KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 体節形成
  • りょう
  • オオヒメグモ
  • ゴカイ
  • ムカデ
  • 化石
  • 古生物学
  • 地名
  • 左右対称
  • 環形動物

「体節」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2011年10月11日
    遺伝子の波で体節形成

    オオヒメグモの頭部で体節ができるイメージ

    商品コード: 2011101100371

  • 2011年10月11日
    遺伝子の波で体節形成

    オオヒメグモの頭部で体節ができるイメージ

    商品コード: 2011101100375

  • 2019年09月10日
    中米の科学者、最古の蠕虫様動物の化石を発見

    夷陵虫の化石と夷陵虫が死ぬ前に残した痕跡。(資料写真)中国科学院南京地質古生物研究所によると、同研究所の初期生命研究チームと米国バージニア工科大学の古生物学者の協力により、中国・三峡地区で約5億5千万年前に生息していた蠕虫様動物の化石が見つかった。この化石はこれまでに確認された中で最も古く、自発的に動き、体節が分かれ、左右対称な生物のもので、現在のゴカイやムカデといった環形動物や節足動物に似ている。研究者は発見した地名からこの生物を「夷陵(いりょう)虫」と名付けた。(南京=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所提供)=撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091205061

  • 2019年09月10日
    中米の科学者、最古の蠕虫様動物の化石を発見

    夷陵虫とその痕跡が残された化石の復元図。(資料写真)中国科学院南京地質古生物研究所によると、同研究所の初期生命研究チームと米国バージニア工科大学の古生物学者の協力により、中国・三峡地区で約5億5千万年前に生息していた蠕虫様動物の化石が見つかった。この化石はこれまでに確認された中で最も古く、自発的に動き、体節が分かれ、左右対称な生物のもので、現在のゴカイやムカデといった環形動物や節足動物に似ている。研究者は発見した地名からこの生物を「夷陵(いりょう)虫」と名付けた。(南京=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所提供)=撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091205103

  • 2021年06月19日
    Animal India

    Butterflies rushing near to a wild flower to sucking honey on way side in the eastern Indian state Odisha‘s capital city Bhubaneswar on June 22, 2021. (Photo by STR/NurPhoto)=クレジット:STR/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062412000

  • 2021年07月04日
    South Korea Nature

    A Kind of Korean Grasshopper landed flower near ian stream in Sangju, South Korea on July 4, 2021. (Photo by Seung-il Ryu/NurPhoto)=クレジット:Seung-il Ryu/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082411951

  • 2021年11月25日
    INDIA-WILDLIFE

    A Butterfly sitting on the flowers and leaves in Ajmer, Rajasthan, India on 25 November 2021. (Photo by Himanshu Sharma/NurPhoto)=クレジット:Himanshu Sharma/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112615699

  • 1