KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 資料
  • 民政党
  • 血盟団事件
  • 暗殺
  • 浜口雄幸内閣
  • 会議
  • 大会
  • 帝国議会
  • 麻布

「井上準之助」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
78
( 1 78 件を表示)
  • 1
78
( 1 78 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 2003年02月19日

    M 552 ◎井上準之助(いのうえ・じゅんのすけ)、元蔵相

    商品コード: 2003021900051

  • 1929年07月29日
    日本電報通信社資料

    定例閣議に臨む井上準之助蔵相=1929(昭和4)年7月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011071800158

  • 1931年02月19日
    日本電報通信社資料

    貴族院で財政演説をする井上準之助蔵相=1931(昭和6)年2月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013050100276

  • 1931年01月30日
    日本電報通信社資料

    減税委員会に提案説明する井上準之助蔵相=1931(昭和6)年1月30日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013041200211

  • 1931年05月27日
    日本電報通信社資料

    減俸案の上奏御裁下を仰いでほっとひと息の井上準之助蔵相=1931(昭和6)年5月27日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013100200263

  • 1929年07月03日
    日本電報通信社資料

    三土忠造前蔵相(左)と事務引き継ぎをする井上準之助新蔵相=1929(昭和4)年7月3日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929070300002

  • 1932年02月09日
    血盟団事件

    麻布の自宅に帰った狙撃された井上準之助前蔵相の遺体=1932(昭和7)年2月9日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932020900002

  • 1929年11月12日
    日本電報通信社資料

    金解禁が議題の重要会議に臨む井上準之助蔵相=1929(昭和4)年11月12日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929111200002

  • 1930年10月24日
    日本電報通信社資料

    予算閣議に臨む井上準之助蔵相=1930(昭和5)年10月24日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930102400001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年02月09日
    自宅に帰った前蔵相の遺体 血盟団事件

    狙撃され絶命、麻布の自宅に帰った井上準之助前蔵相の遺体=1932(昭和7)年2月9日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932020950001

  • 1929年07月03日
    日本電報通信社資料

    蔵相の事務引継ぎ。三土忠造前蔵相(左)と井上準之助新蔵相=1929(昭和4)年7月3日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011070800248

  • 1930年01月16日
    日本電報通信社資料

    関税審議会総会であいさつする井上準之助蔵相=1930(昭和5)年1月16日、蔵相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012011000128

  • 1929年07月02日
    日本電報通信社資料

    新蔵相の井上準之助氏と夫人の千代子さん、子どもたち=1929(昭和4)年7月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011070100163

  • 1930年11月05日
    日本電報通信社資料

    阿部信行陸相代理(中央)を訪問する井上準之助蔵相(右)=1930(昭和5)年11月5日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013010900110

  • 1930年10月28日
    日本電報通信社資料

    補充計画問題で会談する井上準之助蔵相(右)と安保清種海相=1930(昭和5)年10月28日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012122600245

  • 1930年12月05日
    日本電報通信社資料

    失業公債発行の件で上奏のため参内する井上準之助蔵相=1930(昭和5)年12月5日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013031100450

  • 1931年01月06日
    日本電報通信社資料

    新年初閣議に出席する井上準之助蔵相=1931(昭和6)年1月6日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013032900220

  • 1930年09月06日
    日本電報通信社資料

    地方煙草専売局長会議で訓示する井上準之助蔵相=1930(昭和5)年9月6日、専売局会議室(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012101000201

  • 1930年05月02日

    SK21-34 ◎衆院予算総会第3日 答弁する井上準之助蔵相=1930(昭和5)年5月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012072300331

  • 1930年04月25日
    第58特別議会

    財政問題で野党に応戦する井上準之助蔵相=1930(昭和5)年4月25日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012071800315

  • 1932年02月10日
    日本電報通信社資料

    井上準之助前蔵相逝去による選挙対策を協議する民政党の若槻礼次郎総裁(左から2人目)と首脳たち=1932(昭和7)年2月10日、若槻礼次郎邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014121500492

  • 1931年04月01日
    日本電報通信社資料

    貯蓄銀行協会設立などの議案を決める全国貯蓄銀行大会で演説する井上準之助蔵相=1931(昭和6)年4月1日、東京・丸の内の東京銀行集会所(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013073100330

  • 1930年07月31日
    日本電報通信社資料

    天機奉伺のため葉山に向かう(左から)安達謙蔵内相、俵孫一商工相、井上準之助蔵相=1930(昭和5)年7月31日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012091900190

  • 1930年08月27日
    日本電報通信社資料

    赤坂三会堂で行われた前日の大会決議を井上準之助蔵相(左)に手渡した全国町村長会代表たち=1930(昭和5)年8月27日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012100400272

  • 1931年09月26日
    日本電報通信社資料

    行政整理案を協議する5相会議。右から井上準之助蔵相、安達謙蔵内相、町田忠治農相、桜内幸雄商工相、原脩次郎拓相=1931(昭和6)年9月26日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014033100294

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年02月12日
    血盟団事件

    暗殺された井上準之助前蔵相の墓前祭で焼香する夫人の千代子さん=1932(昭和7)年2月12日、青山斎場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009042300228

  • 1929年07月11日
    日本電報通信社資料

    緊縮政策と金解禁について講演する井上準之助蔵相=1929(昭和4)年7月12日、東京・兜町の東株ビル(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2008071600061

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年02月10日
    血盟団事件

    暗殺された井上準之助前蔵相の通夜で焼香する若槻礼次郎前首相=1932(昭和7)年2月10日、東京・麻布の井上邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932021000002

  • 1929年05月30日
    日本電報通信社資料

    財界安定策をめぐり会談する(右から)団琢磨男爵、井上準之助氏、三土忠造蔵相、郷誠之助男爵=1929(昭和4)年5月30日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929053000001

  • 1930年01月11日
    日本電報通信社資料

    民政党の金解禁祝賀会で祝杯を挙げる井上準之助蔵相=1930(昭和5)年1月11日、東京・丸ノ内の中央亭(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930011100003

  • 1930年11月24日
    日本電報通信社資料

    造幣局で貨幣大検査。貨幣大検査に立ち会う井上準之助蔵相(右から3人目の眼鏡の人物)=1930(昭和5)年11月24日、大阪造幣局(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930112400005

  • 1931年08月29日
    日本電報通信社資料

    故浜口雄幸前首相の民政党葬で礼拝する(右から)南次郎陸相、井上準之助蔵相ら=1931(昭和6)年8月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014011500243

  • 1932年01月21日
    日本電報通信社資料

    貴族院で演説する中橋徳五郎内相(右)。質問する井上準之助前蔵相=1932(昭和7)年1月21日、掛け合わせ(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014112400046

  • 1932年02月21日
    日本電報通信社資料

    自身の応援演説に駆けつけた井上準之助前蔵相が暗殺されたものの、初当選した民政党の駒井重次氏と喜びの家族=1932(昭和7)年2月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015011600283

  • 1931年04月01日
    日本電報通信社資料

    閣僚と与党幹部の懇談会。左2人目から、井上準之助蔵相、安達謙蔵内相、渡辺千冬法相(1人おいて)森恪政友会幹事長=1931(昭和6)年4月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013073100333

  • 1930年11月10日
    日本電報通信社資料

    予算編成問題で浜口雄幸首相(右)を訪問した井上準之助蔵相(左)=1930(昭和5)年11月10日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013022500591

  • 1930年05月15日

    SK21-144 ◎全国手形交換所連合総会であいさつする井上準之助蔵相=1930(昭和5)年5月15日、東京・丸の内の東京銀行集会所(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012080601015

  • 1930年05月02日

    SK21-35 ◎衆院予算総会第3日 閣僚席に座る井上準之助蔵相(右から2人目)ら=1930(昭和5)年5月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012072300332

  • 1930年08月27日
    日本電報通信社資料

    全国町村長大会の代表から渡された決議文を読む井上準之助蔵相(左端)=1930(昭和5)年8月27日、蔵相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930082700001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年02月09日
    血盟団事件

    自身の応援演説に駆けつけた井上準之助前蔵相遭難の模様を沈うつな表情で語る民政党の駒井重次候補(中央)=1932(昭和7)年2月9日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932020900001

  • 1931年11月24日
    日本電報通信社資料

    大阪の第4回近畿無尽連合会大会で演説する井上準之助蔵相=1931(昭和6)年11月24日、大阪・中之島公会堂(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931112400009

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年03月11日
    血盟団事件

    警視庁に出頭した井上準之助前蔵相、団琢磨氏殺害の黒幕井上日召=1932(昭和7)年3月11日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009050800157

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年02月10日
    血盟団事件

    暗殺された井上準之助前蔵相邸を弔問した若槻礼次郎前首相=1932(昭和7)年2月10日、東京・麻布(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932021000003

  • 1930年01月11日
    日本電報通信社資料

    金解禁祝賀会で乾杯する井上準之助蔵相(左から3人目)ら=1930(昭和5)年1月11日、東京会館(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012011000112

  • 1931年01月19日
    日本電報通信社資料

    施政演説内容奏上のため葉山に伺候する幣原喜重郎臨時首相代理(左)と井上準之助蔵相=1931(昭和6)年1月19日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013040800181

  • 1931年01月28日
    日本電報通信社資料

    衆院予算委総会で質問する政友会の大口喜六氏(右)。左は答弁する井上準之助蔵相=1931(昭和6)年1月28日、掛け合わせ(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013041200198

  • 1930年12月14日
    日本電報通信社資料

    民政党関東大会が開かれる千葉に向かう(右から2人目から左へ)江木翼鉄道相、松田源治拓相、井上準之助蔵相=1930(昭和5)年12月14日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013031300304

  • 1930年12月29日
    日本電報通信社資料

    急逝した小村欣一侯爵邸を弔問する井上準之助蔵相=1930(昭和5)年12月29日、東京・牛込左内坂(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013032400054

  • 1931年04月10日
    日本電報通信社資料

    浜口内閣最後の閣議を終え退出する幣原喜重郎臨時首相代理(左)と井上準之助蔵相=1931(昭和6)年4月10日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013080900315

  • 1932年02月09日
    日本電報通信社資料

    暴漢にピストルで打たれた井上準之助前蔵相が運ばれた帝大病院に駆けつけた若槻礼次郎前首相(右から2人目)=1932(昭和7)年2月9日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014121000339

  • 1932年02月12日
    日本電報通信社資料

    故井上準之助前蔵相の霊前に並ぶ喪主の四郎君(前列右端)、ちよ子夫人(前列右から2人目)、遺族ら=1932(昭和7)年2月12日、青山斎場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014121500553

  • 1930年01月21日
    日本電報通信社資料

    第57帝国議会。下院(衆院)大臣席に並ぶ浜口内閣閣僚。前列右から浜口雄幸首相、幣原喜重郎外相、井上準之助蔵相、宇垣一成陸相、安達謙蔵内相、松田源治拓務相=1930(昭和5)年1月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930012100005

  • 1930年01月14日
    日本電報通信社資料

    満鉄事業経営会議に臨む(右から)井上準之助蔵相、松田源治拓相、浜口雄幸首相、仙石貢満鉄総裁、幣原喜重郎外相、宇垣一成陸相=1930(昭和5)年1月14日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1970010100026

  • 1929年09月12日
    日本電報通信社資料

    教化総動員問題の協議会に参加した東京婦人連合会の有志たちと記念撮影に納まる浜口雄幸首相(前列中央)。その左は安達謙蔵内相、右は井上準之助蔵相=1929(昭和4)年9月12日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929091200003

  • 1931年06月09日
    日本電報通信社資料

    行政財政税制の3大整理について協議する政府与党政策連合協議会に臨む井上準之助蔵相(奥右)、江木翼鉄相(奥左)ら=1931(昭和6)年6月9日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013102500231

  • 1930年01月19日
    日本電報通信社資料

    施政方針演説の内容を上奏ご裁可を仰ぐため葉山御用邸へ向かう浜口雄幸首相(手前右)と幣原喜重郎外相(左端)、井上準之助蔵相(左から2人目)=1930(昭和5)年1月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012011300245

  • 1929年12月23日
    日本電報通信社資料

    第57帝国議会が召集。控え室で開会を待つ民政党の最高幹部たち。前列左から小泉又次郎幹事長(逓相)、浜口雄幸首相、井上準之助蔵相、中村三之丞氏(和服姿)ら=1929(昭和4)年12月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929122300002

  • 1930年01月11日
    日本電報通信社資料

    東京商工会議所主催の金解禁祝賀会に集まった財界人と井上準之助蔵相(前列中央)と俵孫一商工相(その左)=1930(昭和5)年1月11日、東京会館(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930011100005

  • 1930年10月07日
    日本電報通信社資料

    織物を手にする浜口雄幸首相(中央)と閣僚たち。右から渡辺千冬法相、松田源治拓相、安達謙蔵内相、安保清種海相、浜口雄幸首相、1人おいて井上準之助蔵相、幣原喜重郎外相=1930(昭和5)年10月7日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012120500585

  • 1931年02月04日
    日本電報通信社資料

    衆議院本会議の閣僚席に座る(右から)幣原喜重郎臨時首相代理、井上準之助蔵相、江木翼鉄道相、松田源治拓相の浜口雄幸内閣の各閣僚たち=1931(昭和6)年2月4日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013041700189

  • 1929年12月23日
    日本電報通信社資料

    金解禁で経済困難を打開しようとする政策に応え、大阪の匿名女性から宮内省に舞い込んだ指輪、時計などの金製品。品々は井上準之助蔵相に伝達された=1929(昭和4)年12月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929122300007

  • 1929年04月16日
    日本電報通信社資料

    前日銀総裁の井上準之助氏(中央)に東京市長選への出馬を要請する市議会の柳沢議長(右)と溝口副議長=1929(昭和4)年4月16日、丸の内の銀行集会所(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929041600003

  • 1930年01月24日
    日本電報通信社資料

    選挙用トーキーフィルムの収録に臨む(右から2人目から左へ)浜口雄幸首相、井上準之助蔵相、安達謙蔵内相の浜口内閣三人男=1930(昭和5)年1月24日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930012400002

  • 1932年02月21日
    日本電報通信社資料

    自身の応援演説に駆けつけた井上準之助前蔵相が暗殺されたものの、初当選しほっとした表情の民政党の駒井重次氏(中央)=1932(昭和7)年2月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009042600060

  • 1932年02月10日

    DC2618-3 ◎血盟団事件 井上準之助前蔵相を暗殺した小沼正。1934(昭和9)年11月22日の公判で、死刑の求刑に対し無期懲役の判決が下った=1932(昭和7)年3月28日配信(日本電報通信社)

    商品コード: 2013121400073

  • 1930年11月15日
    日本電報通信社資料

    首相代理を決める緊急閣議に臨む(手前左から)小泉又次郎逓相、渡辺千冬法相、安達謙蔵内相、幣原喜重郎外相(後列左から)鈴木冨士弥書記官長、江木翼鉄道相、井上準之助蔵相、田中隆三文相、松田源治拓相、俵孫一商工相=1930(昭和5)年11月15日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013030100252

  • 1929年07月02日
    日本電報通信社資料

    成立した浜口雄幸内閣。(左から)小泉又次郎逓相、俵孫一商工相、町田忠治農相、小橋一太文相、幣原喜重郎外相、財部彪海相、浜口雄幸首相、宇垣一成陸相、江木翼鉄相、安達謙蔵内相、井上準之助蔵相、松田源治拓相、渡辺千冬法相と鈴木富士弥書記官長(浜口首相の後方)=1929(昭和4)年7月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011070100208

  • 1929年11月21日
    日本電報通信社資料

    金解禁期日を発表する朝、協議する大蔵、日銀、横浜正金銀行の幹部。前列左から富田勇太郎大蔵省理財局長、児玉謙次横浜正金銀行頭取、深井英五日銀副総裁、土方久徴日銀総裁、井上準之助蔵相、小川大蔵政務次官、後列左から青木一男大蔵省国庫課長、河田烈大蔵事務次官=1929(昭和4)年11月21日、蔵相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929112100001

  • 1930年06月19日
    日本電報通信社資料

    臨時閣議で若槻礼次郎首席全権(手前中央)から報告を聞く浜口内閣閣僚。前列左から安達謙蔵内相、浜口雄幸首相、若槻全権、江木翼鉄相、俵孫一商工相、後列左から町田忠治農相、田中隆三文相、松田源治拓相、渡辺千冬法相、井上準之助蔵相、阿部陸相代理、鈴木富士弥書記官長=1930(昭和5)年6月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930061900001

  • 1931年09月21日
    日本電報通信社資料

    英国の金輸出禁止で東京株式取引所の立会が停止となり、対策協議のため井上準之助蔵相を首相官邸に訪問した東京株式取引所の理事ら。左から片岡実物取引委員長、杉野国債取引委員長、岡崎理事長(手前、帽子手にしている)、長原理事、徳田一般取引委員長、沼間短期取引委員長=1931(昭和6)年9月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931092100004

  • 1929年07月02日
    日本電報通信社資料

    親任式を終え記念写真に納まる浜口雄幸(中央)内閣の閣僚たち。(左から)小泉又次郎逓相、俵孫一商工相、町田忠治農相、小橋一太文相、幣原喜重郎外相、財部彪海相、浜口雄幸首相、宇垣一成陸相、江木翼鉄相、安達謙蔵内相、井上準之助蔵相、松田源治拓相、渡辺千冬法相、鈴木富士弥書記官長=1929(昭和4)年7月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011070100162

  • 1931年04月14日
    日本電報通信社資料

    親任式を終え、初閣議に臨む若槻礼次郎首相(前列左から4人目)と閣僚たち。前列左から田中隆三文相、渡辺千冬法相、江木翼鉄相、若槻礼次郎首相、南次郎陸相、安達謙蔵内相、町田忠治農相、井上準之助蔵相、後列左から安保清種海相、桜内幸雄商工相、小泉又次郎逓相、原脩次郎拓相、川崎卓吉内閣書記官長。幣原喜重郎外相は写っていない=1931(昭和6)年4月14日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931041400006

  • 1930年12月26日
    日本電報通信社資料

    第59帝国議会開会式を前に記念撮影に納まる浜口雄幸内閣の幣原喜重郎臨時首相代理(前列中央)と閣僚たち。前列左から渡辺千冬法相、俵孫一商工相、江木翼鉄道相、幣原外相兼臨時首相代理、宇垣一成陸相、井上準之助蔵相、安達謙蔵内相、後列左から川崎卓吉法制局長官、鈴木冨士弥書記官長、田中隆三文相、町田忠治農相、松田源治拓相、小泉又次郎逓相、安保清種海相=1930(昭和5)年12月26日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930122600002

  • 1930年04月23日
    日本電報通信社資料

    第58特別議会開院式 開院式を前に記念撮影に納まる大礼服姿の浜口雄幸首相(前列中央)と閣僚たち。後列左から松田源治拓務相、渡辺千冬法相が半分隠れている人物は不明、小泉又次郎逓相、安達謙蔵内相、町田忠治農相、田中隆三文相、その隣は不明。前列左から江木翼鉄道相、幣原喜重郎外相、浜口首相、井上準之助蔵相、俵孫一商工相。宇垣陸相は入院中、財部海相はロンドン軍縮会議出席中で不在=1930(昭和5)年4月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930042300003

  • 1929年12月26日
    日本電報通信社資料

    第57帝国議会開院式を前に大礼服姿の浜口雄幸内閣の閣僚たち。左から江木翼鉄道相(顔の半面が切れている)、田中隆三文相、町田忠治農相、小泉又次郎逓信相、安達謙蔵内相、俵孫一商工相(奥、笑顔)、浜口雄幸首相、井上準之助蔵相、幣原喜重郎外相、鈴木富士弥書記官長(奥、ブレあり)、宇垣一成陸相、松田源治拓務相=1929(昭和4)年12月26日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929122600001

  • 1931年01月05日
    日本電報通信社資料

    新年初閣議に臨む浜口雄幸内閣の幣原喜重郎臨時首相代理(前列中央)と閣僚たち。左から田中隆三文相、町田忠治農相、俵孫一商工相(手前)、俵の後ろは安保清種海相、安達謙蔵内相、その右後ろは鈴木富士弥書記官長、幣原外相兼臨時首相代理、江木翼鉄相、井上準之助蔵相、井上の後ろは川崎卓吉法制局長官、松田源治拓相、小泉又次郎逓相、宇垣一成陸相=1931(昭和6)年1月5日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931010500004

  • 1929年07月02日
    日本電報通信社資料

    浜口雄幸内閣発足。親任式と初閣議を終え記念写真に納まる浜口雄幸首相と閣僚たち。左から小泉又次郎逓信相、俵孫一商工相、町田忠治農相、小橋一太文相、幣原喜重郎外相、財部彪海相、浜口雄幸首相、宇垣一成陸相、江木翼鉄道相、安達謙蔵内相、井上準之助蔵相、松田源治拓務相、渡辺千冬司法相、鈴木富士弥書記官長=1929(昭和4)年7月2日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929070200005

  • 1931年06月24日
    日本電報通信社資料

    若槻礼次郎内閣閣僚の満鉄正副総裁招待懇談会。前列左から渡辺千冬法相、田中隆三文相、小泉又次郎逓相、幣原喜重郎外相、江口定條満鉄副総裁、内田康哉満鉄総裁、若槻礼次郎首相、町田忠治農相、井上準之助蔵相、後列左から安保清種海相、原脩次郎拓相、桜内幸雄商工相、南次郎陸相、川崎卓吉内閣書記官長=1931(昭和6)年6月24日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013112700119

  • 1