KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • けいこ
  • 交通
  • 平成
  • 復興号
  • 時速
  • 記者
  • スタート
  • 京滬高速鉄道
  • 全長
  • 運行ダイヤ

「中国鉄路北京局集団公司」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
8
( 1 8 件を表示)
  • 1
8
( 1 8 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始
    2019年01月04日
    17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始

    4日、中国鉄路北京局集団公司の高速鉄道北京区間で、間もなく運行を開始する車両を検査する作業員。中国の鉄道は5日午前0時より、新たな運行ダイヤをスタートさせ、時速350キロの17車両編成「復興号」が初めて北京と上海を結ぶ京滬(けいこ)高速鉄道で運行を開始した。今回初めて運行した17車両編成の高速鉄道「復興号」は全長が439・9メートル、乗客定員が1283人で、16車両編成より7・5%増えた。(北京=新華社記者/邢広利)=2019(平成31)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700633

  •  17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始
    2019年01月04日
    17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始

    4日、中国鉄路北京局集団公司の高速鉄道北京区間で、間もなく運行を開始する車両を検査する作業員。中国の鉄道は5日午前0時より、新たな運行ダイヤをスタートさせ、時速350キロの17車両編成「復興号」が初めて北京と上海を結ぶ京滬(けいこ)高速鉄道で運行を開始した。今回初めて運行した17車両編成の高速鉄道「復興号」は全長が439・9メートル、乗客定員が1283人で、16車両編成より7・5%増えた。(北京=新華社記者/邢広利)=2019(平成31)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700614

  •  17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始
    2019年01月04日
    17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始

    4日、中国鉄路北京局集団公司の高速鉄道北京区間で、間もなく運行を開始する車両を検査する作業員。中国の鉄道は5日午前0時より、新たな運行ダイヤをスタートさせ、時速350キロの17車両編成「復興号」が初めて北京と上海を結ぶ京滬(けいこ)高速鉄道で運行を開始した。今回初めて運行した17車両編成の高速鉄道「復興号」は全長が439・9メートル、乗客定員が1283人で、16車両編成より7・5%増えた。(北京=新華社記者/邢広利)=2019(平成31)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700784

  •  17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始
    2019年01月04日
    17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始

    4日、中国鉄路北京局集団公司の高速鉄道北京区間で、間もなく運行を開始する車両を検査する作業員。中国の鉄道は5日午前0時より、新たな運行ダイヤをスタートさせ、時速350キロの17車両編成「復興号」が初めて北京と上海を結ぶ京滬(けいこ)高速鉄道で運行を開始した。今回初めて運行した17車両編成の高速鉄道「復興号」は全長が439・9メートル、乗客定員が1283人で、16車両編成より7・5%増えた。(北京=新華社記者/邢広利)=2019(平成31)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700645

  •  17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始
    2019年01月04日
    17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始

    4日、中国鉄路北京局集団公司の高速鉄道北京区間で、間もなく運行を開始する車両を検査する作業員。中国の鉄道は5日午前0時より、新たな運行ダイヤをスタートさせ、時速350キロの17車両編成「復興号」が初めて北京と上海を結ぶ京滬(けいこ)高速鉄道で運行を開始した。今回初めて運行した17車両編成の高速鉄道「復興号」は全長が439・9メートル、乗客定員が1283人で、16車両編成より7・5%増えた。(北京=新華社記者/邢広利)=2019(平成31)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700688

  •  「復興号」に時速160キロの新型車両、間もなく運行開始
    2019年01月04日
    「復興号」に時速160キロの新型車両、間もなく運行開始

    4日、中国鉄路北京局集団公司の車両整備エリアに停車する「復興号」CR200J型列車。中国では鉄道のダイヤ改正に伴い「緑の巨人」と呼ばれる時速160キロの動力集中方式列車「復興号」(CR200J型)が、北京と上海を結ぶ京滬(けいこ)鉄道で間もなく運行を開始する。新型車両は杭州、上海、上海虹橋、南京の各駅に向かう列車に導入される。(北京=新華社記者/張晨霖)=2019(平成31)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700840

  •  「復興号」に時速160キロの新型車両、間もなく運行開始
    2019年01月04日
    「復興号」に時速160キロの新型車両、間もなく運行開始

    4日、中国鉄路北京局集団公司の車両整備エリアに停車する「復興号」CR200J型列車。中国では鉄道のダイヤ改正に伴い「緑の巨人」と呼ばれる時速160キロの動力集中方式列車「復興号」(CR200J型)が、北京と上海を結ぶ京滬(けいこ)鉄道で間もなく運行を開始する。新型車両は杭州、上海、上海虹橋、南京の各駅に向かう列車に導入される。(北京=新華社記者/張晨霖)=2019(平成31)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700839

  •  17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始
    2019年01月04日
    17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始

    4日、間もなく運行を開始する車両が、中国鉄路北京局集団公司の高速鉄道北京区間に停車している。中国の鉄道は5日午前0時より、新たな運行ダイヤをスタートさせ、時速350キロの17車両編成「復興号」が初めて北京と上海を結ぶ京滬(けいこ)高速鉄道で運行を開始した。今回初めて運行した17車両編成の高速鉄道「復興号」は全長が439・9メートル、乗客定員が1283人で、16車両編成より7・5%増えた。(北京=新華社記者/邢広利)=2019(平成31)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700639

  • 1