KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 森喜朗会長
  • パラリンピック
  • 東京五輪
  • 組織委員会
  • 会場雑観
  • 復興五輪
  • お披露目
  • コメント
  • 東京オリンピック
  • 聖火リレー

「会長あいさつ」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
39
( 1 39 件を表示)
  • 1
39
( 1 39 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 02:00.35
    2020年03月26日
    五輪延期で再スタート本部 森会長「かつてない挑戦」

    新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期が決まったことを受け、大会組織委員会は26日、開催準備を練り直すための再スタート本部を発足させた。東京都中央区の組織委事務所で幹部による初会合を開き、冒頭で森喜朗会長が「われわれはこれから、かつてない挑戦に臨むことになる」と出席者30人に向けて決意を語った。五輪史上初の延期を受け、組織委は6年以上かけて進めてきた準備を大幅にやり直すことになる。<映像内容>冒頭取材の森喜朗会長あいさつ

  • 02:19.60
    2020年01月29日
    東京五輪選手村交流スペースを公開 63自治体の木の香り漂う

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日、東京都中央区で整備中の選手村の一部で、選手らの交流スペースとなる「ビレッジプラザ」を報道陣に公開した。全国の63自治体から寄せられた木材約1300立方㍍分が床、柱などに使用され、木の香りが漂い、森林の中にいるような空間となっている。また、同日午後には、63自治体の首長らを招き、お披露目式典も行った。ビレッジプラザは選手らの宿泊棟が立ち並ぶエリアの玄関口として設置され、雑貨店やカフェが入るほか各チームの入村式も行われる。平屋で5棟に分かれ、床面積は約5300平方㍍。昨年3月に着工し、既に内装工事が始まっている。4月末に完成予定。木材はスギやヒノキ、カラマツなど。約4万本分の角材が提供され、1本ずつ自治体名が印字されている。3本の角材をねじるように組み合わせて強度の強い柱にする「レシプロカル架構」など、部屋の用途に合わせて三つの工法を採用した。<映像内容>選手村ビレッジプラザ外観、内観、自治体名の入った木材の柱や床など。自治体首長を招いた式典、雑観、大会組織委の森喜朗会長あいさつ、東京都の小池百合子知事あいさつ、木材提供自治体として岐阜県の古田肇知事あいさつなど、撮影日:2020(令和2)年1月29日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月29日

  • 01:57.48
    2020年01月23日
    開会式用は白と赤 五輪・パラの公式服記者発表会

    東京五輪・パラリンピックで日本選手団が開会式の入場行進で着用する公式服装が23日、発表され、白のジャケットと赤のパンツ、キュロットが東京都内で行われた発表会で披露された。結団式などの式典用となる紺のジャケットと白のパンツ、キュロットもお披露目された。コンセプトは「ニッポンを纏う」。東京大会は「共生社会の象徴」として五輪とパラリンピックの選手が同じデザインの服を使用する。日本オリンピック委員会(JOC)と日本パラリンピック委員会(JPC)は合同の服装選定委員会を設け、過去の五輪とパラリンピックの出場者からアンケートを実施するなどして作業を進めてきた。製作は紳士服大手のAOKI。審判員などの競技役員が着用する紺のジャケットと、紅色のポロシャツの2種類のウエアも発表された。<映像内容>公式服装記者発表会の様子、五輪日本選手団の福井烈団長あいさつ、日本パラリンピック委員会の鳥原光憲会長あいさつ、大会組織委の森喜朗会長あいさつ、競泳男子の瀬戸大也選手とパラ・アーチェリーの上山友裕選手が公式服を着用し入場、同様に馬術の黒木茜とパラ陸上の前川楓の両選手入場、重量挙げの三宅宏実選手とパラ・トライアスロンの土田和歌子選手入場、式典用の服を着用したモデルら入場、瀬戸選手ら選手のトーク、選手らフォトセッション、式典用服のフォトセッション、続いて行われた競技役員らの公式服記者発表会の様子、大会組織委の佐藤広副事務総長あいさつ、服を着たモデルら入場、フォトセッション、ブツ撮りなど、撮影日:2020(令和2)年1月23日、撮影場所:東京都内のホテル(ホテルニューオータニ)

    撮影: 2020(令和2)年1月23日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:26.81
    2019年12月26日
    首相が経済界に賃上げ要請 「大いに人材へ投資を」

    経団連は26日、東京都内で審議員会を開いた。来賓として出席した安倍晋三首相は「重要なのは人材への投資だ。来年の春も大いに期待したい」とあいさつし、2020年春闘交渉での賃金引き上げへの協力を経済界に呼び掛けた。交渉方針が決まる前に経済界に賃上げを求めるのは7年連続。経団連の中西宏明会長や古賀信行審議員会議長らが出席し、日銀の黒田東彦総裁が講演。企業による設備投資や賃上げが、日本経済の成長や企業の収益拡大につながっていると指摘。「好循環を途切れさせないことが重要だ」と訴え、積極的な投資を続けるよう呼び掛けた。<映像内容>審議員会の雑観、中西会長あいさつ、安倍首相あいさつ、終了後の中西会長囲み取材、撮影日:2019(令和元)年12月26日、撮影場所:東京都千代田区 経団連会館

    撮影: 2019(令和元)年12月26日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:17.39
    2019年12月17日
    福島の出発は「なでしこ」 聖火リレー詳細ルート発表

    2020年東京五輪で国内聖火リレーの最初のランナーに、東日本大震災が起きた11年にサッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した日本代表「なでしこジャパン」のメンバーを起用すると、大会組織委員会が17日、発表した。東日本大震災の被災地、各地の世界遺産や名所を組み込み、47都道府県、858市区町村を巡るリレーの詳細なルートも公表された。<映像内容>東京2020組織委の森喜朗会長あいさつ、聖火リレールート発表、聖火ランナー発表、雑観、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年12月17日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年12月17日

  • 01:28.08
    2019年11月28日
    1周年で深田さんに感謝状 4K8K衛星放送

    超高精細の4K8K衛星放送のスタートから12月1日で1年となるのを前に28日、東京都内で記念セレモニーが開かれ、4K8K推進キャラクターを務めた女優の深田恭子さんに感謝状が贈呈された。<映像内容>「新4K8K衛星放送1周年セレモニー」の様子、寺田稔総務副大臣あいさつ、NHKの上田良一会長あいさつ、日本放送連盟の大久保好男会長あいさつ、深田さん登場とトーク、フォトセッション、深田さんへの感謝状贈呈、撮影日:2019(令和元)年11月28日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2019(令和元)年11月28日

  • 02:39.15
    2019年11月01日
    五輪マラソンは札幌開催 4者協議で決着、開催都市以外の実施は初

    東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、東京五輪・パラリンピック組織委員会、政府の4者協議が1日、都内で開かれ、五輪のマラソン、競歩の開催地は暑さを避ける目的で札幌市に変更することで決着した。五輪のマラソンが開催都市以外で実施されるのは史上初。IOCと東京組織委は午後に記者会見した。<映像内容>IOC調整委員会のコーツ委員長の入りとあいさつ、組織委の森喜朗会長あいさつ、質疑など、撮影日:2019(令和元)年11月1日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年11月1日

  • 01:50.01
    2019年10月25日
    聖火到着式や輸送機発表 吉田さん野村さんが担当

    東京五輪・パラリンピック組織委は25日、来年3月に開かれる五輪聖火の到着式の概要を発表し、聖火を輸送する特別輸送機の模型もお披露目した。空輸は日航と全日空が共同で運輸し、五輪メダリストの吉田沙保里さんと野村忠宏さんが同行して運んでくる。<映像内容>森喜朗組織委員会会長あいさつ、サンドウィッチマンによる式の概要説明、吉田さんと野村さんのコメント、日航・赤坂祐二社長と全日空・平子裕志社長による輸送機模型のアンベール。両社長のコメント。フォトセッション、模型物取り、撮影日:2019(令和元)年10月25日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年10月25日

  • 01:20.98
    2019年09月12日
    東京パラへの招待状渡す 選手団長会議で各国代表に

    東京パラリンピックに参加する各国・地域の国内パラリンピック委員会(NPC)代表者が集まる選手団長会議は12日、最終日を迎え、大会組織委の森喜朗会長と国際パラリンピック委員会(IPC)アンドルー・パーソンズ会長からNPC代表に大会への招待状を手渡す式典が開かれた。<映像内容>会場雑観、パーソンズ会長あいさつ、森会長あいさつ、NPC代表者に招待状を手渡す様子など、撮影日:2019(令和元)年9月12日、撮影場所:東京都千代田区 ホテルニューオータニ東京

    撮影: 2019(令和元)年9月12日

  • 05:24.52
    2019年08月25日
    パラリンピック成功で「共生社会」を 開催1年前式典

    2020年東京パラリンピック開幕まで1年となった25日、大会組織委員会と東京都は都内で記念式典を実施し、組織委の森喜朗会長が「五輪とパラリンピックに等しく力を注いで成功に導き、大会のビジョンである共生社会を実現したい」と決意を込めた。<映像内容>「東京2020パラリンピック1年前カウントダウンセレモニー」会場雑観、森喜朗会長あいさつ、鳥原光憲・日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会会長による「ジャパンパラリンピックデー」宣言、車いすテニスの上地結衣選手や国枝慎吾選手の様子、石原さとみさん、サンドウィッチマンらによる聖火リレーPRとランナーユニフォーム発表、メダルブツ撮り、メダルのデザインを手掛けた松本早紀子さんのコメント、撮影日:2019(令和元)年8月25日、撮影場所:東京都渋谷区 NHKホール

    撮影: 2019(令和元)年8月25日

  • 01:32.32
    2019年08月21日
    世界一長いポスターに認定 世界柔道PRで全柔連

    柔道の世界選手権(25日~9月1日・日本武道館)のPRの一環として、全日本柔道連盟(全柔連)が世界中の柔道家から写真を公募して作製したポスターが21日、「最も長いポスターの列」のギネス世界記録に認定された。2~5月にインターネットを通じて寄せられた2019人分の写真をつなぎ、全長は600メートルに及んだ。<映像内容>ギネス認定員のあいさつと記録認定の発表、山下泰裕・全日本柔道連盟会長に認定証贈呈、山下会長あいさつとコメント、ポスター雑観など、撮影日:2019(令和元)年8月21日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2019(令和元)年8月21日

  • 02:40.12
    2019年07月24日
    東京五輪の準備状況報告 安倍首相ら出席

    東京五輪開幕まで1年と迫った24日、会場整備の進捗状など、大会の準備状況を伝える報告会が東京都内で開かれた。報告会には安倍晋三首相や大会組織委員会の森喜朗会長らが出席した。〈映像内容〉森会長、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長あいさつなど、撮影日:2019(令和元)年7月24日、撮影場所:東京都千代田区 東京国際フォーラム

    撮影: 2019(令和元)年7月24日

  • 01:29.75
    2019年07月04日
    かぶとイメージの赤白 ラグビー日本新ジャージー

    9月に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表が着用する新ジャージーの発表会見が4日、東京都内で行われ、白地に赤いラインの入った日の丸カラーのジャージーがお披露目された。<映像内容>日本ラグビー協会の清宮克幸副会長あいさつ、新ジャージー着用選手登場、トーク、新旧ジャージー物撮り、フォトセッション、ラグビー日本代表のリーチ・マイケル主将囲みインタビュー、撮影日:2019(令和元)年7月4日、撮影場所:東京都港区 明治記念館

    撮影: 2019(令和元)年7月4日

  • 01:15.70
    2019年06月12日
    ラグビーW杯優勝杯ツアーがスタート 100日前カウントダウン

    ラグビーの世界一を決めるワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで100日となった12日、東京・丸の内で記念イベントが開催された。優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」が披露され、開幕前まで各地で一般公開する「トロフィーツアー」がスタートした。開幕までのカウントダウン時計も披露された。〈映像内容〉日本大会組織委員会の御手洗冨士夫会長あいさつ、カウントダウン時計や優勝杯の披露、五郎丸選手、畠山健介選手らとのフォトセッション、撮影日:2019(令和元)年6月12日、撮影場所:東京都中央区 丸の内

    撮影: 2019(令和元)年6月12日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:46.17
    2019年06月01日
    五輪聖火リレーのルート概要発表 857市区町村へ

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、来年3月26日から47都道府県を巡る五輪聖火リレーのルート概要を発表した。東日本大震災などの被災地、各地の世界遺産や名所を組み込み、「復興五輪」の理念とともに地域の魅力を発信する。通過する市区町村は日本全体のほぼ半分の857で、121日間で約1万人がリレーする。具体的な経路を定めた詳細ルートは年末までに決める。ランナーの募集概要も発表した。〈映像内容〉東京2020組織委員会の森喜朗会長あいさつ、小池東京都知事あいさつ、石原さとみさんやサンドウィッチマンらによるリレーのルートやユニフォーム発表フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年6月1日、撮影場所:東京港区赤坂 東京ミッドタウン

    撮影: 2019(令和元)年6月1日

  • 02:28.94
    2019年04月26日
    高校野球の投球数制限検討 高野連が有識者会議

    日本高野連が設けた「投手の障害予防に関する有識者会議」の第1回会合が26日、東京都内で開かれ、投球数制限の課題などを検討した。〈映像内容〉会議冒頭部分。雑観、八田英二会長あいさつ、各委員の紹介、有識者会議座長の中島隆信氏のコメント、新潟県高野連の富樫信浩会長の囲みの様子など、撮影日:2019(令和元)年4月26日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(令和元)年4月26日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:25.41
    2019年03月25日
    東京パラの聖火トーチも「桜」 都内で発表会

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、パラリンピック聖火リレーのトーチを発表した。20日に発表した五輪トーチの色違いで、五輪の「桜ゴールド」よりもピンクが強い「桜ピンク」。パラリンピックの精神を表現する「勇気」「公平」など四つの言葉の点字を入れる。五輪トーチと同様、東日本大震災の仮設住宅のアルミ廃材を使っている。聖火リレーの日程も発表。来年8月13日から全国各地で元となる火を採り、21日に東京で集めて聖火とする。聖火は25日の開会式まで都内を巡る。18~21日には競技会場のある静岡、千葉、埼玉の各県でもリレーを行う。共生社会の実現を理念に「新しいパートナーシップ」を体現するため、原則として初対面の3人が一組となり、1人1本トーチを持って走る。<映像内容>「東京2020パラリンピック聖火リレー記者発表会」の様子、組織委員会の森喜朗会長あいさつ、聖火リレーの広報を担う公式アンバサダーに就任した元パラリンピック射撃代表の田口亜希さんあいさつ、トーチデザイナー吉岡徳仁さんのトーク、トーチのアンベール(田口さん、吉岡さん、組織委アスリート委員で元バドミントン代表の池田信太郎さん)、フォトセッション、フォトセッション、質疑応答、トーチなどの物撮りなど、撮影日:2019(平成31)年3月25日、撮影場所:東京都港区 虎ノ門ヒルズ

    撮影: 2019(平成31)年3月25日

  • 01:37.86
    2019年03月18日
    日ハム応援ジェットが登場 スカイマークに19日から

    スカイマークは18日、プロ野球北海道日本ハムファイターズのマスコットになっているキタキツネの「フレップ」をデザインしたボーイング737の特別機「ファイターズジェット」を羽田空港で公開した。19日から運航を始め、来年6月までスカイマークが乗り入れる国内11空港に登場する。〈映像内容〉ファイターズジェットのお披露目、佐山展生(さやま・のぶお)スカイマーク会長あいさつ、前沢賢(まえざわ・けん)日本ハム球団事業統括本部長あいさつ、テープカット、フォトセッション、機内雑観、外観など、撮影日:2019(平成31)年3月18日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2019(平成31)年3月18日

  • 01:35.02
    2019年03月04日
    Bリーグ応援の機体登場 スラムダンク作者が描く

    バスケットボール男子のBリーグを盛り上げようと、特別にデザインされた「Bリーグジェット」が4日、羽田空港で披露された。スカイマークのボーイング737に、人気漫画「スラムダンク」作者の井上雄彦さんによる選手を描いたイラストやBリーグのアルファベットが大きくあしらわれた。5日から2020年9月まで、同社が就航する国内11空港に登場する。羽田空港には、現役のBリーグ選手が登場。2月にワールドカップ(W杯)出場を決めた日本代表メンバーでアルバルク東京の馬場雄大選手は、機体を前にして「インパクトがある」と驚いた様子。特別機の登場について「Bリーグを知ってもらう機会をつくってもらった。感謝を忘れずプレーしたい」と話した。<映像内容>機体外観、発表会雑観、Bリーグの大河正明チェアマンのあいさつ、スカイマークの佐山展生会長あいさつ、馬場選手と名古屋ダイヤモンドドルフィンズの張本天傑選手と茨城ロボッツの真庭城聖選手のコメント、式典雑観、機内雑観など、撮影日:2019(平成31)年3月4日、撮影場所:東京都大田区 羽田空港スカイマーク格納庫

    撮影: 2019(平成31)年3月4日

  • 02:58.34
    2018年12月04日
    将棋の藤井新人王の表彰式

    将棋の第49期新人王戦で初優勝を果たした藤井聡太(ふじい・そうた)七段(16)の表彰式が4日、東京都港区の明治記念館で行われた。〈映像内容〉東京都港区の明治記念館で行われた藤井聡太七段の表彰式、佐藤康光(さとう・やすみつ)日本将棋連盟会長あいさつ、師匠の杉本昌隆(すぎもと・まさたか)七段の祝辞、藤井七段の謝辞、フォトセッション、藤井七段と杉本七段の囲み取材、撮影日:2018(平成30)年12月4日、撮影場所:東京都港区 明治記念館

    撮影: 2018(平成30)年12月4日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:49.56
    2018年09月15日
    三宅会長らを調査へ 重量挙げパワハラ問題

    日本重量挙げ協会は15日、東京都内で理事会を開き、三宅義行会長の過去のパワーハラスメント問題で、会長と被害を受けたとされる日本代表クラスだった元女子選手に聞き取り調査を行うことを決めた。調査は17日以降に日本協会のコンプライアンス委員会が行い、元選手の指導者らにもヒアリングをする可能性がある。10月前半までに調査を終える予定で、状況によっては第三者委員会の設置を検討する。協会によると、現時点で元選手本人からの被害の申告はないという。理事会後の記者会見の冒頭で三宅会長は「ご迷惑とご心配を掛け、誠に申し訳なく思います。どのような(調査)結果でも従うつもり」と述べた。<映像内容>記者会見入り、冒頭で三宅会長あいさつと退席、小宮山哲雄専務理事の説明、質疑応答(向かって左端が菊地俊美副会長、右端が監事の池永知樹弁護士)、会場雑観など、撮影日:2018(平成30)年9月15日、撮影場所:東京都北区 味の素ナショナルトレーニングセンター

    撮影: 2018(平成30)年9月15日

  • 03:42.42
    2018年09月03日
    五輪テスト大会に意気込み セーリング代表が記者会見

    2020年東京五輪のテスト大会を兼ねたセーリングのワールドカップ(W杯)江の島大会(11~16日・神奈川県藤沢市)に出場する日本代表選手の記者会見が3日、東京都内で開かれた。8月の世界選手権で日本女子初の金メダルを獲得した470級の吉田愛、吉岡美帆両選手らが、意気込みを語った。〈映像内容〉日本セーリング連盟の河野博文会長あいさつ、女子470級の吉田愛、吉岡美帆選手、男子470級の磯崎哲也、高柳彬ら各選手のあいさつ、撮影日:2018(平成30)年9月3日、撮影場所:東京都港区内

    撮影: 2018(平成30)年9月3日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:36.81
    2018年07月02日
    羽生選手に特別感謝状 復興庁、支援活動たたえ

    吉野正芳復興相は2日、復興庁に平昌冬季五輪フィギュアスケート男子金メダリストの羽生結弦選手(23)を招き、特別感謝状を贈呈した。66年ぶりの五輪2連覇で東日本大震災の被災者に勇気と希望を与え、自らも被災者として復興支援活動に取り組んでいることをたたえた。羽生選手は、仙台市のリンクで練習中に大震災に見舞われ、市内の自宅が損壊して避難所生活を経験。その後は競技の合間を縫って岩手県大槌町の小学生と交流するなど、被災地の支援を続けている。〈映像内容〉吉野正芳復興相と羽生選手による感謝状贈呈の頭撮り(入りや羽生選手あいさつ、スケート連盟橋本聖子会長あいさつ、フォトセッション)、撮影日:2018(平成30)年7月2日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2018(平成30)年7月2日

  • 02:35.62
    2018年06月22日
    元患者参列し追悼式典 ハンセン病問題

    国の不当な隔離政策で差別を受けながら亡くなったハンセン病患者や元患者を追悼し、名誉を回復する政府主催の式典が22日、東京・霞が関の厚生労働省で開かれた。全国ハンセン病療養所入所者協議会の森和男会長や加藤勝信厚労相も参列し、省内にある「追悼の碑」に献花。  〈映像内容〉東京・厚労省で行われた式典の様子、献花、加藤厚労相の式辞(※音声が割れています)、森和男会長あいさつなど、撮影日:2018(平成30)年6月22日、撮影場所:東京・霞が関 厚生労働省

    撮影: 2018(平成30)年6月22日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:35.84
    2018年04月28日
    連合がメーデー中央大会 「過労死ゼロに向け力を」

    連合は28日、第89回メーデー中央大会を東京都渋谷区の代々木公園で開き、約4万人が参加した(主催者発表)。神津里季生(こうづ・りきお)会長は「連日、日本のどこかで働き過ぎにより命を失う人がいる。こんなことはあってはならない。なんとしても過労死・過労自殺ゼロに向け力を合わせていかなければならない」と呼びかけた。大会には加藤勝信厚生労働相や小池百合子都知事が来賓として出席。加藤氏は「皆さんと同じ方向を目指している。協力をお願いしたい」と法案成立への理解を求めた。  〈映像内容〉東京・代々木公園で行われたメーデー中央大会の様子、神津会長あいさつ、加藤厚労相と小池都知事のあいさつ、雑観など、撮影日:2018(平成30)年4月28日、撮影場所:代々木公園

    撮影: 2018(平成30)年4月28日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:35.81
    2018年04月24日
    北参加へ拉致問題に理解 東京五輪でIOCなど記者会見

    2020年東京五輪・パラリンピックに北朝鮮が参加する意向を示していることについて、大会の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は22日、拉致問題に言及し「痛みを被った拉致被害者がどういう思いをされたが、個人的には理解しているつもりだ」と、慎重な配慮が必要との認識を示した。この日まで開かれた大会組織委員会との事務折衝後の記者会見で述べた。〈映像内容〉記者会見の様子、入り、コーツ調整委員長あいさつ、組織委の森喜朗会長あいさつ、質疑応答など、撮影日:2018(平成30)年4月24日、撮影場所:東京・虎ノ門 大会組織委員会

    撮影: 2018(平成30)年4月24日

  • 03:26.57
    2018年04月16日
    宇崎さんらが法規制訴え 入場券の高額転売で

    宇崎竜童さんら歌手が16日、東京都内で開かれた超党派の国会議員による集会に出席し、音楽やスポーツなどの入場券の不正な高額転売を規制する法整備の必要を訴えた。出席した議員からは、新法案の成立を今国会で目指す方針に賛同する声が相次いだ。 〈映像内容〉集会の様子。議連の石破茂会長あいさつや、宇崎さん、夏木さんたちの訴え、藤井フミヤさんらからのビデオメッセージ。関係者たちが並んでの質疑応答など、撮影日:2018(平成30)年4月16日、撮影場所:東京・永田町 衆議院第一議員会館

    撮影: 2018(平成30)年4月16日

  • 03:32.91
    2018年02月27日
    平昌五輪選手団が解団式

    平昌冬季五輪で史上最多13個のメダルを獲得した日本選手団が27日、東京都内で解団式を行った。選手団旗手で、ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明選手(土屋ホーム)が斎藤泰雄団長を介して日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に団旗を返還し、斎藤団長が解団を宣言した。<映像内容>解団式の様子、竹田会長あいさつ、メダリストへのオリンピック特別賞授与、団旗返還、解団宣言など、撮影日:2018(平成30)年2月27日、撮影場所:東京都港区 東京ミッドタウン

    撮影: 2018(平成30)年2月27日

  • 02:20.00
    2018年02月04日
    民進「新しい党目指す」 党大会、参院選へ準備

    民進党は4日、党大会を東京都内で開き、衆院選時に分裂した立憲民主党や希望の党との合流を視野に「中道的な新しい党を目指す」と明記した2018年度活動方針を採択した。大塚耕平代表は来年の参院選に関し、1人区では野党候補を一本化し、複数区でも競合を回避するなど他の野党との選挙準備を加速させる意向を示した。〈映像内容〉大塚代表あいさつ、連合の神津里季生会長あいさつ、終了後の大塚代表記者会見、会場雑観など。撮影日:2018(平成30)年2月4日、午後1時から撮影、撮影場所:東京都千代田区の都市センターホテル

    撮影: 2018(平成30)年2月4日、午後1時から撮影

  • 01:31.32
    2018年01月29日
    平昌五輪の経験生かす 東京五輪アスリート委員会

    東京五輪組織委のアスリート委員会が29日都内で開かれた。女子マラソンの高橋尚子委員長は「選手たちは2020年に向けたカウントダウンの時期に入った」とあいさつ。会合では大会の準備状況が報告されたほか、各分科会の活動報告などが行われた。〈映像内容〉会合の冒頭撮影。高橋委員長、組織委の森喜朗会長あいさつのほか、委員らの雑観。撮影日:2018(平成30)年1月29日、午後3時から撮影、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年1月29日、午後3時から撮影

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:13.50
    2018年01月23日
    労使トップ会談 春闘本格化

    連合の神津里季生会長と経団連の榊原定征会長は23日、東京都千代田区の経団連会館で春闘を巡り会談した。2018年春闘は会談を皮切りに本格化、労組側は2月中旬ごろに経営側に要求を提出、3月に大手の回答が集中するヤマ場を迎える。 〈映像内容〉会談の入りと両会長あいさつ(午前8時ごろ撮影)、終了後の両会長のぶら下がり取材(午前9時ごろ撮影)、撮影日:2018(平成30)年1月23日、撮影場所:東京都千代田区大手町1丁目の経団連会館

    撮影: 2018(平成30)年1月23日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:16.95
    2017年04月29日
    「仕事と生活の両立を」 メーデー、働き方改革訴え

    連合は29日、第88回メーデー中央大会を東京都渋谷区の代々木公園で開き、神津里季生(こうづ・りきお)会長が「痛ましい過労死を防ぎ、みんなが仕事と生活を両立できる社会に向けて、労働時間を最適化していかないといけない」と訴えた。民進党の蓮舫代表や塩崎恭久厚生労働相、東京都の小池百合子知事も出席。働き方改革を意識した発言が目立った。連合によると、約4万人が参加。大会は、長時間労働の是正に向けた特別決議を採択した。全労連系のメーデー式典は5月1日に開かれる。<映像内容>メーデー会場雑観、大会実行委員長の神津会長あいさつ、塩崎厚労相あいさつ、小池知事あいさつ、蓮舫代表あいさつ、がんばろう三唱など。

  • 02:05.92
    2017年04月25日
    各都道府県で実行委設立へ 聖火リレー検討委

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、聖火リレーの基本方針をまとめる「聖火リレー検討委員会」の第3回会合を東京都内で開き、各都道府県の意見をルートに反映させるため将来的に各自治体で実行委員会を設立する方針を固めた。森喜朗会長は冒頭のあいさつで「特に20年(五輪)ならではの独自性や聖火リレーだからこそできることに取り組みたい」と述べた。<映像内容>出席した委員の泉ピン子さんや林真理子さんら雑観、会議冒頭の森会長あいさつ、終了後の布村副事務総長の囲みなど。

  • 04:33.20
    2017年02月16日
    本橋主将「最後まで全力」 冬季アジア大会結団式

    札幌市などで16日に開幕する第8回冬季アジア大会の日本選手団結団式が16日、札幌市内のホテルで行われ、地元北海道出身で主将を務めるカーリング女子の本橋麻里選手(LS北見)が「自国開催の強みを生かし、一人一人が最高のパフォーマンスを発揮できるよう最後まで全力を尽くす」と決意表明した。式典には選手、役員合わせて55人が出席した。日本では2003年青森大会以来の開催で、札幌市では3度目となる。 〈映像内容〉日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長あいさつ、会場雑観、本橋麻里主将の決意表明や、旗手でアイスホッケー男子の田中豪選手が団旗を受け取る様子、本橋選手や田中選手のぶら下がり取材など。

  • 01:21.94
    2016年12月02日
    ATMに三重のご当地言葉 ファミマで地域密着をPR

    三重県内のファミリーマートなどにある456台の現金自動預払機(ATM)で2日、「よう来たなあ」など、ご当地言葉での音声案内が始まった。地域密着を住民や観光客にアピールする。京都、沖縄などに続く取り組みで、東海地方では初。〈映像内容〉三重県の鈴木英敬知事のあいさつやATMを使ってのデモ、ファ ミリーマートの中山勇会長あいさつ、音声を担当した百五銀行の笠原真実さんがATM音声のせりふを話す様子など。

  • 03:33.44
    2016年11月28日
    リオ引き継ぎ会議始まる 小池知事や森会長が出席

    2020年東京五輪・パラリンピックに向け、今夏のリオデジャネイロ大会を開催した組織委員会やリオデジャネイロ市などから運営のノウハウや経験を聞く会議が28日、東京都内のホテルで始まった。オープニングセッションには東京都の小池百合子知事や組織委の森喜朗会長、リオ大会組織委のヌズマン会長らが出席した。<映像内容>小池百合子都知事、組織委の森喜朗会長あいさつ、パネルディスカッションの様子などの会場雑観、撮影日:2016(平成28)年11月28日、撮影場所:東京都港区 グランドニッコー東京台場

    撮影: 2016(平成28)年11月28日

  • 03:01.91
    2016年11月09日
    野球・ソフトボールの一部の試合を福島県で開催 福島県で五輪野球開催へ 知事「復興五輪の象徴に」

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は9日、東京都内で福島県の内堀雅雄知事と会談し、追加種目に決まった野球・ソフトボールの一部の試合を福島県で開催する方針を伝えた。組織委は会談前に開かれた理事会で開催案を了承した。内堀知事は「復興五輪の一つのシンボルになれば。実現に向けて一生懸命取り組みたい」と応じた。〈映像内容〉組織委理事会冒頭の森喜朗会長あいさつなど。組織委の理事会終了後に行われた森会長、遠藤利明理事、福島県の内堀知事の会談、囲みなど。

  • 02:15.50
    2016年09月29日
    五輪組織委の新理事に王氏ら 理事会で森会長あいさつ

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日、理事会を開催。森喜朗会長は冒頭のあいさつで、新たな理事に、プロ野球ソフトバンクの王貞治(おう・さだはる)球団会長が就任することや、遠藤利明(えんどう・としあき)前五輪相も理事に復帰することなどを紹介した。 <映像内容>理事会開始前後の雑観、冒頭の森会長あいさつなど、撮影日:2016(平成28)年9月29日、撮影場所:東京都

    撮影: 2016(平成28)年9月29日

  • 13:58.17
    2015年05月19日
    JA全中が農産物保護へ集会 TPP大詰め迎え都内で

    全国農業協同組合中央会(JA全中)が19日、大詰めを迎えている環太平洋連携協定(TPP)交渉でコメなどの農産物重要5項目の保護をあらためて求める集会を東京都内で開いた。TPP交渉は日米首脳会談で進展が確認され、閣僚会合の開催を目指して参加12カ国による首席交渉官会合が米領グアムで16日から開かれている。JA全中によると、農家からはコメなどの保護を求める声が一段と高まっているという。〈映像内容〉主催者代表であいさつするJA全中の万歳章会長、あいさつする自民党TPP対策委員長の森山裕衆院議員と公明党農林水産部会長の石田祝稔衆院議員ら、ガンバロウ―三唱、会場雑観など、撮影日:2015(平成27)年5月19日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2015(平成27)年5月19日

  • 1