KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 石氏
  • 実験室
  • 建物
  • バイオセーフティーレベル
  • 中央
  • 日常生活
  • 研究者
  • 訪問
  • 資料
  • 配信

「中国科学院武漢ウイルス研究所」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
19
( 1 19 件を表示)
  • 1
19
( 1 19 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年05月21日
    武漢のウイルス研究所 武漢、日常生活戻らず

    中国科学院武漢ウイルス研究所の実験室が入る建物=20日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2020052106274

  • 2020年05月21日
    武漢ウイルス研究所 武漢、日常生活戻らず

    人けのない中国科学院武漢ウイルス研究所=20日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2020052106327

  • 2020年05月24日
    武漢のウイルス研究所 武漢研究所長、漏えい否定

    中国科学院武漢ウイルス研究所=20日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2020052400730

  • 2020年05月26日
    武漢のウイルス研究所 「情報は積極提供」と主張

    中国科学院武漢ウイルス研究所=20日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2020052603407

  • 2020年08月17日
    「新華社」中国の研究者、重症熱性血小板減少症候群の炎症反応を解明

    新型ブニヤウイルスへの感染がNLRP3インフラマソームの活性化を誘発することを示した模式図。(資料写真)中国の研究者が重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の炎症反応の機序を解明した。中国科学院武漢ウイルス研究所の彭珂(ほう・か)氏と肖庚富(しょう・こうふ)氏の両研究チームが、軍事科学院軍事医学研究院の劉瑋(りゅう・い)氏の研究チームと協力し、臨床検体によるトランスクリプトーム解析と定量的プロテオーム解析を行うマルチオミクス解析により、マダニによって感染する新型ブニヤウイルス感染症の発症機序を明らかにした。(武漢=新華社配信)<映像内容>、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081803546

  • 2020年09月10日
    中国の研究者、新型コロナのマウス感染モデルを構築

    新型コロナウイルスマウス感染モデルの構築過程を示した写真とグラフ。(資料写真)中国科学院武漢ウイルス研究所の張波(ちょう・は)氏率いる研究チームがこのほど、アルファウイルスをベクターとして用いた迅速かつ効率的な新型コロナウイルスマウス感染モデルを構築した。同ウイルス研究の動物モデル不足を緩和することが期待されている。研究成果は細胞生物学分野の国際学術誌「CellResearch」の電子版に掲載された。(武漢=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201289

  • 2021年01月19日
    武漢のウイルス研究所 国家のエゴ、人類窮地に影

    中国科学院武漢ウイルス研究所=14日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2021011907093

  • 2021年01月23日
    かすむウイルス研究所 景気低迷、渦巻く政治不信

    もやでかすむ中国科学院武漢ウイルス研究所=22日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2021012303540

  • 2021年01月29日
    武漢のウイルス研究所 WHO調査団が対面協議へ

    中国・武漢の「中国科学院武漢ウイルス研究所」=14日(共同)

    商品コード: 2021012902605

  • 2021年02月03日
    到着した調査団メンバー 武漢ウイルス研究所を訪問

    中国科学院武漢ウイルス研究所に到着したWHOの国際調査団のメンバー=3日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2021020303400

  • 2021年02月03日
    研究所に入るWHOの車列 武漢ウイルス研究所を訪問

    中国科学院武漢ウイルス研究所に入るWHOの国際調査団の車列=3日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2021020303401

  • 2021年02月03日
    研究所を後にする調査団 WHO、石氏らと意見交換

    視察を終え、中国科学院武漢ウイルス研究所を後にするWHO国際調査団のメンバー(中央)ら=3日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2021020308379

  • 2021年02月03日
    研究所を後にする前田氏ら WHO、石氏らと意見交換

    視察を終え、中国科学院武漢ウイルス研究所を後にするWHO国際調査団の前田健・国立感染症研究所獣医科学部長(左端)ら=3日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2021020308396

  • 2021年02月03日
    研究所を車で離れる調査団 WHO、石氏らと意見交換

    視察を終え、中国科学院武漢ウイルス研究所を車で離れるWHO国際調査団のメンバー(中央)=3日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2021020308405

  • 2021年02月03日
    BSL4実験室が入る建物 WHO、石氏らと意見交換

    中国科学院武漢ウイルス研究所にあるバイオセーフティーレベル(BSL)4の実験室が入る建物=3日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2021020308417

  • 2021年02月03日
    実験室に通じる通路の人影 WHO、石氏らと意見交換

    中国科学院武漢ウイルス研究所にあるバイオセーフティーレベル(BSL)4の実験室が入る建物に繋がる通路。青い靴カバーを着用して歩く人影が見られた=3日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2021020308426

  • 2021年05月24日
    武漢のウイルス研究所 武漢研究所員19年秋通院か

    中国科学院武漢ウイルス研究所=1月、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2021052411351

  • 2021年06月29日
    武漢のウイルス研究所 議論再燃、疑惑の目

    中国科学院武漢ウイルス研究所=24日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2021062906146

  • 2021年06月29日
    疑惑のウイルス研究所 議論再燃、疑惑の目

    疑惑の目が向けられる中国科学院武漢ウイルス研究所=24日、中国・武漢(共同)

    商品コード: 2021062906152

  • 1