KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 内地
  • 平成
  • 屋外
  • 泉町
  • 初夏
  • カメラマン
  • コーリャン
  • デザイン
  • トウモロコシ畑

「五箇荘」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
36
( 1 36 件を表示)
  • 1
36
( 1 36 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1946年09月27日
    五家荘

    切り出された立ち木の運搬=出稿1946(昭和21)年9月27日、熊本県五家荘(21年内地2409F)

    商品コード: 2014062500739

  • 1946年09月27日
    五家荘

    樅木川の吊り橋=出稿1946(昭和21)年9月27日、宮崎県(21年内地2409H)

    商品コード: 2014062500742

  • 1946年09月27日
    五家荘

    観音像=出稿1946(昭和21)年9月27日、宮崎県・五家荘(21年内地2409J)

    商品コード: 2014062500744

  • 1946年09月27日
    五家荘

    大豆畑=出稿1946(昭和21)年9月27日、熊本県(21年内地2409M)

    商品コード: 2014062500747

  • 1946年09月27日
    五家荘

    山間の部落=出稿1946(昭和21)年9月27日、熊本県(21年内地2409P)

    商品コード: 2014062500748

  • 1946年09月27日
    五家荘

    熊本県五家荘の樅木村=出稿1946(昭和21)年9月27日(21年内地2409A)

    商品コード: 2014062500734

  • 1946年09月27日
    五家荘

    熊本県五家荘の古代踊りの稽古=出稿1946(昭和21)年9月27日(21年内地2409C)

    商品コード: 2014062500736

  • 1946年09月27日
    五家荘

    天井が戸棚代わり=出稿1946(昭和21)年9月27日、熊本県五家荘(21年内地2409E)

    商品コード: 2014062500738

  • 1946年09月27日
    五家荘

    粟畑=出稿1946(昭和21)年9月27日、熊本県五家荘(21年内地2409G)

    商品コード: 2014062500740

  • 1946年09月27日
    五家荘

    唯一の運輸手段の馬=出稿1946(昭和21)年9月27日、宮崎県(21年内地2409K)

    商品コード: 2014062500745

  • 1946年09月27日
    五家荘

    観音像=出稿1946(昭和21)年9月27日、宮崎県・五家荘(21年内地2409L)

    商品コード: 2014062500746

  • 1946年09月27日
    五家荘

    大豆畑=整理1946(昭和21)年9月27日、熊本県(21年内地2409N)

    商品コード: 2014120900192

  • 1946年09月27日
    五家荘

    熊本県五家荘葉木の葉木国民学校=出稿1946(昭和21)年9月27日(21年内地2409B)

    商品コード: 2014062500735

  • 1946年09月27日
    五家荘

    熊本県五家荘葉木の葉木国民学校校長桑原氏の一家=出稿1946(昭和21)年9月27日(21年内地2409D)

    商品コード: 2014062500737

  • 1946年09月27日
    五家荘

    五家荘畑=出稿1946(昭和21)年9月27日、熊本県(21年内地2409M関連)

    商品コード: 2015070300644

  • 1953年05月31日
    熊本県・柿迫村

    五家荘村役場の所在地、柿迫村=整理1953(昭和28)年5月、熊本県八代(熊本59)

    商品コード: 2019062701507

  • 2011年05月16日
    五家荘の栴檀轟の滝

    キーワード:屋外、五家荘、自然、初夏、新緑、森林、滝、日本、日本の滝百選、風景、無人、せんだん轟の滝、泉町、風景メイン写真=2011(平成23)年5月16日、熊本県八代市、クレジット:HIRO/a.collectionRF /アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051205006

  • 2011年05月17日
    五家荘の樅木吊橋

    キーワード:屋外、橋、五家荘、初夏、森林、川、吊り橋、展望、日本、風景、無人、樅木吊橋、泉町、風景メイン写真=2011(平成23)年5月17日、熊本県八代市、クレジット:HIRO/a.collectionRF /アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051204908

  • 2011年05月17日
    五家荘の樅木吊橋

    キーワード:屋外、橋、建物、五家荘、初夏、森林、吊り橋、日本、風景、無人、樅木吊橋、泉町、風景メイン写真=2011(平成23)年5月17日、熊本県八代市、クレジット:HIRO/a.collectionRF /アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051204925

  • 2011年05月17日
    五家荘の梅の木轟公園吊橋

    キーワード:屋外、橋、建物、五家荘、公園、山、山並み、初夏、森林、吊り橋、日本、風景、無人、泉町、梅の木轟公園吊橋、風景メイン写真=2011(平成23)年5月17日、熊本県八代市、クレジット:HIRO/a.collectionRF /アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051204975

  • 2011年05月17日
    五家荘の樅木吊橋

    キーワード:屋外、橋、五家荘、初夏、森林、吊り橋、道、日本、風景、無人、樅木吊橋、泉町、風景メイン写真=2011(平成23)年5月17日、熊本県八代市、クレジット:HIRO/a.collectionRF /アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051204935

  • 2011年05月17日
    五家荘の樅木吊橋

    キーワード:屋外、橋、五家荘、初夏、森林、川、吊り橋、日本、風景、無人、樅木吊橋、泉町、風景メイン写真=2011(平成23)年5月17日、熊本県八代市、クレジット:HIRO/a.collectionRF /アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051204960

  • 2011年05月17日
    五家荘の樅木吊橋

    キーワード:屋外、橋、五家荘、初夏、森林、吊り橋、日本、風景、無人、樅木吊橋、泉町、風景メイン写真=2011(平成23)年5月17日、熊本県八代市、クレジット:HIRO/a.collectionRF /アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051204966

  • 2011年05月17日
    五家荘の樅木吊橋

    キーワード:屋外、橋、五家荘、初夏、森林、吊り橋、道、日本、風景、無人、樅木吊橋、泉町、風景メイン写真=2011(平成23)年5月17日、熊本県八代市、クレジット:HIRO/a.collectionRF /アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051204980

  • 2011年05月17日
    五家荘の樅木吊橋

    キーワード:屋外、橋、五家荘、山、初夏、川、吊り橋、展望、日本、風景、無人、樅木吊橋、泉町、風景メイン写真=2011(平成23)年5月17日、熊本県八代市、クレジット:HIRO/a.collectionRF /アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051205117

  • 2015年04月06日
    五家荘の樅木吊橋

    キーワード:あやとり橋、サクラ、のびやかな、屋外、穏やか、花、橋、九州中央山地国定公園、建物、五家荘、午前中、国定公園、春、植物、新緑、吊り橋、道、日本、風景、無人、木製、樅木、樅木吊橋、泉町、風景メイン写真、日本一の吊橋、吊床版橋=2015(平成27)年4月6日、熊本県八代市、クレジット:JAPACK/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030309778

  • 2015年04月06日
    五家荘の樅木吊橋

    キーワード:あやとり橋、のびやかな、屋外、橋、九州中央山地国定公園、建物、五家荘、午前中、国定公園、春、新緑、吊り橋、道、日本、風景、無人、木製、樅木、樅木吊橋、泉町、風景メイン写真、日本一の吊橋、吊床版橋=2015(平成27)年4月6日、熊本県八代市、クレジット:JAPACK/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030309518

  • 2015年04月06日
    五家荘の樅木吊橋

    キーワード:あやとり橋、サクラ、のびやかな、屋外、穏やか、花、橋、九州中央山地国定公園、建物、五家荘、午前中、国定公園、春、植物、新緑、吊り橋、道、日本、風景、無人、木製、樅木、樅木吊橋、泉町、風景メイン写真、日本一の吊橋、吊床版橋=2015(平成27)年4月6日、熊本県八代市、クレジット:JAPACK/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030309662

  • 2019年04月06日
    Uターン起業の女性、水田に描く美しい夢山西省静楽県

    村民に水稲の育苗指導をする姚艶梅さん。(2019年4月6日撮影)山西省静楽県の五家荘村に、夢の実現に向かって奮闘する女性がいる。1990年代生まれの姚艶梅(よう・えんばい)さんは、2014年に遼寧省の瀋陽農業大学を卒業すると、都市で数年間農業関連の仕事に就いたが、18年末、故郷の五家荘村に戻って起業した。黄土高原に位置する同村は気候が乾燥しており、これまでトウモロコシやハダカエンバク、コーリャンなどを栽培してきた。故郷に戻った姚さんは、村の豊富な水資源と、昼夜の温度差や日照時間の長さなどの気象条件に着目。翌年に中国東北部のブランド米「稲花香」を導入し、水稲栽培への転換を図った。村の観光資源の開発にも努めた。地元の国家級無形文化遺産の切り絵細工「静楽剪紙(せんし)」を活用し、「福」の字の田んぼアートやトウモロコシ畑の迷路などを考案。ユニークなデザインが評判となり、多くの観光客やカメラマンが訪れるようになった。(太原=新華社配信)=2019(平成31)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091006249

  • 2019年08月15日
    Uターン起業の女性、水田に描く美しい夢山西省静楽県

    切り絵の「福」の字を表現した田んぼアート。(2019年8月15日、小型無人機から撮影)山西省静楽県の五家荘村に、夢の実現に向かって奮闘する女性がいる。1990年代生まれの姚艶梅(よう・えんばい)さんは、2014年に遼寧省の瀋陽農業大学を卒業すると、都市で数年間農業関連の仕事に就いたが、18年末、故郷の五家荘村に戻って起業した。黄土高原に位置する同村は気候が乾燥しており、これまでトウモロコシやハダカエンバク、コーリャンなどを栽培してきた。故郷に戻った姚さんは、村の豊富な水資源と、昼夜の温度差や日照時間の長さなどの気象条件に着目。翌年に中国東北部のブランド米「稲花香」を導入し、水稲栽培への転換を図った。村の観光資源の開発にも努めた。地元の国家級無形文化遺産の切り絵細工「静楽剪紙(せんし)」を活用し、「福」の字の田んぼアートやトウモロコシ畑の迷路などを考案。ユニークなデザインが評判となり、多くの観光客やカメラマンが訪れるようになった。(太原=新華社配信)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091006222

  • 2019年08月15日
    Uターン起業の女性、水田に描く美しい夢山西省静楽県

    トウモロコシ畑の迷路。(2019年8月15日、小型無人機から撮影)山西省静楽県の五家荘村に、夢の実現に向かって奮闘する女性がいる。1990年代生まれの姚艶梅(よう・えんばい)さんは、2014年に遼寧省の瀋陽農業大学を卒業すると、都市で数年間農業関連の仕事に就いたが、18年末、故郷の五家荘村に戻って起業した。黄土高原に位置する同村は気候が乾燥しており、これまでトウモロコシやハダカエンバク、コーリャンなどを栽培してきた。故郷に戻った姚さんは、村の豊富な水資源と、昼夜の温度差や日照時間の長さなどの気象条件に着目。翌年に中国東北部のブランド米「稲花香」を導入し、水稲栽培への転換を図った。村の観光資源の開発にも努めた。地元の国家級無形文化遺産の切り絵細工「静楽剪紙(せんし)」を活用し、「福」の字の田んぼアートやトウモロコシ畑の迷路などを考案。ユニークなデザインが評判となり、多くの観光客やカメラマンが訪れるようになった。(太原=新華社配信)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091006266

  • 2019年10月10日
    Uターン起業の女性、水田に描く美しい夢山西省静楽県

    稲を刈り取る姚艶梅さん。(2019年10月10日撮影)山西省静楽県の五家荘村に、夢の実現に向かって奮闘する女性がいる。1990年代生まれの姚艶梅(よう・えんばい)さんは、2014年に遼寧省の瀋陽農業大学を卒業すると、都市で数年間農業関連の仕事に就いたが、18年末、故郷の五家荘村に戻って起業した。黄土高原に位置する同村は気候が乾燥しており、これまでトウモロコシやハダカエンバク、コーリャンなどを栽培してきた。故郷に戻った姚さんは、村の豊富な水資源と、昼夜の温度差や日照時間の長さなどの気象条件に着目。翌年に中国東北部のブランド米「稲花香」を導入し、水稲栽培への転換を図った。村の観光資源の開発にも努めた。地元の国家級無形文化遺産の切り絵細工「静楽剪紙(せんし)」を活用し、「福」の字の田んぼアートやトウモロコシ畑の迷路などを考案。ユニークなデザインが評判となり、多くの観光客やカメラマンが訪れるようになった。(太原=新華社配信)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091006338

  • 2020年08月23日
    Uターン起業の女性、水田に描く美しい夢山西省静楽県

    水田を飛び回るトンボ。(8月28日撮影)山西省静楽県の五家荘村に、夢の実現に向かって奮闘する女性がいる。1990年代生まれの姚艶梅(よう・えんばい)さんは、2014年に遼寧省の瀋陽農業大学を卒業すると、都市で数年間農業関連の仕事に就いたが、18年末、故郷の五家荘村に戻って起業した。黄土高原に位置する同村は気候が乾燥しており、これまでトウモロコシやハダカエンバク、コーリャンなどを栽培してきた。故郷に戻った姚さんは、村の豊富な水資源と、昼夜の温度差や日照時間の長さなどの気象条件に着目。翌年に中国東北部のブランド米「稲花香」を導入し、水稲栽培への転換を図った。村の観光資源の開発にも努めた。地元の国家級無形文化遺産の切り絵細工「静楽剪紙(せんし)」を活用し、「福」の字の田んぼアートやトウモロコシ畑の迷路などを考案。ユニークなデザインが評判となり、多くの観光客やカメラマンが訪れるようになった。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091006310

  • 2020年08月28日
    Uターン起業の女性、水田に描く美しい夢山西省静楽県

    水田を飛び回るトンボ。(8月28日撮影)山西省静楽県の五家荘村に、夢の実現に向かって奮闘する女性がいる。1990年代生まれの姚艶梅(よう・えんばい)さんは、2014年に遼寧省の瀋陽農業大学を卒業すると、都市で数年間農業関連の仕事に就いたが、18年末、故郷の五家荘村に戻って起業した。黄土高原に位置する同村は気候が乾燥しており、これまでトウモロコシやハダカエンバク、コーリャンなどを栽培してきた。故郷に戻った姚さんは、村の豊富な水資源と、昼夜の温度差や日照時間の長さなどの気象条件に着目。翌年に中国東北部のブランド米「稲花香」を導入し、水稲栽培への転換を図った。村の観光資源の開発にも努めた。地元の国家級無形文化遺産の切り絵細工「静楽剪紙(せんし)」を活用し、「福」の字の田んぼアートやトウモロコシ畑の迷路などを考案。ユニークなデザインが評判となり、多くの観光客やカメラマンが訪れるようになった。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091006247

  • 2020年09月03日
    Uターン起業の女性、水田に描く美しい夢山西省静楽県

    3日、成熟期を迎えた稲穂。山西省静楽県の五家荘村に、夢の実現に向かって奮闘する女性がいる。1990年代生まれの姚艶梅(よう・えんばい)さんは、2014年に遼寧省の瀋陽農業大学を卒業すると、都市で数年間農業関連の仕事に就いたが、18年末、故郷の五家荘村に戻って起業した。黄土高原に位置する同村は気候が乾燥しており、これまでトウモロコシやハダカエンバク、コーリャンなどを栽培してきた。故郷に戻った姚さんは、村の豊富な水資源と、昼夜の温度差や日照時間の長さなどの気象条件に着目。翌年に中国東北部のブランド米「稲花香」を導入し、水稲栽培への転換を図った。村の観光資源の開発にも努めた。地元の国家級無形文化遺産の切り絵細工「静楽剪紙(せんし)」を活用し、「福」の字の田んぼアートやトウモロコシ畑の迷路などを考案。ユニークなデザインが評判となり、多くの観光客やカメラマンが訪れるようになった。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091006285

  • 2020年09月03日
    Uターン起業の女性、水田に描く美しい夢山西省静楽県

    3日、成熟期を迎えた稲穂。山西省静楽県の五家荘村に、夢の実現に向かって奮闘する女性がいる。1990年代生まれの姚艶梅(よう・えんばい)さんは、2014年に遼寧省の瀋陽農業大学を卒業すると、都市で数年間農業関連の仕事に就いたが、18年末、故郷の五家荘村に戻って起業した。黄土高原に位置する同村は気候が乾燥しており、これまでトウモロコシやハダカエンバク、コーリャンなどを栽培してきた。故郷に戻った姚さんは、村の豊富な水資源と、昼夜の温度差や日照時間の長さなどの気象条件に着目。翌年に中国東北部のブランド米「稲花香」を導入し、水稲栽培への転換を図った。村の観光資源の開発にも努めた。地元の国家級無形文化遺産の切り絵細工「静楽剪紙(せんし)」を活用し、「福」の字の田んぼアートやトウモロコシ畑の迷路などを考案。ユニークなデザインが評判となり、多くの観光客やカメラマンが訪れるようになった。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091006326

  • 1