KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 資料
  • 危篤
  • 香淳皇后
  • 中央
  • 確定
  • 見舞い
  • 到着
  • 大正
  • 旧皇族
  • 遺体

「久邇宮邦彦」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
36
( 1 36 件を表示)
  • 1
36
( 1 36 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1917年12月31日
    久邇宮邦彦王殿下(くによし)

    陸軍中将当時、香淳皇后の父、皇族=1917(大正6)年ごろ(撮影年月日不確定)

    商品コード: 2010122700203

  • 1922年09月30日
    久邇宮邦彦王第一女子 良子女王

    洋装で帽子着用、若き日の良子女王、皇太子裕仁親王とのご成婚前。後の香淳皇后=1922(大正11)ごろ(昭和天皇の皇后)

    商品コード: 2010121700198

  • 1923年12月31日
    久邇宮邦彦王殿下(くによし)

    陸軍大将当時=1923(大正12)年(撮影年月日不確定)(香淳皇后の父、旧皇族)

    商品コード: 2010122700204

  • 1929年01月27日
    日本電報通信社資料

    父宮の久邇宮邦彦殿下がご危篤となり、東京から熱海の久邇宮別邸に到着し、病床へ急がれる皇后陛下=1929(昭和4)年1月27日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929012700001

  • 1929年01月27日
    日本電報通信社資料

    危篤の久邇宮邦彦王殿下の見舞いを終え熱海の久邇宮別邸を退出する(右から)山階宮常子妃、梨本宮守正王、梨本宮伊都子妃の各殿下=1929(昭和4)年1月27日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022100268

  • 1929年01月27日
    日本電報通信社資料

    危篤の久邇宮邦彦王殿下の平愈を祈願する熱海小学校の生徒たち=1929(昭和4)年1月27日、静岡県熱海の来宮神社(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400163

  • 1929年01月27日
    日本電報通信社資料

    新聞記者団に危篤の久邇宮邦彦王殿下の容態を発表する本郷房太郎陸軍大将(右から3人目)=1929(昭和4)年1月27日、静岡県熱海の久邇宮別邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400164

  • 1929年01月27日
    日本電報通信社資料

    薨去した久邇宮邦彦王殿下に奉呈する哀悼文について交渉する下院各派の委員たち=1929(昭和4)年1月27日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400227

  • 1929年01月27日
    日本電報通信社資料

    危篤の父久邇宮邦彦殿下の病室から退出する久邇宮朝融王殿下(中央)=1929(昭和4)年1月27日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022100220

  • 1929年01月27日
    日本電報通信社資料

    危篤の父、久邇宮邦彦王殿下の見舞いを終え熱海の久邇宮別邸を退出する久邇宮邦英王殿下=1929(昭和4)年1月27日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400161

  • 1929年01月27日
    日本電報通信社資料

    危篤の父久邇宮邦彦殿下の見舞のため熱海へ向かう皇后陛下=1929(昭和4)年1月27日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022100088

  • 1929年01月27日
    日本電報通信社資料

    危篤の久邇宮邦彦殿下の見舞いのため熱海の久邇宮別邸に到着した皇后陛下(中央)=1929(昭和4)年1月27日、(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022100224

  • 1929年01月27日
    日本電報通信社資料

    危篤の久邇宮邦彦殿下の見舞いを終え熱海の久邇宮別邸を退出する各皇族殿下=1929(昭和4)年1月27日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022100228

  • 1929年01月28日
    日本電報通信社資料

    氷雨の中、熱海の久邇宮別邸を出る久邇宮邦彦王殿下の遺体が入った棺=1929(昭和4)年1月28日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400166

  • 1929年01月28日
    日本電報通信社資料

    久邇宮邦彦王殿下が亡くなり相次ぎ弔問者が訪れる渋谷の久邇宮邸=1929(昭和4)年1月28日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400170

  • 1929年01月28日
    日本電報通信社資料

    雪の降る中、久邇宮本邸に到着した久邇宮邦彦王殿下の遺体を乗せた霊柩馬車=1929(昭和4)年1月28日、東京・渋谷(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400223

  • 1929年01月28日
    日本電報通信社資料

    薨去した久邇宮邦彦王殿下に奉呈する哀悼文を満場一致で可決した貴族院=1929(昭和4)年1月28日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400230

  • 1929年01月28日
    日本電報通信社資料

    危篤の久邇宮邦彦王殿下の枕辺に元帥刀を届ける阿部信行陸軍次官(手前)=1929(昭和4)年1月28日、静岡県熱海の久邇宮別邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400165

  • 1929年01月28日
    日本電報通信社資料

    久邇宮邦彦王殿下が亡くなり沈鬱な表情の俔子妃殿下=1929(昭和4)年1月28日、静岡県熱海の久邇宮別邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400168

  • 1929年01月28日
    日本電報通信社資料

    熱海の久邇宮別邸を出る父の久邇宮邦彦王殿下の遺体を見送る久邇宮朝融王殿下=1929(昭和4)年1月28日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400167

  • 1929年01月29日
    日本電報通信社資料

    久邇宮邦彦王殿下薨去から一夜明け、弔問客の車が引きも切らぬ渋谷の久邇宮本邸車寄付近=1929(昭和4)年1月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400246

  • 1929年01月29日
    日本電報通信社資料

    久邇元帥宮(久邇宮邦彦王)殿下の墓所に決まった豊島岡皇室墓地=1929(昭和4)年1月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022400244

  • 1929年02月03日
    日本電報通信社資料

    久邇宮邦彦殿下の葬儀に参列する秩父宮殿下(左から2人目)と(その右へ)秩父宮妃殿下、高松宮殿下、閑院宮殿下=1929(昭和4)年2月3日、豊島ケ岡葬儀場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929020300002

  • 1929年02月03日
    日本電報通信社資料

    久邇宮邦彦殿下の葬儀で拝礼を終え退出する久邇大妃殿下(画面中央)=1929(昭和4)年2月3日、豊島ケ岡葬儀場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929020300001

  • 1929年02月03日
    日本電報通信社資料

    しめやかに進む久邇宮邦彦王殿下の葬列=1929(昭和4)年2月3日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022800256

  • 1929年02月03日
    日本電報通信社資料

    久邇宮邦彦王殿下の御霊前に拝礼のため列を作る文武百官=1929(昭和4)年2月3日、豊島岡葬儀場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022800225

  • 1929年02月03日
    日本電報通信社資料

    豊島岡葬儀場最後の御儀。久邇宮邦彦王殿下の御墓所の儀=1929(昭和4)年2月3日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011022800226

  • 1929年02月03日
    日本電報通信社資料

    久邇宮邦彦殿下のご霊柩を見送る東京女学館の生徒ら=1929(昭和4)年2月3日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929020300004

  • 1929年03月04日
    日本電報通信社資料

    死去した久邇宮邦彦(くにのみや・くによし)殿下(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2008053000126

  • 1930年03月06日
    日本電報通信社資料

    地久節(皇后の誕生日)祝賀音楽会に参内する久邇宮邦彦王妃俔子殿下(中央)、久邇宮朝融王殿下(左)、久邇宮朝融王妃知子殿下=1930(昭和5)年3月6日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012052800308

  • 1930年03月17日
    日本電報通信社資料

    聖徳太子奉賛展で行われる故久邇宮邦彦王殿下への報告祭で報告する久邇宮朝融王殿下。その右へ朝融妃の知子さま、久邇宮大妃殿下、弟の邦英殿下=1930(昭和5)年3月17日、東京・上野の東京府美術館(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012060600301

  • 1931年04月19日
    日本電報通信社資料

    化工博へお成りの(左2人目から)久邇宮朝融殿下、久邇宮邦彦王妃俔子殿下、久邇宮朝融王妃知子殿下=1931(昭和6)年4月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013081600286

  • 1931年05月07日
    東伏見邦英伯爵(くにひで)

    久邇宮邦彦王の第三男子・邦英王=1931年臣籍降下し家名「東伏見」賜う、東伏見慈洽、青蓮院門主、香淳皇后の実弟=1931(昭和6)年5月7日

    商品コード: 2010122700060

  • 1932年12月31日

    皇M 320 ◎久邇宮邦彦王妃俔子殿下(ちかこ)=1932(昭和7)年ごろ(茶アルバムの日付 撮影年月日不確定) 香淳皇后の母 旧皇族

    商品コード: 2010122700205

  • 1940年12月31日

    皇M 321 ◎久邇宮朝融王殿下(あさあきら)、海軍大佐当時=1940(昭和15)年(茶アルバムの日付 撮影年月日不確定 運用メモ参照) 久邇宮邦彦王の長男 香淳皇后の兄 旧皇族

    商品コード: 2010122700237

  • 04:18.62
    2018年02月27日
    関電が京都の蹴上発電所を初公開 3月から見学会

    京都市左京区にあり、明治時代から運転を続ける日本初の事業用水力発電所「蹴上発電所」が3月から初めて一般公開されるのを前に、施設内が報道陣に公開された。関西電力蹴上発電所は、琵琶湖の水を京都に運ぶ琵琶湖疏水を利用した水路式の発電所で、1891年に運転を開始し、京都市内を走る路面電車の開通など、京都の近代化につながった歴史的な施設。現在は1936年に完成した3代目が稼働中で、一般家庭約5千世帯分を発電し、近隣の家庭や施設に供給。敷地内には1912年に完成したれんが造りの2代目の建物も保存されている。<映像内容>れんが造りの2代目の建物の外観(現在の天皇の祖父である久邇宮邦彦殿下の筆による「功天亮(てんこうをたすく)」の文字、壁の上部から多数の送電線を通した穴の跡、建物の下方から水を取り込んだ穴が現在は円窓とし使われている様子、「水」を意匠化した星形のマークなど)、3代目の発電所の発電機、水力発電の発祥地であることを示す石碑、発電所の周囲の雑観など。、撮影日:2018(平成30)年2月27日、撮影場所:京都市左京区

    商品コード: 2018022800778

  • 1