KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 亀戸天神社
  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 記載
  • 説明文
  • 太鼓橋
  • 藤棚

「亀戸天神」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
71
( 1 71 件を表示)
  • 1
71
( 1 71 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    亀戸天神の藤棚

    整理番号2-30と同じ原版と思われる。太鼓橋の上の人物がすべて一致している。ただし色付けはこちらが不鮮明。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号16‐27‐0]

    商品コード: 2017080201519

  • -
    亀戸天神の藤棚

    楼門(右)前にある小ぶりな方の太鼓橋(反橋)である。亀戸天神の初夏の風物詩である「藤まつり」は毎年4月中旬~5月中旬に行われる。その他にも多くの行事がある。11月15日の七五三祝祭では、出世鯉の心字池への放流がある。たくましく泳ぐ鯉のように子供が育つことを願うのである。池には鯉が泳ぐ。正岡子規は「反橋や藤紫に鯉赤し」と詠んだ。=撮影年月日不明、東京、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号81‐15‐0]

    商品コード: 2017081401305

  • -
    亀戸天神の藤棚

    写真2652・4197・2203などと同じ小ぶりの方の太鼓橋である。この写真では手前に平らな橋が架けられている。写真2615にもこの平橋は写っている。明治40年(1907)頃発行の絵葉書写真に平橋があるので、時代が少しだけ後なのであろう。通常藤は下から見上げるものだが、太鼓橋の上からの眺めは藤の見下ろす珍景となる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐26‐0]

    商品コード: 2017081501724

  • -
    亀戸天神の山門と藤棚

    左手の茶屋は心字池の上にせり出していて、 そこで花見をしながら憩うことができた。 本堂に向かう道の先には太鼓橋。=撮影年月日不明、東京、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号6‐17‐0]

    商品コード: 2017080200977

  • -
    亀戸天神の太鼓橋

    太鼓橋は相当急坂で渡るのが一苦労。みな楽しんでいる。明治初年の写真にある太鼓橋はもっと緩やかだった。その太鼓橋が傷んで通行止めになっている明治23~25年頃撮影の写真がある。どうもその直後に本写真の急坂の太鼓橋か架けられたらしい。よって明治25年(1892)以降の写真と思われる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐67‐0]

    商品コード: 2017080903281

  • -
    亀戸天神の藤棚

    明治30年(1897)頃の太鼓橋(反橋)と藤。正面入口から入って左に行き、心字池の西側から太鼓橋を写したもの。写真4832で写る太鼓橋を左から見たことになる。橋が水に映ると円になるように造られていた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐17‐0]

    商品コード: 2017081600836

  • -
    亀戸天神の藤棚

    楼門(右)前にある小ぶりな方の太鼓橋(反橋)である。亀戸天神の初夏の風物詩である「藤まつり」は毎年4月中旬~5月中旬に行われる。その他にも多くの行事がある。11月15日の七五三祝祭では、出世鯉の心字池への放流がある。たくましく泳ぐ鯉のように子供が育つことを願うのである。池には鯉が泳ぐ。正岡子規は「反橋や藤紫に鯉赤し」と詠んだ。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐56‐0]

    商品コード: 2017080903263

  • -
    亀戸天神社の藤

    キーワード:亀戸天神社の藤、太鼓橋、参拝客、日下部金兵衛撮影=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601020

  • -
    亀戸天神社の藤

    キーワード:亀戸天神社の藤、太鼓橋、参拝客、天満宮、傘、和装、女性=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601048

  • -
    亀戸天神社天満宮

    キーワード:亀戸天神、天満宮、境内、太鼓橋、参拝客=明治後期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601045

  • -
    亀戸天神

    キーワード:亀戸、絵葉書、亀戸天神、藤=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019091704858

  • -
    亀戸天神

    キーワード:亀戸、亀戸天神、藤、太鼓橋、和装=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019091704860

  • -
    亀戸天神

    キーワード:亀戸天神、和装、ステレオ写真=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019091704864

  • -
    亀戸天神の藤棚

    藤棚で有名な亀戸天神。正面に見える木製の太鼓橋が有名だったが、現在は立て替えられている。本殿その他を寄進して現在の姿の基礎を作ったのは四代将軍家綱である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号31‐45‐0]

    商品コード: 2017080902146

  • -
    亀戸天神の藤棚

    亀戸天神の藤棚=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号125‐10‐0]

    商品コード: 2017081401725

  • -
    亀戸天神

    古くは亀戸天満宮だが、明治6年(1873)に亀戸神社、昭和11年(1936)には亀戸天神社と改称している。創建の頃は明暦の大火(1657)の直後で、幕府が本所を開発しようとする目論見の時であり、幕府から土地を寄進されることになったのである。写真は楼門である。この楼門も本社も、建物全がは昭和20年(1945)の空襲で全て灰燼に帰した。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号91‐5‐0]

    商品コード: 2017081400903

  • -
    亀戸天神の藤棚

    楼門(右)前にある小ぶりな方の太鼓橋(反橋)である。亀戸天神の初夏の風物詩である「藤まつり」は毎年4月中旬~5月中旬に行われる。その他にも多くの行事がある。11月15日の七五三祝祭では、出世鯉の心字池への放流がある。たくましく泳ぐ鯉のように子供が育つことを願うのである。池には鯉が泳ぐ。正岡子規は「反橋や藤紫に鯉赤し」と詠んだ。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐25‐0]

    商品コード: 2017081401280

  • -
    亀戸天神の藤棚

    亀戸天神の藤棚=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号125‐11‐0]

    商品コード: 2017081401775

  • -
    亀戸の藤

    キーワード:亀戸の藤、和装、絵葉書=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019091704865

  • -
    亀戸天神社の藤棚

    キーワード:亀戸天神社、天満宮境内の藤棚、参拝客、賑わい=明治後期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601022

  • -
    Precincts of Kameido Tenjin Shrine (Kameido Tenjin keidai),

    Precincts of Kameido Tenjin Shrine (Kameido Tenjin keidai), from the series One Hundred Famous Views of Edo (Meisho Edo hyakkei), 1856, Utagawa Hiroshige ?? ??, Japanese, 1797-1858, Japan, Color woodblock print, oban, 36 x 24.1 cm (14 3/16 x 9 1/2 in.).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022072810413

  • -
    亀戸天神

    キーワード:亀戸、亀戸天神、藤=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019091704862

  • -
    亀戸天神の藤 絵葉書

    キーワード:亀戸天神の藤、太鼓橋、絵葉書=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019091704861

  • -
    亀戸天神の藤

    キーワード:フジ、屋外、花、亀戸天神社、橋、神社、太鼓橋、日本、無人、動植物メイン写真=撮影日不明、東京都、クレジット:Tomoko_Mikoda/アマナイメージズ/共同通信イメージズ ※

    商品コード: 2020122904615

  • -
    亀戸天神

    キーワード:亀戸、亀戸天神、藤、太鼓橋=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019091704866

  • -
    藤棚のある茶店

    東京で藤の名所と言えば亀戸天神である。石灯籠が亀戸天神の写真4511の右端に写るものと酷似していること、背後には池があるように思えることなどから、亀戸天神境内の茶店と思われる。しかし確証はない。明治中期の撮影であろう。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐34‐0]

    商品コード: 2017081600897

  • -
    亀戸天神

    亀戸天神=明治初期、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐211‐0]

    商品コード: 2017081601472

  • -
    亀戸天神の藤棚

    亀戸天神には1年を通じて様々な祭事が目白押しである。藤に遊ぶ藤まつりは人気だが、前年の鷽(幸運をもたらす鳥)を返して、新しい鷽(うそ)と取り(鳥)替える「鷽替神事(うそかえしんじ)」も有名。2月の「節分追儺祭(せつぶんついなさい)」は神官と鬼の問答が面白い。ここの鬼は何故か4つ目である。よって現在の社務所の屋根には4つ目の鬼瓦が乗っている。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐4‐0]

    商品コード: 2017081002616

  • -
    亀戸天神の藤棚

    昔この地は亀に似た形状の島だった。やがて陸続きになり「亀村」ができ、そこに掘られた井戸が「亀ノ井」と呼ばれた。その後、亀村と亀ノ井が混同され「亀井戸村」と呼ばれるようになった。江戸期には井が抜けて「亀戸村」となったそうだ。亀が付くので亀を放つ人が多かったらしい。現在池には亀が多く、外国産のアカミミガメが大勢を占めている。=撮影年月日不明、東京、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐29‐0]

    商品コード: 2017081401383

  • -
    亀戸天神の太鼓橋

    明治25年(1892)以降に改架されたと思われる急坂になった太鼓橋(反橋)である。現在の太鼓橋は昭和27年(1952)8月、菅公1050年祭記念に造られた鉄筋コンクリートの橋。傾斜がなだらかになり登りやすいように階段が設けられている。右奥の建物は楼門。=1877(明治10)年頃、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐7‐0]

    商品コード: 2017081401606

  • -
    亀戸天神の藤棚

    英語で「藤棚」と解説されている。東京の亀戸天神の藤棚である。当時亀戸天神の藤棚は東京の名所であり、多くの写真が残されている。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号11‐3‐0]

    商品コード: 2017080201284

  • -
    亀戸天神の藤棚

    天神という名が示すように、 祭神は菅原道真であり、 神社の構成も太宰府天満宮を模している。 花見をする二人の女性がくつろいでいる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐13‐0]

    商品コード: 2017080201114

  • -
    亀戸天神の藤棚

    整理番号2-30、整理番号16-27と同じ構図である。藤棚も後方の太鼓橋も戦争で消失し、現在のものは戦後に作り直されたもの。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐5‐0]

    商品コード: 2017080902550

  • -
    亀戸天神の藤棚

    亀戸天神の藤棚は江戸時代から有名で、 浮世絵や錦絵に描かれてきた。 写真にある藤棚は戦争で消失し、 現在のものは戦後に復興させたもの。 後方に見える太鼓橋も現在は橋脚のないコンクリ-ト製。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐30‐0]

    商品コード: 2017080200738

  • -
    亀戸天神

    太宰府天満宮及び北野天満宮とこの亀戸天満宮(現亀戸天神社)は、共に菅原道真公を祀り三天神と呼ばれる。大宰府の別当だった菅原大鳥居信祐(すがわらおおとりいのぶすけ)が飛梅の木で御身体を彫り、寛文元年(1661)に本所の東の一角に安置したのが起源とされる。寛文2年(1662)四代将軍家綱が土地を寄進し、社殿・楼門・心字池・太鼓橋などが大宰府を模して造営された。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐39‐0]

    商品コード: 2017081002301

  • -
    亀戸の藤

    キーワード:亀戸、藤、和装、ステレオ写真=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019091704856

  • -
    亀戸天神

    キーワード:亀戸、亀戸天神、藤、太鼓橋=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019091704857

  • -
    亀戸天神の藤棚

    心字池には藤の花が映える。五尺藤と言われ、江戸随一と賞賛された藤である。安藤広重の「江戸名所百景」や歌川国芳の「江戸じまん名物くらべ」にも描かれている。現在も藤の名所として知られている。明治30年(1897)頃か。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐11‐0]

    商品コード: 2017081400729

  • -
    亀戸天神の藤棚

    心字池に張り出した藤棚の下で、藤を眺めながらお茶で寛ぐ。大宰府と亀戸は共に菅原道真を祭神とするが、梅の大宰府天満宮に対し藤の亀戸天満宮と呼ばれる。菅原道真は学問の神様として受験生に最も頼りにされ、受験シーズンには境内は絵馬で溢れる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐27‐0]

    商品コード: 2017081400737

  • -
    亀戸天神社の藤

    キーワード:亀戸天神社の藤、太鼓橋、参拝客=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601034

  • -
    亀戸天神本社

    亀戸天神本社=明治初期、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐212‐0]

    商品コード: 2017081800173

  • -
    亀戸天神の藤棚

    楼門(右)前にある小ぶりな方の太鼓橋(反橋)である。亀戸天神の初夏の風物詩である「藤まつり」は毎年4月中旬~5月中旬に行われる。その他にも多くの行事がある。11月15日の七五三祝祭では、出世鯉の心字池への放流がある。たくましく泳ぐ鯉のように子供が育つことを願うのである。池には鯉が泳ぐ。正岡子規は「反橋や藤紫に鯉赤し」と詠んだ。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐38‐0]

    商品コード: 2017081002604

  • 1904年12月31日
    亀戸天神の太鼓橋

    明治37年(1904)発行のステレオ写真。太鼓橋は5001や2214と同じだが、手前の石灯籠が奉献と彫られた大きなものに作り変えられている。この時代になると背広姿で帽子を被ったハイカラ紳士も参詣に訪れている。擬宝珠(ぎぼし)に「お年寄りやご婦人、お子さまがたは危のうございますからこの橋を御渡りにならないように願います」の張り紙があったこともある(明治36年『最新東京繁昌記』)。=1904(明治37)年、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐66‐0]

    商品コード: 2017091301354

  • 1904年12月31日
    亀戸天神の藤棚

    写真に見られる藤棚は、空襲で全滅した。現在の藤棚は地元の風致保存会の手により、昭和25年(1950)頃から逐次植えられたものである。亀戸天神の藤棚は東京一で、新東京百景にも選ばれるようになった。明治37年(1904)発行、『Japan』というブック型ケース入りのステレオ写真。=1904(明治37)年、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐67‐0]

    商品コード: 2017081501511

  • 1904年12月31日
    亀戸天神

    入口の鳥居を入って直ぐの所にある太鼓橋の上から楼門を望む。手前には茶袴を穿いた女学生が5人並んでいる。合格祈願のお参りだろうか。心字池に架かる橋は太鼓橋・平橋・太鼓橋と3つ並ぶ。過去・現在・未来を表すという。明治37年(1904)アンダーウッド&アンダーウッド(Underwood & Underwood)社発行のステレオ写真。=1904(明治37)年、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐65‐0]

    商品コード: 2017081501504

  • 1912年12月31日
    亀戸天神社

    キーワード:亀戸天神社、天満宮の藤棚=大正期~昭和期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601031

  • 1976年05月02日
    スケッチ企画6745−15 亀戸天神「藤まつり」

    藤の名所の亀戸天神で開催された「藤まつり」=1976(昭和51)年5月2日、東京都江東区

    商品コード: 2018060300281

  • 1978年12月16日
    縁起物の「ウソ」作り 歳末特集「師走人間模様」

    縁起物の「ウソ」作りに追われる東京・亀戸天神社の神官、木村恒雄さん。ウソは幸運を招く鳥とされ、一年の吉兆を招き開運・出世・幸運を得ることができると信仰されている=1978(昭和53)年12月9日、東京都江東区

    商品コード: 2015100500133

  • 1979年01月24日
    うそ替え神事

    亀戸天神のうそ替え神事で、木彫りの「うそ鳥」を求める受験生ら=1979(昭和54)年1月24日、東京都江東区亀戸

    商品コード: 2014102400093

  • 1998年04月25日
    フジの花を見る人たち 曇り空に咲く紫の花

    フジの名所で知られる亀戸天神社で始まった「藤まつり」で、鮮やかに咲き誇るフジの花を見る人たち=25日午後、東京都江東区亀戸

    商品コード: 1998042500056

  • 1998年06月02日

    昭和 185 ◎亀戸天神、昭和初期

    商品コード: 2003112900037

  • 1998年06月02日

    昭和 184 ◎亀戸天神、昭和初期

    商品コード: 2004010600112

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年08月06日
    航空写真 11階建てマンションで火災

    7階から出火した「秀和亀戸天神橋レジデンス」=6日正午、東京都江東区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2002080600056

  • 2008年09月29日
    亀戸天神の境内 暮らし彩る伝説と天神さん

    亀戸天神の境内。学校帰りの子どもたちが遊ぶ=東京都江東区

    商品コード: 2008092900155

  • 2011年02月28日
    ブラジル出身の魁聖ら 「早く本場所来い」

    亀戸天神社を訪れ本場所の早期開催を祈願する、ブラジル出身初の幕内力士となった魁聖(右端)ら=28日午後、東京都江東区

    商品コード: 2011022800345

  • 2011年07月25日
    Drum bridge at Kameido Tenjin Shrine

    Utagawa Hiroshige print of Drum bridge at Kameido Tenjin Shrine. Inside Kameido Tenjin Shrine. Part of the ‘One Hundred Famous Views of Edo‘ series.、クレジット:? Ashmolean Museum/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019080211115

  • 2011年09月25日
    大杯手にする白鵬 大相撲秋場所千秋楽

    大相撲秋場所で20度目の優勝を果たし、祝勝会で大杯を手に笑顔を見せる横綱白鵬=25日夜、東京都江東区の亀戸天神社

    商品コード: 2011092500325

  • 2011年09月25日
    タイを手にする白鵬 大相撲秋場所千秋楽

    大相撲秋場所で20度目の優勝を果たし、祝勝会でタイを手に笑顔を見せる横綱白鵬=25日夜、東京都江東区の亀戸天神社

    商品コード: 2011092500329

  • 2011年09月25日
    大杯手にする白鵬 大相撲秋場所千秋楽

    大相撲秋場所で20度目の優勝を果たし、祝勝会で大杯を手に笑顔を見せる横綱白鵬=25日夜、東京都江東区の亀戸天神社

    商品コード: 2011092500402

  • 2012年03月26日
    亀戸天神 太鼓橋からツリー眺める

    亀戸天神の太鼓橋から東京スカイツリーを眺める人たち=東京都江東区

    商品コード: 2012032600385

  • 2012年04月06日
    アオサギと亀

    キーワード:1羽、2匹、アオサギ、カメ、横向き、屋外、亀戸天神社、神社、生き物、池、鳥、動物、日本、無人、野生、野鳥、亀戸、動植物メイン写真=2012(平成24)年4月6日、東京都江東区、クレジット:maple/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070402840

  • 2012年08月19日
    亀戸天神通り商店街

    キーワード:1人、屋外、夏、町並み、建物、商店街、人物、人間、昼、道、日本、風景、歩道、落ち着いた、亀戸天神通り商店街、亀戸天神通り、風景メイン写真=2012(平成24)年8月19日、東京都江東区、クレジット:yourphoto/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042013854

  • 2012年08月19日
    亀戸天神通り商店街

    キーワード:ほのぼの、屋外、夏、町並み、建物、商店街、人物、人間、昼、道、日本、風景、歩道、亀戸天神通り商店街、亀戸天神通り、風景メイン写真=2012(平成24)年8月19日、東京都江東区、クレジット:yourphoto/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042014181

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年08月02日
    搬送される負傷者 祭り会場で爆発

    屋台の爆発で搬送される負傷者=2日午後7時30分、東京都江東区の亀戸天神社

    商品コード: 2014080200564

  • 2014年08月02日
    手当てを受ける人たち 祭り会場で爆発

    屋台の爆発に巻き込まれ、応急手当てを受ける人たち=2日午後7時27分、東京都江東区の亀戸天神社

    商品コード: 2014080200578

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年08月02日
    爆発現場調べる消防隊員ら 祭り会場で爆発

    祭り会場で起きた爆発事故で、現場を調べる消防隊員ら=2日午後7時55分、東京都江東区の亀戸天神社

    商品コード: 2014080200583

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年08月02日
    爆発現場調べる消防隊員ら 祭り会場で爆発

    祭り会場の爆発事故現場を調べる消防隊員ら=2日午後8時2分、東京都江東区の亀戸天神社

    商品コード: 2014080200588

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年08月02日
    応急手当て受ける人たち 祭り会場で爆発

    爆発があった祭り会場で応急手当てを受ける人たち=2日午後7時28分、東京都江東区の亀戸天神社

    商品コード: 2014080200593

  • 2016年05月02日
    亀戸天神から東京スカイツリーを望む

    キーワード:屋外、花、亀戸天神社、建物、春、神社、日本、風景、望む、無人、夜、東京スカイツリー、風景メイン写真=2016(平成28)年5月2日、東京都江東区、クレジット:Saha Entertainment/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071402579

  • 2016年05月02日
    亀戸天神から東京スカイツリーを望む

    キーワード:屋外、花、亀戸天神社、建物、春、神社、日本、風景、望む、無人、夜、東京スカイツリー、風景メイン写真=2016(平成28)年5月2日、東京都江東区、クレジット:Saha Entertainment/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071402603

  • 2018年03月05日
    亀戸天神社 亀戸で神社と老舗巡り

    亀戸天神社の境内=東京都江東区

    商品コード: 2018030500452

  • 1