KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • パラリンピック
  • 組織委員会
  • 東京五輪
  • 武藤敏郎
  • 東京オリンピック
  • 復興五輪
  • 森喜朗会長
  • ラグビー
  • 大会組織
  • オリパラ

「事務総長」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
58
( 1 58 件を表示)
  • 1
58
( 1 58 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:40.08
    2021年02月27日
    「新華社」中国の貧困削減の秘訣

    新華社中国の貧困削減の秘訣貧困、それは千年以上にわたる世界的難題。2012年、広大な中国の地が抱えていた貧困人口は1億人以上。中国は8年の時をかけて、この数字をゼロにしました。全ての人に唯一無二の物語があります。「私は最初に引っ越しに同意しました。今の生活よりは良くなると思ったからです。」「この心臓の病をとても憎みました。」「私は死んでも子供に学校に通わせます。」「家族のために努力しています。」「貧困から脱却して豊かになることに大きく影響します。私に何かできないでしょうか。」これは中国からの経験です。そして、世界の知恵でもあります。駐中国ヨルダン大使フサーム・アル・フサイニーこれは世界中の何億万人に関する物語です。国際労働機関(ILO)事務局長ガイ・ライダーこれは比類なき成果です。国連事務総長グテーレスこれは歴史上最も偉大な貧困脱却の成果です。新華社制作のドキュメンタリー「中国の貧困削減の秘訣」、ついに公開。 =配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:01.85
    2021年02月19日
    「信頼される東京大会に」 橋本会長が就任あいさつ

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は19日、オンラインで職員に就任のあいさつを行い、国内外で新型コロナウイルスの厳しい感染状況が続く中、残り5カ月余りに迫った五輪本番へ向けて「コロナ対策を講じて国民に信頼される東京大会にすることが私の使命」と決意を示した。<映像内容>拍手の中登壇し、花束を受け取ったあと組織委の職員たちにあいさつする橋本会長、武藤敏郎事務総長のあいさつ、撮影日:2021(令和3)年2月19日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年2月19日

  • 00:20.98
    2021年02月15日
    「新華社」国連事務総長や各国駐中大使、春節祝う動画メッセージ

    国連のグテレス事務総長や各国の駐中国大使・使節、元要人らは春節(旧正月)に当たり、動画を通じて全世界の華人・華僑に新春の祝福メッセージを伝えた。 =配信日: 2021(平成33)年02月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:00.57
    2021年02月12日
    Committee will decide new Olympics chief says Tokyo 2020 CEO

    A candidate selection committee will be established to choose the next Tokyo Olympics chief says Tokyo 2020 CEO Toshiro Muto. Mori bowed to mounting pressure and resigned Friday over sexist remarks, leaving a leadership vacuum after opposition emerged to his favoured successor. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2021(令和3)年2月12日、撮影場所:日本・東京、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 01:55.71
    2021年01月28日
    五輪開催へ2月に4者会談 森氏が会見

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は28日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長とテレビ電話形式での会談後、橋本聖子五輪相、小池百合子東京都知事らを含めた会議を2月に開催することで一致したと記者団に明らかにした。<映像内容>東京都内で行われた東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長と武藤敏郎事務総長の囲み取材、撮影日:2021(令和3)年1月28日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2021(令和3)年1月28日

  • 02:06.05
    2020年12月23日
    五輪開閉会式統括に佐々木氏 演出簡素化で体制見直し

    新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は23日、開閉会式の企画、演出の検討体制を変更し、新たな全体の統括役にクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)が就くと発表した。これまではパラ担当の佐々木氏を含めて7人でチームを構成し、総合統括を狂言師の野村萬斎氏(54)が務めていたが、チームとしての活動は終える。 東京都内で行われた記者会見には、佐々木、野村両氏が出席した。 組織委はコロナ禍による社会状況の変化や大会の簡素化方針を受け、開閉会式の演出についても大幅な内容の見直しを進めている。今回の検討体制変更の理由については「限られた時間の中で、より迅速かつ効率的に準備を進めていくため、新たな体制構築が必要という結論に至った」としている。<映像内容>五輪組織委の武藤敏郎事務総長、野村萬斎氏、佐々木宏氏が出席した記者会見。3氏の冒頭発言と質疑応答、撮影日:2020(令和2)年12月23日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月23日

  • 02:10.53
    2020年12月15日
    聖火の通過自治体変更なし 東京五輪組織委会見

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期された五輪の聖火リレーについて、延期前と同じ47都道府県の859市区町村を121日間かけて回るルートの概要を発表した。通過する自治体は変わらず、効率的な運営や警備などのため一部で順番を変更した。<映像内容>東京都内で行われた東京五輪・パラリンピック組織委員会の聖火リレーについての記者会見、布村幸彦組織委副事務総長、福島、岩手、宮城、東京の各県都の代表の話など、撮影日:2020(令和2)年12月15日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月15日

  • 01:30.05
    2020年09月27日
    「未来に夢持てる万博に」 井上担当相が大阪訪問

    井上信治万博相が27日、2025年大阪・関西万博が開かれる大阪府を訪問し、吉村洋文知事や松井一郎大阪市長らと意見交換した。井上万博相は、コンセプトである「未来社会の実験場」の実現に向け、各省庁との総合調整や規制緩和に取り組んでいく方針を強調。「未来に夢が持てるような素晴らしい万博にしたい」と述べた。<映像内容>大阪府公館で行われた井上万博相と吉村知事らの意見交換、参加者らの囲み、フォトセッション。囲みの並びは、向かって左から石毛博行・日本国際博覧会協会事務総長、井上万博相、吉村知事、松井市長、撮影日:2020(令和2)年9月27日、撮影場所:大阪市中央区の大阪府公館

    撮影: 2020(令和2)年9月27日

  • 02:11.59
    2020年08月25日
    大阪万博ロゴマーク決定 細胞で輪を作るイメージ

    2025年大阪・関西万博の運営主体「日本国際博覧会協会」は25日、公式ロゴマークを発表した。同協会のロゴマーク選考委員会が決定したのはアートディレクター兼グラフィックデザイナーのシマダタモツさんが代表を務める「TEAM INARI(チーム イナリ)」の作品。赤い細胞が不定形の輪を形作ったイメージで、選考理由について建築家で選考委員会座長の安藤忠雄(あんどう・ただお)さんは「ロゴマークという枠組みを超えて、また社会、コロナという枠組みも越えて、新しい世界を切り開くものになってもらいたい」とのコメントを寄せた。<映像内容> 日本国際博覧会協会の石毛博行(いしげ・ひろゆき)事務総長による経過説明、梶山弘志(かじやま・ひろし)経産相のビデオメッセージ、公式ロゴマークの発表、受賞者代表のシマダさんへの表彰状授与、シマダさんのあいさつ、歌舞伎役者の松本幸四郎(まつもと・こうしろう)さんによるリモートでのメッセージ、シマダさんとロゴマークのフォトセッションなど、撮影日:2020(令和2)年8月25日、撮影場所:大阪市北区

    撮影: 2020(令和2)年8月25日

  • 02:28.84
    2020年07月13日
    プロデューサー10人就任 25年万博、河瀬、石黒氏ら

    2025年大阪・関西万博の運営主体である官民組織「日本国際博覧会協会」が13日、会場デザインやパビリオン展示、演出などを担うプロデューサーの発表記者会見を大阪市で開いた。映画監督の河瀬直美(かわせ・なおみ)氏やロボット学者の石黒浩(いしぐろ・ひろし)氏、メディアアーティストの落合陽一(おちあい・よういち)氏ら10人が就任した。 会見には協会の中西宏明(なかにし・ひろあき)会長(経団連会長)や石毛博行(いしげ・ひろゆき)事務総長らも出席した。 <映像内容>中西会長のあいさつ、プロデューサーの紹介と呼び込み、フォトセッション、質疑応答、撮影日:2020(令和2)年7月13日、撮影場所:東京都大田区

    撮影: 2020(令和2)年7月13日

  • 00:24.72
    2020年05月21日
    「新華社」アフリカのコーヒー農家を支援するライブ配信に国連事務次長が参加

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けたルワンダ産コーヒーの販売を支援するライブ配信イベントがこのほど、中国で行われた。イベントには、国連事務次長で国連アフリカ経済委員会事務総長のベラ・ソングウェ氏やルワンダのジェームス・キモニョ駐中国大使、中国電子商取引(EC)大手アリババグループの金融会社、螞蟻金服(アント・フィナンシャル)の井賢棟(エリック・ジン)董事長、淘宝(タオバオ)のインフルエンサー薇婭(Viya)氏が参加。アフリカの感染症対策と生産再開を支援した。キモニョ氏はビデオを通じ「中国のECがルワンダの農家に希望をもたらし、引き続き国際貿易ができるよう支援してくれたことに感謝する」と述べた。コーヒー栽培はルワンダの基幹産業で、国民の30人に1人が生業としている。感染拡大の影響により、同国では多くの航空便が欠航となり、国際貨物の輸送コストが倍増。欧米市場からの発注数が激減しており、多くのコーヒー農家は収穫シーズンに販売先が見つからないという苦境に立たされている。(記者/殷暁聖)<映像内容>ルワンダ産コーヒーの販売を支援するライブ配信イベント開催、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:00.75
    2020年03月24日
    東京五輪聖火リレー中止 新型コロナ、大会延期受け

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京五輪の延期が固まったことを受け、大会組織委員会は26日に福島県で始まる予定だった聖火リレーの中止を決めた。121日間をかけて47都道府県、859市区町村を回り、全国で五輪ムードを盛り上げるはずだった大会前最大の行事は、規模を縮小して実施する方針だったが、土壇場で取りやめとなった。聖火は当面、福島県にとどまる。<映像内容>2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長と武藤敏郎事務総長の記者会見、撮影日:2020(令和2)年3月24日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年3月24日

  • 02:22.40
    2020年03月17日
    3県ゴール式典は無観客に 東京五輪聖火リレー 武藤事務総長ぶら下がり

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は17日、福島、栃木、群馬の3県の五輪聖火リレーについて、新型コロナウイルス感染拡大の対策として各日のゴール地点のセレモニーを無観客で行うと発表した。沿道の観客密集を避ける対応も求める。各都道府県の聖火リレー実行委員会やスポンサー企業のPRブースも設置しない。<映像内容>武藤事務総長の会見、撮影日:2020(令和2)年3月17日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年3月17日

  • 02:27.34
    2020年02月17日
    東京五輪パラのスローガン 「感動で私たちは一つに」

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は17日、世界へ発信する五輪とパラ共通の大会スローガンを「United by Emotion(感動で、私たちは一つになる)」に決めたと発表した。感動で人々がつながることで、国籍や宗教、障害などさまざまな壁を越えて、互いを認め合うことができるという思いを込めた。<映像内容>東京都内で行われた2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の大会スローガンの発表会の様子、武藤敏郎(むとう・としろう)事務総長の発表、PRビデオ、メダリストの松田丈志(まつだ・たけし)さん、女優の草刈民代(くさかり・たみよ)さんの感想、フォトセッション、撮影日:2020(令和2)年2月17日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年2月17日

  • 02:02.05
    2020年02月06日
    五輪組織委に対策本部 新型肺炎の拡大受け

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は6日、感染が拡大している新型コロナウイルスに対処するため武藤敏郎事務総長を本部長とする対策本部を4日付で設立したと明らかにした。「安全で安心な大会」(同事務総長)の実現が狙い。東京都内で6日に開かれた記者会見で武藤氏が述べた。<映像内容>国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委の事務折衝終了後に記者会見する武藤事務総長、クレイグ・スペンスIPC広報部長ら、撮影日:2020(令和2)年2月6日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年2月6日

  • 01:20.54
    2020年02月05日
    IPCプロジェクトレビュー始まる 冒頭取材

    東京パラリンピックに向けた大会組織委員会と国際パラリンピック委員会の事務折衝が始まった。<映像内容>クレイグ・スペンス・IPCチーフマーケティング&コミュニケーションオフィサーや、武藤哲朗大会組織委員会事務総長のあいさつ、パラリンピック選手村の川淵三郎村長や上村春樹村長代行あいさつなど、撮影日:2020(令和2)年2月5日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2020(令和2)年2月5日

  • 01:57.48
    2020年01月23日
    開会式用は白と赤 五輪・パラの公式服記者発表会

    東京五輪・パラリンピックで日本選手団が開会式の入場行進で着用する公式服装が23日、発表され、白のジャケットと赤のパンツ、キュロットが東京都内で行われた発表会で披露された。結団式などの式典用となる紺のジャケットと白のパンツ、キュロットもお披露目された。コンセプトは「ニッポンを纏う」。東京大会は「共生社会の象徴」として五輪とパラリンピックの選手が同じデザインの服を使用する。日本オリンピック委員会(JOC)と日本パラリンピック委員会(JPC)は合同の服装選定委員会を設け、過去の五輪とパラリンピックの出場者からアンケートを実施するなどして作業を進めてきた。製作は紳士服大手のAOKI。審判員などの競技役員が着用する紺のジャケットと、紅色のポロシャツの2種類のウエアも発表された。<映像内容>公式服装記者発表会の様子、五輪日本選手団の福井烈団長あいさつ、日本パラリンピック委員会の鳥原光憲会長あいさつ、大会組織委の森喜朗会長あいさつ、競泳男子の瀬戸大也選手とパラ・アーチェリーの上山友裕選手が公式服を着用し入場、同様に馬術の黒木茜とパラ陸上の前川楓の両選手入場、重量挙げの三宅宏実選手とパラ・トライアスロンの土田和歌子選手入場、式典用の服を着用したモデルら入場、瀬戸選手ら選手のトーク、選手らフォトセッション、式典用服のフォトセッション、続いて行われた競技役員らの公式服記者発表会の様子、大会組織委の佐藤広副事務総長あいさつ、服を着たモデルら入場、フォトセッション、ブツ撮りなど、撮影日:2020(令和2)年1月23日、撮影場所:東京都内のホテル(ホテルニューオータニ)

    撮影: 2020(令和2)年1月23日

  • 02:19.64
    2020年01月06日
    東証で東京五輪200日前イベント 五輪開催年を祝う

    東京五輪・パラリンピックの開催まで200日となった6日、大発会を終えたばかりの東京証券取引所で、五輪開催年を祝うセレモニーが行われた。野村ホールディングスが主催。<映像内容>あいさつ、トークショー、フォトセッションなどの雑観。出席者は大会組織委の武藤敏郎事務総長、澤穂希氏、吉田沙保里氏、畠山愛理氏、野村ホールディングスの永井浩二社長、撮影日:2020(令和2)年1月6日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月6日

  • 01:28.95
    2019年11月08日
    11月13日からチケット2次販売 五輪、マラソンは対象外

    2020年東京五輪の組織委員会は8日、チケットの2次抽選販売の申し込み受け付けを13日未明に開始すると発表した。開閉会式を含むほぼ全競技・種目の100万枚強を売り出す。札幌開催に変更された男女マラソンは観客席を設けない見通しのため対象外となった。<映像内容>会見の様子、会見雑観など、撮影日:2019(令和元)年11月8日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年11月8日

  • 01:43.40
    2019年10月02日
    大会スローガンは年内発表 東京五輪・パラ、5案作成

    2020年東京五輪・パラリンピックのスローガンを決める有識者らの「大会モットー選定委員会」は2日、第2回会合を東京都内で開き、五つの案の順位を決定した。大会組織委員会は国内外での商標調査で問題がなければ1位のものを採用、年内に発表する方針。 スローガンは英語で3~5語。競技会場や街頭で掲示される。組織委の古宮正章副事務総長によると、6月の初会合での意見を基に国際オリンピック委員会(IOC)や国際パラリンピック委員会(IPC)と協議し5案を作成。委員から「力強さがある」などと称賛する声が出たという。<映像内容>会議の冒頭撮り、雑観、武藤敏郎事務総長あいさつ(午後5時45~50分に撮影)、会議終了後の囲み取材(午後8時ごろに撮影)など。尺は計約13分。、撮影日:2019(令和元)年10月2日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年10月2日

  • 01:29.02
    2019年09月10日
    パラ選手団長会議始まる 会議冒頭の様子

    2020年東京パラリンピックに参加予定の各国・地域の国内パラリンピック委員会(NPC)代表者が集まる選手団長会議が10日、東京都内で3日間の日程で始まった。大会組織委員会が本番に向けた準備状況を説明するほか、各NPCと個別ミーティングも持ち、意思疎通を深める。組織委の武藤敏郎事務総長は冒頭のあいさつで「パラがもたらすソフトのレガシー(遺産)が重要。共生社会の実現に尽力していきたい」と述べた。<映像内容>会場雑観、大会組織委の武藤敏郎事務総長のあいさつ、撮影日:2019(令和元)年9月10日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年9月10日

  • 01:35.49
    2019年08月30日
    ラグビーW杯の特別車発表 ランドローバー

    ジャガー・ランドローバー・ジャパンは30日、ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会を記念した特別仕様の車を公開した。大会用に特別にラッピングされた車は275台で、全国各地の試合会場で出場選手らの移動をサポートするという。<映像内容>東京都内で行われたランドローバーの特別仕様車の発表会、特別仕様車のブツ撮り、ラグビーのワールドカップ日本大会組織委員会の嶋津昭事務総長あいさつ、元日本代表主将の広瀬俊朗さんのトークショー、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年8月30日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年8月30日

  • 02:00.98
    2019年08月20日
    五輪団長会議がスタート 各国・地域選手団が参加

    2020年東京五輪に参加予定の各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)を対象とした選手団長会議が20日、東京都内で始まった。会議の冒頭では、組織委の布村幸彦(ぬのむら・ゆきひこ)副事務総長、各国オリンピック委員会連合(ANOC)会長代行で、国際オリンピック委員会(IOC)理事のロビン・ミッチェル氏(フィジー)があいさつ。〈映像内容〉東京都内で始まった選手団長会議の冒頭様子、組織委の布村副事務総長、国際オリンピック委員会(IOC)理事のロビン・ミッチェル氏のあいさつ、雑観、撮影日:2019(令和元)年8月20日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年8月20日

  • 02:23.14
    2019年08月13日
    東京パラ、序盤から有望種目 日程とチケット価格発表の記者会見

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日、来年8月25日に開幕するパラリンピックの詳細な競技日程とチケット価格を発表した。序盤から日本勢のメダルが期待される有望種目が行われ、組織委が目標とする「フルスタジアム(満席)」の機運醸成に期待が掛かる。組織委は公式チケット販売サイトで22日から1次抽選販売の申し込みを受け付ける。気軽に観戦できるように、家族などグループ向けの価格は最低500円に設定された。<映像内容>競技日程とチケット価格についての大会組織委の記者会見の様子、入り、アスリートによるトークイベント、撮影日:2019(令和元)年8月13日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年8月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:06.66
    2019年08月06日
    「新華社」広島、原爆投下から74年平和記念式典開催

    広島市は原爆投下から74年を迎えた6日、平和記念公園で「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)を行った。雨の中、犠牲者の遺族や市民ら約5万人が参列し、犠牲者を追悼するとともに、世界の恒久平和への誓いを新たにした。一方、会場付近には安倍晋三首相の式典参加に抗議する市民が集まり、安倍政権下での改憲阻止を訴えた。午前8時に始まった式典では、松井一実広島市長と遺族代表が、この1年間で死亡が確認された5068人の名前を書き加えた原爆死没者名簿を慰霊碑に納めた。原爆投下時刻の午前8時15分には「平和の鐘」が打ち鳴らされ、参列者全員が起立し1分間の黙とうをささげた。松井市長は平和宣言で、日本が参加していない核兵器禁止条約への署名・批准を政府に促し、核廃絶に向けて一歩踏み込んだリーダーシップを発揮するよう求めた。宣言後には、平和の象徴である白い鳩が空へと放たれ、広島市の小学生2人が子ども代表として「平和への誓い」を読み上げた。安倍首相は式典のあいさつで、日本政府が引き続き「非核三原則」を堅持することに言及したが、広島と長崎に原爆が投下されるに至った歴史的背景に触れることはなかった。安倍首相のあいさつの最中には、首相の式典参加に反対する市民らが会場付近で「戦争と改憲に反対」「憲法を守れ」などのスローガンを叫び、強く抗議した。国連のグテレス事務総長は式典に寄せたメッセージで、核軍縮は1946年に開かれた第1回国連総会の最初の決議テーマだったと説明。世界の指導者らに対し、この目標に向けて一層努力するよう呼び掛けた。原爆投下当時、爆心地の1・9キロ以内で生活していた田村さん(90)は新華社の取材に、「生存者はあまりいなかった。振り返ってみると、やはり平和が一番大切で、もうあのような悲惨な経験を二度としたくない」と訴えた。日本は世界で唯一の被爆国。侵略戦争を起こした日本の早期降伏を促すため、米軍は1945年8月6日と9日に、広島と長崎にそれぞれ原子爆弾を投下した。日本は長期にわたり、自らを第二次世界大戦で被爆した「被害者」であるとしてきたが、原爆投下に至った歴史的背景について語られることは少ない。(記者/彭純、郭丹、郭威)<映像内容>広島市の平和記念式典の様子、撮影日:2019(令和元)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:37.46
    2019年08月01日
    ユニホームやメダルを展示 ラグビーW杯前50日を記念

    ラグビーの世界一を決めるワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで50日となった1日、出場チームのユニホームや過去大会のメダルなどを紹介する展覧会が東京駅の地下街で始まり、訪れたファンが貴重なグッズを写真に収めていた。開会イベントには、2015年のイングランド大会で日本代表として活躍した大野均選手も参加。「日本代表は期待の持てるチームに仕上がっている。大会成功に向けて、力を尽くしていきましょう」と呼び掛けた。<映像内容>「開幕50日前ラグビーワールドカップ2019日本大会展」会場の展示物撮り、伝統の「ハカ」披露(ラウクラ・カパ・ハカ・パフォーマンスグループ)、大野選手と畠山健介選手の登壇、両選手のトーク、展覧会場雑観など、撮影日:2019(令和元)年8月1日、撮影場所:東京駅八重洲地下街

    撮影: 2019(令和元)年8月1日

  • 01:53.48
    2019年07月30日
    8月8日から追加抽選販売 五輪チケット、68万枚

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、五輪チケット販売の1次抽選で1枚も当たらなかった416万人が対象となる追加抽選の受け付けを8月8日に開始すると発表した。<映像内容>組織委の古宮正章副事務総長(中央)、鈴木秀紀マーケティング局チケッティング部長(向かって左)、高谷正哲スポークスパーソンの3人が出席した会見の様子、撮影日:2019(令和元)年7月30日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年7月30日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:42.10
    2019年07月22日
    赤十字連盟事務総長が訪朝 食料支援など協議か

    国際赤十字・赤新月社連盟のエルハッジアス・シィ事務総長らが22日午後、空路で北朝鮮を訪問した。平壌国際空港では朝鮮赤十字会の白勇浩(ペク・ヨンホ)副委員長らが出迎えた。北朝鮮は深刻な干ばつ被害に見舞われており、国際社会による食料支援などについて協議する可能性がある。〈映像内容〉事務総長が訪朝した際の映像など、撮影日:2019(令和元)年7月22日、撮影場所:北朝鮮 平壌国際空港

    撮影: 2019(令和元)年7月22日

  • 02:08.22
    2019年06月17日
    ラグビーW杯チケットデザイン発表 青、赤、紫ベースの3種類

    9月に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会のチケットデザイン発表会が17日、東京都内で行われた。デザインは大会カラーである青、赤、紫をベースにした3種類。アジアで初めて日本で開催されることを記念し、和紙をモチーフにした柄を施し、選手がプレーする姿が日本の伝統的な武者絵のタッチで描かれている。〈映像内容〉チケットデザインの巨大レプリカパネルの除幕、大会アンバサダーの菊谷崇さんと広瀬俊朗さん、大会ドリームサポーターの伊藤華英さんによるトーク、フォトセッション、デザインの物撮りなど、撮影日:2019(平成31)年6月17日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年6月17日

  • 01:27.62
    2019年05月29日
    聖火リレー検討委を開催 東京五輪組織委員会

    2020東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日、都内で聖火リレー検討委員会を開催した。〈映像内容〉組織委の森喜朗会長があいさつ、会議後の布村幸彦組織委副事務総長の囲み、撮影日:2019(令和元)年5月29日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年5月29日

  • 02:02.02
    2019年05月27日
    20年五輪・パラへ盛り上げ 東京でジャパン・ウォーク

    2020年東京五輪・パラリンピックへの機運を盛り上げようと、応援イベントが25日、東京・豊洲公園など臨海部中心に行われ、暑さの中、五輪経験者やパラリンピック経験者が参加して盛り上げました。 このイベントは「ジャパンウォーク in Tokyo 2019 春」です。7回目のウォークとなる今回は、およそ5000人が参加。2000年のシドニー五輪柔道の銀メダリスト篠原信一さんや、カンボジア代表としてリオデジャネイロ五輪にも出場した芸人の猫ひろしさんらも出発式を盛り上げました。アスリートらに見送られて出発した参加者らは、晴れ渡った空と強い日差しの下、選手村建設地など大会関連施設も多い豊洲エリアを歩いて楽しみました。<映像内容>参加アスリートらのフォトセッション、出発式、大会組織委の佐藤広副事務総長あいさつ、篠原さんあいさつ、パラリンピック・走り高跳びの鈴木徹さんあいさつ、出発地点の雑観、アスリートらとタッチしながら出発する参加者ら、湾岸の水辺を歩く雑観、選手村の前を歩く参加者らなど、撮影日:2019(令和元)年5月25日、撮影場所:東京都江東区の豊洲公園

    撮影: 2019(令和元)年5月25日

  • 02:27.18
    2019年05月12日
    「さらなる盛り上がり期待」 銀座でラグビーW杯PR

    開幕がこの秋に迫ったラグビーワールドカップ(W杯)のPRイベントが12日、東京・銀座で行われた。東京都の小池百合子知事は「きょうの銀座はラグビーストリート。9月の開会に向けさらに盛り上がりを」とあいさつした。ゲストでタレントの武井壮さんと、日本代表クラスの現役選手らがデモンストレーションした。〈映像内容〉組織委の嶋津昭事務総長や小池都知事あいさつ。ゲストの武井壮さんあいさつ。武井さんとトップリーグ・サントリーの小野晃征、垣永真之介両選手らによるパスやタッチラグビーのデモンストレーション、囲み取材など、撮影日:2019(令和元)年5月12日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年5月12日

  • 01:45.23
    2019年03月07日
    東京パラ・マラソンは7時、IPCの方針確認

    2020年東京パラリンピックの準備状況を確認する国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会の第7回事務折衝は7日、東京都内で2日間の協議を終え、暑さ対策として五輪で午前6時開始に変更となる見通しのマラソンについて、パラリンピックでは午前7時の開始で変更しない方針を確認した。〈映像内容〉IPCのクレイグ・スペンス広報部長、東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎(むとう・としろう)事務総長の記者会見、会見雑観、撮影日:2019(平成31)年3月7日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年3月7日

  • 02:30.42
    2018年12月20日
    「新華社」ボアオ·アジアフォーラム、中越間の経済協力をサポート

    ボアオ・アジアフォーラムは20日、ベトナムの首都ハノイで中国・ベトナムの関連機関と「中国・ベトナム経済協力促進フォーラム」を共催した。フォーラムでは両国の約500人の官僚や企業の代表者らが共に、ウィンウィンとなるビジネスチャンスを模索した。ボアオ・アジアフォーラムの李保東(り・ほとう)事務総長はあいさつで、中国とベトナムの関係はここ数年、良好に発展しており、両国間の経済貿易投資規模は増加し続け、貿易構造もより高度化していると指摘。ボアオ・アジアフォーラムは中越両国の発展戦略結合の推進加速をサポートし「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)と「2回廊1経済圏」(昆明~ハノイ経済回廊、南寧~ハノイ経済回廊、中越北部湾経済圏)枠組内で相互接続と経済貿易の生産能力協力を強化して、中越全面的戦略パートナーシップが新時代に長期的に安定するよう貢献したいと述べた。ベトナムのレ・ホアイ・チュン外務次官は、ベトナムと中国の経済貿易投資協力はここ数年、際立った成果を挙げ、かつ無限の将来性を秘めていると強調。双方のビジネス界は両国の友好と協力・ウィンウィンの促進で重要な意義を持っており、ベトナムは中国企業がベトナムで長期的で安定した投資経営に有利な条件を作り出したいと述べた。また、今回の経済協力促進フォーラムが新たなチャンスを切り開き、新たな懸け橋を構築し、両国企業に確かな利益をもたらし、ベトナム・中国関係のたゆまぬ深化と発展の手助けとなると確信しているとの見方を示した。<映像内容>ボアオ・アジアフォーラムの様子、撮影日:2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:48.79
    2018年12月14日
    「新華社」【字幕あり】海外の元政治家ら、中国の改革開放40年の成果を語る

    潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長、ブルース・ゴールディング元ジャマイカ首相、エスコ・アホ元フィンランド首相ら中国で「2018従都国際フォーラム」に出席した多くの海外の来賓がこのほど、メディアに対し中国の改革開放について自らの考えを述べた。「2018従都国際フォーラム」は10、11両日、中国広東省広州市で開催された。(記者/王瑞平、徐弘毅)<映像内容>2018従都国際フォーラム来賓インタビューの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

  • 02:01.52
    2018年11月09日
    国際貢献でゲイツ財団提携 スポーツ庁、東京五輪契機に

    スポーツ庁は9日、2020年東京五輪・パラリンピックを契機として国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)に貢献するため、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏と妻が設立した財団とパートナーシップを締結したと発表した。東京都内で開かれた記者会見にはゲイツ氏も出席した。〈映像内容〉記者会見、雑観、トークセッション、フォトセッションなど、出席者の様子(ビル・ゲイツ氏、浮島智子文部科学副大臣、森喜朗東京2020組織委員会会長、有森裕子氏、嶋津昭・ラグビーW杯組織委員会事務総長)撮影日:2018(平成30)年11月9日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2018(平成30)年11月9日

  • 02:14.08
    2018年10月29日
    「新華社」第5回世界仏教フォーラム開催汪洋氏が祝賀メッセージ

    第5回世界仏教フォーラムが29日、中国福建省莆田(ほでん)市で開幕し、汪洋(おう・よう)中国共産党中央政治局常務委員・中国人民政治協商会議全国委員会主席がフォーラムの開催に際し祝賀メッセージを寄せ、国内外の高僧・大徳、各界の人々へ熱烈な歓迎の意を表明し、心からのあいさつを送った。55の国・地域から仏教界人士、専門家・学者、その他社会各界の著名人など千人以上が開幕式に出席した。国連のグテレス事務総長、スリランカのシリセーナ大統領、ミャンマーのウィン・ミン大統領ら海外の政界要人、日本、韓国、カナダ、米国、ロシア、カンボジア、フィリピンなどの仏教団体の指導者が書状や電報で祝意を表明した。第5回世界仏教フォーラムは中国仏教協会と中華宗教文化交流協会が主催し、福建省組織委員会によって運営されていた。<映像内容>第5回世界仏教フォーラムの様子、撮影日:2018(平成30)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:16.64
    2018年09月12日
    ボランティア募集26日開始 東京五輪、特設サイトで

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は12日、競技会場や選手村などで運営に関わる8万人の「大会ボランティア」の募集の受け付けを、26日午後1時からインターネットの特設サイトで開始すると発表した。東京都も同日から、駅や空港などで交通、観光案内などを行う3万人の「都市ボランティア」の募集を始める。〈映像内容〉組織委の坂上優介副事務総長、東京都の田中彰オリ・パラ準備局運営担当部長の記者会見、会場雑観、撮影日:2018(平成30)年9月12日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2018(平成30)年9月12日

  • 02:10.93
    2018年05月18日
    東京パラ予算「不確実」 IPC、詳細算定求める

    2020年東京パラリンピックの準備状況を確認する国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会との第5回事務折衝は18日、2日間の協議を終え、東京都内で記者会見したIPCのゴンザレス最高経営責任者(CEO)は組織委が見込む1200億円の運営費について「不確実なところがある」として、より詳細な算定と説明が必要との考えを示した。〈映像内容〉ゴンザレスCEOと武藤敏郎・東京2020組織委員会専務理事・事務総長(中央の2人)らによる記者会見、撮影日:2018(平成30)年5月18日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2018(平成30)年5月18日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:51.87
    2018年04月10日
    聖火リレー被災3県各3日 東京五輪、計114日

    全国を巡る2020年東京五輪の聖火リレーで、都道府県別の日数の割り当てが10日、決まった。東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手、宮城、福島の東北3県と、東京都外で複数の種目を実施する千葉、埼玉、神奈川、静岡の4県を3日間とし、開催都市である東京都に15日間、他の39道府県には2日間が配分される。計114日で、これに移動日を加えたものが総日数になる。同日、開催準備に関わる主要機関のトップによる調整会議で了承された。 〈映像内容〉調整会議終了後の、組織委の森会長、武藤事務総長の囲み取材、撮影日:2018(平成30)年4月10日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年4月10日

  • 05:31.56
    2018年04月03日
    東京五輪、警備JV設立 全国の100社超参加へ

    2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場などの警備で、大会スポンサーのセコムとALSOKの2社が中心となった警備会社の共同企業体(JV)が3日、設立された。「安心、安全」な大会の実現に向けて必要な人員を確保し、効率的に配置する狙いがある。最終的に全国の100社超が参加する「オールジャパン」態勢を整える予定だ。業界のライバル2社が手を組み、同業者にも協力を呼び掛ける試みは極めて異例という。JVは3日、大会組織委員会と警備業務委託についての覚書を締結した。<映像内容>セコムの中山泰男(なかやま・やすお)社長と綜合警備保障の青山幸恭(あおやま・ゆきやす)社長による設立宣言および看板披露、中山社長と青山社長に組織委の武藤敏郎(むとう・としろう)事務総長(中央)が加わっての覚書署名の様子、フォトセッション、質疑応答など、撮影日:2018(平成30)年4月3日、撮影場所:東京都千代田区霞が関

    撮影: 2018(平成30)年4月3日

  • 02:08.92
    2018年03月28日
    ボランティア要項案公表 東京五輪・パラで8万人

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、大会の運営に携わる8万人の「大会ボランティア」の募集要項案を公表した。応募は9月中旬~12月上旬にインターネットを通じて個人単位で受け付ける。20年4月1日時点で18歳以上、10日以上活動でき、全ての研修に参加可能であることなどが条件。正式な募集要項はことし7月下旬に公表する。<映像内容>理事会の頭撮り、会場雑観、理事会後の武藤敏郎事務総長の会見、ボランティアについての質疑応答など、撮影日:2018(平成30)年3月28日、撮影場所:虎ノ門ヒルズ

    撮影: 2018(平成30)年3月28日

  • 01:51.51
    2018年02月08日
    PR拠点「魅力を発信」 平昌のジャパンハウス

    平昌冬季五輪・パラリンピックの期間中に2020年東京五輪・パラリンピックのPR拠点となる「ジャパンハウス」で8日、報道陣向けの内覧会が行われた。東京都と2020年大会の組織委員会が運営する沿岸部の江陵の施設では、組織委の布村幸彦副事務総長が「大会と東京の魅力を発信する拠点にしたい」とあいさつした。〈映像内容〉韓国北東部の江陵にあるジャパンハウスの様子。布村副事務総長あいさつ、東京観光や野球など五輪の追加種目をしているように写真撮影ができる施設など。撮影日:2018(平成30)年2月8日、午前10時から撮影、撮影場所:韓国・江陵 ジャパンハウス

    撮影: 2018(平成30)年2月8日、午前10時から撮影

  • 03:10.42
    2018年01月27日
    ラグビー2019年W杯チケット 一般向け抽選販売始まる

    ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は27日、海外を含めた一般向けの大会チケットの抽選販売手続きをオンラインで開始した。販売手続き開始を記念し、東京・丸の内で行われたイベントには2015年W杯日本代表の田中史朗選手(パナソニック)や大野均選手(東芝)らが出席。集まった約600人を前に組織委の嶋津昭事務総長は「世界の一流の選手のプレーをスタジアムで味わおうじゃありませんか」と呼び掛けた。〈映像内容〉元ラグビー日本代表で大会アンバサダーの大畑大介さんや元日本代表の広瀬俊朗さん、大野均選手、田中史朗選手、アナマキ・レレィ・マフィ選手、山沢拓也選手の赤じゅうたん上でのフォトセッションと囲み取材、高橋克典さん、佐々木主浩さん、アニマル浜口さん、小島瑠璃子さんら、組織委員会の嶋津昭事務総長のあいさつ、アニマル浜口さんの気合い入れなど。撮影日:2018(平成30)年1月27日、27日午後1時から撮影、撮影場所:東京都千代田区丸の内

    撮影: 2018(平成30)年1月27日、27日午後1時から撮影

  • 03:32.21
    2018年01月26日
    ラグビーW杯マスコット発表 『レンジー』

    ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は26日、東京都内で大会公式マスコットとして、連獅子をモチーフにした紅白2体の「レンジー」をお披露目した。2019年W杯は札幌市や岩手県釜石市、埼玉県熊谷市や東京都調布市、横浜市、静岡県袋井市、愛知県豊田市、大阪府東大阪市、神戸市、福岡市、大分市、熊本市で開催される。 〈映像内容〉ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会の嶋津昭事務総長らによる記者会見、フォトセッション(ドリームサポーターの室伏広治氏、谷本歩実氏、中嶋悟氏、松木安太郎氏ら)、撮影日:2018(平成30)年1月26日、撮影場所:東京都港区の明治記念館

    撮影: 2018(平成30)年1月26日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:44.36
    2017年07月24日
    東京五輪・パラ旗、全国へ 開幕まで3年、東京でイベント

    2020年東京五輪の開幕まで24日で3年となり、東京では五輪旗とパラリンピック旗を披露する「フラッグツアー」が本格化するのを前に、小池百合子知事やメダリストが集まり東京の魅力やスポーツの力を発信した。両旗は2年かけて全国を巡回する。都庁前広場でのイベントで小池知事は「あと3年、たった3年。これからますます機運を盛り上げて、みんなの五輪・パラリンピックにしていきたい」とあいさつ。両旗はこれまで東京都内の全区市町村と、東日本大震災の被災地や熊本県で披露された。<映像内容> 開会で旗を掲げた小池知事と2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長ら入り、小池知事と丸川珠代五輪相のあいさつ。

  • 04:32.60
    2017年07月18日
    2020東京五輪・パラリンピック アンドルー・ジンバリスト氏 五輪効果 五輪開催費削減へ努力継続 外国特派員協会で事務総長

    2020東京五輪・パラリンピックの組織委員会の武藤敏郎事務総長は18日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、大会3年前の取り組みや準備状況などについて語った。〈映像内容〉武藤敏郎事務総長の記者会見の様子、雑観など。

  • 02:05.92
    2017年04月25日
    各都道府県で実行委設立へ 聖火リレー検討委

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、聖火リレーの基本方針をまとめる「聖火リレー検討委員会」の第3回会合を東京都内で開き、各都道府県の意見をルートに反映させるため将来的に各自治体で実行委員会を設立する方針を固めた。森喜朗会長は冒頭のあいさつで「特に20年(五輪)ならではの独自性や聖火リレーだからこそできることに取り組みたい」と述べた。<映像内容>出席した委員の泉ピン子さんや林真理子さんら雑観、会議冒頭の森会長あいさつ、終了後の布村副事務総長の囲みなど。

  • 04:07.91
    2016年08月22日
    リオ五輪 首相登場は森会長が発案 五輪組織委の武藤事務総長

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は22日、リオデジャネイロで取材に応じ、前夜のリオデジャネイロ五輪閉会式での安倍晋三首相のサプライズ登場は、組織委の森喜朗会長の発案だったことを明らかにした。「直接首相にお願いし、快諾してもらったと聞いた。日本、東京を発信し、2020年東京大会をPRする上で最も適任と考えたそうだ」と語った。首相は閉会式で人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のマリオに扮した。〈映像内容〉武藤事務総長の囲み取材の内容。

  • 05:22.82
    2016年08月20日
    東京五輪会見で小池知事 MPCで決意語る

    2020年東京五輪の大会組織委員会などは20日、メインプレスセンターで記者会見を開き、東京都の小池百合子知事が「次回の大会では伝統と革新が交差した日本の独特の文化を世界に知っていただきたい。五輪の素晴らしさを味わっていただけるよう、準備を進める」と決意を述べた。組織委の武藤敏郎(むとう・としろう)事務総長、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和(たけだ・つねかず)会長も出席した。〈映像内容〉リオデジャネイロのメインプレスセンターで行われた2020年 東京五輪の大会組織委員会のメンバーの記者会見。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    06:07.66
    2016年04月26日
    ハンセン病で最高裁 隔離法廷 違法と認め謝罪

    ハンセン病患者の裁判が隔離先の療養所などに設置された「特別法廷」で開かれていた問­題で、最高裁は25日公表の報告書で、必要性を審査せず形式的に設置を許可したのは裁­判所法違反だったと認め、差別的な取り扱いについて「患者の人格と尊厳を傷つけ、深く­反省しおわびする」と明記した。最高裁の謝罪表明は極めて異例。〈映像内容〉最高裁で行われた今崎幸彦(いまさき・ゆきひこ)事務総長の謝 罪会見。

  • 08:54.76
    2016年04月25日
    新五輪エンブレムは藍色紋様に決定 記者会見

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、新しい大会公式エンブレムを発表し、公開していた最終候補4作品の中から、日本の伝統色である藍色の四角形を組み合わせたチェック柄の作品A「組市松紋(くみいちまつもん)」を選んだ。作者は東京都在住のアーティスト、野老朝雄(ところ・あさお)さん(46)。続いて開かれた記者会見では、宮田委員長や野老さんらが新エンブレムの意義や思いを語った。〈映像内容〉エンブレム発表後行われた記者会見(向かって左から委員の王貞治(おう・さだはる)ソフトバンク球団会長、宮田委員長、野老さん、組織委の武藤敏郎(むとう・としろう)事務総長)、雑観、コメントや質疑、フォトセッションなど。

  • 02:08.76
    2016年01月05日
    「リオから東京へ」 五輪組織委など仕事始め

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は5日、東京・虎ノ門ヒルズでの仕事始めで職員にあいさつし、「いよいよリオから東京へということで、大いに注目を集める。心を一つに、スクラムを組んで頑張りたい」と述べた。<映像内容>あいさつをする森会長、フォトセッションなど、撮影日:2016(平成28)年1月5日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2016(平成28)年1月5日

  • 01:32.32
    2015年09月26日
    BAN KI-MOON, UN Secretary-General UN SUSTAINABLE DEVELOPMENT SUMMIT

    The true test of commitment to Agenda 2030 will be implementation. We need action from everyone, everywhere. Seventeen Sustainable Development Goals are our guide. They are a to-do list for people and planet and a blueprint for success.“This ambitious agenda, comprising of 17 goals, will serve as the launch pad for action by the international community and by national governments to promote shared prosperity and well-being for all over the next 15 years. Speaking to the media after the adoption of the agenda, Ban highlighted the inclusive process of setting the 17 goals, which cover a wide range of issues, including poverty, hunger, health services, education, gender equality and environmental protection, among others.The summit, which runs from Sept. 25-27, sees the gathering of over 150 world leaders in the year of 2015 which coincides with the 70th anniversary of the founding of the United Nations.、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 13:41.48
    2015年08月28日
    東京五輪公式エンブレム 佐野研二郎氏のデザイン原案公表 武藤敏郎事務総長 盗作疑惑 否定 大会組織員会が五輪エンブレムのデザイン原案を公表

    2020年東京五輪の公式エンブレムが劇場ロゴに似ていると指摘されている問題で、大会組織委員会は28日、記者説明会を開き、作者の佐野研二郎氏のデザイン原案を示した上で、「劇場ロゴとは全くの別物」として、盗用疑惑をあらためて否定した。公表されたのは、コンペで選ばれたデザイン原案。東京の「T」を図案化したもので、日の丸の赤はエンブレム右下にあり、ベルギーの劇場名の頭文字「L」を想起させる形になっていない。組織委の武藤敏郎事務総長は「原案には劇場ロゴとは異なる特徴がいくつもあり、オリジナルであると確信している」と述べ、デザインの独自性を強調した。〈映像内容〉記者会見する組織委の武藤事務総長(中央)、槙英俊・組織委マーケティング局長(向かって左)、審査委員代表を務めたグラフィックデザイナーの永井一正氏、撮影日:2015(平成27)年8月28日、撮影場所:不明

    撮影: 2015(平成27)年8月28日

  • 11:31.62
    2015年06月29日
    文科相、新国立計画説明へ 東京五輪の調整会議

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長、東京都の舛添要一知事、遠藤利明五輪相ら開催準備に取り組む主要組織のトップが29日、重要事項を協議する調整会議を東京都内で開きました。〈映像内容〉会議の頭撮り、森会長のあいさつ、武藤敏郎事務総長と森会長、遠藤利明五輪担当相のぶら下がりなど、撮影日:2015(平成27)年6月29日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2015(平成27)年6月29日

  • 02:07.79
    1962年10月29日
    CUBA - THE WORLD WAITS

    President Kennedy‘s urgency in launching his blockade underlined a determination to prevent - at almost any cost - Cuba‘s missile build-up. British experts now agree that these pictures show an extensive consolidation, and the President is in no doubt of its purpose. ® World reaction to the Russian build-up and the President‘s steps against it brought many appeals to reason and restraint. U Thant, acting Secretary General of the United Nations, appealed to Khrushchev and Kennedy for a truce pending negotiations. From North Wales, Lord Russell made his own appeal. Mr K‘s reply indicated his desire for a Summit Meeting.、クレジット:British Movietone/AP/共同通信イメージズ ※テレビ番組利用はできません。販売価格が異なりますので、別途お問合わせ下さい。

  • 02:53.60
    -
    「中日映画社」首脳外交に意欲 ー米国・タイー

    中曽根首相は国連総会での演説、レーガン大統領との首脳会談を行うため9月19日ニューヨーク・ケネディ空港に到着。<映像内容>ニューヨーク・ケネディ空港に到着した中曽根首相、メトロポリタン美術館訪問の様子、国連本部でデクヤエル事務総長を表敬訪問、国連総会でのレーガン大統領の演説、中曽根首相の演説、レーガン大統領との首脳会談の様子、日本・タイ修好100周年でタイを訪問する中曽根首相、ナラチワット離宮でプミポン国王を表敬訪問、チュラロンコン大学にて名誉政治博士号の授与、日・タイ首脳会談の様子、会談後の祝賀会の様子、※撮影日不明・公開日:1987年(昭和62年)10月16日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ  ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 1