KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 香港
  • 位置
  • 列車
  • 高速鉄道
  • 交通
  • 武漢
  • 地上
  • 地域

「九鉄」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
54
( 1 54 件を表示)
  • 1
54
( 1 54 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1996年09月01日
    1番列車の乗客ら 京九鉄道が営業開始

    発進する京九鉄道の1番列車内で手を振る乗客=1日午前、北京西駅(共同)(北京と香港・九竜とを結ぶ中国の新たな南北幹線、)

    商品コード: 1996090100004

  • 1997年05月21日
    広東省竜川駅 京九鉄道に発展の夢託す

    )、外信46S、外信部注意 沿線地域の経済発展への夢を乗せ、昨年9月に開通した京九鉄道の竜川駅。竜川北駅はこの隣にある(共同)

    商品コード: 1997052100031

  • 2018年02月28日
    北京-雄安新区都市間高速鉄道が着工

    28日、起工式会場。中国河北省雄安新区初の重点交通プロジェクトである北京ー雄安新区都市間高速鉄道が28日、着工した。同鉄道は京九鉄道(北京西駅ー中国香港紅磡駅)の李営駅(北京市大興区)を起点とし、大興区から北京新空港、覇州市を経由して雄安新区に至る総延長92・4キロの高速鉄道で、5つの駅が設置される。総投資額は約335億3千万元(1元=約17円)となっている。(北京=新華社記者/邢広利)=2018(平成30)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018030100841

  • 2018年02月28日
    北京-雄安新区都市間高速鉄道が着工

    北京ー雄安新区都市間高速鉄道が着工28日、起工式会場。中国河北省雄安新区初の重点交通プロジェクトである北京ー雄安新区都市間高速鉄道が28日、着工した。同鉄道は京九鉄道(北京西駅ー中国香港紅磡駅)の李営駅(北京市大興区)を起点とし、大興区から北京新空港、覇州市を経由して雄安新区に至る総延長92・4キロの高速鉄道で、5つの駅が設置される。総投資額は約335億3千万元(1元=約17円)となっている。(北京=新華社記者/王暁)=2018(平成30)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018030100856

  • 2018年02月28日
    北京-雄安新区都市間高速鉄道が着工

    28日、起工式会場で記念写真を撮る作業員。中国河北省雄安新区初の重点交通プロジェクトである北京ー雄安新区都市間高速鉄道が28日、着工した。同鉄道は京九鉄道(北京西駅ー中国香港紅磡駅)の李営駅(北京市大興区)を起点とし、大興区から北京新空港、覇州市を経由して雄安新区に至る総延長92・4キロの高速鉄道で、5つの駅が設置される。総投資額は約335億3千万元(1元=約17円)となっている。(北京=新華社記者/邢広利)=2018(平成30)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018030100849

  • 01:01.03
    2019年10月28日
    「新華社」京雄都市間鉄道雄安駅、地下構造工事が完了

    中国の鉄道建設大手、中鉄建工集団によると、京雄都市間鉄道雄安駅の地下構造工事が28日に完了し、地上構造の施工段階に入った。同鉄道は、北京西駅から京九鉄道で李営駅に向かい、そこから新設された高速鉄道に接続する路線で、新設部分の全長は92・03キロとなっている。雄安駅は京雄都市間鉄道で最も大きな新駅で、ホームが11面19線、総建築面積が47万5200平方メートルで、駅舎の屋根には10万平方メートルの太陽光発電パネルが設置され、集めたエネルギーで同駅の電力使用量の20%を賄うことができる。同駅は2020年末に開業予定で、開業後、雄安新区は北京、天津、石家荘などの都市との直接アクセスが実現する。(記者/丁静)<映像内容>京雄都市間鉄道雄安駅の地下構造工事の様子、撮影日:2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608601

  • 01:11.32
    2020年01月24日
    「新華社」「春運」迎えた九江長江大橋、点検整備を強化

    中国江西省九江市と湖北省黄梅県を結ぶ九江長江大橋は京九鉄道(北京~香港・九竜)の要衝となっている。中国鉄路南昌局の九江橋工区では春運(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送態勢)開始以来、重点設備に対する点検・整備を強化。作業員30人余りが120分間の列車運行の合間に、同橋上の損傷したレールを交換している。作業員らが各工程を整然と実施する間にも、道路橋の自動車の流れは絶えず、鉄道橋では列車が鋭い音を立てながら通過しており、忙しさの中に秩序ある春運の情景を形作っている。(記者/劉彬)<映像内容>九江長江大橋で春運の点検・整備の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012702853

  • 01:26.14
    2020年05月26日
    「新華社」設計時速350キロの鉄道橋、鯿魚洲長江大橋で桁の架設始まる

    中国で建設が進む安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ鉄道の鯿魚洲長江大橋(安九鉄路長江大橋)で26日午前10時ごろ、南岸側の主塔の桁の上に重さ592トンの鋼箱桁が慎重に設置された。全国初の長江に架かる設計時速350キロの鉄道橋として、最初の鋼箱桁の架設が完了し、今後は上部構造の施工段階に入る。同大橋は2本の主塔からのケーブルが交差する2面吊りの斜張橋で、主径間長は672メートル、4線の鉄道が走行できる設計。うち2線は時速350キロの高速鉄道、2線は時速200キロの貨客併用鉄道となる。施工を担当する中鉄大橋局の責任者によると、同大橋は中国初の設計時速350キロの長江をまたぐ鉄道橋で、高速鉄道列車が減速せずに通過することができるという。これまでの斜張橋では主塔を中心としてケーブルが左右対称に広がっており、ケーブル同士が重なり合うことはなかったが、同大橋では2本の主塔の間のケーブルを72メートルにわたって交差させることで、橋全体の安定性をより一層高めている。中国初の交差ケーブル方式の斜張橋ともなる。(記者/熊琦)<映像内容>鯿魚洲長江大橋の桁の架設の様子、撮影日:2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209739

  • 2020年05月26日
    設計時速350キロの鉄道橋、鯿魚洲長江大橋で桁の架設始まる

    26日、鯿魚洲長江大橋の鋼箱桁架設工事現場。中国の安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ鉄道の鯿魚洲長江大橋(安九鉄路長江大橋)で26日午前10時ごろ、南岸側の主塔の桁の上に重さ592トンの鋼箱桁が慎重に設置された。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209123

  • 2020年05月26日
    設計時速350キロの鉄道橋、鯿魚洲長江大橋で桁の架設始まる

    26日、鯿魚洲長江大橋の鋼箱桁架設工事現場。中国の安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ鉄道の鯿魚洲長江大橋(安九鉄路長江大橋)で26日午前10時ごろ、南岸側の主塔の桁の上に重さ592トンの鋼箱桁が慎重に設置された。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209111

  • 2020年05月26日
    設計時速350キロの鉄道橋、鯿魚洲長江大橋で桁の架設始まる

    26日、鯿魚洲長江大橋の鋼箱桁架設工事現場。中国の安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ鉄道の鯿魚洲長江大橋(安九鉄路長江大橋)で26日午前10時ごろ、南岸側の主塔の桁の上に重さ592トンの鋼箱桁が慎重に設置された。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209127

  • 2020年05月26日
    設計時速350キロの鉄道橋、鯿魚洲長江大橋で桁の架設始まる

    26日、鯿魚洲長江大橋の鋼箱桁架設工事現場。中国の安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ鉄道の鯿魚洲長江大橋(安九鉄路長江大橋)で26日午前10時ごろ、南岸側の主塔の桁の上に重さ592トンの鋼箱桁が慎重に設置された。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209061

  • 2020年05月26日
    設計時速350キロの鉄道橋、鯿魚洲長江大橋で桁の架設始まる

    26日、鯿魚洲長江大橋の鋼箱桁架設工事現場。中国の安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ鉄道の鯿魚洲長江大橋(安九鉄路長江大橋)で26日午前10時ごろ、南岸側の主塔の桁の上に重さ592トンの鋼箱桁が慎重に設置された。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209097

  • 2020年05月26日
    設計時速350キロの鉄道橋、鯿魚洲長江大橋で桁の架設始まる

    26日、鯿魚洲長江大橋の鋼箱桁架設工事現場。中国の安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ鉄道の鯿魚洲長江大橋(安九鉄路長江大橋)で26日午前10時ごろ、南岸側の主塔の桁の上に重さ592トンの鋼箱桁が慎重に設置された。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209108

  • 2020年07月01日
    京九鉄道をまたぐ高速道路橋の基礎工事完了河北省雄安新区

    施工に先立ち、再研修を受ける中堅技術スタッフ。(資料写真)中国の中鉄六局集団傘下の石家荘鉄路建設が施工を請け負う、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ栄烏高速道路新線の第4区間はこのところ、順調に工事が進められている。同区間内でこのほど、河北省雄安新区では初となる京九鉄道(北京-香港・九竜)をまたぐ橋の橋桁2本を回転架設するための基礎工事が全て完了した。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600193

  • 2020年07月01日
    京九鉄道をまたぐ高速道路橋の基礎工事完了河北省雄安新区

    コンクリート打設が完了した橋脚の支承部下部。(資料写真、小型無人機から)中国の中鉄六局集団傘下の石家荘鉄路建設が施工を請け負う、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ栄烏高速道路新線の第4区間はこのところ、順調に工事が進められている。同区間内でこのほど、河北省雄安新区では初となる京九鉄道(北京-香港・九竜)をまたぐ橋の橋桁2本を回転架設するための基礎工事が全て完了した。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600220

  • 2020年07月01日
    京九鉄道をまたぐ高速道路橋の基礎工事完了河北省雄安新区

    上空から見た回転架設される橋の橋脚基礎。(資料写真、小型無人機から)中国の中鉄六局集団傘下の石家荘鉄路建設が施工を請け負う、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ栄烏高速道路新線の第4区間はこのところ、順調に工事が進められている。同区間内でこのほど、河北省雄安新区では初となる京九鉄道(北京-香港・九竜)をまたぐ橋の橋桁2本を回転架設するための基礎工事が全て完了した。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600201

  • 01:32.11
    2020年07月01日
    「新華社」京九鉄道をまたぐ高速道路橋の基礎工事完了河北省雄安新区

    中国の中鉄六局集団傘下の石家荘鉄路建設が施工を請け負う、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ栄烏高速道路新線の第4区間はこのところ、順調に工事が進められている。同区間内でこのほど、河北省雄安新区では初となる京九鉄道(北京-香港・九竜)をまたぐ橋の橋桁2本を回転架設するための基礎工事が全て完了した。同高速道路新線は、京台高速道路(北京市-台北市)と京港澳高速道路(北京市-香港・マカオ)とをつなぐ、雄安新区の「四縦三横」(縦方向4路線と横方向3路線)高速道路網計画のうち横方向の重要な1路線となる。完成後は新区の対外基幹交通路網整備、京津冀(北京市、天津市、河北省)協同発展交通一体化推進に重要な意義を持つ。同集団栄烏事業部の田家(でん・か)常務副経理によると、橋桁2本はいずれも長さ130メートル、幅は平均20・83メートルとなっている。橋脚に採用した花瓶型の中実橋脚は、全国の同種の橋の中でも数少なく、美しく堂々とした造形となる。(記者/白明山)<映像内容>京九鉄道をまたぐ橋の工事の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070200715

  • 2020年07月01日
    京九鉄道をまたぐ高速道路橋の基礎工事完了河北省雄安新区

    橋脚の施工設備を点検する施工スタッフ。(資料写真)中国の中鉄六局集団傘下の石家荘鉄路建設が施工を請け負う、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ栄烏高速道路新線の第4区間はこのところ、順調に工事が進められている。同区間内でこのほど、河北省雄安新区では初となる京九鉄道(北京-香港・九竜)をまたぐ橋の橋桁2本を回転架設するための基礎工事が全て完了した。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600230

  • 2020年07月01日
    京九鉄道をまたぐ高速道路橋の基礎工事完了河北省雄安新区

    京九鉄道の両側で行われる橋桁の回転架設現場の全景。(資料写真、小型無人機から)中国の中鉄六局集団傘下の石家荘鉄路建設が施工を請け負う、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ栄烏高速道路新線の第4区間はこのところ、順調に工事が進められている。同区間内でこのほど、河北省雄安新区では初となる京九鉄道(北京-香港・九竜)をまたぐ橋の橋桁2本を回転架設するための基礎工事が全て完了した。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600213

  • 2020年07月01日
    京九鉄道をまたぐ高速道路橋の基礎工事完了河北省雄安新区

    配筋検査をする施工スタッフ。(資料写真)中国の中鉄六局集団傘下の石家荘鉄路建設が施工を請け負う、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ栄烏高速道路新線の第4区間はこのところ、順調に工事が進められている。同区間内でこのほど、河北省雄安新区では初となる京九鉄道(北京-香港・九竜)をまたぐ橋の橋桁2本を回転架設するための基礎工事が全て完了した。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600232

  • 2020年07月01日
    京九鉄道をまたぐ高速道路橋の基礎工事完了河北省雄安新区

    橋脚の支承部上部の鉄筋を組む施工スタッフ。(資料写真)中国の中鉄六局集団傘下の石家荘鉄路建設が施工を請け負う、山東省栄成市と内モンゴル自治区烏海(うかい)市を結ぶ栄烏高速道路新線の第4区間はこのところ、順調に工事が進められている。同区間内でこのほど、河北省雄安新区では初となる京九鉄道(北京-香港・九竜)をまたぐ橋の橋桁2本を回転架設するための基礎工事が全て完了した。(石家荘=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600183

  • 00:52.41
    2020年08月17日
    「新華社」京雄都市間鉄道、全線でレール敷設が完了

    中国北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道が17日、レール敷設工事を終えた。午前10時半、最後のレールとなる長さ500メートルのレールがT11運搬車から搬出され、ゆっくりと軌道スラブの上に設置された。微調整を行い、誤差は0・5ミリ以下に収められた。これにより、中国スマート高速鉄道の「新ベンチマーク」と呼ばれる京雄都市間鉄道全線で、レール敷設作業が完了した。同鉄道は北京西駅を始発とし、既存の京九鉄道(北京-香港・九竜)を通って李営駅に向かい、そこから総延長約92キロの新設路線と接続し、河北省の雄安新区に南下する。区間には北京大興、大興空港、固安東、覇州北、雄安の5つの駅が設置される。同鉄道の開業後は、北京から雄安新区までわずか1時間前後で移動できるようになる。京津冀(北京市・天津市・河北省)エリアの交通網の整備が進み、雄安新区の産業集積が加速する一助となる。(記者/張碩)<映像内容>京雄都市間鉄道のレール敷設工事、撮影日:2020(令和2)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082103814

  • 2021年03月26日
    (2)安九鉄道鯿魚洲長江大橋の北側主塔、本体工事が完成

    25日、建設が進む安九鉄道鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で25日、鯿魚洲長江大橋の北側主塔の本体工事が完了した。これにより主塔2本が全て完成したことになる。同大橋は中国で初めての交差ケーブル方式の斜張橋で、4線の鉄道が走行できる設計で、うち2線は時速350キロの高速鉄道、2線は時速200キロの貨客併用鉄道となる。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032613885

  • 2021年03月26日
    (1)安九鉄道鯿魚洲長江大橋の北側主塔、本体工事が完成

    25日、建設が進む安九鉄道鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で25日、鯿魚洲長江大橋の北側主塔の本体工事が完了した。これにより主塔2本が全て完成したことになる。同大橋は中国で初めての交差ケーブル方式の斜張橋で、4線の鉄道が走行できる設計で、うち2線は時速350キロの高速鉄道、2線は時速200キロの貨客併用鉄道となる。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032610526

  • 2021年03月26日
    (3)安九鉄道鯿魚洲長江大橋の北側主塔、本体工事が完成

    25日、建設が進む安九鉄道鯿魚洲長江大橋。。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で25日、鯿魚洲長江大橋の北側主塔の本体工事が完了した。これにより主塔2本が全て完成したことになる。同大橋は中国で初めての交差ケーブル方式の斜張橋で、4線の鉄道が走行できる設計で、うち2線は時速350キロの高速鉄道、2線は時速200キロの貨客併用鉄道となる。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032613873

  • 2021年03月26日
    (5)安九鉄道鯿魚洲長江大橋の北側主塔、本体工事が完成

    25日、建設が進む安九鉄道鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で25日、鯿魚洲長江大橋の北側主塔の本体工事が完了した。これにより主塔2本が全て完成したことになる。同大橋は中国で初めての交差ケーブル方式の斜張橋で、4線の鉄道が走行できる設計で、うち2線は時速350キロの高速鉄道、2線は時速200キロの貨客併用鉄道となる。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032613877

  • 2021年03月26日
    (4)安九鉄道鯿魚洲長江大橋の北側主塔、本体工事が完成

    25日、建設が進む安九鉄道鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で25日、鯿魚洲長江大橋の北側主塔の本体工事が完了した。これにより主塔2本が全て完成したことになる。同大橋は中国で初めての交差ケーブル方式の斜張橋で、4線の鉄道が走行できる設計で、うち2線は時速350キロの高速鉄道、2線は時速200キロの貨客併用鉄道となる。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032613881

  • 01:05.58
    2021年03月26日
    「新華社」安九鉄道鯿魚洲長江大橋の北側主塔、本体工事が完成

    中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で25日、鯿魚洲長江大橋の北側主塔の本体工事が完了した。これにより主塔2本が全て完成したことになる。同大橋は中国で初めての交差ケーブル方式の斜張橋で、武九鉄路客運専線湖北が建設し、中鉄大橋院が設計、中鉄大橋局が施工を担当する。同大橋の北側は湖北省黄梅県、南側は江西省九江市に位置する。主塔はH型構造をしており、高さは北側が252メートル、南側が242メートル。4線の鉄道が走行できる設計で、うち2線は時速350キロの高速鉄道、2線は時速200キロの貨客併用鉄道となる。同大橋は安九高速鉄道の重要プロジェクトであると同時に、北京市と香港特別行政区を結ぶ京港高速鉄道が長江を渡るルートでもある。(記者/熊琦) =配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032613887

  • 2021年06月07日
    (5)安九鉄道、鯿魚洲長江大橋の接合工事が完了

    3日、接合を終えた安九鉄道の鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で3日、鯿魚洲(へんぎょしゅう)長江大橋の接合工事が完了した。同大橋は、北側が湖北省黄岡市黄梅県、南側が江西省九江市に位置する。時速350キロの高速鉄道2線、200キロの貨客併用線2線の仕様で建設されている。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060704876

  • 2021年06月07日
    (6)安九鉄道、鯿魚洲長江大橋の接合工事が完了

    3日、接合を終えた安九鉄道の鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で3日、鯿魚洲(へんぎょしゅう)長江大橋の接合工事が完了した。同大橋は、北側が湖北省黄岡市黄梅県、南側が江西省九江市に位置する。時速350キロの高速鉄道2線、200キロの貨客併用線2線の仕様で建設されている。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060708353

  • 2021年06月07日
    (4)安九鉄道、鯿魚洲長江大橋の接合工事が完了

    3日、接合を終えた安九鉄道の鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で3日、鯿魚洲(へんぎょしゅう)長江大橋の接合工事が完了した。同大橋は、北側が湖北省黄岡市黄梅県、南側が江西省九江市に位置する。時速350キロの高速鉄道2線、200キロの貨客併用線2線の仕様で建設されている。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060704872

  • 2021年06月07日
    (2)安九鉄道、鯿魚洲長江大橋の接合工事が完了

    3日、安九鉄道の鯿魚洲長江大橋で、接合部の鋼箱桁に残る最後の継ぎ目を溶接する作業員。中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で3日、鯿魚洲(へんぎょしゅう)長江大橋の接合工事が完了した。同大橋は、北側が湖北省黄岡市黄梅県、南側が江西省九江市に位置する。時速350キロの高速鉄道2線、200キロの貨客併用線2線の仕様で建設されている。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060704874

  • 2021年06月07日
    (1)安九鉄道、鯿魚洲長江大橋の接合工事が完了

    3日、接合を終えた安九鉄道の鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で3日、鯿魚洲(へんぎょしゅう)長江大橋の接合工事が完了した。同大橋は、北側が湖北省黄岡市黄梅県、南側が江西省九江市に位置する。時速350キロの高速鉄道2線、200キロの貨客併用線2線の仕様で建設されている。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060704873

  • 2021年06月07日
    (3)安九鉄道、鯿魚洲長江大橋の接合工事が完了

    3日、接合を終えた安九鉄道の鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で3日、鯿魚洲(へんぎょしゅう)長江大橋の接合工事が完了した。同大橋は、北側が湖北省黄岡市黄梅県、南側が江西省九江市に位置する。時速350キロの高速鉄道2線、200キロの貨客併用線2線の仕様で建設されている。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060704875

  • 2021年08月13日
    (11)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地で休憩時間に水を飲む呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081404884

  • 2021年08月13日
    (14)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地のガントリークレーン運転室で、コンテナの積み下ろしをする呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402905

  • 2021年08月13日
    (9)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地のガントリークレーン運転室で、トランシーバーを使って地上で作業するスタッフと連絡を取る呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402889

  • 2021年08月13日
    (7)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地で地上5階ほどの高さにある運転室に徒歩で向かう呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402893

  • 2021年08月13日
    (4)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地のガントリークレーン運転室で、コンテナの積み下ろしをする呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081404898

  • 2021年08月13日
    (6)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地で地上5階ほどの高さにある運転室に徒歩で向かう呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402900

  • 2021年08月13日
    (10)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地で地上5階ほどの高さにある運転室に徒歩で向かう呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402901

  • 2021年08月13日
    (5)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地のガントリークレーン運転室で、トランシーバーを使って地上で作業するスタッフと連絡を取る呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402894

  • 2021年08月13日
    (12)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地のコンテナ積み下ろし作業の様子。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402895

  • 2021年08月13日
    (13)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地のガントリークレーン運転室で、コンテナの積み下ろしをする呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402899

  • 2021年08月13日
    (2)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地のガントリークレーン運転室で、コンテナの積み下ろしをする呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402923

  • 2021年08月13日
    (8)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地のガントリークレーン運転室で、コンテナの積み下ろしをする呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402902

  • 2021年08月13日
    (15)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地で、ガントリークレーン運転室の外にある門の鍵を閉め、作業の安全を確保する呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402928

  • 2021年08月13日
    (3)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地で地上5階ほどの高さにある運転室に徒歩で向かう呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402890

  • 2021年08月13日
    (1)コンテナ輸送を支えるクレーン運転士江西省南昌県

    6日、向塘鉄道物流基地のガントリークレーン運転室で、コンテナの積み下ろしをする呉海英さん。中国江西省南昌市南昌県向塘鎮に位置する向塘鉄道物流基地は、列車の運行本数の多い京九鉄道(北京-香港・九竜)と滬昆(ここん)鉄道(上海-昆明)の本線が交差する場所で、大量の貨物が同基地から陸海複合輸送で世界66の国や地域に輸出されている。同基地コンテナ作業エリアで働く呉海英(ご・かいえい)さんは、貨物の入ったコンテナを積み下ろしする大型ガントリークレーンの運転士で、地上5階ほどの高さに設けられた運転室が呉さんの持ち場となる。運転室は照り付ける日差しを浴び、まるで「空中のオーブン」のような環境だが、呉さんは安定した操作で1日当たり100個以上のコンテナの積み下ろし作業を行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081402892

  • 2021年12月03日
    (1)安九鉄道、全線で試運転開始

    1日、安九鉄道の江西廬山区間を走行する試運転列車。中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道が1日、全線で試運転段階に入った。同鉄道は総延長171キロ余り、設計速度は350キロ。縦横各8本のルートからなる中国の高速鉄道網「八縦八横」の北京-香港線の重要な構成部分となっている。(九江=新華社配信/胡国林)= 配信日: 2021(令和3)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120310532

  • 2021年12月03日
    (2)安九鉄道、全線で試運転開始

    1日、安九鉄道の鯿魚洲(へんぎょしゅう)長江大橋を渡る試運転列車。中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道が1日、全線で試運転段階に入った。同鉄道は総延長171キロ余り、設計速度は350キロ。縦横各8本のルートからなる中国の高速鉄道網「八縦八横」の北京-香港線の重要な構成部分となっている。(九江=新華社配信/胡国林)= 配信日: 2021(令和3)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120312923

  • 2021年12月03日
    (4)安九鉄道、全線で試運転開始

    1日、安九鉄道の鯿魚洲(へんぎょしゅう)長江大橋を渡る試運転列車。中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道が1日、全線で試運転段階に入った。同鉄道は総延長171キロ余り、設計速度は350キロ。縦横各8本のルートからなる中国の高速鉄道網「八縦八横」の北京-香港線の重要な構成部分となっている。(九江=新華社配信/胡国林)= 配信日: 2021(令和3)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120310788

  • 2021年12月03日
    (3)安九鉄道、全線で試運転開始

    1日、安九鉄道の鯿魚洲(へんぎょしゅう)長江大橋を渡る試運転列車。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道が1日、全線で試運転段階に入った。同鉄道は総延長171キロ余り、設計速度は350キロ。縦横各8本のルートからなる中国の高速鉄道網「八縦八横」の北京-香港線の重要な構成部分となっている。(九江=新華社配信/胡国林)= 配信日: 2021(令和3)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120310789

  • 1