KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 工程
  • 工事
  • 一帯一路
  • 建設現場
  • 完成
  • 利水
  • 記者
  • 投資
  • 建設業者

「中国電力建設」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
107
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
107
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年12月07日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス北部にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負う中国・ラオス鉄道トンネルの建設現場。(2018年12月7日撮影)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2018(平成30)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600674

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月10日
    中国企業のモロッコ太陽熱発電所プロジェクト

    10日、モロッコのワルザザート郊外にあるヌール太陽熱発電所プロジェクト第3期のミラーフィールド。中国の山東電力建設第三工程公司の中東地域副総裁で、モロッコのワルザザート郊外で建設されているヌール太陽熱発電所プロジェクト3期工事のプロジェクトマネジャーを務める周和軍(しゅう・わぐん)氏はこのほど、新華社の取材に対し「ヌール2期のトラフ式太陽熱発電所と3期のタワー式太陽熱発電所は既に安定してフル稼働しており、すでに数億キロワット時の電力をモロッコの電力網に送電した」と語った。中国電力建設集団傘下の同社は2015年5月、プロジェクトの2期と3期の工事を請け負った。数千人の中国人建設者は、自らの汗を砂漠に注ぐことで大きな成果を上げた。(ワルザザート=新華社記者/陳斌傑)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301252

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月10日
    中国企業のモロッコ太陽熱発電所プロジェクト

    10日、モロッコのワルザザート郊外にあるヌール太陽熱発電所プロジェクト第2期のパワープラント地区。中国の山東電力建設第三工程公司の中東地域副総裁で、モロッコのワルザザート郊外で建設されているヌール太陽熱発電所プロジェクト3期工事のプロジェクトマネジャーを務める周和軍(しゅう・わぐん)氏はこのほど、新華社の取材に対し「ヌール2期のトラフ式太陽熱発電所と3期のタワー式太陽熱発電所は既に安定してフル稼働しており、すでに数億キロワット時の電力をモロッコの電力網に送電した」と語った。中国電力建設集団傘下の同社は2015年5月、プロジェクトの2期と3期の工事を請け負った。数千人の中国人建設者は、自らの汗を砂漠に注ぐことで大きな成果を上げた。(ワルザザート=新華社記者/陳斌傑)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301174

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月10日
    中国企業のモロッコ太陽熱発電所プロジェクト

    10日、モロッコのワルザザート郊外にあるヌール太陽熱発電所プロジェクト第3期のミラーフィールド。中国の山東電力建設第三工程公司の中東地域副総裁で、モロッコのワルザザート郊外で建設されているヌール太陽熱発電所プロジェクト3期工事のプロジェクトマネジャーを務める周和軍(しゅう・わぐん)氏はこのほど、新華社の取材に対し「ヌール2期のトラフ式太陽熱発電所と3期のタワー式太陽熱発電所は既に安定してフル稼働しており、すでに数億キロワット時の電力をモロッコの電力網に送電した」と語った。中国電力建設集団傘下の同社は2015年5月、プロジェクトの2期と3期の工事を請け負った。数千人の中国人建設者は、自らの汗を砂漠に注ぐことで大きな成果を上げた。(ワルザザート=新華社記者/陳斌傑)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301234

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月10日
    中国企業のモロッコ太陽熱発電所プロジェクト

    10日、モロッコのワルザザート郊外にあるヌール太陽熱発電所プロジェクト第3期のミラーフィールドとソーラータワー。中国の山東電力建設第三工程公司の中東地域副総裁で、モロッコのワルザザート郊外で建設されているヌール太陽熱発電所プロジェクト3期工事のプロジェクトマネジャーを務める周和軍(しゅう・わぐん)氏はこのほど、新華社の取材に対し「ヌール2期のトラフ式太陽熱発電所と3期のタワー式太陽熱発電所は既に安定してフル稼働しており、すでに数億キロワット時の電力をモロッコの電力網に送電した」と語った。中国電力建設集団傘下の同社は2015年5月、プロジェクトの2期と3期の工事を請け負った。数千人の中国人建設者は、自らの汗を砂漠に注ぐことで大きな成果を上げた。(ワルザザート=新華社記者/陳斌傑)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301273

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月10日
    中国企業のモロッコ太陽熱発電所プロジェクト

    10日、モロッコのワルザザート郊外にあるヌール太陽熱発電所プロジェクト第3期のミラーフィールドとソーラータワー。中国の山東電力建設第三工程公司の中東地域副総裁で、モロッコのワルザザート郊外で建設されているヌール太陽熱発電所プロジェクト3期工事のプロジェクトマネジャーを務める周和軍(しゅう・わぐん)氏はこのほど、新華社の取材に対し「ヌール2期のトラフ式太陽熱発電所と3期のタワー式太陽熱発電所は既に安定してフル稼働しており、すでに数億キロワット時の電力をモロッコの電力網に送電した」と語った。中国電力建設集団傘下の同社は2015年5月、プロジェクトの2期と3期の工事を請け負った。数千人の中国人建設者は、自らの汗を砂漠に注ぐことで大きな成果を上げた。(ワルザザート=新華社記者/陳斌傑)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301345

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月10日
    中国企業のモロッコ太陽熱発電所プロジェクト

    10日、モロッコのワルザザート郊外にあるヌール太陽熱発電所プロジェクト第3期のミラー清掃車。中国の山東電力建設第三工程公司の中東地域副総裁で、モロッコのワルザザート郊外で建設されているヌール太陽熱発電所プロジェクト3期工事のプロジェクトマネジャーを務める周和軍(しゅう・わぐん)氏はこのほど、新華社の取材に対し「ヌール2期のトラフ式太陽熱発電所と3期のタワー式太陽熱発電所は既に安定してフル稼働しており、すでに数億キロワット時の電力をモロッコの電力網に送電した」と語った。中国電力建設集団傘下の同社は2015年5月、プロジェクトの2期と3期の工事を請け負った。数千人の中国人建設者は、自らの汗を砂漠に注ぐことで大きな成果を上げた。(ワルザザート=新華社記者/陳斌傑)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301255

  • 2019年03月26日
    中国の風力風車、アルゼンチンのエネルギー構造高度化を後押し

    アルゼンチン・チュブト州のロマブランカ風力発電プロジェクト現場で、発電機の吊上げ作業を見守る中国人技術者。(3月26日撮影)アルゼンチン南部パタゴニア地方では、広大な土地と低い人口密度、恵まれた風力資源に魅力を感じた世界中の風力発電企業が投資を行っている。中国の風力発電機大手のゴールドウインド(新疆金風科技)が投資し、中国電力建設集団が建設を請け負うチュブト州ロマブランカの四つの風力発電プロジェクトも現在、工事が急ピッチで進められており、年末の完成を見込む。完成後はデンマークの風力発電設備ヴェスタスやフランスの重電大手アルストムが同地で行うプロジェクトと共に、汚染のない再生可能なクリーンエネルギーを地元に提供する。(プエルトマドリン=新華社配信/マーティン・サバラ)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041600776

  • 2019年03月26日
    中国の風力風車、アルゼンチンのエネルギー構造高度化を後押し

    アルゼンチン・チュブト州のロマブランカ風力発電プロジェクト現場で、発電機の吊上げ作業を見守る中国人技術者。(3月26日撮影)アルゼンチン南部パタゴニア地方では、広大な土地と低い人口密度、恵まれた風力資源に魅力を感じた世界中の風力発電企業が投資を行っている。中国の風力発電機大手のゴールドウインド(新疆金風科技)が投資し、中国電力建設集団が建設を請け負うチュブト州ロマブランカの四つの風力発電プロジェクトも現在、工事が急ピッチで進められており、年末の完成を見込む。完成後はデンマークの風力発電設備ヴェスタスやフランスの重電大手アルストムが同地で行うプロジェクトと共に、汚染のない再生可能なクリーンエネルギーを地元に提供する。(プエルトマドリン=新華社配信/マーティン・サバラ)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041600774

  • 2019年03月26日
    中国の風力風車、アルゼンチンのエネルギー構造高度化を後押し

    アルゼンチン・チュブト州で建設中のロマブランカ風力発電プロジェクト。(3月26日撮影)アルゼンチン南部パタゴニア地方では、広大な土地と低い人口密度、恵まれた風力資源に魅力を感じた世界中の風力発電企業が投資を行っている。中国の風力発電機大手のゴールドウインド(新疆金風科技)が投資し、中国電力建設集団が建設を請け負うチュブト州ロマブランカの四つの風力発電プロジェクトも現在、工事が急ピッチで進められており、年末の完成を見込む。完成後はデンマークの風力発電設備ヴェスタスやフランスの重電大手アルストムが同地で行うプロジェクトと共に、汚染のない再生可能なクリーンエネルギーを地元に提供する。(プエルトマドリン=新華社配信/マーティン・サバラ)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041600772

  • 2019年03月26日
    中国の風力風車、アルゼンチンのエネルギー構造高度化を後押し

    アルゼンチン・チュブト州のロマブランカ風力発電プロジェクト現場で、発電タワーに入り設備の調整をする中国人技術者。(3月26日撮影)アルゼンチン南部パタゴニア地方では、広大な土地と低い人口密度、恵まれた風力資源に魅力を感じた世界中の風力発電企業が投資を行っている。中国の風力発電機大手のゴールドウインド(新疆金風科技)が投資し、中国電力建設集団が建設を請け負うチュブト州ロマブランカの四つの風力発電プロジェクトも現在、工事が急ピッチで進められており、年末の完成を見込む。完成後はデンマークの風力発電設備ヴェスタスやフランスの重電大手アルストムが同地で行うプロジェクトと共に、汚染のない再生可能なクリーンエネルギーを地元に提供する。(プエルトマドリン=新華社配信/マーティン・サバラ)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041600775

  • 2019年03月26日
    中国の風力風車、アルゼンチンのエネルギー構造高度化を後押し

    アルゼンチン・チュブト州のロマブランカ風力発電プロジェクト現場で、発電タワーに入り作業する中国人技術者。(3月26日撮影)アルゼンチン南部パタゴニア地方では、広大な土地と低い人口密度、恵まれた風力資源に魅力を感じた世界中の風力発電企業が投資を行っている。中国の風力発電機大手のゴールドウインド(新疆金風科技)が投資し、中国電力建設集団が建設を請け負うチュブト州ロマブランカの四つの風力発電プロジェクトも現在、工事が急ピッチで進められており、年末の完成を見込む。完成後はデンマークの風力発電設備ヴェスタスやフランスの重電大手アルストムが同地で行うプロジェクトと共に、汚染のない再生可能なクリーンエネルギーを地元に提供する。(プエルトマドリン=新華社配信/マーティン・サバラ)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041600894

  • 2019年03月26日
    中国の風力風車、アルゼンチンのエネルギー構造高度化を後押し

    アルゼンチン・チュブト州で建設中のロマブランカ風力発電プロジェクト。(3月26日撮影)アルゼンチン南部パタゴニア地方では、広大な土地と低い人口密度、恵まれた風力資源に魅力を感じた世界中の風力発電企業が投資を行っている。中国の風力発電機大手のゴールドウインド(新疆金風科技)が投資し、中国電力建設集団が建設を請け負うチュブト州ロマブランカの四つの風力発電プロジェクトも現在、工事が急ピッチで進められており、年末の完成を見込む。完成後はデンマークの風力発電設備ヴェスタスやフランスの重電大手アルストムが同地で行うプロジェクトと共に、汚染のない再生可能なクリーンエネルギーを地元に提供する。(プエルトマドリン=新華社配信/マーティン・サバラ)=2019(平成31)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041600915

  • 2019年03月27日
    中国の風力風車、アルゼンチンのエネルギー構造高度化を後押し

    アルゼンチン・チュブト州のロマブランカ風力発電プロジェクト現場で作業する外国人技術者。(3月27日撮影)アルゼンチン南部パタゴニア地方では、広大な土地と低い人口密度、恵まれた風力資源に魅力を感じた世界中の風力発電企業が投資を行っている。中国の風力発電機大手のゴールドウインド(新疆金風科技)が投資し、中国電力建設集団が建設を請け負うチュブト州ロマブランカの四つの風力発電プロジェクトも現在、工事が急ピッチで進められており、年末の完成を見込む。完成後はデンマークの風力発電設備ヴェスタスやフランスの重電大手アルストムが同地で行うプロジェクトと共に、汚染のない再生可能なクリーンエネルギーを地元に提供する。(プエルトマドリン=新華社配信/マーティン・サバラ)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041600705

  • 2019年03月27日
    中国の風力風車、アルゼンチンのエネルギー構造高度化を後押し

    アルゼンチン・チュブト州で建設中のロマブランカ風力発電プロジェクト。(3月27日撮影)アルゼンチン南部パタゴニア地方では、広大な土地と低い人口密度、恵まれた風力資源に魅力を感じた世界中の風力発電企業が投資を行っている。中国の風力発電機大手のゴールドウインド(新疆金風科技)が投資し、中国電力建設集団が建設を請け負うチュブト州ロマブランカの四つの風力発電プロジェクトも現在、工事が急ピッチで進められており、年末の完成を見込む。完成後はデンマークの風力発電設備ヴェスタスやフランスの重電大手アルストムが同地で行うプロジェクトと共に、汚染のない再生可能なクリーンエネルギーを地元に提供する。(プエルトマドリン=新華社配信/マーティン・サバラ)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041600787

  • 00:35.08
    2019年03月30日
    「新華社」山間部ガス地盤で中国最長の地下鉄トンネルが貫通四川省

    中国四川省の成都軌道交通18号線の竜泉山トンネルが30日午前、貫通した。山間部の高濃度ガス地盤を貫く地下鉄トンネル工事としては、中国でもっとも長い距離となる。成都軌道交通18号線は成都南駅から成都高新区(成都ハイテク産業開発区)、天府新区を経て竜泉山を東に抜け、成都天府国際空港に至る。成都から東へ向かう軌道交通の主動脈とされている。同路線は中国初の設計時速140キロの軌道交通路線で、中国で現在建設中の最も距離の長い都市軌道交通路線でもある。総延長は66・71キロで11駅が建設される。同プロジェクトは、成都軌道交通集団と中国電力建設の共同出資により建設され、中国の軌道交通では出資額が最も大きいのPPP(官民連携)プロジェクトとされる。竜泉山トンネルは18号線の建設で最難関の工事とされ、左線は9690メートル、右線は9724メートルとなる。トンネルは蘇碼頭や洛帯ガス田の天然ガス貯蔵層の地層を貫くため、ガスの放出量が多く、離散度やガス突出リスクも高い。このような地層で都市軌道交通の建設が行われるのは中国でも大変珍しいという。(記者/李倩薇)<映像内容>山間部ガス地盤で中国最長の地下鉄トンネル貫通の様子、撮影日:2019(平成31)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040101755

  • 00:30.46
    2019年06月02日
    「新華社」成都中心部と空港を結ぶ軌道交通18号線、全線貫通

    中国四川省成都市で進められている軌道交通(地下鉄)18号線の掘削工事で2日、「全線貫通」が実現した。同線は設計時速140キロの軌道交通路線で、中国で現在建設されている中で最長の都市軌道交通路線でもある。同線は中心市街地と成都天府国際空港を結ぶ、同市の「東進」戦略に組み込まれる軌道交通の大動脈。同路線は成都南駅から、高新技術産業開発区、天府新区を経由し、竜泉山を抜けて成都天府国際空港に至る、市街地快速線と空港専用線が一体化した複合機能路線。同線は全長66·71キロで11駅が設置される。このプロジェクトは成都軌道交通集団と中国電力建設公司が共同で投資·建設を行うもので、中国国内で投資額最大の軌道交通官民連携(PPP)プロジェクトでもある。施工効率を高めるため、同線建設の最盛期には「巨大」シールドマシン18台の全線同時作業を行い、1カ月当たりの掘進距離は最大で452·5メートルを記録、シールドマシンによる掘進を800日続け「全線貫通」を実現した。同線が経由する竜泉山は国家森林公園で、プロジェクトでは汚水の三層式沈殿、固体廃棄物および汚染土壌の環境保護のための処理、粉塵オンライン監視·制御、スマート噴霧降塵など多くの手法を採用し、またピーク時には環境保護作業スタッフ150人余りを特別に投入することで、施工が周辺環境を損なうことがないよう確実に保証している。これまでの計画に基づき、同線は2020年に成都天府国際空港の開港と同時に営業運行を開始する予定。(記者/李倩薇)<映像内容>地下鉄の掘削工事の様子、撮影日:2019(令和元)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060404903

  • 01:16.54
    2019年06月11日
    「新華社」中国企業建設のアンゴラの変電所、引渡し式典開催

    中国企業が建設を請け負ったアンゴラ・ルアンダ州電化・各戸引込プロジェクトのうち、ベロモンテ特別高圧変電所の引渡し式典がこのほど、ルアンダ州カクアコ市で行われた。これにより同プロジェクトは最終段階に入った。中国電力建設集団有限公司(中国電建)の李訓峰(り・くんほう)アンゴラ首席代表によると、アンゴラ・ルアンダ州電化・各戸引込プロジェクトは主に、60キロボルト変電所9カ所と関連施設の新規建設とし、今年8月に完成する見込みだ。同国のジョアン・バティスタ・ボルジェス電力・水相は、引渡し式典で、「プロジェクト完成後は、ルアンダ州の配電能力は大幅に引き上げられ、30万戸の電化が実現し、住民生活を改善し、地元の250万以上の人に恩恵をもたらすことができるだろう」と述べた。アンゴラ・ルアンダ州電化・各戸引込プロジェクトは、中国電建傘下の中国水電建設集団国際工程有限公司によるEPC(設計・調達・建設)総請負プロジェクト。2016年10月に着工し、契約工期は34カ月、契約額は6億7500万ドル(1ドル=約108円)となっている。(記者/呉長偉)<映像内容>中国企業が建設を請け負ったアンゴラの電化・各戸引込プロジェクトの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108263

  • 2019年09月21日
    中国企業、スリランカ最大の給水プロジェクトを始動

    21日、起工式に出席したスリランカのウィクラマシンハ首相(左端)。中国のインフラ建設大手、中国電力建設集団(中国電建)が建設を請け負うスリランカ最大の給水プロジェクト「キャンディ北部総合給水建設プロジェクト」の起工式が21日、同国中部の都市キャンディで開かれ、同国のウィクラマシンハ首相と中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使が起工記念碑の除幕を行った。同プロジェクトは、中国輸出入銀行が資金支援を行い、同市北部の六つの行政地域に分布する。施工範囲は約318平方キロ。プロジェクトが完成すると47万人の生活用水の需要を満たすことができる。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092500958

  • 2019年09月21日
    中国企業、スリランカ最大の給水プロジェクトを始動

    21日、プロジェクトの定礎式に参加したスリランカのウィクラマシンハ首相(中央)と中国の程学源駐スリランカ大使(右)。中国のインフラ建設大手、中国電力建設集団(中国電建)が建設を請け負うスリランカ最大の給水プロジェクト「キャンディ北部総合給水建設プロジェクト」の起工式が21日、同国中部の都市キャンディで開かれ、同国のウィクラマシンハ首相と中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使が起工記念碑の除幕を行った。同プロジェクトは、中国輸出入銀行が資金支援を行い、同市北部の六つの行政地域に分布する。施工範囲は約318平方キロ。プロジェクトが完成すると47万人の生活用水の需要を満たすことができる。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092500973

  • 2019年09月21日
    中国企業、スリランカ最大の給水プロジェクトを始動

    21日、起工式の会場。中国のインフラ建設大手、中国電力建設集団(中国電建)が建設を請け負うスリランカ最大の給水プロジェクト「キャンディ北部総合給水建設プロジェクト」の起工式が21日、同国中部の都市キャンディで開かれ、同国のウィクラマシンハ首相と中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使が起工記念碑の除幕を行った。同プロジェクトは、中国輸出入銀行が資金支援を行い、同市北部の六つの行政地域に分布する。施工範囲は約318平方キロ。プロジェクトが完成すると47万人の生活用水の需要を満たすことができる。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092500985

  • 2019年09月21日
    中国企業、スリランカ最大の給水プロジェクトを始動

    21日、起工式会場でプロジェクト概要図を見るスリランカの政府関係者。中国のインフラ建設大手、中国電力建設集団(中国電建)が建設を請け負うスリランカ最大の給水プロジェクト「キャンディ北部総合給水建設プロジェクト」の起工式が21日、同国中部の都市キャンディで開かれ、同国のウィクラマシンハ首相と中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使が起工記念碑の除幕を行った。同プロジェクトは、中国輸出入銀行が資金支援を行い、同市北部の六つの行政地域に分布する。施工範囲は約318平方キロ。プロジェクトが完成すると47万人の生活用水の需要を満たすことができる。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092501088

  • 2019年09月21日
    中国企業、スリランカ最大の給水プロジェクトを始動

    21日、起工式に参加した地元の生徒。中国のインフラ建設大手、中国電力建設集団(中国電建)が建設を請け負うスリランカ最大の給水プロジェクト「キャンディ北部総合給水建設プロジェクト」の起工式が21日、同国中部の都市キャンディで開かれ、同国のウィクラマシンハ首相と中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使が起工記念碑の除幕を行った。同プロジェクトは、中国輸出入銀行が資金支援を行い、同市北部の六つの行政地域に分布する。施工範囲は約318平方キロ。プロジェクトが完成すると47万人の生活用水の需要を満たすことができる。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092501099

  • 2019年09月21日
    中国企業、スリランカ最大の給水プロジェクトを始動

    21日、起工式を見学に訪れた地元住民。中国のインフラ建設大手、中国電力建設集団(中国電建)が建設を請け負うスリランカ最大の給水プロジェクト「キャンディ北部総合給水建設プロジェクト」の起工式が21日、同国中部の都市キャンディで開かれ、同国のウィクラマシンハ首相と中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使が起工記念碑の除幕を行った。同プロジェクトは、中国輸出入銀行が資金支援を行い、同市北部の六つの行政地域に分布する。施工範囲は約318平方キロ。プロジェクトが完成すると47万人の生活用水の需要を満たすことができる。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092501143

  • 2019年11月07日
    中国ラオス鉄道のトンネル建設、飛躍的進展

    7日、ラオス・ルアンパバーンにある中国水利水電第三工程局の鉄筋加工場で、ラオスの作業員(右)に道具の修理の仕方を教える中国の技術者。中国ラオス鉄道のトンネル工事は鉄道建設開始時から飛躍的に進展を続けている。2017年12月には中国電力建設集団水電十五局が請け負った旺門村(Somsanook)第2トンネルが、同プロジェクトのトンネル工事で初めて貫通。ラオス史上初の道路・鉄道併用トンネルとなった。中国中鉄傘下の中鉄五局集団は2018年10月にプロジェクトで初めて1キロを超えるナトゥイ(NaTeuy)第1トンネル、2019年3月には5キロを超える長距離トンネルをそれぞれ貫通させた。同鉄道の総延長は414キロ。トンネルは76カ所あり、198キロに及ぶ。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902730

  • 2019年11月07日
    中国ラオス鉄道のトンネル建設、飛躍的進展

    7日、ラオス・ルアンパバーンにある中国水利水電第三工程局の鉄筋加工場で、中国ラオス鉄道のトンネル工事に用いる鉄筋を加工するラオスの作業員。中国ラオス鉄道のトンネル工事は鉄道建設開始時から飛躍的に進展を続けている。2017年12月には中国電力建設集団水電十五局が請け負った旺門村(Somsanook)第2トンネルが、同プロジェクトのトンネル工事で初めて貫通。ラオス史上初の道路・鉄道併用トンネルとなった。中国中鉄傘下の中鉄五局集団は2018年10月にプロジェクトで初めて1キロを超えるナトゥイ(NaTeuy)第1トンネル、2019年3月には5キロを超える長距離トンネルをそれぞれ貫通させた。同鉄道の総延長は414キロ。トンネルは76カ所あり、198キロに及ぶ。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902828

  • 2019年11月07日
    中国ラオス鉄道のトンネル建設、飛躍的進展

    7日、ラオス北部の山間部で進む中国ラオス鉄道のトンネルと橋の接続工事。中国ラオス鉄道のトンネル工事は鉄道建設開始時から飛躍的に進展を続けている。2017年12月には中国電力建設集団水電十五局が請け負った旺門村(Somsanook)第2トンネルが、同プロジェクトのトンネル工事で初めて貫通。ラオス史上初の道路・鉄道併用トンネルとなった。中国中鉄傘下の中鉄五局集団は2018年10月にプロジェクトで初めて1キロを超えるナトゥイ(NaTeuy)第1トンネル、2019年3月には5キロを超える長距離トンネルをそれぞれ貫通させた。同鉄道の総延長は414キロ。トンネルは76カ所あり、198キロに及ぶ。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902780

  • 2019年11月07日
    中国ラオス鉄道のトンネル建設、飛躍的進展

    7日、ラオス・ルアンパバーンにある中国水利水電第三工程局の鉄筋加工場で、中国ラオス鉄道のトンネル工事に用いる鉄筋を加工するラオスの作業員。中国ラオス鉄道のトンネル工事は鉄道建設開始時から飛躍的に進展を続けている。2017年12月には中国電力建設集団水電十五局が請け負った旺門村(Somsanook)第2トンネルが、同プロジェクトのトンネル工事で初めて貫通。ラオス史上初の道路・鉄道併用トンネルとなった。中国中鉄傘下の中鉄五局集団は2018年10月にプロジェクトで初めて1キロを超えるナトゥイ(NaTeuy)第1トンネル、2019年3月には5キロを超える長距離トンネルをそれぞれ貫通させた。同鉄道の総延長は414キロ。トンネルは76カ所あり、198キロに及ぶ。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902794

  • 2019年11月07日
    中国ラオス鉄道のトンネル建設、飛躍的進展

    7日、ラオス北部の山間部で進む中国ラオス鉄道のトンネルと橋の接続工事。中国ラオス鉄道のトンネル工事は鉄道建設開始時から飛躍的に進展を続けている。2017年12月には中国電力建設集団水電十五局が請け負った旺門村(Somsanook)第2トンネルが、同プロジェクトのトンネル工事で初めて貫通。ラオス史上初の道路・鉄道併用トンネルとなった。中国中鉄傘下の中鉄五局集団は2018年10月にプロジェクトで初めて1キロを超えるナトゥイ(NaTeuy)第1トンネル、2019年3月には5キロを超える長距離トンネルをそれぞれ貫通させた。同鉄道の総延長は414キロ。トンネルは76カ所あり、198キロに及ぶ。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902789

  • 2019年11月07日
    中国ラオス鉄道のトンネル建設、飛躍的進展

    7日、ラオス・ルアンパバーン郡にある中国水利水電第三工程局の鉄筋加工場で、中国ラオス鉄道のトンネルに使う鉄筋を加工するラオスの作業員。中国ラオス鉄道のトンネル工事は鉄道建設開始時から飛躍的に進展を続けている。2017年12月には中国電力建設集団水電十五局が請け負った旺門村(Somsanook)第2トンネルが、同プロジェクトのトンネル工事で初めて貫通。ラオス史上初の道路・鉄道併用トンネルとなった。中国中鉄傘下の中鉄五局集団は2018年10月にプロジェクトで初めて1キロを超えるナトゥイ(NaTeuy)第1トンネル、2019年3月には5キロを超える長距離トンネルをそれぞれ貫通させた。同鉄道の総延長は414キロ。トンネルは76カ所あり、198キロに及ぶ。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902712

  • 01:44.15
    2019年11月18日
    「新華社」インドネシア・ブンクル州初の火力発電所1号機、発電開始

    中国電力建設集団が投資と建設に参加したインドネシアのブンクル石炭火力発電所の第1ユニットがこのほど、グリッド接続と発電を正式に開始した。これにより、ブンクル州やスマトラ島の長期的な電力不足は改善されるという。発電所は、同島西海岸の同州ブンクル市に位置し、中国電力建設集団と同国の重機大手のイントラコ・ペンタ(INTA)の共同開発プロジェクトとして、2016年10月25日に着工した。年間発電量は、約14億キロワット時を見込んでおり、近く将来には商業運転を計画している。同州初の火力発電プロジェクトで、現在のところ同州で建設中の外資プロジェクトとしては最大。着工から既に地元に2千以上の雇用を提供している。操業後は、100以上のミドル、ハイエンドの雇用を提供する見込み。(記者/宗萍萍、梁輝)<映像内容>インドネシアのブンクル石炭火力発電所1号機が発電開始、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112003858

  • 2019年12月25日
    ラオス・ナムオウ川水力発電所、第2期初のユニット稼働式開催

    25日、ナムオウ川水力発電プロジェクト第2期工事初の発電ユニットが設置された1級発電所。インフラ大手の中国電力建設集団(中国電建)が投資、開発したラオス・ナムオウ川カスケード式水力発電プロジェクトの第2期工事初のユニット稼働式が26日、同国北部ルアンパバーン県のナムオウ川電力オペレーション管理センターで行われた。(ビエンチャン=新華社配信)=2019(令和元)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901747

  • 2019年12月26日
    ラオス・ナムオウ川水力発電所、第2期初のユニット稼働式開催

    26日、ナムオウ川電力オペレーション管理センターで作業する職員。インフラ大手の中国電力建設集団(中国電建)が投資、開発したラオス・ナムオウ川カスケード式水力発電プロジェクトの第2期工事初のユニット稼働式が26日、同国北部ルアンパバーン県のナムオウ川電力オペレーション管理センターで行われた。(ビエンチャン=新華社配信)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901722

  • 2019年12月26日
    ラオス・ナムオウ川水力発電所、第2期初のユニット稼働式開催

    26日、ラオス北部ルアンパバーン県で開かれたナムオウ川カスケード式水力発電プロジェクトのユニット稼働式に出席した来賓。インフラ大手の中国電力建設集団(中国電建)が投資、開発したラオス・ナムオウ川カスケード式水力発電プロジェクトの第2期工事初のユニット稼働式が26日、同国北部ルアンパバーン県のナムオウ川電力オペレーション管理センターで行われた。(ビエンチャン=新華社配信)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901672

  • 2020年04月29日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス北部にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負う中国・ラオス鉄道トンネルの建設現場。(2020年4月29日撮影)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600717

  • 2020年07月17日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月17日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600645

  • 2020年07月17日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月17日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600708

  • 2020年07月17日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月17日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600605

  • 2020年07月17日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月17日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600701

  • 2020年07月17日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月17日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600637

  • 2020年07月17日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月17日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600638

  • 2020年07月17日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月17日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600607

  • 2020年07月17日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月17日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600641

  • 2020年07月17日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月17日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600714

  • 2020年07月31日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月31日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600703

  • 2020年07月31日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月31日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600712

  • 2020年07月31日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月31日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600601

  • 2020年07月31日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月31日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600704

  • 2020年07月31日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月31日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600709

  • 2020年07月31日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。(7月31日撮影、小型無人機から)瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600647

  • 2020年08月19日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    19日、ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600611

  • 2020年08月19日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    19日、ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600688

  • 2020年08月19日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    19日、ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600662

  • 2020年08月19日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    19日、ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600693

  • 2020年08月19日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    19日、ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600700

  • 2020年08月19日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    19日、ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600644

  • 2020年08月19日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    19日、ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600658

  • 2020年08月19日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    19日、ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600639

  • 2020年08月19日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    19日、ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600671

  • 2020年08月19日
    中国企業、瀾滄江・メコン川流域経済発展ベルトの構築に尽力

    19日、ラオス中部のボーリカムサイ県にある中国電力建設集団傘下の中国水利水電第三工程局が請け負うラオス南屯1号水力発電所プロジェクトの建設現場。瀾滄江(らんそうこう)・メコン川の流域国は現在、地域経済発展ベルトの構築に取り組んでいる。そのため、中国の建設業者は新型コロナウイルス感染症の脅威と向き合いながら、現地のインフラ整備に力を注いでいる。(ビエンチャン=新華社配信/ケイジョ)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600706

  • 00:45.46
    2021年01月26日
    「新華社」中国企業による風力発電、アルゼンチンで新たに2カ所稼働

    中国企業が投資し、建設を請け負ったアルゼンチン・ヘリオス風力発電プロジェクト群のロマブランカ第1期および第3期プロジェクトが22日、同国の電力系統に接続され、正式に商業運転を開始した。これは中国の風力発電機大手の新疆金風科技(ゴールドウインド)が投資し、インフラ大手の中国電力建設集団(中国電建)が建設を請け負う、アルゼンチン最大の風力発電プロジェクト群で、計5件の独立プロジェクトが含まれている。このうち、ロマブランカ第2期とブエノスアイレス州ミラマールのプロジェクトは既に商業運転を開始している。全プロジェクト群の稼働後は、年間16億キロワット時のクリーン電力を地元に供給し、36万世帯分の消費電力を賄える見通し。これにより、同国は標準石炭換算で年間65万トンの石炭消費を削減でき、二酸化炭素排出量は180万トン減少するとされている。中国電建アルゼンチン分公司の涂水平(と・すいへい)総経理は、プロジェクト群建設はアルゼンチンの環境保護事業の発展とエネルギー転換の促進に寄与するだけでなく、地元に千人分以上の雇用を創出し、地域経済の発展や人々の生活向上の促進に貢献できると説明した。(記者/倪瑞捷、康文軍) =配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012602564

  • 2021年06月21日
    (4)中国とカザフスタン、中央アジア最大の風力発電所を建設

    カザフスタン・ジャナタスの風力発電所に設置された風力発電ユニット。(4月25日撮影、小型無人機から)カザフスタンの投資企業Visorと中国発電大手の国家電力投資集団の子会社で香港上場企業の中国電力国際が共同出資して建設する中央アジア最大の風力発電所、ジャナタス風力発電所(容量100メガワット)がまもなく完成する。中国水電建設集団国際工程が建設を担当し、中国電力建設集団成都勘測設計研究院がEPC(設計・調達・建設)事業者を務めた。2・5メガワットの風力発電ユニット40基を設置する。(ヌルスルタン=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062500134

  • 2021年06月21日
    中国とカザフスタンが共同出資する、中央アジア最大の風力発電所が完工

    カザフスタン・ジャナタスの風力発電所に設置された風力発電ユニット。(資料写真)カザフスタンの投資企業Visorと中国発電大手の国家電力投資集団の子会社で香港上場企業の中国電力国際が共同出資して建設する中央アジア最大の風力発電所、ジャナタス風力発電所(容量100メガワット)が20日午前3時40分(日本時間同4時40分)、完工した。中国水電建設集団国際工程が建設を担当し、中国電力建設集団成都勘測設計研究院がEPC(設計・調達・建設)事業者を務めた。2・5メガワットの風力発電ユニット40基が設置された。(ヌルスルタン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062108493

  • 2021年06月21日
    (1)中国とカザフスタン、中央アジア最大の風力発電所を建設

    カザフスタン・ジャナタスで、設備の運行状況をモニタリングするジャナタス風力発電所の職員。(5月24日撮影)カザフスタンの投資企業Visorと中国発電大手の国家電力投資集団の子会社で香港上場企業の中国電力国際が共同出資して建設する中央アジア最大の風力発電所、ジャナタス風力発電所(容量100メガワット)がまもなく完成する。中国水電建設集団国際工程が建設を担当し、中国電力建設集団成都勘測設計研究院がEPC(設計・調達・建設)事業者を務めた。2・5メガワットの風力発電ユニット40基を設置する。(ヌルスルタン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107537

  • 2021年06月21日
    (3)中国とカザフスタン、中央アジア最大の風力発電所を建設

    カザフスタン・ジャナタスの風力発電所に設置された風力発電ユニット。(5月24日撮影)カザフスタンの投資企業Visorと中国発電大手の国家電力投資集団の子会社で香港上場企業の中国電力国際が共同出資して建設する中央アジア最大の風力発電所、ジャナタス風力発電所(容量100メガワット)がまもなく完成する。中国水電建設集団国際工程が建設を担当し、中国電力建設集団成都勘測設計研究院がEPC(設計・調達・建設)事業者を務めた。2・5メガワットの風力発電ユニット40基を設置する。(ヌルスルタン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107539

  • 2021年06月21日
    (2)中国とカザフスタン、中央アジア最大の風力発電所を建設

    カザフスタン・ジャナタスで、高圧配電室で設備を点検するジャナタス風力発電所の職員。(5月24日撮影)カザフスタンの投資企業Visorと中国発電大手の国家電力投資集団の子会社で香港上場企業の中国電力国際が共同出資して建設する中央アジア最大の風力発電所、ジャナタス風力発電所(容量100メガワット)がまもなく完成する。中国水電建設集団国際工程が建設を担当し、中国電力建設集団成都勘測設計研究院がEPC(設計・調達・建設)事業者を務めた。2・5メガワットの風力発電ユニット40基を設置する。(ヌルスルタン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107527

  • 00:40.59
    2021年07月24日
    「新華社」ザンビアで中国企業が建設した水力発電所が稼働

    中国電力建設集団が建設を請け負うザンビア・チカンカタ地区のカフエ渓谷下部発電所で23日、最初の発電ユニットが送電網接続を開始した。開始式典には、ルング大統領、李傑(り・けつ)駐ザンビア中国大使らが出席した。同発電所は首都ルサカから南に約90キロのカフエ川にあり、2015年11月に着工した。発電所内にはフランシス水車発電機5台が設置され、総設備容量は750メガワットとなる。全面的に稼働すると、ザンビアの電力供給能力が大幅に向上する。(記者/趙宇鵬) =配信日: 2021(令和3)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072503328

  • 2021年07月24日
    ザンビアで中国企業が建設した水力発電所が稼働

    23日、式典であいさつするザンビアのルング大統領。中国電力建設集団が建設を請け負うザンビア・チカンカタ地区のカフエ渓谷下部発電所で23日、最初の発電ユニットが送電網接続を開始した。開始式典には、ルング大統領、李傑(り・けつ)駐ザンビア中国大使らが出席した。(ルサカ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072507048

  • 2021年09月30日
    LAOS-CHINA-NAM OU-HYDROPOWER PROJECT

    (210930) -- VIENTIANE, Sept. 30, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on March 28, 2019 shows the Nam Ou 2 hydropower plant of the Nam Ou River Cascade Hydropower Project in northern Laos. A ceremony was held here on Tuesday to start the full power generation of all seven plants of the Nam Ou River Cascade Hydropower Project developed by Power Construction Corporation of China (PowerChina). (PowerChina/Handout via Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100106797

  • 2021年09月30日
    LAOS-CHINA-NAM OU-HYDROPOWER PROJECT

    (210930) -- VIENTIANE, Sept. 30, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on June 27, 2020 shows the Nam Ou 4 hydropower plant of the Nam Ou River Cascade Hydropower Project in northern Laos. A ceremony was held here on Tuesday to start the full power generation of all seven plants of the Nam Ou River Cascade Hydropower Project developed by Power Construction Corporation of China (PowerChina). (PowerChina/Handout via Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100106650

  • 2021年09月30日
    LAOS-CHINA-NAM OU-HYDROPOWER PROJECT

    (210930) -- VIENTIANE, Sept. 30, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on July 24, 2020 shows the Nam Ou 1 hydropower plant of the Nam Ou River Cascade Hydropower Project in northern Laos. A ceremony was held here on Tuesday to start the full power generation of all seven plants of the Nam Ou River Cascade Hydropower Project developed by Power Construction Corporation of China (PowerChina). (PowerChina/Handout via Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100106695

  • 2021年09月30日
    LAOS-CHINA-NAM OU-HYDROPOWER PROJECT

    (210930) -- VIENTIANE, Sept. 30, 2021 (Xinhua) -- Photo taken on July 3, 2019 shows the Nam Ou 5 hydropower plant of the Nam Ou River Cascade Hydropower Project in northern Laos. A ceremony was held here on Tuesday to start the full power generation of all seven plants of the Nam Ou River Cascade Hydropower Project developed by Power Construction Corporation of China (PowerChina). (PowerChina/Handout via Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100106784

  • 2021年09月30日
    LAOS-CHINA-NAM OU-HYDROPOWER PROJECT

    (210930) -- VIENTIANE, Sept. 30, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Sept. 6, 2021 shows the Nam Ou 7 hydropower plant of the Nam Ou River Cascade Hydropower Project in northern Laos. A ceremony was held here on Tuesday to start the full power generation of all seven plants of the Nam Ou River Cascade Hydropower Project developed by Power Construction Corporation of China (PowerChina). (PowerChina/Handout via Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100106831

  • 00:31.60
    2021年09月30日
    Nam Ou hydropower project developed by Chinese firm in Laos starts full operation

    STORY: Nam Ou hydropower project developed by Chinese firm in Laos starts full operationDATELINE: Sept. 30, 2021LENGTH: 00:00:32LOCATION: VientianeCATEGORY: SOCIETY/economySHOTLIST:1. various of the cut the ribbon2. various of the Hydropower ProjectSTORYLINE: A ceremony was held on Tuesday to start the full power generation of all seven plants of the Nam Ou River Cascade Hydropower Project developed by Power Construction Corporation of China (PowerChina). Lao Minister of Energy and Mines Daovong Phonekeo said at the ceremony that the Nam Ou project bears strategic significance in the country‘s power industry development as a large-scale clean energy project that will make an important contribution to the economic and social development in Laos. The Lao minister praised PowerChina engineers for overcoming the impacts of the COVID-19 epidemic and other difficulties and .....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100106953

  • 2021年10月01日
    (1)ラオスで中国企業が建設した水力発電所、全ユニット稼働

    9月28日、ナムオウ川電力オペレーション管理センターで開かれた、ラオス・ナムオウ川流域カスケード式水力発電所の全ユニットの稼働を祝う式典で、テープカットに臨む中国とラオスの来賓。インフラ大手の中国電力建設集団(中国電建)が投資、建設した、ラオス・ナムオウ川流域カスケード式水力発電所の全ユニットの稼働を祝う式典が9月28日、オンラインと会場を組み合わせた形式で開催された。同発電所は、中国企業が海外で初めて全流域にわたり投資、開発を行ったカスケード式水力発電プロジェクトとなる。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100105877

  • 2021年10月01日
    (3)ラオスで中国企業が建設した水力発電所、全ユニット稼働

    ラオス・ナムオウ川第7水力発電所のダム。(9月6日撮影)インフラ大手の中国電力建設集団(中国電建)が投資、建設した、ラオス・ナムオウ川流域カスケード式水力発電所の全ユニットの稼働を祝う式典が9月28日、オンラインと会場を組み合わせた形式で開催された。同発電所は、中国企業が海外で初めて全流域にわたり投資、開発を行ったカスケード式水力発電プロジェクトとなる。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100105965

  • 2021年10月01日
    (6)ラオスで中国企業が建設した水力発電所、全ユニット稼働

    ナムオウ川第7水力発電所。(9月6日撮影)インフラ大手の中国電力建設集団(中国電建)が投資、建設した、ラオス・ナムオウ川流域カスケード式水力発電所の全ユニットの稼働を祝う式典が9月28日、オンラインと会場を組み合わせた形式で開催された。同発電所は、中国企業が海外で初めて全流域にわたり投資、開発を行ったカスケード式水力発電プロジェクトとなる。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100108721

  • 2021年10月01日
    (4)ラオスで中国企業が建設した水力発電所、全ユニット稼働

    ナムオウ川第7水力発電所の貯水池エリア。(9月21日撮影)インフラ大手の中国電力建設集団(中国電建)が投資、建設した、ラオス・ナムオウ川流域カスケード式水力発電所の全ユニットの稼働を祝う式典が9月28日、オンラインと会場を組み合わせた形式で開催された。同発電所は、中国企業が海外で初めて全流域にわたり投資、開発を行ったカスケード式水力発電プロジェクトとなる。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100108713

  • 2021年10月01日
    (2)ラオスで中国企業が建設した水力発電所、全ユニット稼働

    9月28日、ラオス・ナムオウ川第7水力発電所の建屋内部。インフラ大手の中国電力建設集団(中国電建)が投資、建設した、ラオス・ナムオウ川流域カスケード式水力発電所の全ユニットの稼働を祝う式典が9月28日、オンラインと会場を組み合わせた形式で開催された。同発電所は、中国企業が海外で初めて全流域にわたり投資、開発を行ったカスケード式水力発電プロジェクトとなる。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100105932

  • 2021年10月01日
    (5)ラオスで中国企業が建設した水力発電所、全ユニット稼働

    ナムオウ川第7水力発電所のユニット。(9月7日撮影)インフラ大手の中国電力建設集団(中国電建)が投資、建設した、ラオス・ナムオウ川流域カスケード式水力発電所の全ユニットの稼働を祝う式典が9月28日、オンラインと会場を組み合わせた形式で開催された。同発電所は、中国企業が海外で初めて全流域にわたり投資、開発を行ったカスケード式水力発電プロジェクトとなる。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100109654

  • 03:45.36
    2021年10月12日
    Chinese firms bring bright ideas to protect ecosystem in Laos

    STORY: Chinese firms bring bright ideas to protect ecosystem in Laos DATELINE: Oct. 12, 2021LENGTH: 00:03:45LOCATION: VientianeCATEGORY: ENVIRONMENTSHOTLIST:1. various of the Nam Ou reservoir2. various of the villagers fishing3. various of the Nam Ou hydropower plant4. various of the fish releasing activitySTORYLINE:Chinese companies have played a mainstream role in investment and construction of hydropower plants in Laos.While building the hydropower plants, they took ecosystem protection into consideration, including the fish species in the newly-built reservoir.With a total investment of around 2.8 billion U.S. dollars, the Nam Ou river cascade hydropower project developed by Power Construction Corporation of China (PowerChina) started full power generation on Sept. 28, 2021.With a total installed capacity of about 1.27 million kilowatts and an average annual gen.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101607303

  • 2021年12月20日
    (3)中国企業が建設したバングラ最大の下水処理場、試験運用開始

    17日、バングラデシュ・ダッカにあるダッシャーカンディ下水処理場のメインエリア。中国電力建設集団傘下の中国水電工程顧問集団が建設を請け負ったバングラデシュのダッシャーカンディ下水処理場がこのほど通水し、試験運用の段階に入った。下水処理場は同国の首都ダッカの郊外に位置し、来年4月に完成する。1日の下水処理量は50万トンを見込む。完成後はバングラデシュだけでなく、南アジア地域でも最大規模の下水処理場となり、同国のインフラ整備水準の向上と国民の生活改善において重要な意義を持つ。(ダッカ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122009402

  • 00:37.09
    2021年12月20日
    「新華社」中国企業が建設したバングラ最大の下水処理場、試験運用開始

    中国電力建設集団傘下の中国水電工程顧問集団が建設を請け負ったバングラデシュのダッシャーカンディ下水処理場がこのほど通水し、試験運用の段階に入った。下水処理場は同国の首都ダッカの郊外に位置し、来年4月に完成する。1日の下水処理量は50万トンを見込む。中国水電工程顧問集団によると、同下水処理場はバングラデシュで中国の対外援助や優遇融資、先端技術を利用し、中国企業が建設した初の下水処理場。完成後はバングラデシュだけでなく、南アジア地域でも最大規模の下水処理場となり、同国のインフラ整備水準の向上と国民の生活改善において重要な意義を持つ。(記者/劉春濤) =配信日: 2021(令和3)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122009374

  • 2021年12月20日
    (4)中国企業が建設したバングラ最大の下水処理場、試験運用開始

    17日、バングラデシュ・ダッカにあるダッシャーカンディ下水処理場のメインエリアで、ゲートを開いて汚水を流す従業員。中国電力建設集団傘下の中国水電工程顧問集団が建設を請け負ったバングラデシュのダッシャーカンディ下水処理場がこのほど通水し、試験運用の段階に入った。下水処理場は同国の首都ダッカの郊外に位置し、来年4月に完成する。1日の下水処理量は50万トンを見込む。完成後はバングラデシュだけでなく、南アジア地域でも最大規模の下水処理場となり、同国のインフラ整備水準の向上と国民の生活改善において重要な意義を持つ。(ダッカ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122009425

  • 2021年12月20日
    (1)中国企業が建設したバングラ最大の下水処理場、試験運用開始

    17日、バングラデシュ・ダッカにあるダッシャーカンディ下水処理場のメインエリア。中国電力建設集団傘下の中国水電工程顧問集団が建設を請け負ったバングラデシュのダッシャーカンディ下水処理場がこのほど通水し、試験運用の段階に入った。下水処理場は同国の首都ダッカの郊外に位置し、来年4月に完成する。1日の下水処理量は50万トンを見込む。完成後はバングラデシュだけでなく、南アジア地域でも最大規模の下水処理場となり、同国のインフラ整備水準の向上と国民の生活改善において重要な意義を持つ。(ダッカ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122009397

  • 2021年12月20日
    (2)中国企業が建設したバングラ最大の下水処理場、試験運用開始

    17日、バングラデシュ・ダッカにあるダッシャーカンディ下水処理場のメインエリア。中国電力建設集団傘下の中国水電工程顧問集団が建設を請け負ったバングラデシュのダッシャーカンディ下水処理場がこのほど通水し、試験運用の段階に入った。下水処理場は同国の首都ダッカの郊外に位置し、来年4月に完成する。1日の下水処理量は50万トンを見込む。完成後はバングラデシュだけでなく、南アジア地域でも最大規模の下水処理場となり、同国のインフラ整備水準の向上と国民の生活改善において重要な意義を持つ。(ダッカ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122009399

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月07日
    (2)アンゴラ大統領、中国企業建設の民生プロジェクト引渡し式に出席

    4日、クネネ州で、干ばつ対策工事プロジェクト第1期の引渡し式でテープカットするロウレンソ大統領。中国電力建設集団が建設を請け負ったアンゴラの重点民生プロジェクト、クネネ州干ばつ対策工事プロジェクト第1期が4日、正式に引き渡され、稼働を開始した。同国のロウレンソ大統領、クネネ州の高官、中国企業の代表および百人以上の地元市民が引渡し式に出席した。(クネネ州=新華社配信/許昆鵬)= 配信日: 2022(令和4)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040710388

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年04月07日
    (1)アンゴラ大統領、中国企業建設の民生プロジェクト引渡し式に出席

    4日、クネネ州で、干ばつ対策工事プロジェクト第1期で建設されたポンプ設備の起動ボタンを押すロウレンソ大統領。中国電力建設集団が建設を請け負ったアンゴラの重点民生プロジェクト、クネネ州干ばつ対策工事プロジェクト第1期が4日、正式に引き渡され、稼働を開始した。同国のロウレンソ大統領、クネネ州の高官、中国企業の代表および百人以上の地元市民が引渡し式に出席した。(クネネ州=新華社配信/許昆鵬)= 配信日: 2022(令和4)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040710390

  • 2022年04月25日
    ISRAEL-TEL AVIV-LIGHT RAIL-CONSTRUCTION

    (220425) -- TEL AVIV, April 25, 2022 (Xinhua) -- A Chinese constructor and an Israeli colleague work at the construction site of the Tel Aviv Light Rail Green Line in northern Tel Aviv, Israel, April 24, 2022. Construction of a section of Tel Aviv‘s light rail Green Line kicked off on Sunday, comprising the Reading station and a bridge above the Yarkon river. The project, undertaken by Power Construction Corporation of China (PCCC), is expected to complete in 2024 with a 700-meter-long and 13-meter-wide bridge, as well as a station covering about 2,400 square meters. (Xinhua/Wang Zhuolun)= 配信日: 2022(令和4)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042511586

  • 2022年04月25日
    ISRAEL-TEL AVIV-LIGHT RAIL-CONSTRUCTION

    (220425) -- TEL AVIV, April 25, 2022 (Xinhua) -- Chinese constructors work at the construction site of the Tel Aviv Light Rail Green Line in northern Tel Aviv, Israel, April 24, 2022. Construction of a section of Tel Aviv‘s light rail Green Line kicked off on Sunday, comprising the Reading station and a bridge above the Yarkon river. The project, undertaken by Power Construction Corporation of China (PCCC), is expected to complete in 2024 with a 700-meter-long and 13-meter-wide bridge, as well as a station covering about 2,400 square meters. (Xinhua/Wang Zhuolun)= 配信日: 2022(令和4)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042511600

  • 2022年04月25日
    ISRAEL-TEL AVIV-LIGHT RAIL-CONSTRUCTION

    (220425) -- TEL AVIV, April 25, 2022 (Xinhua) -- A Chinese constructor works at the construction site of the Tel Aviv Light Rail Green Line in northern Tel Aviv, Israel, April 24, 2022. Construction of a section of Tel Aviv‘s light rail Green Line kicked off on Sunday, comprising the Reading station and a bridge above the Yarkon river. The project, undertaken by Power Construction Corporation of China (PCCC), is expected to complete in 2024 with a 700-meter-long and 13-meter-wide bridge, as well as a station covering about 2,400 square meters. (Xinhua/Wang Zhuolun)= 配信日: 2022(令和4)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042511589

  • 2022年04月28日
    (3)海南省で洋上風力発電産業パーク着工中央企業3社連携で

    22日、海南洋浦洋上風力発電産業パークの着工式で報告を受ける楊暁和(よう・ぎょうわ)洋浦経済開発区業務委員会書記(中央)。中国海南省儋州(だんしゅう)市の洋浦経済開発区でこのほど、中央政府が管理・監督する国有企業(中央企業)3社が連携する「海南洋浦洋上風力発電産業パーク」の建設が始まった。電力大手、中国大唐集団傘下の大唐海南能源開発、発電設備大手の中国東方電気集団、建設大手の中国電力建設集団傘下の山東電力建設第三工程が共同で手掛ける。海南自由貿易港の関連政策や地理的優位性、資源の強みを生かし、輸出志向型の洋上風力発電ハイエンド産業クラスターを開発する。洋上風力発電設備の製造・輸出・試験運用のほか、風力発電・水素エネルギー・海洋牧場・総合エネルギーなどのハイエンド産業向け投資・開発を中心に展開していく。総投資額は48億元(1元=約20円)、総面積は1060ムー(約70・7ヘクタール)で、年間発電量は約100万キロワット時を見込む。計画によると、1基目の風力発電設備が2023年6月に完成し、24年6月にフル稼働する。(儋州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042901410

  • 2022年04月28日
    (2)海南省で洋上風力発電産業パーク着工中央企業3社連携で

    22日、海南洋浦海上風力発電産業パークの着工式であいさつする楊暁和(よう・ぎょうわ)洋浦経済開発区業務委員会書記。中国海南省儋州(だんしゅう)市の洋浦経済開発区でこのほど、中央政府が管理・監督する国有企業(中央企業)3社が連携する「海南洋浦洋上風力発電産業パーク」の建設が始まった。電力大手、中国大唐集団傘下の大唐海南能源開発、発電設備大手の中国東方電気集団、建設大手の中国電力建設集団傘下の山東電力建設第三工程が共同で手掛ける。海南自由貿易港の関連政策や地理的優位性、資源の強みを生かし、輸出志向型の洋上風力発電ハイエンド産業クラスターを開発する。洋上風力発電設備の製造・輸出・試験運用のほか、風力発電・水素エネルギー・海洋牧場・総合エネルギーなどのハイエンド産業向け投資・開発を中心に展開していく。総投資額は48億元(1元=約20円)、総面積は1060ムー(70・7ヘクタール)で、年間発電量は約100万キロワット時を見込む。計画によると、1基目の風力発電設備が2023年6月に完成し、24年6月にフル稼働する。(儋州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042901400

  • 2022年04月28日
    (4)海南省で洋上風力発電産業パーク着工中央企業3社連携で

    22日、海南洋浦洋上風力発電産業パークの着工式で報告を受ける楊暁和(よう・ぎょうわ)洋浦経済開発区業務委員会書記(中央)。中国海南省儋州(だんしゅう)市の洋浦経済開発区でこのほど、中央政府が管理・監督する国有企業(中央企業)3社が連携する「海南洋浦洋上風力発電産業パーク」の建設が始まった。電力大手、中国大唐集団傘下の大唐海南能源開発、発電設備大手の中国東方電気集団、建設大手の中国電力建設集団傘下の山東電力建設第三工程が共同で手掛ける。海南自由貿易港の関連政策や地理的優位性、資源の強みを生かし、輸出志向型の洋上風力発電ハイエンド産業クラスターを開発する。洋上風力発電設備の製造・輸出・試験運用のほか、風力発電・水素エネルギー・海洋牧場・総合エネルギーなどのハイエンド産業向け投資・開発を中心に展開していく。総投資額は48億元(1元=約20円)、総面積は1060ムー(約70・7ヘクタール)で、年間発電量は約100万キロワット時を見込む。計画によると、1基目の風力発電設備が2023年6月に完成し、24年6月にフル稼働する。(儋州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042901424

  • 2022年04月28日
    (1)海南省で洋上風力発電産業パーク着工中央企業3社連携で

    22日、洋浦経済開発区で行われた海南洋浦洋上風力発電産業パークの着工式。中国海南省儋州(だんしゅう)市の洋浦経済開発区でこのほど、中央政府が管理・監督する国有企業(中央企業)3社が連携する「海南洋浦洋上風力発電産業パーク」の建設が始まった。電力大手、中国大唐集団傘下の大唐海南能源開発、発電設備大手の中国東方電気集団、建設大手の中国電力建設集団傘下の山東電力建設第三工程が共同で手掛ける。海南自由貿易港の関連政策や地理的優位性、資源の強みを生かし、輸出志向型の洋上風力発電ハイエンド産業クラスターを開発する。洋上風力発電設備の製造・輸出・試験運用のほか、風力発電・水素エネルギー・海洋牧場・総合エネルギーなどのハイエンド産業向け投資・開発を中心に展開していく。総投資額は48億元(1元=約20円)、総面積は1060ムー(70・7ヘクタール)で、年間発電量は約100万キロワット時を見込む。計画によると、1基目の風力発電設備が2023年6月に完成し、24年6月にフル稼働する。(儋州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042901421

  • 2022年05月03日
    (5)イスラエルでLRT一部路線の橋と駅着工中国企業が建設

    4月24日、建設現場で働く中国電力建設集団の作業員。イスラエルのテルアビブ市でこのほど、中国建設大手の中国電力建設集団が建設を請け負うライトレール(LRT)グリーンラインのG3-4区間の工事が着工した。鉄道橋1基と建築面積2400平方メートルの地上駅1カ所が建設される。(テルアビブ=新華社記者/王卓倫)= 配信日: 2022(令和4)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050304925

  • 2022年05月03日
    (6)イスラエルでLRT一部路線の橋と駅着工中国企業が建設

    4月24日、建設現場で作業計画図を確認する中国電力建設集団の担当者。イスラエルのテルアビブ市でこのほど、中国建設大手の中国電力建設集団が建設を請け負うライトレール(LRT)グリーンラインのG3-4区間の工事が着工した。鉄道橋1基と建築面積2400平方メートルの地上駅1カ所が建設される。(テルアビブ=新華社記者/王卓倫)= 配信日: 2022(令和4)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050304926

  • 2022年05月03日
    (7)イスラエルでLRT一部路線の橋と駅着工中国企業が建設

    4月24日、建設現場で働く中国電力建設集団の作業員。イスラエルのテルアビブ市でこのほど、中国建設大手の中国電力建設集団が建設を請け負うライトレール(LRT)グリーンラインのG3-4区間の工事が着工した。鉄道橋1基と建築面積2400平方メートルの地上駅1カ所が建設される。(テルアビブ=新華社記者/王卓倫)= 配信日: 2022(令和4)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050304927

  • 01:07.48
    2022年05月03日
    「新華社」イスラエルでLRT一部路線の橋と駅着工中国企業が建設

    イスラエルのテルアビブ市でこのほど、中国建設大手の中国電力建設集団が建設を請け負うライトレール(LRT)グリーンラインのG3-4区間の工事が着工した。鉄道橋1基と建築面積2400平方メートルの地上駅1カ所が建設される。この工事のプロジェクトマネージャーを務める李鋒(り・ほう)氏によると、着工した区間はテルアビブLRTグリーンラインの地上工事で最長の区間であり、2024年の完成を予定している。テルアビブ市役所事務方トップのメナケム・レイバ氏は、テルアビブは国際的な大都市で交通渋滞が深刻だとし、橋と駅の完成後は、市民の移動のストレスが大幅に軽減され、地元に利益をもたらすとの見方を示した。(記者/王卓倫、呂迎旭) =配信日: 2022(令和4)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050304929

  • 2022年05月03日
    (2)イスラエルでLRT一部路線の橋と駅着工中国企業が建設

    4月24日、建設現場で働く中国電力建設集団の作業員。イスラエルのテルアビブ市でこのほど、中国建設大手の中国電力建設集団が建設を請け負うライトレール(LRT)グリーンラインのG3-4区間の工事が着工した。鉄道橋1基と建築面積2400平方メートルの地上駅1カ所が建設される。(テルアビブ=新華社記者/王卓倫)= 配信日: 2022(令和4)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050304922

  • 1
  • 2