6省でもバイクによる帰省がスタートした。沿線の7省121カ所の中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドでは、無料給油などさまざまなサービスを提供している。同集団によるこうした公益活動は今年で8年目になるという。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402983

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月21日
    出稼ぎ労働者の長距離バイク帰省始まる福建省泉州市

    21日、遥かな故郷に向け、500人以上の出稼ぎ労働者が400台以上のバイクで出発した。2019年の「春運」(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が21日、正式に幕を開けた。中国福建省の泉州市、アモイ市、福州市、漳州市などの都市からは、出稼ぎ労働者500人以上がバイク428台に分乗し、長い帰省の途に就いた。福建省の他に、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区、浙江省、貴州省の6省でもバイクによる帰省がスタートした。沿線の7省121カ所の中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドでは、無料給油などさまざまなサービスを提供している。同集団によるこうした公益活動は今年で8年目になるという。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402831

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月21日
    出稼ぎ労働者の長距離バイク帰省始まる福建省泉州市

    21日、江西省に帰省する出稼ぎ労働者。長いバイクの旅に備えて万全の防寒対策をしている。2019年の「春運」(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が21日、正式に幕を開けた。中国福建省の泉州市、アモイ市、福州市、漳州市などの都市からは、出稼ぎ労働者500人以上がバイク428台に分乗し、長い帰省の途に就いた。福建省の他に、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区、浙江省、貴州省の6省でもバイクによる帰省がスタートした。沿線の7省121カ所の中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドでは、無料給油などさまざまなサービスを提供している。同集団によるこうした公益活動は今年で8年目になるという。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402832

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月21日
    出稼ぎ労働者の長距離バイク帰省始まる福建省泉州市

    21日、出発する前に、スマートフォンから微信(ウィーチャット)を使い、故郷の家族と連絡する出稼ぎ労働者。2019年の「春運」(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が21日、正式に幕を開けた。中国福建省の泉州市、アモイ市、福州市、漳州市などの都市からは、出稼ぎ労働者500人以上がバイク428台に分乗し、長い帰省の途に就いた。福建省の他に、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区、浙江省、貴州省の6省でもバイクによる帰省がスタートした。沿線の7省121カ所の中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドでは、無料給油などさまざまなサービスを提供している。同集団によるこうした公益活動は今年で8年目になるという。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402936

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月21日
    出稼ぎ労働者の長距離バイク帰省始まる福建省泉州市

    21日、2019年の福建省からのバイク帰省が幕を開けた。2019年の「春運」(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が21日、正式に幕を開けた。中国福建省の泉州市、アモイ市、福州市、漳州市などの都市からは、出稼ぎ労働者500人以上がバイク428台に分乗し、長い帰省の途に就いた。福建省の他に、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区、浙江省、貴州省の6省でもバイクによる帰省がスタートした。沿線の7省121カ所の中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドでは、無料給油などさまざまなサービスを提供している。同集団によるこうした公益活動は今年で8年目になるという。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402874

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月21日
    出稼ぎ労働者の長距離バイク帰省始まる福建省泉州市

    21日、1000キロ近い帰省の旅に向け、出発前に励まし合う江西省上饒(じょうじょう)市鄱陽(はよう)県出身の李栄春(り・えいしゅん)さん(左)と李海秀(り・かいしゅう)さん夫婦。二人は福建省泉州市管轄下の石獅(せきし)市で働いて8年になる。2019年の「春運」(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が21日、正式に幕を開けた。中国福建省の泉州市、アモイ市、福州市、漳州市などの都市からは、出稼ぎ労働者500人以上がバイク428台に分乗し、長い帰省の途に就いた。福建省の他に、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区、浙江省、貴州省の6省でもバイクによる帰省がスタートした。沿線の7省121カ所の中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドでは、無料給油などさまざまなサービスを提供している。同集団によるこうした公益活動は今年で8年目になるという。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402835

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月21日
    出稼ぎ労働者の長距離バイク帰省始まる福建省泉州市

    21日、企業が帰省者に配布したガソリンスタンドの地図を見せる江西省上饒(じょうじょう)市出身の陳哲君(ちん・てつくん)さん。沿線にある7省121カ所の中国石油のガソリンスタンドが、彼らのためにさまざまなサービスを提供している。2019年の「春運」(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が21日、正式に幕を開けた。中国福建省の泉州市、アモイ市、福州市、漳州市などの都市からは、出稼ぎ労働者500人以上がバイク428台に分乗し、長い帰省の途に就いた。福建省の他に、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区、浙江省、貴州省の6省でもバイクによる帰省がスタートした。沿線の7省121カ所の中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドでは、無料給油などさまざまなサービスを提供している。同集団によるこうした公益活動は今年で8年目になるという。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402975

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月21日
    出稼ぎ労働者の長距離バイク帰省始まる福建省泉州市

    21日、遥かな故郷に向け、500人以上の出稼ぎ労働者が400台以上のバイクで出発した。2019年の「春運」(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が21日、正式に幕を開けた。中国福建省の泉州市、アモイ市、福州市、漳州市などの都市からは、出稼ぎ労働者500人以上がバイク428台に分乗し、長い帰省の途に就いた。福建省の他に、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区、浙江省、貴州省の6省でもバイクによる帰省がスタートした。沿線の7省121カ所の中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドでは、無料給油などさまざまなサービスを提供している。同集団によるこうした公益活動は今年で8年目になるという。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402829

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月21日
    出稼ぎ労働者の長距離バイク帰省始まる福建省泉州市

    21日、故郷に向け、福建省泉州市の市街地をバイクで走る出稼ぎ労働者。2019年の「春運」(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が21日、正式に幕を開けた。中国福建省の泉州市、アモイ市、福州市、漳州市などの都市からは、出稼ぎ労働者500人以上がバイク428台に分乗し、長い帰省の途に就いた。福建省の他に、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区、浙江省、貴州省の6省でもバイクによる帰省がスタートした。沿線の7省121カ所の中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドでは、無料給油などさまざまなサービスを提供している。同集団によるこうした公益活動は今年で8年目になるという。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402980

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月21日
    出稼ぎ労働者の長距離バイク帰省始まる福建省泉州市

    21日、江西省上饒(じょうじょう)市鄱陽(はよう)県出身の出稼ぎ労働者、孔幼栄(こう・ようえい)さん(前列左)は、同郷の人々と一緒に中国石油の泉州荊山(けいざん)ガソリンスタンドに立ち寄り、無料の朝食、春聯(しゅんれん、春節に戸口に飾る縁起の良い対句を書いた赤紙)、無料給油カードや反射ベストなどの物資を提供された。2019年の「春運」(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が21日、正式に幕を開けた。中国福建省の泉州市、アモイ市、福州市、漳州市などの都市からは、出稼ぎ労働者500人以上がバイク428台に分乗し、長い帰省の途に就いた。福建省の他に、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区、浙江省、貴州省の6省でもバイクによる帰省がスタートした。沿線の7省121カ所の中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドでは、無料給油などさまざまなサービスを提供している。同集団によるこうした公益活動は今年で8年目になるという。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402809

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月21日
    出稼ぎ労働者の長距離バイク帰省始まる福建省泉州市

    21日、中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドで、帰省する出稼ぎ労働者のために無料給油を行うボランティア。2019年の「春運」(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が21日、正式に幕を開けた。中国福建省の泉州市、アモイ市、福州市、漳州市などの都市からは、出稼ぎ労働者500人以上がバイク428台に分乗し、長い帰省の途に就いた。福建省の他に、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区、浙江省、貴州省の6省でもバイクによる帰省がスタートした。沿線の7省121カ所の中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドでは、無料給油などさまざまなサービスを提供している。同集団によるこうした公益活動は今年で8年目になるという。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402854

  • 2019年01月23日
    China National Petroleum Corporation (CNPC)‘s Dalian Petrochemical Corp refinery is seen in Dalian, Liaoning 中国石油天然気

    キーワード:中国、資源、エネルギー、中国石油天然気、石油化学プラント=2019(平成31)年1月23日、中国遼寧省大連市(ロイター=共同)※中国での利用はできません。

    商品コード: 2019082202822

  • 2019年02月27日
    大港油田、陸成層シェールオイルの追加埋蔵量は億トン級

    27日、オイルシェール(油頁岩)のかけらを分析する大港油田公司の科学研究員。中国石油天然気股份有限公司(ペトロチャイナ)傘下の大港油田公司は27日、天津市と河北省、山東省にまたがる大港油田の2本のシェールオイル水平坑井「官東1701H」と「官東1702H」からの原油噴出が同日時点で260日を超え、1日当たりの原油生産量は20~30立方メートルで安定しており、官東地域に億トン級の追加埋蔵量があると発表した。これは渤海湾盆地において、ペトロチャイナが先陣を切って陸成層シェールオイルの工業化開発を実現したことを意味する。(天津=新華社記者/毛振華)=2019(平成31)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030107073

  • 2019年02月27日
    中国石油工程建設、イラクで天然ガスプロジェクト

    2月27日、イラク南部バスラ県ルマイラ油田で契約書にサインするBGCのFritsKlap取締役社長(前列左)と中国石油工程建設中東地区公司の李兆明(り・ちょうめい)総経理(前列右)。中国石油大手の中国石油天然気集団傘下で油田・ガス田建設などを手掛ける中国石油工程建設は先月27日、イラクでバスラ・ガス・カンパニー(BGC)と総額1億7千万ドル(1ドル=111円)の天然ガスプロジェクトの契約に調印した。軽質炭化水素処理工場の工事と設備設置を請け負う。工期は22カ月。(バスラ=新華社配信/ハリル・ダウッド)=2019(平成31)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030400993

  • 2019年02月27日
    中国石油工程建設、イラクで天然ガスプロジェクト

    2月27日、イラク南部バスラ県のルマイラ油田で行われた契約式で握手を交わすBGCのFritsKlap取締役社長(前列左)と中国石油工程建設中東地区公司の李兆明(り・ちょうめい)総経理(前列右)。中国石油大手の中国石油天然気集団傘下で油田・ガス田建設などを手掛ける中国石油工程建設は先月27日、イラクでバスラ・ガス・カンパニー(BGC)と総額1億7千万ドル(1ドル=111円)の天然ガスプロジェクトの契約に調印した。軽質炭化水素処理工場の工事と設備設置を請け負う。工期は22カ月。(バスラ=新華社配信/ハリル・ダウッド)=2019(平成31)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030401085

  • 2019年02月27日
    大港油田、陸成層シェールオイルの追加埋蔵量は億トン級

    27日、大港油田のシェールオイル水平坑井「官東1701H」と「官東1702H」。中国石油天然気股份有限公司(ペトロチャイナ)傘下の大港油田公司は27日、天津市と河北省、山東省にまたがる大港油田の2本のシェールオイル水平坑井「官東1701H」と「官東1702H」からの原油噴出が同日時点で260日を超え、1日当たりの原油生産量は20~30立方メートルで安定しており、官東地域に億トン級の追加埋蔵量があると発表した。これは渤海湾盆地において、ペトロチャイナが先陣を切って陸成層シェールオイルの工業化開発を実現したことを意味する。(天津=新華社記者/毛振華)=2019(平成31)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030107074

  • 2019年08月21日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    21日、ブラゴベシチェンスク-黒河110キロボルト送電線の巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800321

  • 2019年08月21日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    21日、ブラゴベシチェンスク-黒河110キロボルト送電線の巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETTIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800323

  • 2019年08月21日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    21日、ブラゴベシチェンスク-愛輝220キロボルト送電線A・B線の巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800333

  • 2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800296

  • 2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、アムール-黒河500キロボルト送電線。(小型無人機から)中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800391

  • 2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所。(小型無人機から)中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800319

  • 2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所。(小型無人機から)中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800308

  • 2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800405

  • 2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800387

  • 2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所。(小型無人機から)中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800306

  • 2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800316

  • 2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800324

  • 2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800310

  • 2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800315

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:35.43
    2019年09月24日
    「新華社」砂漠公路を守る「グリーンベルト」新疆ウイグル自治区

    果てしない砂漠が広がり「死の海」とも呼ばれる中国新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠を、1本の植樹帯が貫いている。これは「タクラマカン砂漠公路生態防護林プロジェクト」で造られた、中国初の砂漠公路上の「グリーンベルト」だ。タクラマカン砂漠公路は石油・天然ガスの輸送を目的に、中国石油天然気(ペトロチャイナ)が8億元(1元=約15円)を投じて1995年に開通させた全長522キロの砂漠縦断道路。北は輪台県(ブグル県)を起点に南は民豊県(ニヤ県)まで通じており、和田(ホータン)・ウルムチ間の移動距離を500キロに短縮した。「死の海」縦断道は建設当初、砂漠の風と砂塵(さじん)の脅威にさらされた。公路沿線の砂塵被害防止のため、2003年8月から中国石油タリム油田公司や中国科学院新疆生態・地理研究所など10余りの研究機関、施工会社の100人を超える技術者や数千人の建設スタッフが協力し、砂漠で大規模な植樹活動を展開した。それは半塩水(アルカリ水)を利用して、アカザ科のザグやタデ科の「砂拐棗」(サカイソウ)、ギョリュウ科のギョリュウなどの低木を植樹するものだった。2年以上にわたる「砂漠植樹」活動によって、2千万株を超える各種樹木がタクラマカン砂漠公路の両側に植えられ、全長436キロ、幅70メートル余りの緑の回廊を形成した。(記者/宿伝義、顧煜)<映像内容>タクラマカン砂漠のグリーンベルトの風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100206527

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:21.96
    2019年10月03日
    「新華社」中国石油タリム油田で新たに1兆立方メートル級の大型ガス田地域発見

    中国石油天然気集団公司(CNPC)傘下の塔里木(タリム)油田公司は3日、新疆ウイグル自治区南部のタリム盆地に位置する「博孜(ボズ)9号井」の試掘に成功したと発表した。天然ガス日産量41万8200立方メートル、コンデンセート油は115・15立方メートルが見込まれる高産出量の工業用コンデンセート・ガス田の発見となった。これはタリム盆地で2カ所目の1兆立方メートル級の大型ガス田地域出現を意味している。博孜9号井はタリム盆地にある試掘井で、2017年10月から掘削を始め、今年3月に完了した。深さは7880メートルに達する。同社の田軍(でん・ぐん)副総経理によると、博孜9号井の石油・ガス含有面積は40・9平方キロで、ガス層の厚さは合計178メートルと推定され、仮推定値では天然ガスの地質資源量が1153億立方メートル、コンデンセートが2166万トンとなっている。これは、タリム油田にまた新たに1千億立方メートルを超える良質で、連続する大型の、高い産出量が期待できるコンデンセート・ガス田が発見されたことになる。同社によると、博孜・大北ガス田エリアではこれまでに50近い構造性ガス層が発見されており、天然ガスの総資源量は1兆2千億立方メートル、天然ガスの確認埋蔵量は1兆立方メートル以上と見込まれている。タリム油田は中国の陸上油田としては3番目の規模で、「西気東輸」(西部の天然ガスを東部に輸送するプロジェクト)の主力ガス産地の一つ。現在、中国の華東、華北地域の120以上の大・中都市の約4億人と企業3千社余りへのガス供給を担っている。(記者/宿伝義)<映像内容>タリム盆地で「博孜9号井」の試掘に成功、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801502

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:28.55
    2019年12月26日
    「新華社」タリム油田で今年新たに24のガス井稼働新疆ウイグル自治区

    中国西部の天然ガスを東部沿岸地域に輸送する「西気東輸」プロジェクトにおける天然ガスの生産地、新疆ウイグル自治区の中国石油天然気集団タリム油田では今年、新たに24のガス井で操業が開始され、12月中旬までに累計15億立方メートルの天然ガスを生産、同プロジェクトの新たな天然ガス供給源となっている。中国東部沿岸地域での天然ガス使用量増加を受け、同油田ではここ数年、石油・天然ガス探査を強化し続け、2020年の天然ガス生産量300億立方メートルを目指し、天然ガス供給量の確保に取り組んでいる。今年、庫車(クチャ)低地における天然ガス探査を絶えず進展させ、主力エリアでの生産能力の構築を加速、新たに24のガス井の操業を開始して、天然ガス生産量の迅速な拡大を後押ししている。同油田の新たなガス井は今年これまでの11カ月間で、昨年同期より10億2千万立方メートル多い15億立方メートルの天然ガスを生産しており、冬季の天然ガス供給確保のための、新たな安定的供給源となっている。同油田では、克拉、迪那、克深、大北、和田河など多くのガス田が建設され、「西気東輸」プロジェクトにおける天然ガス供給を保障すると同時に、1日当たり1450万立方メートルの天然ガスを同自治区の天山山脈以南の地域に輸送し、タリム盆地に住む各民族の人々400万人余りの暖かい冬の暮らしを保障している。(記者/宿伝義)<映像内容>タリム油田の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010701486

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省

    15日、バイクで帰省する出稼ぎ労働者の第一陣。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012001032

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省

    15日、ヘルメットのあご紐を整える江西省吉安市出身の陳海平(ちん・かいへい)さん(右)と妻の郭九香(かく・きゅうこう)さん。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000753

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省

    15日、中国石油天然気集団の泉州博覧大道スタンドに並んで無料のガソリンカードを受け取る出稼ぎ労働者。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000976

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省

    15日、バイクで故郷へ向かう出稼ぎ労働者たち。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012001037

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省

    15日、バイクで故郷へ向かう出稼ぎ労働者たち。スマホのナビ機能を使っているという。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012001025

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省

    15日、バイクで帰省する出稼ぎ労働者のために無料で給油する中国石油天然気集団の若いボランティア。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000961

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省

    15日、無料のガソリンカードを掲げて見せる江西省贛州市出身の出稼ぎ労働者、周華明(しゅう・かめい)さん。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012001003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省

    15日、バイクで故郷へ向かう出稼ぎ労働者。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000800

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省

    15日、座席の後ろに荷物をいっぱい詰め込み、バイクで帰省する江西省撫州市出身の出稼ぎ労働者、劉喜竜(りゅう・きりゅう)さん。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012001041

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省

    15日、中国石油天然気集団の漳州スタンドで、バイクで帰省する「90後」の出稼ぎ労働者、冉曉紅(ぜん・ぎょうこう)さん(左から三番目)。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012001040

  • 02:59.03
    2020年03月26日
    「新華社」中国地質調査局、2回目のガスハイドレート試験採掘に成功

    中国自然資源部中国地質調査局広州海洋地質調査局は26日、中国地質調査局が中国海域で実施したガスハイドレートの第2回試験採掘がこのほど成功し、目標としていた生産量を上回ったことを明らかにした。同局は中国石油天然気集団(CNPC)や北京大学など国内外70以上の企業や機関と共同で、昨年10月に第2回海上試験採掘作業を開始した。試験採掘チームは今年2月17日に試験点火に成功。今月18日まで試験採掘を続け、予定していた目標任務を完了した。1カ月間の試験採掘におけるガス生産量は86万1400立方メートル、1日当たりの平均生産量は2万8700立方メートルで、第1回試験採掘の60日間におけるガス生産量の2・8倍となった。第1回試験採掘は2017年5月10日から60日間続けられ、ガス生産量は30万立方メートル余りだった。(記者/李嘉楽)<映像内容>ガスハイドレートの第2回試験採掘に成功、撮影日:2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104300

  • 00:58.36
    2020年05月30日
    「新華社」資源型都市、産業構造の転換で経済立て直しへ黒竜江省大慶市

    中国黒竜江省大慶市は中国最大の大慶油田を中心に発展してきた「油田の町」で、石油産業の重要拠点としての役割を担っている。大慶経済技術開発区では石油精製プラント建設プロジェクト「竜油550プロジェクト」が、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)傘下の「大慶油田」や「大慶煉化」など大手企業が中心となり、急ピッチで進められている。総投資額は114億元(1元=約15円)で、敷地面積は188万6千平方メートル。9月の稼働を予定している。稼働後は年間350万トンの石油化学製品を市場に供給する。年間生産額は200億元を見込む。同市は近年、自動車製造や文化観光など石油以外の産業の育成にも力を入れ、産業構造の再構築による経済の立て直しにも取り組んでいる。(記者/唐鉄富)<映像内容>黒竜江省大慶市の街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060401883

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:36.21
    2020年07月30日
    「新華社」中央アジア天然ガスパイプライン、上半期の輸送量190億立方メートル超

    中国石油天然気集団(CNPC)傘下の中国石油西部管道はこのほど、統計データを発表し、中央アジア天然ガスパイプラインの今年上半期(1~6月)の中国向け天然ガス総輸送量が190億8800万立方メートルとなり、また今年6月末までの累計輸送量が3160億立方メートルに達したことを明らかにした。同パイプラインは、トルクメニスタンとウズベキスタンの国境を起点に、ウズベキスタン中部とカザフスタン南部を通過して、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市の口岸(通関地)から中国に入り、全長1833キロ。毎年、中国国内における総消費量の15%余りに当たる天然ガスを供給しており、27の省(自治区・直轄市)と香港特別行政区の5億人以上に恩恵をもたらしている。(記者/周生斌)<映像内容>中央アジア天然ガスパイプラインの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073106774

  • 2020年10月13日
    徐工集団、3台目の「世界一のクレーン」を納入

    13日、XGC88000引き渡し式の様子。中国建機大手の徐州工程機械集団(徐工集団)のクローラークレーン製造拠点で13日、同社が製造した4千トン級クローラークレーン「XGC88000」が中国石油天然気集団(CNPC)傘下の中国石油天然気第一建設に引き渡された。(徐州=新華社配信)=2020(令和2)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704762

  • 2020年10月13日
    徐工集団、3台目の「世界一のクレーン」を納入

    13日、XGC88000引き渡し式の様子。中国建機大手の徐州工程機械集団(徐工集団)のクローラークレーン製造拠点で13日、同社が製造した4千トン級クローラークレーン「XGC88000」が中国石油天然気集団(CNPC)傘下の中国石油天然気第一建設に引き渡された。(徐州=新華社配信)=2020(令和2)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704800

  • 2020年10月13日
    徐工集団、3台目の「世界一のクレーン」を納入

    13日、XGC88000引き渡し式の様子。中国建機大手の徐州工程機械集団(徐工集団)のクローラークレーン製造拠点で13日、同社が製造した4千トン級クローラークレーン「XGC88000」が中国石油天然気集団(CNPC)傘下の中国石油天然気第一建設に引き渡された。(徐州=新華社配信)=2020(令和2)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704864

  • 2020年10月13日
    四川省長寧ブロックのシェールガス生産、日量2千万立方メートル超え

    長寧国家級シェールガスモデル区にある寧201中心ステーション。(資料写真、小型無人機から)中国四川省の四川盆地南部にある大型シェールガス田「長寧-威遠国家級シェールガスモデル区」で10日、長寧ブロックのシェールガス生産が国内トップクラスの日量2026万立方メートルに達した。シェールガスの探査や開発、販売を手掛ける四川長寧天然気開発の佘朝毅(しゃ・ちょうき)副総経理は、今回日量2千万立方メートルを上回ったことで、同ブロックを含む中国石油天然気(ペトロチャイナ)の四川盆地南部シェールガス基地全体で日量4千万立方メートルを上回ったと説明。年間の総生産量は120億立方メートルと、中国全体の生産量の約6割に達する見通しだという。(成都=新華社配信/向欣栄)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101408220

  • 2020年10月13日
    四川省長寧ブロックのシェールガス生産、日量2千万立方メートル超え

    四川盆地南部の山中に位置する寧201中心ステーションは、長寧国家級シェールガスモデル区で最も機能が整い、規模が大きいターミナル・ステーション。(資料写真、小型無人機から)中国四川省の四川盆地南部にある大型シェールガス田「長寧-威遠国家級シェールガスモデル区」で10日、長寧ブロックのシェールガス生産が国内トップクラスの日量2026万立方メートルに達した。シェールガスの探査や開発、販売を手掛ける四川長寧天然気開発の佘朝毅(しゃ・ちょうき)副総経理は、今回日量2千万立方メートルを上回ったことで、同ブロックを含む中国石油天然気(ペトロチャイナ)の四川盆地南部シェールガス基地全体で日量4千万立方メートルを上回ったと説明。年間の総生産量は120億立方メートルと、中国全体の生産量の約6割に達する見通しだという。(成都=新華社配信/向欣栄)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101408328

  • 2020年10月13日
    徐工集団、3台目の「世界一のクレーン」を納入

    13日、XGC88000引き渡し式の様子。中国建機大手の徐州工程機械集団(徐工集団)のクローラークレーン製造拠点で13日、同社が製造した4千トン級クローラークレーン「XGC88000」が中国石油天然気集団(CNPC)傘下の中国石油天然気第一建設に引き渡された。(徐州=新華社配信)=2020(令和2)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704805

  • 2020年10月20日
    唐山LNG基地、冬季の「京津冀」向け供給確保に全力河北省

    20日、唐山港曹妃甸港区の中国石油天然気唐山LNG受け入れ基地で、荷揚げ後出港するLNGタンカー。(小型無人機から)中国河北省唐山市曹妃甸区の中国石油天然気(ペトロチャイナ)唐山液化天然ガス(LNG)受け入れ基地はこのほど、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の2020年冬季に向けての天然ガス確保と供給を開始した。現在、基地の年間受け入れ量は650万トンで、1日当たりの最大の再ガス化、外部輸送能力は4200万立方メートル。1日当たりの最大ガス供給量は北京市の最大使用量の約40%に相当するという。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102903763

  • 2020年10月20日
    唐山LNG基地、冬季の「京津冀」向け供給確保に全力河北省

    20日、唐山港曹妃甸港区の中国石油天然気LNG受け入れ基地埠頭(ふとう)で、荷揚げ作業を行うLNGタンカー。(小型無人機から)中国河北省唐山市曹妃甸区の中国石油天然気(ペトロチャイナ)唐山液化天然ガス(LNG)受け入れ基地はこのほど、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の2020年冬季に向けての天然ガス確保と供給を開始した。現在、基地の年間受け入れ量は650万トンで、1日当たりの最大の再ガス化、外部輸送能力は4200万立方メートル。1日当たりの最大ガス供給量は北京市の最大使用量の約40%に相当するという。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102903839

  • 2020年10月20日
    唐山LNG基地、冬季の「京津冀」向け供給確保に全力河北省

    20日、唐山港曹妃甸港区の中国石油天然気LNG受け入れ基地埠頭(ふとう)で、荷揚げ作業を行うLNGタンカー。(小型無人機から)中国河北省唐山市曹妃甸区の中国石油天然気(ペトロチャイナ)唐山液化天然ガス(LNG)受け入れ基地はこのほど、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の2020年冬季に向けての天然ガス確保と供給を開始した。現在、基地の年間受け入れ量は650万トンで、1日当たりの最大の再ガス化、外部輸送能力は4200万立方メートル。1日当たりの最大ガス供給量は北京市の最大使用量の約40%に相当するという。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102903800

  • 2020年10月20日
    唐山LNG基地、冬季の「京津冀」向け供給確保に全力河北省

    20日、唐山港曹妃甸港区の中国石油天然気LNG受け入れ基地埠頭(ふとう)で、アンローディングアームを操作してタンカーから液化天然ガスを荷揚げする従業員。中国河北省唐山市曹妃甸区の中国石油天然気(ペトロチャイナ)唐山液化天然ガス(LNG)受け入れ基地はこのほど、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の2020年冬季に向けての天然ガス確保と供給を開始した。現在、基地の年間受け入れ量は650万トンで、1日当たりの最大の再ガス化、外部輸送能力は4200万立方メートル。1日当たりの最大ガス供給量は北京市の最大使用量の約40%に相当するという。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102903873

  • 2020年10月20日
    唐山LNG基地、冬季の「京津冀」向け供給確保に全力河北省

    20日、唐山港曹妃甸港区の中国石油天然気LNG受け入れ基地埠頭(ふとう)で、アンローディングアームを操作してタンカーから液化天然ガスを荷揚げする従業員。中国河北省唐山市曹妃甸区の中国石油天然気(ペトロチャイナ)唐山液化天然ガス(LNG)受け入れ基地はこのほど、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の2020年冬季に向けての天然ガス確保と供給を開始した。現在、基地の年間受け入れ量は650万トンで、1日当たりの最大の再ガス化、外部輸送能力は4200万立方メートル。1日当たりの最大ガス供給量は北京市の最大使用量の約40%に相当するという。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102903807

  • 2020年10月20日
    唐山LNG基地、冬季の「京津冀」向け供給確保に全力河北省

    20日、唐山港曹妃甸港区の中国石油天然気LNG受け入れ基地埠頭(ふとう)で、荷揚げ作業を行うLNGタンカー。(小型無人機から)中国河北省唐山市曹妃甸区の中国石油天然気(ペトロチャイナ)唐山液化天然ガス(LNG)受け入れ基地はこのほど、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の2020年冬季に向けての天然ガス確保と供給を開始した。現在、基地の年間受け入れ量は650万トンで、1日当たりの最大の再ガス化、外部輸送能力は4200万立方メートル。1日当たりの最大ガス供給量は北京市の最大使用量の約40%に相当するという。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102903822

  • 2020年10月20日
    唐山LNG基地、冬季の「京津冀」向け供給確保に全力河北省

    20日、唐山港曹妃甸港区の中国石油天然気LNG受け入れ基地埠頭(ふとう)で、荷揚げ作業を行うLNGタンカー。(小型無人機から)中国河北省唐山市曹妃甸区の中国石油天然気(ペトロチャイナ)唐山液化天然ガス(LNG)受け入れ基地はこのほど、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の2020年冬季に向けての天然ガス確保と供給を開始した。現在、基地の年間受け入れ量は650万トンで、1日当たりの最大の再ガス化、外部輸送能力は4200万立方メートル。1日当たりの最大ガス供給量は北京市の最大使用量の約40%に相当するという。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102903823

  • 2020年10月20日
    唐山LNG基地、冬季の「京津冀」向け供給確保に全力河北省

    20日、唐山港曹妃甸港区の中国石油天然気LNG受け入れ基地埠頭(ふとう)で、荷揚げ作業を行うLNGタンカー。(小型無人機から)中国河北省唐山市曹妃甸区の中国石油天然気(ペトロチャイナ)唐山液化天然ガス(LNG)受け入れ基地はこのほど、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の2020年冬季に向けての天然ガス確保と供給を開始した。現在、基地の年間受け入れ量は650万トンで、1日当たりの最大の再ガス化、外部輸送能力は4200万立方メートル。1日当たりの最大ガス供給量は北京市の最大使用量の約40%に相当するという。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102903841

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月21日
    (6)巨大な天然ガス貯留層を発見新疆ウイグル自治区

    18日、天然ガス試掘井「呼探1」の現場。中国の国有石油大手、中国石油天然気(ペトロチャイナ)傘下の中国石油新疆油田は18日、新疆ウイグル自治区ジュンガル盆地南縁中部のフトビ県にある天然ガス試掘井「呼探1」で、1千億立方メートルを超えるとみられる天然ガス埋蔵量を発見したと明らかにした。(ジュンガル=新華社配信/周建玲)= 配信日: 2020(令和2)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122203575

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月21日
    (3)巨大な天然ガス貯留層を発見新疆ウイグル自治区

    19日、天然ガス試掘井「呼探1」の作業現場。中国の国有石油大手、中国石油天然気(ペトロチャイナ)傘下の中国石油新疆油田は18日、新疆ウイグル自治区ジュンガル盆地南縁中部のフトビ県にある天然ガス試掘井「呼探1」で、1千億立方メートルを超えるとみられる天然ガス埋蔵量を発見したと明らかにした。(ジュンガル=新華社配信/周建玲)= 配信日: 2020(令和2)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122203642

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月21日
    (5)巨大な天然ガス貯留層を発見新疆ウイグル自治区

    19日、天然ガス試掘井「呼探1」で作業する職員。中国の国有石油大手、中国石油天然気(ペトロチャイナ)傘下の中国石油新疆油田は18日、新疆ウイグル自治区ジュンガル盆地南縁中部のフトビ県にある天然ガス試掘井「呼探1」で、1千億立方メートルを超えるとみられる天然ガス埋蔵量を発見したと明らかにした。(ジュンガル=新華社配信/周建玲)= 配信日: 2020(令和2)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122203608

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月21日
    (2)巨大な天然ガス貯留層を発見新疆ウイグル自治区

    19日、天然ガス試掘井「呼探1」で作業する職員。中国の国有石油大手、中国石油天然気(ペトロチャイナ)傘下の中国石油新疆油田は18日、新疆ウイグル自治区ジュンガル盆地南縁中部のフトビ県にある天然ガス試掘井「呼探1」で、1千億立方メートルを超えるとみられる天然ガス埋蔵量を発見したと明らかにした。(ジュンガル=新華社配信/周建玲)= 配信日: 2020(令和2)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122203606

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月21日
    (1)巨大な天然ガス貯留層を発見新疆ウイグル自治区

    19日、天然ガス試掘井「呼探1」の作業現場。中国の国有石油大手、中国石油天然気(ペトロチャイナ)傘下の中国石油新疆油田は18日、新疆ウイグル自治区ジュンガル盆地南縁中部のフトビ県にある天然ガス試掘井「呼探1」で、1千億立方メートルを超えるとみられる天然ガス埋蔵量を発見したと明らかにした。(ジュンガル=新華社配信/周建玲)= 配信日: 2020(令和2)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122203641

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月21日
    (4)巨大な天然ガス貯留層を発見新疆ウイグル自治区

    19日、天然ガス試掘井「呼探1」の作業現場。中国の国有石油大手、中国石油天然気(ペトロチャイナ)傘下の中国石油新疆油田は18日、新疆ウイグル自治区ジュンガル盆地南縁中部のフトビ県にある天然ガス試掘井「呼探1」で、1千億立方メートルを超えるとみられる天然ガス埋蔵量を発見したと明らかにした。(ジュンガル=新華社配信/周建玲)= 配信日: 2020(令和2)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122203640

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:02.42
    2021年01月16日
    「新華社」タリム油田、20年の原油・ガス生産量は3千万トン超中国3位

    中国石油大手、中国石油天然気(ペトロチャイナ)が保有する新疆ウイグル自治区南部にあるタリム油田の2020年通期の原油・ガス生産量は3080万トン(原油換算)に上った。長慶油田、大慶油田に次ぐ国内第3の規模となる。同社傘下の中国石油塔里木油田が明らかにした。タリム油田では3年近くにわたって大々的な探査・開発が進められ、地下8千メートルの深層で豊富な石油・天然ガス資源が発見されている。埋蔵量10億トン級のボズ(博孜)・大北ガス田と富満油田が稼働し、原油・ガス生産量は542万トンの純増となった。超深層での複雑な探査・開発技術は世界最先端の水準に達している。このほか、300億立方メートルの大型ガスエリアも開発され、天然ガスの年間生産量は全国の6分の1を占める。「克拉2号」や「迪那2号」など18カ所の大中型ガス田で高品質の天然ガスを産出。西部の天然ガスを東部に輸送するプロジェクト「西気東輸」や新疆南部の各地に供給するガスの輸送量は累計3100億立方メートルを超えている。(記者/宿伝義、顧煜、杜剛) =配信日: 2021(令和3)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011800049

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.15
    2021年03月30日
    「新華社」ヘリで移動する物理探鉱隊新疆ウイグル自治区クチャ市

    中国新疆ウイグル自治区クチャ市の山岳地帯の険しい断崖の上で、地質調査隊員が1人、また1人とヘリに乗り込んでいく。隊員は、中国石油大手の中国石油天然気集団(CNPC)傘下で物理探鉱事業を手掛ける東方地球物理学勘探(BGP)のタリム物理探査処247隊に所属する。同隊はクチャ市で、三次元物理探査プロジェクトを実施している。同地は地勢が険しく、山の標高も高いため、地質学者から勘探制限区域と呼ばれる。絶壁の崖で探査を終えた隊員らは、ヘリによる回収地点まで尾根をはって進み、無事にヘリに乗り込むと駐屯地へ帰還した。厳しい作業環境での探査ではヘリが唯一の移動手段となっている。(記者/周生斌) =配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033005730

  • 2021年04月15日
    Refined Oil Price Refined Oil Price

    Vehicles fill up at a gas station in Nanjing, capital of east China‘s Jiangsu Province, April 15, 2021.=2021(令和3)年4月15日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051901769

  • 2021年04月15日
    Refined Oil Price Refined Oil Price

    Vehicles fill up at a gas station in Nanjing, capital of east China‘s Jiangsu Province, April 15, 2021.=2021(令和3)年4月15日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051901723

  • 2021年04月15日
    Refined Oil Price Refined Oil Price

    Vehicles fill up at a gas station in Nanjing, capital of east China‘s Jiangsu Province, April 15, 2021.=2021(令和3)年4月15日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051901754

  • 2021年05月12日
    PetroChina Reselling Imported Crude Oil

    Photo taken on May 12, 2021 shows the PetroChina stand at the China Independent Brands Expo in Shanghai, China. January 19, 2022 - The National Audit Office (NAO) found in a routine audit that CNPC had resold 179.5 million tons of imported crude oil.=2021(令和3)年5月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012202510

  • 2021年05月12日
    PetroChina Reselling Imported Crude Oil

    Photo taken on May 12, 2021 shows the PetroChina stand at the China Independent Brands Expo in Shanghai, China. January 19, 2022 - The National Audit Office (NAO) found in a routine audit that CNPC had resold 179.5 million tons of imported crude oil.=2021(令和3)年5月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012202398

  • 2021年05月12日
    PetroChina Reselling Imported Crude Oil

    Photo taken on May 12, 2021 shows the PetroChina stand at the China Independent Brands Expo in Shanghai, China. January 19, 2022 - The National Audit Office (NAO) found in a routine audit that CNPC had resold 179.5 million tons of imported crude oil.=2021(令和3)年5月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012202379

  • 2021年06月04日
    PetroChina Gas Station

    A petroChina gas station in Yichang, Hubei Province, China, June 4, 2021.=2021(令和3)年6月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060712610

  • 2021年06月04日
    PetroChina Gas Station

    A petroChina gas station in Yichang, Hubei Province, China, June 4, 2021.=2021(令和3)年6月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060712538

  • 2021年06月04日
    PetroChina Gas Station

    A petroChina gas station in Yichang, Hubei Province, China, June 4, 2021.=2021(令和3)年6月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060712577

  • 2021年06月04日
    PetroChina Gas Station

    A petroChina gas station in Yichang, Hubei Province, China, June 4, 2021.=2021(令和3)年6月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060712716

  • 2021年06月04日
    PetroChina Gas Station

    A petroChina gas station in Yichang, Hubei Province, China, June 4, 2021.=2021(令和3)年6月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060712513

  • 2021年06月04日
    PetroChina Gas Station

    A petroChina gas station in Yichang, Hubei Province, China, June 4, 2021.=2021(令和3)年6月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060712491

  • 2021年06月04日
    PetroChina Gas Station

    A petroChina gas station in Yichang, Hubei Province, China, June 4, 2021.=2021(令和3)年6月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060712527

  • 2021年06月04日
    PetroChina Gas Station

    A petroChina gas station in Yichang, Hubei Province, China, June 4, 2021.=2021(令和3)年6月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060712705

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.47
    2021年06月23日
    「新華社」タリム油田、石油・天然ガス産出量が2億トン超す

    中国新疆ウイグル自治区にある中国石油天然気集団(CNPC)タリム油田はこのほど、タクラマカン砂漠とその周辺で採掘した石油と天然ガスがこれまでに2億トンを超えたと発表した。2020年の中国の原油生産量に相当する。タリム油田では、砂漠から100以上の石油・ガス貯留層が見つかっており、確認埋蔵量は16億トンに上る。(記者/張嘯誠) =配信日: 2021(令和3)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062401337

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:17.65
    2021年08月18日
    「新華社」新疆タリム油田、天然ガスエタン回収プロジェクトが稼働

    中国新疆ウイグル自治区にある中国石油天然気集団(CNPC)タリム油田で16日、天然ガスエタン回収プロジェクトが稼働を始め、規格を満たしたエタン製品を生産した。同プロジェクトの設計処理規模は、年間で天然ガス100億立方メートル。エタン76万2千トン、液化ガス36万6300トン、天然ガソリン7万4700トンを生産する。今回は、1日の処理能力1500万立方メートルのエタン回収装置2本、同100万立方メートルのエタン脱炭素・脱水装置2本、その他の補助生産施設、公共用施設などが建設された。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081804410

  • 2021年08月27日
    (3)中国で推定埋蔵量12・68億トンのシェール油田発見

    大慶油田古竜シェールオイルの開発現場で、作業をする大慶油田1205掘削隊の隊員。(資料写真)中国石油天然気集団(CNPC)傘下の中国石油大慶油田は25日、独自のイノベーションによって、推定地質埋蔵量12億6800万トンのシェール油田を発見したことを明らかにした。この発見は中国のシェールオイル探査における重大な進展であり、国のエネルギー安全保障を守り、シェールオイル・ガス産業の発展を後押しする上で重要な意義を持つ。(大慶=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082707731

  • 2021年08月27日
    (1)中国で推定埋蔵量12・68億トンのシェール油田発見

    大慶油田古頁油平1試験区の掘削現場。(資料写真)中国石油天然気集団(CNPC)傘下の中国石油大慶油田は25日、独自のイノベーションによって、推定地質埋蔵量12億6800万トンのシェール油田を発見したことを明らかにした。この発見は中国のシェールオイル探査における重大な進展であり、国のエネルギー安全保障を守り、シェールオイル・ガス産業の発展を後押しする上で重要な意義を持つ。(大慶=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082707733

  • 2021年08月27日
    (2)中国で推定埋蔵量12・68億トンのシェール油田発見

    大慶油田古竜シェールオイルの開発現場。(資料写真)中国石油天然気集団(CNPC)傘下の中国石油大慶油田は25日、独自のイノベーションによって、推定地質埋蔵量12億6800万トンのシェール油田を発見したことを明らかにした。この発見は中国のシェールオイル探査における重大な進展であり、国のエネルギー安全保障を守り、シェールオイル・ガス産業の発展を後押しする上で重要な意義を持つ。(大慶=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082805909

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月25日
    (3)中国の日系企業、RCEPに期待「人やモノの流れが活発に」

    新疆ウイグル自治区にある中国石油天然気(ペトロチャイナ)の独山子石化製油所。横河電機のコントロールシステムとフィールド機器が使われている。(資料写真)地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が来年1月1日に中国や日本など10カ国で発効する。横河電機の中国合弁会社で、中国国内向けに差圧・圧力伝送器を製造・販売する重慶横河川儀の伊東寛彰総経理はこのほど、新華社の単独取材に応じ「RCEPの発効によって、人やモノの流れが活発になることは、経済回復に非常に大きな影響があると思う」と語った。(重慶=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112514726

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:13.98
    2021年12月31日
    「新華社」タリム盆地最大のガス田、年産150億立方メートルを突破新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区にある中国石油天然気集団(CNPC)タリム油田「克拉克深」ガス田は29日、これまでの今年の天然ガス生産量が累計150億立方メートルを超えたと明らかにした。克拉克深はタリム盆地で初めて発見された1兆立方メートル級の大型ガス田で、生産量が1200万トン(石油換算)に上り、西部の天然ガスを東部に輸送するプロジェクト「西気東輸」の供給源の一つとなっている。同ガス田では「克深905井」など主要ガス井5カ所の供給開始により、天然ガス生産量が1日当たり4500万立方メートルを超え、1億人以上の日常的なガス使用量を賄えるようになった。今年新たにガス井16カ所が生産を開始し、1日当たりの生産量は487万立方メートル増加した。タリム油田ではこれまでにガス田19カ所が開発され、年間300億立方メートル超の天然ガスを生産している。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021123104173

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:17.48
    2022年02月05日
    「新華社」中国最深の陸上ガス井が掘削を開始

    中国石油大手、中国石油天然気(ペトロチャイナ)傘下の中国石油塔里木(タリム)油田が新疆ウイグル自治区に保有するガス井「大北401井」で1日、良質なガス源の探索のため天山南部の超深度地層の掘削が始まった。大北401井は深さ8457メートルで、中国で最も深い陸上ガス井として設計された。中国石油塔里木油田によると、大北401井は同自治区の天山山脈南麓にあり、一帯は地質構造が非常に複雑で、世界的な探査タブー地域とされている。近隣のガス井の掘削資料によると、この地域の地層圧力は140メガパスカルに近いことが判明しており、技術者は超深度掘削技術を駆使して難題に挑んでいる。大北401井のあるボズ(博孜)-大北ガスエリアは、中国の超深度の複雑なガス層を効率的に探査・開発するモデル地区で、近年は毎年平均10億立方メートル以上のガスが新規に確認され、年間70億立方メートルの生産能力を持つ大規模ガスエリアを形成している。中国最大の超深度石油・ガス生産拠点であるタリム油田では今年、超深度坑井が110本掘削される見込み。今冬はこれまでに西部の天然ガスを東部に輸送するプロジェクト「西気東輸」で累計57億立方メートルのガスを供給した。(記者/顧煜) =配信日: 2022(令和4)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020500620

  • 00:55.76
    2022年02月14日
    「新華社」中国カザフ原油パイプライン、対中送油量が1・5億トン超える

    中国初の陸上原油輸入ルート、中国カザフスタン原油パイプラインの中国への累計送油量が、9日までに1億5450万トンに達した。同パイプラインは、西はカザフスタンのアティラウを起点に、東は中国の阿拉山口を経て独山子パイプライン・ターミナルに至る。全長2800キロ以上で、2010~21年の12年間は毎年の送油量が1千万トンを上回っている。中国石油天然気集団(CNPC)傘下の中亜油気管道新疆の計量工程師、張鑫(ちょう・きん)氏は、同パイプラインが中国初の国境をまたぐ石油パイプラインで、原油輸入の海上輸送への依存から脱却するとともに、「一帯一路」沿線諸国のエネルギー協力を強化し、国のエネルギー安全を力強く保障したと説明。中国西部の経済発展も大きく推進したと述べた。阿拉山口税関の統計によると、同税関が2021年に監督管理した原油輸入量は前年比3・9%増の1096万8千トンだった。(記者/孫少雄) =配信日: 2022(令和4)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021403480

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:30.64
    2022年03月16日
    「新華社」タリム油田、東部地域へのガス供給が3千億立方メートル突破

    中国石油大手の中国石油天然気集団(CNPC)は14日、中国新疆ウイグル自治区のタリム油田で、西部の天然ガスを東部に輸送するプロジェクト「西気東輸」向けの供給量が累計で3千億立方メートルを超えたと発表した。これは北京市の30年分の消費量に相当する。1~2月に天然ガス井11カ所が稼働し、新たに8億8千万立方メートルの生産能力が加わった。昨冬から今春にかけての冬季暖房供給期間には、前年同期より16億立方メートル多い120億立方メートルを供給した。タリム油田ではここ数年、探査と開発を強化しており、超深層まで掘削を進めている。これまでに大中規模のガス田19カ所を建設し、年産319億立方メートルの天然ガスを生産。中国国内の天然ガス生産量の6分の1を占める。2004年に西気東輸プロジェクトが始動し、タリム油田から中国東部への天然ガス供給が始まった。この18年、年間供給量は90倍余り増え、15の省、120以上の大中都市に暮らす4億人に恩恵をもたらしてきた。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031605649

  • 2022年03月28日
    Logos displayed on smartphones in Germany - 28 Mar 2022

    March 28, 2022, Germany: In this photo illustration, the PetroChina logo is displayed on a smartphone screen with a China National Petroleum Corporation logo in the background. (Credit Image: © Igor Golovniov/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Igor Golovniov/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040300631

  • 2022年03月28日
    Logos displayed on smartphones in Germany - 28 Mar 2022

    March 28, 2022, Germany: In this photo illustration, the Arrow Energy logo is displayed on a smartphone screen with a China National Petroleum Corporation logo in the background. (Credit Image: © Igor Golovniov/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Igor Golovniov/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040300713

  • 2022年03月28日
    Logos displayed on smartphones in Germany - 28 Mar 2022

    March 28, 2022, Germany: In this photo illustration, the Kunlun Energy Company Limited logo is displayed on a smartphone screen with a China National Petroleum Corporation logo in the background. (Credit Image: © Igor Golovniov/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Igor Golovniov/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040300552

  • 2022年03月31日
    Logo illustration displayed on smartphones in Germany - 31 Mar 2022

    March 31, 2022, Germany: In this photo illustration, the PetroChina International Co., Ltd. logo is displayed on a smartphone screen with a China National Petroleum Corporation logo in the background. (Credit Image: © Igor Golovniov/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Igor Golovniov/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040901764

  • 2022年03月31日
    Logo illustration displayed on smartphones in Germany - 31 Mar 2022

    March 31, 2022, Germany: In this photo illustration, the Lubrizol Corporation logo is displayed on a smartphone screen with a China National Petroleum Corporation logo in the background (Credit Image: © Igor Golovniov/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Igor Golovniov/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040901775

  • 2022年04月10日
    Photo illustration in Ukraine - 10 Apr 2022

    April 10, 2022, Germany: In this photo illustration, the PetroChina Canada logo is displayed on a smartphone screen with a China National Petroleum Corporation logo in the background. (Credit Image: © Igor Golovniov/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Igor Golovniov/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903051

  • 2022年04月22日
    (3)政財界代表者らが「一帯一路」を高く評価ボアオ・アジアフォーラム

    21日、サブフォーラム「一帯一路、協力発展の新たな実践」で発言する中国石油天然気集団の侯啓軍(こう・けいぐん)総経理。中国海南省博鰲(ボアオ)で開催中のボアオ・アジアフォーラム2022年年次総会では、出席した政治家や企業家の代表者らが中国の「一帯一路」イニシアチブを高く評価した。(ボアオ=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2022(令和4)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042210055

  • 1