KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 風景
  • 平成
  • 建設
  • 産業
  • 環境
  • 交通
  • 開始
  • ムー

「京津」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
330
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
330
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Suruga Satta no kaijō

    Suruga Satta no kaijō, Sea at Satta in Suruga Province., Andō, Hiroshige, 1797-1858, artist, [Tokyo] : Tsuta-ya Kichizō, 1858., 1 print : woodcut, color ; 35.9 x 24.5 cm., Japanese print shows a view of Mount Fuji from Satta Point in the Suruga Bay, with breaking waves in the foreground.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019122500284

  • -
    [Kazusa Kanōzan]

    [Kazusa Kanōzan], Mount Kanō in Kazusa Province., Andō, Hiroshige, 1797-1858, artist, [Tokyo] : Tsuta-ya Kichizō, 1858., 1 print : woodcut, color ; 36 x 24.6 cm., Japanese print shows a view of Mount Fuji across Yedo Bay seen from Rokusozan, Kazusa, with a rural landscape including a large evergreen tree, cherry blossoms, a torii, people, and a horse in the foreground. (Source: Basil Stewart, A guide to Japanese Prints... Chapter XIII : Thirty-Six views of Fuji, no. 35, attributed to Hiroshige II).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019122500286

  • -
    Suruga miho no matsubara

    Suruga miho no matsubara, Pine beach at Miho in Suruga., Andō, Hiroshige, 1797-1858, artist, [Tokyo] : Tsuta-ya Kichizō, 1858., 1 print : woodcut, color ; 36 x 24.6 cm., Japanese print shows a view of Mount Fuji with a pine grove on a promontory in the Suruga Bay surrounded by sailboats.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019122500257

  • -
    [Sagamigawa]

    [Sagamigawa], Sagami River., Andō, Hiroshige, 1797-1858, artist, [Tokyo] : Tsuta-ya Kichizō, 1858., 1 print : woodcut, color ; 35.9 x 24.7 cm., Japanese print shows a view of Mount Fuji from the Sagami River, Province of Shoshu, with two men poling rafts and herons flying and diving.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019122500251

  • 1930年11月09日
    日本電報通信社資料

    極左派のテロで転覆大破した京阪電車京津線の京都行き電車。犯人5名は、ピストルで乗務員と乗客を脅し下車させ、電車のエアブレーキを外して急こう配を暴走させた。=1930(昭和5)年11月9日、京津線大谷停留所(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930110900002

  • 1998年06月01日
    男子平行棒の表彰式 中国、カザフの強さ目立つ

    体操ワールドカップ決勝鯖江大会の男子平行棒で優勝を分け合い、表彰式で喜ぶ(左から)中国の張京津、李小鵬、カザフスタンのアレクセイ・ドミトリエンコ=5月31日、サンドーム福井

    商品コード: 1998060100142

  • 2005年07月06日
    拘束される女性 直訴の運転手ら20人拘束

    北京の京津塘高速道路の料金所付近で警察官らに拘束される女性(中央)=6日(共同)

    商品コード: 2005070600174

  • 2012年12月31日
    北京・天津地域の風砂対策進む整備地域で森林率54%に

    上:北京市昌平区馬池口鎮土楼村付近の砂地や石炭置き場だった場所の、整備前の生態景観。(2012年撮影)下:整備後の生態景観。中国北京市園林緑化局は17日、同市の風砂(風と砂ぼこり)対策の一つ、京津(北京・天津)風砂源対策プロジェクトでは北京で830万ムー(約5533平方キロ)を造林し、プロジェクト実施地域の山間地帯の森林率が53・9%に達したことを明らかにした。(北京=新華社配信/昌平区園林緑化局提供)=2012(平成24)年、クレジット:昌平区園林緑化局/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625684

  • 2014年07月16日
    放置された住宅 ゴーストタウンも出現

    人影もない住宅地「京津新城」の一角=13日、中国天津市(共同)

    商品コード: 2014071600790

  • 2015年05月28日
    線路内を歩く人 線路内を近道した疑い

    京阪電鉄京津線の線路内を歩く人=28日午後、京都市山科区

    商品コード: 2015052801124

  • 2016年10月29日
    1600キロの「行き止まり」が開通京津冀協同発展の新境地へ

    建設中の燕潮大橋。(2016年10月29日撮影)中国北京市通州区と河北省三河市燕郊(えんこう)は潮白河(ちょうはくが)を境としている。河の両岸をつなぐ燕潮大橋が3月29日、正式に開通した。この「行き止まり」だった道の開通は、京津冀(北京市、天津市、河北省)の相互接続の縮図となった。京津冀協同発展の国家戦略が2014年に実施されて以降、すでに1600キロに及ぶ「行き止まり」だった道が開通し、京津冀地区の発展を深い融合の新境地へと促している。(石家荘=新華社記者/王暁)=2016(平成28)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100556

  • 2016年10月29日
    1600キロの「行き止まり」が開通京津冀協同発展の新境地へ

    建設中の燕潮大橋。(2016年10月29日撮影)中国北京市通州区と河北省三河市燕郊(えんこう)は潮白河(ちょうはくが)を境としている。河の両岸をつなぐ燕潮大橋が3月29日、正式に開通した。この「行き止まり」だった道の開通は、京津冀(北京市、天津市、河北省)の相互接続の縮図となった。京津冀協同発展の国家戦略が2014年に実施されて以降、すでに1600キロに及ぶ「行き止まり」だった道が開通し、京津冀地区の発展を深い融合の新境地へと促している。(石家荘=新華社記者/王暁)=2016(平成28)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100452

  • 2018年03月21日
    「南水北調」が河北省廊坊市のグリーン発展を後押し

    21日、廊坊市の浄水場で、水質検査を行う技術者。中国河北省廊坊市は水資源に乏しい典型的な都市だ。「南水北調(南部から北部への送水プロジェクト)」の中央ルート第1期工事は2015年7月に送水を開始して以来、累計0・62億立方メートルの水を同市に供給した。そして、水質指標は地表水(河川流量や湖沼の水)Ⅱ類(主に生活飲用水。一級保護区、希少魚類保護区、魚・海老産卵場)の基準を安定的にクリアし、廊坊市中南部7県(市、区)の生活用水・工業用水の給水量が保障されただけでなく、都市環境も著しく改善され、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域の生態環境保護エリア構築に大きく寄与することになった。(石家荘=新華社記者/王暁)=2018(平成30)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032600989

  • 2018年03月21日
    「南水北調」が河北省廊坊市のグリーン発展を後押し

    21日、水面の不純物を除去する技術者。中国河北省廊坊市は水資源に乏しい典型的な都市だ。「南水北調(南部から北部への送水プロジェクト)」の中央ルート第1期工事は2015年7月に送水を開始して以来、累計0・62億立方メートルの水を同市に供給した。そして、水質指標は地表水(河川流量や湖沼の水)Ⅱ類(主に生活飲用水。一級保護区、希少魚類保護区、魚・海老産卵場)の基準を安定的にクリアし、廊坊市中南部7県(市、区)の生活用水・工業用水の給水量が保障されただけでなく、都市環境も著しく改善され、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域の生態環境保護エリア構築に大きく寄与することになった。(石家荘=新華社記者/王暁)=2018(平成30)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032600951

  • 2018年03月21日
    「南水北調」が河北省廊坊市グリーン発展を後押し

    21日、廊坊市の浄水場で、水質検査を行う技術者。中国河北省廊坊市は水資源に乏しい典型的な都市だ。「南水北調(南部から北部への送水プロジェクト)」の中央ルート第1期工事は2015年7月に送水を開始して以来、累計0・62億立方メートルの水を同市に供給した。そして、水質指標は地表水(河川流量や湖沼の水)Ⅱ類(主に生活飲用水。一級保護区、希少魚類保護区、魚・海老産卵場)の基準を安定的にクリアし、廊坊市中南部7県(市、区)の生活用水・工業用水の給水量が保障されただけでなく、都市環境も著しく改善され、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域の生態環境保護エリア構築に大きく寄与することになった。(石家荘=新華社記者/王暁)=2018(平成30)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032600927

  • 2018年03月21日
    「南水北調」が河北省廊坊市のグリーン発展を後押し

    21日、廊坊市の浄水場で、設備の点検を行う技術者。中国河北省廊坊市は水資源に乏しい典型的な都市だ。「南水北調(南部から北部への送水プロジェクト)」の中央ルート第1期工事は2015年7月に送水を開始して以来、累計0・62億立方メートルの水を同市に供給した。そして、水質指標は地表水(河川流量や湖沼の水)Ⅱ類(主に生活飲用水。一級保護区、希少魚類保護区、魚・海老産卵場)の基準を安定的にクリアし、廊坊市中南部7県(市、区)の生活用水・工業用水の給水量が保障されただけでなく、都市環境も著しく改善され、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域の生態環境保護エリア構築に大きく寄与することになった。(石家荘=新華社記者/王暁)=2018(平成30)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032600971

  • 2018年04月13日
    2018年中国・天津投資貿易フェアが開幕

    13日、天津梅江コンベンションセンターで開催された中国・天津投資貿易フェアの様子。2018年中国・天津投資貿易フェア及び太平洋経済協力会議(PECC)国際貿易投資博覧会が13日、天津市の梅江コンベンションセンターで開幕した。展示会は「新たな機会と新たな天津、協力を構築しウィンウィンを促進」をテーマに「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)国内外経済貿易メカニズム、京津冀(北京・天津・河北省)共同発展サービスメカニズム、天津対外開放交流メカニズムなどの構築に努める。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041700453

  • 2018年04月13日
    2018年中国・天津投資貿易フェアが開幕

    13日、天津梅江コンベンションセンターで開催された中国・天津投資貿易フェアの様子。2018年中国・天津投資貿易フェア及び太平洋経済協力会議(PECC)国際貿易投資博覧会が13日、天津市の梅江コンベンションセンターで開幕した。展示会は「新たな機会と新たな天津、協力を構築しウィンウィンを促進」をテーマに「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)国内外経済貿易メカニズム、京津冀(北京・天津・河北省)共同発展サービスメカニズム、天津対外開放交流メカニズムなどの構築に努める。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041700483

  • 2018年04月13日
    2018年中国・天津投資貿易フェアが開幕

    13日、中国・天津投資貿易フェア開幕式の様子。2018年中国・天津投資貿易フェア及び太平洋経済協力会議(PECC)国際貿易投資博覧会が13日、天津市の梅江コンベンションセンターで開幕した。展示会は「新たな機会と新たな天津、協力を構築しウィンウィンを促進」をテーマに「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)国内外経済貿易メカニズム、京津冀(北京・天津・河北省)共同発展サービスメカニズム、天津対外開放交流メカニズムなどの構築に努める。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041700473

  • 2018年04月13日
    2018年中国・天津投資貿易フェアが開幕

    13日、天津梅江コンベンションセンターで眼部マッサージ器を体験する来場者。2018年中国・天津投資貿易フェア及び太平洋経済協力会議(PECC)国際貿易投資博覧会が13日、天津市の梅江コンベンションセンターで開幕した。展示会は「新たな機会と新たな天津、協力を構築しウィンウィンを促進」をテーマに「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)国内外経済貿易メカニズム、京津冀(北京・天津・河北省)共同発展サービスメカニズム、天津対外開放交流メカニズムなどの構築に努める。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041700480

  • 2018年04月13日
    2018年中国・天津投資貿易フェアが開幕

    13日、中国・天津投資貿易フェアのロボット企業ブース。2018年中国・天津投資貿易フェア及び太平洋経済協力会議(PECC)国際貿易投資博覧会が13日、天津市の梅江コンベンションセンターで開幕した。展示会は「新たな機会と新たな天津、協力を構築しウィンウィンを促進」をテーマに「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)国内外経済貿易メカニズム、京津冀(北京・天津・河北省)共同発展サービスメカニズム、天津対外開放交流メカニズムなどの構築に努める。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041700468

  • 2018年05月18日
    廊坊国際経済貿易商談会が開幕河北省廊坊市

    18日、廊坊国際経済貿易商談会で高速鉄道の模型を見学する来場者。中国商務部と河北省人民政府が共同で主催する「2018中国・廊坊国際経済貿易商談会」が18日、河北省廊坊市の京津冀ビッグデータイノベーション応用センターで開幕した。「イノベーション・協調・開放」をテーマに、イノベーション発展、協調発展、開放発展の3項目を巡り、ハイエンドフォーラムや特集討論、貿易展覧活動など23の活動が行われる。(廊坊=新華社記者/王暁)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100615

  • 2018年05月18日
    廊坊国際経済貿易商談会が開幕河北省廊坊市

    18日、廊坊国際経済貿易商談会で展示された新エネルギー車(NEV)。中国商務部と河北省人民政府が共同で主催する「2018中国・廊坊国際経済貿易商談会」が18日、河北省廊坊市の京津冀ビッグデータイノベーション応用センターで開幕した。「イノベーション・協調・開放」をテーマに、イノベーション発展、協調発展、開放発展の3項目を巡り、ハイエンドフォーラムや特集討論、貿易展覧活動など23の活動が行われる。(廊坊=新華社記者/王暁)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100466

  • 2018年05月18日
    廊坊国際経済貿易商談会が開幕河北省廊坊市

    18日、廊坊国際経済貿易商談会で「インターネット+キッチンカー」を見学する参観者。中国商務部と河北省人民政府が共同で主催する「2018中国・廊坊国際経済貿易商談会」が18日、河北省廊坊市の京津冀ビッグデータイノベーション応用センターで開幕した。「イノベーション・協調・開放」をテーマに、イノベーション発展、協調発展、開放発展の3項目を巡り、ハイエンドフォーラムや特集討論、貿易展覧活動など23の活動が行われる。(廊坊=新華社記者/王暁)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100604

  • 2018年05月18日
    廊坊国際経済貿易商談会が開幕河北省廊坊市

    18日、廊坊国際経済貿易商談会でVRスキーを体験する来場者。中国商務部と河北省人民政府が共同で主催する「2018中国・廊坊国際経済貿易商談会」が18日、河北省廊坊市の京津冀ビッグデータイノベーション応用センターで開幕した。「イノベーション・協調・開放」をテーマに、イノベーション発展、協調発展、開放発展の3項目を巡り、ハイエンドフォーラムや特集討論、貿易展覧活動など23の活動が行われる。(廊坊=新華社記者/王暁)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100607

  • 2018年06月01日
    韓正氏、京津冀協同発展指導グループ会議主宰

    韓正中国共産党中央政治局常務委員・国務院副総理・京津冀(北京市・天津市・河北省)協同発展指導グループ長は1日、北京で京津冀協同発展指導グループ会議を招集、主宰した。(北京=新華社記者/龐興雷)=2018(平成30)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060400650

  • 2018年09月08日
    倒木があった現場 倒木で京阪電車見合わせ

    京阪電鉄京津線上栄町―大谷間で、倒木が線路をふさいだ現場=8日午後、大津市

    商品コード: 2018090800647

  • 2018年10月02日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    2日、河北省承徳市御道口(ぎょどうこう)風景区で、夜の秋空に広がる草原の風景。10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919963

  • 2018年10月02日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    2日、空から見た河北省承徳市隆化(りゅうか)県茅荊壩(ぼうけいは)国家森林公園の秋景色。(小型無人機から)10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919674

  • 2018年10月03日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    3日、空から見た河北省承徳市囲場(いじょう)満族モンゴル族自治県と同市豊寧満族自治県壩上(ばじょう)地区を繋ぐ高速道路、「1号風景大道」。(小型無人機から)10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919956

  • 2018年10月03日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    3日、空から見た河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺(きんざんれい)長城。(小型無人機から)10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919669

  • 2018年10月03日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    3日、空から見た河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺(きんざんれい)長城。(小型無人機から)10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100920148

  • 2018年10月03日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    3日、河北省承徳市豊寧(ほうねい)満族自治県壩上(ばじょう)地区に広がる秋景色。10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置の実施や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919882

  • 2018年10月03日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    3日、河北省承徳市御道口(ぎょどうこう)風景区に広がる秋景色。(小型無人機から)10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919893

  • 2018年10月04日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    4日、河北省承徳(しょうとく)市双橋(そうきょう)区に位置する避暑山荘の美しい秋景色。(小型無人機から)10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919587

  • 2018年11月01日
    京張高速鉄道の線路敷設作業、全面開始河北省

    1日、京張高速鉄道の河北省懐来(かいらい)県区間の線路敷設現場で働く中鉄三局の作業員。中国中鉄三局集団有限公司が建設を請け負う京張高速鉄道(北京‐張家口)全線の線路敷設工事が1日、始まった。同高速鉄道は国家重点建設プロジェクトで、2022年北京冬季五輪の交通を保障する重要な路線。全長174キロで、完成後は北京市から張家口市までの所要時間が50分に短縮される。五輪の後押し、京津冀(北京市・天津市・河北省)一体化発展の促進、西部地域との接続に非常に重要な戦略的意義を持つ。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2018(平成30)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110517780

  • 2018年11月01日
    京張高速鉄道の線路敷設作業、全面開始河北省

    1日、京張高速鉄道の河北省懐来(かいらい)県区間の工事現場で同鉄道の第1段目のレールを敷設する中鉄三局の作業員。中国中鉄三局集団有限公司が建設を請け負う京張高速鉄道(北京‐張家口)全線の線路敷設工事が1日、始まった。同高速鉄道は国家重点建設プロジェクトで、2022年北京冬季五輪の交通を保障する重要な路線。全長174キロで、完成後は北京市から張家口市までの所要時間が50分に短縮される。五輪の後押し、京津冀(北京市・天津市・河北省)一体化発展の促進、西部地域との接続に非常に重要な戦略的意義を持つ。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2018(平成30)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110517457

  • 2018年11月01日
    京張高速鉄道の線路敷設作業、全面開始河北省

    1日、京張高速鉄道の河北省懐来(かいらい)県区間の工事現場で同鉄道の第1段目のレールを敷設する中鉄三局の作業員。中国中鉄三局集団有限公司が建設を請け負う京張高速鉄道(北京‐張家口)全線の線路敷設工事が1日、始まった。同高速鉄道は国家重点建設プロジェクトで、2022年北京冬季五輪の交通を保障する重要な路線。全長174キロで、完成後は北京市から張家口市までの所要時間が50分に短縮される。五輪の後押し、京津冀(北京市・天津市・河北省)一体化発展の促進、西部地域との接続に非常に重要な戦略的意義を持つ。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2018(平成30)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110517699

  • 2018年11月01日
    京張高速鉄道の線路敷設作業、全面開始河北省

    1日、京張高速鉄道の河北省懐来(かいらい)県区間の線路敷設現場で働く中鉄三局の作業員。(小型無人機から)中国中鉄三局集団有限公司が建設を請け負う京張高速鉄道(北京‐張家口)全線の線路敷設工事が1日、始まった。同高速鉄道は国家重点建設プロジェクトで、2022年北京冬季五輪の交通を保障する重要な路線。全長174キロで、完成後は北京市から張家口市までの所要時間が50分に短縮される。五輪の後押し、京津冀(北京市・天津市・河北省)一体化発展の促進、西部地域との接続に非常に重要な戦略的意義を持つ。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2018(平成30)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110517774

  • 2018年11月01日
    京張高速鉄道の線路敷設作業、全面開始河北省

    1日、京張高速鉄道の河北省懐来(かいらい)県区間の工事現場で同鉄道の第1段目のレールを敷設する中鉄三局の作業員。中国中鉄三局集団有限公司が建設を請け負う京張高速鉄道(北京‐張家口)全線の線路敷設工事が1日、始まった。同高速鉄道は国家重点建設プロジェクトで、2022年北京冬季五輪の交通を保障する重要な路線。全長174キロで、完成後は北京市から張家口市までの所要時間が50分に短縮される。五輪の後押し、京津冀(北京市・天津市・河北省)一体化発展の促進、西部地域との接続に非常に重要な戦略的意義を持つ。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2018(平成30)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110517765

  • 03:13.62
    2018年11月28日
    「新華社」改革開放40年を祝し市民文化の成果を発表上海

    中国の改革開放40周年を記念するため、上海はこのほど、2018市民文化祭の展示活動を上海文化広場で開催した。同活動のテーマは「改革開放40年記念・文化が生活をより良くする」。活動には、広場ダンス、市民作文コンクール、市民詩歌創作コンクール、各地のチームが文化的出し物を発表する京津沪渝(北京、天津、上海、重慶)優秀群文作品展などの内容があり、市民文化祭の各種コンクール受賞者やトップ100上位入賞者代表、舞台関係者など2千人近くが一堂に会し、庶民文化の成果を展示し、改革開放40年を祝った。今回の公演には、地元上海のほか、北京、天津、重慶の市民チームも参加している。(記者/呉霞)<映像内容>上海2018市民文化祭の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112923698

  • 2018年12月03日
    地域社会で伝統的手工芸の草編みを伝授河北張家口

    3日、河北省張家口市宣化区皇城街道(街道は都市行政単位の一つ)にある大西街社区(コミュニティー)で、韓六葉さんが制作した作品。草編みは中国の庶民の間に広く親しまれている伝統的な手工芸で、ガマやトウモロコシの皮など強くてしなやかな植物を材料にさまざまな形を編み出し、完成した作品は実用性と芸術性に富んでいる。中国河北省張家口市の草編み職人、韓六葉(かん・ろくよう)さんは、京津冀(北京市・天津市・河北省)などの地域の学校や社区(コミュニティー)で草編みの普及啓発活動に参加し、技法を無償で伝授している。(張家口=新華社配信/陳暁東)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120711201

  • 2018年12月03日
    地域社会で伝統的手工芸の草編みを伝授河北張家口

    3日、韓六葉さんが制作した草編み作品。草編みは中国の庶民の間に広く親しまれている伝統的な手工芸で、ガマやトウモロコシの皮など強くてしなやかな植物を材料にさまざまな形を編み出し、完成した作品は実用性と芸術性に富んでいる。中国河北省張家口市の草編み職人、韓六葉(かん・ろくよう)さんは、京津冀(北京市・天津市・河北省)などの地域の学校や社区(コミュニティー)で草編みの普及啓発活動に参加し、技法を無償で伝授している。(張家口=新華社配信/陳暁東)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120711205

  • 2018年12月03日
    地域社会で伝統的手工芸の草編みを伝授河北張家口

    3日、河北省張家口市宣化区皇城街道(街道は都市行政単位の一つ)にある大西街社区(コミュニティー)で、草編みに適した材料を選ぶ韓六葉さん。草編みは中国の庶民の間に広く親しまれている伝統的な手工芸で、ガマやトウモロコシの皮など強くてしなやかな植物を材料にさまざまな形を編み出し、完成した作品は実用性と芸術性に富んでいる。中国河北省張家口市の草編み職人、韓六葉(かん・ろくよう)さんは、京津冀(北京市・天津市・河北省)などの地域の学校や社区(コミュニティー)で草編みの普及啓発活動に参加し、技法を無償で伝授している。(張家口=新華社配信/陳暁東)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120711239

  • 2018年12月03日
    地域社会で伝統的手工芸の草編みを伝授河北張家口

    3日、河北省張家口市宣化区皇城街道(街道は都市行政単位の一つ)にある大西街社区(コミュニティー)で、子どもたちに草編みを教える韓さん。草編みは中国の庶民の間に広く親しまれている伝統的な手工芸で、ガマやトウモロコシの皮など強くてしなやかな植物を材料にさまざまな形を編み出し、完成した作品は実用性と芸術性に富んでいる。中国河北省張家口市の草編み職人、韓六葉(かん・ろくよう)さんは、京津冀(北京市・天津市・河北省)などの地域の学校や社区(コミュニティー)で草編みの普及啓発活動に参加し、技法を無償で伝授している。(張家口=新華社配信/陳暁東)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120711735

  • 2018年12月03日
    地域社会で伝統的手工芸の草編みを伝授河北張家口

    3日、河北省張家口市宣化区皇城街道(街道は都市行政単位の一つ)にある大西街社区(コミュニティー)で、完成間近の作品に手を加える韓六葉さん。草編みは中国の庶民の間に広く親しまれている伝統的な手工芸で、ガマやトウモロコシの皮など強くてしなやかな植物を材料にさまざまな形を編み出し、完成した作品は実用性と芸術性に富んでいる。中国河北省張家口市の草編み職人、韓六葉(かん・ろくよう)さんは、京津冀(北京市・天津市・河北省)などの地域の学校や社区(コミュニティー)で草編みの普及啓発活動に参加し、技法を無償で伝授している。(張家口=新華社配信/陳暁東)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120711645

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月17日
    企業の交通まひ対策不足

    地震の影響を受けた主な鉄道

    商品コード: 2018121723160

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月17日
    企業の交通まひ対策不足

    地震の影響を受けた主な鉄道

    商品コード: 2018121723162

  • 2018年12月20日
    「西気東輸」第3ルートのポンプステーション運用開始

    20日、中衛連絡ガスポンプステーションのインバーター室で設備の運行状況を確認するスタッフ。中国西部の天然ガスを東部へ送るプロジェクト「西気東輸」の第3ルート中部区間(寧夏中衛-江西吉安)の中衛連絡ガスポンプステーション(増圧施設)が20日、正式に運用を開始した。これによって、地域相互補完・緊急ピークシフト能力を効果的に高め、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域の冬季暖房供給を保障する。(中衛=新華社配信/馮開華)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122520890

  • 2018年12月20日
    「西気東輸」第3ルートのポンプステーション運用開始

    20日、中衛連絡ガスポンプステーションが所在する第3ルートの生産技術区。(小型無人機から)中国西部の天然ガスを東部へ送るプロジェクト「西気東輸」の第3ルート中部区間(寧夏中衛-江西吉安)の中衛連絡ガスポンプステーション(増圧施設)が20日、正式に運用を開始した。これによって、地域相互補完・緊急ピークシフト能力を効果的に高め、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域の冬季暖房供給を保障する。(中衛=新華社配信/馮開華)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122520896

  • 2018年12月20日
    「西気東輸」第3ルートのポンプステーション運用開始

    20日、中衛連絡ガスポンプステーションで潤滑油投入パイプのバルブを検査するスタッフ。中国西部の天然ガスを東部へ送るプロジェクト「西気東輸」の第3ルート中部区間(寧夏中衛-江西吉安)の中衛連絡ガスポンプステーション(増圧施設)が20日、正式に運用を開始した。これによって、地域相互補完・緊急ピークシフト能力を効果的に高め、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域の冬季暖房供給を保障する。(中衛=新華社配信/馮開華)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122520891

  • 2018年12月20日
    「西気東輸」第3ルートのポンプステーション運用開始

    20日、中衛連絡ガスポンプステーションのコンプレッサー作業場の様子。中国西部の天然ガスを東部へ送るプロジェクト「西気東輸」の第3ルート中部区間(寧夏中衛-江西吉安)の中衛連絡ガスポンプステーション(増圧施設)が20日、正式に運用を開始した。これによって、地域相互補完・緊急ピークシフト能力を効果的に高め、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域の冬季暖房供給を保障する。(中衛=新華社配信/馮開華)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122521001

  • 2018年12月30日
    北京・天津地域の風砂対策進む整備地域で森林率54%に

    上:北京市懐柔区潮白河流域の大規模な砂地の整備前の生態景観。(2012年撮影)下:整備後の生態景観。(2018年撮影)中国北京市園林緑化局は17日、同市の風砂(風と砂ぼこり)対策の一つ、京津(北京・天津)風砂源対策プロジェクトでは北京で830万ムー(約5533平方キロ)を造林し、プロジェクト実施地域の山間地帯の森林率が53・9%に達したことを明らかにした。(北京=新華社配信/北京市園林緑化局提供)=2018(平成30)年、クレジット:北京市園林緑化局/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625606

  • 2019年01月11日
    国務院新聞弁公室、北京市副都心と河北省雄安新区の計画·建設に関する記者会見開催

    中国国務院新聞(報道)弁公室は11日、北京で同市副都心と河北省雄安新区の計画・建設に関する記者会見を開いた。京津冀(北京市・天津市・河北省)協同発展指導小組弁公室の副主任で国家発展・改革委員会副主任の林念修(りん・ねんしゅう)氏、北京市副市長の隋振江(ずい・しんこう)氏、中国共産党河北省委員会常務委員・河北省副省長・中国共産党河北雄安新区工作委員会書記・同新区管理委員会主任の陳剛(ちん・こう)氏が招かれ、副都心と雄安新区の計画・建設に関する状況について説明し、記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/邢広利)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516879

  • 2019年01月13日
    洋河ダムに舞うハクチョウたち河北省宣化区

    13日、張家口市宣化区にある洋河ダムで羽を休めるハクチョウなどの水鳥。中国河北省張家口市の宣化区はここ数年、京津冀(北京市・天津市・河北省)生態建設区の機能的位置づけに基づいて、環境ガバナンスや生態機能修復に絶えず取り組んできた。これにより同区の洋河ダムおよび周辺の湿地は、ハクチョウ、ガン、カモ、クロヅルといったさまざまな鳥が南から北へと移動する際に立ち寄る生息地となっている。(張家口=新華社記者/楊世堯)=2019(平成31)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517842

  • 2019年01月13日
    洋河ダムに舞うハクチョウたち河北省宣化区

    13日、張家口市宣化区にある洋河ダムで羽を休めるハクチョウなどの水鳥。中国河北省張家口市の宣化区はここ数年、京津冀(北京市・天津市・河北省)生態建設区の機能的位置づけに基づいて、環境ガバナンスや生態機能修復に絶えず取り組んできた。これにより同区の洋河ダムおよび周辺の湿地は、ハクチョウ、ガン、カモ、クロヅルといったさまざまな鳥が南から北へと移動する際に立ち寄る生息地となっている。(張家口=新華社記者/楊世堯)=2019(平成31)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011518234

  • 2019年01月18日
    習近平氏、北京·天津·河北視察協同発展座談会開く

    習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は16~18日、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域を視察、京津冀協同発展座談会を開き、重要演説を行った。(北京=新華社記者/鞠鵬)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200247

  • 2019年01月18日
    習近平氏、北京·天津·河北視察協同発展座談会開く

    18日、北京副都心の中国共産党北京市委員会オフィスビルで、副都心重大建設プロジェクトの進捗状況を詳しく尋ねる習近平氏(中央)。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は16~18日、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域を視察、京津冀協同発展座談会を開き、重要演説を行った。(北京=新華社記者/鞠鵬)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200231

  • 2019年01月18日
    習近平氏、北京市を視察

    18日、北京副都心重大建設プロジェクトの計画・建設状況を詳しく尋ねる習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は18日、北京市を視察した。(北京=新華社記者/鞠鵬)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200223

  • 2019年01月18日
    習近平氏、北京·天津·河北視察協同発展座談会開く

    習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は16~18日、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域を視察、京津冀協同発展座談会を開き、重要演説を行った。(北京=新華社記者/謝環馳)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200294

  • 2019年01月23日
    京津冀地域初の鉄道グリーン物流配送基地が稼働

    23日、倉庫内で貨物を運ぶ作業員。中国京津冀(北京市、天津市、河北省)地域初の鉄道グリーン物流配送基地が23日、北京の大紅門駅で正式に稼働した。中国鉄路北京局集団は、同基地の稼働が春節(旧正月)期間のモノに対する消費者ニーズを保障し、京津冀地域内の交通混雑の緩和や大気汚染の削減も力強くサポートすると説明した。(北京=新華社記者/張晨霖)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012500557

  • 2019年01月23日
    京津冀地域初の鉄道グリーン物流配送基地が稼働

    23日、大紅門駅に到着した貨物列車。中国京津冀(北京市、天津市、河北省)地域初の鉄道グリーン物流配送基地が23日、北京の大紅門駅で正式に稼働した。中国鉄路北京局集団は、同基地の稼働が春節(旧正月)期間のモノに対する消費者ニーズを保障し、京津冀地域内の交通混雑の緩和や大気汚染の削減も力強くサポートすると説明した。(北京=新華社記者/張晨霖)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012500674

  • 2019年01月23日
    京津冀地域初の鉄道グリーン物流配送基地が稼働

    23日、列車から貨物を降ろす作業員。中国京津冀(北京市、天津市、河北省)地域初の鉄道グリーン物流配送基地が23日、北京の大紅門駅で正式に稼働した。中国鉄路北京局集団は、同基地の稼働が春節(旧正月)期間のモノに対する消費者ニーズを保障し、京津冀地域内の交通混雑の緩和や大気汚染の削減も力強くサポートすると説明した。(北京=新華社記者/張晨霖)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012500694

  • 2019年01月23日
    京津冀地域初の鉄道グリーン物流配送基地が稼働

    23日、倉庫内で貨物を運ぶ作業員。中国京津冀(北京市、天津市、河北省)地域初の鉄道グリーン物流配送基地が23日、北京の大紅門駅で正式に稼働した。中国鉄路北京局集団は、同基地の稼働が春節(旧正月)期間のモノに対する消費者ニーズを保障し、京津冀地域内の交通混雑の緩和や大気汚染の削減も力強くサポートすると説明した。(北京=新華社記者/張晨霖)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012500696

  • 2019年01月25日
    春運の記憶変わりゆく列車と変わらぬ未来への憧れ

    上:1957年10月14日、北京市の北京駅を出発した北京市と広州市を結ぶ初の直通列車。(北京=新華社記者/孟慶彪)下:2019年1月25日、北京市の永定門城楼付近で撮影した、北京市と天津市を結ぶ京津都市間鉄道を走る新型高速鉄道列車「復興号」。(北京=新華社記者/邢広利)中国の列車はこの数十年来、見た目やハード面、サービス面で、極めて大きな変化を経験した。歩みを止めない中国人は、これら全ての変化を実感しながら前進し続けている。春運(春節前後の帰省・Uターンラッシュ)期間中の列車は、家族との再会への期待や、永遠に変わることのない故郷を気遣う思い、まだ見ぬ未来への憧れなど、中国人が最も忘れられない記憶を乗せ、大きな変化の中で過去と現在を走り抜け、希望を抱いて明日へと向かう。(北京=新華社配信)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020412056

  • 2019年01月29日
    野菜栽培基地、京津地区の副食品需要に対応河北省楽亭

    1月29日、ビニールハウスで収穫したキュウリを運ぶ河北省楽亭県胡家坨鎮東走村の農家。中国河北省唐山市楽亭(らくてい)県は近年、農業構造調整を進めながら新型農業経営体系の構築に力を入れ、京津地区(北京、天津からなる地域)市場の副食品需要への対応に取り組み、環境に優しい無公害野菜の栽培や大規模化、標準化、産業クラスター形成・発展に向けて農家を指導してきた。現在、同県の野菜栽培基地は栽培面積が24万ムー(1万6千ヘクタール)に達し、京津地区における良質野菜の供給基地になっている。(唐山=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020412618

  • 2019年01月29日
    開業2年、発展する天津浜海‐中関村サイエンスパーク

    天津浜海‐中関村サイエンスパーク内の赤レンガ造りのビル群。(1月29日撮影、小型無人機から)中国の天津浜海‐中関村サイエンスパークは北京市から南東へ140キロ余り、天津市浜海新区の渤海湾に面した場所にある。ここに軒を連ねる赤レンガ造りの低層のビルは、北京と天津が共同で建設したものであり、今では京津冀(北京市・天津市・河北省)協同発展の新たなモデルを模索するイノベーション実験基地となっている。2016年11月に正式に開業した同パークは計画面積が10・3平方キロで、北京中関村と天津浜海新区のイノベーション政策の相乗効果を生かし、ハイテク企業の移転と重要な科学技術成果の実用化の役割を担っている。同パーク開業後2年余りの間に、登録企業は累計で940社余りとなり、うち北京企業は240社を超え、登録資本金は104億元(1元=約16円)に上った。天津浜海‐中関村協同イノベーションモデル基地がこのほど、同パーク内に開業した。同パークはさらに高水準を視野に、良好なイノベーション・創業環境の構築を進めていく。(天津=新華社記者/李然)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107419

  • 2019年01月29日
    野菜栽培基地、京津地区の副食品需要に対応河北省楽亭

    1月29日、空から見た河北省楽亭県古河郷の野菜栽培基地。(小型無人機から)中国河北省唐山市楽亭(らくてい)県は近年、農業構造調整を進めながら新型農業経営体系の構築に力を入れ、京津地区(北京、天津からなる地域)市場の副食品需要への対応に取り組み、環境に優しい無公害野菜の栽培や大規模化、標準化、産業クラスター形成・発展に向けて農家を指導してきた。現在、同県の野菜栽培基地は栽培面積が24万ムー(1万6千ヘクタール)に達し、京津地区における良質野菜の供給基地になっている。(唐山=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020412485

  • 2019年01月29日
    開業2年、発展する天津浜海‐中関村サイエンスパーク

    天津浜海‐中関村サイエンスパーク内で、設備をテストし、調整する太和智勝(天津)科学技術有限公司の作業スタッフ。(1月29日撮影)中国の天津浜海‐中関村サイエンスパークは北京市から南東へ140キロ余り、天津市浜海新区の渤海湾に面した場所にある。ここに軒を連ねる赤レンガ造りの低層のビルは、北京と天津が共同で建設したものであり、今では京津冀(北京市・天津市・河北省)協同発展の新たなモデルを模索するイノベーション実験基地となっている。2016年11月に正式に開業した同パークは計画面積が10・3平方キロで、北京中関村と天津浜海新区のイノベーション政策の相乗効果を生かし、ハイテク企業の移転と重要な科学技術成果の実用化の役割を担っている。同パーク開業後2年余りの間に、登録企業は累計で940社余りとなり、うち北京企業は240社を超え、登録資本金は104億元(1元=約16円)に上った。天津浜海‐中関村協同イノベーションモデル基地がこのほど、同パーク内に開業した。同パークはさらに高水準を視野に、良好なイノベーション・創業環境の構築を進めていく。(天津=新華社記者/李然)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107423

  • 2019年01月29日
    開業2年、発展する天津浜海‐中関村サイエンスパーク

    天津浜海‐中関村サイエンスパークの読書コーナーで本を読む企業の従業員。(1月29日撮影)中国の天津浜海‐中関村サイエンスパークは北京市から南東へ140キロ余り、天津市浜海新区の渤海湾に面した場所にある。ここに軒を連ねる赤レンガ造りの低層のビルは、北京と天津が共同で建設したものであり、今では京津冀(北京市・天津市・河北省)協同発展の新たなモデルを模索するイノベーション実験基地となっている。2016年11月に正式に開業した同パークは計画面積が10・3平方キロで、北京中関村と天津浜海新区のイノベーション政策の相乗効果を生かし、ハイテク企業の移転と重要な科学技術成果の実用化の役割を担っている。同パーク開業後2年余りの間に、登録企業は累計で940社余りとなり、うち北京企業は240社を超え、登録資本金は104億元(1元=約16円)に上った。天津浜海‐中関村協同イノベーションモデル基地がこのほど、同パーク内に開業した。同パークはさらに高水準を視野に、良好なイノベーション・創業環境の構築を進めていく。(天津=新華社記者/李然)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107292

  • 2019年01月29日
    野菜栽培基地、京津地区の副食品需要に対応河北省楽亭

    1月29日、河北省楽亭県古河郷で、トラックで北京へ運ぶ野菜を並べる河北省楽亭県古河郷の佳豊果蔬(果物・野菜)農民専業合作社の農家。中国河北省唐山市楽亭(らくてい)県は近年、農業構造調整を進めながら新型農業経営体系の構築に力を入れ、京津地区(北京、天津からなる地域)市場の副食品需要への対応に取り組み、環境に優しい無公害野菜の栽培や大規模化、標準化、産業クラスター形成・発展に向けて農家を指導してきた。現在、同県の野菜栽培基地は栽培面積が24万ムー(1万6千ヘクタール)に達し、京津地区における良質野菜の供給基地になっている。(唐山=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020412539

  • 2019年01月29日
    野菜栽培基地、京津地区の副食品需要に対応河北省楽亭

    1月29日、ビニールハウスでナスを収穫する河北省楽亭県古河郷の佳豊果蔬(果物・野菜)農民専業合作社(肥料や資材の共同購買で生産性向上を図る日本の農協に似た組織)の農家。中国河北省唐山市楽亭(らくてい)県は近年、農業構造調整を進めながら新型農業経営体系の構築に力を入れ、京津地区(北京、天津からなる地域)市場の副食品需要への対応に取り組み、環境に優しい無公害野菜の栽培や大規模化、標準化、産業クラスター形成・発展に向けて農家を指導してきた。現在、同県の野菜栽培基地は栽培面積が24万ムー(1万6千ヘクタール)に達し、京津地区における良質野菜の供給基地になっている。(唐山=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020412589

  • 2019年01月29日
    開業2年、発展する天津浜海‐中関村サイエンスパーク

    天津浜海‐中関村サイエンスパークの赤レンガ造りのビル群。(1月29日撮影、小型無人機から)中国の天津浜海‐中関村サイエンスパークは北京市から南東へ140キロ余り、天津市浜海新区の渤海湾に面した場所にある。ここに軒を連ねる赤レンガ造りの低層のビルは、北京と天津が共同で建設したものであり、今では京津冀(北京市・天津市・河北省)協同発展の新たなモデルを模索するイノベーション実験基地となっている。2016年11月に正式に開業した同パークは計画面積が10・3平方キロで、北京中関村と天津浜海新区のイノベーション政策の相乗効果を生かし、ハイテク企業の移転と重要な科学技術成果の実用化の役割を担っている。同パーク開業後2年余りの間に、登録企業は累計で940社余りとなり、うち北京企業は240社を超え、登録資本金は104億元(1元=約16円)に上った。天津浜海‐中関村協同イノベーションモデル基地がこのほど、同パーク内に開業した。同パークはさらに高水準を視野に、良好なイノベーション・創業環境の構築を進めていく。(天津=新華社記者/李然)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107450

  • 2019年01月29日
    開業2年、発展する天津浜海‐中関村サイエンスパーク

    天津浜海‐中関村サイエンスパーク内にある天津慧智百川生物工程有限公司の実験室で、研究を行う研究者。(1月29日撮影)中国の天津浜海‐中関村サイエンスパークは北京市から南東へ140キロ余り、天津市浜海新区の渤海湾に面した場所にある。ここに軒を連ねる赤レンガ造りの低層のビルは、北京と天津が共同で建設したものであり、今では京津冀(北京市・天津市・河北省)協同発展の新たなモデルを模索するイノベーション実験基地となっている。2016年11月に正式に開業した同パークは計画面積が10・3平方キロで、北京中関村と天津浜海新区のイノベーション政策の相乗効果を生かし、ハイテク企業の移転と重要な科学技術成果の実用化の役割を担っている。同パーク開業後2年余りの間に、登録企業は累計で940社余りとなり、うち北京企業は240社を超え、登録資本金は104億元(1元=約16円)に上った。天津浜海‐中関村協同イノベーションモデル基地がこのほど、同パーク内に開業した。同パークはさらに高水準を視野に、良好なイノベーション・創業環境の構築を進めていく。(天津=新華社記者/李然)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107451

  • 2019年01月29日
    野菜栽培基地、京津地区の副食品需要に対応河北省楽亭

    1月29日、ビニールハウスで収穫したナスを運ぶ河北省楽亭県古河郷の佳豊果蔬(果物・野菜)農民専業合作社の農家。中国河北省唐山市楽亭(らくてい)県は近年、農業構造調整を進めながら新型農業経営体系の構築に力を入れ、京津地区(北京、天津からなる地域)市場の副食品需要への対応に取り組み、環境に優しい無公害野菜の栽培や大規模化、標準化、産業クラスター形成・発展に向けて農家を指導してきた。現在、同県の野菜栽培基地は栽培面積が24万ムー(1万6千ヘクタール)に達し、京津地区における良質野菜の供給基地になっている。(唐山=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020412671

  • 2019年01月29日
    開業2年、発展する天津浜海‐中関村サイエンスパーク

    天津浜海‐中関村サイエンスパーク内に設置された、天津卡雷爾ロボット有限公司が研究・開発したスマートロボット。(1月29日撮影)中国の天津浜海‐中関村サイエンスパークは北京市から南東へ140キロ余り、天津市浜海新区の渤海湾に面した場所にある。ここに軒を連ねる赤レンガ造りの低層のビルは、北京と天津が共同で建設したものであり、今では京津冀(北京市・天津市・河北省)協同発展の新たなモデルを模索するイノベーション実験基地となっている。2016年11月に正式に開業した同パークは計画面積が10・3平方キロで、北京中関村と天津浜海新区のイノベーション政策の相乗効果を生かし、ハイテク企業の移転と重要な科学技術成果の実用化の役割を担っている。同パーク開業後2年余りの間に、登録企業は累計で940社余りとなり、うち北京企業は240社を超え、登録資本金は104億元(1元=約16円)に上った。天津浜海‐中関村協同イノベーションモデル基地がこのほど、同パーク内に開業した。同パークはさらに高水準を視野に、良好なイノベーション・創業環境の構築を進めていく。(天津=新華社記者/李然)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107412

  • 2019年02月21日
    映画·テレビ文化産業クラスター形成に尽力河北省大廠

    21日、大廠回族自治県の「影視小鎮」に進出した企業で、撮影用の道具を製作するスタッフ。中国河北省大廠(だいしょう)回族自治県では近年、京津冀(北京市、天津市、河北省)協同発展の推進をチャンスととらえ、「映画+(プラス)」を発展方向に定め、「影視小鎮」(映画・テレビの町)づくりに力を入れている。映画製作やアニメ・ゲーム製作、テレビメディア、テーマ体験などの分野を網羅する、映画・テレビ文化産業クラスターの形成を目指している。(大廠=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500616

  • 2019年02月21日
    映画·テレビ文化産業クラスター形成に尽力河北省大廠

    21日、大廠回族自治県の「影視小鎮」に進出した企業で、レコーディング作業を行うスタッフ。中国河北省大廠(だいしょう)回族自治県では近年、京津冀(北京市、天津市、河北省)協同発展の推進をチャンスととらえ、「映画+(プラス)」を発展方向に定め、「影視小鎮」(映画・テレビの町)づくりに力を入れている。映画製作やアニメ・ゲーム製作、テレビメディア、テーマ体験などの分野を網羅する、映画・テレビ文化産業クラスターの形成を目指している。(大廠=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500529

  • 2019年02月21日
    映画·テレビ文化産業クラスター形成に尽力河北省大廠

    21日、大廠回族自治県の「影視小鎮」にある版権サービスステーション。中国河北省大廠(だいしょう)回族自治県では近年、京津冀(北京市、天津市、河北省)協同発展の推進をチャンスととらえ、「映画+(プラス)」を発展方向に定め、「影視小鎮」(映画・テレビの町)づくりに力を入れている。映画製作やアニメ・ゲーム製作、テレビメディア、テーマ体験などの分野を網羅する、映画・テレビ文化産業クラスターの形成を目指している。(大廠=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500582

  • 2019年03月06日
    70年前に中国共産党が進軍した「科挙上京の道」の現在

    6日、空から見た河北省石家荘市平山県西柏坡。(小型無人機から)毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。今や平山県は32年にわたって付けていた貧困県のレッテルをはがした。唐県では貧困者に対し基本医療保険、大病(高額医療)保険、医療救済の三重保障「ワンストップ式」サービスを実施している。保定市と涿州市(1986年に県から市に昇格)は京津冀(けいしんき)協同発展の恩恵を受けて、質の高い発展という新たな道のりに踏み出している。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800856

  • 2019年03月06日
    70年前に中国共産党が進軍した「科挙上京の道」の現在

    6日、西柏坡にある中国共産党中央旧跡の毛沢東旧居を見学する観光客。毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。今や平山県は32年にわたって付けていた貧困県のレッテルをはがした。唐県では貧困者に対し基本医療保険、大病(高額医療)保険、医療救済の三重保障「ワンストップ式」サービスを実施している。保定市と涿州市(1986年に県から市に昇格)は京津冀(けいしんき)協同発展の恩恵を受けて、質の高い発展という新たな道のりに踏み出している。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800816

  • 2019年03月06日
    70年前に中国共産党が進軍した「科挙上京の道」の現在

    6日、西柏坡紀念館の広場を見学する観光客。毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。今や平山県は32年にわたって付けていた貧困県のレッテルをはがした。唐県では貧困者に対し基本医療保険、大病(高額医療)保険、医療救済の三重保障「ワンストップ式」サービスを実施している。保定市と涿州市(1986年に県から市に昇格)は京津冀(けいしんき)協同発展の恩恵を受けて、質の高い発展という新たな道のりに踏み出している。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800817

  • 2019年03月06日
    70年前に中国共産党が進軍した「科挙上京の道」の現在

    6日、空から見た河北省石家荘市平山県西柏坡。(小型無人機から)毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。今や平山県は32年にわたって付けていた貧困県のレッテルをはがした。唐県では貧困者に対し基本医療保険、大病(高額医療)保険、医療救済の三重保障「ワンストップ式」サービスを実施している。保定市と涿州市(1986年に県から市に昇格)は京津冀(けいしんき)協同発展の恩恵を受けて、質の高い発展という新たな道のりに踏み出している。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800902

  • 2019年03月07日
    70年前に中国共産党が進軍した「科挙上京の道」の現在

    7日、70年前のことについて話す95歳になる河北省唐県淑呂(しゅくりょ)村の村民、葛貴多(かつ・きた)さん。毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。今や平山県は32年にわたって付けていた貧困県のレッテルをはがした。唐県では貧困者に対し基本医療保険、大病(高額医療)保険、医療救済の三重保障「ワンストップ式」サービスを実施している。保定市と涿州市(1986年に県から市に昇格)は京津冀(けいしんき)協同発展の恩恵を受けて、質の高い発展という新たな道のりに踏み出している。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800818

  • 2019年03月07日
    70年前に中国共産党が進軍した「科挙上京の道」の現在

    7日、空から見た河北省唐県淑呂(しゅくりょ)村。(小型無人機から)毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。今や平山県は32年にわたって付けていた貧困県のレッテルをはがした。唐県では貧困者に対し基本医療保険、大病(高額医療)保険、医療救済の三重保障「ワンストップ式」サービスを実施している。保定市と涿州市(1986年に県から市に昇格)は京津冀(けいしんき)協同発展の恩恵を受けて、質の高い発展という新たな道のりに踏み出している。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800803

  • 2019年03月13日
    70年前に中国共産党が進軍した「科挙上京の道」の現在

    13日、村民の体調を診察する家庭契約医師(ホームドクター)の李少達(り・しょうたつ)さん(右)。毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。今や平山県は32年にわたって付けていた貧困県のレッテルをはがした。唐県では貧困者に対し基本医療保険、大病(高額医療)保険、医療救済の三重保障「ワンストップ式」サービスを実施している。保定市と涿州市(1986年に県から市に昇格)は京津冀(けいしんき)協同発展の恩恵を受けて、質の高い発展という新たな道のりに踏み出している。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800916

  • 2019年03月28日
    1600キロの「行き止まり」が開通京津冀協同発展の新境地へ

    3月28日、燕潮大橋を撮影する市民。中国北京市通州区と河北省三河市燕郊(えんこう)は潮白河(ちょうはくが)を境としている。河の両岸をつなぐ燕潮大橋が3月29日、正式に開通した。この「行き止まり」だった道の開通は、京津冀(北京市、天津市、河北省)の相互接続の縮図となった。京津冀協同発展の国家戦略が2014年に実施されて以降、すでに1600キロに及ぶ「行き止まり」だった道が開通し、京津冀地区の発展を深い融合の新境地へと促している。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(平成31)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100411

  • 2019年03月28日
    1600キロの「行き止まり」が開通京津冀協同発展の新境地へ

    3月28日、潮白河の両岸をつなぐ燕潮大橋。中国北京市通州区と河北省三河市燕郊(えんこう)は潮白河(ちょうはくが)を境としている。河の両岸をつなぐ燕潮大橋が3月29日、正式に開通した。この「行き止まり」だった道の開通は、京津冀(北京市、天津市、河北省)の相互接続の縮図となった。京津冀協同発展の国家戦略が2014年に実施されて以降、すでに1600キロに及ぶ「行き止まり」だった道が開通し、京津冀地区の発展を深い融合の新境地へと促している。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(平成31)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100567

  • 2019年03月28日
    1600キロの「行き止まり」が開通京津冀協同発展の新境地へ

    3月28日、潮白河の両岸をつなぐ燕潮大橋。中国北京市通州区と河北省三河市燕郊(えんこう)は潮白河(ちょうはくが)を境としている。河の両岸をつなぐ燕潮大橋が3月29日、正式に開通した。この「行き止まり」だった道の開通は、京津冀(北京市、天津市、河北省)の相互接続の縮図となった。京津冀協同発展の国家戦略が2014年に実施されて以降、すでに1600キロに及ぶ「行き止まり」だった道が開通し、京津冀地区の発展を深い融合の新境地へと促している。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(平成31)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100550

  • 2019年03月29日
    1600キロの「行き止まり」が開通京津冀協同発展の新境地へ

    3月29日、潮白河の両岸をつなぐ燕潮大橋。中国北京市通州区と河北省三河市燕郊(えんこう)は潮白河(ちょうはくが)を境としている。河の両岸をつなぐ燕潮大橋が3月29日、正式に開通した。この「行き止まり」だった道の開通は、京津冀(北京市、天津市、河北省)の相互接続の縮図となった。京津冀協同発展の国家戦略が2014年に実施されて以降、すでに1600キロに及ぶ「行き止まり」だった道が開通し、京津冀地区の発展を深い融合の新境地へと促している。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(平成31)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100507

  • 2019年03月29日
    1600キロの「行き止まり」が開通京津冀協同発展の新境地へ

    3月29日、潮白河の両岸をつなぐ燕潮大橋。中国北京市通州区と河北省三河市燕郊(えんこう)は潮白河(ちょうはくが)を境としている。河の両岸をつなぐ燕潮大橋が3月29日、正式に開通した。この「行き止まり」だった道の開通は、京津冀(北京市、天津市、河北省)の相互接続の縮図となった。京津冀協同発展の国家戦略が2014年に実施されて以降、すでに1600キロに及ぶ「行き止まり」だった道が開通し、京津冀地区の発展を深い融合の新境地へと促している。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(平成31)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100500

  • 2019年03月29日
    1600キロの「行き止まり」が開通京津冀協同発展の新境地へ

    3月29日、潮白河の両岸をつなぐ燕潮大橋。中国北京市通州区と河北省三河市燕郊(えんこう)は潮白河(ちょうはくが)を境としている。河の両岸をつなぐ燕潮大橋が3月29日、正式に開通した。この「行き止まり」だった道の開通は、京津冀(北京市、天津市、河北省)の相互接続の縮図となった。京津冀協同発展の国家戦略が2014年に実施されて以降、すでに1600キロに及ぶ「行き止まり」だった道が開通し、京津冀地区の発展を深い融合の新境地へと促している。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(平成31)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041100407

  • 2019年04月30日
    中国、LiDARの応用加速でスモッグの伝播経路解明へ

    オゾンとエアロゾルを測定中の車載差動ライダー。(2019年4月撮影)レーザー光を利用し対象物までの距離を測定する高性能センサー「LiDAR(ライダー)」により「地表面のスモッグ」に対して死角の無い垂直立体測定を実現し、ネットワーク観測を通じて汚染原因を分析する。中国は今、京津冀(北京市・天津市・河北省)や長江デルタ地域、四川省、重慶市などの人口密集地域で、この種の新型「スモッグ測定ライダー」の普及と応用を加速させ、スモッグの伝播経路を3Dで描き出そうとしている。(合肥=新華社配信/張天舒)=2019(平成31)年4月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901847

  • 2019年05月01日
    メーデー連休初日、鉄道輸送がピークに

    1日、京津(北京−天津)都市間鉄道の高速列車に乗車する旅客。中国の労働節(メーデー)連休初日の1日、全国の鉄道は旅客輸送のピークを迎えた。(天津=新華社配信/楊宝森)=2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051600314

  • 2019年05月01日
    メーデー連休初日、鉄道輸送がピークに

    1日、天津駅を出発する京津(北京−天津)都市間鉄道の高速列車。中国の労働節(メーデー)連休初日の1日、全国の鉄道は旅客輸送のピークを迎えた。(天津=新華社配信/楊宝森)=2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051600257

  • 01:02.67
    2019年05月16日
    「新華社」中国で人工飼育のイルカが自然分娩華北地区で初

    中国天津市の海昌極地海洋公園は、人工飼育のイルカによる自然分娩が成功したことを明らかにした。華北地区では初の事例となる。生まれた赤ちゃんイルカは、1週間ほどの経過観察で良好な発育が確認されている。同園では自泳する時間が長くなったことから、今回の繁殖成功を正式に発表した。同園は京津冀(北京市・天津市・河北省)地区で親子連れに人気の観光スポットの一つ。豊かな極地海洋動物資源を持ち、見ごたえのある動物ショーや多彩な教育プログラムを行うだけでなく、動物の繁殖と研究にも力を入れている。開園から9年間でホッキョクグマ5頭、ペンギン3羽、サメ数十匹が誕生している。今回の赤ちゃんイルカの誕生は今後のイルカ繁殖に強力な技術上、データ上の蓄積をもたらした。同園の喬彦洲(きょう・げんしゅう)副総経理は赤ちゃんイルカの名前について「2019年生まれなので、ひとまず『九貝(ジュウベイ)』と名付けた」と説明。イルカは群れを成す「群居動物」なので現時点では父親はわからないが、今後DNA鑑定で確定させる考えを示した。赤ちゃんイルカの正式な名前は公募で決めるという。(記者/毛振華)<映像内容>イルカの出産、赤ちゃんの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2019052404134

  • 2019年05月22日
    不動産サービスのJLL、世界は「メガシティ群」の時代に

    北京市と天津市による「北京市・天津市協力モデル地区企業誘致政策集(京津合作示範区招商政策匯編)」の発表会。(5月22日撮影)急速な都市化が進む中、地理的に近く、都市の属性を互いに補完し合える都市からなる、地域で一体化した「メガシティ群」の形成が加速している。不動産サービス大手の米ジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)がこのほど発表した調査結果は、これらの「メガシティ群」が持つより強力な経済的影響力や整った産業チェーン、改善された地域連携効果が、グローバル経済の発展を推進する重要な役割を担いつつあるとしている。(天津=新華社記者/毛振華)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061805661

  • 2019年05月27日
    アリババのコールドチェーン天津を拠点に京津冀地域へ進出

    27日、馴鹿コールドチェーンと中和澳亜(天津)実業有限公司による戦略的パートナーシップ構築の調印式の様子。中国の電子商取引(EC)大手のアリババグループ傘下の馴鹿コールドチェーンと中和澳亜(天津)実業有限公司が27日、戦略的パートナーシップ構築の調印式を行い、アリババ・コールドチェーン・プロジェクトが天津市静海区で正式に始動した。同プロジェクトは地域的な輸送力、商品の供給量、倉庫保管量を整備し、コールドチェーン物流の発展をさらに推進、模範としての役割を果たす。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019053004390

  • 2019年05月30日
    北京・天津地域の風砂対策進む整備地域で森林率54%に

    北京市延慶区を流れる媯河(きが)の風景。(5月30日撮影)中国北京市園林緑化局は17日、同市の風砂(風と砂ぼこり)対策の一つ、京津(北京・天津)風砂源対策プロジェクトでは北京で830万ムー(約5533平方キロ)を造林し、プロジェクト実施地域の山間地帯の森林率が53・9%に達したことを明らかにした。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062004040

  • 2019年06月03日
    北京・天津地域の風砂対策進む整備地域で森林率54%に

    3日、北京市延慶区の植樹造林活動で、木の周辺の除草作業をする緑化作業員。中国北京市園林緑化局は17日、同市の風砂(風と砂ぼこり)対策の一つ、京津(北京・天津)風砂源対策プロジェクトでは北京で830万ムー(約5533平方キロ)を造林し、プロジェクト実施地域の山間地帯の森林率が53・9%に達したことを明らかにした。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062004053

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4