KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 記載
  • 説明文
  • 上野彦馬
  • 出島
  • 眼鏡橋

「中島川」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
121
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
121
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • -
    中島川河口

    中島川河口=撮影年月日不明、長崎、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐48‐0]

    商品コード: 2017081401251

  • -
    中島川風景

    中島川風景=撮影年月日不明、長崎、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐101‐0]

    商品コード: 2017080903190

  • -
    中島川風景

    1864年頃ベアトが撮影した中島川上流の風景。上野彦馬邸の前あたりから対岸を撮影したものである。このときベアトは彦馬宅に滞在したものと推測される。右側に写っている男性は魚釣りをしている。=1864年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐31‐0]

    商品コード: 2017080902177

  • -
    中島川風景

    1864年頃ベアトが撮影した中島川上流の風景。上野彦馬邸の前あたりから対岸を撮影したものである。このときベアトは彦馬宅に滞在したものと推測される。右側に写っている男性は魚釣りをしている。整理番号28-31と同じ。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐32‐0]

    商品コード: 2017080902180

  • -
    中島川の橋

    中島川に架かる一覧橋(手前)と古町橋(奥)。橋の上に街灯が見え、人力車、シルクハットの男等が写っている。左手の寺は光永寺。中島川に架かる石橋群の二つが写されている。=明治中期、長崎、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号9‐40‐0]

    商品コード: 2017080201169

  • -
    中島川河口

    明治20年以前には中島川の河口は、現在の十八銀行の付近にあった。中島川河口に明治2年(1869)に新大橋が架設されたが、この橋の上から中島川の上流を撮影した写真。写真中央に見える橋は長久橋、左側は築町、右側は西濱町。現在と比べて川の水量が多く、中島川が物資の運搬路になっていたことが分かる。明治初期の写真。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号114‐15‐0]

    商品コード: 2017081502349

  • -
    中島川風景

    中島川風景=撮影年月日不明、長崎、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐47‐0]

    商品コード: 2017080903094

  • 2014年02月10日
    中島川と大井手橋

    キーワード:屋外、町並み、橋、建物、川、昼、冬、日本、風景、無人、10日、大井手橋、中島川、風景メイン写真=2014(平成26)年2月10日、長崎県長崎市、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020043004440

  • -
    中島川の常夜灯

    中島川の常夜灯=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号66‐22‐0]

    商品コード: 2017082400181

  • -
    中島川と阿弥陀橋

    中島川に架かる石橋の一つ。現在は形が変わっている。橋の袂に阿弥陀堂があるのでこの名がある。八幡町と伊勢町をつないでいる。この写真は高麗橋からのアングルと思われる。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐15‐0]

    商品コード: 2017080201063

  • -
    中島川と桃渓橋

    中島川と桃渓橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号102‐11‐0]

    商品コード: 2017081501507

  • -
    中島川と阿弥陀橋

    中島川と阿弥陀橋=明治中期、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号58‐23‐0]

    商品コード: 2017081400553

  • -
    長崎 中島川

    長崎、中島川=明治初期、長崎、撮影者:ライムント・フォン・スティルフリード、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023140

  • -
    中島川の桜馬場堰

    中島川上流の桜馬場町および伊良林町、中島川と鳴滝川の合流地点付近(現・中之橋付近)の風景で「桜場晴嵐」として崎陽八景に数えられている。右手建物上流は明治中期から昭和前期まで桜の名所であった「中川カルルス」である。オーストリア(現・チェコ共和国)のカルルス温泉の成分表により温泉を提供した。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐18‐0]

    商品コード: 2017081502094

  • -
    中島川大手橋

    中島川大手橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐27‐0]

    商品コード: 2017081502113

  • -
    中島川と編笠橋

    中島川と編笠橋=明治5年頃、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号66‐16‐0]

    商品コード: 2017082400290

  • -
    中島川と阿弥陀橋

    中島川と阿弥陀橋=明治中期、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号101‐5‐0]

    商品コード: 2017081501535

  • -
    中島川の常夜灯

    中島川の常夜灯=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号66‐30‐0]

    商品コード: 2017082400166

  • -
    中島川と高麗橋

    中島川と高麗橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号102‐31‐0]

    商品コード: 2017081501624

  • -
    中島川と高麗橋

    中島川と高麗橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐6‐0]

    商品コード: 2017081501680

  • -
    中島川と阿弥陀橋

    中島川と阿弥陀橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐29‐0]

    商品コード: 2017081502158

  • -
    中島川と蛍茶屋

    中島川と蛍茶屋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐30‐0]

    商品コード: 2017081502185

  • -
    中島川の桜馬場

    中島川の桜馬場=明治中期、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号73‐8‐0]

    商品コード: 2017082400559

  • -
    中島川と阿弥陀橋

    中島川は馬町近くで一の瀬川(本流)と堂門川(西山川)に分かれる。川の分岐点から上流に高麗橋、阿弥陀橋がある。写真は中島川に架かる阿弥陀橋で、明治20年代後半(1895頃)の撮影。向かって右岸の建物に「時計工」の字が見え、店の中に時計が並べられている。店の前に水道の共用栓があり、水道敷設後の写真であることが分かる。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号106‐40‐0]

    商品コード: 2017081501891

  • -
    中島川大手橋

    中島川大手橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号120‐14‐0]

    商品コード: 2017081601099

  • -
    中島川の常夜灯

    中島川の常夜灯=明治初期、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐339‐0]

    商品コード: 2017081601602

  • -
    中島川と阿弥陀橋

    中島川と阿弥陀橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐25‐0]

    商品コード: 2017081400944

  • -
    中島川と高麗橋

    中島川と高麗橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐19‐0]

    商品コード: 2017081501658

  • -
    中島川大手橋

    現在、馬町と新大工町を結んでいる橋。高一覧による石造りの橋であったが、現在は上部が鉄製になっていて、下方の石造りアーチのみが残されている。=明治中期、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号21‐14‐0]

    商品コード: 2017080201859

  • -
    中島川と万橋

    中島川と万橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号95‐1‐0]

    商品コード: 2017081401532

  • -
    中島川と編笠橋

    中島川と編笠橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号102‐6‐0]

    商品コード: 2017081501574

  • -
    中島川と編笠橋

    中島川と編笠橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号58‐24‐0]

    商品コード: 2017081400559

  • -
    長崎・中島川

    キーワード:中島川、石造りの橋=明治中期、長崎、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018011900934

  • -
    中島川と阿弥陀橋

    中島川と阿弥陀橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号102‐8‐0]

    商品コード: 2017081501575

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    中島川と編笠橋

    中島川に架かる編笠橋。元禄12年(1699)岸村夫妻が今博多町と本紙屋町の間にかけたアーチ式石橋である。昭和57年(1982)の長崎大水害で崩落し、現在は以前の橋とは形の異なる急な階段の橋に架け替わっている。左の松の大木の横には諏訪神社が見える。橋のたもとの山門は明和3年(1766)に建立された太平寺(現・浪の平)の山門。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐19‐0]

    商品コード: 2017081502087

  • -
    中島川と編笠橋

    中島川と編笠橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号73‐10‐0]

    商品コード: 2017082400564

  • -
    中島川一の瀬橋

    中島川上流の蛍茶屋に架かる石橋、一の瀬橋をベアトが撮影したものである。左手の建物は茶屋。旅人はこの茶屋で休憩したのち後、日見峠に向けて左折して長崎街道へと向かった。この橋の写真としては最古のものである。=1864年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐24‐0]

    商品コード: 2017080902062

  • -
    中島川高麗橋

    中島川高麗橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐47‐0]

    商品コード: 2017081401143

  • -
    中島川と編笠橋

    伊勢の宮の前に架かっている橋。現在は、コンクリート橋面の下に隠れている。橋の左手が伊勢の宮、右側が八幡町。背後の山は健山である。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号21‐7‐0]

    商品コード: 2017080201847

  • -
    中島川と高麗橋

    中島川と高麗橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号102‐13‐0]

    商品コード: 2017081501636

  • -
    中島川と編笠橋

    中島川と編笠橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐20‐0]

    商品コード: 2017081502091

  • -
    中島川と高麗橋

    中島川と高麗橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐22‐0]

    商品コード: 2017081502093

  • -
    中島川一の瀬橋

    中島川一の瀬橋=1864年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号121‐12‐0]

    商品コード: 2017081601055

  • -
    長崎 中島川

    長崎、中島川=幕末、長崎、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023167

  • -
    中島川と高麗橋

    中島川と高麗橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号73‐11‐0]

    商品コード: 2017082400581

  • -
    中島川の常夜灯

    中島川の常夜灯=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号120‐21‐0]

    商品コード: 2017081601026

  • -
    中島川と上野彦馬邸

    中島川上流、銭屋川の上野彦馬邸(左側の大木が見える白塀の家)前。石の常夜灯(昭和57年の長崎大水害で流失)の左が中島聖堂である。彦馬の家の河原は流水を調整するためか、井堰が見える。左の人物は人力車用に敷石で舗装された車道に立っている。後方のとがった山は豊前坊、稜線は右の英彦山へと続く。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐26‐0]

    商品コード: 2017081502095

  • -
    中島川に架かる桃渓橋

    中島川に架かる桃渓橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号120‐27‐0]

    商品コード: 2017081601048

  • -
    中島川に架かる桃渓橋

    中島川に架かる桃渓橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号95‐3‐0]

    商品コード: 2017081401542

  • -
    上野彦馬邸と中島川

    明治初期(1875)頃の中島中流域と上野彦馬邸。日本写真の元祖、上野彦馬の自宅は新大工町の中島川沿いにあった。明治の頃の中島川の美しい風景が撮影されている。写真左の人物が立っている家が上野彦馬の邸宅である。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号102‐22‐0]

    商品コード: 2017081501686

  • -
    中島川と上野彦馬邸

    1864年ベアトが撮影した中島川の清流と上野彦馬邸。整理番号28-32の写真の対岸である。この年は、彦馬がここで開業して2年目にあたるが、建物はまだ質素である。=1864年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐33‐0]

    商品コード: 2017080902065

  • -
    中島川に架かる桃渓橋

    中島川に架かる桃渓橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐33‐0]

    商品コード: 2017080903127

  • -
    中島川と上野彦馬邸

    中島川と上野彦馬邸=明治中期、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号66‐32‐0]

    商品コード: 2017082400167

  • -
    上野彦馬邸側の中島川

    上野彦馬邸側の中島川=撮影年月日不明、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号102‐9‐0]

    商品コード: 2017081501630

  • -
    中島川と上野彦馬邸

    中島川と上野彦馬邸=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号73‐9‐0]

    商品コード: 2017082400577

  • -
    上野彦馬邸と中島川

    上野彦馬邸と中島川=撮影年月日不明、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号102‐21‐0]

    商品コード: 2017081501645

  • -
    中島川と上野彦馬邸

    上流に向けて上野彦馬邸周辺の中島川を写している。ベアトが同じアングルで撮影した写真がある。(整理番号28-33)。左手奥の白壁の家が彦馬邸である。=明治中期、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号21‐8‐0]

    商品コード: 2017080201885

  • -
    長崎・中島川と万橋

    キーワード:中島川と万橋、船=明治中期、長崎、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018011900954

  • -
    中島川と上野彦馬邸

    整理番号21-8の風景を反対側から川の下流に向けて撮影している。それゆえ右手の家が彦馬の家になる。家の前には街灯が設置されている。門前には人力車が止まっている。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号21‐9‐0]

    商品コード: 2017080201851

  • -
    中島川と上野彦馬邸

    中島川と上野彦馬邸=1864年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号121‐16‐0]

    商品コード: 2017081601107

  • -
    中島川と上野彦馬邸

    中島川と上野彦馬邸=1865年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号121‐39‐0]

    商品コード: 2017081601127

  • -
    上野彦馬邸と中島川

    上野彦馬邸と中島川=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号120‐12‐0]

    商品コード: 2017081601008

  • 2014年02月08日
    中島川にかかるランタン

    キーワード:ランタン、屋外、重要文化財、人物、人間、川、昼、冬、日本、風景、8日、長崎ランタンフェスティバル、中島川、風景メイン写真=2014(平成26)年2月8日、長崎県長崎市、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020043004539

  • -
    中島川の古町橋と光永寺

    中島川の古町橋と光永寺=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号75‐3‐0]

    商品コード: 2017082400617

  • -
    中島川八幡町高麗橋附近

    中島川八幡町高麗橋附近=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号120‐8‐0]

    商品コード: 2017081601093

  • -
    中島川風景下西山町辺り

    原本には「同所(=長崎)稲佐」の付箋あり=明治5年頃、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐338‐0]

    商品コード: 2017081601542

  • -
    中島川八幡町高麗橋附近

    銭屋川の下流流域と高麗橋。右手は八幡町の川端で右下に水車小屋がある。水車に覆いの屋根がない明治初年頃の写真。左手の樹木は伊勢宮神社。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号110‐40‐0]

    商品コード: 2017081502119

  • -
    中島川阿弥陀橋と高麗橋

    中島川阿弥陀橋と高麗橋=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号108‐25‐0]

    商品コード: 2017081502012

  • -
    中島川八幡町高麗橋附近

    1864年頃、ベアトが撮影した高麗橋と八幡橋の写真。この上流左手が上野彦馬の邸宅になる。右手の白い蔵は画家木下逸雲の屋敷。逸雲は彦馬が日田の広瀬淡窓の門に入る時の保証人でもあった。整理番号28-29と同じ。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐30‐0]

    商品コード: 2017080902061

  • 2014年02月08日
    中島川にかかるランタン

    キーワード:ランタン、屋外、重要文化財、人物、人間、川、昼、冬、日本、風景、8日、長崎ランタンフェスティバル、中島川、風景メイン写真=2014(平成26)年2月8日、長崎県長崎市、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020043004406

  • -
    中島川八幡町高麗橋附近

    1864年頃、ベアトが撮影した高麗橋と八幡橋の写真。この上流左手が上野彦馬の邸宅になる。右手の白い蔵は画家木下逸雲の屋敷。逸雲は彦馬が日田の広瀬淡窓の門に入るときの保証人でもあった。=1864年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐29‐0]

    商品コード: 2017080902080

  • -
    中島川八幡町高麗橋附近

    中島川八幡町高麗橋附近=1874(明治7)年頃、長崎、撮影者:上野彦馬?、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号118‐22‐0]

    商品コード: 2017081601049

  • -
    中島川八幡町高麗橋附近

    中島川八幡町高麗橋附近=1864年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号121‐14‐0]

    商品コード: 2017081601115

  • -
    中島川阿弥陀橋と高麗橋

    手前に阿弥陀橋、奥に高麗橋が写っている。上流から下流に向かって撮影されている。近くには上野彦馬邸があった。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐42‐0]

    商品コード: 2017080201480

  • -
    中島川風景下西山町辺り

    写真上部の建物は現在の富貴楼にあたる。現在は西山川と称されているこの川の周辺はこの写真の景観とは非常に異なっている。背後に写っている山は金比羅山である。=明治5年頃、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐40‐0]

    商品コード: 2017080201547

  • -
    中島川阿弥陀橋と高麗橋

    手前に阿弥陀橋、奥に高麗橋が写っている。上流から下流に向かって撮影されている。整理番号14-42とほとんど同じ写真であるが、この写真では右手の家などが少し広く写っている。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号15‐33‐0]

    商品コード: 2017080201565

  • -
    中島川風景伊勢神社辺り

    伊勢町の長崎聖堂の前辺りからのアングル。上流に向けて撮影している。近くには上野彦馬の邸宅があった。変わった形のこの石灯籠は現存しない。中島川と西山川との合流地点に同じような石灯籠が置いてある。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐41‐0]

    商品コード: 2017080201425

  • -
    中島川 上野彦馬撮影局

    キーワード:中島川、上野彦馬撮影局(所)撮影、白壁の屋敷、写真=明治初期~中期、長崎、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020062204487

  • 1982年07月25日
    長崎県 流失した中島川の石橋群 長崎大水害

    濁流に損壊・流失した中島川の石橋群(手前は眼鏡橋)=1982(昭和57)年7月25日、長崎市(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041300900

  • 1982年07月25日
    長崎県 流失した中島川の石橋群 長崎大水害

    濁流に損壊・流失した中島川の石橋群(手前は眼鏡橋)=1982(昭和57)年7月25日、長崎市(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041401040

  • 1912年12月31日
    長崎 目鏡橋

    キーワード:目鏡橋、中島川、石造二連アーチ橋、絵葉書=大正期、長崎、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020062204490

  • -
    長崎の眼鏡橋

    キーワード:眼鏡橋、中島川に架かる石造り二連アーチ橋、国の重要文化財=明治後期、長崎、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018012601182

  • 1969年09月30日
    スケッチ企画5802−9 長崎・出島町

    中島川と昔の面影を残す出島町。中島川に架かる玉江橋から上流方向を望む=1969(昭和市44)年9月30日、長崎市

    商品コード: 2018030400137

  • -
    長崎・銕橋

    キーワード:初代銕橋(くろがねばし)、鉄橋(てつばし)、「長崎みやげ」の文字、大勢の見物客、中島川に架かる橋=明治後期、長崎、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018011900948

  • 2014年02月08日
    コブラのランタン

    キーワード:クラフト、アップ、コブラ、スティルライフ、ランタン、屋外、冬、日本、無人、夕方、8日、長崎ランタンフェスティバル、中島川、眼鏡橋付近、モノメイン写真=2014(平成26)年2月8日、長崎県長崎市、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020043004382

  • 2013年04月06日
    長崎の散策地図

    長崎市が無料で配布している「眼鏡橋」周辺を案内する「中島川・寺町おさんぽマップ」

    商品コード: 2013040600202

  • 2014年07月03日
    増水した中島川と眼鏡橋 西日本で激しい雨

    大雨の影響で増水した、観光名所の眼鏡橋が架かる中島川=3日午前11時ごろ、長崎市

    商品コード: 2014070300132

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年07月21日
    ろうそく並ぶ眼鏡橋 2500個のろうそく点灯

    「長崎大水害」の犠牲者を悼み、ともされたろうそくが並ぶ長崎市・中島川の眼鏡橋=21日夜

    商品コード: 2002072100121

  • 1982年07月24日
    長崎の集中豪雨災害

    集中豪雨による氾濫で、重要文化財の眼鏡橋(手前)などに被害が出た中島川=1982(昭和57)年7月24日

    商品コード: 2021042208139

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年07月23日
    ろうそくに点灯する子ども 2千個のろうそく点灯

    長崎大水害の犠牲者を追悼し、ろうそくに点灯する地元の子ども=23日夜、長崎市・中島川の眼鏡橋

    商品コード: 2005072300207

  • 1989年08月05日
    写真が生まれて150年

    明治初年、長崎の上野彦馬邸から銭屋川(現在の中島川)を望む。上野彦馬撮影の鶏卵紙(長崎県立図書館蔵)

    商品コード: 2020031303621

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年07月21日
    ろうそくをともす小学生 2500個のろうそく点灯

    「長崎大水害」の犠牲者を悼み、ろうそくをともす地元の小学生=21日夜、長崎市・中島川の眼鏡橋

    商品コード: 2002072100123

  • 1982年07月26日
    長崎の集中豪雨災害

    鉄砲水が流れ込んだ中島川河口付近で遺体の捜索を続ける海上保安庁の巡視艇=1982(昭和57)年7月26日午前9時

    商品コード: 2021042208182

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1982年07月26日
    長崎の集中豪雨災害

    眼鏡橋(奥から2番目)など、川に架かる石橋がいくつも破損したり流失した中島川=1982(昭和57)年7月26日、長崎市(1982年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2005041200334

  • 1956年08月01日
    長崎県 浜の町商店街

    浜の町商店街(中央下)。左は中島川=1956(昭和31)年8月、長崎市(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041700673

  • 1991年03月30日
    長崎県 長崎市内

    長崎市内(中央は中島川)=1991(平成3)年3月30日(本社ヘリから)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041401079

  • 1982年07月24日
    長崎の集中豪雨災害

    中島川の濁流に流された車が漂着するなど、めちゃめちゃになった繁華街=1982(昭和57)年7月24日午前9時、長崎市浜町

    商品コード: 2021042208125

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    長崎のパノラマ(3枚続きパノラマの1)

    風頭山から長崎市街中心部をパノラマ撮影した写真。梅香崎の高台から長崎県庁、県庁から現在の長崎市役所までの高台を過ぎ、高等小学校(現・桜町小学校)から諏訪神社に至る3枚綴り(目録番号5615-5617)の写真である。中島川変流工事が完了しているので、明治26年(1893)以降の撮影。1枚目のこの写真には、左から梅香崎の高台、その先の長崎税関、新地、出島と変流後の中島川、長崎県庁から地方裁判所までが撮影されている。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐1‐0]

    商品コード: 2017081600823

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月18日
    坂の街、鉄砲水に襲われる 長崎大水害

    1982(昭和57)年7月23日、九州北西部を集中豪雨が襲い、長崎県長与町で1時間に187ミリという観測史上最高雨量を記録。坂の街・長崎市に鉄砲水やがけ崩れが発生し同県内の死者・行方不明者は299人に達した。中島川に架かる国の重要文化財「眼鏡橋」も壊れた。

    商品コード: 2013071800167

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年07月16日
    坂の町、鉄砲水襲う 長崎大水害

    1982(昭和57)年7月23日、九州北西部を集中豪雨が襲い、長崎県長与町で1時間で187ミリという国内観測史上最高の雨量を記録。「坂の町」長崎市に鉄砲水やがけ崩れが発生、同県内の死者・行方不明者が299人に達した。中島川に架かる国の重要文化財、眼鏡橋も壊れた(翌日撮影)。

    商品コード: 2009071600140

  • 1
  • 2