KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国翻訳協会
  • 中国語
  • 中日
  • 令和
  • 共有
  • 出席
  • 大学
  • 学者
  • 意見
  • 新語

「中日ニュース」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年12月23日
    第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム、北京で開催

    23日、第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウムであいさつする中国翻訳協会の理事で中国外文局人民中国雑誌社編集長の王衆一(おう・しゅういつ)氏。中国翻訳協会対外伝播翻訳委員会が主催し、新華社日本語ニュースサービスが運営を担う「第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム」が23日、北京で開かれた。中国の各メディアの関係者や大学の日本語専門家・学者および中国に駐在する日本報道機関の代表らが出席。ニュース翻訳と配信の経験を共有し、ニュース用語の中国語から日本語への翻訳の仕方について深く議論したほか、新語や新概念の標準的な訳出法についても意見をまとめた。(北京=新華社記者/薛臣)=配信日:2020(令和2)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122502603

  • 2020年12月24日
    (3)第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム、北京で開催

    23日、第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウムでスピーチする北京第二外国語学院日本語学院の楊玲(よう・れい)院長。中国翻訳協会対外伝播翻訳委員会が主催し、新華社日本語ニュースサービスが運営を担う「第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム」が23日、北京で開かれた。中国の各メディアの関係者や大学の日本語専門家・学者および中国に駐在する日本報道機関の代表らが出席。ニュース翻訳と配信の経験を共有し、ニュース用語の中国語から日本語への翻訳の仕方について深く議論したほか、新語や新概念の標準的な訳出法についても意見をまとめた。(北京=新華社記者/薛臣)= 配信日: 2020(令和2)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122502609

  • 2020年12月24日
    (6)第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム、北京で開催

    23日、第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウムで発言する同時通訳専門家の金満生(きん・まんせい)氏。中国翻訳協会対外伝播翻訳委員会が主催し、新華社日本語ニュースサービスが運営を担う「第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム」が23日、北京で開かれた。中国の各メディアの関係者や大学の日本語専門家・学者および中国に駐在する日本報道機関の代表らが出席。ニュース翻訳と配信の経験を共有し、ニュース用語の中国語から日本語への翻訳の仕方について深く議論したほか、新語や新概念の標準的な訳出法についても意見をまとめた。(北京=新華社記者/薛臣)= 配信日: 2020(令和2)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122502606

  • 2020年12月24日
    (5)第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム、北京で開催

    23日、第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウムで発言する中国共産党中央党史・文献研究院日本語処の謝海静(しゃ・かいせい)処長。中国翻訳協会対外伝播翻訳委員会が主催し、新華社日本語ニュースサービスが運営を担う「第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム」が23日、北京で開かれた。中国の各メディアの関係者や大学の日本語専門家・学者および中国に駐在する日本報道機関の代表らが出席。ニュース翻訳と配信の経験を共有し、ニュース用語の中国語から日本語への翻訳の仕方について深く議論したほか、新語や新概念の標準的な訳出法についても意見をまとめた。(北京=新華社記者/薛臣)= 配信日: 2020(令和2)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122502613

  • 2020年12月24日
    (1)第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム、北京で開催

    23日、北京で開かれた第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウムの会場。中国翻訳協会対外伝播翻訳委員会が主催し、新華社日本語ニュースサービスが運営を担う「第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム」が23日、北京で開かれた。中国の各メディアの関係者や大学の日本語専門家・学者および中国に駐在する日本報道機関の代表らが出席。ニュース翻訳と配信の経験を共有し、ニュース用語の中国語から日本語への翻訳の仕方について深く議論したほか、新語や新概念の標準的な訳出法についても意見をまとめた。(北京=新華社記者/薛臣)= 配信日: 2020(令和2)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122502640

  • 2020年12月24日
    (4)第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム、北京で開催

    23日、第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウムでスピーチする中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ)傘下のニュース映像に特化した通信社の専門家、邱鵬鳴(きゅう・ほうめい)氏。中国翻訳協会対外伝播翻訳委員会が主催し、新華社日本語ニュースサービスが運営を担う「第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム」が23日、北京で開かれた。中国の各メディアの関係者や大学の日本語専門家・学者および中国に駐在する日本報道機関の代表らが出席。ニュース翻訳と配信の経験を共有し、ニュース用語の中国語から日本語への翻訳の仕方について深く議論したほか、新語や新概念の標準的な訳出法についても意見をまとめた。(北京=新華社記者/薛臣)= 配信日: 2020(令和2)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122502614

  • 2020年12月24日
    (7)第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム、北京で開催

    23日、第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウムで行われた、専門家や学者によるニュース用語の翻訳に関する議論の様子。中国翻訳協会対外伝播翻訳委員会が主催し、新華社日本語ニュースサービスが運営を担う「第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム」が23日、北京で開かれた。中国の各メディアの関係者や大学の日本語専門家・学者および中国に駐在する日本報道機関の代表らが出席。ニュース翻訳と配信の経験を共有し、ニュース用語の中国語から日本語への翻訳の仕方について深く議論したほか、新語や新概念の標準的な訳出法についても意見をまとめた。(北京=新華社記者/薛臣)= 配信日: 2020(令和2)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122502645

  • 1