KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 集団
  • 丁磊
  • 交通
  • 全長
  • 格爾木
  • 作業員
  • 輸送
  • 地域

「中鉄一局」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
93
( 1 93 件を表示)
  • 1
93
( 1 93 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年05月17日
    蒙華鉄道、内モンゴル-陝西区間でレール敷設完了

    17日、ロングレールへの交換作業を行う中鉄一局集団新運工程公司の作業員。中国の内モンゴル自治区と江西省を結ぶ国内最大規模の石炭輸送専用路線「蒙華鉄道」で17日、内モンゴル自治区-陝西省区間のレールの敷設が完了し、期日通りの全線開通に向け基礎を固めた。一度に建設される重積載鉄道としては世界最長となる。(宜川=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002258

  • 2019年05月17日
    蒙華鉄道、内モンゴル-陝西区間でレール敷設完了

    17日、ロングレールへの交換作業を行う中鉄一局集団新運工程公司の作業員。中国の内モンゴル自治区と江西省を結ぶ国内最大規模の石炭輸送専用路線「蒙華鉄道」で17日、内モンゴル自治区-陝西省区間のレールの敷設が完了し、期日通りの全線開通に向け基礎を固めた。一度に建設される重積載鉄道としては世界最長となる。(宜川=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002278

  • 2019年05月17日
    蒙華鉄道、内モンゴル-陝西区間でレール敷設完了

    17日、ロングレールへの交換作業を行う中鉄一局集団新運工程公司の作業員。中国の内モンゴル自治区と江西省を結ぶ国内最大規模の石炭輸送専用路線「蒙華鉄道」で17日、内モンゴル自治区-陝西省区間のレールの敷設が完了し、期日通りの全線開通に向け基礎を固めた。一度に建設される重積載鉄道としては世界最長となる。(宜川=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002338

  • 2019年05月17日
    蒙華鉄道、内モンゴル-陝西区間でレール敷設完了

    17日、ロングレールへの交換作業を行う中鉄一局集団新運工程公司の作業員。中国の内モンゴル自治区と江西省を結ぶ国内最大規模の石炭輸送専用路線「蒙華鉄道」で17日、内モンゴル自治区-陝西省区間のレールの敷設が完了し、期日通りの全線開通に向け基礎を固めた。一度に建設される重積載鉄道としては世界最長となる。(宜川=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002265

  • 2019年05月17日
    蒙華鉄道、内モンゴル-陝西区間でレール敷設完了

    17日、ロングレールへの交換作業を行う中鉄一局集団新運工程公司の作業員。中国の内モンゴル自治区と江西省を結ぶ国内最大規模の石炭輸送専用路線「蒙華鉄道」で17日、内モンゴル自治区-陝西省区間のレールの敷設が完了し、期日通りの全線開通に向け基礎を固めた。一度に建設される重積載鉄道としては世界最長となる。(宜川=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002206

  • 2019年10月19日
    中国が援助するニウエ島周回道路高度化プロジェクト、順調に進行

    19日、中鉄一局集団が援助を行う「ニウエ島周回道路高度化プロジェクト」の施工拠点を訪れ、プロジェクトの進展状況に耳を傾ける中国の呉璽駐ニュージーランド兼クック諸島・ニウエ大使(左から2人目)。中国の呉璽(ご・じ)駐ニュージーランド兼クック諸島・ニウエ大使はこのほど、新華社のインタビューに応じ、中国・ニウエ「一帯一路」協力の象徴的プロジェクトとして、中国が援助を行うニウエ島周回道路高度化プロジェクトが着実に推進し、整然と行われていると述べた。同プロジェクトの本体工事はニウエ島周回道路46キロの修復と高度化、さらに歩道2・7キロ、路面標示4・63キロの工事などが含まれる。呉璽大使は、中鉄一局集団が援助を行うニウエ島周回道路高度化プロジェクトの施工拠点を訪れ、同プロジェクトは中国とニウエの互恵協力を深化させるための重要な取り組みであり、中国が推進する中国・ニウエ両国の「一帯一路」協力を具現化したものでもあると述べた。(アロフィ=新華社配信)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800767

  • 2019年10月19日
    中国が援助するニウエ島周回道路高度化プロジェクト、順調に進行

    19日、「ニウエ島周回道路高度化プロジェクト」の施工拠点と道路。中国の呉璽(ご・じ)駐ニュージーランド兼クック諸島・ニウエ大使はこのほど、新華社のインタビューに応じ、中国・ニウエ「一帯一路」協力の象徴的プロジェクトとして、中国が援助を行うニウエ島周回道路高度化プロジェクトが着実に推進し、整然と行われていると述べた。同プロジェクトの本体工事はニウエ島周回道路46キロの修復と高度化、さらに歩道2・7キロ、路面標示4・63キロの工事などが含まれる。呉璽大使は、中鉄一局集団が援助を行うニウエ島周回道路高度化プロジェクトの施工拠点を訪れ、同プロジェクトは中国とニウエの互恵協力を深化させるための重要な取り組みであり、中国が推進する中国・ニウエ両国の「一帯一路」協力を具現化したものでもあると述べた。(アロフィ=新華社配信)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800627

  • 2019年10月19日
    中国が援助するニウエ島周回道路高度化プロジェクト、順調に進行

    19日、「ニウエ島周回道路高度化プロジェクト」の施工拠点と道路。中国の呉璽(ご・じ)駐ニュージーランド兼クック諸島・ニウエ大使はこのほど、新華社のインタビューに応じ、中国・ニウエ「一帯一路」協力の象徴的プロジェクトとして、中国が援助を行うニウエ島周回道路高度化プロジェクトが着実に推進し、整然と行われていると述べた。同プロジェクトの本体工事はニウエ島周回道路46キロの修復と高度化、さらに歩道2・7キロ、路面標示4・63キロの工事などが含まれる。呉璽大使は、中鉄一局集団が援助を行うニウエ島周回道路高度化プロジェクトの施工拠点を訪れ、同プロジェクトは中国とニウエの互恵協力を深化させるための重要な取り組みであり、中国が推進する中国・ニウエ両国の「一帯一路」協力を具現化したものでもあると述べた。(アロフィ=新華社配信)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800681

  • 2019年10月19日
    中国が援助するニウエ島周回道路高度化プロジェクト、順調に進行

    19日、中鉄一局集団が援助を行う「ニウエ島周回道路高度化プロジェクト」の施工拠点を訪れ、プロジェクトの進展状況に耳を傾ける中国の呉璽駐ニュージーランド兼クック諸島・ニウエ大使(中央)。中国の呉璽(ご・じ)駐ニュージーランド兼クック諸島・ニウエ大使はこのほど、新華社のインタビューに応じ、中国・ニウエ「一帯一路」協力の象徴的プロジェクトとして、中国が援助を行うニウエ島周回道路高度化プロジェクトが着実に推進し、整然と行われていると述べた。同プロジェクトの本体工事はニウエ島周回道路46キロの修復と高度化、さらに歩道2・7キロ、路面標示4・63キロの工事などが含まれる。呉璽大使は、中鉄一局集団が援助を行うニウエ島周回道路高度化プロジェクトの施工拠点を訪れ、同プロジェクトは中国とニウエの互恵協力を深化させるための重要な取り組みであり、中国が推進する中国・ニウエ両国の「一帯一路」協力を具現化したものでもあると述べた。(アロフィ=新華社配信)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800626

  • 01:17.41
    2019年11月07日
    「新華社」中国企業のフィジー法人で中国書道体験イベント両国社員の相互理解図る

    中国の大手国有企業、中鉄一局のフィジー現地法人は7日、首都スバで南太平洋大学孔子学院と提携し、現地スタッフに中華文化を知ってもらおうと中国書法(書道)の体験イベントを開いた。イベントは、中国書法の理論と専門的スキルを解説し、中国書法の素晴らしさと楽しさを共に体験することで、中華文化の独自性とその味わい深さを実感してもらい、両国のスタッフ間の相互理解を深めるとともに、両国人民の心の通い合いと友好往来に貢献することを目的として行われた。(記者/張永興)<映像内容>フィジーで中国書法(書道)の体験イベント開催の様子、撮影日:2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302940

  • 2019年11月07日
    中国企業のフィジー法人で中国書道体験イベント両国社員の相互理解図る

    7日、中国書法体験イベントで参加者に漢字の分類を説明する孔子学院の講師(左端)。中国の大手国有企業、中鉄一局のフィジー現地法人は7日、首都スバで南太平洋大学孔子学院と提携し、現地スタッフに中華文化を知ってもらおうと中国書法(書道)の体験イベントを開いた。イベントは、中国書法の理論と専門的スキルを解説し、中国書法の素晴らしさと楽しさを共に体験することで、中華文化の独自性とその味わい深さを実感してもらい、両国のスタッフ間の相互理解を深めるとともに、両国人民の心の通い合いと友好往来に貢献することを目的として行われた。(スバ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302899

  • 2019年11月07日
    中国企業のフィジー法人で中国書道体験イベント両国社員の相互理解図る

    7日、記念撮影をする中鉄一局フィジー社の現地スタッフら。中国の大手国有企業、中鉄一局のフィジー現地法人は7日、首都スバで南太平洋大学孔子学院と提携し、現地スタッフに中華文化を知ってもらおうと中国書法(書道)の体験イベントを開いた。イベントは、中国書法の理論と専門的スキルを解説し、中国書法の素晴らしさと楽しさを共に体験することで、中華文化の独自性とその味わい深さを実感してもらい、両国のスタッフ間の相互理解を深めるとともに、両国人民の心の通い合いと友好往来に貢献することを目的として行われた。(スバ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302828

  • 2019年11月07日
    中国企業のフィジー法人で中国書道体験イベント両国社員の相互理解図る

    7日、自身の作品を見せる体験イベントの参加者。中国の大手国有企業、中鉄一局のフィジー現地法人は7日、首都スバで南太平洋大学孔子学院と提携し、現地スタッフに中華文化を知ってもらおうと中国書法(書道)の体験イベントを開いた。イベントは、中国書法の理論と専門的スキルを解説し、中国書法の素晴らしさと楽しさを共に体験することで、中華文化の独自性とその味わい深さを実感してもらい、両国のスタッフ間の相互理解を深めるとともに、両国人民の心の通い合いと友好往来に貢献することを目的として行われた。(スバ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302769

  • 2019年11月07日
    中国企業のフィジー法人で中国書道体験イベント両国社員の相互理解図る

    7日、自身の作品を見せる体験イベントの参加者(中央)。中国の大手国有企業、中鉄一局のフィジー現地法人は7日、首都スバで南太平洋大学孔子学院と提携し、現地スタッフに中華文化を知ってもらおうと中国書法(書道)の体験イベントを開いた。イベントは、中国書法の理論と専門的スキルを解説し、中国書法の素晴らしさと楽しさを共に体験することで、中華文化の独自性とその味わい深さを実感してもらい、両国のスタッフ間の相互理解を深めるとともに、両国人民の心の通い合いと友好往来に貢献することを目的として行われた。(スバ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302866

  • 2019年11月07日
    中国企業のフィジー法人で中国書道体験イベント両国社員の相互理解図る

    7日、中国書法体験イベントであいさつするフィジー中国商会会長で中鉄一局フィジー社副社長の王剛(おう・ごう)氏。中国の大手国有企業、中鉄一局のフィジー現地法人は7日、首都スバで南太平洋大学孔子学院と提携し、現地スタッフに中華文化を知ってもらおうと中国書法(書道)の体験イベントを開いた。イベントは、中国書法の理論と専門的スキルを解説し、中国書法の素晴らしさと楽しさを共に体験することで、中華文化の独自性とその味わい深さを実感してもらい、両国のスタッフ間の相互理解を深めるとともに、両国人民の心の通い合いと友好往来に貢献することを目的として行われた。(スバ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302867

  • 2019年11月07日
    中国企業のフィジー法人で中国書道体験イベント両国社員の相互理解図る

    7日、墨汁を注いで回る講師(左端)。中国の大手国有企業、中鉄一局のフィジー現地法人は7日、首都スバで南太平洋大学孔子学院と提携し、現地スタッフに中華文化を知ってもらおうと中国書法(書道)の体験イベントを開いた。イベントは、中国書法の理論と専門的スキルを解説し、中国書法の素晴らしさと楽しさを共に体験することで、中華文化の独自性とその味わい深さを実感してもらい、両国のスタッフ間の相互理解を深めるとともに、両国人民の心の通い合いと友好往来に貢献することを目的として行われた。(スバ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302771

  • 2019年11月07日
    中国企業のフィジー法人で中国書道体験イベント両国社員の相互理解図る

    7日、中鉄一局フィジー社の中国人スタッフから毛筆の正しい握り方を教わる現地スタッフ(手前テーブル左端)。中国の大手国有企業、中鉄一局のフィジー現地法人は7日、首都スバで南太平洋大学孔子学院と提携し、現地スタッフに中華文化を知ってもらおうと中国書法(書道)の体験イベントを開いた。イベントは、中国書法の理論と専門的スキルを解説し、中国書法の素晴らしさと楽しさを共に体験することで、中華文化の独自性とその味わい深さを実感してもらい、両国のスタッフ間の相互理解を深めるとともに、両国人民の心の通い合いと友好往来に貢献することを目的として行われた。(スバ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302853

  • 2019年11月07日
    中国企業のフィジー法人で中国書道体験イベント両国社員の相互理解図る

    7日、記念撮影をする中鉄一局フィジー社の中国とフィジーのスタッフら。中国の大手国有企業、中鉄一局のフィジー現地法人は7日、首都スバで南太平洋大学孔子学院と提携し、現地スタッフに中華文化を知ってもらおうと中国書法(書道)の体験イベントを開いた。イベントは、中国書法の理論と専門的スキルを解説し、中国書法の素晴らしさと楽しさを共に体験することで、中華文化の独自性とその味わい深さを実感してもらい、両国のスタッフ間の相互理解を深めるとともに、両国人民の心の通い合いと友好往来に貢献することを目的として行われた。(スバ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302773

  • 2019年11月07日
    中国企業のフィジー法人で中国書道体験イベント両国社員の相互理解図る

    7日、毛筆で字を書く体験イベントの参加者。中国の大手国有企業、中鉄一局のフィジー現地法人は7日、首都スバで南太平洋大学孔子学院と提携し、現地スタッフに中華文化を知ってもらおうと中国書法(書道)の体験イベントを開いた。イベントは、中国書法の理論と専門的スキルを解説し、中国書法の素晴らしさと楽しさを共に体験することで、中華文化の独自性とその味わい深さを実感してもらい、両国のスタッフ間の相互理解を深めるとともに、両国人民の心の通い合いと友好往来に貢献することを目的として行われた。(スバ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302904

  • 2019年11月07日
    中国企業のフィジー法人で中国書道体験イベント両国社員の相互理解図る

    7日、毛筆での字の書き方を教える孔子学院の講師(中央右)。中国の大手国有企業、中鉄一局のフィジー現地法人は7日、首都スバで南太平洋大学孔子学院と提携し、現地スタッフに中華文化を知ってもらおうと中国書法(書道)の体験イベントを開いた。イベントは、中国書法の理論と専門的スキルを解説し、中国書法の素晴らしさと楽しさを共に体験することで、中華文化の独自性とその味わい深さを実感してもらい、両国のスタッフ間の相互理解を深めるとともに、両国人民の心の通い合いと友好往来に貢献することを目的として行われた。(スバ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302823

  • 2020年04月07日
    中国ラオス鉄道の中国区間、レール敷設工事を開始

    7日、工事現場でレールを敷設する操重車。中国ラオス鉄道中国国内区間の雲南省玉渓市と磨憨鎮間で7日、レール敷設工事が全面的に始まった。線路は2021年4月にラオスで敷設された区間と接続する予定で、開通に向けた基礎となる。(玉渓=新華社記者/江文耀)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040800751

  • 2020年04月07日
    中国ラオス鉄道の中国区間、レール敷設工事を開始

    7日、工事現場で操重車を指揮してレールを敷設する中鉄一局のスタッフ。中国ラオス鉄道中国国内区間の雲南省玉渓市と磨憨鎮間で7日、レール敷設工事が全面的に始まった。線路は2021年4月にラオスで敷設された区間と接続する予定で、開通に向けた基礎となる。(玉渓=新華社記者/江文耀)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040800725

  • 2020年04月07日
    中国ラオス鉄道の中国区間、レール敷設工事を開始

    7日、工事現場でレールを敷設する操重車。中国ラオス鉄道中国国内区間の雲南省玉渓市と磨憨鎮間で7日、レール敷設工事が全面的に始まった。線路は2021年4月にラオスで敷設された区間と接続する予定で、開通に向けた基礎となる。(玉渓=新華社記者/江文耀)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040800729

  • 2020年04月07日
    中国ラオス鉄道の中国区間、レール敷設工事を開始

    7日、工事現場でレールを敷設するスタッフ。中国ラオス鉄道中国国内区間の雲南省玉渓市と磨憨鎮間で7日、レール敷設工事が全面的に始まった。線路は2021年4月にラオスで敷設された区間と接続する予定で、開通に向けた基礎となる。(玉渓=新華社記者/江文耀)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040800709

  • 00:51.43
    2020年04月28日
    「新華社」「掘削が最も困難」な大瑞鉄道大柱山トンネルが貫通雲南省

    中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄一局が雲南省で建設を進めている大瑞鉄道の大柱山トンネルが4月28日、12年間にわたる困難を極めた工事の末、貫通した。これにより、同鉄道の建設は大きく前進した。大瑞鉄道は雲南省の大理市とミャンマーとの国境にある瑞麗市を東西に結び、総延長約330キロ。中国の中長期鉄道網計画の交通網を拡充し、西部大開発戦略の重要プロジェクトの一つでもある。中国鉄道昆明局集団によると、大柱山トンネルは同省保山市に位置し、全長約14・5キロ。メコン川上流にあたる瀾滄江(らんそうこう)の大断層と保山の褶曲(しゅうきょく)帯が交差する地点にあり、「掘削が最も困難な鉄道トンネル」と呼ばれている。12年間の苦難に満ちた工事を終え、無事貫通した。(記者/丁怡全)<映像内容>大瑞鉄道の大柱山トンネルが貫通、撮影日:2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051402597

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:36.50
    2020年07月02日
    「新華社」阿富準鉄道の工事完了、新疆北部地域の活性化に期待

    中国新疆ウイグル自治区富蘊(コクトカイ)県で2日、アルタイと富蘊、準東を結ぶ阿富準鉄道のアルタイ-富蘊区間で最終作業となる橋の上の線路敷設工事が行われた。同鉄道は全長420キロに及び、烏将鉄道(ウルムチ-将軍廟)と接続して新疆北部の環状鉄道網の一部になる。中鉄一局集団の喬建民(きょう・けんみん)経理は、阿富準鉄道が開通すると、アルタイとウルムチ間の路線距離が760キロから640キロになり、所要時間が2時間短縮され、輸送や地元観光の活性化につながると期待を寄せている。同鉄道は、8月30日に開業の予定。(記者/関俏俏、丁磊)<映像内容>阿富準鉄道の工事の様子、撮影日:2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072300479

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    格庫鉄道のレール敷設最終段階に、研磨チームが奮闘新疆ウイグル自治区

    14日、測定装置を車両から下ろすレール研磨チームの技術者。中国青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間のレール敷設作業がこのほど、最終段階に入った。中鉄一局集団新運工程の同鉄道レール研磨チームの技術者は猛暑の中、昼夜を問わず奮闘している。レールに整形や研磨を施してさまざまな不具合を修理し、レールの安定性を高めている。同鉄道は全長1213・7キロで、青海チベット鉄道と接続し、新疆ウイグル自治区南部地域と青海省、チベット自治区を結び付ける。中国西部における重要な鉄道網の幹線で、西アジアや地中海、黒海地方に通じる陸路の主要輸送ルートにもなる。同鉄道は今年10月30日に開業予定で、開業後はコルラ市からゴルムド市までの所要時間は26時間から12時間に短縮される。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800699

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    格庫鉄道のレール敷設最終段階に、研磨チームが奮闘新疆ウイグル自治区

    14日、レールの研削量測定を行う技術者。中国青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間のレール敷設作業がこのほど、最終段階に入った。中鉄一局集団新運工程の同鉄道レール研磨チームの技術者は猛暑の中、昼夜を問わず奮闘している。レールに整形や研磨を施してさまざまな不具合を修理し、レールの安定性を高めている。同鉄道は全長1213・7キロで、青海チベット鉄道と接続し、新疆ウイグル自治区南部地域と青海省、チベット自治区を結び付ける。中国西部における重要な鉄道網の幹線で、西アジアや地中海、黒海地方に通じる陸路の主要輸送ルートにもなる。同鉄道は今年10月30日に開業予定で、開業後はコルラ市からゴルムド市までの所要時間は26時間から12時間に短縮される。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800866

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    格庫鉄道のレール敷設最終段階に、研磨チームが奮闘新疆ウイグル自治区

    14日、レールの測定を行う技術者。中国青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間のレール敷設作業がこのほど、最終段階に入った。中鉄一局集団新運工程の同鉄道レール研磨チームの技術者は猛暑の中、昼夜を問わず奮闘している。レールに整形や研磨を施してさまざまな不具合を修理し、レールの安定性を高めている。同鉄道は全長1213・7キロで、青海チベット鉄道と接続し、新疆ウイグル自治区南部地域と青海省、チベット自治区を結び付ける。中国西部における重要な鉄道網の幹線で、西アジアや地中海、黒海地方に通じる陸路の主要輸送ルートにもなる。同鉄道は今年10月30日に開業予定で、開業後はコルラ市からゴルムド市までの所要時間は26時間から12時間に短縮される。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800874

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    格庫鉄道のレール敷設最終段階に、研磨チームが奮闘新疆ウイグル自治区

    14日、レールの測定を行うレール研磨チームの技術者。中国青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間のレール敷設作業がこのほど、最終段階に入った。中鉄一局集団新運工程の同鉄道レール研磨チームの技術者は猛暑の中、昼夜を問わず奮闘している。レールに整形や研磨を施してさまざまな不具合を修理し、レールの安定性を高めている。同鉄道は全長1213・7キロで、青海チベット鉄道と接続し、新疆ウイグル自治区南部地域と青海省、チベット自治区を結び付ける。中国西部における重要な鉄道網の幹線で、西アジアや地中海、黒海地方に通じる陸路の主要輸送ルートにもなる。同鉄道は今年10月30日に開業予定で、開業後はコルラ市からゴルムド市までの所要時間は26時間から12時間に短縮される。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800921

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    格庫鉄道のレール敷設最終段階に、研磨チームが奮闘新疆ウイグル自治区

    14日、タイテマ(台特瑪)湖特大橋で作業するレール削正車。(小型無人機から)中国青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間のレール敷設作業がこのほど、最終段階に入った。中鉄一局集団新運工程の同鉄道レール研磨チームの技術者は猛暑の中、昼夜を問わず奮闘している。レールに整形や研磨を施してさまざまな不具合を修理し、レールの安定性を高めている。同鉄道は全長1213・7キロで、青海チベット鉄道と接続し、新疆ウイグル自治区南部地域と青海省、チベット自治区を結び付ける。中国西部における重要な鉄道網の幹線で、西アジアや地中海、黒海地方に通じる陸路の主要輸送ルートにもなる。同鉄道は今年10月30日に開業予定で、開業後はコルラ市からゴルムド市までの所要時間は26時間から12時間に短縮される。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800933

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    格庫鉄道のレール敷設最終段階に、研磨チームが奮闘新疆ウイグル自治区

    14日、研磨作業をする技術者。中国青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間のレール敷設作業がこのほど、最終段階に入った。中鉄一局集団新運工程の同鉄道レール研磨チームの技術者は猛暑の中、昼夜を問わず奮闘している。レールに整形や研磨を施してさまざまな不具合を修理し、レールの安定性を高めている。同鉄道は全長1213・7キロで、青海チベット鉄道と接続し、新疆ウイグル自治区南部地域と青海省、チベット自治区を結び付ける。中国西部における重要な鉄道網の幹線で、西アジアや地中海、黒海地方に通じる陸路の主要輸送ルートにもなる。同鉄道は今年10月30日に開業予定で、開業後はコルラ市からゴルムド市までの所要時間は26時間から12時間に短縮される。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800700

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    格庫鉄道のレール敷設最終段階に、研磨チームが奮闘新疆ウイグル自治区

    14日、重さ20キロの装置を持ち次の検査ポイントに向かう技術者。中国青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間のレール敷設作業がこのほど、最終段階に入った。中鉄一局集団新運工程の同鉄道レール研磨チームの技術者は猛暑の中、昼夜を問わず奮闘している。レールに整形や研磨を施してさまざまな不具合を修理し、レールの安定性を高めている。同鉄道は全長1213・7キロで、青海チベット鉄道と接続し、新疆ウイグル自治区南部地域と青海省、チベット自治区を結び付ける。中国西部における重要な鉄道網の幹線で、西アジアや地中海、黒海地方に通じる陸路の主要輸送ルートにもなる。同鉄道は今年10月30日に開業予定で、開業後はコルラ市からゴルムド市までの所要時間は26時間から12時間に短縮される。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800758

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    格庫鉄道のレール敷設最終段階に、研磨チームが奮闘新疆ウイグル自治区

    14日、研磨後のレールを点検する技術者。中国青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間のレール敷設作業がこのほど、最終段階に入った。中鉄一局集団新運工程の同鉄道レール研磨チームの技術者は猛暑の中、昼夜を問わず奮闘している。レールに整形や研磨を施してさまざまな不具合を修理し、レールの安定性を高めている。同鉄道は全長1213・7キロで、青海チベット鉄道と接続し、新疆ウイグル自治区南部地域と青海省、チベット自治区を結び付ける。中国西部における重要な鉄道網の幹線で、西アジアや地中海、黒海地方に通じる陸路の主要輸送ルートにもなる。同鉄道は今年10月30日に開業予定で、開業後はコルラ市からゴルムド市までの所要時間は26時間から12時間に短縮される。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800891

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、軌框を検査する中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703326

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、アーク溶接をする中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703300

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、国道315号線をまたぐ橋梁部の架橋作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。(小型無人機から)中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703305

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、橋梁部の吊り上げを指揮する中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703430

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、吊り具間の距離を調整する中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703287

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、風速計で風速を観測する中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703438

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、軌框を運ぶクレーン車を指揮する中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703483

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、軌框の敷設作業を指揮する中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703433

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    格庫鉄道の新疆区間、建設作業が順調

    18日、工事車両を引く中鉄一局集団の施工スタッフ。中国の国家重点プロジェクトとして建設が進む青海省ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区コルラ(庫爾勒)市とを結ぶ格庫鉄道の新疆区間では現在、敷設作業が秩序正しく進められている。橋梁部やレールと枕木を組み立てた軌框(ききょう)の生産はすでに完了し、レールの溶接作業が全面的に展開されている。同区間の全長は約708キロ。同鉄道は、同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道となる。(若羌=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703458

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレールの最終敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700431

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレール敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700506

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレールの最終敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700520

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレール敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700420

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレール敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700387

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレール敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700388

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレール敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700411

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレールの最終敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700436

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレールの最終敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700439

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレール敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700581

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間で、レール敷設作業を終えた中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700638

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレールの最終敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700568

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月21日
    格庫鉄道、全線でレール敷設完了

    21日、格庫鉄道の新疆区間でレールの最終敷設作業を行う中鉄一局集団の施工スタッフ。中国新疆ウイグル自治区と青海省の境にあるアルチン(阿爾金)山で21日、建設が進む格庫鉄道の新疆区間で最後のレール敷設作業が完了し、同鉄道の全線が1本のレールで結ばれた。同鉄道は年内の全線開業に向け大きく進展した。中国国家重点プロジェクトの同鉄道は全長約1213・7キロ。青海省ゴルムド(格爾木)市から崑崙山北麓、ツァイダム(柴達木)盆地南縁に沿って西に向かい、アルチン山を越えて新疆ウイグル自治区チャルクリク(若羌)県、ロプノール(尉犁)県を経て、コルラ(庫爾勒)市に至る。格庫鉄道は同自治区と他地域を結ぶ3本目の鉄道で、中国西部における重要な鉄道幹線となる。また、同自治区で進む鉄道網「四縦四横」(南北方向の4本、東西方向の4本)の一つにもなる。(チャルクリク=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700606

  • 2020年08月19日
    中国が支援したバレーボール場が完成フィジー

    19日、完成したコートでバレーボールをするナカシコミュニティーの青年。南太平洋の島国フィジーの首都スバ郊外で19日、在フィジー中国大使館が出資し、中鉄一局集団のフィジー法人が建設したナカシコミュニティーバレーボール場の竣工式が行われた。中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使、フィジーのパルビーン・クマール青年・スポーツ相、ナカシコミュニティーの責任者、中鉄一局集団の社員らが出席した。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400709

  • 2020年08月19日
    中国が支援したバレーボール場が完成フィジー

    19日、完成したコートでバレーボールをするナカシコミュニティーの青年。南太平洋の島国フィジーの首都スバ郊外で19日、在フィジー中国大使館が出資し、中鉄一局集団のフィジー法人が建設したナカシコミュニティーバレーボール場の竣工式が行われた。中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使、フィジーのパルビーン・クマール青年・スポーツ相、ナカシコミュニティーの責任者、中鉄一局集団の社員らが出席した。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400775

  • 2020年08月19日
    中国が支援したバレーボール場が完成フィジー

    19日、バレーボール場の竣工式であいさつするパルビーン・クマールフィジー青年・スポーツ相。南太平洋の島国フィジーの首都スバ郊外で19日、在フィジー中国大使館が出資し、中鉄一局集団のフィジー法人が建設したナカシコミュニティーバレーボール場の竣工式が行われた。中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使、フィジーのパルビーン・クマール青年・スポーツ相、ナカシコミュニティーの責任者、中鉄一局集団の社員らが出席した。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400755

  • 2020年08月19日
    中国が支援したバレーボール場が完成フィジー

    19日、バレーボール場で集合写真を撮る、銭波駐フィジー中国大使、パルビーン・クマールフィジー青年・スポーツ相ら竣工式参加者。南太平洋の島国フィジーの首都スバ郊外で19日、在フィジー中国大使館が出資し、中鉄一局集団のフィジー法人が建設したナカシコミュニティーバレーボール場の竣工式が行われた。中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使、フィジーのパルビーン・クマール青年・スポーツ相、ナカシコミュニティーの責任者、中鉄一局集団の社員らが出席した。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400688

  • 2020年08月19日
    中国が支援したバレーボール場が完成フィジー

    19日、バレーボール場の竣工式で伝統的な民族衣装に身を包むフィジーの女性。南太平洋の島国フィジーの首都スバ郊外で19日、在フィジー中国大使館が出資し、中鉄一局集団のフィジー法人が建設したナカシコミュニティーバレーボール場の竣工式が行われた。中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使、フィジーのパルビーン・クマール青年・スポーツ相、ナカシコミュニティーの責任者、中鉄一局集団の社員らが出席した。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400711

  • 2020年08月19日
    中国が支援したバレーボール場が完成フィジー

    19日、完成したバレーボール場で始球式を行うパルビーン・クマールフィジー青年・スポーツ相(中央)と銭波駐フィジー中国大使(右)。南太平洋の島国フィジーの首都スバ郊外で19日、在フィジー中国大使館が出資し、中鉄一局集団のフィジー法人が建設したナカシコミュニティーバレーボール場の竣工式が行われた。中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使、フィジーのパルビーン・クマール青年・スポーツ相、ナカシコミュニティーの責任者、中鉄一局集団の社員らが出席した。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400673

  • 00:31.27
    2020年08月19日
    「新華社」中国が支援したバレーボール場が完成フィジー

    南太平洋の島国フィジーの首都スバ郊外で19日、在フィジー中国大使館が出資し、中鉄一局集団のフィジー法人が建設したナカシコミュニティーバレーボール場の竣工式が行われた。中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使、フィジーのパルビーン・クマール青年・スポーツ相、ナカシコミュニティーの責任者、中鉄一局集団の社員らが出席した。(記者/張永興)<映像内容>中鉄一局集団のフィジー法人が建設したバレーボール場が完成、撮影日:2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400624

  • 2020年08月19日
    中国が支援したバレーボール場が完成フィジー

    19日、バレーボール場の竣工式に出席する銭波駐フィジー中国大使(前列左)とパルビーン・クマールフィジー青年・スポーツ相(前列右)。南太平洋の島国フィジーの首都スバ郊外で19日、在フィジー中国大使館が出資し、中鉄一局集団のフィジー法人が建設したナカシコミュニティーバレーボール場の竣工式が行われた。中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使、フィジーのパルビーン・クマール青年・スポーツ相、ナカシコミュニティーの責任者、中鉄一局集団の社員らが出席した。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400641

  • 2020年08月19日
    中国が支援したバレーボール場が完成フィジー

    19日、バレーボール場竣工式であいさつする銭波駐フィジー中国大使。南太平洋の島国フィジーの首都スバ郊外で19日、在フィジー中国大使館が出資し、中鉄一局集団のフィジー法人が建設したナカシコミュニティーバレーボール場の竣工式が行われた。中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使、フィジーのパルビーン・クマール青年・スポーツ相、ナカシコミュニティーの責任者、中鉄一局集団の社員らが出席した。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400669

  • 2020年08月22日
    キリバスで中国グルメ交流会開催

    22日、キリバスの首都タラワで、中国グルメのイベントに参加した地元の人々。キリバスの首都タラワにある居住区「ラーニングガーデン」で22日、中鉄一局集団のキリバス事務所と、現地の団体「キリバスホームガーデン」が共同でグルメ交流会を開催した。イベントでは主に、中国陝西省の麻食(マーシー、一口サイズの麺料理)や肉夾饃(ロウジャーモー、中国風のハンバーガー)、河南省の滷麺(ルーミエン、あんかけ麺)や包子(バオズ、肉や野菜のあんを包んだ蒸しまんじゅう)など、中国の代表的な小麦粉料理が紹介された。中国の伝統的な料理法と地元の新鮮な食材で、参加者は中国・キリバス折衷グルメを楽しんだ。(シドニー=新華社配信/王剛)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020082705317

  • 2020年08月22日
    キリバスで中国グルメ交流会開催

    22日、キリバスの首都タラワで、中国グルメのイベントに参加した地元の人々。キリバスの首都タラワにある居住区「ラーニングガーデン」で22日、中鉄一局集団のキリバス事務所と、現地の団体「キリバスホームガーデン」が共同でグルメ交流会を開催した。イベントでは主に、中国陝西省の麻食(マーシー、一口サイズの麺料理)や肉夾饃(ロウジャーモー、中国風のハンバーガー)、河南省の滷麺(ルーミエン、あんかけ麺)や包子(バオズ、肉や野菜のあんを包んだ蒸しまんじゅう)など、中国の代表的な小麦粉料理が紹介された。中国の伝統的な料理法と地元の新鮮な食材で、参加者は中国・キリバス折衷グルメを楽しんだ。(シドニー=新華社配信/王剛)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020082600617

  • 2020年08月22日
    キリバスで中国グルメ交流会開催

    22日、キリバスの首都タラワで、中国グルメのイベントに参加した地元の人々。キリバスの首都タラワにある居住区「ラーニングガーデン」で22日、中鉄一局集団のキリバス事務所と、現地の団体「キリバスホームガーデン」が共同でグルメ交流会を開催した。イベントでは主に、中国陝西省の麻食(マーシー、一口サイズの麺料理)や肉夾饃(ロウジャーモー、中国風のハンバーガー)、河南省の滷麺(ルーミエン、あんかけ麺)や包子(バオズ、肉や野菜のあんを包んだ蒸しまんじゅう)など、中国の代表的な小麦粉料理が紹介された。中国の伝統的な料理法と地元の新鮮な食材で、参加者は中国・キリバス折衷グルメを楽しんだ。(シドニー=新華社配信/王剛)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020082600654

  • 2020年08月22日
    キリバスで中国グルメ交流会開催

    22日、キリバスの首都タラワで、中国グルメのイベントに参加した地元の人々。キリバスの首都タラワにある居住区「ラーニングガーデン」で22日、中鉄一局集団のキリバス事務所と、現地の団体「キリバスホームガーデン」が共同でグルメ交流会を開催した。イベントでは主に、中国陝西省の麻食(マーシー、一口サイズの麺料理)や肉夾饃(ロウジャーモー、中国風のハンバーガー)、河南省の滷麺(ルーミエン、あんかけ麺)や包子(バオズ、肉や野菜のあんを包んだ蒸しまんじゅう)など、中国の代表的な小麦粉料理が紹介された。中国の伝統的な料理法と地元の新鮮な食材で、参加者は中国・キリバス折衷グルメを楽しんだ。(シドニー=新華社配信/王剛)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020082600661

  • 2020年08月22日
    キリバスで中国グルメ交流会開催

    22日、キリバスの首都タラワで、中国グルメのイベントに参加し交流する地元の人々。キリバスの首都タラワにある居住区「ラーニングガーデン」で22日、中鉄一局集団のキリバス事務所と、現地の団体「キリバスホームガーデン」が共同でグルメ交流会を開催した。イベントでは主に、中国陝西省の麻食(マーシー、一口サイズの麺料理)や肉夾饃(ロウジャーモー、中国風のハンバーガー)、河南省の滷麺(ルーミエン、あんかけ麺)や包子(バオズ、肉や野菜のあんを包んだ蒸しまんじゅう)など、中国の代表的な小麦粉料理が紹介された。中国の伝統的な料理法と地元の新鮮な食材で、参加者は中国・キリバス折衷グルメを楽しんだ。(シドニー=新華社配信/王剛)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020082600583

  • 2020年08月22日
    キリバスで中国グルメ交流会開催

    22日、キリバスの首都タラワで、中国グルメのイベントで小麦粉料理をほおばる子ども。キリバスの首都タラワにある居住区「ラーニングガーデン」で22日、中鉄一局集団のキリバス事務所と、現地の団体「キリバスホームガーデン」が共同でグルメ交流会を開催した。イベントでは主に、中国陝西省の麻食(マーシー、一口サイズの麺料理)や肉夾饃(ロウジャーモー、中国風のハンバーガー)、河南省の滷麺(ルーミエン、あんかけ麺)や包子(バオズ、肉や野菜のあんを包んだ蒸しまんじゅう)など、中国の代表的な小麦粉料理が紹介された。中国の伝統的な料理法と地元の新鮮な食材で、参加者は中国・キリバス折衷グルメを楽しんだ。(シドニー=新華社配信/王剛)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020082600600

  • 2020年08月22日
    キリバスで中国グルメ交流会開催

    22日、キリバスの首都タラワで、中国グルメのイベントに参加した地元の人々。キリバスの首都タラワにある居住区「ラーニングガーデン」で22日、中鉄一局集団のキリバス事務所と、現地の団体「キリバスホームガーデン」が共同でグルメ交流会を開催した。イベントでは主に、中国陝西省の麻食(マーシー、一口サイズの麺料理)や肉夾饃(ロウジャーモー、中国風のハンバーガー)、河南省の滷麺(ルーミエン、あんかけ麺)や包子(バオズ、肉や野菜のあんを包んだ蒸しまんじゅう)など、中国の代表的な小麦粉料理が紹介された。中国の伝統的な料理法と地元の新鮮な食材で、参加者は中国・キリバス折衷グルメを楽しんだ。(シドニー=新華社配信/王剛)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020082600677

  • 2020年09月13日
    京浜都市間鉄道で全線最大スパンの連続桁が接合に成功天津市

    13日、天津市宝坻区の中鉄一局京浜鉄道第1期工事の建設現場で、接合の瞬間が近づく京浜鉄道宝坻特大橋の「引灤入津プロジェクト」の用水路をまたぐ連続桁。(小型無人機から)中国の北京市通州区と天津市浜海新区を結ぶ京浜都市間鉄道の宝坻(ほうてい)特大橋左線で13日、灤河(らんが)の水を天津まで引く「引灤入津プロジェクト」の用水路をまたぐ連続桁の接合作業が行われた。工程計画より17日前倒しで作業が完了し、同鉄道全線で最大スパンの連続桁が接合された。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091605379

  • 2020年09月13日
    京浜都市間鉄道で全線最大スパンの連続桁が接合に成功天津市

    13日、天津市宝坻区の中鉄一局京浜鉄道第1期工事の建設現場で、コンクリート打設作業前の検査を行う作業員。中国の北京市通州区と天津市浜海新区を結ぶ京浜都市間鉄道の宝坻(ほうてい)特大橋左線で13日、灤河(らんが)の水を天津まで引く「引灤入津プロジェクト」の用水路をまたぐ連続桁の接合作業が行われた。工程計画より17日前倒しで作業が完了し、同鉄道全線で最大スパンの連続桁が接合された。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091605408

  • 2021年06月28日
    (1)中国初の民間資本高速鉄道、全線でレール敷設完了浙江省

    22日、杭紹台鉄道の建設現場で、レール敷設作業を行う中鉄一局集団の作業員。中国初の民間資本が株式の過半数を保有する高速鉄道プロジェクト、杭紹台鉄道はこのほど、全線でレール敷設が完了し、年内の全線開業に向け大きく進展した。(温嶺=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062807385

  • 2021年06月28日
    (4)中国初の民間資本高速鉄道、全線でレール敷設完了浙江省

    22日、杭紹台鉄道の建設現場で、レール敷設作業を行う中鉄一局集団の作業員。(小型無人機から)中国初の民間資本が株式の過半数を保有する高速鉄道プロジェクト、杭紹台鉄道はこのほど、全線でレール敷設が完了し、年内の全線開業に向け大きく進展した。(温嶺=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062807400

  • 2021年06月28日
    (6)中国初の民間資本高速鉄道、全線でレール敷設完了浙江省

    22日、杭紹台鉄道の建設現場で、レール敷設作業を行う中鉄一局集団の作業員。中国初の民間資本が株式の過半数を保有する高速鉄道プロジェクト、杭紹台鉄道はこのほど、全線でレール敷設が完了し、年内の全線開業に向け大きく進展した。(温嶺=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062807366

  • 2021年06月28日
    (2)中国初の民間資本高速鉄道、全線でレール敷設完了浙江省

    22日、杭紹台鉄道の建設現場で、レール敷設作業を行う中鉄一局集団の作業員。中国初の民間資本が株式の過半数を保有する高速鉄道プロジェクト、杭紹台鉄道はこのほど、全線でレール敷設が完了し、年内の全線開業に向け大きく進展した。(温嶺=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062807473

  • 2021年06月28日
    (7)中国初の民間資本高速鉄道、全線でレール敷設完了浙江省

    22日、杭紹台鉄道温嶺駅の建設現場で、レール敷設作業を行う中鉄一局集団の作業員。(小型無人機から)中国初の民間資本が株式の過半数を保有する高速鉄道プロジェクト、杭紹台鉄道はこのほど、全線でレール敷設が完了し、年内の全線開業に向け大きく進展した。(温嶺=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062807468

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:14.01
    2022年03月29日
    「新華社」中国とミャンマーを結ぶ大瑞鉄道の杉陽トンネルが貫通雲南省

    中国とミャンマーを結ぶ国際ルートの重要な構成部分で、中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄一局が雲南省で建設を進めている大瑞鉄道(雲南省大理‐瑞麗)の杉陽トンネルが28日、14年にわたる困難を極めた工事の末、貫通した。同鉄道の大理‐保山区間のトンネル21本はすべて貫通し、全線開通に向けた基礎が固められた。杉陽トンネルは同省永平県に位置し、全長13・39キロメートル。六つの大規模な断層破砕帯を横切っており、掘削は安全リスクが高く、工事は困難を極めた。2008年の着工以来、同トンネルでは地滑り、泥噴出、出水などの地質災害が700回以上発生している。(記者/王安浩維、丁怡全) =配信日: 2022(令和4)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032907337

  • 2022年04月06日
    (11)省市重点プロジェクト206件の工事進む黒竜江省ハルビン市

    3日、ハルビン市道外区で中鉄一局が手掛ける北門街高架プロジェクトの工事現場で働く作業員。(小型無人機から)中国黒竜江省ハルビン市ではこのところ、多くの重点プロジェクトが着工、再開している。同市は今年、省と市の重点プロジェクト約400件を実施する計画で、206件がすでに工事を始めている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040609179

  • 2022年04月06日
    (16)省市重点プロジェクト206件の工事進む黒竜江省ハルビン市

    3日、ハルビン市道外区で中鉄一局が手掛ける北門街高架プロジェクトの工事現場で働く作業員。中国黒竜江省ハルビン市ではこのところ、多くの重点プロジェクトが着工、再開している。同市は今年、省と市の重点プロジェクト約400件を実施する計画で、206件がすでに工事を始めている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040609273

  • 2022年04月06日
    (10)省市重点プロジェクト206件の工事進む黒竜江省ハルビン市

    3日、ハルビン市道外区で中鉄一局が手掛ける北門街高架プロジェクトの工事現場で働く作業員。中国黒竜江省ハルビン市ではこのところ、多くの重点プロジェクトが着工、再開している。同市は今年、省と市の重点プロジェクト約400件を実施する計画で、206件がすでに工事を始めている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2022(令和4)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040609169

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年06月16日
    (17)和若鉄道の開業で世界初の砂漠環状鉄道が完成新疆ウイグル自治区

    中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄一局が建設を請け負った和若鉄道工事区間の初期の光景。(2019年9月4日撮影)中国新疆ウイグル自治区のホータン地区ホータン(和田)市とバインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク(若羌)県を結ぶ和若鉄道が16日、開業した。和若鉄道は、同自治区南部を走る南疆鉄道、青海省ゴルムド(格爾木)市と同自治区コルラ(庫爾勒)市を結ぶ格庫鉄道と共にタクラマカン砂漠を一周する環状線を形成する。今回の開業で、総延長2712キロに及ぶ世界初の砂漠環状鉄道が完成した。(ホータン=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061613188

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年07月02日
    (8)新疆ウイグル自治区の石炭輸送力増強へ烏将鉄道の改修工事終盤

    6月29日、地窩鋪駅周辺の複線化工事現場で働く中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄一局集団の作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の地窩鋪駅周辺で進められていた複線化工事が6月29日に終わり、供用を開始した。これにより烏将鉄道(ウルムチ-将軍廟)の輸送力増強に向けた改修プロジェクトは第1段階の重要任務を完了した。烏将鉄道は総延長約257キロ。新疆の資源輸送用の鉄道ルートで、貨物輸送をメインとするが旅客輸送も行う。改修プロジェクトが全て完了すると、片道の輸送力はこれまでの年間5千万トンから約1億トンに向上することが見込まれる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070211244

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年07月02日
    (3)新疆ウイグル自治区の石炭輸送力増強へ烏将鉄道の改修工事終盤

    6月29日、地窩鋪駅周辺の複線化工事現場で働く中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄一局集団の作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の地窩鋪駅周辺で進められていた複線化工事が6月29日に終わり、供用を開始した。これにより烏将鉄道(ウルムチ-将軍廟)の輸送力増強に向けた改修プロジェクトは第1段階の重要任務を完了した。烏将鉄道は総延長約257キロ。新疆の資源輸送用の鉄道ルートで、貨物輸送をメインとするが旅客輸送も行う。改修プロジェクトが全て完了すると、片道の輸送力はこれまでの年間5千万トンから約1億トンに向上することが見込まれる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070211195

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年07月02日
    (7)新疆ウイグル自治区の石炭輸送力増強へ烏将鉄道の改修工事終盤

    6月29日、地窩鋪駅周辺の複線化工事現場で働く中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄一局集団の作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の地窩鋪駅周辺で進められていた複線化工事が6月29日に終わり、供用を開始した。これにより烏将鉄道(ウルムチ-将軍廟)の輸送力増強に向けた改修プロジェクトは第1段階の重要任務を完了した。烏将鉄道は総延長約257キロ。新疆の資源輸送用の鉄道ルートで、貨物輸送をメインとするが旅客輸送も行う。改修プロジェクトが全て完了すると、片道の輸送力はこれまでの年間5千万トンから約1億トンに向上することが見込まれる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070211218

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年07月02日
    (9)新疆ウイグル自治区の石炭輸送力増強へ烏将鉄道の改修工事終盤

    6月29日、地窩鋪駅周辺の複線化工事現場で働く中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄一局集団の作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の地窩鋪駅周辺で進められていた複線化工事が6月29日に終わり、供用を開始した。これにより烏将鉄道(ウルムチ-将軍廟)の輸送力増強に向けた改修プロジェクトは第1段階の重要任務を完了した。烏将鉄道は総延長約257キロ。新疆の資源輸送用の鉄道ルートで、貨物輸送をメインとするが旅客輸送も行う。改修プロジェクトが全て完了すると、片道の輸送力はこれまでの年間5千万トンから約1億トンに向上することが見込まれる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070211242

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年07月02日
    (10)新疆ウイグル自治区の石炭輸送力増強へ烏将鉄道の改修工事終盤

    6月29日、地窩鋪駅周辺の複線化工事現場で働く中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄一局集団の作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の地窩鋪駅周辺で進められていた複線化工事が6月29日に終わり、供用を開始した。これにより烏将鉄道(ウルムチ-将軍廟)の輸送力増強に向けた改修プロジェクトは第1段階の重要任務を完了した。烏将鉄道は総延長約257キロ。新疆の資源輸送用の鉄道ルートで、貨物輸送をメインとするが旅客輸送も行う。改修プロジェクトが全て完了すると、片道の輸送力はこれまでの年間5千万トンから約1億トンに向上することが見込まれる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070211241

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年07月02日
    (5)新疆ウイグル自治区の石炭輸送力増強へ烏将鉄道の改修工事終盤

    6月29日、地窩鋪駅周辺の複線化工事現場で働く中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄一局集団の作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の地窩鋪駅周辺で進められていた複線化工事が6月29日に終わり、供用を開始した。これにより烏将鉄道(ウルムチ-将軍廟)の輸送力増強に向けた改修プロジェクトは第1段階の重要任務を完了した。烏将鉄道は総延長約257キロ。新疆の資源輸送用の鉄道ルートで、貨物輸送をメインとするが旅客輸送も行う。改修プロジェクトが全て完了すると、片道の輸送力はこれまでの年間5千万トンから約1億トンに向上することが見込まれる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070211201

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年07月02日
    (6)新疆ウイグル自治区の石炭輸送力増強へ烏将鉄道の改修工事終盤

    6月29日、地窩鋪駅周辺の複線化工事現場で働く中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄一局集団の作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の地窩鋪駅周辺で進められていた複線化工事が6月29日に終わり、供用を開始した。これにより烏将鉄道(ウルムチ-将軍廟)の輸送力増強に向けた改修プロジェクトは第1段階の重要任務を完了した。烏将鉄道は総延長約257キロ。新疆の資源輸送用の鉄道ルートで、貨物輸送をメインとするが旅客輸送も行う。改修プロジェクトが全て完了すると、片道の輸送力はこれまでの年間5千万トンから約1億トンに向上することが見込まれる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070211194

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年07月02日
    (4)新疆ウイグル自治区の石炭輸送力増強へ烏将鉄道の改修工事終盤

    6月29日、地窩鋪駅周辺の複線化工事現場で働く中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄一局集団の作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の地窩鋪駅周辺で進められていた複線化工事が6月29日に終わり、供用を開始した。これにより烏将鉄道(ウルムチ-将軍廟)の輸送力増強に向けた改修プロジェクトは第1段階の重要任務を完了した。烏将鉄道は総延長約257キロ。新疆の資源輸送用の鉄道ルートで、貨物輸送をメインとするが旅客輸送も行う。改修プロジェクトが全て完了すると、片道の輸送力はこれまでの年間5千万トンから約1億トンに向上することが見込まれる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070211198

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年07月02日
    (2)新疆ウイグル自治区の石炭輸送力増強へ烏将鉄道の改修工事終盤

    6月28日、地窩鋪駅付近の信号機器室で試験調整を行う中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄一局集団の作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の地窩鋪駅周辺で進められていた複線化工事が6月29日に終わり、供用を開始した。これにより烏将鉄道(ウルムチ-将軍廟)の輸送力増強に向けた改修プロジェクトは第1段階の重要任務を完了した。烏将鉄道は総延長約257キロ。新疆の資源輸送用の鉄道ルートで、貨物輸送をメインとするが旅客輸送も行う。改修プロジェクトが全て完了すると、片道の輸送力はこれまでの年間5千万トンから約1億トンに向上することが見込まれる。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070211205

  • 1