KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 変換
  • 建設
  • 作業員
  • 記者
  • 高さ
  • スタッフ
  • 東部
  • 西部
  • 西電東送

「交直変換所」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
57
( 1 57 件を表示)
  • 1
57
( 1 57 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  500kVフレキシブル直流送電網モデル事業、完成急ぐ河北省張家口
    2019年05月08日
    500kVフレキシブル直流送電網モデル事業、完成急ぐ河北省張家口

    8日、河北省張家口市康保県姚家灘村にある康保交直変換所で工事をする作業員。中国河北省張家口市で工事が進められている張北再生可能エネルギーフレキシブル直流送電網モデルプロジェクトには、張北、康保、北京、豊寧の4カ所の交直変換所と直流送電線が含まれている。同プロジェクトはフレキシブル直流送電技術を利用して新エネルギーの大出力を実現することで、北京への新エネルギー電力の供給量を増やし、冬季五輪の低炭素で環境に優しい電力需要を満たすことを目指す。(張家口=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051403013

  •  500kVフレキシブル直流送電網モデル事業、完成急ぐ河北省張家口
    2019年05月08日
    500kVフレキシブル直流送電網モデル事業、完成急ぐ河北省張家口

    8日、河北省張家口市康保県姚家灘村にある康保交直変換所で工事をする作業員。中国河北省張家口市で工事が進められている張北再生可能エネルギーフレキシブル直流送電網モデルプロジェクトには、張北、康保、北京、豊寧の4カ所の交直変換所と直流送電線が含まれている。同プロジェクトはフレキシブル直流送電技術を利用して新エネルギーの大出力を実現することで、北京への新エネルギー電力の供給量を増やし、冬季五輪の低炭素で環境に優しい電力需要を満たすことを目指す。(張家口=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402878

  •  500kVフレキシブル直流送電網モデル事業、完成急ぐ河北省張家口
    2019年05月08日
    500kVフレキシブル直流送電網モデル事業、完成急ぐ河北省張家口

    8日、河北省張家口市康保県姚家灘村にある康保交直変換所の工事現場。(小型無人機から)中国河北省張家口市で工事が進められている張北再生可能エネルギーフレキシブル直流送電網モデルプロジェクトには、張北、康保、北京、豊寧の4カ所の交直変換所と直流送電線が含まれている。同プロジェクトはフレキシブル直流送電技術を利用して新エネルギーの大出力を実現することで、北京への新エネルギー電力の供給量を増やし、冬季五輪の低炭素で環境に優しい電力需要を満たすことを目指す。(張家口=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402879

  •  500kVフレキシブル直流送電網モデル事業、完成急ぐ河北省張家口
    2019年05月08日
    500kVフレキシブル直流送電網モデル事業、完成急ぐ河北省張家口

    8日、河北省張家口市康保県姚家灘村にある康保交直変換所で工事をする作業員。中国河北省張家口市で工事が進められている張北再生可能エネルギーフレキシブル直流送電網モデルプロジェクトには、張北、康保、北京、豊寧の4カ所の交直変換所と直流送電線が含まれている。同プロジェクトはフレキシブル直流送電技術を利用して新エネルギーの大出力を実現することで、北京への新エネルギー電力の供給量を増やし、冬季五輪の低炭素で環境に優しい電力需要を満たすことを目指す。(張家口=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402912

  •  中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破
    2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所。(小型無人機から)中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800319

  •  中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破
    2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800296

  •  中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破
    2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所。(小型無人機から)中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800308

  •  中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破
    2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所。(小型無人機から)中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800306

  •  中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破
    2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800405

  •  中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破
    2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800387

  •  中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破
    2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800316

  •  中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破
    2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800324

  •  中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破
    2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800310

  •  中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破
    2019年08月22日
    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破

    22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800315

  •  江蘇省南通市、1千億元規模の風力発電産業クラスター構築
    2020年03月16日
    江蘇省南通市、1千億元規模の風力発電産業クラスター構築

    三峡新能源が南通市如東県で建設を進める、800メガワット洋上風力発電プロジェクトの陸上交直変換所。(3月16日撮影)中国江蘇省南通市で8日、中国(南通)洋上風力発電産業チェーン発展大会が開かれ、同市で実施されるプロジェクト24件の契約が結ばれた。総投資額と契約額は計750億元(1元=約15円)を上回った。同市は既に3年間の行動計画を制定し、1千億元規模の風力発電産業クラスター構築を計画している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503931

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で電線の碍子の点検修理を行う作業員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104845

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で碍子の交換作業を行う作業員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104624

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、碍子の交換作業を行う青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、張蓮峰(ちょう・れんほう)さん(右)。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104724

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で電線の点検修理を行う作業員。(小型無人機から)中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104774

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で電線の点検修理を行う作業員。(小型無人機から)中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104780

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、電線の碍子の点検修理を行う青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、張蓮峰(ちょう・れんほう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104709

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、任務を終えて地上に降りた青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、王正竜(おう・せいりゅう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104713

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、電線の状況を撮影する青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、馬小竜(ば・しょうりゅう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104730

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、縄ばしごを登る青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、王正竜(おう・せいりゅう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104734

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、縄ばしごを登る青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、王正竜(おう・せいりゅう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104786

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で高所点検を行う作業員に安全事項を伝える安全監視員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104675

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で電線の点検修理を行う作業員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104729

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で高所点検を行う作業員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104731

  •  青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検
    2020年05月16日
    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検

    16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、電線の設置状況を観察する国家電網青海検修「電力天路」維持管理班の王輝(おう・き)班長。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104815

  •  (3)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (3)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、送電塔の上部で働く安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/趙献富)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905091

  •  (13)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (13)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、送電塔の上部で働く安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905103

  •  (14)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (14)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、送電塔の上部で働く安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905106

  •  (11)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (11)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、送電塔の上部で働く安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905107

  •  (12)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (12)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、送電塔の上部で働く安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/趙献富)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905097

  •  (1)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (1)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、送電塔の上部で働く安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905092

  •  (8)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (8)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、トランシーバーで送電塔の上にいる同僚と通信する安徽送変電工程のスタッフ。中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905100

  •  (6)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (6)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、長江横断部の送電塔の工事現場。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905102

  •  (7)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (7)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、長江横断部の送電塔の工事現場。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/趙献富)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905105

  •  (9)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (9)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、長江横断部の送電塔の工事現場。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905098

  •  (2)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (2)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、長江横断部の送電塔の工事現場。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905089

  •  (15)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (15)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、送電塔の上部で働く安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905099

  •  (10)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (10)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、送電塔の上部で働く安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/趙献富)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905101

  •  (5)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (5)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、送電塔の上部で働く安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905104

  •  「新華社」白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    01:06.98
    2021年12月29日
    「新華社」白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(記者/黄博涵、劉軍喜) =配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905093

  •  (4)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省
    2021年12月29日
    (4)白鶴灘-江蘇超高圧送電線、長江横断部の鉄塔が完成安徽省

    26日、送電塔の上部で働く安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省馬鞍山市を流れる長江流域で建設中の「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」長江横断部の送電塔がこのほど、完成した。送電塔は高さ278・2メートル、作業員が60日余りをかけて建設した。同プロジェクトは四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城交直変換所を結ぶ。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点プロジェクトで、中国のエネルギー構造調整と省エネ・排出削減を促進するクリーンエネルギープロジェクトでもある。運用開始後の年間送電量は、312億キロワット時以上を見込んでいる。(馬鞍山=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2021(令和3)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122905090

  •  (1)白鶴灘-江蘇超高圧送電線建設プロジェクトが佳境に
    2022年01月17日
    (1)白鶴灘-江蘇超高圧送電線建設プロジェクトが佳境に

    10日、湖北省宜昌市秭帰(しき)県で、長江を横断する送電線にスペーサー取り付ける作業員。(小型無人機から)中国中部で建設が進められている「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」は2020年12月に着工した。送電線の全長は2087キロで、四川省から重慶市、湖北省、安徽省を経由して江蘇省までを結び、新たに四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城(ぐじょう)交直変換所の2カ所を建設した。定格電圧はプラスマイナス800キロボルト、定格送電容量は800万キロワット、総投資額は307億元(1元=約18円)で、年内の完成・稼働を予定している。(秭帰=新華社配信/雷勇)= 配信日: 2022(令和4)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011707095

  •  (3)白鶴灘-江蘇超高圧送電線建設プロジェクトが佳境に
    2022年01月17日
    (3)白鶴灘-江蘇超高圧送電線建設プロジェクトが佳境に

    10日、湖北省宜昌市秭帰(しき)県で、長江を横断する送電線にスペーサーを取り付ける作業員。(小型無人機から)中国中部で建設が進められている「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」は2020年12月に着工した。送電線の全長は2087キロで、四川省から重慶市、湖北省、安徽省を経由して江蘇省までを結び、新たに四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城(ぐじょう)交直変換所の2カ所を建設した。定格電圧はプラスマイナス800キロボルト、定格送電容量は800万キロワット、総投資額は307億元(1元=約18円)で、年内の完成・稼働を予定している。(秭帰=新華社配信/雷勇)= 配信日: 2022(令和4)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011707098

  •  (4)白鶴灘-江蘇超高圧送電線建設プロジェクトが佳境に
    2022年01月17日
    (4)白鶴灘-江蘇超高圧送電線建設プロジェクトが佳境に

    10日、湖北省宜昌市秭帰(しき)県で、長江を横断する送電線にスペーサーを取り付ける作業員。(小型無人機から)中国中部で建設が進められている「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」は2020年12月に着工した。送電線の全長は2087キロで、四川省から重慶市、湖北省、安徽省を経由して江蘇省までを結び、新たに四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城(ぐじょう)交直変換所の2カ所を建設した。定格電圧はプラスマイナス800キロボルト、定格送電容量は800万キロワット、総投資額は307億元(1元=約18円)で、年内の完成・稼働を予定している。(秭帰=新華社配信/雷勇)= 配信日: 2022(令和4)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011707097

  •  (2)白鶴灘-江蘇超高圧送電線建設プロジェクトが佳境に
    2022年01月17日
    (2)白鶴灘-江蘇超高圧送電線建設プロジェクトが佳境に

    10日、湖北省宜昌市秭帰(しき)県で、長江を横断する送電線にスペーサーを取り付ける作業員。中国中部で建設が進められている「白鶴灘-江蘇プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」は2020年12月に着工した。送電線の全長は2087キロで、四川省から重慶市、湖北省、安徽省を経由して江蘇省までを結び、新たに四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と江蘇省蘇州市の虞城(ぐじょう)交直変換所の2カ所を建設した。定格電圧はプラスマイナス800キロボルト、定格送電容量は800万キロワット、総投資額は307億元(1元=約18円)で、年内の完成・稼働を予定している。(秭帰=新華社配信/雷勇)= 配信日: 2022(令和4)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011707108

  •  「新華社」白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽省池州市区間の建設が加速
    00:45.04
    2022年05月02日
    「新華社」白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽省池州市区間の建設が加速

    中国中部で建設が進む「白鶴灘-浙江プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」安徽省池州市区間ではこのところ、予定通りの供用開始を目指し、電気工事作業員による工事が昼夜兼行で行われている。同プロジェクトは、四川省涼山イ族自治州の白鶴灘交直変換所と浙江省杭州市の浙北交直変換所を結び、総延長は2140・2キロ。うち池州区間は全長約102・3キロで、鉄塔203基を新設する。同プロジェクトは西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点事業で、2023年3月の全面供用開始を予定している。(記者/曹力) =配信日: 2022(令和4)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050210655

  •  (4)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成
    2022年08月17日
    (4)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成

    16日、送電鉄塔の最上部の組み立て工事を行う安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省銅陵市樅陽(しょうよう)県の長江横断部で16日、最後の送電鉄塔の組み立て作業が終わった。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点事業である「白鶴灘-浙江プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」安徽省区間の長江横断部の送電鉄塔は、これで全ての組み立てが完了した。白鶴灘-浙江超高圧送電線は、送電端が建設中の水力発電所としては世界最大規模となる白鶴灘水力発電所に接続し、受電端は浙江省杭州市臨平区の浙北交直変換所に位置する。総延長は2140・2キロ。(銅陵=新華社記者/劉軍喜)= 配信日: 2022(令和4)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081712896

  •  (6)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成
    2022年08月17日
    (6)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成

    16日、送電鉄塔の最上部の組み立て工事を行う安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省銅陵市樅陽(しょうよう)県の長江横断部で16日、最後の送電鉄塔の組み立て作業が終わった。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点事業である「白鶴灘-浙江プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」安徽省区間の長江横断部の送電鉄塔は、これで全ての組み立てが完了した。白鶴灘-浙江超高圧送電線は、送電端が建設中の水力発電所としては世界最大規模となる白鶴灘水力発電所に接続し、受電端は浙江省杭州市臨平区の浙北交直変換所に位置する。総延長は2140・2キロ。(銅陵=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2022(令和4)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081712900

  •  (1)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成
    2022年08月17日
    (1)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成

    16日、送電鉄塔の最上部の組み立て工事を行う安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省銅陵市樅陽(しょうよう)県の長江横断部で16日、最後の送電鉄塔の組み立て作業が終わった。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点事業である「白鶴灘-浙江プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」安徽省区間の長江横断部の送電鉄塔は、これで全ての組み立てが完了した。白鶴灘-浙江超高圧送電線は、送電端が建設中の水力発電所としては世界最大規模となる白鶴灘水力発電所に接続し、受電端は浙江省杭州市臨平区の浙北交直変換所に位置する。総延長は2140・2キロ。(銅陵=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2022(令和4)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081712938

  •  (2)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成
    2022年08月17日
    (2)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成

    16日、送電鉄塔の最上部の組み立て工事を行う安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省銅陵市樅陽(しょうよう)県の長江横断部で16日、最後の送電鉄塔の組み立て作業が終わった。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点事業である「白鶴灘-浙江プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」安徽省区間の長江横断部の送電鉄塔は、これで全ての組み立てが完了した。白鶴灘-浙江超高圧送電線は、送電端が建設中の水力発電所としては世界最大規模となる白鶴灘水力発電所に接続し、受電端は浙江省杭州市臨平区の浙北交直変換所に位置する。総延長は2140・2キロ。(銅陵=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2022(令和4)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081712898

  •  (3)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成
    2022年08月17日
    (3)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成

    16日、送電鉄塔の最上部の組み立て工事を行う安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省銅陵市樅陽(しょうよう)県の長江横断部で16日、最後の送電鉄塔の組み立て作業が終わった。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点事業である「白鶴灘-浙江プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」安徽省区間の長江横断部の送電鉄塔は、これで全ての組み立てが完了した。白鶴灘-浙江超高圧送電線は、送電端が建設中の水力発電所としては世界最大規模となる白鶴灘水力発電所に接続し、受電端は浙江省杭州市臨平区の浙北交直変換所に位置する。総延長は2140・2キロ。(銅陵=新華社記者/劉軍喜)= 配信日: 2022(令和4)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081712894

  •  (7)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成
    2022年08月17日
    (7)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成

    16日、送電鉄塔の最上部の組み立て工事を行う安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省銅陵市樅陽(しょうよう)県の長江横断部で16日、最後の送電鉄塔の組み立て作業が終わった。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点事業である「白鶴灘-浙江プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」安徽省区間の長江横断部の送電鉄塔は、これで全ての組み立てが完了した。白鶴灘-浙江超高圧送電線は、送電端が建設中の水力発電所としては世界最大規模となる白鶴灘水力発電所に接続し、受電端は浙江省杭州市臨平区の浙北交直変換所に位置する。総延長は2140・2キロ。(銅陵=新華社配信/鄭賢列)= 配信日: 2022(令和4)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081712895

  •  (5)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成
    2022年08月17日
    (5)白鶴灘-浙江超高圧送電線、安徽区間長江横断部の送電塔完成

    16日、送電鉄塔の最上部の組み立て工事を行う安徽送変電工程のスタッフ。(小型無人機から)中国安徽省銅陵市樅陽(しょうよう)県の長江横断部で16日、最後の送電鉄塔の組み立て作業が終わった。西部の電力を東部に送る中国のエネルギー戦略「西電東送」の重点事業である「白鶴灘-浙江プラスマイナス800キロボルト級超高圧直流送電プロジェクト」安徽省区間の長江横断部の送電鉄塔は、これで全ての組み立てが完了した。白鶴灘-浙江超高圧送電線は、送電端が建設中の水力発電所としては世界最大規模となる白鶴灘水力発電所に接続し、受電端は浙江省杭州市臨平区の浙北交直変換所に位置する。総延長は2140・2キロ。(銅陵=新華社配信/趙献富)= 配信日: 2022(令和4)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081712899

  • 1