KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 蓄電池
  • 設備容量
  • 転換
  • 供給
  • 建設
  • 放水
  • 香港
  • 広州
  • 資料

「位置エネルギー」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 00:58.64
    2021年06月27日
    「新華社」中国東部最大の揚水発電所が稼働開始浙江省湖州市

    中国浙江省湖州市安吉県にある長竜山揚水発電所の1基目のユニットが25日、発電に成功した。中国東部では最大規模の揚水発電所とされる。水力発電開発大手の中国長江三峡集団に所属する三峡建工集団の劉国平(りゅう・こくへい)総経理は、同発電所は電力消費が少ない時に余剰電力で水を高い所に汲み上げて位置エネルギーに転換していると説明。電力消費のピーク時には高所の調整池から低所の調整池に水を落として発電を行い、蓄電池としての役割も果たすと述べた。同発電所は揚水発電ユニット6基を設置しており、稼働後には毎年21万トンの標準炭消費を節約できるほか、42万トンの二酸化炭素の排出量削減も可能になるという。(記者/鄭夢雨、許舜達) =配信日: 2021(令和3)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062708423

  • 00:58.76
    2021年08月19日
    「新華社」建設進む陽江揚水発電所粤港澳大湾区の「蓄電池」目指す

    中国で単機容量最大の揚水発電所、広東省陽江揚水発電所1基目のユニットはこのほど、ステーターの吊り上げ作業が完了した。ユニット組立作業は最終段階を迎え、導水システムが満水になった後でユニットの動的調整が行われる。同発電所は単機容量が40万キロワット、総設備容量が240万キロワットで、第1期は120万キロワット分が建設される。同発電所は粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の電力消費が少ない時に余剰電力で水を高い所に汲み上げて位置エネルギーに転換し、電力消費のピーク時には放水して発電することで、電力の安定供給を確保する。大湾区西部に設置された特大型の「エコバッテリー」の役割を果たし、長期的に電力エネルギーを調整できる。(記者/王瑞平) =配信日: 2021(令和3)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082002413

  • 2021年08月20日
    (4)建設進む陽江揚水発電所粤港澳大湾区の「蓄電池」目指す

    陽江揚水発電所で行われたステーターの吊り上げ作業。(資料写真)中国で単機容量最大の揚水発電所、広東省陽江揚水発電所1基目のユニットはこのほど、ステーターの吊り上げ作業が完了した。同発電所は単機容量が40万キロワット、総設備容量が240万キロワットで、第1期は120万キロワット分が建設される。粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の電力消費が少ない時に余剰電力で水を高い所に汲み上げて位置エネルギーに転換し、電力消費のピーク時には放水して発電することで、電力の安定供給を確保する。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082104450

  • 2021年08月20日
    (3)建設進む陽江揚水発電所粤港澳大湾区の「蓄電池」目指す

    陽江揚水発電所で行われたステーターの吊り上げ作業。(資料写真)中国で単機容量最大の揚水発電所、広東省陽江揚水発電所1基目のユニットはこのほど、ステーターの吊り上げ作業が完了した。同発電所は単機容量が40万キロワット、総設備容量が240万キロワットで、第1期は120万キロワット分が建設される。粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の電力消費が少ない時に余剰電力で水を高い所に汲み上げて位置エネルギーに転換し、電力消費のピーク時には放水して発電することで、電力の安定供給を確保する。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082104442

  • 2021年08月20日
    (1)建設進む陽江揚水発電所粤港澳大湾区の「蓄電池」目指す

    陽江揚水発電所で行われたステーターの吊り上げ作業。(資料写真)中国で単機容量最大の揚水発電所、広東省陽江揚水発電所1基目のユニットはこのほど、ステーターの吊り上げ作業が完了した。同発電所は単機容量が40万キロワット、総設備容量が240万キロワットで、第1期は120万キロワット分が建設される。粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の電力消費が少ない時に余剰電力で水を高い所に汲み上げて位置エネルギーに転換し、電力消費のピーク時には放水して発電することで、電力の安定供給を確保する。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082104455

  • 2021年08月20日
    (2)建設進む陽江揚水発電所粤港澳大湾区の「蓄電池」目指す

    陽江揚水発電所で行われたステーターの吊り上げ作業。(資料写真)中国で単機容量最大の揚水発電所、広東省陽江揚水発電所1基目のユニットはこのほど、ステーターの吊り上げ作業が完了した。同発電所は単機容量が40万キロワット、総設備容量が240万キロワットで、第1期は120万キロワット分が建設される。粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の電力消費が少ない時に余剰電力で水を高い所に汲み上げて位置エネルギーに転換し、電力消費のピーク時には放水して発電することで、電力の安定供給を確保する。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082104498

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.74
    2022年03月30日
    「新華社」新疆初の揚水発電所、ダムのコンクリート打設完了

    中国国有送電大手、国家電網傘下の国網新源による新疆ウイグル自治区初の揚水発電所「新疆阜康(ふこう)揚水発電所」でこのほど、上部貯水池ダムのコンクリート打設が完了した。これにより、同発電所の上・下部貯水池の原形が完成し、2024年に最初のユニットを稼働させる目標が計画通り実現する見通しとなった。発電所は、貯水池ダムの堤頂標高が2275メートル、総設備容量が120万キロワットで、完成後は同自治区や中国西北部における電力網の電力供給構造が改善されるほか、ピーク調整や周波数調整に伴う圧力が緩和され、電力網の安全運用確保が可能になる。また、電力系統の火力発電を標準炭換算で年間16万5千トン、二酸化炭素排出量を約49万6千トン、二酸化硫黄排出量を約1800トン、削減できる。揚水発電所は上部貯水池、下部貯水池、送水システム、地下発電所、地上開閉所などからなる。電力系統の負荷が低い時に、余剰の電気エネルギーを利用して下部貯水池から上部貯水池に水をくみ上げ、電気エネルギーを水の位置エネルギーに変換して保存しておく。電力消費のピーク時に、上部貯水池から送水管を通って流れ落ちる水の位置エネルギーが、水力発電機によって電気エネルギーに変換され放電する仕組みとなっている。(記者/周生斌、杜剛) =配信日: 2022(令和4)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022033008849

  • 1