KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 巡礼
  • チベット仏教寺院
  • 地面
  • 祈り
  • タール寺
  • 僧侶
  • 内容
  • 場所
  • 境内
  • 子ども

「五体投地」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1997年08月12日
    五体投地を繰り返す子供 [7B48]路線で独立要求を阻止

    繁華街で寺院に向かい、地面に体を投げ出す祈りの「五体投地」を繰り返す子供。近代化の波に洗われながらも人々の信仰心は深い=チベット自治区ラサ市内(共同)([B]登の右に郊のツクリ)

    商品コード: 1997081200058

  • 1998年10月06日
    寺で遊ぶ子ども 鮮やかな原色のチベット

    五体投地という全身を使う祈りをする人(右上)もいれば、輪回しの遊びに疲れ、座る子どももいる。チベットでは寺と生活が密着している=中国チベット自治区ロカ地区のトラドク寺(共同)

    商品コード: 1998100600081

  • 2001年01月30日
    大菩提寺の仏塔 下層民の苦悩に救い

    )、企画70S、2月7日付朝刊以降使用、解禁厳守  「信仰」というただひとつの目的のため、世界中からさまざまな宗派の仏教徒が集まるインド・ブッダガヤの大菩提(ぼだい)寺。ひたすら五体投地を繰り返し金剛宝座にひれ伏す。管理運営権をめぐり揺れる大菩提寺だが、境内を訪れる者には寛容で露天商や物乞(ご)い以外は異教徒であっても拒まない。ボダイジュの下に座る若い僧の顔にはブッダと対話する喜びが見える(撮影・草野賢一)

    商品コード: 2001013000062

  • 2006年08月25日
    五体投地の巡礼者 世界最高点を結ぶ

    チベット高原の鉄道と並行して走る道路で、五体投地をしながら聖地を目指すチベット仏教の巡礼者=7月、中国チベット自治区(共同)

    商品コード: 2006082500073

  • 2008年11月22日
    巡礼するチベット仏教信者 中国、依然続く厳重監視

    中国青海省のタール寺で五体投地をしながら巡礼するチベット仏教信者=21日(共同)

    商品コード: 2008112200193

  • 2008年11月22日
    巡礼する信者と武装警察 中国、依然続く厳重監視

    中国青海省のタール寺で、五体投地をしながら巡礼するチベット仏教信者(下)と観光に訪れた武装警察=21日(共同)

    商品コード: 2008112200194

  • 2013年08月22日
    中国山西省の仏教聖地 千の階段ひざまずく

    山寺の1080段もある階段でひざまずき、お経を唱える女子大生たち。中国山西省にある五台山は3千メートル級の山々に囲まれた仏教の聖地。ひざにサポーターを巻き「五体投地」を続ける全身から汗が噴き出す。夏休みの学生に混じり、社会に出て間もない若者の姿も。「自分だけでなく、あらゆる命あるものが苦しみから解き放たれるよう願う」ことは仏さまの教えのひとつとか。修行で体を鍛えれば、心も強くなるそうだ。苦しさに負けずがんばって!(撮影・ソン・ホウ、共同)

    商品コード: 2013082200339

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年03月07日
    五体投地する人たち 「屈したら民族消滅」

    中国青海省のチベット仏教寺院で五体投地をしながら巡礼する人たち=2月(共同)

    商品コード: 2014030700705

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年03月07日
    五体投地で巡礼する人 「屈したら民族消滅」

    中国青海省のチベット仏教寺院で、公安関係者が警戒する中、五体投地をしながら巡礼する人=2月(共同)

    商品コード: 2014030700706

  • 2014年06月26日
    中国・西寧の少年ラマ僧 並んで五体投地

    太陽が沈みかけた夕刻だった。中国青海省西寧市のチベット仏教寺院で、ラマ僧の少年たちが五体投地をしながら境内を回っていた。一歩進んでは体を地面へ投げ伏し額をつけ、少しずつ前へ進んでいく。そのうち誰かがそろってやろうと言い出したのか、横一列に並んだ。土煙にまみれて衣服が白く汚れても何度もはいつくばる。その姿はけなげで一途だった。こうして信仰心は受け継がれていくのだろう。(撮影・福原健三郎、共同)

    商品コード: 2014062600710

  • 04:47.05
    2016年02月21日
    チベット仏教の仮面劇披露 中国甘粛省、新年祝う

    中国甘粛省甘南チベット族自治州夏河のチベット仏教寺院、ラプラン寺で21日、新年(8日)を祝う仏教仮面劇(チャム)が開かれ、未明から降り積もった雪の中、チベット族の家族連れや巡礼者たち数万人でにぎわった。僧侶が奏でる銅鑼や太鼓に合わせて、牛や子どもなど神々のお面をかぶった踊り手が厳かに舞い演じた。念仏を唱えながら見守るお年寄りや、体を地面に投げ伏す「五体投地」で祈りを重ねる巡礼者が多くいた。20日には同寺前の丘陵で、約30メートル四方の大タンカ(チベット仏画)が披露された。<映像内容>21日撮影の仏教仮面劇、20日撮影のチベット仏教寺前の丘陵で披露された大タンカ(チベット仏画)、撮影日:2016(平成28)年2月20日、21日、撮影場所:中国甘粛省

    商品コード: 2020062306106

  • 2016年03月25日
    祈りを重ねる女性 心の安らぎ求め祈る女性

    体を地面に投げ伏す「五体投地」で祈りを重ねる女性=2月、中国甘粛省・夏河(共同)

    商品コード: 2016032500513

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:16.97
    2019年03月01日
    東大寺「お水取り」始まる 奈良、たいまつの炎舞う

    奈良市の東大寺二月堂で1日、「お水取り」の名で知られる伝統の法要「修二会(しゅにえ)」の本行が始まった。お堂の舞台からたいまつの火の粉が舞い散り、堂の下に集まった大勢の参拝客から歓声が上がった。たいまつは「練行衆(れんぎょうしゅう)」と呼ばれる11人の修行僧の足元を照らす道明かり。午後7時すぎ、補佐役の「童子(どうじ)」が長さ約7メートルのたいまつを担ぎ、練行衆が二月堂に入った。童子がたいまつの火をお堂の欄干から突き出して勢いよく振り回すと、赤い火の粉が流れるように落ちていった。修二会は東大寺大仏開眼の752年から途切れずに続き、今回で1268回目。満行となる15日未明まで、僧侶は板に体を打ち付ける「五体投地」など1日6回の厳しい修行を行う。〈映像内容〉お水取りが行われている東大寺二月堂の外観、修二会の期間中の予定を書いた看板、二月堂の欄干からお松明が振りかざされる様子、参拝客の表情など、撮影日:2019(平成31)年3月1日、撮影場所:奈良県奈良市 東大寺

    商品コード: 2019030500272

  • 2020年10月28日
    ジョカン寺の巡礼者 聖地ラサは近代都市に

    明け方、ジョカン寺の前で「五体投地」をする巡礼者(手前)=10月16日、中国チベット自治区ラサ(共同)

    商品コード: 2020102806577

  • 2020年10月28日
    シガツェの巡礼者 「脱貧困」で安定図る

    明け方、チベット仏教寺院に向かって「五体投地」をする巡礼者=10月18日、中国チベット自治区シガツェ(共同)

    商品コード: 2020102807034

  • 1