KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 記者
  • 令和
  • 住民
  • 実施
  • 対象
  • 平成
  • エリア
  • 歴史
  • 移動
  • 赤レンガ

「仙遊県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
88
( 1 88 件を表示)
  • 1
88
( 1 88 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  イノベーションで家具産業を活性化福建省仙遊県
    2018年12月01日
    イノベーションで家具産業を活性化福建省仙遊県

    1日、徳古当代中国家具デザイン美術館で「家具とクリエーティブ空間」をテーマとするデザイン展示エリアを見学する来場者。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊(せんゆう)県で1日、徳古当代中国家具デザイン美術館が開館し、展示された独創的な家具の数々が、大勢のバイヤーや観光客の注目を集めた。同県は福建省の有名な家具集散地で、古典家具の製造技術は国家級無形文化遺産リストに登録されている。イノベーションやデザインをテーマにした家具館や美術館がこの数年、相次いで開館している。これは古典家具製造技術の伝承者が、文化の継承を重視するだけでなく、新たなデザインやイノベーションの成果も追求していることを示している。同県の古典家具産業は近年、イノベーションにけん引され、急速に発展している。(莆田=新華社配信/林剣氷)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121021162

  •  イノベーションで家具産業を活性化福建省仙遊県
    2018年12月01日
    イノベーションで家具産業を活性化福建省仙遊県

    1日、徳古当代中国家具デザイン美術館で「背もたれと書道」をテーマとするクリエイティブ展示エリアを見学する来場者。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊(せんゆう)県で1日、徳古当代中国家具デザイン美術館が開館し、展示された独創的な家具の数々が、大勢のバイヤーや観光客の注目を集めた。同県は福建省の有名な家具集散地で、古典家具の製造技術は国家級無形文化遺産リストに登録されている。イノベーションやデザインをテーマにした家具館や美術館がこの数年、相次いで開館している。これは古典家具製造技術の伝承者が、文化の継承を重視するだけでなく、新たなデザインやイノベーションの成果も追求していることを示している。同県の古典家具産業は近年、イノベーションにけん引され、急速に発展している。(莆田=新華社配信/林剣氷)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121021067

  •  イノベーションで家具産業を活性化福建省仙遊県
    2018年12月01日
    イノベーションで家具産業を活性化福建省仙遊県

    1日、徳古当代中国家具デザイン美術館で、独創的な家具に座って琵琶を演奏する女性。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊(せんゆう)県で1日、徳古当代中国家具デザイン美術館が開館し、展示された独創的な家具の数々が、大勢のバイヤーや観光客の注目を集めた。同県は福建省の有名な家具集散地で、古典家具の製造技術は国家級無形文化遺産リストに登録されている。イノベーションやデザインをテーマにした家具館や美術館がこの数年、相次いで開館している。これは古典家具製造技術の伝承者が、文化の継承を重視するだけでなく、新たなデザインやイノベーションの成果も追求していることを示している。同県の古典家具産業は近年、イノベーションにけん引され、急速に発展している。(莆田=新華社配信/林剣氷)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020933

  •  イノベーションで家具産業を活性化福建省仙遊県
    2018年12月01日
    イノベーションで家具産業を活性化福建省仙遊県

    1日、徳古当代中国家具デザイン美術館で、「家具の組み物」という展示エリアを見学する来場者。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊(せんゆう)県で1日、徳古当代中国家具デザイン美術館が開館し、展示された独創的な家具の数々が、大勢のバイヤーや観光客の注目を集めた。同県は福建省の有名な家具集散地で、古典家具の製造技術は国家級無形文化遺産リストに登録されている。イノベーションやデザインをテーマにした家具館や美術館がこの数年、相次いで開館している。これは古典家具製造技術の伝承者が、文化の継承を重視するだけでなく、新たなデザインやイノベーションの成果も追求していることを示している。同県の古典家具産業は近年、イノベーションにけん引され、急速に発展している。(莆田=新華社配信/林剣氷)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020955

  •  イノベーションで家具産業を活性化福建省仙遊県
    2018年12月01日
    イノベーションで家具産業を活性化福建省仙遊県

    1日、徳古当代中国家具デザイン美術館で、大型屏風作品の壁に映る影を見る来場者。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊(せんゆう)県で1日、徳古当代中国家具デザイン美術館が開館し、展示された独創的な家具の数々が、大勢のバイヤーや観光客の注目を集めた。同県は福建省の有名な家具集散地で、古典家具の製造技術は国家級無形文化遺産リストに登録されている。イノベーションやデザインをテーマにした家具館や美術館がこの数年、相次いで開館している。これは古典家具製造技術の伝承者が、文化の継承を重視するだけでなく、新たなデザインやイノベーションの成果も追求していることを示している。同県の古典家具産業は近年、イノベーションにけん引され、急速に発展している。(莆田=新華社配信/林剣氷)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020924

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日に撮影した木骨土壁構造を採り入れた古民家の入り口。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402816

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日に撮影した古民家の入り口に貼られた対聯(対句を書いた貼り紙)。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402919

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日に撮影した莆田市仙遊県蓋尾鎮の前連村に立ち並ぶ古民家群の一角。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402860

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日に撮影した古民家群の一角。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402998

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日に撮影した磚彫(レンガ彫り)と石彫の装飾。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012403005

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日、空から見た古民家群の一角。(小型無人機から)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402935

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日、空から見た古民家群。(小型無人機から)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402938

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日、古民家の入り口に向かって歩くお年寄り。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402881

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日に撮影した莆田市仙遊県蓋尾鎮の前連村に立ち並ぶ古民家。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402989

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日に撮影した古民家の一角。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402869

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日、古民家の入り口で談笑する住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402985

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日に撮影した磚彫(レンガ彫り)の装飾。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012403009

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日、空から見た古民家群の一角。(小型無人機から)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402945

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日に撮影した古民家群の一角。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402867

  •  清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    2019年01月16日
    清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    16日に撮影した美しい曲線を描いて大空に伸びる「燕尾型」の大棟。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012403007

  •  「新華社」清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市
    02:03.86
    2019年01月24日
    「新華社」清代の面影を今に伝える「丁」字型古民家群福建省莆田市

    中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県蓋尾(がいび)鎮の前連村には、清代の面影を今に伝える古民家が数キロに渡って並んでおり、中国南方の「紅磚(赤レンガ)文化」を代表する典型的な建築の一つとされる。「丁」字型の古民家群は19軒の古民家からなり、20数万平方メートルの敷地に各家が連なるように建てられている。その門の左右には3メートルほどの側壁が設けられており、正面から見ると凹型になっている。大棟(おおむね)は美しい曲線を描いて大空に伸びる「燕尾型」で、建物の内部は「正庁」(中央にある部屋)を中心に左右対称に配置され、各建物の規模は柱間(はしらま)の数によって5間、7間、9間、11間、13間、19間とまちまちだ。また、建築の構造は木造架構と土壁が取り入れられ、ほとんどの古民家には精巧で躍動感のある磚彫(レンガ彫り)の装飾が施されている。前連村の共産党村支部書記、連徳彬(れん・とくひん)氏によると、南宋時代(1127〜1279)、連氏の先祖の連治丞(れん・じじょう)が、家族とともに福州の連坂村から前連村へ移ってきた。清・乾隆年間(1736〜1795)には連治丞の子孫の連春侯(れん・しゅんこう)に男子4人が生まれ、その4人がさらに子をもうけて子孫が増えて、「子が4、孫が24、曽孫が99」と称されるほどになった。その後、連氏の子孫は先祖の教えを守り、建物を立てる際には全体を見渡して「丁」字型になるように意識的に配置することで、子孫の繁栄と発展を願った。また、不完全な統計によると、前連村の連氏一族は現在1万人余りおり、全国各地に散らばっている。連徳彬氏は、現在この古民家に住んでいる住民は高齢者が多いので、蓋尾鎮は古い街並みや古い民家、昔からある寺、樹木、橋などの文化遺産を利用し、前連村の古民家を保護して観光面を総合的に開発することで、懐かしい故郷の姿をしっかりと人々の記憶に刻んでいきたいと意気込みを語った。(記者/魏培全)<映像内容>「丁」字型古民家群の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012403019

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:10.74
    2019年05月30日
    「新華社」密輸象牙350キロを押収広西·広東·福建の税関

    中国広西チワン族自治区南寧税関によると、同自治区南寧、広東省広州、福建省福州などの各税関が大型の象牙密輸事件を摘発し、象牙81本、計349・59キロをその場で押収。容疑者3人を同自治区内で逮捕し、事件に関わった車両3台を押収していたことが、26日明らかになった。象牙の密輸グループは、大量の象牙、サイの角といった絶滅危惧種およびその製品をベトナムから購入。それらを国境の貨物保管者グループへ引き渡した。その後、保管者グループが中国へ密入国し、福建省仙遊県まで運んで購入者に渡していたという。現在、南寧、福州の各税関は、事件捜査に当たる特別捜査隊を設置して捜査を展開。捜査対象を拡大し、摘発実績の向上に努めている。南寧税関は今年以降、他税関と合同で特別捜査活動を展開し、絶滅危惧種の違法取引事件96件に対して、捜査・摘発を行ってきた。密輸事件の被害総額は1億600万元(1元=約16円)におよび、同税関は象牙、サイの角、センザンコウなどの絶滅危惧種およびその製品を大量に押収した。そのうち、捜査した象牙密輸事件は62件、被害総額は3070万8千元で、事件で問題となった象牙およびその加工製品は899・37キロだった。(記者/潘強)<映像内容>象牙密輸事件の押収物の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501675

  •  「新華社」名匠が5200本の箸で築いた建築模型福建省仙遊県
    02:00.42
    2019年07月10日
    「新華社」名匠が5200本の箸で築いた建築模型福建省仙遊県

    中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県の工芸職人、陳金捷(ちん・きんしょう)さんは、5200本の箸を使い、45日間かけて蘇州庭園の古建築模型を完成させた。まさに匠の技といえる。「秋山雲居」と名付けられた長さ1・30メートル、高さ45センチメートルの手作り作品はインターネット上で注目を集めている。華麗な模型作品は陳さんの自宅に置かれている。建物は2階建てで、階段、柱、目隠し用の塀、楼閣、反り返った屋根など、細部にわたり緻密に仕上げられている。門を入るとすぐ塀があり、1階の両側に部屋、2階に4本の柱を持つあずまやが配置され、左右に長い廊下が延びる。大広間や客間、寝室などもそろっている。さらに驚くべきことに、「秋山雲居」の小さな窓や扉は実物と同様に開け閉めすることができる。作りはしっかりしているが、くぎやねじは見当たらない。陳さんによれば、この作品に使われているのは箸とのりだけで、計5200本の箸を古くからあるほぞ・ほぞ穴を利用した接合方法で組み上げたという。仙遊県は「工芸美術の里」「中国古典工芸家具の都」として全国的に知られており、多くの名匠が存在する。(記者/林凱)<映像内容>5200本の箸で築いた蘇州庭園の古建築模型、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005892

  •  福建省、地域コミュニティーでの新型肺炎感染対策を強化
    2020年02月06日
    福建省、地域コミュニティーでの新型肺炎感染対策を強化

    6日、莆田市仙遊県斜尾(しゃび)村の入り口で、外部車両の運転手や同乗者の情報を登録する村の幹部ら。中国福建省はこのほど、社区(地域コミュニティー)における感染対策強化の関連通知を発表し、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を防ぐための措置を徹底している。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021001082

  •  オンライン販売でビワ農家の増収を後押し福建省莆田市
    2020年03月20日
    オンライン販売でビワ農家の増収を後押し福建省莆田市

    20日、第1回「ビワフェスティバル」でビワを収穫する果物農家を指導する莆田市振興郷村集団の謝群凡(しゃ・ぐんはん)さん(左から2人目)。中国福建省莆田市仙遊県書峰郷で20日、クラウドを活用した第1回「ビワフェスティバル」が開幕した。同郷のビワ栽培面積は約2万ムー(約1333ヘクタール)で、地元農家の増収を促す重要な産業となっている。新型コロナウイルスの影響で、全国各地の販売業者が直接生産エリアを訪れてビワの買い付けができないため、同市は果物が売れ残る事態を避けるため、クラウドを活用した農産品の販売システムを構築。オンライン販売のプラットフォームでの直接仕入れとライブ配信による販売を組み合わせた方法を初めて取り入れ、農産品のオンライン産業チェーンを築くことで、果物農家の増収を後押ししている。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032313609

  •  オンライン販売でビワ農家の増収を後押し福建省莆田市
    2020年03月20日
    オンライン販売でビワ農家の増収を後押し福建省莆田市

    20日、莆田市仙遊県書峰郷のビワ買い取り・販売所で、栽培農家がオンライン販売のプラットフォームを通じたビワ販売を手助けする同市関連部門の職員。中国福建省莆田市仙遊県書峰郷で20日、クラウドを活用した第1回「ビワフェスティバル」が開幕した。同郷のビワ栽培面積は約2万ムー(約1333ヘクタール)で、地元農家の増収を促す重要な産業となっている。新型コロナウイルスの影響で、全国各地の販売業者が直接生産エリアを訪れてビワの買い付けができないため、同市は果物が売れ残る事態を避けるため、クラウドを活用した農産品の販売システムを構築。オンライン販売のプラットフォームでの直接仕入れとライブ配信による販売を組み合わせた方法を初めて取り入れ、農産品のオンライン産業チェーンを築くことで、果物農家の増収を後押ししている。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032314658

  •  オンライン販売でビワ農家の増収を後押し福建省莆田市
    2020年03月20日
    オンライン販売でビワ農家の増収を後押し福建省莆田市

    20日、第1回「ビワフェスティバル」が開幕した莆田市仙遊県書峰郷。中国福建省莆田市仙遊県書峰郷で20日、クラウドを活用した第1回「ビワフェスティバル」が開幕した。同郷のビワ栽培面積は約2万ムー(約1333ヘクタール)で、地元農家の増収を促す重要な産業となっている。新型コロナウイルスの影響で、全国各地の販売業者が直接生産エリアを訪れてビワの買い付けができないため、同市は果物が売れ残る事態を避けるため、クラウドを活用した農産品の販売システムを構築。オンライン販売のプラットフォームでの直接仕入れとライブ配信による販売を組み合わせた方法を初めて取り入れ、農産品のオンライン産業チェーンを築くことで、果物農家の増収を後押ししている。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032314588

  •  オンライン販売でビワ農家の増収を後押し福建省莆田市
    2020年03月20日
    オンライン販売でビワ農家の増収を後押し福建省莆田市

    20日、莆田市仙遊県書峰郷のビワ買い取り・販売所に並んだビワ。中国福建省莆田市仙遊県書峰郷で20日、クラウドを活用した第1回「ビワフェスティバル」が開幕した。同郷のビワ栽培面積は約2万ムー(約1333ヘクタール)で、地元農家の増収を促す重要な産業となっている。新型コロナウイルスの影響で、全国各地の販売業者が直接生産エリアを訪れてビワの買い付けができないため、同市は果物が売れ残る事態を避けるため、クラウドを活用した農産品の販売システムを構築。オンライン販売のプラットフォームでの直接仕入れとライブ配信による販売を組み合わせた方法を初めて取り入れ、農産品のオンライン産業チェーンを築くことで、果物農家の増収を後押ししている。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032314957

  •  オンライン販売でビワ農家の増収を後押し福建省莆田市
    2020年03月20日
    オンライン販売でビワ農家の増収を後押し福建省莆田市

    20日、莆田市仙遊県書峰郷のビワ買い取り・販売所で、ビワを梱包し発送の準備をする栽培農家。中国福建省莆田市仙遊県書峰郷で20日、クラウドを活用した第1回「ビワフェスティバル」が開幕した。同郷のビワ栽培面積は約2万ムー(約1333ヘクタール)で、地元農家の増収を促す重要な産業となっている。新型コロナウイルスの影響で、全国各地の販売業者が直接生産エリアを訪れてビワの買い付けができないため、同市は果物が売れ残る事態を避けるため、クラウドを活用した農産品の販売システムを構築。オンライン販売のプラットフォームでの直接仕入れとライブ配信による販売を組み合わせた方法を初めて取り入れ、農産品のオンライン産業チェーンを築くことで、果物農家の増収を後押ししている。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032313541

  •  「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市
    2020年08月17日
    「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市

    伝統工芸職人が箸で制作した古建築群の模型。(資料写真)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県の伝統工芸職人がこのほど、箸3200本を使い古建築群の模型を制作した。完成まで50日を要したという。内部まで丹念に作り込まれており、構造も理にかなっている。それぞれの機能別エリアは適切に分けられており、本物の屋敷のように見える。(莆田=新華社配信)<映像内容>、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081803540

  •  「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市
    2020年08月17日
    「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市

    伝統工芸職人が箸で制作した古建築群の模型。(資料写真)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県の伝統工芸職人がこのほど、箸3200本を使い古建築群の模型を制作した。完成まで50日を要したという。内部まで丹念に作り込まれており、構造も理にかなっている。それぞれの機能別エリアは適切に分けられており、本物の屋敷のように見える。(莆田=新華社配信)<映像内容>、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081803569

  •  「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市
    2020年08月17日
    「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市

    伝統工芸職人が箸で制作した古建築群の模型。(資料写真)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県の伝統工芸職人がこのほど、箸3200本を使い古建築群の模型を制作した。完成まで50日を要したという。内部まで丹念に作り込まれており、構造も理にかなっている。それぞれの機能別エリアは適切に分けられており、本物の屋敷のように見える。(莆田=新華社配信)<映像内容>、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081803591

  •  「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市
    2020年08月17日
    「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市

    伝統工芸職人が箸で制作した古建築群の模型。(資料写真)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県の伝統工芸職人がこのほど、箸3200本を使い古建築群の模型を制作した。完成まで50日を要したという。内部まで丹念に作り込まれており、構造も理にかなっている。それぞれの機能別エリアは適切に分けられており、本物の屋敷のように見える。(莆田=新華社配信)<映像内容>、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081803610

  •  「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市
    2020年08月17日
    「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市

    伝統工芸職人が箸で制作した古建築群の模型。(資料写真)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県の伝統工芸職人がこのほど、箸3200本を使い古建築群の模型を制作した。完成まで50日を要したという。内部まで丹念に作り込まれており、構造も理にかなっている。それぞれの機能別エリアは適切に分けられており、本物の屋敷のように見える。(莆田=新華社配信)<映像内容>、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081803635

  •  「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市
    00:59.96
    2020年08月17日
    「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市

    中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県の伝統工芸職人がこのほど、箸3200本を使い古建築群の模型を制作した。完成まで50日を要したという。内部まで丹念に作り込まれており、構造も理にかなっている。それぞれの機能別エリアは適切に分けられており、本物の屋敷のように見える。模型を制作した40歳の匠は「正門を開けてまず見えるのは四角い聚宝亭。さらに脇の廊下を進むと主庁(メインホール)に着く。裏には後院(母屋)に通じる門がある」と説明する。その口ぶりには、子どもの頃から学んだ技術が長い年月の蓄積を経て、独自の輝きを放つに至った誇りがにじんでいた。(記者/宋為偉)<映像内容>箸3200本を使った古建築群の模型、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

    商品コード: 2020081803494

  •  「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市
    2020年08月17日
    「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市

    伝統工芸職人が箸で制作した古建築群の模型。(資料写真)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県の伝統工芸職人がこのほど、箸3200本を使い古建築群の模型を制作した。完成まで50日を要したという。内部まで丹念に作り込まれており、構造も理にかなっている。それぞれの機能別エリアは適切に分けられており、本物の屋敷のように見える。(莆田=新華社配信)<映像内容>、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081803568

  •  「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市
    2020年08月17日
    「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市

    伝統工芸職人が箸で制作した古建築群の模型。(資料写真)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県の伝統工芸職人がこのほど、箸3200本を使い古建築群の模型を制作した。完成まで50日を要したという。内部まで丹念に作り込まれており、構造も理にかなっている。それぞれの機能別エリアは適切に分けられており、本物の屋敷のように見える。(莆田=新華社配信)<映像内容>、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081803603

  •  「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市
    2020年08月17日
    「新華社」工芸職人が箸3200本で作った古代建築模型福建省莆田市

    伝統工芸職人が箸で制作した古建築群の模型。(資料写真)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県の伝統工芸職人がこのほど、箸3200本を使い古建築群の模型を制作した。完成まで50日を要したという。内部まで丹念に作り込まれており、構造も理にかなっている。それぞれの機能別エリアは適切に分けられており、本物の屋敷のように見える。(莆田=新華社配信)<映像内容>、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081803664

  •  (6)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定
    2021年09月12日
    (6)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定

    12日、莆田市仙遊県で感染症対策を指導する国家衛生健康委員会派遣の作業グループ。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は12日、同県楓亭鎮の新型コロナウイルス感染リスク等級を調整し、同鎮全体を高リスク地域に指定した。莆田市新型コロナウイルス感染予防・抑制指揮部(対策本部)は同日、同市市民と滞在者に対し、不要不急の市外への移動を行わないよう求める通告を出した。同県では現在、国家衛生健康委員会が派遣した作業グループが感染症対策指導を行っており、10日から大規模な核酸検査も実施されている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091209892

  •  (4)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定
    2021年09月12日
    (4)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定

    12日、仙遊県の核酸検査や検体採取を支援するため、同県へ赴く福建省各地の医療従事者。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は12日、同県楓亭鎮の新型コロナウイルス感染リスク等級を調整し、同鎮全体を高リスク地域に指定した。莆田市新型コロナウイルス感染予防・抑制指揮部(対策本部)は同日、同市市民と滞在者に対し、不要不急の市外への移動を行わないよう求める通告を出した。同県では現在、国家衛生健康委員会が派遣した作業グループが感染症対策指導を行っており、10日から大規模な核酸検査も実施されている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091209903

  •  (2)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定
    2021年09月12日
    (2)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定

    12日、莆田市仙遊県の楓亭鎮と郊尾鎮の境界線に設けられた防疫検問所。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は12日、同県楓亭鎮の新型コロナウイルス感染リスク等級を調整し、同鎮全体を高リスク地域に指定した。莆田市新型コロナウイルス感染予防・抑制指揮部(対策本部)は同日、同市市民と滞在者に対し、不要不急の市外への移動を行わないよう求める通告を出した。同県では現在、国家衛生健康委員会が派遣した作業グループが感染症対策指導を行っており、10日から大規模な核酸検査も実施されている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091209865

  •  (1)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定
    2021年09月12日
    (1)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定

    12日、莆田市仙遊県楓亭鎮の街中を走る救急車。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は12日、同県楓亭鎮の新型コロナウイルス感染リスク等級を調整し、同鎮全体を高リスク地域に指定した。莆田市新型コロナウイルス感染予防・抑制指揮部(対策本部)は同日、同市市民と滞在者に対し、不要不急の市外への移動を行わないよう求める通告を出した。同県では現在、国家衛生健康委員会が派遣した作業グループが感染症対策指導を行っており、10日から大規模な核酸検査も実施されている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091209893

  •  (3)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定
    2021年09月12日
    (3)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定

    12日、楓亭鎮の周辺地域で、鎮中心部に送る生活必需品を車に積み込む国家電網福建省電力の職員。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は12日、同県楓亭鎮の新型コロナウイルス感染リスク等級を調整し、同鎮全体を高リスク地域に指定した。莆田市新型コロナウイルス感染予防・抑制指揮部(対策本部)は同日、同市市民と滞在者に対し、不要不急の市外への移動を行わないよう求める通告を出した。同県では現在、国家衛生健康委員会が派遣した作業グループが感染症対策指導を行っており、10日から大規模な核酸検査も実施されている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091209901

  •  (5)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定
    2021年09月12日
    (5)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定

    12日、莆田市仙遊県鯉城街道壩壠(はろう)社区(コミュニティー)の運動場で、核酸検査を待つ住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は12日、同県楓亭鎮の新型コロナウイルス感染リスク等級を調整し、同鎮全体を高リスク地域に指定した。莆田市新型コロナウイルス感染予防・抑制指揮部(対策本部)は同日、同市市民と滞在者に対し、不要不急の市外への移動を行わないよう求める通告を出した。同県では現在、国家衛生健康委員会が派遣した作業グループが感染症対策指導を行っており、10日から大規模な核酸検査も実施されている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091209895

  •  (8)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定
    2021年09月13日
    (8)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定

    12日、莆田市仙遊県鯉城街道洪橋社区(コミュニティー)で、検体採取を受ける住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は12日、同県楓亭鎮の新型コロナウイルス感染リスク等級を調整し、同鎮全体を高リスク地域に指定した。莆田市新型コロナウイルス感染予防・抑制指揮部(対策本部)は同日、同市市民と滞在者に対し、不要不急の市外への移動を行わないよう求める通告を出した。同県では現在、国家衛生健康委員会が派遣した作業グループが感染症対策指導を行っており、10日から大規模な核酸検査も実施されている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091309991

  •  (7)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定
    2021年09月13日
    (7)福建省仙遊県、楓亭鎮全域を新型コロナ高リスク地域に指定

    12日、莆田市仙遊県鯉城街道壩壠(はろう)社区(コミュニティー)の運動場で、検体採取を受ける住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は12日、同県楓亭鎮の新型コロナウイルス感染リスク等級を調整し、同鎮全体を高リスク地域に指定した。莆田市新型コロナウイルス感染予防・抑制指揮部(対策本部)は同日、同市市民と滞在者に対し、不要不急の市外への移動を行わないよう求める通告を出した。同県では現在、国家衛生健康委員会が派遣した作業グループが感染症対策指導を行っており、10日から大規模な核酸検査も実施されている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091310007

  •  (8)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働
    2021年09月14日
    (8)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働

    14日、仙遊県体育センターに設置された移動式PCR検査施設で作業するスタッフ。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日、全住民を対象とした2回目の新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同県体育センターに設置された臨時核酸検査場には、三つの臨時核酸検査実験室が搬入され、既に使用を開始している。同検査場には、計七つの実験室と85台のPCR検査機器が導入される予定で、1日8万~10万件の検査が可能になる。スタッフの安全を確保するとともに、ウイルス検査とスクリーニングの効率も効果的に高めることができる。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500767

  •  (4)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働
    2021年09月14日
    (4)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働

    14日、仙遊県体育センターに設置された移動式PCR検査施設で作業するスタッフ。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日、全住民を対象とした2回目の新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同県体育センターに設置された臨時核酸検査場には、三つの臨時核酸検査実験室が搬入され、既に使用を開始している。同検査場には、計七つの実験室と85台のPCR検査機器が導入される予定で、1日8万~10万件の検査が可能になる。スタッフの安全を確保するとともに、ウイルス検査とスクリーニングの効率も効果的に高めることができる。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500756

  •  (1)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働
    2021年09月14日
    (1)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働

    14日、仙遊県体育センターに設置された移動式PCR検査施設。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日、全住民を対象とした2回目の新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同県体育センターに設置された臨時核酸検査場には、三つの臨時核酸検査実験室が搬入され、既に使用を開始している。同検査場には、計七つの実験室と85台のPCR検査機器が導入される予定で、1日8万~10万件の検査が可能になる。スタッフの安全を確保するとともに、ウイルス検査とスクリーニングの効率も効果的に高めることができる。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500757

  •  (6)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働
    2021年09月14日
    (6)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働

    14日、仙遊県体育センターに設置された移動式PCR検査施設で、サンプルを処理するスタッフ。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日、全住民を対象とした2回目の新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同県体育センターに設置された臨時核酸検査場には、三つの臨時核酸検査実験室が搬入され、既に使用を開始している。同検査場には、計七つの実験室と85台のPCR検査機器が導入される予定で、1日8万~10万件の検査が可能になる。スタッフの安全を確保するとともに、ウイルス検査とスクリーニングの効率も効果的に高めることができる。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500758

  •  (7)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働
    2021年09月14日
    (7)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働

    14日、仙遊県体育センターに設置された移動式PCR検査施設で作業するスタッフ。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日、全住民を対象とした2回目の新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同県体育センターに設置された臨時核酸検査場には、三つの臨時核酸検査実験室が搬入され、既に使用を開始している。同検査場には、計七つの実験室と85台のPCR検査機器が導入される予定で、1日8万~10万件の検査が可能になる。スタッフの安全を確保するとともに、ウイルス検査とスクリーニングの効率も効果的に高めることができる。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500769

  •  (3)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働
    2021年09月14日
    (3)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働

    14日、仙遊県体育センターに設置された移動式PCR検査施設で廃棄物を処理するスタッフ。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日、全住民を対象とした2回目の新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同県体育センターに設置された臨時核酸検査場には、三つの臨時核酸検査実験室が搬入され、既に使用を開始している。同検査場には、計七つの実験室と85台のPCR検査機器が導入される予定で、1日8万~10万件の検査が可能になる。スタッフの安全を確保するとともに、ウイルス検査とスクリーニングの効率も効果的に高めることができる。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500755

  •  「新華社」福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働
    01:03.82
    2021年09月14日
    「新華社」福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働

    中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日、全住民を対象とした2回目の新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同県体育センターに設置された臨時核酸検査場には、三つの臨時核酸検査実験室が搬入され、既に使用を開始している。同検査場には、計七つの実験室と85台のPCR検査機器が導入される予定で、1日8万~10万件の検査が可能になる。スタッフの安全を確保するとともに、ウイルス検査とスクリーニングの効率も効果的に高めることができる。(記者/魏培全、陳弘毅) =配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500788

  •  (2)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働
    2021年09月14日
    (2)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働

    14日、仙遊県体育センターに設置された移動式PCR検査施設で廃棄物を処理するスタッフ。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日、全住民を対象とした2回目の新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同県体育センターに設置された臨時核酸検査場には、三つの臨時核酸検査実験室が搬入され、既に使用を開始している。同検査場には、計七つの実験室と85台のPCR検査機器が導入される予定で、1日8万~10万件の検査が可能になる。スタッフの安全を確保するとともに、ウイルス検査とスクリーニングの効率も効果的に高めることができる。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500759

  •  (5)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働
    2021年09月14日
    (5)福建省仙遊県、臨時核酸検査場が稼働

    14日、仙遊県体育センターに設置された移動式PCR検査施設の前を通るスタッフ。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日、全住民を対象とした2回目の新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同県体育センターに設置された臨時核酸検査場には、三つの臨時核酸検査実験室が搬入され、既に使用を開始している。同検査場には、計七つの実験室と85台のPCR検査機器が導入される予定で、1日8万~10万件の検査が可能になる。スタッフの安全を確保するとともに、ウイルス検査とスクリーニングの効率も効果的に高めることができる。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500760

  •  「新華社」福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施
    00:46.44
    2021年09月15日
    「新華社」福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施

    中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日午前8時から、県内18街道・郷鎮の住民全員を対象とした2回目の核酸検査を実施した。同市では14日午前0時までに、新型コロナウイルス核酸検査の陽性者が累計85人報告されており、全て仙遊県の報告となっている。陽性者の内訳は確定診断患者64人、無症状感染者21人だった。(記者/魏培全、陳弘毅) =配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091506362

  •  (3)福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施
    2021年09月15日
    (3)福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施

    14日、仙遊県鯉南中心小学の核酸検査拠点で、検体採取の列に並ぶ住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日午前8時から、県内18街道・郷鎮の住民全員を対象とした2回目の核酸検査を実施した。同市では14日午前0時までに、新型コロナウイルス核酸検査の陽性者が累計85人報告されており、全て仙遊県の報告となっている。陽性者の内訳は確定診断患者64人、無症状感染者21人だった。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091506363

  •  (6)福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施
    2021年09月15日
    (6)福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施

    14日、仙遊県鯉南中心小学の核酸検査拠点で、検体採取の列に並ぶ住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日午前8時から、県内18街道・郷鎮の住民全員を対象とした2回目の核酸検査を実施した。同市では14日午前0時までに、新型コロナウイルス核酸検査の陽性者が累計85人報告されており、全て仙遊県の報告となっている。陽性者の内訳は確定診断患者64人、無症状感染者21人だった。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091506370

  •  (4)福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施
    2021年09月15日
    (4)福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施

    14日、仙遊県鯉南中心小学の核酸検査拠点で、検体採取の列に並ぶ住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日午前8時から、県内18街道・郷鎮の住民全員を対象とした2回目の核酸検査を実施した。同市では14日午前0時までに、新型コロナウイルス核酸検査の陽性者が累計85人報告されており、全て仙遊県の報告となっている。陽性者の内訳は確定診断患者64人、無症状感染者21人だった。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091506371

  •  (1)福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施
    2021年09月15日
    (1)福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施

    14日、仙遊県鯉南中心小学の核酸検査拠点で、検体採取の列に並ぶ住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日午前8時から、県内18街道・郷鎮の住民全員を対象とした2回目の核酸検査を実施した。同市では14日午前0時までに、新型コロナウイルス核酸検査の陽性者が累計85人報告されており、全て仙遊県の報告となっている。陽性者の内訳は確定診断患者64人、無症状感染者21人だった。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091506364

  •  (5)福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施
    2021年09月15日
    (5)福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施

    14日、仙遊県鯉南中心小学の核酸検査拠点で、検体採取の列に並ぶ住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日午前8時から、県内18街道・郷鎮の住民全員を対象とした2回目の核酸検査を実施した。同市では14日午前0時までに、新型コロナウイルス核酸検査の陽性者が累計85人報告されており、全て仙遊県の報告となっている。陽性者の内訳は確定診断患者64人、無症状感染者21人だった。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091506369

  •  (2)福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施
    2021年09月15日
    (2)福建省仙遊県、住民全員に2回目の核酸検査を実施

    14日、仙遊県鯉南中心小学の核酸検査拠点で、住民の検体を採取する医療スタッフ。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は14日午前8時から、県内18街道・郷鎮の住民全員を対象とした2回目の核酸検査を実施した。同市では14日午前0時までに、新型コロナウイルス核酸検査の陽性者が累計85人報告されており、全て仙遊県の報告となっている。陽性者の内訳は確定診断患者64人、無症状感染者21人だった。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091506365

  •  (4)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施
    2021年09月17日
    (4)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施

    16日、仙遊県鯉南鎮の核酸検査場で検体採取を受ける住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は16日、県内6郷鎮と瑞峰工業パークの住民・滞在者全員を対象とした新たな新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同市で10日から16日午前0時までに報告された新型コロナ感染者は130人、無症状感染者は3人。核酸検査はこれまでに341万4305人分の検体を採取し、うち234万2767人分の検査を終えている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091705665

  •  (8)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施
    2021年09月17日
    (8)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施

    16日、仙遊県鯉南鎮の核酸検査場で、検体採取の列に並ぶ住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は16日、県内6郷鎮と瑞峰工業パークの住民・滞在者全員を対象とした新たな新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同市で10日から16日午前0時までに報告された新型コロナ感染者は130人、無症状感染者は3人。核酸検査はこれまでに341万4305人分の検体を採取し、うち234万2767人分の検査を終えている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091705688

  •  (2)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施
    2021年09月17日
    (2)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施

    16日、仙遊県鯉南中心小学の核酸検査場に入る住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は16日、県内6郷鎮と瑞峰工業パークの住民・滞在者全員を対象とした新たな新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同市で10日から16日午前0時までに報告された新型コロナ感染者は130人、無症状感染者は3人。核酸検査はこれまでに341万4305人分の検体を採取し、うち234万2767人分の検査を終えている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091705685

  •  (3)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施
    2021年09月17日
    (3)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施

    16日、仙遊県鯉南鎮の核酸検査場で、子どもの検体採取を手伝うボランティア(右端)。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は16日、県内6郷鎮と瑞峰工業パークの住民・滞在者全員を対象とした新たな新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同市で10日から16日午前0時までに報告された新型コロナ感染者は130人、無症状感染者は3人。核酸検査はこれまでに341万4305人分の検体を採取し、うち234万2767人分の検査を終えている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091705686

  •  (5)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施
    2021年09月17日
    (5)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施

    16日、仙遊県鯉南鎮の核酸検査場で検体採取を受ける住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は16日、県内6郷鎮と瑞峰工業パークの住民・滞在者全員を対象とした新たな新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同市で10日から16日午前0時までに報告された新型コロナ感染者は130人、無症状感染者は3人。核酸検査はこれまでに341万4305人分の検体を採取し、うち234万2767人分の検査を終えている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091705689

  •  (6)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施
    2021年09月17日
    (6)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施

    16日、仙遊県鯉南鎮の核酸検査場で、検体採取の列に並ぶ住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は16日、県内6郷鎮と瑞峰工業パークの住民・滞在者全員を対象とした新たな新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同市で10日から16日午前0時までに報告された新型コロナ感染者は130人、無症状感染者は3人。核酸検査はこれまでに341万4305人分の検体を採取し、うち234万2767人分の検査を終えている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091705670

  •  (7)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施
    2021年09月17日
    (7)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施

    16日、仙遊県鯉南中心小学の核酸検査場で、検体採取の列に並ぶ住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は16日、県内6郷鎮と瑞峰工業パークの住民・滞在者全員を対象とした新たな新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同市で10日から16日午前0時までに報告された新型コロナ感染者は130人、無症状感染者は3人。核酸検査はこれまでに341万4305人分の検体を採取し、うち234万2767人分の検査を終えている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091705713

  •  (1)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施
    2021年09月17日
    (1)福建省仙遊県、一部の郷鎮で新たな核酸検査を実施

    16日、仙遊県鯉南中心小学の核酸検査場で、検体採取の列に並ぶ住民。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県は16日、県内6郷鎮と瑞峰工業パークの住民・滞在者全員を対象とした新たな新型コロナウイルス核酸検査を実施した。同市で10日から16日午前0時までに報告された新型コロナ感染者は130人、無症状感染者は3人。核酸検査はこれまでに341万4305人分の検体を採取し、うち234万2767人分の検査を終えている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091705666

  •  (5)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省
    2021年09月22日
    (5)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省

    18日、莆田市仙遊県疾病予防控制センターで、濃厚接触者からの情報を記録する疫学調査員。疫学調査は、感染症対策の中で最も重要な一環とみなされている。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県で、調査員280人余りからなる疫学調査チームが日々、新型コロナウイルス感染者の発症前の曝露歴(ばくろれき)や接触者、生活と行動の履歴を調査し、感染者が隔離前に接触した可能性のある人と物を割り出す作業を行っている。また、膨大なデータをそろえて分析することで、感染経路やまん延状況などを含む疫学調査報告書を作成し、感染拡大の早期抑え込みに努めている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092301105

  •  (1)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省
    2021年09月22日
    (1)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省

    18日、莆田市仙遊県疾病予防控制センターで、データを調べる疫学調査員。疫学調査は、感染症対策の中で最も重要な一環とみなされている。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県で、調査員280人余りからなる疫学調査チームが日々、新型コロナウイルス感染者の発症前の曝露歴(ばくろれき)や接触者、生活と行動の履歴を調査し、感染者が隔離前に接触した可能性のある人と物を割り出す作業を行っている。また、膨大なデータをそろえて分析することで、感染経路やまん延状況などを含む疫学調査報告書を作成し、感染拡大の早期抑え込みに努めている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092212629

  •  (2)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省
    2021年09月22日
    (2)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省

    18日、莆田市仙遊県疾病予防控制センターで、データを調べる疫学調査員。疫学調査は、感染症対策の中で最も重要な一環とみなされている。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県で、調査員280人余りからなる疫学調査チームが日々、新型コロナウイルス感染者の発症前の曝露歴(ばくろれき)や接触者、生活と行動の履歴を調査し、感染者が隔離前に接触した可能性のある人と物を割り出す作業を行っている。また、膨大なデータをそろえて分析することで、感染経路やまん延状況などを含む疫学調査報告書を作成し、感染拡大の早期抑え込みに努めている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092212651

  •  (8)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省
    2021年09月22日
    (8)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省

    18日、莆田市仙遊県疾病予防控制センターで、疫学調査に関する指令を受ける疫学調査員。疫学調査は、感染症対策の中で最も重要な一環とみなされている。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県で、調査員280人余りからなる疫学調査チームが日々、新型コロナウイルス感染者の発症前の曝露歴(ばくろれき)や接触者、生活と行動の履歴を調査し、感染者が隔離前に接触した可能性のある人と物を割り出す作業を行っている。また、膨大なデータをそろえて分析することで、感染経路やまん延状況などを含む疫学調査報告書を作成し、感染拡大の早期抑え込みに努めている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092300411

  •  (4)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省
    2021年09月22日
    (4)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省

    18日、莆田市仙遊県疾病予防控制センターで、疫学調査に関する指令を受ける疫学調査員。疫学調査は、感染症対策の中で最も重要な一環とみなされている。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県で、調査員280人余りからなる疫学調査チームが日々、新型コロナウイルス感染者の発症前の曝露歴(ばくろれき)や接触者、生活と行動の履歴を調査し、感染者が隔離前に接触した可能性のある人と物を割り出す作業を行っている。また、膨大なデータをそろえて分析することで、感染経路やまん延状況などを含む疫学調査報告書を作成し、感染拡大の早期抑え込みに努めている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092212697

  •  (6)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省
    2021年09月22日
    (6)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省

    18日、莆田市仙遊県疾病予防控制センターで、椅子にもたれて休む疫学調査員。疫学調査は、感染症対策の中で最も重要な一環とみなされている。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県で、調査員280人余りからなる疫学調査チームが日々、新型コロナウイルス感染者の発症前の曝露歴(ばくろれき)や接触者、生活と行動の履歴を調査し、感染者が隔離前に接触した可能性のある人と物を割り出す作業を行っている。また、膨大なデータをそろえて分析することで、感染経路やまん延状況などを含む疫学調査報告書を作成し、感染拡大の早期抑え込みに努めている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092300391

  •  (3)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省
    2021年09月22日
    (3)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省

    18日、調査のため、新型コロナ感染の高リスク地域へ向かう福建省竜岩市と莆田市仙遊県の疫学調査員。疫学調査は、感染症対策の中で最も重要な一環とみなされている。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県で、調査員280人余りからなる疫学調査チームが日々、新型コロナウイルス感染者の発症前の曝露歴(ばくろれき)や接触者、生活と行動の履歴を調査し、感染者が隔離前に接触した可能性のある人と物を割り出す作業を行っている。また、膨大なデータをそろえて分析することで、感染経路やまん延状況などを含む疫学調査報告書を作成し、感染拡大の早期抑え込みに努めている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092212649

  •  (7)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省
    2021年09月22日
    (7)感染対策の第一線で活躍する疫学調査員福建省

    18日、莆田市仙遊県疾病予防控制センターで、濃厚接触者と通話する疫学調査員。疫学調査は、感染症対策の中で最も重要な一環とみなされている。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県で、調査員280人余りからなる疫学調査チームが日々、新型コロナウイルス感染者の発症前の曝露歴(ばくろれき)や接触者、生活と行動の履歴を調査し、感染者が隔離前に接触した可能性のある人と物を割り出す作業を行っている。また、膨大なデータをそろえて分析することで、感染経路やまん延状況などを含む疫学調査報告書を作成し、感染拡大の早期抑え込みに努めている。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092300413

  •  (2)驚きの職人技!福建省の職人、竹の棒2千本で蘇州庭園を制作
    2021年11月24日
    (2)驚きの職人技!福建省の職人、竹の棒2千本で蘇州庭園を制作

    陳金捷さんが制作した蘇州庭園の古建築模型。(資料写真)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県榜頭鎮象塘村ではこのところ、住民の陳金捷(ちん・きんしょう)さん(42)が竹の棒2千本を使い、6カ月かけて作り上げた蘇州庭園の模型が評判を呼んでいる。(莆田=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112407919

  •  (1)驚きの職人技!福建省の職人、竹の棒2千本で蘇州庭園を制作
    2021年11月24日
    (1)驚きの職人技!福建省の職人、竹の棒2千本で蘇州庭園を制作

    陳金捷さんが制作した蘇州庭園の古建築模型。(資料写真)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県榜頭鎮象塘村ではこのところ、住民の陳金捷(ちん・きんしょう)さん(42)が竹の棒2千本を使い、6カ月かけて作り上げた蘇州庭園の模型が評判を呼んでいる。(莆田=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112407917

  •  (3)驚きの職人技!福建省の職人、竹の棒2千本で蘇州庭園を制作
    2021年11月24日
    (3)驚きの職人技!福建省の職人、竹の棒2千本で蘇州庭園を制作

    陳金捷さんが制作した蘇州庭園の古建築模型。(資料写真)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県榜頭鎮象塘村ではこのところ、住民の陳金捷(ちん・きんしょう)さん(42)が竹の棒2千本を使い、6カ月かけて作り上げた蘇州庭園の模型が評判を呼んでいる。(莆田=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112407915

  •  「新華社」驚きの職人技!福建省の職人、竹の棒2千本で蘇州庭園を制作
    01:33.18
    2021年11月24日
    「新華社」驚きの職人技!福建省の職人、竹の棒2千本で蘇州庭園を制作

    中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県榜頭鎮象塘村ではこのところ、住民の陳金捷(ちん・きんしょう)さん(42)が竹の棒2千本を使い、6カ月かけて作り上げた蘇州庭園の模型が評判を呼んでいる。陳さんは若くして木工の道に入り、広東省広州市で伝統家具店を開いた。2017年からは地元特産の割り箸の材料となる竹を使った古建築の模型制作に専念している。面積3平方メートル未満の作品でも制作には半年以上かかるが、手間を惜しまない繊細な仕事を続けるうちに販路が開け、今年3月には中国の古建築の精華「蘇州庭園」の模型に挑戦することを決意した。全体に古来のほぞ組み工法を用い、接着剤やくぎは使わない。陳さんによると、擬古建築模型には刺しゅうと同等の手数を要し、中でも小窓の類いが最も腕を問われるという。陳さんの5番目の作品となった蘇州庭園の古建築模型は、奥行き160センチ、幅140センチ、高さ70センチ、重さ約30キロ。16室で構成され、小さいながらもあずまやや楼閣、階段や庭などを備えている。(記者/林凱) =配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112407899

  •  (1)伝統行事で端午節を迎える福建省仙遊県
    2023年06月15日
    (1)伝統行事で端午節を迎える福建省仙遊県

    13日、木蘭渓を進むドラゴンボート。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県を流れる木蘭渓で13日、端午節(旧暦5月5日、今年は6月22日)を前に、天候の安定や国の安泰と人々の平安をを祈願する伝統的なドラゴンボートの行事が行われた。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2023(令和5)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023061508462

  •  (5)伝統行事で端午節を迎える福建省仙遊県
    2023年06月15日
    (5)伝統行事で端午節を迎える福建省仙遊県

    13日、木蘭渓の畔で行われた端午節を迎える伝統行事。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県を流れる木蘭渓で13日、端午節(旧暦5月5日、今年は6月22日)を前に、天候の安定や国の安泰と人々の平安をを祈願する伝統的なドラゴンボートの行事が行われた。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2023(令和5)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023061508469

  •  (3)伝統行事で端午節を迎える福建省仙遊県
    2023年06月15日
    (3)伝統行事で端午節を迎える福建省仙遊県

    13日、木蘭渓を進むドラゴンボート。(小型無人機から)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県を流れる木蘭渓で13日、端午節(旧暦5月5日、今年は6月22日)を前に、天候の安定や国の安泰と人々の平安をを祈願する伝統的なドラゴンボートの行事が行われた。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2023(令和5)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023061508460

  •  (4)伝統行事で端午節を迎える福建省仙遊県
    2023年06月15日
    (4)伝統行事で端午節を迎える福建省仙遊県

    13日、木蘭渓に進水するドラゴンボート。(小型無人機から)中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県を流れる木蘭渓で13日、端午節(旧暦5月5日、今年は6月22日)を前に、天候の安定や国の安泰と人々の平安をを祈願する伝統的なドラゴンボートの行事が行われた。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2023(令和5)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023061508472

  •  (2)伝統行事で端午節を迎える福建省仙遊県
    2023年06月15日
    (2)伝統行事で端午節を迎える福建省仙遊県

    13日、木蘭渓を進むドラゴンボート。中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県を流れる木蘭渓で13日、端午節(旧暦5月5日、今年は6月22日)を前に、天候の安定や国の安泰と人々の平安をを祈願する伝統的なドラゴンボートの行事が行われた。(莆田=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2023(令和5)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023061508463

  •  「新華社」4千本の竹箸で記憶の中の家を再現福建省仙遊県
    01:27.84
    2024年01月16日
    「新華社」4千本の竹箸で記憶の中の家を再現福建省仙遊県

    中国福建省莆田(ほでん)市仙遊県の楊秀清(よう・しゅうせい)さんが、竹箸4千本近くをつなぎ合わせ、家族や近所の人々がかつて住んでいた家を再現した模型が話題になっている。楊さんが住んでいた同県の鯉城街道万福社区(コミュニティー)は2018年に政府収用により移転となった。幼少時代に遊んだ家のことをいつも思い出していたという楊さんは、記憶を頼りに模型の制作をスタート。1カ月以上をかけ、50室余りからなる2階建ての家の模型を完成させた。楊さんはこの模型を「七間廂」と命名した。入り口は二つあり、入り組んだ巧みな構造が細かく再現されている。門から軒、広間、廂房(母屋の両側にある建屋)、屋根裏まで全てそろい、当時を知る近所の人たちもこれぞ記憶の中の家だと感嘆している。(記者/郭圻) =配信日: 2024(令和6)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024011605818

  • 1