KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 丹羽光重
  • 丹羽氏
  • 二本松神社
  • 内部
  • 女性
  • 平成
  • 建具
  • 掛け声
  • 改築
  • 福島民報

「二本松藩主」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2010年06月01日
    にほんまつでんとうかぐ 二本松伝統家具

    キーワード:福島県二本松市の伝統家具。江戸時代初期、初代二本松藩主・丹羽光重が城の改築の際、建具や調度品をつくらせたことに始まる。表面は欅、引き出し内部と側板には桐を使用。塗りは、漆の木地呂塗仕上げが多い。=2010(平成22)年6月1日、福島県、クレジット:福島民報/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011001792

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年02月03日
    二本松神社で豆まき 復興願い「鬼外」

    福島県二本松市の二本松神社で、地元住民らが「福は内」「鬼外(おにそと)」の掛け声とともに節分の豆まきを行った。江戸時代の二本松藩主が丹羽氏で「鬼は外」が「御丹羽外」に通じるため、「鬼外」という独特の掛け声になったという。投げられた豆を手にした女性は「今年は福がどんどん来て、福島が元気になってほしい」と復興を願っていた=3日午後

    商品コード: 2012020300368

  • 1