KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 会見
  • 記者
  • 名古屋市東区
  • 松村
  • ヘリ
  • 中央
  • 軽井沢アイスパーク
  • 防潮堤
  • 稼働
  • エンド

「中部電力」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1,729
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,729
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Nagoya City

    Tachu Naito, a Japanese architect, is considered the founder of earthquake-resistant construction and built many television towers.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610985

  • -
    Nagoya City

    Tachu Naito, a Japanese architect, is considered the founder of earthquake-resistant construction and built many television towers.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610433

  • -
    Nagoya City

    Tachu Naito, a Japanese architect, is considered the founder of earthquake-resistant construction and built many television towers.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611079

  • -
    Nagoya City

    Tachu Naito, a Japanese architect, is considered the founder of earthquake-resistant construction and built many television towers.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611008

  • -
    Nagoya City

    Tachu Naito, a Japanese architect, is considered the founder of earthquake-resistant construction and built many television towers.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610093

  • -
    Nagoya City

    Tachu Naito, a Japanese architect, is considered the founder of earthquake-resistant construction and built many television towers.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100608795

  • -
    Nagoya City

    Tachu Naito, a Japanese architect, is considered the founder of earthquake-resistant construction and built many television towers.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100609472

  • -
    Nagoya City

    Tachu Naito, a Japanese architect, is considered the founder of earthquake-resistant construction and built many television towers.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100610119

  • -
    Nagoya City

    Tachu Naito, a Japanese architect, is considered the founder of earthquake-resistant construction and built many television towers.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100611332

  • -
    Nagoya City

    Tachu Naito, a Japanese architect, is considered the founder of earthquake-resistant construction and built many television towers.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100609849

  • 1952年02月29日
    100万ボルトX線検査機 中日本重工が検査機公開

    中日本重工が溶接部分の検査のために先月導入、この度公開したGE社製の100万ボルトX線検査機(中央左)。中央円筒形は中部電力名港の発注による熔接罐胴(ボイラー)=1952(昭和27)年2月29日、中日本重工神戸造船所(27年内地 528(コマ))

    商品コード: 1952022950001

  • 1958年08月16日
    名古屋に新火力発電所

    建設中の中部電力・新名古屋火力発電所=1958(昭和33)年8月16日出稿 (33年内地7234)

    商品コード: 2012031200132

  • 1964年11月26日
    (いのうえ・ごろう) 井上五郎

    中部電力会長=1964(昭和39)年8月14日撮影

    商品コード: 2007011000066

  • 1966年10月01日
    (いのうえ・ごろう) 井上五郎

    中部電力会長=1966(昭和41)年9月27日撮影

    商品コード: 1966100100002

  • 1966年12月01日
    (いのうえ・ごろう) 井上五郎

    中部電力会長=1966(昭和41)年9月29日撮影

    商品コード: 2006062100066

  • 1969年11月06日
    (いのうえ・ごろう) 井上五郎

    中部電力会長=1969(昭和44)年10月23日撮影

    商品コード: 2006010500027

  • 1970年04月17日
    (いのうえ・ごろう) 井上五郎

    中部電力会長(昭和39年8月)、中部経済連合会会長(昭和41年)、原子力委員(昭和47年9月)=1969(昭和44)年10月25日撮影

    商品コード: 1970041700001

  • 1971年06月17日
    (かとう・おとさぶろう) 加藤乙三郎

    中部電力社長、電気事業連合会会長=1971(昭和46)年6月4日撮影

    商品コード: 2005090600113

  • 1971年06月18日
    (かとう・おとさぶろう) 加藤乙三郎

    中部中部電力社長、電気事業連合会会長=1971(昭和46)年6月18日整理

    商品コード: 1971061800001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年07月24日
    中電社長に詰め寄る原告団 四日市公害訴訟原告側勝訴

    謝罪せよと詰め寄る原告団と支援団体に対し、判決をよく検討しますと答える中部電力の加藤社長=1972(昭和47)年7月24日、名古屋市の中部電力本社(47年内地5045)

    商品コード: 2010111200247

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年07月28日
    加藤中電社長が現地で謝罪 四日市工街訴訟

    「申し訳なかった」と原告団に謝罪する加藤社長(正面右端)と田中副社長(その左)ら中部電力幹部=1972(昭和47)年7月28日、中電三重火力発電所

    商品コード: 2010111000436

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年11月23日
    30日調印で合意 四日市公害徹夜交渉

    患者側の要求に対し回答を協議する企業6社代表(手前)=1972(昭和47)年11月23日、名古屋市の中部電力本社

    商品コード: 2011011200259

  • 1972年12月07日
    磯津住民中電と覚書に調印

    公害の被害補償、公害防止の覚書に調印する公害防止磯津会議の代表(左側)。右側は中部電力代表=1972(昭和47)年12月7日、中部電力本社

    商品コード: 2011012400153

  • 1973年10月05日
    (かとう・おとさぶろう) 加藤乙三郎

    中部中部電力社長、電気事業連合会会長=1973(昭和48)年8月21日撮影

    商品コード: 1973100500006

  • 1973年10月11日
    (かとう・おとさぶろう) 加藤乙三郎

    中部中部電力社長、電気事業連合会会長=1973(昭和48)年8月21日撮影

    商品コード: 2005063000079

  • 1974年01月11日
    電力業界が緊急社長会

    懇談する九電力会社の社長たち。右手前は加藤会長(中部電力社長)=1974(昭和49)年1月11日、東京・大手町の経団連会館

    商品コード: 2005052000094

  • 1974年07月05日
    (かとう・おとさぶろう) 加藤乙三郎

    中部中部電力社長、電気事業連合会会長=1974(昭和49)年5月21日撮影

    商品コード: 1974070500002

  • 1974年10月23日
    東電中電、原子炉に異常

    異常が発見された東京電力福島第一原子力発電所。米国イリノイ州ドレスデンなどで沸騰水型原子炉の冷却用パイプににじみが出た事故について米原子力委から連絡を受け、国内の同型原子炉6基の点検を行った。運転中の東電福島原発1号機の冷却用パイプの溶接部分ににじみを発見したため運転を中止、中部電力浜岡原子力発電所1号機でも同様の異常が認められたため運転中止措置をした

    商品コード: 2012051400193

  • 1974年12月26日
    小沢長官が四日市を視察

    係員の説明を聞きながら四日市のコンビナートを視察する小沢辰男環境庁長官。9月に発足した公害健康被害補償法の実施状況と大気汚染公害の原点といわれる四日市の現状を見るため、就任後初の視察を行った=1974(昭和49)年12月26日、三重県四日市市内の中部電力

    商品コード: 2012062100125

  • 1976年02月17日
    井上五郎

    井上五郎、経済、いのうえ・ごろう、同名異人あり、死去・1981(昭和56)年11月18日、中部電力社長・会長、動力炉・核燃料開発事業団理事長、中部経済連合会会長、原子力委員会委員長代理、名古屋商工会議所副会頭、勲一等旭日大綬章受章=1976(昭和51)年2月17日

    商品コード: 1976071000001

  • 1976年03月17日
    浜岡原発が営業運転開始

    本格的な営業運転を開始した中部電力浜岡原子力発電所1号機。東海地方に初めての原発が誕生、わが国では九州電力玄海原子力発電所1号機に次いで11番目=1976(昭和51)年3月17日、静岡県小笠郡浜岡町

    商品コード: 2013073100433

  • 1976年05月13日
    (いのうえ・ごろう) 井上五郎

    中部電力会長、中部経済連合会会長、原子力委員=1976(昭和51)年2月17日撮影

    商品コード: 2005021600083

  • 1976年12月23日
    (かとう・おとさぶろう) 加藤乙三郎

    中部中部電力社長、電気事業連合会会長=1976(昭和51)年9月7日撮影

    商品コード: 2005031400054

  • 1978年01月20日
    田中精一

    田中精一、経済、たなか・せいいち、同名異人あり、死去・1998年6月24日、中部電力社長・会長、中部経済連合会会長、日本電気協会会長、東海旅客鉄道(JR東海)会長、J1・名古屋グランパスエイト会長、藍綬褒章受章、勲一等瑞宝章受章=1978(昭和53)年1月20日

    商品コード: 1978031500018

  • 1978年11月29日
    浜岡原発2号機が営業運転

    営業運転を始めた中部電力浜岡原子力発電所の2号機(中央)。左向こう側は1号機=1978(昭和53)年11月29日、静岡県小笠郡浜岡町

    商品コード: 2017122700087

  • 1980年07月11日
    (たなか・せいいち) 田中精一

    中部電力会長、社長、勲一等受章(1985年4月)、電気事業連合会副会長、日本電気協会副会長、東海旅客鉄道取締役(1987年)=1980(昭和55)年6月13日撮影

    商品コード: 2004082700122

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1980年10月07日
    橋本孝一郎

    橋本孝一郎、政治、はしもと・こういちろう、死去・2002年11月19日、参議院議員、民社党・比例区、中部電力労組委員長、電力労連会長、同盟副会長=1980(昭和55)年10月7日

    商品コード: 1980111500020

  • 1980年11月19日
    厳戒の核運搬

    中部電力浜岡原発(静岡県浜岡町)で行われた使用済み核燃料の陸上輸送。1個80トンの巨大な容器2個が、一般車を締め出して御前崎港まで約11キロの県道を運ばれた=出稿1980(昭和55)年11月19日(写真グラフ「厳戒の核運搬」4枚組の②)(55年内地10425)

    商品コード: 2019100700733

  • 1985年03月26日
    松永亀三郎

    松永亀三郎、経済、まつなが・かめさぶろう、死去・1997年9月29日、実業家、中部電力社長・会長相談役、中部経済連合会会長、中部空港調査会理事長、日本原子力発電取締役、藍綬褒章受章、勲一等瑞宝章受章=1985(昭和60)年3月26日

    商品コード: 1985062000059

  • 1985年04月11日
    (まつなが・かめさぶろう) 松永亀三郎

    中部電力社長、中部経済連合会会長=1985(昭和60)年3月26日撮影

    商品コード: 2004012300059

  • 1985年05月23日
    (たなか・せいいち) 田中精一

    中部電力会長、社長、勲一等受章(1985年4月)、電気事業連合会副会長、日本電気協会副会長、東海旅客鉄道取締役(1987年)=1985(昭和60)年4月25日撮影

    商品コード: 2004012800019

  • 1985年07月20日
    松永亀三郎

    松永亀三郎、経済、まつなが・かめさぶろう、死去・1997年9月29日、実業家、中部電力社長・会長、中部経済連合会会長、中部航空調査会理事長、中部空港調査会会長、藍綬褒章受章、勲一等瑞宝章受章=1985(昭和60)年7月20日

    商品コード: 1985092000027

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年07月24日
    橋本孝一郎

    橋本孝一郎、政治、はしもと・こういちろう、同名異人あり、死去・2002年11月19日、参議院議員、民社党・比例区、中部電力労組委員長、電力労連会長、同盟副会長=1986(昭和61)年7月24日

    商品コード: 1986092000026

  • 1989年03月26日
    “原発の葬式”で焼香する参加者 ユーモアたっぷり原発葬式

    放射能汚染水漏れ事故を起こした中部電力浜岡原子力発電所1号機の廃炉を求める“原発の葬式”で、焼香する参加者=1989(平成元)年3月26日、静岡県浜岡町

    商品コード: 2019090610535

  • 1989年06月24日
    原発問題についての公開討論会 原発の安全性めぐり討論

    中部電力と反原発グループ「中電包囲ネットワーク」の共催で開かれた原発問題についての公開討論会=1989(平成元)年6月24日、名古屋市東区

    商品コード: 2019120600781

  • 1992年06月25日
    (あべ・こうへい) 安部浩平

    中部電力社長、撮影1992(平成4)年3月23日

    商品コード: 1999031700039

  • 1994年02月19日
    安部浩平氏、岩瀬正氏 森川敏雄氏、日高啓氏

    森川敏雄住友銀行頭取、日高啓高島屋社長、安部浩平中部電力社長、岩瀬正新日本証券社長

    商品コード: 1994021900017

  • 1994年04月14日
    (あべ・こうへい) 安部浩平

    中部電力社長=1993(平成5)年6月29日、記者会見、時の人

    商品コード: 1998062900130

  • 1994年04月26日
    中川原告団長ら会見 反原発で新手の提訴

    中部電力の芦浜原発建設計画に対し、提訴後記者会見する中川徹原告団長(手前中央)ら=26日午後、名古屋弁護士会館

    商品コード: 1994042600062

  • 1994年05月14日
    棚橋泰氏、松永亀三郎氏 ファイファー氏、新谷勝氏

    エッカード・ファイファー・コンパック社長、新谷勝・日本証券業協会会長(人物通信28932)、棚橋泰・JR貨物社長(人物通信28170)、松永亀三郎・中部電力会長(人物通信29802)「ひと」

    商品コード: 1994051400031

  • 1994年05月30日
    「時の人」中川徹さん

    芦浜原発株主代表訴訟の原告団長になった中川徹(なかがわ・とおる)さん(マイクあり)(1978年に名古屋市で学者や市民を集めて反原発グループを結成。現地の漁民と魚の産地直送態勢をつくったり、勉強会や通信誌の発行など地道な活動を続ける一方、中部電力の一口株主にもなり総会などで原発への対応を追及してきた)

    商品コード: 1994053000045

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年07月20日
    要望書を手渡す知事ら 発電用ダムの放水を要請

    中部電力の太田宏次副社長に渇水対策に関する要望書を手渡す(右奥から)梶原岐阜県知事、鈴木愛知県知事ら=20日午前10時50分、名古屋市東区の中部電力本店

    商品コード: 1994072000025

  • 1994年08月06日
    中部電力のパンフレット 電気代節約の変圧器で論争

    「甘い言葉の変圧器販売にご注意」と中部電力が作ったパンフレット「土曜夕刊」

    商品コード: 1994080600001

  • 1994年08月12日
    斉藤中電副社長が記者会見 合計250円の引き下げ継続

    電気料金暫定引き下げの継続を発表する斉藤中部電力副社長=12日午前、名古屋市内の中電本社

    商品コード: 1994081200030

  • 1994年11月04日
    ポンプを点検する作業員 認定おめでとうに心境複雑

    )、社会405S、9日付朝刊用、解禁厳守、一括使用も可  中部電力浜岡原発4号炉で、高伝導率水ポンプを点検する作業員=静岡県・浜岡町

    商品コード: 1994110400070

  • 1994年11月04日
    原発反対デモ 浜の活気は消えた

    「芦浜原発実力阻止」の横断幕を掲げ、中部電力名古屋支店に押しかけた南島町町民=2月10日、名古屋市中区

    商品コード: 1994110400067

  • 1994年11月30日
    会見する太田副社長 中電、海洋調査を申し入れ

    芦浜原発建設で、2漁協への海洋調査申し入れについて記者会見する中部電力の太田四郎副社長=30日午後、名古屋市東区(マイクあり)

    商品コード: 1994113000046

  • 1994年12月15日
    反対派と警官隊 海洋調査の是非で臨時総会

    芦浜原発建設計画の海洋調査是非をめぐり、漁協前で座り込む反対派住民とにらみ合う警官隊=15日午前6時55分、三重県・南島町(中部電力の芦浜原発計画の海洋調査の実施について)

    商品コード: 1994121500005

  • 1994年12月15日
    土下座する稲葉町長 海洋調査の是非で臨時総会

    反対派住民説得のため土下座する稲葉輝喜町長(左端)=15日午前10時5分、三重県・南島町(中部電力の芦浜原発計画の海洋調査の実施について)

    商品コード: 1994121500022

  • 1994年12月15日
    土下座する稲葉町長 海洋調査の是非で臨時総会

    反対派住民説得のため土下座する稲葉輝喜町長(左端)=15日午前10時5分、三重県・南島町(中部電力の芦浜原発計画の海洋調査の実施について)

    商品コード: 1994121500026

  • 1994年12月15日
    もみ合う反対派と警官 海洋調査の是非で臨時総会

    海洋調査の是非を決める臨時総会が開かれる古和浦漁協の前でもみ合う、反対派住民と警官隊=15日午前10時15分、三重県・南島町(中部電力の芦浜原発計画の海洋調査の実施について)

    商品コード: 1994121500021

  • 1994年12月28日
    臨時総会に臨む組合員 海洋調査で再び臨時総会

    海洋調査の受け入れを決める古和浦漁協の臨時総会に臨む組合員ら=28日午前9時30分、三重県・南島町(カラー出稿あり・503)(中部電力の芦浜原発計画で)

    商品コード: 1994122800008

  • 1994年12月28日
    臨時総会に臨む組合員 海洋調査で再び臨時総会

    海洋調査の受け入れを決める古和浦漁協の臨時総会に臨む組合員ら=28日午前9時30分、三重県・南島町(中部電力の芦浜原発計画で)

    商品コード: 1994122800011

  • 1995年03月01日
    中部電力の新聞広告 原発広告は適正に

    日本広告審査機構が、適正な表現を求める裁定を出した中部電力三重支店の原発PR広告

    商品コード: 1995030100073

  • 1995年03月14日
    電事連の次期会長人事 松永中電会長の去就を注目

    )、産業01S  松永亀三郎中部電力会長、安部浩平中部電力社長(電気事業連合会会長)、荒木浩東京電力社長(松永=人物通信29802)(安部=人物通信29802)(荒木=人物通信29040)

    商品コード: 1995031400051

  • 1995年03月18日
    松永亀三郎氏 松永氏の去就慌ただしく

    中部電力の松永亀三郎会長

    商品コード: 1995031800088

  • 1995年03月20日
    中電社長に太田氏

    中部電力社長に内定した太田宏次氏(おおた・ひろじ)

    商品コード: 1995032000085

  • 1995年04月15日
    安部浩平氏 中経連会長に安部氏

    中部経済連合会会長に内定した安部浩平氏(あべ・こうへい、京大卒。昭和24年中部配電(中部電力の前身)に入り、常務、副社長を経て平成3年6月から社長。5年6月から電気事業連合会会長。71歳。東京都出身。)

    商品コード: 1995041500010

  • 1995年04月28日
    松永亀三郎氏 勲一等の松永亀三郎氏

    叙勲が決まり喜びを語る松永亀三郎氏=名古屋市東区の中部電力本店(カラーネガ)

    商品コード: 1995042800108

  • 1995年05月11日
    トーエネック社長に石田氏

    トーエネック社長に内定した石田英夫氏(いしだ・ひでお・名古屋大経卒。56年(昭31年)中部電力に入り、取締役を経て91年6月から常務。)

    商品コード: 1995051100070

  • 1995年07月07日
    原発は話し合い以外ない サービス追求する企業に

    )、産業01S  抱負を語る中部電力の太田宏次新社長(カラーネガ)

    商品コード: 1995070700041

  • 1995年07月27日

    人物通信 31070 ◎松永亀三郎(まつなが・かめさぶろう)・中部電力会長・半・正・撮(95.04.26)(カラーネガ)・ポーズあり

    商品コード: 1998061000091

  • 1995年10月28日
    太田宏次氏

    太田宏次・中部電力社長

    商品コード: 1995102800047

  • 1996年05月08日
    芦浜原発計画の推進狙う 中部電力が設立に関与

    三重県南島町と紀勢町にまたがる中部電力の芦浜原発建設予定地=3月19日

    商品コード: 1996050800022

  • 1996年06月27日
    川越発電所にPR施設

    中部電力のPR施設「川越電力館テラ46」=三重県川越町

    商品コード: 1996062700110

  • 1996年07月24日
    世界最長の地中送電線 地中送電線の埋設を開始

    ガス絶縁電線を用いた世界最長の地中送電線の埋設工事=24日、名古屋市港区潮見町の中部電力新名古屋火力発電所

    商品コード: 1996072400093

  • 1996年09月04日
    中電の運行試験 送電ケーブルを河川輸送

    送電ケーブルを河川輸送する中部電力の運行試験=4日午後、名古屋市中区の堀川

    商品コード: 1996090400055

  • 1996年12月14日
    太田宏次氏、ビル・ゲイツ 宮村真平氏、福原義春氏

    )、産業01S  宮村真平・三井金属社長(人物通信29808)、福原義春・資生堂社長(人物80431)、太田宏次・中部電力社長(K96-35486)、ビル・ゲイツ米マイクロソフト会長(K96-21593・4)

    商品コード: 1996121400025

  • 1997年04月10日
    建設進む名城変電所 公園地下に中電が変電所

    建設が進められている中部電力の名城変電所。中央が地下の建物を恒久的に支える構真柱=9日、名古屋市中区三の丸

    商品コード: 1997041000093

  • 1997年07月11日
    安部浩平会長 万博投資の削減が必要

    インタビューに答える中部経済連合会の安部浩平会長=名古屋市東区の中部電力本店(あべ・こうへい)

    商品コード: 1997071100084

  • 1997年10月07日
    安部浩平新理事長 空港調査会理事長に安部氏

    中部空港調査会の理事長に就任する安部浩平氏(中部経済連合会会長(中部電力会長))

    商品コード: 1997100700022

  • 1997年11月06日
    ドームで社葬 ナゴヤドームで荘厳に

    ナゴヤドームで営まれた元中部電力社長、故松永亀三郎氏の社葬=6日午後、名古屋市東区大幸南

    商品コード: 1997110600061

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年11月11日
    遺影を胸に会見する原告 中部電力訴訟が和解成立

    名古屋高裁の和解案受け入れで、夫の文博さんの遺影を胸に記者会見する中部電力差別訴訟原告の望月絹代さん=11日午後、名古屋市熱田区の労働会館(共産党員や同党の支持者であることを理由に昇進や賃金で差別を受けたとして、中部電力(名古屋市)の社員ら九十人が会社を相手に差額賃金や慰謝料など総額約三十八億円の支払いを求めた訴訟の控訴審)

    商品コード: 1997111100099

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年11月12日
    和解後、喜ぶ原告ら 中部電力訴訟で和解成立

    提訴以来22年6カ月ぶりに和解成立、喜ぶ中部電力差別訴訟の原告、支援者ら=12日午前10時50分、名古屋市中区の名古屋高裁前

    商品コード: 1997111200015

  • 1997年11月28日
    中部電、川越火力発電所 国内最大の火力発電所完成

    中部電力が建設を完了し、火力発電所として国内最大の出力となった川越火力発電所=三重県川越町(同発電所の総出力は四百七十万キロワットとなり、火力発電所では国内最大規模。世界でもロシアのスルグト第二火力発電所に次ぎ二番目)

    商品コード: 1997112800102

  • 1998年02月09日
    中部電力の地中送電線 世界最長のガス絶縁送電線

    中部電力が公開した管路気中ガス絶縁電線を使った世界最長の地中送電線=名古屋市港区の新名古屋火力発電所

    商品コード: 1998020900152

  • 1998年03月25日
    安部浩平・中経連会長 「新産業が根付く基盤に」

    )、内政404S、29日付朝刊以降使用  インタビューに答える中部経済連合会の安部浩平会長=名古屋市東区の中部電力本店

    商品コード: 1998032500066

  • 1998年03月31日
    中部新国際空港発起人会 4月30日に設立総会

    中部新国際空港の新会社発起人会であいさつする中部電力の安部浩平会長=3月31日午後、名古屋市内のホテル

    商品コード: 1998033100112

  • 1998年04月18日
    船曳寛真氏、安部浩平氏 小倉利之氏、関沢義氏

    小倉利之富士銀行副頭取、関沢義富士通社長、船曳寛真日本エアシステム社長、安部浩平中部電力会長(K1995ー35010、平成5年国内12437、K1998ー12475、K1998ー10230)

    商品コード: 1998041800038

  • 1998年05月13日
    高温超電導体の電線を開発

    中部電力などが開発した超電導体の電線

    商品コード: 1998051300140

  • 1998年06月04日
    高効率のヒートポンプ

    中部電力が実用化した水冷式ヒートポンプ「ウルトラハイエフ」

    商品コード: 1998060400101

  • 1998年06月04日
    中部電力浜岡原発 地元で公開ヒアリング

    2005年の運転開始を目指し5号機増設(既存施設の右側地点)が計画されている中部電力浜岡原発=96(平成8)年3月、静岡県浜岡町

    商品コード: 1998060400004

  • 1998年06月18日
    高性能光触媒酸化チタン

    中部電力が開発した高性能光触媒酸化チタン(電子顕微鏡写真)

    商品コード: 1998061800170

  • 1998年10月05日
    開発された電導体 世界最大の高温超電導体

    中部電力と同和鉱業が共同開発した直径15センチの世界最大の高温超電導体

    商品コード: 1998100500112

  • 1998年10月19日
    フライホイール 最大の超電導電力貯蔵

    中部電力などが開発した超電導電力貯蔵システムのフライホイール(はずみ車)

    商品コード: 1998101900113

  • 1998年11月09日
    中電の超高煙突 名古屋一の煙突の撤去開始

    世界最大級のクレーン(左)を使って解体が始まった中部電力新名古屋火力発電所の1―3号機用超高煙突=9日午後2時、名古屋市港区潮見町

    商品コード: 1998110900103

  • 1998年12月03日

    「カラー」 ◎太田宏次(おおた・ひろじ)、顔、中部電力社長

    商品コード: 1998120300108

  • 1999年03月09日
    脚が3本の三角鉄塔 3本脚の送電用鉄塔を開発

    中部電力が開発、建設中の送電用として国内初めての脚が3本の三角鉄塔=愛知県岡崎市

    商品コード: 1999030900121

  • 1999年05月08日
    復活した樽滝 年に1日だけの滝が復活

    長野県木島平村の樽川の「樽滝」が年に1度の復活を遂げた。樽滝はその勇壮な姿で知られていたが大正時代に完成した発電所の取水のため大幅に水量が低下、昭和59年の水路整備で完全に姿を消してしまった。「せめて玉滝不動尊の大祭の時だけでも」との村の要望に中部電力がこたえ、昭和62年から毎年5月8日に限り取水を制限してきたもの。午前8時30分、鮮やかな新緑に囲まれた乾いた岩肌をごう音とともに一気に水が流れ落ちると高さ約50メートル、幅約10メートルの幻の滝が見事によみがえり、訪れた約300人の観光客やアマチュアカメラマンから歓声が上がった。

    商品コード: 1999050800019

  • 1999年06月28日
    中電、碧南火力2号機 2000年問題で模擬試験

    コンピューターの2000年問題で模擬試験に取り組む中部電力の職員=28日午前、愛知県碧南市の中部電力碧南火力発電所2号機

    商品コード: 1999062800099

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...