KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 品種
  • 世帯
  • 発展
  • 協同組合
  • 玉米
  • 郷内
  • 従業員
  • 作業場

「五常市」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年10月09日
    日本のコシヒカリ、第2回中国・黒竜江国際米フェスで金賞受賞

    9日、第2回中国黒竜江省国際米フェスティバルで品評会のため炊飯器を準備するスタッフ。第2回中国・黒竜江国際米フェスティバルの米品評会の審査結果が9日、発表された。3回の審査を経て、日本の新潟県魚沼市産コシヒカリと、ハルビン市が管轄する県級市の五常市産「五優稲4号」が金賞を受賞した。日本の新潟薬科大学教授で日本水稲品質・食味研究会副会長の大坪研一氏によると、日本の代表的な品種であるコシヒカリには50年以上の歴史があり、もともとは倒伏(とうふく)しやすく、いもち病にも弱かったという。日本は、栽培技術の研究開発により、品種を改良すると同時に味も向上させた。品評委員会委員長で、中国農業農村部の水稲専門家指導グループ長・中国工程院院士(アカデミー会員)の万建民(ばん・けんみん)氏によると、良質な米には、透き通ってきらきらと輝く見た目、すがすがしく心地よい香り、弾力に富んだ口当たりという三つの特長があるといい、品評委員はこの基準に則り出品された米を審査した。第1回評価、再評価、最終評価を経て、多くの出品米の中から、新潟県魚沼市産コシヒカリと同省五常市産の五優稲4号が今回の金賞を受賞した。(ハルビン=新華社記者/孫暁宇)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604878

  • 2019年10月09日
    日本のコシヒカリ、第2回中国・黒竜江国際米フェスで金賞受賞

    9日、第2回中国黒竜江省国際米フェスティバルで行われた米の品評会の審査会場。第2回中国・黒竜江国際米フェスティバルの米品評会の審査結果が9日、発表された。3回の審査を経て、日本の新潟県魚沼市産コシヒカリと、ハルビン市が管轄する県級市の五常市産「五優稲4号」が金賞を受賞した。日本の新潟薬科大学教授で日本水稲品質・食味研究会副会長の大坪研一氏によると、日本の代表的な品種であるコシヒカリには50年以上の歴史があり、もともとは倒伏(とうふく)しやすく、いもち病にも弱かったという。日本は、栽培技術の研究開発により、品種を改良すると同時に味も向上させた。品評委員会委員長で、中国農業農村部の水稲専門家指導グループ長・中国工程院院士(アカデミー会員)の万建民(ばん・けんみん)氏によると、良質な米には、透き通ってきらきらと輝く見た目、すがすがしく心地よい香り、弾力に富んだ口当たりという三つの特長があるといい、品評委員はこの基準に則り出品された米を審査した。第1回評価、再評価、最終評価を経て、多くの出品米の中から、新潟県魚沼市産コシヒカリと同省五常市産の五優稲4号が今回の金賞を受賞した。(ハルビン=新華社記者/孫暁宇)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604858

  • 2020年09月21日
    トウモロコシ栽培が貧困脱却と増収を後押し黒竜江省五常市

    21日、五常市巾幗蔬菜種植農民専業合作社(協同組合)の定温倉庫で、トウモロコシを整理する従業員。中国黒竜江省五常市興隆郷はここ数年、貧困脱却支援特別資金を投入し、「甜粘玉米」という品種のトウモロコシ栽培による貧困脱却支援事業を発展させ、郷内160世帯余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505881

  • 2020年09月21日
    産業による貧困脱却支援が奏功黒竜江省

    黒竜江省五常市にある巾幗野菜栽培農民専業合作社(協同組合)のスイートコーン貧困扶助産業プロジェクト生産現場で、これから梱包するスイートコーンを手にする興隆郷新立村の貧困世帯の村民。(9月21日撮影)中国黒竜江省では収穫の最盛期を迎え、至る所に豊作の喜びがあふれている。同省はここ数年、貧困脱却支援産業の発展に力を入れ、省を挙げて農業の優位性を生かした特色ある産業プロジェクト4千件近くを実行に移した。2017~19年末までに、同省の現行基準で累計61万3千人が貧困から脱却し、貧困発生率は0・07%まで低下。省内の国家級貧困県20県、省級貧困県8県全てが貧困指定から外れ、貧困村1778村全てが貧困脱却を果たし、地域全体の貧困解決を1年前倒しで達成した。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102206375

  • 2020年09月21日
    トウモロコシ栽培が貧困脱却と増収を後押し黒竜江省五常市

    21日、五常市巾幗蔬菜種植農民専業合作社(協同組合)の定温倉庫で、トウモロコシを整理する従業員。中国黒竜江省五常市興隆郷はここ数年、貧困脱却支援特別資金を投入し、「甜粘玉米」という品種のトウモロコシ栽培による貧困脱却支援事業を発展させ、郷内160世帯余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(五常=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505571

  • 2020年09月21日
    トウモロコシ栽培が貧困脱却と増収を後押し黒竜江省五常市

    21日、五常市巾幗蔬菜種植農民専業合作社(協同組合)の作業場で、トウモロコシを包装する従業員。中国黒竜江省五常市興隆郷はここ数年、貧困脱却支援特別資金を投入し、「甜粘玉米」という品種のトウモロコシ栽培による貧困脱却支援事業を発展させ、郷内160世帯余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(五常=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505647

  • 2020年09月21日
    トウモロコシ栽培が貧困脱却と増収を後押し黒竜江省五常市

    21日、五常市巾幗蔬菜種植農民専業合作社(協同組合)の定温倉庫で、トウモロコシを整理する従業員。中国黒竜江省五常市興隆郷はここ数年、貧困脱却支援特別資金を投入し、「甜粘玉米」という品種のトウモロコシ栽培による貧困脱却支援事業を発展させ、郷内160世帯余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(五常=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505685

  • 2020年09月21日
    トウモロコシ栽培が貧困脱却と増収を後押し黒竜江省五常市

    21日、五常市巾幗蔬菜種植農民専業合作社(協同組合)の作業場で、トウモロコシを包装する従業員。中国黒竜江省五常市興隆郷はここ数年、貧困脱却支援特別資金を投入し、「甜粘玉米」という品種のトウモロコシ栽培による貧困脱却支援事業を発展させ、郷内160世帯余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(五常=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505746

  • 2020年09月21日
    トウモロコシ栽培が貧困脱却と増収を後押し黒竜江省五常市

    21日、五常市巾幗蔬菜種植農民専業合作社(協同組合)の作業場で、トウモロコシを包装する従業員。中国黒竜江省五常市興隆郷はここ数年、貧困脱却支援特別資金を投入し、「甜粘玉米」という品種のトウモロコシ栽培による貧困脱却支援事業を発展させ、郷内160世帯余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(五常=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505764

  • 2020年09月21日
    トウモロコシ栽培が貧困脱却と増収を後押し黒竜江省五常市

    21日、五常市巾幗蔬菜種植農民専業合作社(協同組合)の作業場で、トウモロコシを包装する従業員。中国黒竜江省五常市興隆郷はここ数年、貧困脱却支援特別資金を投入し、「甜粘玉米」という品種のトウモロコシ栽培による貧困脱却支援事業を発展させ、郷内160世帯余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(五常=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505778

  • 2020年09月21日
    トウモロコシ栽培が貧困脱却と増収を後押し黒竜江省五常市

    21日、五常市巾幗蔬菜種植農民専業合作社(協同組合)の作業場で、包装されたトウモロコシを手に持つ従業員。中国黒竜江省五常市興隆郷はここ数年、貧困脱却支援特別資金を投入し、「甜粘玉米」という品種のトウモロコシ栽培による貧困脱却支援事業を発展させ、郷内160世帯余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(五常=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505679

  • 2020年09月21日
    トウモロコシ栽培が貧困脱却と増収を後押し黒竜江省五常市

    21日、五常市巾幗蔬菜種植農民専業合作社(協同組合)の作業場でトウモロコシを包装する従業員。中国黒竜江省五常市興隆郷はここ数年、貧困脱却支援特別資金を投入し、「甜粘玉米」という品種のトウモロコシ栽培による貧困脱却支援事業を発展させ、郷内160世帯余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(五常=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505874

  • 2020年09月21日
    トウモロコシ栽培が貧困脱却と増収を後押し黒竜江省五常市

    21日、トウモロコシ「甜粘玉米」による貧困脱却支援産業を展開する五常市巾幗蔬菜種植農民専業合作社(協同組合)。(小型無人機から)中国黒竜江省五常市興隆郷はここ数年、貧困脱却支援特別資金を投入し、「甜粘玉米」という品種のトウモロコシ栽培による貧困脱却支援事業を発展させ、郷内160世帯余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(五常=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505878

  • 00:58.82
    2020年09月23日
    「新華社」トウモロコシ栽培が貧困脱却と増収を後押し黒竜江省五常市

    中国黒竜江省五常市興隆郷はここ数年、貧困脱却支援特別資金を投入し、「甜粘玉米」という品種のトウモロコシ栽培による貧困脱却支援事業を発展させ、郷内160世帯余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(記者/王建威、梁書斌)<映像内容>トウモロコシの袋詰め作業の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092800101

  • 01:22.24
    2021年11月06日
    「新華社」コメ産地の五常市、品質維持の取り組みに注力黒竜江省

    中国黒竜江省五常市は地理環境が独特で、優良米の産地として「五優稲4号」などの品種を長く栽培してきた歴史を持つ。同市はコメ産業の高度化のため、有機栽培や受注生産の導入など多くの取り組みを実施、増産と農業従事者の収入増を後押ししている。農家の人々は農薬や化学肥料を使わず、田植え、除草、稲刈りなどを人の手で行うことでコメの品質維持に努めている。(記者/孫暁宇、劉赫垚) =配信日: 2021(令和3)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110604501

  • 00:45.69
    2021年11月19日
    「新華社」森林公園で氷雪世界を満喫黒竜江省五常市

    中国の黒竜江鳳凰山国家森林公園は、黒竜江省五常市の山河屯林業局管理区内にある。連日降雪により、今は一面の銀世界となっている。公園職員によると、風景区の積雪は一部で1メートルを超えており、観光客は存分に雪を楽しむことができるという。同公園は雪の量が豊富で雪質も良く、積雪期が年間7カ月に及ぶことから、氷雪観光の名所になっている。(記者/王松) =配信日: 2021(令和3)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112001593

  • 1