KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • ばんり
  • パネルディスカッション
  • 一日
  • 両国
  • 令和
  • 共有
  • 期待
  • 経験
  • 軌跡

「井真成」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2005年02月07日
    謎多い井真成の人物像

    東京・有楽町で開かれたシンポジウム「遣唐使の墓誌をめぐって」

    商品コード: 2005020700211

  • 2005年08月03日
    井真成めぐり活発な議論

    シンポジウム「東アジアの文化交流を考える」の会場風景=東京・有楽町

    商品コード: 2005080300156

  • 2005年12月02日
    公開された石製墓誌 遣唐留学生の墓誌公開

    遣唐留学生、井真成の石製墓誌を公開する特別展=2日午前、大阪府藤井寺市の市立生涯学習センター

    商品コード: 2005120200160

  • 2005年12月04日
    読経する葛井寺の住職ら 井真成の追悼法要

    遣唐留学生「井真成」の墓誌の拓本写真を掲げ墓碑前で読経する葛井寺の住職ら=4日午後、大阪府藤井寺市

    商品コード: 2005120400057

  • 2006年05月19日
    公開されたレプリカ 井真成の墓誌レプリカ公開

    公開された井真成の墓誌の実物大レプリカ=19日午後、大阪府庁

    商品コード: 2006051900125

  • 2018年07月11日
    謎の人物「井真成」に迫る

    11日、西北大学博物館に収蔵されている日本人遣唐使、井真成の墓誌。これは現在国内で発見された唯一の日本人遣唐使の墓誌であり、日本の国名を最も早くから記録したと学界で広く認められている文化財である。井真成は唐の開元年間に遣唐使の一員として長安を訪れ、そして開元二十二年(西暦734年)、36歳の時に思いがけず亡くなった。唐の皇帝、玄宗は彼に尚衣奉御の官職を与え、長安の万年県にある滻水のほとりに埋葬した。この墓誌が発見されてから、多くの中国や日本の学者たちが「井真成」の境遇について調査や考証を行ってきた。しかし現在、考古学者や歴史学者は「井真成」に関わる他の文献や文化財の発見には至っておらず、1200年以上前に長安城で長い眠りについた遣唐使はより神秘的な存在となっている。(西安=新華社記者/楊一苗)=2018(平成30)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071700544

  • 2018年07月11日
    謎の人物「井真成」に迫る

    11日、西北大学博物館で日本人遣唐使、井真成の墓誌を眺める見学者。これは現在国内で発見された唯一の日本人遣唐使の墓誌であり、日本の国名を最も早くから記録したと学界で広く認められている文化財である。井真成は唐の開元年間に遣唐使の一員として長安を訪れ、そして開元二十二年(西暦734年)、36歳の時に思いがけず亡くなった。唐の皇帝、玄宗は彼に尚衣奉御の官職を与え、長安の万年県にある滻水のほとりに埋葬した。この墓誌が発見されてから、多くの中国や日本の学者たちが「井真成」の境遇について調査や考証を行ってきた。しかし現在、考古学者や歴史学者は「井真成」に関わる他の文献や文化財の発見には至っておらず、1200年以上前に長安城で長い眠りについた遣唐使はより神秘的な存在となっている。(西安=新華社記者/楊一苗)=2018(平成30)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071700599

  • 2018年07月11日
    謎の人物「井真成」に迫る

    11日、西北大学博物館に収蔵されている日本人遣唐使、井真成の墓誌のふた。これは現在国内で発見された唯一の日本人遣唐使の墓誌であり、日本の国名を最も早くから記録したと学界で広く認められている文化財である。井真成は唐の開元年間に遣唐使の一員として長安を訪れ、そして開元二十二年(西暦734年)、36歳の時に思いがけず亡くなった。唐の皇帝、玄宗は彼に尚衣奉御の官職を与え、長安の万年県にある滻水のほとりに埋葬した。この墓誌が発見されてから、多くの中国や日本の学者たちが「井真成」の境遇について調査や考証を行ってきた。しかし現在、考古学者や歴史学者は「井真成」に関わる他の文献や文化財の発見には至っておらず、1200年以上前に長安城で長い眠りについた遣唐使はより神秘的な存在となっている。(西安=新華社記者/楊一苗)=2018(平成30)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071700600

  • 2021年11月24日
    (3)陝西省と奈良県の友好提携10周年、古都奈良で記念イベント

    20日、奈良時代に来日した鑑真(がんじん)がもたらした重要な影響を紹介する大阪大学大学院の河上麻由子准教授。中国陝西省と奈良県の友好提携10周年を記念して、奈良県主催、陝西省協賛によるイベント「奈良県・陝西省交流の軌跡」が20日、奈良県コンベンションセンターで開催された。パネルディスカッションでは、両国の考古学研究者が互いの考古学交流の枠組みと経験を共有し、新型コロナウイルス感染症収束後の一日も早い対面交流再開に期待を寄せた。また、中国の西北大学文化遺産学院の冉万里(ぜん・ばんり)教授が、遣唐使として唐に渡った日本人、井真成の墓誌についてオンラインで発表した。(奈良=新華社記者/姜俏梅)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112409591

  • 2021年11月24日
    (4)陝西省と奈良県の友好提携10周年、古都奈良で記念イベント

    20日、ホールの外に設置された陝西省と奈良県の10年間の協力・交流の軌跡を紹介するパネル。中国陝西省と奈良県の友好提携10周年を記念して、奈良県主催、陝西省協賛によるイベント「奈良県・陝西省交流の軌跡」が20日、奈良県コンベンションセンターで開催された。パネルディスカッションでは、両国の考古学研究者が互いの考古学交流の枠組みと経験を共有し、新型コロナウイルス感染症収束後の一日も早い対面交流再開に期待を寄せた。また、中国の西北大学文化遺産学院の冉万里(ぜん・ばんり)教授が、遣唐使として唐に渡った日本人、井真成の墓誌についてオンラインで発表した。(奈良=新華社記者/姜俏梅)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112409759

  • 2021年11月24日
    (1)陝西省と奈良県の友好提携10周年、古都奈良で記念イベント

    20日、日本の遣唐使、井真成の墓誌をオンラインで解説する中国西北大学文化遺産学院の冉万里教授。中国陝西省と奈良県の友好提携10周年を記念して、奈良県主催、陝西省協賛によるイベント「奈良県・陝西省交流の軌跡」が20日、奈良県コンベンションセンターで開催された。パネルディスカッションでは、両国の考古学研究者が互いの考古学交流の枠組みと経験を共有し、新型コロナウイルス感染症収束後の一日も早い対面交流再開に期待を寄せた。また、中国の西北大学文化遺産学院の冉万里(ぜん・ばんり)教授が、遣唐使として唐に渡った日本人、井真成の墓誌についてオンラインで発表した。(奈良=新華社記者/姜俏梅)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112409572

  • 2021年11月24日
    (2)陝西省と奈良県の友好提携10周年、古都奈良で記念イベント

    20日、あいさつする薛剣(せつ・けん)駐大阪中国総領事。中国陝西省と奈良県の友好提携10周年を記念して、奈良県主催、陝西省協賛によるイベント「奈良県・陝西省交流の軌跡」が20日、奈良県コンベンションセンターで開催された。パネルディスカッションでは、両国の考古学研究者が互いの考古学交流の枠組みと経験を共有し、新型コロナウイルス感染症収束後の一日も早い対面交流再開に期待を寄せた。また、中国の西北大学文化遺産学院の冉万里(ぜん・ばんり)教授が、遣唐使として唐に渡った日本人、井真成の墓誌についてオンラインで発表した。(奈良=新華社記者/姜俏梅)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112409590

  • 1