KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 二十八宿
  • 配信
  • 令和
  • 平成
  • 歴史
  • 祈願
  • かん
  • しゅう
  • 二十四山
  • 五行

「二十八」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
100
( 1 100 件を表示)
  • 1
100
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    三十三間堂拝殿

    蓮華王院本堂(三十三間堂)拝殿を撮影する。中央に本尊の千手観音坐像、その周囲に眷属の二十八部衆立像、左右両端に風神雷神像が安置される。何れも木造である。千手観音坐像は湛慶が康円・康清を小仏師として建長6年(1254)に完成させたもの。高さ3.35mの寄木像、漆箔仕上げで、玉眼入りである。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号42‐18‐0]

    商品コード: 2017080902662

  • -
    三十三間堂の千体仏

    蓮華王院本堂(三十三間堂)内に安置される千手観音立像を北向きに撮影したと思われる。写真の本堂は文永3年(1266)再興のもの。本堂内には、本尊の千手観音坐像の南北に10段50列で1001体の千手観音立像が整然と並ぶ。左前に写る木像は二十八部衆立像の1つか。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号52‐38‐0]

    商品コード: 2017081002584

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    靖国神社・二十八珊榴弾砲

    キーワード:靖国神社、遊就館前に展示された二十八珊榴弾砲(にじゅうはちさんちりゅうだんほう)、大勢の見物客、日露戦争=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041301001

  • 1910年12月31日
    Japan - Mounted 24cm Howitzer

    Japan - Mounted 24cm Howitzer Date: circa 1910、クレジット:Mary Evans/Grenville Collins Postcard Collection/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402786

  • 1914年09月30日
    Japanese howitzers

    Japanese 11-inch howitzers loaded on railway trucks ready to be transported to a forward area Date: September 1914、クレジット:Mary Evans/Robert Hunt Collection/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101056

  • 1993年08月30日
    赤鼻の日に協力を

    シドニーの店員エマ・トーマスさん(20)がマネキン人形に着けている赤い鼻飾りは一個二豪ドル(約百四十円)。オーストラリアでは毎年八月二十八日をレッド・ノーズ・デー(赤い鼻の日)と呼び、赤ちゃんが原因不明のまま急死する乳幼児突然死症候群(SIDS)の研究促進のため、こうして資金援助を呼び掛けています。(ロイター=共同)

    商品コード: 1993083000015

  • 1994年03月01日
    ダチョウの気持ちは?

    僕たちは嫌だよ―二月二十八日をもって、ナミビアに南アフリカ最後の植民地ウォルビスベイが返還されたが、みんながみんな喜んだわけではなさそう。このダチョウたち、南アフリカ領のときは輸出が禁止されていたが、”国籍”がナミビアに移ったことで、食肉として輸出される恐れも。何だか助けを求める表情に見えませんか。(ロイター=共同)

    商品コード: 1994030100040

  • 1994年08月29日
    英でミニカーの”誕生会”

    英国シルバーストーンのサーキットで二十八日、一九六〇年代のファッションを身にまとったモデルたちに囲まれる世界的に有名なミニカー「66年型ミニ・クーパーS」。製造開始三十五年を祝って多くのファンが集まった。(ロイター=共同)

    商品コード: 1994082900051

  • 1994年12月26日
    大分市内の実家 首相、就任後初のお国入り

    )、社会36S  就任後、首相が初めて訪れる大分市内の実家(村山首相が二十八日、就任後初めて郷里の大分県に帰る)

    商品コード: 1994122600048

  • 1995年01月28日
    災害現場に多くの人々

    阪神大震災から二度目の週末を迎えた二十八日午後、神戸の中心街・三宮では、災害の生々しい現場を訪れる人たちの姿が多く見られた。 テレビ映像などで見ているが、自分の目で見た実際の状況があまりにも無残でショックを受けていた。(カラーネガ)

    商品コード: 1995012800127

  • 1995年01月28日
    災害現場に多くの人々

    阪神大震災から二度目の週末を迎えた二十八日午後、神戸の中心街・三宮では、災害の生々しい現場を訪れる人たちの姿が多く見られた。 テレビ映像などで見ているが、自分の目で見た実際の状況があまりにも無残でショックを受けていた。(カラーネガ)

    商品コード: 1995012800124

  • 1995年03月02日
    巨大カメラの被写体は?

    お化けのようなカメラで何を写そうとしているのか―。実は先月二十八日、南アフリカのヨハネスブルクで始まった美術展のオープニングを飾る一こまで、張り子作りの巨大なカメラを頭からかぶって下町の通りを歩く男性の姿に、驚いて振り返る歩行者も。展覧会は三カ月間続き、世界中の美術関係者が招待されている。(ロイター=共同)

    商品コード: 1995030200047

  • 1995年06月06日
    おしりに敷かれて…

    ゴリラの子供「ボーミー」ちゃんのおしりに敷かれているのは、英カンタベリーの動物園のオーナー。動物園に二十八匹のゴリラが新たに登場、お披露目式での一こま。動物園の“スター”には、さすがのオーナーも弱いようで…(ロイター=共同)

    商品コード: 1995060600070

  • 1995年06月26日
    FM波のすき間で文字情報

    松下電器産業のRF―VR100(FM電波のすき間を使い、音声放送と同時に文字情報を送るFM文字多重放送「見えるラジオ」の全国放送が、四月から始まり、携帯型受信機の販売が快調な滑り出しを見せている。受信機の第一号は、カシオ計算機が三月二十八日に発売したMR―1。次いで六月に日立製作所が参入したが、カシオのOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受けている。松下電器産業が八月一日に売り出すRF―VR100が、実質的な二番手だ)

    商品コード: 1995062600021

  • 1995年06月26日
    FM波のすき間で文字情報

    カシオ計算機のMR―1(FM電波のすき間を使い、音声放送と同時に文字情報を送るFM文字多重放送「見えるラジオ」の全国放送が、四月から始まり、携帯型受信機の販売が快調な滑り出しを見せている。受信機の第一号は、カシオ計算機が三月二十八日に発売したMR―1。次いで六月に日立製作所が参入したが、カシオのOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受けている。松下電器産業が八月一日に売り出すRF―VR100が、実質的な二番手だ)

    商品コード: 1995062600018

  • 1995年06月28日
    活動家が被爆展縮小に抗議

    二十七日、広島に原爆を投下した米B29爆撃機エノラ・ゲイが展示されるワシントンのスミソニアン航空宇宙博物館前で、「ノーモア・ヒロシマ」の横断幕を掲げる米反核活動家ら。同機は、戦後五十年を機に、原爆の惨状を訴える被爆資料とともに展示される予定だったが、原爆投下を肯定する退役軍人団体などがこれに反対。被爆資料を除いたほぼ機体だけの展示に縮小され、二十八日から公開される。(ロイター=共同)

    商品コード: 1995062800012

  • 1995年06月29日
    考えるオランウータン

    オーストリアのウィーンにある動物園で二十八日、絵筆をなめながら自分の書いた絵について考え込んでいる様子の雌のオランウータン「ノンヤ」。人間でいえば二―三歳児の落書き程度というノンヤの“芸術作品”は、既に一万ドル以上の売り上げを記録しているとか。(ロイター=共同)

    商品コード: 1995062900026

  • 1995年07月15日
    焼け跡広がる一角で 被災地のプールに歓声

    阪神大震災から半年。焼け跡の一角にある神戸市長田区の御蔵小学校のプールには、子供たちの歓声が響いている。 同校南側の御蔵・菅原地区は震災で一面焼け野原となり、がれきが撤去された跡地にはプレハブの建物も目立つようになった。 水泳の授業は六月二十八日から始まり、土曜、日曜は一般の人にも開放されている。十五日は午後から薄日の差す天気に回復、付き添いの母親などが見守る中約四十人の児童らでにぎわった。 同校校庭で避難生活を送る大西益代さん(30)は長女の美和ちゃんと訪れた。「避難所の周りは工事ばかり。子供たちが安心して遊べるプールの開放は大助かり」と、娘の泳ぎを見守っていた=15日午後、神戸市長田区御蔵通で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995071500066

  • 1995年07月15日
    焼け跡広がる一角で 被災地のプールに歓声

    阪神大震災から半年。焼け跡の一角にある神戸市長田区の御蔵小学校のプールには、子供たちの歓声が響いている。 同校南側の御蔵・菅原地区は震災で一面焼け野原となり、がれきが撤去された跡地にはプレハブの建物も目立つようになった。 水泳の授業は六月二十八日から始まり、土曜、日曜は一般の人にも開放されている。十五日は午後から薄日の差す天気に回復、付き添いの母親などが見守る中約四十人の児童らでにぎわった。 同校校庭で避難生活を送る大西益代さん(30)は長女の美和ちゃんと訪れた。「避難所の周りは工事ばかり。子供たちが安心して遊べるプールの開放は大助かり」と、娘の泳ぎを見守っていた=15日午後、神戸市長田区御蔵通で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995071500067

  • 1995年07月28日
    世界女性会議記念に発行 記念コインは月収の3倍

    八月末から北京で始まる世界女性会議を前に、中国の中央銀行である中国人民銀行が記念コインを発行、二十八日に人民大会堂で発表会が行われた。 発行されるのは純金と純銀を合わせた五十元コイン(写真、一元は約十一円)と純銀製十元コインの二種類。世界婦人会議のシンボルマークや人民大会堂が刻印され、市販価格はそれぞれ二千元と二百元になる見込み。二千元というと北京市民の平均月収の三倍にもあたるが、三千枚しか発行されないためプレミアがつくのは必至で、庶民投機家の人気を集めそうだ。(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1995072800046

  • 1995年07月28日
    世界女性会議記念に発行 記念コインは月収の3倍

    八月末から北京で始まる世界女性会議を前に、中国の中央銀行である中国人民銀行が記念コインを発行、二十八日に人民大会堂で発表会が行われた。 発行されるのは純金と純銀を合わせた五十元コイン(写真、一元は約十一円)と純銀製十元コインの二種類。世界婦人会議のシンボルマークや人民大会堂が刻印され、市販価格はそれぞれ二千元と二百元になる見込み。二千元というと北京市民の平均月収の三倍にもあたるが、三千枚しか発行されないためプレミアがつくのは必至で、庶民投機家の人気を集めそうだ。(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1995072800047

  • 1995年10月28日
    北京で集団結婚式 2人のため天安門はあるの

    穏やかに晴れ上がった二十八日、北京市内の公園で老若九組の集団結婚式が行われた。うち三組のカップルは歩いてすぐ近くの天安門まで出かけて記念撮影、行き交う観光客の注目を浴びながら「はいポーズ」。 挙式や新居の準備などで平均五万元(約60万円)ともいわれる結婚費用のねん出は、北京っ子にも悩みの種。みんなで挙げれば安上がり、と職場や業者が主催する集団結婚式が北京で最近増えている。 「知らない人まで祝ってくれてうれしい」とは、今回参加した二十八歳の現役解放軍兵士の新郎。ちなみにかかった費用はほぼ月収分の六百元(約七千二百円)だそうだ。(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1995102800050

  • 1995年10月28日
    北京で集団結婚式 2人のため天安門はあるの

    穏やかに晴れ上がった二十八日、北京市内の公園で老若九組の集団結婚式が行われた。うち三組のカップルは歩いてすぐ近くの天安門まで出かけて記念撮影、行き交う観光客の注目を浴びながら「はいポーズ」。 挙式や新居の準備などで平均五万元(約60万円)ともいわれる結婚費用のねん出は、北京っ子にも悩みの種。みんなで挙げれば安上がり、と職場や業者が主催する集団結婚式が北京で最近増えている。 「知らない人まで祝ってくれてうれしい」とは、今回参加した二十八歳の現役解放軍兵士の新郎。ちなみにかかった費用はほぼ月収分の六百元(約七千二百円)だそうだ。(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1995102800051

  • 1995年10月30日
    演出家の深町幸男さん 皆が喜んでくれてうれしい

    紫綬褒章受章に喜びを語る演出家の深町幸男さん(ふかまち・ゆきお、出身は東京都、昭和二十八年、新東宝に入社、助監督になるが、同社の倒産でNHKに途中入局、昭和六十二年、NHKを定年退職)(カラーネガ)

    商品コード: 1995103000043

  • 1995年11月30日
    地ビールの飲み比べ

    全国各地の地ビールを集めた「地ビールまつりイン東京1995」が三十日、東京・晴海の東京国際見本市会場で始まった。 参加メーカー十二社の工場から直送された二十八種の地ビールが飲み比べできるとあって、ビール党にはこたえられない催しだ。会場は現地でしか味わえないのどごしを楽しむ人々=写真=でにぎわい、ビール談議に花が咲いていた。

    商品コード: 1995113000031

  • 1995年11月30日
    地ビールの飲み比べ

    全国各地の地ビールを集めた「地ビールまつりイン東京1995」が三十日、東京・晴海の東京国際見本市会場で始まった。 参加メーカー十二社の工場から直送された二十八種の地ビールが飲み比べできるとあって、ビール党にはこたえられない催しだ。会場は現地でしか味わえないのどごしを楽しむ人々=写真=でにぎわい、ビール談議に花が咲いていた。

    商品コード: 1995113000032

  • 1996年02月29日
    復興の風はデパートから

    二十八日、ベルリンのフリードリッヒ通りに新装オープンしたデパート「ギャラリー・ラファイエット」。この華やかなインテリアが、かつての東ベルリンに復興を告げる前触れとなるかどうか。市当局者はもちろん、ベルリン市民も熱い視線を注いでいる。(ロイター=共同)

    商品コード: 1996022900117

  • 1996年02月29日
    復興の風はデパートから

    二十八日、ベルリンのフリードリッヒ通りに新装オープンしたデパート「ギャラリー・ラファイエット」。この華やかなインテリアが、かつての東ベルリンに復興を告げる前触れとなるかどうか。市当局者はもちろん、ベルリン市民も熱い視線を注いでいる。(ロイター=共同)

    商品コード: 1996022900046

  • 1996年05月29日
    プロもお手上げ?

    カナダ・トロントの空港近くのセンテニアル公園内にある公営ゴルフ場で二十八日、ゴルフを楽しむ三人組。送電用の鉄塔の間を縫うように配置された各ホールを克服するのは、ゴルファーにとり普段と違った難しさ、楽しみがあるとか。(ロイター=共同)

    商品コード: 1996052900038

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年05月30日
    ケンタッキー州で竜巻被害

    二十八日夕、竜巻の直撃を受け、住宅などに大きな被害を出した米ケンタッキー州のパイオニアビレッジ。当局の推計では、地域の千百五十軒以上が被害を受け、このうち、百九十二軒が崩壊した。(ロイター=共同)

    商品コード: 1996053000055

  • 1996年10月17日
    総督の顔入り小瓶が人気

    女性がつまんでいるこの小瓶。よく見ると香港のパッテン総督の顔が描かれています。実はこれ、歴代の香港総督全員の肖像画が入ったかぎたばこの小瓶で一セット二十八本詰め。このほど、香港で開かれた展示会で人気の的になりました。中国への返還まで八カ月余りに迫った香港。英国の統治時代に郷愁を抱く人や返還後、プレミアムが付くのを期待する収集家たちが買うのでしょうか。(ロイター=共同)

    商品コード: 1996101700027

  • 1997年03月29日
    力尽きたルワンダ難民 泥の中から救助される女性

    泥の中に埋まった女性の服を必死につかんで持ち上げる。女性の目はうつろ。立ち上がる力もない。ザイール東部で二十八日、弱り切ったルワンダ難民の女性をザイール赤十字職員が救出した。東部の町キサンガニ南方には約十万人のルワンダ難民が集結しているが、そのうち数百人が病気や栄養失調のため動けなくなり、ジャングルの中で死に直面しているという。(ロイター=共同)

    商品コード: 1997032900098

  • 1997年04月02日
    どうやって下りようか

    ニュージーランド最大の都市、オークランドに建設中のホテル、展示場を備えたビルで一日、基本工事が終了。地上三百二十八メートルとオセアニアで最も高いビルの最上階ポール上では、七月の開業に向け作業員が気勢を上げました。ただこの支柱の上からどうやって下りるのか、気になります。(ロイター=共同)

    商品コード: 1997040200021

  • 1997年07月29日
    この耳はかじっても大丈夫

    マイク・タイソンがイベンダー・ホリフィールドの耳をかみちぎったボクシングのヘビー級タイトルマッチからちょうど一カ月後の七月二十八日、耳の形をしたチョコレートが米カリフォルニア州のお菓子専門店で発売されました。お値段は三ドル五○セント(約四一○円)。歯形もついているが、こちらは牛乳がたっぷりのミルクチョコレート。これなら味は甘いし、食いついても怒られません。(ロイター=共同)

    商品コード: 1997072900012

  • 1997年12月04日
    ごもっともな文句

    生後十四週間の子犬がくわえているのは、何とニュージーランドのウィンストン・ピーターズ副首相をモデルにした人形です。中国製の犬用のおもちゃで、クリスマスに合わせ先月二十八日に二万個以上が売りに出されました。副首相の事務所が「安っぽい新製品で、悪趣味」と文句を付けたのは言うまでもありません。(ロイター=共同)

    商品コード: 1997120400029

  • 1998年02月28日
    選手名板に人気 ライオンズの“形見分け”

    かつての西鉄ライオンズの選手名板などを手に入れようと二月二十八日、福岡市の平和台球場に約千人のファンが集まった。近く解体される球場の備品を営利目的以外は無料で提供する下見会で、選手名板のほか、人工芝やスタンドのいすなども展示された。お宝を見つめる目は真剣そのもの。北九州市から来たかつての西鉄ファンは、車の中で一夜を過ごす入れ込みよう。春も間近、色あせた球場では思い出話の花が咲いた。 譲渡申し込み受け付けは三月十三日まで、問い合わせは福岡市舞鶴公園管理事務所、電話092(781)2153。

    商品コード: 1998022800055

  • 1998年10月29日
    世界最小のソーラーカー

    ドイツの一マルク硬貨と並んでいるのは、全長三センチという世界最小のソーラーカー。ニュルンベルクで開かれた発明家貿易フェアで二十八日、ソーラーエネルギーの宣伝のため、ご愛きょうで出展された。(ロイター=共同)

    商品コード: 1998102900057

  • 1998年12月05日
    ヒューマンライツ写真展 人権宣言記念写真展を開催

    国連での世界人権宣言採択五十周年を記念して「ヒューマンライツ」写真展(共同通信社など主催)が五日から、東京都渋谷区千駄ケ谷のフジタバンテミュージアムで開かれた。フォトジャーナリストのグループ「コンタクトプレスイメージ」の十四カ国二十五人による世界各地からの「人間の権利にもっと光を!」をテーマにした作品約百点が展示された。 冷たい雨の降るあいにくの天候にもかかわらず、若者たちやカップルが多く訪れ、天安門広場でハンガーストライキをする学生やイスラム過激派組織ハマスの捜索、サラエボ爆撃などの写真を熱心に見ていた。ある若いカップルは「世界にはいろいろな事があるとあらためて実感した」と話していた。 入場無料、二十八日まで開催(木曜休館)。問い合わせは同ミュージアム、電話03(3796)2486へ。

    商品コード: 1998120500054

  • 1999年01月29日
    大きすぎるかな

    ちょっと大きすぎるかな―。デンバー・ブロンコスのユニホームに“包まれて”ご機嫌なダニエル・アダムズ君。三十一日のスーパーボウルを前に、米ナショナルフットボールリーグ(NFL)が二十八日フロリダ州マイアミで開いたファンの集いのひとこまです。プロ選手が使う本物の用具に触れ、歴史を味わえるイベントだそうです。(ロイター=共同)

    商品コード: 1999012900101

  • 1999年06月29日
    ここが頂点?

    二十八日、改装中のワシントン・モニュメントの頂点を通過しているのは、クリントン米大統領を乗せたヘリコプター。大統領はこの直前にホワイトハウスで、向こう二、三年の財政黒字の見通しを上方修正し、二○一五年までの政府負債完済を打ち出したばかり。ヘリは頂点を過ぎていったが、米経済はどうか?(ロイター=共同)

    商品コード: 1999062900051

  • 2000年05月01日
    自動車はよせ!

    セミヌードでシドニーの車道に自転車で乗りだそうとしているのは「批判的集団」の名前で知られる急進グループの一員。四月二十八日、約百人のメンバーが、自転車、スケートボード、インラインスケートでラッシュアワーの間、通りに繰り出し「どうして自転車じゃ駄目なの?」などと、自動車以外の手段による輸送を訴えた。(ロイター=共同)

    商品コード: 2000050100109

  • 2000年10月29日
    世界一の腰振りダンス

    台湾の少年が笑顔で回しているのは懐かしのフラフープ。高雄市内の会場で二十八日、計二千四百六十九人が二分間、同時にフラフープを回すという世界記録を誕生させた。しかし、これだけ多くの人が一斉に腰をくねらせるのは少し気味が悪いかも…。(ロイター=共同)

    商品コード: 2000102900020

  • 2000年12月26日
    制作中の銘板 財務省の銘板が完成間近

    来年一月の中央省庁再編で大蔵省から名称変更される「財務省」の銘板作りが二十八日の完成に向け、急ピッチで進められている。正面玄関に設置されるブロンズ製の銘板は、縦約一五○センチ、横約四○センチで厚さは約五センチ。 東京・上野の東京芸術大学で制作を監修する橋本明夫助教授は「設置されるとテレビなどで度々アップに映される。二十一世紀はより良い話題で、長く使ってほしい」と語る。

    商品コード: 2000122600117

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年12月28日
    新庁舎に運び込まれる荷物 仕事納めは引っ越し作業

    仕事納めの二十八日、年明けに省庁再編を控えた東京・霞が関の官庁街では夜を徹して引っ越し作業が続いた。総務省が入る中央合同庁舎2号館には、郵政省や自治省とともに統合される総務庁から、事務機器やいすなどが運び込まれた。

    商品コード: 2000122800113

  • 2000年12月28日
    完成したヘビの飾り物 宙づりの巨大ヘビ出現

    全長五十メートル、日本最大級のヘビのえと飾りが二十八日、名古屋市中区のラン展示施設「ランの館」に完成した=写真。民芸おもちゃをイメージしたヘビは和紙製で、頭部の直径は約一メートル。正月用に派手な金色に仕上げられ、鉄製のワイヤで地上約十メートルの高さにつり上げられている。 同館の岡島徳岳館長は「来館者をびっくりさせたい。景気良く新年を迎えていただくためにも巨大にしてみた」と話す。一月二日から二カ月間、一般公開される。【編注】おかじま・とくたけ

    商品コード: 2000122800100

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年12月28日
    省庁再編で職員大忙し 仕事納めは引っ越し作業

    二十世紀最後の仕事納めとなった二十八日、省庁再編が間近に迫った東京・霞が関の各省庁は慌ただしい一日となった。建設省、国土庁、北海道開発庁と統合し「国土交通省」になる運輸省では、職員が廊下に山積みされた荷物を次々と台車に積み、引っ越し作業に追われていた。

    商品コード: 2000122800095

  • 2001年01月27日
    小さな大選手

    米プロフットボール、NFLのニューヨーク・ジャイアンツのユニホーム姿でほほ笑むのは、生後八カ月のローズちゃん。NFLの王座を決める二十八日の第三十五回スーパーボウルを前にしたイベントでの一こま。(ロイター=共同)

    商品コード: 2001012700053

  • 2001年01月28日
    雪化粧の迎賓館と都心 大雪から一夜明けた都心

    交通機関が大幅に乱れた三年ぶりの大雪から一夜明け、二十八日の東京都心には青空が広がった。港区では、雪が解けた道路の間にうっすらと雪化粧した迎賓館(手前)が。空気も澄み東京タワーの奥には房総半島も浮かび上がった=共同通信社ヘリから。

    商品コード: 2001012800024

  • 2001年01月28日
    東京で名犬コンテスト 目指せ、ハリウッド

    明日の“ハリウッドスター”を目指して、犬たちがかわいい衣装を身に着け得意のパフォーマンスを披露した。二十八日、東京都江東区で、今春大阪にオープンする米映画のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が主催した名犬コンテストには、全国から約二十匹の犬が参加した。本場ハリウッドからやって来た「ラッシー」や「ベンジー」も、日本の犬たちの緊張した演技をじっと見守った。

    商品コード: 2001012800056

  • 2001年01月31日
    世界最小です

    男性が手に取り、見つめているのは、世界最小との触れ込みのロボット。米エネルギー省サンディア国立研究所の科学者が開発したもので、約四立方センチ、二十八・四グラム以下と硬貨の上にも置ける大きさ。科学者によると、有毒ガス感知器の装着も可能で、有毒物質にあふれた現代社会にはまさに必需品?(UPI=共同)

    商品コード: 2001013100038

  • 2004年10月15日
    宮崎県 島津久厚

    都城島津家の第二十八代当主・島津久厚氏=2004(平成16)年10月15日、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017061600870

  • 2017年07月10日
    広州の繁華街に立つ名刹、大仏寺を訪ねて広東省

    夕刻にライトアップされた大仏寺の弘法大楼。(7月10日撮影)中国広東省広州市にある大仏寺は、五代十国の南漢時代(917~971年)に建立された二十八寺の中の北七寺の一つ、新蔵寺が前身。元代に新蔵寺跡に福田庵と呼ばれる殿宇が再建され、明代に拡張されて竜蔵寺となった。明朝末期に地元の仏教信仰が下火になると寺院は廃れ、役所として使われるようになり、明末清初の戦乱で焼失した。その後、清朝康熙年間に再建され、大雄宝殿に嶺南(中国南部の南嶺山脈以南)随一とされる黄銅製の高さ6メートル、重さ10トンの三世仏像(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)が安置されたことから大仏寺と命名された。広州の賑やかな歩行者天国の中に立つ大仏寺は、光孝寺、華林寺、海幢寺、六榕寺とともに広州五大名刹として名高い。(広州=新華社配信)=2017(平成29)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204244

  • 2017年07月10日
    広州の繁華街に立つ名刹、大仏寺を訪ねて広東省

    大仏寺の弘法大楼の屋根。全て銅瓦を用いている。(7月10日撮影)中国広東省広州市にある大仏寺は、五代十国の南漢時代(917~971年)に建立された二十八寺の中の北七寺の一つ、新蔵寺が前身。元代に新蔵寺跡に福田庵と呼ばれる殿宇が再建され、明代に拡張されて竜蔵寺となった。明朝末期に地元の仏教信仰が下火になると寺院は廃れ、役所として使われるようになり、明末清初の戦乱で焼失した。その後、清朝康熙年間に再建され、大雄宝殿に嶺南(中国南部の南嶺山脈以南)随一とされる黄銅製の高さ6メートル、重さ10トンの三世仏像(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)が安置されたことから大仏寺と命名された。広州の賑やかな歩行者天国の中に立つ大仏寺は、光孝寺、華林寺、海幢寺、六榕寺とともに広州五大名刹として名高い。(広州=新華社配信)=2017(平成29)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204247

  • 2018年07月31日
    三十三間堂の配置換え 三十三間堂で配置換え

    三十三間堂の千手観音坐像の周りで配置換えされた二十八部衆像=31日午前、京都市

    商品コード: 2018073100108

  • 2018年07月31日
    二十八部衆像が配置換え 三十三間堂で配置換え

    三十三間堂の千手観音坐像の周りで配置換えされた二十八部衆像=31日午前、京都市

    商品コード: 2018073100107

  • 2018年09月01日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡で発掘されたM1墓。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月1日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605671

  • 2018年09月13日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM2墓で見つかった腰坑(ようこう、墓室の床の掘られた小さな穴)。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605654

  • 2018年09月13日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM2墓から出土した副葬品。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605703

  • 2018年09月13日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM2墓から出土した副葬品の配置状況。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605670

  • 2018年09月13日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM2墓から出土した武士俑や竜型俑などの副葬品。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605704

  • 2018年09月20日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM2墓から出土した鎮墓券。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月20日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605672

  • 2018年09月20日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM1墓から出土した鎮墓券。堪輿羅経図が描かれている。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月20日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605682

  • 2018年09月20日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    M1墓から出土した鎮墓券。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月20日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605705

  • 2018年09月20日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM1墓から出土したばかりの鎮墓券。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月20日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605707

  • 2018年09月27日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM3墓の全景。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月27日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605706

  • 2018年09月27日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM3墓から出土した武士俑。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月27日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605648

  • 2018年09月30日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM2墓から出土した竜型俑。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月30日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605649

  • 2018年09月30日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM2墓から出土した銅鏡。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月30日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605673

  • 2018年09月30日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM2墓で行われた発掘作業の様子。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月30日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605690

  • 2018年09月30日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡から出土した崇寧通宝(すうねいつうほう)。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月30日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605683

  • 2018年09月30日
    宋代の墓から風水の「秘術」見つかる四川省成都市

    彭州青石村遺跡のM1墓から出土した銅銭。(2018年9月撮影)中国四川省成都市の成都文物考古研究院は2月26日、成都市の管轄下にある県級市である彭州(ほうしゅう)市で宋代の堪輿羅経図(かんよらきょうず、風水に用いられる方位図)を発見したと発表した。成都市文物考古発掘チームが2018年6月に彭州市の青石村遺跡で事前調査と試掘調査を行ったところ、北宋末期から南宋初期の墓3基を発見した。堪輿羅経図はM1墓から出土した1枚の鎮墓券(ちんぼけん、死者の安寧と子孫の繁栄を祈願する石板)の表面に刻まれており、八卦や天干、地支、五行、二十四山、二十八宿、天地人鬼四路など中国の道教に古くから伝わる陰陽風水の「秘術」が描かれている。(彭州=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2018(平成30)年9月30日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605676

  • 01:15.92
    2019年02月02日
    「新華社」赤ちゃんパンダの年越し日記「旧暦12月28日は小麦粉こねる」

    2日は旧暦12月28日に当たる。中国では古くから「二十八は小麦粉発酵」と言われ、この日に正月の主食の準備を始め、窓に正月飾りをつける習慣がある。四川省の成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地では、飼育員がとうもろこしやコーリャン、大豆の粉で「窩窩頭(ウォウォトウ)」と呼ばれる蒸しパンを作った。竿の先に吊るされた食べ物を上手にキャッチする様子を見ると、ついつい笑顔になった。(記者/蕭永航、張超群)<映像内容>パンダのために中国の蒸しパン「窩窩頭」を作る様子、撮影日:2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020518445

  • 02:34.90
    2019年02月12日
    「新華社」千年の歴史持つ「九曲黄河灯陣」開幕甘粛省張掖

    中国甘粛省張掖(ちょうえき)市甘州区鹸灘(けんたん)鎮古城村で12日、「九曲黄河灯陣」が正式に点灯、公開された。「九曲黄河灯陣」は、折れ曲りながら延々と続く「灯陣」(ちょうちん回廊)を、竜のように蛇行する黄河になぞらえて名付けられたもので、「九曲黄河灯会」や「転九曲」などとも呼ばれる千年以上伝わる歴史文化遺産だ。今回の「灯陣」は二十八宿、十二支、二十四節気などの伝統文化の要素で構成されており、内部は700以上の仕切り板で迷路のようになっている。「九曲黄河灯陣」は、千年来の甘粛黄河以西地域に住む人民の素晴らしい生活へのあこがれを表しており、地元の春節期間における重要な祝賀行事の一つとなっている。同日行われた点灯式では、「社火」(新年を祝う出し物)や「踩高蹺」(高足踊り)などのパフォーマンスが行われ、ちょうちん鑑賞やちょうちん回廊遊覧、幸福祈願に訪れた多くの観光客や市民らを楽しませていた。(記者/張睿、范培珅)<映像内容>「九曲黄河灯陣」開幕の様子、撮影日:2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021501713

  • 2019年05月18日
    岩間寺のぼけ封じ観音の佛足石

    キーワード:ボケ、屋外、観音、建物、午後、寺、春、正法寺、日本、風景、無人、第二十八番札所、西国三十三所、岩間寺、佛足石、厄除け、テーマメイン写真、岩間山、石山内畑町、琵琶湖108霊場、ぼけ封じ観音=2019(令和元)年5月18日、滋賀県大津市、クレジット:SHUKO YASUMI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030216018

  • 2019年05月19日
    観音正寺奥の院

    キーワード:奥の院、屋外、近江八幡市、建物、寺、春、絶景、昼、日本、風景、無人、第三十二番札所、第二十八番札所、近江西国三十三箇所、花の寺、観音正寺、石寺、テーマメイン写真、繖山、千手千眼観世音菩薩=2019(令和元)年5月19日、滋賀県安土町、クレジット:SHUKO YASUMI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030216184

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、スマートフォンで展示品を撮影する来場者。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406974

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、シカの角に彫刻して作った作品「中国人の宇宙観二十八宿」。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406979

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、シカの角に彫刻して作った作品「中国人の宇宙観二十八宿」。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406999

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、シカの角に彫刻して作った作品「中国人の宇宙観二十八宿」。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406977

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、シカの角に彫刻して作った作品「中国人の宇宙観二十八宿」。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406972

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、シカの角に彫刻して作った作品「中国人の宇宙観二十八宿」。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406994

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、シカの角に彫刻して作った作品「中国人の宇宙観二十八宿」。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406973

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、シカの角に彫刻して作った作品「中国人の宇宙観二十八宿」。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406975

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、シカの角に彫刻して作った作品「中国人の宇宙観二十八宿」。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406983

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、シカの角に彫刻して作った作品「中国人の宇宙観二十八宿」。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406991

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、シカの角に彫刻して作った作品「中国人の宇宙観二十八宿」。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406988

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、制作した作品について語り合う若手彫刻職人たち。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406964

  • 2019年11月30日
    若手彫刻職人がシカの角で名作を再現天津市

    11月30日、シカの角に彫刻して作った作品「中国人の宇宙観二十八宿」。中国天津市の和悦芸術館で開催されている「雲鶴長笙」作品特別展で「中国人の宇宙観二十八宿」という作品が多くの来場者の注目を集めている。シカの角に彫刻を施した同作品が一般公開されるのは初めて。作品は山東省の卜雲鵬(ぼく・うんほう)氏と遼寧省の賈鶴(か・かく)氏、河北省の李金旺(り・きんおう)氏、広東省の陳東笙(ちん・とうせい)氏の若手彫刻職人4人が3カ月以上かけて共同で創作した。山西省晋城市の玉皇廟にある「二十八星宿塑像」を基に、自然に抜け落ちたシカの角に人物や動物を彫り、染色して完成させた。土台にはかつて皇帝に献上されていた遼寧省本渓市産の硯(すずり)の石に彫刻を施したものが使われている。二十八宿とは中国の古代天文学者が太陽と月、金星、木星、水星、火星、土星の動きを観測するために区分した28のエリアをいい、「二十八星宿塑像」は各エリアに関する神話上の登場人物の像。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120407003

  • 2020年03月28日
    広州の繁華街に立つ名刹、大仏寺を訪ねて広東省

    大仏寺の観音殿に安置されている千手千眼観世音菩薩像。クスノキの一木彫像。(3月28日撮影)中国広東省広州市にある大仏寺は、五代十国の南漢時代(917~971年)に建立された二十八寺の中の北七寺の一つ、新蔵寺が前身。元代に新蔵寺跡に福田庵と呼ばれる殿宇が再建され、明代に拡張されて竜蔵寺となった。明朝末期に地元の仏教信仰が下火になると寺院は廃れ、役所として使われるようになり、明末清初の戦乱で焼失した。その後、清朝康熙年間に再建され、大雄宝殿に嶺南(中国南部の南嶺山脈以南)随一とされる黄銅製の高さ6メートル、重さ10トンの三世仏像(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)が安置されたことから大仏寺と命名された。広州の賑やかな歩行者天国の中に立つ大仏寺は、光孝寺、華林寺、海幢寺、六榕寺とともに広州五大名刹として名高い。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204263

  • 2020年03月28日
    広州の繁華街に立つ名刹、大仏寺を訪ねて広東省

    大仏寺の大雄宝殿。康熙2(1663)年に建立された木造建築。(3月28日撮影)中国広東省広州市にある大仏寺は、五代十国の南漢時代(917~971年)に建立された二十八寺の中の北七寺の一つ、新蔵寺が前身。元代に新蔵寺跡に福田庵と呼ばれる殿宇が再建され、明代に拡張されて竜蔵寺となった。明朝末期に地元の仏教信仰が下火になると寺院は廃れ、役所として使われるようになり、明末清初の戦乱で焼失した。その後、清朝康熙年間に再建され、大雄宝殿に嶺南(中国南部の南嶺山脈以南)随一とされる黄銅製の高さ6メートル、重さ10トンの三世仏像(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)が安置されたことから大仏寺と命名された。広州の賑やかな歩行者天国の中に立つ大仏寺は、光孝寺、華林寺、海幢寺、六榕寺とともに広州五大名刹として名高い。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204395

  • 2020年03月28日
    広州の繁華街に立つ名刹、大仏寺を訪ねて広東省

    大仏寺の毘盧(びる)殿に安置されている玉製の「華厳三聖」。中央の毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)は大日如来とも呼ばれる。(3月28日撮影)中国広東省広州市にある大仏寺は、五代十国の南漢時代(917~971年)に建立された二十八寺の中の北七寺の一つ、新蔵寺が前身。元代に新蔵寺跡に福田庵と呼ばれる殿宇が再建され、明代に拡張されて竜蔵寺となった。明朝末期に地元の仏教信仰が下火になると寺院は廃れ、役所として使われるようになり、明末清初の戦乱で焼失した。その後、清朝康熙年間に再建され、大雄宝殿に嶺南(中国南部の南嶺山脈以南)随一とされる黄銅製の高さ6メートル、重さ10トンの三世仏像(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)が安置されたことから大仏寺と命名された。広州の賑やかな歩行者天国の中に立つ大仏寺は、光孝寺、華林寺、海幢寺、六榕寺とともに広州五大名刹として名高い。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204500

  • 2020年03月28日
    広州の繁華街に立つ名刹、大仏寺を訪ねて広東省

    大仏寺の毘盧(びる)殿に安置されている玉製の「華厳三聖」。中央の毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)は大日如来とも呼ばれる。(3月28日撮影)中国広東省広州市にある大仏寺は、五代十国の南漢時代(917~971年)に建立された二十八寺の中の北七寺の一つ、新蔵寺が前身。元代に新蔵寺跡に福田庵と呼ばれる殿宇が再建され、明代に拡張されて竜蔵寺となった。明朝末期に地元の仏教信仰が下火になると寺院は廃れ、役所として使われるようになり、明末清初の戦乱で焼失した。その後、清朝康熙年間に再建され、大雄宝殿に嶺南(中国南部の南嶺山脈以南)随一とされる黄銅製の高さ6メートル、重さ10トンの三世仏像(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)が安置されたことから大仏寺と命名された。広州の賑やかな歩行者天国の中に立つ大仏寺は、光孝寺、華林寺、海幢寺、六榕寺とともに広州五大名刹として名高い。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204363

  • 2020年03月28日
    広州の繁華街に立つ名刹、大仏寺を訪ねて広東省

    大仏寺の弘法大楼。(3月28日撮影)中国広東省広州市にある大仏寺は、五代十国の南漢時代(917~971年)に建立された二十八寺の中の北七寺の一つ、新蔵寺が前身。元代に新蔵寺跡に福田庵と呼ばれる殿宇が再建され、明代に拡張されて竜蔵寺となった。明朝末期に地元の仏教信仰が下火になると寺院は廃れ、役所として使われるようになり、明末清初の戦乱で焼失した。その後、清朝康熙年間に再建され、大雄宝殿に嶺南(中国南部の南嶺山脈以南)随一とされる黄銅製の高さ6メートル、重さ10トンの三世仏像(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)が安置されたことから大仏寺と命名された。広州の賑やかな歩行者天国の中に立つ大仏寺は、光孝寺、華林寺、海幢寺、六榕寺とともに広州五大名刹として名高い。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204448

  • 2020年05月31日
    広州の繁華街に立つ名刹、大仏寺を訪ねて広東省

    ライトアップされた大仏寺の弘法大楼。(5月31日撮影)中国広東省広州市にある大仏寺は、五代十国の南漢時代(917~971年)に建立された二十八寺の中の北七寺の一つ、新蔵寺が前身。元代に新蔵寺跡に福田庵と呼ばれる殿宇が再建され、明代に拡張されて竜蔵寺となった。明朝末期に地元の仏教信仰が下火になると寺院は廃れ、役所として使われるようになり、明末清初の戦乱で焼失した。その後、清朝康熙年間に再建され、大雄宝殿に嶺南(中国南部の南嶺山脈以南)随一とされる黄銅製の高さ6メートル、重さ10トンの三世仏像(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)が安置されたことから大仏寺と命名された。広州の賑やかな歩行者天国の中に立つ大仏寺は、光孝寺、華林寺、海幢寺、六榕寺とともに広州五大名刹として名高い。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204233

  • 2020年07月10日
    広州の繁華街に立つ名刹、大仏寺を訪ねて広東省

    大仏寺の大雄宝殿に安置されている三世仏像。(7月10日撮影)中国広東省広州市にある大仏寺は、五代十国の南漢時代(917~971年)に建立された二十八寺の中の北七寺の一つ、新蔵寺が前身。元代に新蔵寺跡に福田庵と呼ばれる殿宇が再建され、明代に拡張されて竜蔵寺となった。明朝末期に地元の仏教信仰が下火になると寺院は廃れ、役所として使われるようになり、明末清初の戦乱で焼失した。その後、清朝康熙年間に再建され、大雄宝殿に嶺南(中国南部の南嶺山脈以南)随一とされる黄銅製の高さ6メートル、重さ10トンの三世仏像(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)が安置されたことから大仏寺と命名された。広州の賑やかな歩行者天国の中に立つ大仏寺は、光孝寺、華林寺、海幢寺、六榕寺とともに広州五大名刹として名高い。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204299

  • 2020年07月10日
    広州の繁華街に立つ名刹、大仏寺を訪ねて広東省

    大仏寺の大雄宝殿に安置されている銅製の釈迦如来像。(7月10日撮影)中国広東省広州市にある大仏寺は、五代十国の南漢時代(917~971年)に建立された二十八寺の中の北七寺の一つ、新蔵寺が前身。元代に新蔵寺跡に福田庵と呼ばれる殿宇が再建され、明代に拡張されて竜蔵寺となった。明朝末期に地元の仏教信仰が下火になると寺院は廃れ、役所として使われるようになり、明末清初の戦乱で焼失した。その後、清朝康熙年間に再建され、大雄宝殿に嶺南(中国南部の南嶺山脈以南)随一とされる黄銅製の高さ6メートル、重さ10トンの三世仏像(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)が安置されたことから大仏寺と命名された。広州の賑やかな歩行者天国の中に立つ大仏寺は、光孝寺、華林寺、海幢寺、六榕寺とともに広州五大名刹として名高い。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204495

  • 2020年07月17日
    広州の繁華街に立つ名刹、大仏寺を訪ねて広東省

    大仏寺の弘法大楼。左のガジュマルは樹齢300年近く。(7月17日撮影)中国広東省広州市にある大仏寺は、五代十国の南漢時代(917~971年)に建立された二十八寺の中の北七寺の一つ、新蔵寺が前身。元代に新蔵寺跡に福田庵と呼ばれる殿宇が再建され、明代に拡張されて竜蔵寺となった。明朝末期に地元の仏教信仰が下火になると寺院は廃れ、役所として使われるようになり、明末清初の戦乱で焼失した。その後、清朝康熙年間に再建され、大雄宝殿に嶺南(中国南部の南嶺山脈以南)随一とされる黄銅製の高さ6メートル、重さ10トンの三世仏像(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)が安置されたことから大仏寺と命名された。広州の賑やかな歩行者天国の中に立つ大仏寺は、光孝寺、華林寺、海幢寺、六榕寺とともに広州五大名刹として名高い。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204507

  • 2020年08月01日
    広州の繁華街に立つ名刹、大仏寺を訪ねて広東省

    大仏寺内にある羅漢像の彩色磁器壁画。(8月1日撮影)中国広東省広州市にある大仏寺は、五代十国の南漢時代(917~971年)に建立された二十八寺の中の北七寺の一つ、新蔵寺が前身。元代に新蔵寺跡に福田庵と呼ばれる殿宇が再建され、明代に拡張されて竜蔵寺となった。明朝末期に地元の仏教信仰が下火になると寺院は廃れ、役所として使われるようになり、明末清初の戦乱で焼失した。その後、清朝康熙年間に再建され、大雄宝殿に嶺南(中国南部の南嶺山脈以南)随一とされる黄銅製の高さ6メートル、重さ10トンの三世仏像(阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来)が安置されたことから大仏寺と命名された。広州の賑やかな歩行者天国の中に立つ大仏寺は、光孝寺、華林寺、海幢寺、六榕寺とともに広州五大名刹として名高い。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204242

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年05月12日
    (2)中国「全国防災・減災デー」、安全教育で子どもの災害対応能力を向上

    11日、火災を想定した避難訓練を行う河北省邢台市第二十八中学校の生徒ら。中国の「全国防災・減災デー」(5月12日)に合わせ11日、各地でさまざまな安全教育イベントが行われた。参加した子どもたちは防災・減災に関する知識を学び、安全意識の強化や自助能力の向上に努めた。(邢台=新華社配信/張馳)= 配信日: 2022(令和4)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051209846

  • 2022年05月12日
    (15)中国「全国防災・減災デー」、安全教育で子どもの災害対応能力を向上

    11日、河北省邢台市の第二十八中学校で消防に関する知識を説明する消防隊員。中国の「全国防災・減災デー」(5月12日)に合わせ11日、各地でさまざまな安全教育イベントが行われた。参加した子どもたちは防災・減災に関する知識を学び、安全意識の強化や自助能力の向上に努めた。(邢台=新華社配信/張馳)= 配信日: 2022(令和4)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051209976

  • 1