KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 検査
  • 会見
  • 記者
  • 令和
  • メガフロート
  • 日刊工業新聞
  • 東京都品川区
  • 活用
  • 海上空港
  • 装置

「住友重機械工業」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
25
( 1 25 件を表示)
  • 1
25
( 1 25 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 2020年02月06日
    新型肺炎と戦う村の医者夫婦安徽省

    6日、隔離された住民の体温を測るため目的地へ向かう崔愛国さん。崔愛国(さい・あいこく)さんと周超群(しゅう・ちょうぐん)さん夫婦は、中国安徽省肥東県包公鎮勝聯社区(コミュニティー)の医務室に勤務する郷村医(小さな村の医師)。夫婦はこの春節(旧正月)、2人の子供を連れて診療室で寝泊まりし、新型コロナウイルスによる肺炎との闘いの第一線に立ち続けている。夫婦は村民に感染対策の知識を伝え、自宅で隔離された住民の体温を測定し、村の入り口で外部から村へ戻ってくる人の検査を行うなど、専門知識によって社区の人々の安泰を守っている。(合肥=新華社配信/黄博涵)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021001063

  • 1994年02月15日
    つくば市議ら4人逮捕 ごみ焼却場めぐり汚職

    幹部社員が逮捕され、おわびの記者会見をする住友重機械工業の原公望専務=15日午前、東京・大手町の住友重機械工業本社

    商品コード: 1994021500038

  • 2021年06月01日
    ThinkPark Towerの入り口

    明電舎/住友重機械工業/バルカー/ABB 日本法人/モスフードサービスなどの本社がが入居している。=2021(令和3)年6月1日、東京都品川区大崎、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060407902

  • 2019年08月14日
    高知工科大学が実験に用いた装置

    高知工科大学大学院の山本哲也教授らと住友重機械工業の技術研究所は、成膜プロセスで酸素負イオンを用いて酸化物半導体を安定させた上で、同一装置内で特性を変え、機能を付加できる技術を開発した。200―250度C、100―150ボルトの環境で加工でき、設備を小型・省エネルギー化できる。高分子材料や生体材料、湾曲形状の基板などへの応用も可能で、住重が装置の製品化を進めているという。プロセスはプラズマ薄膜成膜装置内に酸素負イオンを高効率に作りだし、基板側に電圧をかけて引き寄せる仕組み。2017年に発表した酸化膜作成技術を発展させた。以前は表面改質にとどまっていたが、プラズマの濃さを酸素負イオンが放射状に流れるように調整。酸素と結びつかなかった電子が膜に入り込むと膜の構造を破壊してしまうことから、電子がなくなるタイミングを計った。これにより薄膜内部の酸素空孔を埋めることも可能になった。透明導電膜などで用いる添加元素の電子を酸素と結びつけ、応用に必要な量だけ電気を流すようにもできる。機能付加のための装置が不要で搬送時のゴミの付着なども避けられ、原理的には歩留まりが90%以上になるという。酸素を注入する技術は炭素やグラファイトなどの強度向上や、体になじみやすい生体材料、抗菌材料の作成などにも応用できる。研究成果は29日から東京都江東区の東京ビッグサイトで開かれる産学のマッチングイベント「イノベーション・ジャパン」で発表する。また山本教授はこのテーマで20年3月にドイツの成膜装置メーカーが主催する成膜技術の国際会議で基調講演をする予定だ。=2019(令和元)年8月14日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700874

  • 2019年02月22日
    (べつかわ・しゅんすけ) 別川俊介

    住友重機械工業社長、2019年1月24日撮影、東京都中央区

    商品コード: 2019021100116

  • 2019年01月24日
    別川俊介社長 新たな検査不正288件

    記者会見で陳謝する住友重機械工業の別川俊介社長(右)=24日午後、東京都中央区

    商品コード: 2019012403148

  • 1989年12月14日
    世界最小のSOR装置完成

    住友重機械工業のシンクロトロン放射光(SOR)装置「オーロラ」

    商品コード: 2020062909132

  • 2019年01月24日
    引き揚げる別川社長 新たな検査不正288件

    厳しい表情で引き揚げる住友重機械工業の別川俊介社長=24日午後、東京都中央区

    商品コード: 2019012403147

  • 2012年09月24日
    住友重機械工業の工場 ベトナム・資料 ベトナムの日系企業

    タンロン工業団地に入居する住友重機械工業の工場=2012(平成24)年9月24日、ベトナム・ハノイ(共同)

    商品コード: 2012110800301

  • 2019年01月24日
    新たな検査不正288件

    商品コード: 2019012403149-3

  • 2019年01月24日
    新たな検査不正288件

    商品コード: 2019012403149-8

  • 2019年01月24日
    新たな検査不正288件

    商品コード: 2019012403149-6

  • 2019年01月24日
    新たな検査不正288件

    商品コード: 2019012403149-2

  • 2019年01月24日
    新たな検査不正288件

    商品コード: 2019012403149-7

  • 2019年01月24日
    新たな検査不正288件

    商品コード: 2019012403149-4

  • 2019年01月24日
    新たな検査不正288件

    商品コード: 2019012403149-5

  • 2019年01月24日
    質問に答える別川社長 新たな検査不正288件

    検査不正が新たに見つかり、記者会見する住友重機械工業の別川俊介社長=24日午後、東京都中央区

    商品コード: 2019012403149

  • 2019年01月24日
    新たな検査不正288件

    商品コード: 2019012403149-1

  • 2019年02月27日
    検査不正受け体制刷新 住友重機社長に下村氏

    記者会見で握手する住友重機械工業の別川俊介社長(右)と次期社長の下村真司取締役専務執行役員=27日午後、東京都品川区

    商品コード: 2019022702143

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年04月25日
    住友重機械工業の強制調査 公取委が初の強制調査

    し尿・汚泥処理施設建設をめぐる談合で、住友重機械工業の強制調査に入る公正取引委員会の係官ら=25日午前9時16分、東京都品川区

    商品コード: 2006042500052

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年10月30日
    報告する弁護士ら 住友重に賠償命令

    住友重機械工業に賠償を命じた判決を受け、横断幕を持つ支援者たちに報告する原告側弁護士ら=30日午前、神奈川県横須賀市の横浜地裁横須賀支部前

    商品コード: 2006103000069

  • 1995年05月18日
    宮崎文雄氏 スピンドル社長は宮崎氏

    日本スピンドル製造社長に内定した宮崎文雄氏(みやざき・ふみお=京大経卒。58年(昭33)住友銀行に入り、87年、住友重機械工業取締役として移り、常務、専務を経て93年から副社長。60歳。高知県出身。今泉徹社長は相談役。6月29日決定)

    商品コード: 1995051800055

  • 1976年11月02日
    住友重機愛媛製造所 世界一のショベルカー完成

    完成した世界一のショベルカー。住友重機械工業愛媛製造所で、ソ連の南ヤクート炭田向けに製造。全長31メートル、高さ19メートル、重量650トン、ショベルの容量は20立方メートルで世界一。11トンダンプカー3~4台分をひとすくいする。1台7億5千万円

    商品コード: 2014021700446

  • 1996年07月18日
    接合されるメガフロート 将来は海上空港への活用も

    最終接合実験で本体にタグボートで近づけられるメガフロート=18日午前10時30分、神奈川県横須賀市の住友重機械工業追浜造船所沖で共同通信社ヘリから(超大型浮体式海洋構造物)

    商品コード: 1996071800019

  • 1996年09月18日
    メガフロートの接合試験 実現は技術上、疑問視も

    将来は海上空港への活用も期待される浮体式海洋構造物(メガフロート)の接合実験=7月18日、神奈川県横須賀市の住友重機械工業追浜造船所沖(K96-23818・カラーネガ)

    商品コード: 1996091800041

  • 1