KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 令和
  • 記者
  • 全長
  • 区間
  • 完成
  • 投資
  • 移動
  • 作業員
  • 開始
  • 推進

「交通インフラ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
665
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
665
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Chinese stage coach. Engraving, 1812.
    -
    Chinese stage coach. Engraving, 1812.

    Chinese stage coach. Engraving, 1812.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019041900161

  •  LA Freeway Interchange
    -
    LA Freeway Interchange

    Los Angeles, California: c. 1965. A five freeway interchange in Los Angeles.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111306559

  •  Chicago River In Chicago
    -
    Chicago River In Chicago

    Chicago, Illinois: October 30, 1946. Looking east down the Chicago River from the top of the Merchandise Mart.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111306626

  •  Reconstruction of typical scene at a toll gate on a turnpike road in th mid-17th century.
    -
    Reconstruction of typical scene at a toll gate on a turnpike road in th mid-17th century.

    Reconstruction of typical scene at a toll gate on a turnpike road in th mid-17th century.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2019092713324

  •  Transcontinental Railroad
    -
    Transcontinental Railroad

    Promontory Point, Utah: May 10, 1869.Completion of the first transcontinental railroad with the Central Pacific Railroad coming from Sacramento, and the Union Pacific Railroad building out from Chicago. The two railroads started the project six years earlier, in 1863.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031202408

  •  España. Madrid. Nueva estación del ferrocarril del Norte. La estación definitiva fue inagurada en 1882, con una parte destinada
    -
    España. Madrid. Nueva estación del ferrocarril del Norte. La estación definitiva fue inagurada en 1882, con una parte destinada

    España. Madrid. Nueva estación del ferrocarril del Norte. La estación definitiva fue inagurada en 1882, con una parte destinada a los pasajeros. Andén. Grabado por Tomás Carlos Capuz (1834-1899). La Ilustración Española y Americana, 8 de agosto de 1882.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019081608661

  •  The Battery In Manhattan
    1921年12月31日
    The Battery In Manhattan

    キーワード:自由の女神、New York, New York: c. 1921The Battery on the southern tip of Manhattan with its streetcar and ferry terminals. The Statue of Liberty is visible in the distance at the far right.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031201374

  •  Start Of The Holland Tunnel
    1922年12月06日
    Start Of The Holland Tunnel

    New York, New York: December 6, 1922Launching the first steel caisson at the Staten Island shipyards to be used in the in the excavating and lining under the Hudson River of the vehicular tube of the Holland Tunnel.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031202352

  •  Holland Tunnel Section View
    1922年12月31日
    Holland Tunnel Section View

    New York, New York: c. 1922 A sectional view of the Holland Tunnel, a marvel of modern science, and all its features: 1. Exhaust airports. 2. Telephone & telegraph cables. 3. Fire extinguisher. 4. Water supply pipe. 5. Continuous duct for fresh air supply. 6. Fresh air flues every 15 feet. 7. Exhaust air ducts running the length of the tunnel. 8. Tunnel segment weighing 3000 pounds. 9. Weight of complete ring 21.6 tons. 10. Concrete. 11. Sidewalk. 12. Power cables for tunnel. 13. Fresh air expansion chamber. 14. Fresh air flues every 15 feet. 15. Drain. 16. Fresh air duct running entire length of tunnel.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2019111403295

  •  The Brooklyn Bridge
    1923年12月31日
    The Brooklyn Bridge

    New York, New York: c. 1923.The Brooklyn Bridge which spans the East River between Manhattan and Brooklyn.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031202219

  •  Manhattan Brooklyn Bridge View
    1927年12月31日
    Manhattan Brooklyn Bridge View

    New York, New York: c. 1927.View of the Brooklyn Bridge from Manhattan.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120406000

  •  The Staten Island Ferry
    1931年12月31日
    The Staten Island Ferry

    New York, New York: c. 1931The Staten Island Ferry coming into its slip.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031201364

  •  Glouster Railroad Yards
    1932年12月31日
    Glouster Railroad Yards

    Glouster, Massachusetts: c. 1932 The railroad yards at Glouster.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011004683

  •  GG Bridge Under Construction
    1933年08月31日
    GG Bridge Under Construction

    San Francisco, California: August, 1933 A man with a 1933 Packard on the trestle to the South Tower during the beginning of the construction of the Golden Gate Bridge.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011004920

  •  Downtown Empire State Express
    1933年12月31日
    Downtown Empire State Express

    Syracuse, New York: c. 1933. The Empire State Express as it prepares to cross South Salina Street, the main business street of Syracuse.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011004492

  •  GG Bridge Under Construction
    1935年04月30日
    GG Bridge Under Construction

    San Francisco, California: April, 1935 The Golden Gate Bridge under construction with the Pylon #1 and the North and South Towers rising above Fort Point.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011004830

  •  Bay Bridge Under Construction
    1935年10月27日
    Bay Bridge Under Construction

    San Francisco, California: October 27, 1935 The catwalks for the construction of the cables on the San Francisco-Oakland Bay Bridge.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010400405

  •  Bay Bridge Under Construction
    1935年12月31日
    Bay Bridge Under Construction

    San Francisco, California: c. 1935 The construction of the San Francisco-Oakland Bay Bridge with Yerba Buena Island in the center of the bay.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010400514

  •  Bay Bridge Under Construction
    1935年12月31日
    Bay Bridge Under Construction

    San Francisco, California: c. 1935 View from above San Francisco of the San Francisco-Oakland Bay Bridge under construction. Ferry boats are seen crossing the bay to and from Oakland and the cantilever section of the bridge can be seen in the upper left of the image.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010400987

  •  Ocean Liner In Panama Canal
    1935年12月31日
    Ocean Liner In Panama Canal

    Panama Canal: c. 1935 The Panama Pacific Liner Pennsylvania as it passes by Gold Hill.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020601832

  •  Golden Gate Bridge Work
    1935年12月31日
    Golden Gate Bridge Work

    Sausalito, California: c. 1935. The Marin anchorage of the cables for the Golden Gate Bridge that runs between San Francisco and Marin County.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011004815

  •  Baker Beach In SF
    1936年12月31日
    Baker Beach In SF

    San Francisco, California: c.1936. Fishermen on Baker Beach enjoy the view of the Golden Gate Bridge under construction.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010400374

  •  Bay Bridge Under Construction
    1936年12月31日
    Bay Bridge Under Construction

    San Francisco, California: 1936 The construction of the San Francisco-Oakland Bay Bridge roadbed looking east towards the Yerba Buena Island tunnel.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010400576

  •  Golden Gate Bridge At Night
    1937年05月25日
    Golden Gate Bridge At Night

    San Francisco, California: May 25, 1937 The newly completed Golden Gate Bridge at night waiting for its grand opening in two more days.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011004599

  •  Golden Gate Bridge Work
    1937年12月31日
    Golden Gate Bridge Work

    San Francisco, California: 1937 Construction of the Golden Gate Bridge with men on the catwalks working on the cables. Alcatraz Island can be seen in the background.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011004864

  •  Golden Gate Bridge
    1937年12月31日
    Golden Gate Bridge

    San Francisco, California: 1937 View from Crissy Field of the construction of the Golden Gate Bridge with the roadbed beiing installed.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011004775

  •  Union Station In Chicago
    1943年01月31日
    Union Station In Chicago

    Chicago, Illinois: January, 1943The Union Station waiting room with sunlight streaming in the clerestory windows.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030901613

  •  Union Station Train Concourse
    1943年01月31日
    Union Station Train Concourse

    Chicago, Illinois: January, 1943The Union Station concourse with the flags of various Allied countries hanging from the ceiling.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030901668

  •  Los Angeles In The 1950s
    1956年12月31日
    Los Angeles In The 1950s

    Los Angeles, California: c.1956. The Route 101 freeway with the City Hall tower and downtown Los Angeles in the background.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111403396

  •  Golden Gate Bridge
    1957年12月31日
    Golden Gate Bridge

    San Francisco, California: c. 1957 The Golden Gate Bridge as seen from the Presidio with the Marin Headlands in the background.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011004911

  •  Port Authority Bus Terminal
    1963年05月31日
    Port Authority Bus Terminal

    New York, New York: May, 1963 A high up view of the Port Authority Bus Terminal. Underwood Archives / The Image Works.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121903702

  •  Mosgiprotrans Department Chief Tamara Maltseva
    1990年06月01日
    Mosgiprotrans Department Chief Tamara Maltseva

    8226209 01.06.1990 Tamara Maltseva, Chief, Department for Coordinating the Demolition or Dismantling of Facilities at the Moscow Transport Infrastructure State Research and Design Institute (Mosgiprotrans). Oleg Lastochkin、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070407114

  •  岩本一志さん
    2009年11月25日
    岩本一志さん

    ロシア極東都市の交通インフラ整備に取り組む岩本一志(いわもと・ひとし)さん

    商品コード: 2009112500272

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月19日
    迫られる大津波対策

    静岡市清水区・由比パーキングエリア

    商品コード: 2013031900735

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月19日
    迫られる大津波対策

    静岡市清水区・由比パーキングエリア

    商品コード: 2013031900736

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月19日
    迫られる大津波対策

    静岡市清水区・由比パーキングエリア

    商品コード: 2013031900737

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月19日
    迫られる大津波対策

    静岡市清水区・由比パーキングエリア

    商品コード: 2013031900739

  •  VTB Capital Investment Forum “RUSSIA CALLING!“ Day One
    2013年10月01日
    VTB Capital Investment Forum “RUSSIA CALLING!“ Day One

    01.10.2013 Minister of Transport and Highway Management in the Republic of Tatarstan Lenar Safin during the round table discussion on the theme: “Transport Infrastructure in Russia: Priorities and Prospects“ as part of the VTB Capital forum “RUSSIA CALLING!“ in Moscow. Iliya Pitalev / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082609740

  • あいさつする太田国交相 五輪見据え交通網整備を
    2015年08月04日
    あいさつする太田国交相 五輪見据え交通網整備を

    2020年東京五輪・パラリンピックを見据えた交通インフラ整備に関する協議会であいさつする太田国交相=4日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2015080400464

  • あいさつする舛添知事 五輪見据え交通網整備を
    2015年08月04日
    あいさつする舛添知事 五輪見据え交通網整備を

    2020年東京五輪・パラリンピックを見据えた交通インフラ整備に関する協議会であいさつする舛添要一東京都知事=4日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2015080400465

  • シンポジウム 人呼び込む工夫を
    2015年10月27日
    シンポジウム 人呼び込む工夫を

    交通インフラを活用した九州の発展を話し合うシンポジウム=27日午後、福岡市

    商品コード: 2015102700624

  •  交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    交通インフラ整備急ぐ

    商品コード: 2016081201243-9

  •  交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    交通インフラ整備急ぐ

    商品コード: 2016081201243-7

  •  交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    交通インフラ整備急ぐ

    商品コード: 2016081201243-3

  •  交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    交通インフラ整備急ぐ

    商品コード: 2016081201243-12

  •  交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    交通インフラ整備急ぐ

    商品コード: 2016081201243-2

  •  交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    交通インフラ整備急ぐ

    商品コード: 2016081201243-4

  •  交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    交通インフラ整備急ぐ

    商品コード: 2016081201243-6

  • インタビュー答える丸川氏 交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    インタビュー答える丸川氏 交通インフラ整備急ぐ

    インタビューに答える丸川珠代五輪相

    商品コード: 2016081201243

  •  交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    交通インフラ整備急ぐ

    商品コード: 2016081201243-1

  •  交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    交通インフラ整備急ぐ

    商品コード: 2016081201243-8

  •  交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    交通インフラ整備急ぐ

    商品コード: 2016081201243-10

  •  交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    交通インフラ整備急ぐ

    商品コード: 2016081201243-11

  •  交通インフラ整備急ぐ
    2016年08月12日
    交通インフラ整備急ぐ

    商品コード: 2016081201243-5

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年09月27日
    はるかかなたへ続く道新疆ウイグル自治区

    新疆ウイグル自治区初の砂漠道路、タリム砂漠道路。(2016年9月27日、小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区はここ数年、交通インフラの整備を着実に進めてきた。道路網を張り巡らせ、農村道路の「最後の1キロ」をつなぎ、社会と経済の両面で効果と利益を上げている。さらに、高速道路、国道や省道、南北新疆観光環状線、天山風景回廊を中心とした観光道路網を整備し、各地からの観光客を引き付けている。新疆ウイグル自治区交通運輸庁の統計によると、2017年末時点で新疆の道路の総延長は18万6千キロに達した。天山の南北を巡る道路が現地の人々に豊かさをもたらす。(ウルムチ=新華社記者/江文耀)=2016(平成28)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081000629

  •  交通インフラ強化へ提言書
    2017年02月13日
    交通インフラ強化へ提言書

    提言のあった主なプロジェクト

    商品コード: 2017021300717

  •  交通インフラ強化へ提言書
    2017年02月13日
    交通インフラ強化へ提言書

    提言のあった主なプロジェクト

    商品コード: 2017021300718

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年07月13日
    はるかかなたへ続く道新疆ウイグル自治区

    天山の奥深くへ延びる独山子とクチャ(庫車)を結ぶ独庫道路。(2017年7月13日、小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区はここ数年、交通インフラの整備を着実に進めてきた。道路網を張り巡らせ、農村道路の「最後の1キロ」をつなぎ、社会と経済の両面で効果と利益を上げている。さらに、高速道路、国道や省道、南北新疆観光環状線、天山風景回廊を中心とした観光道路網を整備し、各地からの観光客を引き付けている。新疆ウイグル自治区交通運輸庁の統計によると、2017年末時点で新疆の道路の総延長は18万6000キロに達した。天山の南北を巡る道路が現地の人々に豊かさをもたらす。(ウルムチ=新華社記者/江文耀)=2017(平成29)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081000635

  •  Train station Furth im Wald
    2017年07月26日
    Train station Furth im Wald

    A passanger train stands at the train station in Furth im Wald, Germany, 26 July 2017. The railway connection between Bacaria and the Czech Republic shall be improved considerably. The development of the track from Munich to Prague shall be ranked in the priority needs of the Bundesverkehrswegeplanes (BVWP) (lit. Federal Traffic Infrastructure Plan) according to the Minister of Transport at the first Bavarian-Czech Railway summit in Furth im Wald on Wednesday. Photo: Armin Weigel/dpa クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080901893

  • China Railway Construction Corporation Limited Chairman Meng Fengchao attends the Belt and Road Summit in Hong Kong 中国鉄道建築の
    2017年09月11日
    China Railway Construction Corporation Limited Chairman Meng Fengchao attends the Belt and Road Summit in Hong Kong 中国鉄道建築の

    キーワード:中国鉄道建築、交通インフラ、建設、Meng Fengchao会長=2017(平成29)年9月11日、香港(ロイター=共同)

    商品コード: 2019082202821

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年10月21日
    はるかかなたへ続く道新疆ウイグル自治区

    タリム川下流の小道。(2017年10月21日撮影)。中国新疆ウイグル自治区はここ数年、交通インフラの整備を着実に進めてきた。道路網を張り巡らせ、農村道路の「最後の1キロ」をつなぎ、社会と経済の両面で効果と利益を上げている。さらに、高速道路、国道や省道、南北新疆観光環状線、天山風景回廊を中心とした観光道路網を整備し、各地からの観光客を引き付けている。新疆ウイグル自治区交通運輸庁の統計によると、2017年末時点で新疆の道路の総延長は18万6千キロに達した。天山の南北を巡る道路が現地の人々に豊かさをもたらす。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2017(平成29)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081000628

  •  中パ経済回廊:ぺシャーワル=カラチ高速で舗装工事開始
    2018年02月14日
    中パ経済回廊:ぺシャーワル=カラチ高速で舗装工事開始

    14日、ムルターン付近の工事現場。中国・パキスタン経済回廊(CPEC)建設における初期段階で最大の交通インフラプロジェクト、ペシャーワル=カラチ高速道路のサッカル~ムルターン区間の建設でこのごろ、路面の舗装工事が本格的に始まった。同高速は一部の区間で今年5月中旬に開通する見込み。(サッカル=新華社記者/劉天)=2018(平成30)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022000636

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月14日
    はるかかなたへ続く道新疆ウイグル自治区

    新疆ウイグル自治区霍城県大西溝中華福寿山景区の道路を通行する車。(4月14日、小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区はここ数年、交通インフラの整備を着実に進めてきた。道路網を張り巡らせ、農村道路の「最後の1キロ」をつなぎ、社会と経済の両面で効果と利益を上げている。さらに、高速道路、国道や省道、南北新疆観光環状線、天山風景回廊を中心とした観光道路網を整備し、各地からの観光客を引き付けている。新疆ウイグル自治区交通運輸庁の統計によると、2017年末時点で新疆の道路の総延長は18万6千キロに達した。天山の南北を巡る道路が現地の人々に豊かさをもたらす。(ウルムチ=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081000630

  •  中国·ラオス鉄道長さ2キロ超のトンネル貫通国内区間初
    2018年07月17日
    中国·ラオス鉄道長さ2キロ超のトンネル貫通国内区間初

    17日、大団山トンネルの入り口付近で作業する中国水利水電第十四工程局有限公司の作業員たち。中国・ラオス鉄道の中国側区間である玉磨鉄道の大団山トンネルが18日順調に貫通し、全線を通して貫通に成功した初の2キロ以上のトンネルとなった。玉磨鉄道は、雲南省玉渓市から南下し、同省普洱市、シーサンパンナ・タイ族自治州を通り、中国とラオスの国境に位置する同自治州勐臘県の磨憨鎮に達する全長508キロの鉄道で、建設中の中国・ラオス鉄道のラオス側区間と接続される予定。中国の「一帯一路」構想の推進、周辺国家との相互接続実現のための重要な交通インフラ施設である。(昆明=新華社配信/兪勇)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300760

  •  中国·ラオス鉄道長さ2キロ超のトンネル貫通国内区間初
    2018年07月18日
    中国·ラオス鉄道長さ2キロ超のトンネル貫通国内区間初

    18日、玉磨鉄道の大団山トンネルの貫通を喜ぶ関係者たち。中国・ラオス鉄道の中国側区間である玉磨鉄道の大団山トンネルが18日順調に貫通し、全線を通して貫通に成功した初の2キロ以上のトンネルとなった。玉磨鉄道は、雲南省玉渓市から南下し、同省普洱市、シーサンパンナ・タイ族自治州を通り、中国とラオスの国境に位置する同自治州勐臘県の磨憨鎮に達する全長508キロの鉄道で、建設中の中国・ラオス鉄道のラオス側区間と接続される予定。中国の「一帯一路」構想の推進、周辺国家との相互接続実現のための重要な交通インフラ施設である。(昆明=新華社配信/沈濤)=2018(平成30)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300728

  •  中国·ラオス鉄道長さ2キロ超のトンネル貫通国内区間初
    2018年07月18日
    中国·ラオス鉄道長さ2キロ超のトンネル貫通国内区間初

    18日、業務経験を交流する中国水利水電第十四工程局有限公司の技術者たち。中国・ラオス鉄道の中国側区間である玉磨鉄道の大団山トンネルが18日順調に貫通し、全線を通して貫通に成功した初の2キロ以上のトンネルとなった。玉磨鉄道は、雲南省玉渓市から南下し、同省普洱市、シーサンパンナ・タイ族自治州を通り、中国とラオスの国境に位置する同自治州勐臘県の磨憨鎮に達する全長508キロの鉄道で、建設中の中国・ラオス鉄道のラオス側区間と接続される予定。中国の「一帯一路」構想の推進、周辺国家との相互接続実現のための重要な交通インフラ施設である。(昆明=新華社配信/兪勇)=2018(平成30)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300747

  •  中国·ラオス鉄道長さ2キロ超のトンネル貫通国内区間初
    2018年07月18日
    中国·ラオス鉄道長さ2キロ超のトンネル貫通国内区間初

    18日、現場を見学する中国水利水電第十四工程局有限公司の技術者たち。中国・ラオス鉄道の中国側区間である玉磨鉄道の大団山トンネルが18日順調に貫通し、全線を通して貫通に成功した初の2キロ以上のトンネルとなった。玉磨鉄道は、雲南省玉渓市から南下し、同省普洱市、シーサンパンナ・タイ族自治州を通り、中国とラオスの国境に位置する同自治州勐臘県の磨憨鎮に達する全長508キロの鉄道で、建設中の中国・ラオス鉄道のラオス側区間と接続される予定。中国の「一帯一路」構想の推進、周辺国家との相互接続実現のための重要な交通インフラ施設である。(昆明=新華社配信/沈濤)=2018(平成30)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300803

  •  「新華社」1700haの人工島建設で住宅供給拡大香港特区
    02:18.88
    2018年10月11日
    「新華社」1700haの人工島建設で住宅供給拡大香港特区

    中国香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は10日、2018年の施政報告(施政方針演説)で、複数の土地供給プロジェクトを明らかにした。その中でも、「ランタオ・トゥモロー・ビジョン」は20~30年にわたって、約1700ヘクタールの複数の人工島を建設するというもので、70万~110万人に住居を提供し、そのうち7割は公営住宅になるという。香港特別行政区行政林鄭月娥長官土地供給、交通インフラへの先行投資を増やし、経済発展を促進し、環境支持力を高め、レジャー施設を増やすという5つの政策方針でこのプロジェクトに投資し、「今後20~30年にわたって26万~40万戸の住宅を建設し、70万~110万人に住居を提供する。そのうち7割は公営住宅になる。そして34万件の雇用を作り出す」というビジョンを実現する。(記者/陳其蔓、梁嘉駿)<映像内容>人工島を建設し住宅供給拡大を発表、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101522791

  •  「新華社」一体化交通システム、粤港澳大湾区の発展のエンジンに
    03:46.56
    2018年10月22日
    「新華社」一体化交通システム、粤港澳大湾区の発展のエンジンに

    粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の「1時間生活圏」の確立に伴い、地域一体化交通システムの建設が地域経済発展をけん引する「エンジン」となっている。このほど開催された「粤港澳大湾区-チャンスの下での相互融合・相互接続フォーラム」では、2017年の香港、マカオ、広州、深圳、珠海の5大空港の旅客取扱量が2億人を超え、貨物取扱量は約800万トンに達したと中国民航総局のデータが公表された。輸送規模は世界のベイエリア空港の中トップに立つものだ。陸上交通の面では同じく、交通インフラの整備が粤港澳大湾区都市間の優位性相互補完、資源共有、協調的発展を実現するための基礎となっている。広州、深圳、香港を結ぶ広深港高速鉄道は、粤港澳大湾区を貫いており、香港、珠海、マカオをつなぐ港珠澳大橋も間もなく開通する。さらに深圳と中山を結ぶ橋梁工事や明珠湾大橋もすでに着工しており、虎門二橋はまもなく開通する予定で、粤港澳大湾区内の交通網システムが発展している。(記者/白瑜、李思佳、王豊)<映像内容>一体化交通システム建設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102303636

  •  杭黄高速鉄道開通、安徽省黄山市
    2018年12月24日
    杭黄高速鉄道開通、安徽省黄山市

    24日、開通を翌日に控えた杭黄高速鉄道の安徽省黄山市歙(きゅう)県三陽鎮部分。(小型無人機から)中国浙江省杭州市と安徽省黄山市を結ぶ杭黄高速鉄道は25日、開通した。同鉄道の設計時速は250キロで、中国の交通インフラ建設大手、中国鉄建傘下の中鉄第四勘察設計院集団有限公司が全体設計を担当している。(黄山=新華社記者/邢広利)=2018(平成30)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703157

  •  杭黄高速鉄道開通、安徽省黄山市
    2018年12月24日
    杭黄高速鉄道開通、安徽省黄山市

    24日、開通を翌日に控えた杭黄高速鉄道の安徽省黄山市歙(きゅう)県三陽鎮の三陽駅。中国浙江省杭州市と安徽省黄山市を結ぶ杭黄高速鉄道は25日、開通した。同鉄道の設計時速は250キロで、中国の交通インフラ建設大手、中国鉄建傘下の中鉄第四勘察設計院集団有限公司が全体設計を担当している。(黄山=新華社記者/邢広利)=2018(平成30)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703377

  •  杭黄高速鉄道開通、安徽省黄山市
    2018年12月24日
    杭黄高速鉄道開通、安徽省黄山市

    24日、開通を翌日に控えた杭黄高速鉄道の安徽省黄山市歙(きゅう)県三陽鎮部分。(小型無人機から)中国浙江省杭州市と安徽省黄山市を結ぶ杭黄高速鉄道は25日、開通した。同鉄道の設計時速は250キロで、中国の交通インフラ建設大手、中国鉄建傘下の中鉄第四勘察設計院集団有限公司が全体設計を担当している。(黄山=新華社記者/邢広利)=2018(平成30)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703397

  •  杭黄高速鉄道開通、安徽省黄山市
    2018年12月24日
    杭黄高速鉄道開通、安徽省黄山市

    24日、開通を翌日に控えた杭黄高速鉄道の安徽省黄山市歙(きゅう)県三陽鎮の三陽駅で工事を行う作業員。中国浙江省杭州市と安徽省黄山市を結ぶ杭黄高速鉄道は25日、開通した。同鉄道の設計時速は250キロで、中国の交通インフラ建設大手、中国鉄建傘下の中鉄第四勘察設計院集団有限公司が全体設計を担当している。(黄山=新華社記者/邢広利)=2018(平成30)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703499

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月08日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    8日、雪に覆われた新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村の一角。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812595

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で、馬ぞりに使うカーペットを片付けるヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812565

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で馬ぞりを走らせるヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812704

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村の自宅で、馬ぞり用具のメンテナンスをするヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812750

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で、馬の毛についた雪を落とすヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812690

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で馬ぞりを走らせるヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812701

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で馬ぞりに乗った後、ヌルブラットさん(右)にスマートフォンで料金を支払う浙江省からの観光客。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812731

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村の自宅で、観光客からの馬ぞり予約の電話を受けるヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812741

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月11日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    11日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で、馬ぞりに乗って雪景色を楽しむ観光客。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812583

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月11日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    11日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で観光客を乗せた馬ぞりを走らせるヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812726

  •  官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省
    2019年03月13日
    官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省

    13日、建設が進む国道107線河南官渡黄河大橋。(小型無人機から)中国の交通インフラ建設大手、中国交通建設傘下の中交第一公路工程局有限公司(中交一公局)が建設を請け負う国道107線河南官渡黄河大橋(河南省新郷市~鄭州市)は現在、建設が急ピッチで進められている。橋の長さは7377メートルで、片側4車線となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502146

  •  官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省
    2019年03月13日
    官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省

    13日、建設が進む国道107線河南官渡黄河大橋。(小型無人機から)中国の交通インフラ建設大手、中国交通建設傘下の中交第一公路工程局有限公司(中交一公局)が建設を請け負う国道107線河南官渡黄河大橋(河南省新郷市~鄭州市)は現在、建設が急ピッチで進められている。橋の長さは7377メートルで、片側4車線となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502148

  •  官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省
    2019年03月13日
    官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省

    13日、建設が進む国道107線河南官渡黄河大橋。(小型無人機から)中国の交通インフラ建設大手、中国交通建設傘下の中交第一公路工程局有限公司(中交一公局)が建設を請け負う国道107線河南官渡黄河大橋(河南省新郷市~鄭州市)は現在、建設が急ピッチで進められている。橋の長さは7377メートルで、片側4車線となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502083

  •  官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省
    2019年03月13日
    官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省

    13日、建設が進む国道107線河南官渡黄河大橋。(小型無人機から)中国の交通インフラ建設大手、中国交通建設傘下の中交第一公路工程局有限公司(中交一公局)が建設を請け負う国道107線河南官渡黄河大橋(河南省新郷市~鄭州市)は現在、建設が急ピッチで進められている。橋の長さは7377メートルで、片側4車線となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502131

  •  「新華社」ラオス国家主席、中国ラオス鉄道建設を評価
    02:09.02
    2019年04月05日
    「新華社」ラオス国家主席、中国ラオス鉄道建設を評価

    ラオスのブンニャン人民革命党中央委員会書記長・国家主席は5日、中国・ラオス鉄道プロジェクトの工事現場を視察した際、同プロジェクトを高く評価し、この鉄道は「一帯一路」構想を実践したもので、ラオスの国民に幸福をもたらすだろうと述べた。ラオス・中国鉄道有限公司(Laos―ChinaRailwayCompanyLimited)の鞠国江(きく・こくこう)董事長(会長)は鉄道建設の状況を報告し、次のように述べた。中国・ラオス鉄道が2016年12月に着工して以来、両国の建設関係者は密接に協力し、度重なる困難を克服してきた。工事は予定通り進んでおり、21年12月の開通目標は必ず実現できる。ブンニャン国家主席、カンペーン・サイソムペング労働社会福祉相、ブンチャン・シンタヴォン公共事業運輸相らから成るハイレベル代表団はラオスの首都ビエンチャン周辺の鉄道建設状況と中国中鉄二局集団のビエンチャン橋梁製作所を視察した。ブンニャン氏はスピーチで、中国・ラオス鉄道プロジェクトの建設はラオスの国民経済発展を促し、雇用を増やし、人々の生活水準を向上させ、ラオスの陸上交通インフラ整備を徹底する戦略的夢を実現し、ラオスが鉄道による国の発展の駆動という新しい時代に入るのを後押しする上で重要な意義を持つと表明した。(記者/章建華)<映像内容>中国・ラオス鉄道プロジェクトの様子とブンニャン国家主席のスピーチ、撮影日:2019(平成31)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040801422

  •  Karniner Bridge
    2019年05月17日
    Karniner Bridge

    17 May 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Karnin: The remains of the railway lift bridge stand in the Peene river between the island of Usedom and the mainland. The bridge was completed in 1933 as the most modern railway lifting bridge in Europe at the time. The lifting bridge deck is 47.9 metres long, the maximum lifting height above water level is 28.0 metres. In 1945 it was blown up in front of the advancing Russian army. The railway line via Ducherow and Karnin to Heringsdorf was the shortest and fastest connection from Berlin to the island of Usedom until 1945. The Karniner Bridge is not included in the Federal Transport Infrastructure Plan 2015 to 2030. (to dpa “Berlin-Usedom in two hours - tunnel construction accelerates bridge construction“) Photo: Stefan Sauer/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052201764

  •  Karniner Bridge
    2019年05月17日
    Karniner Bridge

    17 May 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Karnin: The remains of the railway lift bridge stand in the Peene river between the island of Usedom and the mainland. The bridge was completed in 1933 as the most modern railway lifting bridge in Europe at the time. The lifting bridge deck is 47.9 metres long, the maximum lifting height above water level is 28.0 metres. In 1945 it was blown up in front of the advancing Russian army. The railway line via Ducherow and Karnin to Heringsdorf was the shortest and fastest connection from Berlin to the island of Usedom until 1945. The Karniner Bridge is not included in the Federal Transport Infrastructure Plan 2015 to 2030. (to dpa “Berlin-Usedom in two hours - tunnel construction accelerates bridge construction“) Photo: Stefan Sauer/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052202065

  •  Karniner Bridge
    2019年05月17日
    Karniner Bridge

    17 May 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Karnin: The remains of the railway lift bridge stand in the Peene river between the island of Usedom and the mainland. The bridge was completed in 1933 as the most modern railway lifting bridge in Europe at the time. The lifting bridge deck is 47.9 metres long, the maximum lifting height above water level is 28.0 metres. In 1945 it was blown up in front of the advancing Russian army. The railway line via Ducherow and Karnin to Heringsdorf was the shortest and fastest connection from Berlin to the island of Usedom until 1945. The Karniner Bridge is not included in the Federal Transport Infrastructure Plan 2015 to 2030. (to dpa “Berlin-Usedom in two hours - tunnel construction accelerates bridge construction“) Photo: Stefan Sauer/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052202181

  •  Karniner Bridge
    2019年05月17日
    Karniner Bridge

    17 May 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Karnin: The remains of the railway lift bridge stand in the Peene river between the island of Usedom and the mainland. The bridge was completed in 1933 as the most modern railway lifting bridge in Europe at the time. The lifting bridge deck is 47.9 metres long, the maximum lifting height above water level is 28.0 metres. In 1945 it was blown up in front of the advancing Russian army. The railway line via Ducherow and Karnin to Heringsdorf was the shortest and fastest connection from Berlin to the island of Usedom until 1945. The Karniner Bridge is not included in the Federal Transport Infrastructure Plan 2015 to 2030. (to dpa “Berlin-Usedom in two hours - tunnel construction accelerates bridge construction“) Photo: Stefan Sauer/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052201745

  •  Karniner Bridge
    2019年05月17日
    Karniner Bridge

    17 May 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Karnin: The remains of the railway lift bridge stand in the Peene river between the island of Usedom and the mainland. The bridge was completed in 1933 as the most modern railway lifting bridge in Europe at the time. The lifting bridge deck is 47.9 metres long, the maximum lifting height above water level is 28.0 metres. In 1945 it was blown up in front of the advancing Russian army. The railway line via Ducherow and Karnin to Heringsdorf was the shortest and fastest connection from Berlin to the island of Usedom until 1945. The Karniner Bridge is not included in the Federal Transport Infrastructure Plan 2015 to 2030. (to dpa “Berlin-Usedom in two hours - tunnel construction accelerates bridge construction“) Photo: Stefan Sauer/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052201758

  •  Karniner Bridge
    2019年05月17日
    Karniner Bridge

    17 May 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Karnin: The remains of the railway lift bridge stand in the Peene river between the island of Usedom and the mainland. The bridge was completed in 1933 as the most modern railway lifting bridge in Europe at the time. The lifting bridge deck is 47.9 metres long, the maximum lifting height above water level is 28.0 metres. In 1945 it was blown up in front of the advancing Russian army. The railway line via Ducherow and Karnin to Heringsdorf was the shortest and fastest connection from Berlin to the island of Usedom until 1945. The Karniner Bridge is not included in the Federal Transport Infrastructure Plan 2015 to 2030. (to dpa “Berlin-Usedom in two hours - tunnel construction accelerates bridge construction“) Photo: Stefan Sauer/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052201719

  •  中ロ越境ロープウエー着工、両国の相互接続に新ルート黒竜江省
    2019年07月18日
    中ロ越境ロープウエー着工、両国の相互接続に新ルート黒竜江省

    18日、黒河・ブラゴベシチェンスク越境黒竜江ロープウエー建設工事着工式典のサブ会場に並んだ建設機械。中国とロシアを結ぶ初の国境横断ロープウエー、黒河(こくが)・ブラゴベシチェンスク越境黒竜江(アムール川)ロープウエー建設工事が18日午前11時ごろ、正式に始まった。これは中ロ両国の重要な交通インフラ相互接続がまた新たな進展を迎え、両国を結ぶ新たなルートとなることを意味している。中ロを結ぶ初の国境横断ロープウエーは、黒河市大黒河島とブラゴベシチェンスク市の間で建設され、水平総距離は1100メートル、「複式単線交走式旅客空中索道」形式で80人乗りのゴンドラを採用。運転速度は秒速7メートル、年間最大で600万人を輸送できる設計になっている。プロジェクトの総投資額は5億7千万元(1元=約16円)、そのうち1期投資額は3億3千万元で、2021年第1四半期の運行開始を見込んでいる。(黒河=新華社配信/謝剣飛)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072202401

  •  中ロ越境ロープウエー着工、両国の相互接続に新ルート黒竜江省
    2019年07月18日
    中ロ越境ロープウエー着工、両国の相互接続に新ルート黒竜江省

    18日、中ロの境界となる黒竜江に停泊するはしけ。中国とロシアを結ぶ初の国境横断ロープウエー、黒河(こくが)・ブラゴベシチェンスク越境黒竜江(アムール川)ロープウエー建設工事が18日午前11時ごろ、正式に始まった。これは中ロ両国の重要な交通インフラ相互接続がまた新たな進展を迎え、両国を結ぶ新たなルートとなることを意味している。中ロを結ぶ初の国境横断ロープウエーは、黒河市大黒河島とブラゴベシチェンスク市の間で建設され、水平総距離は1100メートル、「複式単線交走式旅客空中索道」形式で80人乗りのゴンドラを採用。運転速度は秒速7メートル、年間最大で600万人を輸送できる設計になっている。プロジェクトの総投資額は5億7千万元(1元=約16円)、そのうち1期投資額は3億3千万元で、2021年第1四半期の運行開始を見込んでいる。(黒河=新華社配信/謝剣飛)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072202411

  •  中ロ越境ロープウエー着工、両国の相互接続に新ルート黒竜江省
    2019年07月18日
    中ロ越境ロープウエー着工、両国の相互接続に新ルート黒竜江省

    18日、黒河・ブラゴベシチェンスク越境黒竜江ロープウエー建設工事着工式典のメイン会場。中国とロシアを結ぶ初の国境横断ロープウエー、黒河(こくが)・ブラゴベシチェンスク越境黒竜江(アムール川)ロープウエー建設工事が18日午前11時ごろ、正式に始まった。これは中ロ両国の重要な交通インフラ相互接続がまた新たな進展を迎え、両国を結ぶ新たなルートとなることを意味している。中ロを結ぶ初の国境横断ロープウエーは、黒河市大黒河島とブラゴベシチェンスク市の間で建設され、水平総距離は1100メートル、「複式単線交走式旅客空中索道」形式で80人乗りのゴンドラを採用。運転速度は秒速7メートル、年間最大で600万人を輸送できる設計になっている。プロジェクトの総投資額は5億7千万元(1元=約16円)、そのうち1期投資額は3億3千万元で、2021年第1四半期の運行開始を見込んでいる。(黒河=新華社配信/謝剣飛)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072202389

  •  中ロ越境ロープウエー着工、両国の相互接続に新ルート黒竜江省
    2019年07月18日
    中ロ越境ロープウエー着工、両国の相互接続に新ルート黒竜江省

    18日、黒河・ブラゴベシチェンスク越境黒竜江ロープウエー建設工事着工式典のメイン会場。中国とロシアを結ぶ初の国境横断ロープウエー、黒河(こくが)・ブラゴベシチェンスク越境黒竜江(アムール川)ロープウエー建設工事が18日午前11時ごろ、正式に始まった。これは中ロ両国の重要な交通インフラ相互接続がまた新たな進展を迎え、両国を結ぶ新たなルートとなることを意味している。中ロを結ぶ初の国境横断ロープウエーは、黒河市大黒河島とブラゴベシチェンスク市の間で建設され、水平総距離は1100メートル、「複式単線交走式旅客空中索道」形式で80人乗りのゴンドラを採用。運転速度は秒速7メートル、年間最大で600万人を輸送できる設計になっている。プロジェクトの総投資額は5億7千万元(1元=約16円)、そのうち1期投資額は3億3千万元で、2021年第1四半期の運行開始を見込んでいる。(黒河=新華社配信/謝剣飛)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072202343

  •  中ロ越境ロープウエー着工、両国の相互接続に新ルート黒竜江省
    2019年07月18日
    中ロ越境ロープウエー着工、両国の相互接続に新ルート黒竜江省

    18日、黒河・ブラゴベシチェンスク越境黒竜江ロープウエー建設工事着工式典のサブ会場。中国とロシアを結ぶ初の国境横断ロープウエー、黒河(こくが)・ブラゴベシチェンスク越境黒竜江(アムール川)ロープウエー建設工事が18日午前11時ごろ、正式に始まった。これは中ロ両国の重要な交通インフラ相互接続がまた新たな進展を迎え、両国を結ぶ新たなルートとなることを意味している。中ロを結ぶ初の国境横断ロープウエーは、黒河市大黒河島とブラゴベシチェンスク市の間で建設され、水平総距離は1100メートル、「複式単線交走式旅客空中索道」形式で80人乗りのゴンドラを採用。運転速度は秒速7メートル、年間最大で600万人を輸送できる設計になっている。プロジェクトの総投資額は5億7千万元(1元=約16円)、そのうち1期投資額は3億3千万元で、2021年第1四半期の運行開始を見込んでいる。(黒河=新華社配信/謝剣飛)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072202397

  •  Enak Ferlemann
    2019年09月16日
    Enak Ferlemann

    16 September 2019, Hessen, Frankfurt/Main: Enak Ferlemann (CDU), the federal government‘s rail commissioner, will be at the event. Presentation of the railway node study for Frankfurt developed by federal experts in the Federal Transport Infrastructure Plan (BVWP) 2030. The central element is a long-distance railway tunnel with an underground station, which is intended to resolve the bottleneck at the Frankfurt junction in the long term. Photo: Andreas Arnold/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091702880

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6